2019年01月24日

Re:ファイブラウンズ2018

さる2018年12月23日、ターゲットワン新宿店にてモウリ名人主催の
Re:ファイブラウンズ2018が開催されました。

モウリ名人はユーニークなシューティングマッチを数多く開催している人気プロデューサーです。 中でも最も有名なのはファイブラウンズでしょう。 5連発の小型リボルバーによるワンメイクマッチで、各ステージ5発以内に勝負がつくミニマムなシューティングマッチです。 5発しか撃てないなんてつまらないんじゃね?って思う方が居ても不思議ではありませんが、たった5発で面白いステージを創るところがモウリ名人の凄いところです! 俳句は世界で最も短い詩と言われていますが、ファイブラウンズは俳句のようなシューティングマッチです(^^)
 本来、ファイブラウンズは年に1回しか開催されないのですが、ファイブラウンズの人気が高まるにつれて2回目が開催されるようになりました。 それがRe:ファイブラウンズです。

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 
STAGE1

 



  両手をだらんと下げたナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、バリケイドの裏側に横一列に並んだ5枚のプレートを撃ち落とし、最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 シューティングBOX内から撃ちます。
 パワーも命中精度も低い小型リボルバーなのでターゲットまでの距離は近いのですが、おかげで片側から5枚を撃とうとすると無理な姿勢を強いられる上に、1番遠いターゲットはかなり斜めから撃つ事になるので、運が悪いと弾がはじかれてしまいターゲットが落ちません! バリケイドの両側から撃つ方法もありますが時間がかかります。 1枚残すごとに+1秒のペナルティーですから、リスクをとってスピード重視で行くか?左右から確実に撃ち落とすか?悩ましいステージです。

STAGE2




ナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、2枚のペーパーターゲットに2発づつ撃ち込みます。 距離が近いので狙うというよりは感覚で撃つ感じなので、Aゾーンにまとめるのは意外に難しかったりします(^^;  Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。
ちなみに弾数制限は5発ですから1発だけですがリカバリーショットが可能です。 また、タイマーは両方のターゲットに繋がっているので撃つ順番は自由です。
 

STAGE3




ナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図でドアを開けて、360度ネットで囲われたステージに突入! 5枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込み最後にSTOPスイッチを押して終了。 このステージは自分に銃口を向けなければどこに向けても良いので、舞うように撃つ事ができます。  ついついスピード度外視で魅せるシューティングをしたくなっちゃうんですよね(^^)

STAGE4




ナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、バリケイドの裏に隠れているペーパーターゲットに2発づつ撃ち込み、最後に鉄板ターゲットに撃ち込んで終了。
↑ナカノ選手は途中でリーロードしていますが、これは「ネタ」です。 モウリ名人のシューティングマッチは、ガチで勝ちを狙うも良し、こだわりのスタイルで魅せるシューティングを楽しむも良し! 懐が深いシューティングマッチなのです(^^)
 
STAGE5




IPSC風のアクションステージです。 ナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、4枚のペーパーターゲットに1発づつ、プレートは撃ち落とします。 白いペーパーターゲットは人質なので撃ってはいけません。 
私も↑動画のように1箇所から全てのターゲット撃つ作戦をとりましたが、プレートに当たったのに弾き返されて撃沈!  決まればカッコ良かったんですけどね(^^; 
 
STAGE6



台の上に逆向きに立てられた銃を抜いて5枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込んで最後にSTOPスイッチを押して終了。 このステージは銃の抜き方がキモです。 そのまま抜く人も居れば、銃の向きを変えてから抜く人も。 センダ選手は銃を逆さに握って小指でトリガーを引くトリックショットを披露! カッコ良かったですね〜(↑動画参照)
 
STAGE7





最終ステージは、後退しながらペーパーターゲットを撃つIDPA風のステージ。 
後退しながら撃つ選手が多い中、一気にSTOPスイッチの位置まで後退してから撃つ選手も! 小型リボルバーは遠距離が苦手ですから、よほど銃のチューニングに自信が無ければ出来ません(^^;


さて、Re:ファイブラウンズ2018を制したのは
優勝:イシジマ選手
準優勝:ナベ 選手
第3位:タカナミ選手

入賞おめでとうございます(^O^)/



今回のRe:ファイブラウンズは21名が参加して大盛り上がりでした。 参加された皆さん、畝位スタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
そう言えばファイブラウンズは、リボルバー限定マッチとしては国内最大規模の試合なんですよね。 超マニアックな内容ですが、もはやビックマッチの仲間入りを果たしたと言っても過言ではないかも?です(^^)
 
次回のモウリ名人マッチは

SIX ROUNDS
日時:2019年1月27日(日) 10時〜14時
場所:ターゲットワン新宿店
参加費:¥5000
内容:6連発リボルバー限定マッチです。  詳しくはコチラ
 
 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはアンリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方





