2019年09月20日

JSC2019 その2

2019年9月15日に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて
第34回ジャパンスティールチャレンジ
が開催されました。 今年も全国から160名を超える選手が集まり熱戦が繰り広げられました。

お昼休憩後、Fスクワッド最初のステージはファイブ・トウー・ゴーです。 向かって右端がSTOPターゲットで、左4枚は等間隔に並んでいます。 一見簡単そうに見えますが、一番奥のターゲットは外しやすく、ベテランも手を焼くステージです。 5回計測して良い方のタイム4つの合計がステージタイムになります。


お次はアクセラレーター。 大きな四角いターゲットと小さな丸いターゲットが2セットあって中央の丸がSTOPターゲットです。 大小・遠近のメリハリが特徴ですが、ターゲットの配置幅が大きくないのでスピードを上げやすいステージです。 このステージも調子ににってスピードを上げすぎるとミスしやすいんですよね〜(^^;  5回計測して良い方のタイム4つの合計がステージタイムになります。 


午後3つ目はペンデュラムです。 コレも一見簡単そうに見えますが高低差が絶妙で、しっかり狙って撃たないとたちまち外す最高難度のステージです。 私は超苦手なので特別慎重に撃ったのですが、おかげで8ステージ中最も上手く撃てました。 (単に、他のステージでは調子に乗って外しまくっているって事なんですが。。。) 5回計測して良い方のタイム4つの合計がステージタイムになります。


最終ステージはスモーク&ホープです。 狙わなくても当たるんじゃね?って思えるほど大きな四角いターゲットが4枚。 中央の丸がSTOPターゲットです。 最もスピードを上げやすいステージで、トップシューターは1秒台で撃ちます。 しかし、こんなに大きなターゲットでもスピードを上げすぎると外すんですよね〜(^^;  5回計測して良い方のタイム4つの合計がステージタイムになります。 



さてさて、今回初めてチーム・フリーダムアート で参戦しましたが、なんとカネコ選手は準優勝!!! 今回はメンタルのコントロールが上手くいったとの事ですが、それにしても素晴らしい成績です(^^) 結果を出すためには練習あるのみ! JSCの練習ができるシューティングレンジは各地にありますので、結果を出したいならシューティングレンジに行きましょう(^O^)/


ところで、JSCの会場にはたくさんお店が出ます。 もちろんフリーダムアートも出店しました。 ご来店頂きました皆さんありがとうございました。 シューターさんの個人出店も多く、ここでしか手に入らないレアなシューティングアイテムがいっぱい! 試合に参加しない方も来年は是非ご来場ください(^^)
※会場は跳弾がありますので目を保護するためにメガネかシューティンググラス必須です。 ご注意ください。

⇧ガンショップ上越コレクターズ

⇧WebShop G.W.A.

⇧名人商会

⇧L.E.M.サプライ 

⇧Various Techniques

⇧北海道物産展&西田屋

⇧Buki Works

⇧サイトロンジャパン

⇧HATANO WORKS

⇧フリーダムアート

次回開催は都立産業貿易センター台東館に於いて2020年9月20日に開催されます!

最後にお知らせです
JSCは今回で34回目ですが、2007年から13年間JSC実行委員会の代表を務めてきた小林孝三さんですが、今大会をもって引退することになりました。 今までお疲れ様でした。 そして有難うございました。 
2005年、和歌山県の高速道路上で改造エアガン乱射事件が発生しました。 当時テレビ各局は連日このニュースを報じ、2006年には銃刀法が改正されてエアガンのパワーが規制されました。 この年、「改造エアガン摘発のためにサバイバルゲーム会やシューティングマッチの会場に警察が来る」などという噂が流れ、多くのサバイバルゲーム会やシューティングマッチが開催中止となりました。 
当時、JSCに次ぐ規模だったリミテッドスチールは、これをきっかけに終わってしまいました。 JSCも2006年は中止になり、小林孝三さんが引き継いでくれなかったら終わっていたかもしれません。 歴史ある大会でも後継者が現れなければアッサリ消えてしまうのです。
※ちなみに、リミティッドやアンリミティッド はリミテッドスチールの後継マッチではありません。 かつて昆浩孝さんが主宰していたCool Style Toyを源流としたシューティングの祭典です。

来年からは佐々木良侍さんが新代表としてJSCを引き継ぎます。 JSCは新たな歴史を刻む事になりますが、シューターのシューターによるシューターの為の大会です。 シュター諸氏の協力無しには成り立ちません。 みんなで盛り上げてゆきましょう(^O^)/


参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした&有難うございました。 また来年(^O^)/

おまけ
今回、少しだけ動画を撮りました。 撮影に成功した分だけですが、教材としてトップシューターのシュートを並べておきますので参考になさってください(^^)   ※順不同です。
https://youtu.be/LaYmuf4vHro
https://youtu.be/DNGR_V7NHW8
https://youtu.be/l3d0OTl-wIQ
https://youtu.be/Cvi34LRmsFA
https://youtu.be/PvsX1IJeL3I
https://youtu.be/P7g8EU3XPEg
https://youtu.be/JZFRHrUdH-0
https://youtu.be/cwzMVyQRCkc
https://youtu.be/wB_te1YSj-c
https://youtu.be/hzL3_iCmtGE
https://youtu.be/2di1JFdiOok
https://youtu.be/SMMhme1zhxs
https://youtu.be/-aMfBbvPo7I
https://youtu.be/n1DuD59Mb6M


カスタムパーツならフリーダムアート https://www.gun-freedom-art.net

公式記録会エントリー受付中!


リミティッド公式記録会 フォリッジグリーンときがわ大会は2019年9月22日(日)に行います。 飛び入り大歓迎! お問い合わせください(^O^)/
フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方







TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



   


Posted by ドクターあみーご at 20:01ジャパン・スティール・チャレンジ

2019年09月19日

JSC2019その1

2019年9月15日に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて
第34回ジャパンスティールチャレンジ
が開催されました。 今年も全国から160名を超える選手が集まり熱戦が繰り広げられました。

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、アメリカで開催されているWorld Speed Shooting Championship(通 称Steel Challenge) をエアガン用にアレンジしたものです。
World Speed Shooting Championshipは1981年にマイクダルトンさんの主催でスタートしました。
 1979年にビアンキカップに出場したマイクダルトンさんは、その面白さにインスパイアされて「自分たちの独自のマッチを立ち上げよう!」と思ったのだそうです。 マイクダルトンさんは数年間マッチディレクターを務めた後、もうひとりのSC創始者として知られるマイクフィッチマンさんに運営をバトンタッチします。 その後もオーナーを替えながらもSCは規模を拡大して行きハンドガンマッチの代名詞と成るまでに成長しますが、紆余曲折を経て1994年には開催自体が中止されてしまいます。 あわや自然消滅かと思われた時、マイクダルトンさんとマイクフィッチマンさんがSCを買い戻し1997年に復活を遂げます。 そして2007年の冬、SCはUSPSA(アメリカに於けるIPSCの運営団体)に買い取られUSPSAのネットワークを通じて全米に広がって行きましたが、その中心に位置するのは8月にカリフォルニアのパイルーで開催されるWorld Speed Shooting Championshipでした。 しかし、SCが30周年を迎えた2011年を最後に、World Speed Shooting Championshipは毎年会場を変えて開催されるようになりました。


ジャパンスティールチャレンジ は、1985年にスタートしたのですが、最初はモデルガンを使用したシューティングマッチでした。 プラスチック製モデルガンを発火させた時に銃口から出る僅かな赤外線に反応して作動するターゲットシステム(シューターワン)を使用していました。 当時はまだ、ガスガンや電動ガンが開発されておらず、エアガンと言えばコッキング式しか無かった時代だったのです。 その後、MGC初のエアガンM93Rが発売された事をキッカケに、日本のシューティングシーンはモデルガン主流からエアガン主流へと移り変わって行きます。 その後、様々な変遷が有り現在に至るのですが、その辺りのお話はコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4