 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:01ファイブラウンズ

2018年11月25日

Re:ファイブラウンズ2018

モウリ名人はユーニークなシューティングマッチを数多く開催している人気プロデューサーです。 中でも最も有名なのはファイブラウンズでしょう。 5連発の小型リボルバーによるワンメイクマッチで、各ステージ5発以内に勝負がつくミニマムなシューティングマッチです。 5発しか撃てないなんてつまらないんじゃね?って思う方が居ても不思議ではありませんが、たった5発で面白いステージを創るところがモウリ名人の凄いところです! 俳句は世界で最も短い詩と言われていますが、ファイブラウンズは俳句のようなシューティングマッチです(^^)
 本来、ファイブラウンズは年に1回しか開催されないのですが、ファイブラウンズの人気が高まるにつれて2回目が開催されるようになりました。 それがRe:ファイブラウンズです。
 


みなさんお待ちかね! 今年もまた年末に開催致します。
~Re:Five Rounds 2018 ~
日時:2018年12月23日(日曜日)  10時~14時 
会場:シューティングレンジ TARGET1 新宿店
      東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
参加費:5000円 当日エントリーにて受付
      ガン及びホルスターの貸出(無料)もあります。 

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)



競技内容 詳しくはコチラ
アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックステージ等に加え、通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせたアクションシューティングです。
総合タイムにより順位を決定します。
レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。 S&W M500は禁止。
カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎に使い分けるのは可。
・ オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。
・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、ヒップホルスター、アンクルホルスター、ショルダーホルスター、ファニーパック(タクレット)など。
マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
 複数のホルスターをステージ毎に使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
・1つのステージで2丁のガンを同時に使用することは不可。
・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした状態で手で持つ。  
・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾しスタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向に気を付けてドロウすること。
・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、メタルターゲットその他を使用します。
・ 安全面:ディスチャージ、ガンドロップはそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)でスコアリングする。
・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(コースデザイン上の例外あり)。
・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒のペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットのミスは1秒のペナルティ。
・ ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
※今回より一部ルールの変更を行っています。ご確認ください。
 

TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ

 

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


フォリッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはアンリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)
 

 
   
   


Posted by ドクターあみーご at 20:02ファイブラウンズ

2018年07月20日

ファイブラウンズ2018その3


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした12年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 

 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 銃の性能を無視して普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいますし、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 毎回、驚きのアイディアで参加者を楽しませてくれるモウリ名人ですが、今回のテーマは「Violence & 暴力」と云うことで驚愕のステージが用意されました。 詳しくはコチラ
 また、今回の目玉はバイオレンスな演出だけではありません。 全てのターゲットにタイマーのセンサーを取り付け、どんな順番で撃っても良いという仕掛けも投入されました(^^)

STAGE8 5枚のターゲットに1発づつ撃ち込みます。 
今回は5枚のターゲット全てにセンサーが付いているので撃ち順は自由! STOPスイッチはありません。 これは地味に画期的(^O^)/
Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。
距離も近いので、ゆっくり撃てばマルシンリボルバーでもAゾーンを外す事はありませんが、速く撃とうとすると難しいんですよね〜(^^;



STAGE9
これもファイブラウンズの定番ステージの一つ、サンダードーム。 5人の悪漢にぐるりと取り囲まれてしまいました。 5連発リボルバーのみで、この窮地を脱します。 バックストップが360度取り囲んでいますので安全性は充分に確保されています。
このステージも5枚のターゲット全てにセンサーが付いているので撃ち順は自由!




サンダードームもアクジョン好きには堪らない魅せ場ステージです。 もちろん私は2丁拳銃で挑みましたが、他にも2丁拳銃が居ました。 しかも、ショルダーホルスターからの抜き撃ちです! カッコイイ!!!




STAGE10
ローレディからブザーの合図でターゲットに1発。 これを5回繰り返して一番悪いタイムを除いた4回の合計タイムで競います。 1秒切りはあたりまえ。 でも限界を超えると、こんなに近くのターゲットでも外します。。。(^^;




今回もモウリ名人の創意工夫がぎっしり詰め込まれた珠玉の10ステージを堪能させていただきました。 ガチで撃つ人、魅せるシュートにこだわる人、セルフディフェンスの基本に忠実に撃つ人、いろいろなアプローチがありますが、終始笑いが絶えない楽しい1日でした(^^) 

さて、ファイブラウンズ2018のTOP3はコチラ!
優勝:センダノリフミ選手 (中央)
準優勝:アラキヨシタカ選手 (左)
第3位:ホシノタダシ選手 (右)


入賞された皆さん、おめでとうございます(^^)
詳しいリザルトはコチラ↓



参加された皆さん、主催のモウリ名人、お手伝いスタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました(^O^)/

ターゲットワンさまのレポートはコチラ

次のモウリ名人マッチはJSCの後との事。 何が飛び出しますやら楽しみ〜(><)!
 
 

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

USP用 フラッシュFサイト 好評発売中!



フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


 



TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:02ファイブラウンズ

2018年07月17日

ファイブラウンズ2018その2


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした12年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 銃の性能を無視して普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいますし、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
12年目の今回、テーマは「Violence & 暴力」だそうで、セルフディフェンスの域を超えた過激なアクションが採り入れられました。 モウリ名人のステージデザインは映画のワンシーンをヒントに造られることが多いのですが、どんな映画を観たんでしょうね(^^;
 って事で昨日の続きです。 FiveRounds2018その1はコチラ

STAGE4
 ファイブラウンズの定番ステージの一つ、ローリングサンダー。 銃を持ったままうつ伏せ状態でスタンバイ。 ブザーの合図で正面のターゲットに2発撃ち、横に転がってもう一枚のターゲットに2発撃ち込みます。 例年は最後にSTOPスイッチを押すのですが、今回はSTOPスイッチが無く、代わりに人質が加えられました。 
Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。
STOPスイッチを押し忘れるリスクは無くなりましたが、何か物足りないかんじも。。。






STAGE5
STAGE1とは逆に、逃げて行くターゲットのAゾーンに3発以上撃ち込むステージ。 最近のタナカリボルバーなら問題ありませんが、旧型やマルシンのリボルバーを使う選手は、早く撃たないとAゾーンに当てるのが難しくなってしまいます。。。



 
 私のチーフスペシャルは旧型ですが、ファイアフライの「ゲボスケ」を装備し、「あたりめ」を加工して取付けていますので良く当たります。 このステージは制限時間がないので、ターゲットが止まってからシングルアクションでゆっくり撃ち込みました。 もちろんAゾーンに当たりましたよ(^^)v

 
 
 
  
 
 
 
 
 

 

STAGE6
オフィスに強盗が押し入ってきたので反撃。 引き出しから銃を取り出しターゲットにそれぞれ2発づつ撃ち込み、最後にSTOPスイッチを踏んで終了。 
Aゾーンから外れるとペナルティータイムが加算されます。 リカバリーショットはアリです。






C3でも使用されるいつもの引き出しですが、ここに入れてスタンバイします。
TARGET-1秋葉原店店長のさと犬さんはファイブラウンズの為にセクシーなグリップを付けたM360 PDを用意したのですが、グリップの「乳首」が引っかかって引き出しに入らず使用を断念! 巨乳好きが災いしてしまいました。。。 残念(^^;

以前、C3でも小型ダットサイト付きのG19を用意していたものの、引き出しに入らず使用を断念していましたが、どうやら引き出しとは相性が悪いみたいですね。。。
 
 
 
STAGE7
新境地開拓!? シューティングマッチはターゲットをエアガンで撃つのが常識ですが、遂にこの大原則を打ち破るステージが登場しました! 

 斧または刀を手に持ちスタンバイ。 悪党のアジトに突入し、斧や刀で悪党達を始末します。 パンチやキックでもOKです。
最後に銃を抜き、部屋の奥に隠れている悪党の親玉に1発ぶちかまして終了。
いやはやワイルドですね〜。 セルフディフェンスと言うより、もはや復讐劇!? 
たった1発しか撃たないステージですが、このステージが一番盛り上がりました。
アクションヒーロー気分を満喫できる、最高に気持ち良いステージでしたよ〜(^O^)/

















つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

USP用 フラッシュFサイト 好評発売中!



フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


 



TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:03ファイブラウンズ

2018年07月16日

ファイブラウンズ2018その1

さる2018年6月17日、ターゲットワン新宿店に於いて、モウリ名人主催のファイブラウンズ2018が開催されました。
1ステージあたり5発以上撃たないのに、めっちゃ楽しいシューティングマッチです。 俳句は世界一短い詩と言われていますが、ファイブラウンズは俳句のような感じですね(^^)

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした12年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 銃の性能を無視して普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいますし、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があるのですが、毎回、驚きのアイディアで参加者を楽しませてくれます。 まさに名人芸です(^^)



STAGE1
暴漢に襲われ、逃げながら反撃するステージ。
スタートの合図でホルスターから銃を抜いて、自分に迫ってくるターゲットに撃ち込みます。  Aゾーンに3発入っていればOK! Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。 自分に迫ってくるターゲットって、想像以上に怖いです(^^; 
中には、一目散に逃げ出して距離を取ってから攻撃する選手もいました。 これも作戦の一つですが。。。





STAGE2




 2人の暴漢を撃退するステージ。 ターゲット1枚につき2発撃ち、最後にSTOPスイッチを踏んで終了。 リカバリーショットアリ。 Aゾーンから外れてしまうとペナルティータイムが加算されます。 
毎度のことながら、STOPスイッチを踏み忘れ、ギャラリーから「STOP!STOP!」と言われて気づく選手が少なからず居ました。 上手く撃てた時ほど忘れやすいんですよね〜(^^;



STAGE3
今回の目玉ステージの一つがコレ。 斧でドアの鍵を壊して室内に突入! 中に居る悪漢たちを皆殺し! 最後にSTOPスイッチを踏んで終了。 カラフルなポールを倒してしまうとペナルティータイムが加算されます。
参加者の皆さんの表情をみてください。 いい大人達がノリノリですよ(^^) 斧一本でここまで盛り上がるとは! モウリ名人の天才的な演出に脱帽です!
ところで、これってセルフディフェンスなのかな???