JSCはシューターのシューターによるシューターの為の大会です。 国内で最も長い歴史と規模を誇るビックマッチですが、運営は有志シューターのボランティアに支えられています。 
事前の打ち合わせに参加できないスタッフも居ますので開会前のスッタフミーティングでは、会場設営から試合の進行までわかりやすく解説されたマニュアルが配布されます。


受付も各地のシューターによるボランティアです。


いよいよ開会式です(^^)


ビックマッチではスクワッドと呼ばれるグループに分かれて試合を進めていきます。 JSCの場合は各スクワッドごとに専属のRO(審判員)やスコアラーがつきます。 試合前に各スクワッドで注意事項の伝達と質疑応答が行われるのですが、選手が安全かつスムーズに試合できるようにサポートするのがROの役目なので、初心者でも親切丁寧に対応してくれます(^^)


JSCでは使用出来るエアガンのパワーを「対象年齢が18歳以上のガンの場合、 ASGK弾速測定器によるチェックで4枚を完全に貫通しないこと」と定めています。 これは昔の業界自主基準値に相当するパワーです。 2006年の銃刀法改正を経て現在の業界自主基準は法定パワーギリギリまでOKとしていますが、これでは自主基準の意味がありません。 レギュレーション違反=違法という事では運営側のリスクが大きすぎるので、余裕を持ったパワーレギュレーションを採用しています。 合法の範囲でもチューニングのやり方次第ではASGK弾速測定器の4枚目を撃ち抜いてしまう事がありますので、事前にチェックしておく事が必要です。
パワーチェックは競技の合間にスクワッド毎に行います。


ところで、今年は若手を集めてチーム・フリーダムアートを結成し、JSCに臨みました。 
実は以前、若いサバイバルゲーマーをシューティングマッチに誘ったという友人の話を聞いたのですが、彼らは「シューティング楽しい!」と言ってくれたものの「シューティングって、オッサンがやる物だと思ってました。」とも言っていたそうです。 最近は若い子も増えているのですが、確かにトップシューターは殆どオッサン ベテランです。。。(^^;
そこで、若者達に、もっと活躍してもらって「シューター=オッサン」というイメージを払拭しようという作戦です。 みんな私が特別にチューニングしたレースガンを使用しています。 射撃技術に関して私に出来る事はありませんので道具の面では万全のサポートをいたしました。 

結果、カネコ選手は準優勝! 大活躍で若手シューターの存在感をアピールしてくれました(^O^)/

さて、いよいよ試合開始です。 JSCは8種類のステージで構成されています。 どのステージもターゲットは5枚。 弾数無制限。 STOPを最後に撃てばターゲットの撃ち順は自由です。(アウターリミッツは例外)
私が所属するFスクワッドはアウターリミッツからスタートです。 アウターリミッツは唯一移動を伴うステージです。 
向かって左側のシューティングボックス(射撃位置)から正面に見える丸と四角のターゲットをヒットして、向かって右側のシューティングボックスへ移動して正面に見える丸と四角のターゲットをヒット。 最後にセンサーが接続されタイムを計測する為のSTOPターゲット(中央の丸いターゲット)をヒットして終了。 左利きの選手は向かって右側のシューティングボックスからスタートします。 3回計測して良い方のタイム2つの合計がステージタイムになります。

移動中は撃ってはいけません。 トリガーから指を離し銃口をターゲットが並んでいる方向へ向けながら移動します。 移動先のシューティングボックスに両足を着いてから射撃再開です。



次はショウダウン。 移動はありませんが2つのシューティングボックスから撃ちます。 ターゲットの配置自体は変わりませんが、射撃位置が変わるとターゲットの見え方が全然違います! それぞれのシューティングボックスから2回づつ計測し、良い方のタイム3つの合計がステージタイムになります。 STOPターゲットは中央の丸です。





3つ目はスピードオプション。 直径8cmの小さなターゲットが曲者です(^^; 5回計測して良い方のタイム4つの合計がステージタイムになります。 STOPターゲットは左奥の四角です。



4つ目は、かの有名なランドアバウトです。 撃ちやすくスピードを上げやすいステージですが、それゆえスピードを上げすぎてミスをする選手も多いステージです。 5回計測して良い方のタイム4つの合計がステージタイムになります。 STOPターゲットは中央の丸です。
ちなみに「ランドアバウト」という独立した競技はありません。 スティールチャレンジを構成する8つのステージの中の一つです(^^;



前半4ステージを終えて一段落。 Fスクワッドはここでパワーチェックを行いつつお昼休憩をとります。

つづく


カスタムパーツならフリーダムアート https://www.gun-freedom-art.net

公式記録会エントリー受付中!


リミティッド公式記録会 フォリッジグリーンときがわ大会は2019年9月22日(日)に行います。 飛び入り大歓迎! お問い合わせください(^O^)/
フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方







TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



   


Posted by ドクターあみーご at 14:08ジャパン・スティール・チャレンジ

2019年09月15日

JSC2019速報!

ヤスダ ミツキ選手三冠達成!
2019年9月15日、浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて、国内で最も長い歴史を誇るスピードシューティング王者決定戦
第34回ジャパンスティールチャレンジが開催されました。
まずは、速報という事で、入賞された皆さんをご紹介いたします。


総合優勝:ヤスダ ミツキ選手 オープンクラス 69.31秒
総合準優勝:カネコ マサヒロ選手 オープンクラス 70.06秒
総合第3位:サカイ タツヤ選手 オープンクラス 70.78秒
 


TOPレディース:ユイ ヒロミ選手 
TOPスチューデント:ヤスダ ミツキ選手
TOPタクティカル:カワハラ タクヤ選手
TOPリボルバー:ムナカタ トシヒコ選手



入賞された皆さんおめでとうございます。 参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました(^O^)/

つづく



カスタムパーツならフリーダムアート

公式記録会エントリー受付中!

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



 
  


Posted by ドクターあみーご at 23:58ジャパン・スティール・チャレンジ

2019年09月12日

出店します!

もうすぐジャパンスティールチャレンジJSC)ですね。
今年もフリーダムアートは会場に出店します(^O^)/
来月には消費税が増税になります。 高額商品ほど増税前にゲットした方がお得ですよ〜


東京マルイ ハイキャパ5.1用
次世代アキュコンプ



東京マルイ ハイキャパ4.3用
次世代アキュコンプ



東京マルイ ハイキャパ ゴールドマッチ用
樹脂コンペ&アウターバレル



東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂コンペ&アウターバレル



東京マルイ ハイキャパ+デトニクス用
デトコンプキット



東京マルイ G17/G22用
次世代アキュコンプ



東京マルイ G34用
次世代アキュコンプ



東京マルイ G17/G22用
次世代アキュコンプA


東京マルイ G17/G22用
アキュコンプH


アサルトフレーム各種
 


マルシン6㎜ BB Xカートタイプ リボルバー用
散弾カート


他にもお買い得商品をイロイロ持っていきますので、お楽しみに〜(^O^)/


カスタムパーツならフリーダムアート

公式記録会エントリー受付中!

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



 
  


Posted by ドクターあみーご at 20:01製品紹介ジャパン・スティール・チャレンジ

2019年09月11日

トレーサー付きレースガン その2



超小型フルオートトレーサーを取付ける方法は色々ありますが、ハイキャパEには専用のアダプターが有りますし、次世代アキュコンプならアウターバレルにそのまま取付けられます(^^)v




取付け部分が正ネジM11のトレーサーならば次世代アキュコンプに無加工で取り付けられますが(トレーサーの個体差で取り付けがキツイ場合があります)、そのまま付けると、サイレンサーを付けているように見えてしまいます(当たり前ですけど。。。)。 
 


そこで、ハイキャパ5.1に4.3用の次世代アキュコンプを組込み、スライドを適切な長さに切ってジョイント部分を隠し、コンペセイター付きのレースガンに見えるように仕上げてみましょう! ちなみに作例ではフルオートトレーサーはXCORTECH マイクロUVトレーサー XT301を使用しますが、ACETECH LIGHTER Sも良いですよ(^^)

① ハイキャパ5.1のスライドをちょうど良い長さに切ります。 


② 切断面がフロントサイトサイトのあり溝の真ん中になってしまったので、あり溝のフタを接着して整形します。


③ リコイリルスプリングガイドも短くカット! リコイルスプリングプラグはハイキャパ4.3用の軽量樹脂プラクを使用します。


④ せっかくなので次世代アキュコンプ用ロングバレルも付けてみます。


⑤ ハイキャパ4.3用次世代アキュコンプを組込と、こんな感じになります。


⑥ SHMマウント、シュアーヒットマスター、ストレートトリガー、ロングMgキャッチ、グリップスクリュー、HCラッガーを組込んで出来上がり!


これならコンペセイター付きのレースガンに見えませんか?



ハイキャパEの場合は、新製品のトレーサーアダプターを使えば、コンペセイター風とまではいきませんが、すっきりスマートに取付けられます(^O^)/






カスタムパーツならフリーダムアート

公式記録会エントリー受付中!

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



 
    


2019年09月11日

トレーサー付きレースガン その1


もうすぐジャパンスティールチャレンジ(JSC)ですね。 参加されるみんさん、運営スタッフの皆さん、よろしくお願い致します。

さて、最近、レースガンにトレーサーを付けるのが流行ってますね。 トップシューター達が次々にビックマッチで使い始めています。 最近は超小型なフルオートトレーサーが有って、その大きさはコンペセイター程度! コレならレースガンに付けても邪魔になりません。

私も真似して使い始めているのですが、ATPFや3GUNNATIONやJSMOCなどの動きものでは特に有効と感じています。 最近は老眼がひどくなってきて、試合中にターゲットの着弾位置を目視できません。 動きものではペーパーターゲットのAゾーンに当てないとペナルティータイムをもらうハメになりますので外したと思ったら撃ち直す必要がありますが、着弾位置がわからないと撃ち直しすべきかどうかが分からないのです(^^;
ところが、トレーサーを使えば明るい室内でも弾道が光って着弾位置を把握できるので、撃ち直しすべきか瞬時に判断できます(^^)v



私は最初、スチールチャレンジ系ではトレーサーの有効性をあまり感じていなかったのですが、今年のアンリミティッド で優勝したシマダ選手や、九州スチールでトミタ選手が使っているのを見て自分でも試してみたところ、有効性を確認しました(^^; 
選手自身が見やすいだけでなく、当たったかどうかジャッジが判断をしやすいのも良いですね。 



リミティッドやアンリミティッド ではターゲットにBB弾が当たるとターゲットに仕込んであるLEDが光ります。 
しかし、それ以外のスチールチャレンジ系シューティングマッチでは、ターゲットに当たった音と、わずかな揺れで判断します。 隣のステージの音も聞こえてきますからターゲットのわずかな揺れをしっかり見ていないと確実な判断ができません。 私のような遅いシューターなら判別しやすいのですが、2秒台前半で撃つようなトップシューターや、ターゲットの端をかすった場合などはベテランジャッジでないと判断が難しいのです(^^;



って事で、今年のJSCではシューターだけでなくジャッジにも優しいトレーサー付きのハイキャパEレースガンを使う事にしました。 BB弾はハイパー道楽さんのPHOTON BB 0.16g弾です。 
ハイキャパEはパワーが弱いので、軽量弾を使う事で弾速を稼ぐ作戦です(弾速は約80m/sに!)。 PHOTON BB 0.16g弾は軽量弾でありながら試合で使えるくらい高精度です(^^)v




新製品のトレーサーアダプターは樹脂製ですし、ダットサイトは軽量なマイクロプロサイトにしましたので、重量わずか611g! 老体に鞭打ってブンブン振り回しても肘が痛くなりません(^^)v







つづく



カスタムパーツならフリーダムアート

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



 
    


2019年07月17日

エントリー開始日迫る!

既に皆さんご存知と思いますが、2019年7月20日の12:30より
第34回ジャパンスティールチャレンジの一般エントリー受付が始まります。 競争倍率高いですけど落ち着いてエントリーの手続きを行ってくださいね〜  詳しくはコチラ



ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、アメリカで開催されているWorld Speed Shooting Championship(通 称Steel Challenge) をエアガン用にアレンジしたものです。
World Speed Shooting Championshipは1981年にマイクダルトンさんの主催でスタートしました。
 1979年にビアンキカップに出場したマイクダルトンさんは、その面白さにインスパイアされて「自分たちの独自のマッチを立ち上げよう!」と思ったのだそうです。 マイクダルトンさんは数年間マッチディレクターを務めた後、もうひとりのSC創始者として知られるマイクフィッチマンさんに運営をバトンタッチします。 その後もオーナーを替えながらもSCは規模を拡大して行きハンドガンマッチの代名詞と成るまでに成長しますが、紆余曲折を経て1994年には開催自体が中止されてしまいます。 あわや自然消滅かと思われた時、マイクダルトンさんとマイクフィッチマンさんがSCを買い戻し1997年に復活を遂げます。 そして2007年の冬、SCはUSPSA(アメリカに於けるIPSCの運営団体)に買い取られUSPSAのネットワークを通じて全米に広がって行きましたが、その中心に位置するのは8月にカリフォルニアのパイルーで開催されるWorld Speed Shooting Championshipでした。 しかし、SCが30周年を迎えた2011年を最後に、World Speed Shooting Championshipは毎年会場を変えて開催されるようになりました。


ジャパンスティールチャレンジ は、1985年にスタートしたのですが、最初はモデルガンを使用したシューティングマッチでした。 プラスチック製モデルガンを発火させた時に銃口から出る僅かな赤外線に反応して作動するターゲットシステム(シューターワン)を使用していました。 当時はまだ、ガスガンや電動ガンが開発されておらず、エアガンと言えばコッキング式しか無かった時代だったのです。 その後、MGC初のエアガンM93Rが発売された事をキッカケに、日本のシューティングシーンはモデルガン主流からエアガン主流へと移り変わって行きます。 その後、様々な変遷が有り現在に至るのですが、その辺りのお話はコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4


JSC2018では、ヤスダミツキ選手が師匠のマック堺選手を制して2連覇を果たしましたが、果たして3連覇なるか? 最多優勝記録保持者のマック堺選手が返り咲くか? はたまた新星が現れるか? 楽しみですね〜(^^)   JSC2018の模様はコチラ

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方




TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめます!
JSCの練習会もやってますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年09月09日

スチールチャレンジは終わらない


2018年8月26日に開催されたジャパンスティールチャレンジ(JSC)は今年で33回目。 全国各地から150名を超える選手が集まり熱戦が繰り広げられました。 第31回大会でジュニアでありながら総合3位に入賞したヤスダミツキ選手は、初めて18歳以上用のエアガンで参加した第32回大会で優勝しましたが、今回、接戦の末に2連覇を達成しました! また、準優勝のワカバヤシ選手や8位のフルウチ選手、レディース2位のコバヤシ選手など、若手の台頭も目立った大会でした。 詳しい成績についてはコチラ
 