2丁拳銃が許されるのもファイブラウンスの良いところ。 2丁合わせて5発しか撃てませんし、2丁持つということはそれぞれ片手撃ちになってしまいますから必ずしも有利ではないんですが、カッコイイから良いんです(^^) 


ちなみに、ショルダーホルスターの使用も許されています。 ショルダーホルスターを使いたい方は、銃口をアップレンジに向けないようにドロウするテクニックをマスターしておきましょう(^^)



つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com




フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


 



TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
    


Posted by ドクターあみーご at 20:14ファイブラウンズ

2018年01月16日

Re:ファイブラウンズ!

去る2017年12月24日にターゲットワン新宿店にて
Re:ファイブラウンズが開催されました!


モウリ名人はユーニークなシューティングマッチを数多く開催している人気プロデューサーです。 中でも最も有名なのはファイブラウンズでしょう。 5連発の小型リボルバーによるワンメイクマッチで、各ステージ5発以内に勝負がつくミニマムなシューティングマッチです。 5発しか撃てないなんてつまらないんじゃね?って思う方が居ても不思議ではありませんが、たった5発で面白いステージを創るところがモウリ名人の凄いところです! 俳句は世界で最も短い詩と言われていますが、ファイブラウンズは俳句のようなシューティングマッチです(^^)
 本来、ファイブラウンズは年に1回しか開催されないのですが、ファイブラウンズの人気が高まるにつれて2回目が開催される事があります。 それがRe:ファイブラウンズです。
 


大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。 5発以内に片付けろ!
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫が盛り込間れています。
 レギュラーのファイブラウンズは映画のワンシーンのような凝った設定のステージが用意されますが、Re:ファイブラウンズの場合は比較的シンプルなステージ構成で競技性にウエイトを置いているのが特徴です(^^)

Stage1
両手を挙げたハンズアップ姿勢でスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、ペーパーターゲット1枚につき1発づつ撃ち込んだ後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。


Stage2
両手をだらんと下げたナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、ペーパーターゲット1枚につき1発づつ撃ち込んだ後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 白いペーパーターゲットは撃ってはいけません。 当ててしまうとペナルティーになります。

Stage3
両手をだらんと下げたナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、円形のアルミ板ターゲット5枚を撃った後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 


Stage4
両手をだらんと下げたナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、ペーパーターゲット1枚につき1発づつ撃ち込んだ後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 白いペーパーターゲットは撃ってはいけません。 当ててしまうとペナルティーになります。


Stage5
ナチュラルスタンスでターゲットに背を向けてスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、ペーパーターゲット1枚につき1発づつ撃ち込んだ後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 白いペーパーターゲットは撃ってはいけません。 

殆どのシューティングマッチはショルダーホルスター禁止ですが、ファイブラウンズではショルダーホルスターの使用が許されています。(銃口の向きに注意) 競技上一つも有利な点はありませんがカッコイイですよね〜! なので私も、このシテージではショルダーホルスターを使用しました(^^)v


Stage6
両手をだらんと下げたナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、青色のアルミ板ターゲット4枚を撃った後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 銀色のアルミ板ターゲットを撃ち落とすとペナルティータイムが加算されます。 このステージはターゲットが4つなので1発余裕があります(^^)


Stage7
ナチュラルスタンスでターゲットに背を向けてスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、ペーパーターゲット1枚につき2発づつ撃ち込んだ後、STOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 障害物のポールを倒すとペナルティータイムが加算されます。 このステージも1発余裕があります(^^)

 
Stage8
両手をだらんと下げたナチュラルスタンスでスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き、青色のアルミ板ターゲット1枚を撃った後、ターゲットの台を潜って進み、もう1枚の青色のアルミ板ターゲット1枚を撃ち、更にペーパーターゲット2枚に各1発打ち込み、最後にSTOPスイッチを踏んでタイマーを止めます。 銀色のアルミ板ターゲットを落したり、白いペーパーターゲットに撃ち込むとペナルティータイムが加算されます。




優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手
準優勝:センダ ノリフミ選手
第3位:ワタナベ テツト選手
   入賞した皆さんおめでとうございます(^O^)/
 
  今回も趣向を凝らした珠玉の8ステージを堪能させて頂きました。 主催のモウリ名人、参加者の皆さん、お疲れさまでした&有り難うございました(^^)
←リザルトはこちら

 
 
ところで、ターゲットワンでは色々なシューティングイベントを開催しています。 エアガン自体初めての方からベテランシューターまで幅広くフォローしています。 冷暖房完備で明るく清潔な店内は国内最高レベルの環境です! 興味のある方は、まずお問い合わせを(^O^)/ 












     
  
  
 
 
 
 
 
  
 
 
  
 

 
2018年1月28日はカウボーイシューティングやりますよ〜 

 
2018年2月25日(日)はシックスラウンズです!  前回の模様はコチラ

 

TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 
秋葉原店はコチラ



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:01ファイブラウンズ

2017年12月14日

Re:ファイブラウンズ!




 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
1ステージあたり、たった5発しか撃たないのにメチャクチャ楽しい! 俳句みたいなシューティングマッチです。 もちろん私も参加します(^O^)/
前回の模様はコチラ

〜〜〜〜 以下 主催者からのメッセージです(^^) 〜〜〜〜

みなさんお待ちかね!
年に一度のお楽しみだったファイブ・ラウンズですが、今年は年内にもう一度やっちゃいます。
~Re:Five Rounds 2017 ~
日時:12月24日(日曜日) 9時45分開場 10時~14時 
会場:シューティングレンジ TARGET1 新宿店 東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
エントリーフィー:5000円 当日エントリーにて受付
ガン及びホルスターの貸出(無料)もあります。 問い合わせ meijin2000@outlook.jp 
☆内容
アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックステージ等に加え、通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせたアクションシューティングです。
総合タイムにより順位を決定します。
☆レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。 S&W M500は禁止。
カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎に使い分けるのは可。
・ オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。
・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、ヒップホルスター、アンクルホルスター、ショルダーホルスター、ファニーパック(タクレット)など。
マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
 複数のホルスターをステージ毎に使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
・1つのステージで2丁のガンを同時に使用することは不可。
・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした状態で手で持つ。  
・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾しスタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向に気を付けてドロウすること。
・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、メタルターゲットその他を使用します。
・ 安全面:ディスチャージ、ガンドロップはそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)でスコアリングする。
・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(コースデザイン上の例外あり)。
・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒のペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットのミスは1秒のペナルティ。
・ ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
今回より一部ルールの変更を行っています。ご確認ください。
皆さんのご参加をお待ちしています。


TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 10:01ファイブラウンズ

2017年05月10日

ファイブラウンズ2017

2017年4月30日にターゲットワン新宿店にて
ファイブラウンズ2017が開催されました!
参加された皆さん、主催のモウリ名人、そしてお手伝いスタッフの皆さん、お疲れ様でした&有難うございました(^^)



 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 
 5連発の小型リボルバーによるワンメイクマッチという超マニアックな試合ですが、11回目の今回、なんと34名が集まり(前回は12名)めちゃくちゃ盛り上がりました‼︎ 

 何せ前回の3倍くらいの人数ですから3グループに分かれて進行したものの、時間切で全10ステージを消化することができませんでした。 それでも超楽しかったですよ〜(^O^)/ 
 2丁拳銃とか、ショルダーホルスターからの抜き撃ちなど、通常のシューティングマッチでは許されない事がファイブラウンズでは出来ます!(もちろん安全は充分に配慮されています) 

 ファイブラウンズは1ステージあたり5発しか撃ちません。 しかし、どのステージも様々な工夫を凝らし、あたかもフレンチのコース料理の如く参加者を楽しませてくれます(^^) 
 もちろんガチで勝負するのもアリですが、成績度外視で映画のワンシーンを妄想しながら撃つのが楽しいんですよね〜(^^)

STAGE1:ムーバー
ターゲットワン新宿店に導入されたばかりのJANPS用ムーヴィンターゲットを縦に使います。 
自分でムーバーのスイッチを入れ、ホルスターから銃を抜いて逃げ去るターゲットに5発撃ち込みます。  Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されるのでじっくり狙いたいところですが素早く銃を抜かないとターゲットは遠くへ行ってしまいます(^^; 時間制限は無いのでターゲットが一番奥で止まってから撃っても良いのですが、約5mの距離でターゲットのAゾーンに当てるのは、小型リボルバーでは難しいのですよね。。。


STAGE2:アサルト 
このステージでは2丁拳銃が許されています。 2丁持っても合計で5発しか撃てないんで必ずしも有利では無いんですが、カッコイイから良いんです! 
ブザーの合図で銃を抜き、移動しながら4枚のペーパーターゲットを撃った後、四角い鉄板ターゲットにゴムナイフを投げつけるか、スポンジの棒で殴ってタイマーを止めます。
殆どのシューティングマッチでは2丁拳銃が禁止されていますがファイブラウンズならOK! 「2丁のチーフスペシャルをホルスターから同時に抜いて撃つ」というのを前からやってみたかったんです。 この日の為にビアンキ9Rというクラシックなホルスターを2個用意しました(^^)v


STAGE3:アラウンド
路地で5人の悪党に囲まれた想定です。 ブザーの合図で銃を抜き、5枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込んで最後にSTOPボタンを踏んでタイマーを止めます。 何しろ1ステージあたり5発しか撃てませんから外したら一大事です。 しかし、途中で弾を撃ち尽くしてしまってもリタイアせずに済むようにSTOPボタンでタイマーを止めるようになっています。 誰でも最後までステージを楽しめるように配慮されているのです(^^)
ちなみに、このステージも2丁拳銃OKです。 もちろん私は2丁拳銃でガンカタをイメージして撃ちました。 1発外してしまいましたが楽しかったです(^^)v



 
 
STAGE4:アニマルクリニック
ペットを動物病院に連れて行く途中で悪漢に襲われたという設定。 キャリーケージの中から銃を取り出すのですが、猫のおもちゃがケージの中で爆笑しながら転げ回っているので、うまく取り出せません(^^;  
2枚のペーパーターゲットに、それぞれダブルタップします。 最後にSTOPボタンを踏んでタイマーを止めます。 