JSCはここ数年、一般エントリー受付開始から数分で定員に達してしまうほど人気が過熱しています。 その為、一生懸命練習したにもかかわらずエントリーできなかった選手が少なくありません。
そこで、TARGET-1ではJSC本戦の翌週に、
T-1 Steel Match を開催しています。 


内容はJSCと同じステージを撃つのですが、JSCでは使えないライフルやショットガンやSAAでもOK! 本戦に出られなかった憂さ晴らしでも、本戦で思うように撃てなっかたリベンジでも、はたまた、本戦とは違うカテゴリーで楽しむのも何でもアリの楽しいマッチに仕上がっています。 カテゴリーや選手個々の実力に合わせたハンデが設けられ、豪華商品の争奪戦が行われます。 なので、参加者全員に豪華賞品GETのチャンスがあります!
ちなみに、優勝はターゲットワン常連のナオヤ君でした。 おめでとうございます(^O^)/
ナオヤ君は今年のアンリミティッドでもジュニア部門3位に入賞しており、メキメキ実力を伸ばしている注目のジュニアシューターです(^^)


2018年8月31日、9月1日、2日の3日間にわたって開催されたT-1 Steel Match の総エントリー数は62名! 
今回はJSC本戦で優勝したヤスダ選手や、総合8位のフルウチ選手、YouTubeでお馴染みのTKヒーローさんも加わって、大いに盛り上がりました。 練習ならともかく、有名選手と一緒に試合できるチャンスなんて滅多にないですから(^^)
詳しくはコチラ



 
ところで、10月7日は鉄板早撃ち!九州スチールが開催されますが、9月1日にエントリー受付を開始したところ、僅か4日で定員に達しました! これは異例のスピードです!!

 
またもエントリーに間に合わなかった! 
という貴方。 安心してください。 2018年10月27日(土)、28日(日)に開催される
リミティッドには間に合いますよ〜(^O^)/

公式記録会エントリー受付中!

シューティングレンジTARGET-1 新宿店
開催地:東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
連絡先:Tel: 03-6300-7866 mail: shinjuku@target-1.com
      代表者:森内翔一郎
日時:第1部 9/28(金)18:00~21:30
       第2部 9/29(土)14:00~18:00
        第3部 9/30(日)14:00~18:00
参加費:¥3,300
 
フォレッジグリーンときがわ
開催地:埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
連絡先::Tel: 0493-81-7244 mail: folagegreen2015@gmail.com
      代表者:岩下伊佐男
日時:9月29日(土) 11時~13時、14時~16時
       9月30日(日) 11時~13時、14時~16時

シューティングカフェロックon
開催地:福井県福井市渕4丁目201番【シューティングカフェロックon】
連絡先:Tel: 0776-33-2862 mail: iwahori017@gmail.com
       代表者:岩堀信之
日時:9月23日(日)14時~17時。(受付は13時半迄)
参加費:1,500円(税込)

45er‘s
開催地:京都府京都市伏見区小栗栖南後藤町 小栗栖北団地管理サービス(事)集会所*
連絡先:sawadaevo5@gmail.com
       代表者:澤田隆哉
日時:9月16日(日)11時~(9時から設営)
参加費:1500円
※上履き必須

サバゲランドTMD
開催地:栃木県鹿沼市玉田町423 サバゲランドTMD内シューティングレンジ「STEEL」
連絡先: Tel:090-3085-0373(担当 三三丸) mail:
       代表者::神山拓也
記録会日時:お問い合わせください。

JTSA佐賀本部
開催地:佐賀県伊万里市 JTSAレンジ
     ★詳しくはお問合せ下さい。
連絡先::Tel: 090-8403-4373 mail: info@airsoft-saga.com
       代表者:中原 昌憲
日時:9月30日(日) 10時ごろ~


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


2018年09月05日

JSC2018 その4


ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、アメリカで開催されているWorld Speed Shooting Championship(通 称Steel Challenge) をエアガン用にアレンジしたものです。
World Speed Shooting Championshipは1981年にマイクダルトンさんの主催でスタートしました。
 1979年にビアンキカップに出場したマイクダルトンさんは、その面白さにインスパイアされて「自分たちの独自のマッチを立ち上げよう!」と思ったのだそうです。 マイクダルトンさんは数年間マッチディレクターを務めた後、もうひとりのSC創始者として知られるマイクフィッチマンさんに運営をバトンタッチします。 その後もオーナーを替えながらもSCは規模を拡大して行きハンドガンマッチの代名詞と成るまでに成長しますが、紆余曲折を経て1994年には開催自体が中止されてしまいます。 あわや自然消滅かと思われた時、マイクダルトンさんとマイクフィッチマンさんがSCを買い戻し1997年に復活を遂げます。 そして2007年の冬、SCはUSPSA(アメリカに於けるIPSCの運営団体)に買い取られUSPSAのネットワークを通じて全米に広がって行きましたが、その中心に位置するのは8月にカリフォルニアのパイルーで開催されるWorld Speed Shooting Championshipでした。 しかし、SCが30周年を迎えた2011年を最後に、World Speed Shooting Championshipは毎年会場を変えて開催されるようになりました。


ジャパンスティールチャレンジ は、1985年にスタートしたのですが、最初はモデルガンを使用したシューティングマッチでした。 プラスチック製モデルガンを発火させた時に銃口から出る僅かな赤外線に反応して作動するターゲットシステム(シューターワン)を使用していました。 当時はまだ、ガスガンや電動ガンが開発されておらず、エアガンと言えばコッキング式しか無かった時代だったのです。 その後、MGC初のエアガンM93Rが発売された事をキッカケに、日本のシューティングシーンはモデルガン主流からエアガン主流へと移り変わって行きます。 その後、様々な変遷が有り現在に至るのですが、その辺りのお話はコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4









5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うシンプルな競技ですが、老若男女が夢中になる魅力があります。 今年の一般エントリーは、受付け開始から僅か2分半で定員に達してしまう程の人気でした。 スチールチャレンジ系の競技はJSCだけでなく、「鉄板早撃ち!九州スチール」「北海道スチール」「アンリミティッド」「リミティッド」などがあり、練習会をリンクしたポスタルマッチとしては「SSN」や「RSC」もあります。 更にスチールチャレンジの入り口として「PPS」も人気です。 このような裾野の広さも人気の一因と思います。


ところで、JSCに会場にはお店が出ます。 メーカーやショップだけでなく選手の個人出店もあり、限定品や特価品の他、JSC会場でなければ手に入らないようなコアなシューティングアイテムが手に入ります。 JSCは見学無料です。 会場に入るためにはシューティンググラスかメガネが必要ですが、トップシューター達のシュートを生で見られるだけでなく、お買い物も楽しめます。 試合会場は浅草の浅草寺近くなので観光がてら足を運んでみるのも良いかもです。 今回来れなかった方も来年こそは如何でしょう?


⇧ガンショップ上越コレクターズ


⇧L.E.M.サプライ 


⇧Various Techniques
 

⇧Buki Works


⇧西田屋


⇧サイトロンジャパン


⇧WebShop G.W.A.


⇧HATANO WORKS


⇧ホビーショップ フロンティア


⇧フリーダムアート
今年も沢山の方々にご来店いただきました。 誠に有難うございます! 今回は新製品が間に合わず申し訳ございませんでした(^^;
10月のリミティッドや、11月のJANPSにも出店しますが、その時は新製品を持っていけると思いますので宜しく願い申し上げます。


さてさて、今年のJSCも大変盛り上がりました。 参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。 また来年もよろしくお願い申し上げます(^O^)/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/




TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:29ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年09月03日

JSC2018 その3

普段はウェスタン界で活躍しているTKヒーローさんですが、SAAからグロックに持ち替えて第33回ジャパンスティールチャレンジに参戦しました!