STAGE5:ローリングサンダー
ファイブラウンズの名物ステージの一つ。 ゴロゴロと転がりながら撃つのってガンアクションの基本ですよね(^^)
銃を手に持ってうつ伏せでスタンバイ。 ブザーの合図で目の前のペーパーターゲットにダブルタップ! 横に転がってもう一枚のペーパーターゲットにもダブルタップ。 最後にSTOPボタンを叩いてタイマーを止めます。


 
STAGE6:GO to 5
ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、約5m先の四角いターゲットに5発撃ち込みます。 撃つ場所は自由なので、多くの選手がターゲット向かって走りながら撃ちました。 走りながらの射撃もガンアクションの基本ですよね(^^)



 
STAGE7:アサルトⅡ
ステージ2と同様に4枚のペーパーターゲットに移動しながら1発づつ撃ち込んで最後にSTOPボタンを踏んでタイマーを止めます。 但し、盾に隠れながら覗き窓から狙いをつけて片手で撃たなくてはなりません。


 
STAGE8:プレート
横一列に並んだ直径10cmのターゲットを制限時間内に撃ち倒します。 ターゲットに当たれば倒れ、外せばそのまま残ります。 試合結果は一目瞭然! しかも二人並んで撃ちますから緊張感MAXです! 距離は2mと2.5mなので小型リボルバーでも充分当たるはずなのですが、ベテランでもミスする事も。。。
 ちなみに、私は全弾命中でしたよ(^^)v


STAGE9:Grille
格子の隙間から2枚のペーパーターゲットにダブルタップ! 1箇所から上手く姿勢を変えながら2枚を撃つか? 2枚のターゲットをそれぞれ場所を変えて撃つか? 攻め方は人それぞれです。 2枚のターゲットを撃ち終わったら最後にSTOPボタンを押してタイマーを止めます。



STAGE10:ドロゥ トゥ シュート
2枚のペーパーターゲットにダブルタップ! 最後に四角い鉄板ターゲットを撃ってタイマーを止めます。 シンプルなスピードステージですが、それだけにミスは致命的! 5発全部を命中させなくてはなりません(^^;




今回は想定外の参加人数で、3つのグループに分かれて進行したものの、時間切れで8ステージまでしか消化できませんでした。 3グループがそれぞれ違うステージからスタートしていますから、3つのグループが共通して消化できた5ステージのスコアで成績を出しました(^^;


優勝:イシジマ選手
準優勝:カワスミ選手
第3位:サカモト選手

詳しいリザルトはコチラ
変則的な集計方法に成ってしまいましたが、ファイブラウンズはテーマパークのアトラクションのような楽しいステージを体験することに大きな魅力があります。 時間切れになってしまったのは残念ですが、不満を口にする参加者はいませんでした。 
来年の第12回大会が今から楽しみです(^O^)/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:01ファイブラウンズ

2017年03月22日

ファイブラウンズ!

ファイブラウンズの詳細情報が発表されました(^O^)/

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 めちゃくちゃ楽しいです(><)/   前回の模様はコチラ➡︎その1その2その3


The Five Rounds Organization presents
Five Rounds 2017 ~ファイブ・ラウンズ2017~

日時:2017年4月30日(日曜日) 9時45分開場 10時~14時 
会場:シューティングレンジ TARGET1 新宿店 
   東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
エントリーフィー:5000円 当日エントリーにて受付
ガン及びホルスターの貸出(無料)もあります。 
問い合わせ meijin2000@outlook.jp 


アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックステージ等に加え、
通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを
組み合わせたアクションシューティングです。
総合タイムにより順位を決定します。

レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。S&W M500は禁止。
カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎に使い分けるのは可。

・ オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。

・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。

・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、ヒップホルスター、
アンクルホルスター、ショルダーホルスター、ファニーパック(タクレット)など。
マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。
マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
複数のホルスターをステージ毎に使い分けても可。
ない場合はベルトに挟むでも可。

・一部の許可されたステージにおいては、2丁のガンを両手で持ち同時に使用可。
その際はホルスタードロウ時のマズルコントロールに気を付ける。
2丁合わせても5発を超えての射撃はできない。

・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、
ウィングアウトした状態で手で持つ。

・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。

・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、
1・2発余分に装弾しスタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。

・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、
ファニーパックを使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、
マズル方向に気を付けてドロウすること。

・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、
メタルターゲットその他を使用します。

・ 安全面:ディスチャージ、ガンドロップはそのステージをDNFとし、
最大タイム(30秒)でスコアリングする。

・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする
(コースデザイン上の例外あり)。

・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、
Cゾーンへの着弾は1秒のペナルティとし、ミスショットは2秒。
プレート、スティールターゲットのミスは1秒のペナルティ。

・ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。

今回より一部ルールの変更を行っています。ご確認ください。
皆さんのご参加をお待ちしています。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  

Posted by ドクターあみーご at 21:03ファイブラウンズ

2016年09月27日

ファイブラウンズ2016その3

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 って事で昨日の続きです。  ファイブラウンズ2016その2はコチラ

STAGE8 今回のアサルトコースは「ガラス窓に体当たりして室内に突入」というシチュエーション。 ガラス窓を新聞紙で表現しまています。 アクション映画好きなら1度はやってみたいこのシチュエーションをついに実現してくれました(^^)
 ブザーの合図で銃を抜き、手前のペーパーターゲット2枚にそれぞれ1発。 ガラス窓に見立てた新聞紙を破って奥のペーパーターゲット3枚にもそれぞれ1発。 最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 







なのですが、ナカノ選手は新聞紙越しに奥のターゲットに1発放った後、手前の2枚に撃ち込み、突入してから残りのターゲットを撃つという離れ業をやってのけました! しかも新聞紙越しに撃ったターゲットは見事Aゾーンに命中! 見えないターゲットの位置をイメージして放った1発でヘッドショットをキメるなんて最高にカッコイイ!! 