YouTubeでお馴染みのTKヒーローさんと言えばSAAのガンプレイやファストドロウで有名ですが、近代銃でスチールチャレンジ系のシューティングマッチにも挑戦し続けています。 今年のJSCは私がカスタムしたG34レースガンを使用しています(^^)


 ファストドロウではこれまでたくさんのトロフィーを獲得してきたTKヒーローさんですが、スピードシューティングも上手いんです。 スチールチャレンジ系スピードシューティングは、まだ始めて3年目、JSCは今回で2回目ですが90.91秒で総合58位! 凄いです。 私などは軽〜く抜かれてしまいました(^^;

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/




TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 23:32ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年09月01日

JSC2018 その2

2018年8月26日に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて
第33回ジャパンスティールチャレンジが開催されました。

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、5枚の鉄板ターゲットをいかに速く撃ち終えるかを競う競技です。 弾数制限はありません。 しかし外して撃ち直すとタイムロスに成ります。 ゆっくり撃てば5発で撃ち終えるのは簡単ですが、速く撃とうとするとメチャクチャ難しく成ります(^^;


 まずはちゃんと狙ってキッチリ5発で撃ち終えられるようにする事が肝心ですが、ちゃんと当てられるようになったらホルスターからのドロウスピードを上げて初弾のタイムを縮める練習をします。
 どうすれば初弾を速く撃てるか? トップシューターのホルスタードロウから学びましょう。 まずは今大会のTOP3から。



 マック堺さんのフォームを真似して撃っている初心者を多く見ます。 マック堺さんは大柄な人なので、目の高さをターゲットに合わせるためにワイドスタンスで前傾になり低く構えて撃っていますが、小柄な選手が真似をするとターゲットより目線が低くなってしまいます。 
 優勝のヤスダ選手はマック堺さんの弟子なのでドロウがとても似ていますが、ヤスダ選手は低く構えてないですよね?  自分の体格に合った撃ち方をする事が重要です。 
 また、ヤスダ選手やマック堺さんは両腕を曲げて小さく構えますが、これは高等テクニックです。 準優勝のワカバヤシ選手は基本に忠実なドロウですので、初心者が真似をするならワカバヤシ選手のドロウをお勧めします。


 4位のシマダ選手のドロウは独特です。 今大会でもSmoke & Hopeで6.36秒(平均1.59秒!)という驚異的なタイムを出していましたが、シマダ選手のドロウは日本最速です。

 他にもトップシューターのドロウを撮影しましたので、撮影に成功したものだけですがご紹介します。













つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/




TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:01ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年08月30日

JSC2018 その1

スチールチャレンジは、5枚の鉄板をいかに速く撃ち終えるかを競うシンプルな競技です。  人気ユーチューバーマック堺さんが動画でちょくちょく撃っているのでご存知ですよね?  ちなみに、マック堺さんはジャパンスティールチャレンジ(JSC)で2012年から2016年まで5連覇しただけでなく、本場アメリカのスチールチェレンジでも2004年に優勝している伝説的トップシューターでもあります。

ジャパン スチール チャレンジ(JSC)は国内で最も長い歴史を誇るエアガンのシューティングマッチです。 1985年にスタートした当初はモデルガンを発火させた時に銃口から出る赤外線に反応する「シューターワン ターゲット」を使用したモデルガンのシューティングマッチでしたが、エアガンの流行とともに現在のようなエアガンのシューティングマッチに成りました。 JSCの歴史について詳しくは→その1その2その3その4

 JSCの運営は有志のボランティアによって支えられています。 大会主催者も運営スタッフもRO(審判員)も全てシューターです。 シューターの、シューターによる、シューターのための大会。それがJSCです。
 


 今回は設営作業のお手伝いを事前に広く募集していました。 これに応えてトップシューターを含む多くの選手が設営に携わりました。 主要なRO(審判員)は事前にミーティングを繰り返しており、機材は設置場所ごとにコンテナにまとめられ、設営手順を詳しく記した手順書も用意されています。
おかげで、初めて設営を手伝う方も多かったのですがROを中心にスムーズに作業が進みました。 



 さて、会場作りが終わり、いよいよ開会式です。 

 今年も北は北海道、南は九州まで各地から150名を超える選手が集まりました。


 開会式の後は「スクワッド」と呼ばれるグループに分かれて競技が始まります。 まずはスクワッドごとにミーティングです。 今回は初参加の選手も多かったので念入りに質疑応答が行われました。

JSCは8つのステージで構成されています。

Round About


Five To Go


Smoke & Hope


Pendulum


Accelerator


Speed Option


Outer Limits

左利きの選手はboxBからboxAへ移動します。


Show Down

boxAで2回撃って、boxBでも2回撃ちます。


つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/




TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年08月27日

JSC2018速報


2018年8月26日に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて
第33回ジャパンスティールチャレンジが開催されました!
詳しくは後日レポート致しますが、ますは速報ということで、上位入賞の皆さんをご紹介いたします。

総合優勝:ヤスダ ミツキ選手 69.96秒(写真中央)
総合準優勝:ワカバヤシ マサト選手 71.18秒(写真左)
総合第3位:サカイ タツヤ選手 71.23秒(写真右)



リボルバー1位:ヤダ マサシ選手 87.28秒(写真左) 
スチューデント1位:ヤスダ ミツキ選手 69.96秒 (写真中央) 
タクティカル1位:イシイ タケオ選手 83.45秒(写真右)



レディース1位:ヤスダ メグミ選手 97.79秒(写真中央)
レディース2位:コバヤシ ユカ選手 101.09秒(写真左)
レディース3位:ユイ ヒロミ選手 101.26秒(写真右)

入賞された皆さんおめでとうございます(^O^)/詳しいリザルトはコチラ
 

参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!

つづく



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

JSCにエントリーできなかった人、本戦で思い通りに撃てなかった人、本戦とは違った銃で遊びたい人、寄っといで(^O^)/


暑さに負けずマシンガンでバリバリ遊びましょう(^O^)/


リボルバー日本一は誰だ!



フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 12:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年08月23日

出店します!

も〜いくつ寝るとJSC! みなさん準備はOKですか?
さて、今年もフリーダムアートはJSC会場に出店します! 
ハイキャパやグロックのパーツを中心にいろいろ持っていきますので宜しくお願い申し上げます(^^)


ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、スピードシューティングに於いては最も長い歴史と最大の規模を誇るシューティングマッチです。 ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うシンプルで奥が深い競技で、国内では最も人気か有ります。
今年は 2018年8月26日(日)に開催されます。 前回の模様はコチラ

見学は無料です! 全国各地から集まったトップシューターたちの闘いを生で見られるだけでなく、出店もあって、会場でしか手に入らないようなレアなアイテムや、特価品をゲットできるチャンスです(^^)
※会場は跳弾が飛んでくる可能性がありますので、シューティンググラスやメガネをご用意ください! お持ちでないと入場できない場合がありますのでご注意ください。

今回の目玉商品の一部をご紹介しましょう!