動画はコチラ


STAGE9 利き腕を怪我している時に襲われた! ウイークハンド(利き手とは逆の手)で反撃! ペーパーターゲットにそれぞれダブルタップ。 最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 
 三角巾に隠した銃を抜く時、ハンマーが引っかかってしまします。 そこで、私はこのステージだけハンマーが露出していないセンチニアルを使用しました(^^)v


動画はコチラ


STAGE10 これもファイブラウンズ名物のサンダードーム。 360度ネットで囲み安全を確保する事で自分自身に向けない限り銃口の位置は自由。 なのでド派手なアクションが可能になります(^^) 5枚のペーパーターゲットにそれぞれ1発づつ撃ち込み、最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。 




動画はこちら

 ちなみに私はショルダーホルスターからの2丁拳銃で挑みました(^^) ショルダーホルスターからの抜き撃ちや2丁拳銃はファイブラウンズ以外のシューティングマッチではまず許可されません。  


 私はシューティングマッチに参加する際、自分なりのテーマを定め、それを達成することを目標にしています。 ファイブラウンズでは「ショルダーホルスターからの抜き撃ち」と「2丁拳銃」の2つがテーマでした。 実は今回、stage9までは暫定2位でした。 stage10をガチで撃てばメダル獲得の可能性がありました。 しかし、今回のテーマはメダルを獲る事ではありません。 なので初志貫徹でショルダーホルスターからの2丁拳銃で挑みました。 結果、ターゲットを外しまくって+11秒のペナルティーをもらって撃沈。。。 バカですね〜 でも悔いはありません。 
 ちなみに、JANPSでは「電動ハンドガンで満点を出す」がテーマです。


優勝:センダ選手
準優勝:トクオカ選手
第3位:モウリ名人


入賞された皆さん、おめでとうございます。参加された皆さんお疲れ様でした(^O^)/
次回開催は来年の予定ですが、モウリ名人はファイブラウンズの他にも持ちネタが色々ありますから期待しましょう!




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
   


Posted by ドクターあみーご at 21:01ファイブラウンズ

2016年09月25日

ファイブラウンズ2016その2

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 って事で昨日の続きです。  ファイブラウンズ2016その1はコチラ

STAGE4 直径10cmのターゲットが横一列に並んだお馴染みのフォーリングプレイト。 但し、弾数制限5発なのでターゲットも5枚。 制限時間は5秒。 外したらペナルティータイム+3秒! 銃の性能がアレなので距離は2mと2.5mで、倒れなくても当たればOKです(^^;



STAGE5 狭い路地で強盗に襲われた! じっくり狙ってる暇は無い! 真正面のターゲットには腰だめで大ブルタップ。 1歩下がってもう一枚はフリースタイルでダブルタップ。 STOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 このステージ、距離がすごく近いのでターゲットに当てるのは簡単ですが、後退しながらSTOPスイッチを踏むのが難しい! 歩幅が合わずにSTOPスイッチを探す選手が続出でした(^^;



動画はコチラ


STAGE6 ファイブラウンズ名物!ローリングサンダー。 アクション映画にありがちな床を転がりながら撃つアレです(^^) 銃を持ったまま床にうつ伏せになってスタンバイ。 ブザーの合図で正面のペーパーターゲットにダブルタップ。 横に1回転してもう一枚のペーパーターゲットにもダブルタップ。 最後にSTOPスイッチを押して終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 




動画はコチラ


STAGE7 銃を下斜め45度に構え、ブザーの合図でラクタングル(四角い鉄板ターゲット)に1発だけ撃ち込む。 これを5回繰り返します。 ミスショットは+3秒。 ホルスターは使わずターゲットは大きく距離は近い。 絶対外すはずないのに速く撃とうとすると当たらない。。。 緊張のあまりベテランでさえミスしたりフライングしたり「魔のステージ」でした(^^; ちなみに、私は成功しましたよ(^^)v


動画はコチラ

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
   


Posted by ドクターあみーご at 21:02ファイブラウンズ

2016年09月24日

ファイブラウンズ2016その1

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 
STAGE1 ラクタングル(四角い鉄板ターゲット)に5発撃ち込みタイムを競います。 外すと+3秒のペナルティー。 シューティングボックスから撃っても良いし、ターゲットに近づいて撃っても良い。 どっちが速いかは分かりませんが私はターゲットへ向かって走りましたよ。 だって、その方がカッコイイと思ったので(^^)