ARMORER WORKS製 Rezor Cat JP用
樹脂コンペ&アウターバレル シルバー

¥9800(税別) 限定3個



各社グロック用
DXマウントC-MORE仕様

大特価!¥10000(税別) 各色限定1個



最近はミニダットが流行りですが、極限まで低くマウントするとなると、やっぱりC-MOREの横置きが良いですね(^^)
ってことで、DXマウントB(¥12000)と、C-MORE ホリゾンタルマウント2(¥5000)をセットにして特価販売いたします!
各色限定1個ですので早いもの勝ちですよ〜(^O^)/

ギリギリまで練習したい方はコチラ↓
TARGET-1新宿店  8月24日(金)は18時〜 8月25日(土)は10時半〜
フォレッジグリーンときがわ 1階レンジにJSCのステージを常設。 営業時間内ならいつでもOK
EasySHOOOOOTING! 8月24日(金) 12:30~16:30
 
 
 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

JSCにエントリーできなかった人、本戦で思い通りに撃てなかった人、本戦とは違った銃で遊びたい人、寄っといで(^O^)/



フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/




TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年07月01日

来週は一般エントリー

7月になりました。 毎日暑いですね〜
さて、来週7月8日正午からジャパンスティールチャレンジ(JSC)の一般エントリー受付開始です!
既に優先エントリーと、ROサポート志願者のエントリーは始まっていますが、一般エントリー枠はここ数年、わずか数分で定員に達してしまいます。 
一般エントリー枠争奪戦頑張ってくださいね!!!  エントリーについて詳しくはコチラ


ジャパンスティールチャレンジ(JSC)
は、スピードシューティングに於いては最も長い歴史と最大の規模を誇るシューティングマッチです。 ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うシンプルで奥が深い競技で、国内では最も人気か有ります。
今年は 2018年8月26日(日)に開催されます。 前回の模様はコチラ

ジャパンスティールチャレンジはアメリカで開催されているWorld Speed Shooting Championship(通 称Steel Challenge) をエアガン向けにアレンジしたものです。
World Speed Shooting Championshipは1981年にマイクダルトンさんの主催でスタートしました。
 1979年にビアンキカップに出場したマイクダルトンさんは、その面白さにインスパイアされて「自分たちの独自のマッチを立ち上げよう!」と思ったのだそうです。 マイクダルトンさんは数年間マッチディレクターを務めた後、もうひとりのSC創始者として知られるマイクフィッチマンさんに運営をバトンタッチします。 その後もオーナーを替えながらもSCは規模を拡大して行きハンドガンマッチの代名詞と成るまでに成長しますが、紆余曲折を経て1994年には開催自体が中止されてしまいます。 あわや自然消滅かと思われた時、マイクダルトンさんとマイクフィッチマンさんがSCを買い戻し1997年に復活を遂げます。 そして2007年の冬、SCはUSPSA(アメリカに於けるIPSCの運営団体)に買い取られUSPSAのネットワークを通じて全米に広がって行きましたが、その中心に位置するのは8月にカリフォルニアのパイルーで開催されるWorld Speed Shooting Championshipでした。 しかし、SCが30周年を迎えた2011年を最後に、World Speed Shooting Championshipは毎年会場を変えて開催されるようになりました。

一方、ジャパンスティールチャレンジ は、1985年にスタートしたのですが、最初はモデルガンを使用したシューティングマッチでした。 プラスチック製モデルガンを発火させた時に銃口から出る僅かな赤外線に反応して作動するターゲットシステム(シューターワン)を使用していました。 当時はまだ、ガスガンや電動ガンが開発されておらず、エアガンと言えばコッキング式しか無かった時代だったのです。 その後、MGC初のエアガンM93Rが発売された事をキッカケに、日本のシューティングシーンはモデルガン主流からエアガン主流へと移り変わって行きます。 その後、様々な変遷が有り現在に至るのですが、その辺りのお話はコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4
 

さて、各地でJSC練習会が開催されていますが、TARGET-1では新宿店と秋葉原店で練習会を開催してます。
TARGET-1新宿店 
毎週月・水・金 18時より JSC練習会&初心者体験会
TARGET-1秋葉原店 
7月8日(日)、15(日)、22日(日)、29日(日) 18時より 
タゲワンスチール練習会&初心者体験会(JSC練習会)


エントリーの競争倍率の高いJSCですが、万一エントリーから漏れてしまっても、大丈夫! アンリミティッド終了後にアンリミプラスが有るように、JSC終了後にはT-1スチールマッチがあります。 練習が無駄にはなりませんよ〜(^O^)/ 昨年の模様はコチラ


TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com  秋葉原店はコチラ

フォレッジグリーンときがわでは1FシューテュングレンジにJSC4ステージを常設。 容易に組み替えられるので、全8ステージを納得いくまでじっくり練習できます!

フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/

EasySHOOOOOTING!では広大なJSC練習レンジに於いて練習会を開催します!
7月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日) 12時〜20時 1時間¥1000(事前予約で割引有り!)
JSC4ステージを設営。組み替えで全8ステージを納得いくまで練習できます!
詳しくはお問い合わせください。 TEL 042-696-3941




競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com




 
     


Posted by ドクターあみーご at 21:25ジャパン・スティール・チャレンジ

2018年04月24日

スチールチャレンジ!

先日、八王子のシューティングレンジEasy SHOOOOOTING!さんでアンリミティッドのコソ練をいたしました。 もうすぐプレマッチだというのに満足に練習できていなかったもので(^^; 

↑その際に、新しくオープンしたJSC練習レンジを見学させて頂きました。 ブログで拝見して広そうだなとは思っていましたが想像以上でした! JSCの4ステージが設置されていましたが、全然余裕! なんと、アンリミティッドの本戦会場より広いんですよね〜 アンリミティッドが終わったらJSCの練習会に参加したいと思います(^^)



 さて、コソ練の方はフリースペースで行いました。 平日の夜なので、WebShop G.W.A.のアラキさんとアームズマガジンのブースカ師匠と3人で貸し切り状態です。 2時間程じっくり撃ち込みました。 仕事終わりにふらりと練習に行ける環境って素晴らしいですね(^^)
 我が家からは遠いのでしょっちゅうは行けないですけど。。。

ちなみに、ブースカ師匠は東京マルイのG17にアサルトフレームHCアングルと次世代アキュコンプ、樹脂ブリーチを装備、スライドにはノーベルアームズのSURE HIT MRSを載せてアンリミティッドに挑みます! 
ご愛用ありがとうございます(^^)
  
 
 


ところで、5枚の鉄板ターゲットをいかに速く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系シューティングマッチはシンプルで奥が深く、国内で最も人気があります。

スチールチャレンジ系のシューティングマッチはいろいろありますが、最も長い歴史を誇り「拳銃早撃ち日本一決定戦」と位置付けられているのが
ジャパンスティールチャレンジ(JSC)です。 JSCは、1981年にアメリカで始まったWorld Speed Shooting Championship (Steel Challenge)を模して1985年に始まりました(詳しくはコチラ)。 JSCのステージはSteel Challengeのものを日本のエアガンの性能に合わせてスケールダウンしており、ルールや風土的なものも含めてSteel Challengeを出来るだけ再現しようとしています。 おかげでJSCで修練を積んだ日本人選手が現在もSteel Challengeで活躍しています。(2004年にはマック堺さんがSteel Challengeで優勝しました) 
今年は2018年8月26日(日)に開催されます。 日本一を目指す方々は、もう、かなり練習に熱が入ってますね(^^)


次に長い歴史を持つのが鉄板早撃!九州スチールです。 今年は2018年10月7日(日)に開催されます。 JSCと殆ど同じ内容ですが、ステージレイアウトが少し違っていたりライフルクラスがあったりシュートオフがあったりと独自性も併せ持っています。


ちなみに、JSCと同じルールで、北海道スチールチャレンジ
四国スチールチャレンジもあります。
 
 

 他にもJSCの練習会をリンクしてポルタルマッチ形式で運営されているローガン スピード チャレンジ(RSC)や、国内で開催されているスティール系の競技コースを全て取り入れ、それぞれの本大会開催時期に合わせ各地にて記録会を行い、それらを集計して総合順位を決定しするSteel Shooters Network (SSN記録会)もあります。 SSN記録会の告知や結果発表はJANPS掲示板等で行われます。
注)ポスタルマッチとは複数会場で同じマッチを開催し、各会場の成績を合算して全国ランキングを出すという形式のシューティングマッチです。



国内最大規模のスチールチャレンンジ系シューティングマッチといえば、日本トイガン射撃協会(JTSA)主催の
リミティッド
アンリミティッドです。 JSCが「拳銃早撃ち日本一決定戦」に対して、リミティッドやアンリミティッドは「エアガンシューティングの祭典」です。 JSCと違って、ステージデザインは最初からエアガン用に作られたオリジナルで、JSCよりもサイズが小さく幅4m奥行き5mの範囲に収まるようになっています。 シューティングBOXの分も含めて最低幅5m奥行き6mのスペースがあれば練習できますから、練習場所の確保が比較的容易です。 多様な部門があり色々な銃や射撃スタイルで参加できるので、シューティングマッチ専用の銃や装備を持っていなくても参加できます。 また、好成績を叩き出すトップシューターは尊敬を集めるのは当然ですが、敢えて競技には不向きな銃を使い拘りのシューティングスタイルでカッコ良くキメる選手にも喝采を送る文化があります(^^)
間口が広く、年に一回の本戦のほか、全国6会場(2018年4月現在)で公式記録会やプレマッチが開催されています。  
今年は2018年4月に各地でアンリミティッドプレマッチが、2018年5月26日(土)・27日(日)にアンリミティッド本戦が開催されます。

フォレッジグリーンときがわで開催されるアンリミティッド・プレマッチに出店します! レースガンを中心に限定品や特価品を持っていきます! レースガンを手にとってご覧になりたい方は是非お越しください(^O^)/


シューティングマッチに興味はあるけど「どうも敷居が高くって。。。(^^;」とか、「興味本位で」とか「ちょっと遊びでやってみたいだけなんだけど」という方には、こんなシューティングマッチもあります。
Practice Postal Steel(PPS)
初心者はルール・マナーを知らないのがあたりまえ。 やりながら少しづつ覚えて行きましょう!というスタンスで、気軽に参加できます。
PPSは練習マッチです(Practice=練習)。 仮にルール違反をやらかしてしまっても、直ちに失格には成りません。 ルール、マナーが身につくまで何度でも優しく指導します。 また、PPSの5つのスタンダードステージには、それぞれテーマがあって、繰り返し練習することでスチールチャレンジ系マッチで必要とされるシューティングテクニックが自然と身に付く様になっています(^^)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


2017年08月27日

JANPS練習会とか色々


少々古い話になってしまいましたが、2017年8月6日、埼玉県のフォレッジグリーンときがわにてJANPS & JSC練習会を開催しました。 参加された皆さんありがとうございます。
 





 ギックリ腰のおかげで直前まで日程が決まらなかったため今回は少人数でしたが、初参加の方や、体験希望の方々にご参加いただき有意義な練習会となりました(^^)
 また、写真を撮り忘れてしまいましたがJSCの練習も行いました。 フォレッジグリーンときがわでは1階レンジにJSCのステージが常設されていたので(現在はリミティッド)、度々練習させて頂いていたのですが、その甲斐あって今年のJSCでは目標にしていた90秒切りを達成できました。 フォレッジグリーンさんありがとうございました(^^)v
次回のJANPS練習会は2017年9月10日(日)に開催しますので宜しくお願い致します!

JANPS練習会
主催:フリーダムアート
日時:2017年9月10日(日) 11時より
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:¥3000(フォレッジグリーンの施設利用料のみ)
内容:JANPS4種目を練習します。
   1Fレンジではリミティッドの練習ができます。
   途中参加、途中退場OKです。 お気軽にご参加ください(^^)

フォレッジグリーンときがわでは、他にも色々なシューティングイベントを開催しています。 その一部をご紹介いたします(^^)


Practice Postal Steel(PPS)開催中!

初心者はルール、マナーがわからないのが当たり前! PPSを楽しみながらルール、マナーを身につけましょう!
初心者でも気軽に参加出来る簡単なスチールチャレンジ系競技です。 2階レンジを使用していない時なら随時計測可能です! 詳しくはコチラ
 

ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)
ローガンスピードチャレンジ(RSC)は、DVC ОКАЯМАが主催するスチールチャレンジ系ポスタルマッチです。 既存シューター様の練習の場の提供と、シューティング競技の裾野が広げることを目標としています。 個人個人目標が違うと思いますので、JSC参加を目標とされる方はJSCのルールでやって頂き、楽しみたい方は基本のマナー(180度、90度など)を守って安全に楽しくやって頂ければという感じです。 ルールやコースはJSC準拠。 使用できる銃に関してはアンリミティッドと同じような感じです。 毎月開催されていて、月末に各会場のスコアを送って月間ランキングを発表します(^^)
開催日時:2017年9月3日(日) 
開催場所:フォレッジグリーンときがわ 2Fレンジ
     埼玉県比企郡ときがわ町玉川1751
     ※最寄り駅:JR八高線「明覚駅」、もしくは東武東上線「武蔵嵐山駅」
      事前にご連絡いただければ、送迎も可能です。
詳しくはお問い合わせください TEL:0493-81-7244
 


Steel Chllengeの長い歴史の中で、今では使われなくなったステージを復刻した OLD STEEL というのもあります。
第6回 OLD STEEL
開催日時:2017年9月24日(日) 10:00〜
開催場所:フォレッジグリーンときがわ 2Fレンジ
     埼玉県比企郡ときがわ町玉川1751
     ※最寄り駅:JR八高線「明覚駅」、もしくは東武東上線「武蔵嵐山駅」
      事前にご連絡いただければ、送迎も可能です。
参加費:4500円(フォレッジグリーンの施設使用料含む) 事前エントリー制です。
内容:今は使われなくなったSteel Challengeの古いステージ6つを予定しています。 
前回の模様はコチラ
エントリー方法など詳しくはコチラ
 

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:01JANPSジャパン・スティール・チャレンジPPS

2017年08月25日

JSC2017その3

昨日の続きです。  その1はコチラ その2はコチラ

今年も全国各地から浅草に集結したシューターの皆さんが熱い闘いを繰り広げました。 目標を達成して美味しくお酒が呑めた人もいれば、悔し涙で枕を濡らした人もいた事でしょう。 154名の選手それぞれドラマがあり、嬉しさ、楽しさ、はたまた悔しさを原動力に来年に向けて練習を積み重ねて行くわけです。
さて、ドラマには舞台が必要です。 結果発表の前に舞台を用意してくれた運営スタッフの皆さんと、ROやROサポートの皆さんに改めて「ありがとう」と申し上げたいと思います。 来年もよろしくお願い致します(^^)

⇧JSC実行委員会の皆さん。 大会運営はリレーのような物です。 1985年にスタートしたJSCですが、先達からバトンを受け取り全力疾走で現JSCを支える皆さんです。 JSCの歴史について詳しくはコチラ 

⇧ROとROサポートの皆さん。 公正でスムーズな試合進行は彼らの尽力のおかげです。 

JSC2017結果発表!

総合優勝:ヤスダ ミツキ選手(中央)
68.71秒  オープンクラス・スチューデント(Jr.)クラス
総合準優勝:サカイ タツヤ選手(左)
70.98秒 オープンクラス
総合第3位:ナリタ カズヒト選手(右)
71.23秒 オープンクラス


各クラスの優勝選手(左から順に)
リボルバークラス優勝:ヒラノ テツヤ選手 
スチューデント(Jr.)クラス優勝:ヤスダ ミツキ選手
レディースクラス優勝:アサゴエ マミ選手
タクティカルクラス優勝:タマキ ケンタロウ選手

入賞された皆さん、おめでとうございます(^O^)/
詳しいリザルトはこちら↓

 
 
  
 
 

 
 

ところで、会場には出店もあります。 メーカーやショップの他、個人の出店もあり、普段お店ではお目にかかれないレアなアイテムも一杯です(^^)

⇧ガンショップ上越コレクターズ

 

⇧L.E.M.サプライ
 


⇧Various Techniques



⇧Buki Works


⇧西田屋


⇧サイトロンジャパン



⇧WebShop G.W.A.



⇧フリーダムアート
今年も沢山の方々にご来店いただきました。 誠に有難うございます! 今回も新作を色々持って行きましたが、私が試合で使ったグロック用次世代アキュコンプAアサルトフレームH2が人気でした(^^)

⇧今回、私が使用した銃です。 昨年亡くなったカメラマンのHさんがアメリカで愛用していたグロックSJCカスタムを再現した物で、Hさんの追悼の意味を込めての参戦でした。 きっとHさんが応援してくれたのでしょう。 普段より落ち着いて撃つ事が出来て、目標の90秒切り(88.72秒 総合47位)を達成できました(^^)v


参加された皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。 来年のJSCは今年と同じ都立産業貿易センター台東館で8月に開催の予定だそうです。 来年に向けて頑張りましょう(^O^)/


 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:03ジャパン・スティール・チャレンジ

2017年08月24日

JSC2017その2

2017年8月20日、浅草の都立産業貿易センター台東館6Fで
第32回ジャパンスティールチャレンジ(JSC)が開催されました。

スチールチャレンジは5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うシンプルな競技ですが、一度ハマるとやめられません(^^;
今年も、北は北海道、南は九州から154名もの選手が浅草に集結しました!  その1はコチラ

かつてマック堺さんと優勝争いを演じたシマダ選手は2011年を最後に、海外実銃射撃に専念していましたが、久しぶりにJSCへ戻ってきました(^^)
復帰第1戦となる今回は惜しくも総合4位でしたが、USスチールチャレンジでSmoke&Hopeのステージレコードを叩き出した独特な鋭いドロウは健在です!

さて、JSCUSスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)に倣って8ステージで構成されています。 Show Down(4回)とOuter Limits(3回)以外は1ステージあたり5回の計測を行います。 各ステージの一番遅かったタイムを除いた合計がステージタイムとなり、8ステージの合計タイムが成績と成ります。
その1では3つのステージをご紹介しましたが、ここでは残り5ステージをご紹介しましょう(^^)

Round About
マック堺さんの動画でおなじみのステージです(^^) 比較的撃ちやすいステージでスピードを上げやすいのですが、それゆえ、ついつい調子に乗って実力を超えるスピードで撃って外しちゃうんですよね〜。。。 今回、私はここでつまづいてしまいました(^^; 




ちなみに、最近、地方からも初参加の選手が増えています。 サバゲ用フルフェイスゴーグルとデザートイーグルといういでたちはユニークですが、上手でしたよ(^^)

Smoke&Hope
四角くて大きなラクタングルが4枚、距離も近くて最もスピードを上げやすいステージです。 左右の振りが大きく、中央のSTOPターゲットは比較的小さく遠いのでメリハリの効いた射撃を要求されます。 昔は得意だったのですが最近は腰が回らなくって。。。(^^;





Show Down
手前のターゲットは小さいのですが、遠くのターゲットは大きなラクタングルなので、ここもスピードを上げやすいステージです。 シューティングBOX(射撃位置)が2箇所あって、それぞれ2回づつ撃ちます。 撃つ場所が変わるとターゲットの見え方が変わり、攻略法も変わります。  




Outer Limits
8ステージ中、唯一移動を伴うステージです。 右利きの人は左のシューティングBOXから左側の2枚を撃ち、右のシューティングBOXへ移動して右側の2枚を撃ってから最後に中央のSTOPターゲットを撃ちます。 左利きの人はその逆です。 シューティングBOX外での射撃はペナルティーになるので移動の際は両足がシューティングBOX内に着いているように注意! 速く移動すると止まるのが大変で。。。メタボなオヤジは慣性力が大きいので膝にくるのです(^^;




Speed Option
横幅も奥行きもあり、更に直径8cmという小さなターゲットまであるバラエティーに富んだステージです。 メリハリのある射撃を要求されます。 私の銃は命中精度が高いので8cmでも自信を持って撃てます。 まあ、気持ちの問題ですが大事ですよね(^^)




つづく
 
 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2017年08月23日

JSC2017その1

 日本でのシューティングマッチの源流は1983年に開催された、モデルガンメーカ−MGC主催によるジャパンビアンキカップ(JBC)です。 そして、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は1985年に始まりました。 どちらもモデルガンを使ったシューティングマッチとしてスタートしましたが、やがてエアガンを使うようになってゆきます。 詳しくはコチラ


 JBCは第11回大会を最後に終わってしまいましたが、JSCは世代交代しながら現在も続いています。 今や日本で最も長い歴史を誇るJSCは、シューターのシューターによるシュータのためのシューティングマッチです。 その運営は沢山のボランティアによって支えられています。




 ちなみに、JSC実行委員会のスタッフは試合の何ヶ月も前から下準備をしています。 会場の確保、機材の補修、賞品の手配、HPの更新、エントリー受付や入金確認、スクワッド編成などなど。。。縁の下の力持ちのおかげで私たちは試合を楽しむ事ができるのです。 感謝!


 ←JSC公式フェイスブックより拝借いたしました。
 
 

会場設営が終わったら受付開始です! この時、外部ソースを使用する選手はレギュレーターの封印を行います。
 

いよいよ開会式です。 今年も北は北海道、南は九州まで、全国各地から154名の選手が集まりました!


試合は「スクワッド」と呼ばれるグループに分かれて進行します。 はじめにコース説明や質疑応答が行われますが、選手の世話を焼いてくれるRO(審判員)やROのサポート要員もボランティアスタッフです。 有難うございます!


さて、いよいよ試合開始です! 私はシューティングマッチに出場するようになって30年くらい経ちますが、今でも試合は緊張します。 特に最初に撃つステージではシューティングBOX(射撃位置)に入ると手は震え膝が笑います(^^; 
でもね、練習では決して味わえない、この緊張感が良いのです。 試合に出てるっているいう実感が湧いてきます(^^)

JSCUSスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)をエアガン用にアレンジした競技で、本家に倣って8つのステージを撃ちます。
 
Accelerator
アクセラレーターは横幅が少なく四角くて大きなラクタングルが2枚あるステージです。 銃の振り幅が狭くてスピードが出せますが、手前のターゲットまでの距離が2.5mなのに対して奥のターゲットは6.5mなので、目のピント調節機能が衰えてきたジジイには侮れないステージです(^^;




Five to Go
タイマーを止める為のSTOPターゲット以外の撃ち順は自由ですが、このステージの場合は殆どの選手が左から順番に撃ちます。 ターゲットの高さは全て同じですし、一番右のSTOPターゲット以外は大きさも同じです。 一見簡単そうに見えますが、左から4番目の一番遠いターゲットが外しやすいんですよね〜(^^;




Pendulum
ペンデュラムとは振り子という意味だそうです。 振り子の軌跡を思わせる配置のこのステージは、しっかり狙って撃たないと、たちどころに外してしまします。 スピードを出すのが難しいステージです(^^;






つづく



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02ジャパン・スティール・チャレンジ