 
STAGE2 テーブルの向こう側に悪党が二人。 話がこじれて一触即発! テーブルの下から先制攻撃だ! ペーパーターゲットにダブルタップして最後にテーブルの上のSTOPスイッチを押して終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 私は控え目に椅子をずらして撃ちましたが、派手に椅子を蹴り飛ばす人や、椅子の後ろに隠れて撃つ人とか人それぞれ。 レーザーサイト付きの人は椅子に座ったまま撃ってました。





 
STAGE3 戦闘中にメインのハンドガンが故障! バックアップの5連発を抜いてピンチを切り抜けろ! エアコキのCZ75を構えてスタンバイ。 ブザーの合図でCZ75を捨てて、高さの異なるペーパーターゲットに、それぞれの高さからそれぞれダブルタップ。 STOPスイッチを押して終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 私はショルダーホルスターからの抜き撃ちで挑みました。 ショルダーホルスターの使用が許されるマッチは滅多にありません。 ヒップホルスターの方が早く抜けますが、このシュチエーションならショルダーでカッコ良くキメたいと思う訳ですよ(^^)





つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
   


Posted by ドクターあみーご at 21:37ファイブラウンズ

2016年09月18日

おめでとうございます(^O^)/

2016年9月18日、ターゲットワン新宿店に於いてモウリ名人主催による
ファイブラウンズ2016が開催されました!
5連発の小型リボルバーのみを使用する異色のマッチですが、1ステージあたり、たった5発しか撃たないシューティングマッチなのに楽しいのなんの(^^)
詳しくは後ほどレポート致しますが、まずは速報という事で上位入賞者のご紹介です(^^) 

優勝:センダ選手
準優勝:トクオカ選手
第3位:モウリ名人

入賞された皆さんおめでとうございます(^O^)/


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  


Posted by ドクターあみーご at 22:17ファイブラウンズ

2015年07月07日

ファイブラウンズ2015 その2 

昨日のつづきです。


ファイブラウンズ はセルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバーの有用性を実践の中で検証する企画です。 1ステージあたり5発以内で競技を終えます。 しかし、たった5発しか撃たないのに凄く面白いんです!!! モウリ名人プロデュースの傑作シューティングマッチ「ファイブラウンズ」の後編をお楽しみください(^^)

STAGE 6

 ファイブラウンズは基本的にお楽しみ射撃会(私の主観です)なのですが、ところどころ緊張感漂うシリアスなステージがスパイスのごとく織り交ぜてあります。 このステージは言わずと知れたフォーリングプレイトです。 本来は6枚のターゲットを撃つのですが、ファイブラウンズですからターゲットは5枚です。 距離も銃の性能を踏まえて2mと2.5mで行ないます。

 ターゲットは当れば倒れ、外せば残ります。 結果は一目瞭然! 撃ち直しは出来ません。 今まで笑い声が飛び交いワイワイ楽しく撃っていたのに、みんなが注目する中、静かに競技が行なわれます(^^; 外すと1枚当たり+3秒のペナルティーなので、私は絶対に外さないよう慎重に撃ったのですが、時間切れで1ダウン! 改めてフォーリングプレイトの難しさを思い知らされました(^^;

STAGE 7

 テーブルに両手をついてスタンバイ。 ブザーの合図で振り返り、障害物のポールを避けながら前進しつつ、4枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込んで、最後はSTOPボタンを踏んで終了。 

 ファイブラウンズで使用するペーパーターゲットはATPFで使用しているのと同じ物です。 ATPFでは基本的にペーパーターゲットに対してはダブルタップします。 なので、ATPFに慣れた選手はついついダブルタップしてしまい、弾切れで無傷のターゲットを残してしまいがちです。 私もやっちまいました(^^;

STAGE 8

 就寝中に襲われ、枕の下に隠しておいた銃で反撃するという設定のこのステージは、ファイブラウンズ2013でも行なわれたのですが、今回は空気を入れて膨らませるベットが用意されグレードアップしていました。 しかも、遮光も徹底していて、暗くて殆どターゲットが見えません(><)

 空気ベットの寝心地は良好でしたが、跳ね起きようとするとボヨンボヨンと身体が弾んでしまい安定しません(^^; まんまとモウリ名人の術中にハマってしまいました。

STAGE 9

 人質をとった2人組にダブルタップを喰らわせ人質を救出します。 

 ターゲットまでの距離は2m程度なんですが、人質が居ると緊張感が高まります。 皆殺しにしてしまった人も。。。

STAGE 10


 最終ステージは今年も「アラウンド ザ ワールド」です。 自分でタイマーのスイッチを押してスタートします。 迷路のようなステージを、5枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込みながら走り抜けます。 5発撃ち終えたら銃をゴミ箱に捨てて現場から逃走、STOPスイッチを踏んで競技終了と成ります。

 毎回の事ですが、この最終ステージは、たった5発しか撃たないのに、すごく充実感を味わえます(^^)


 今年も趣向を凝らした珠玉の10ステージを堪能させて頂きました。 主催のモウリ名人、参加者の皆さん、お疲れさまでした&有り難うございました。 ホント楽しかったです(^^)

 さてここで改めて上位入賞された皆さんをご紹介いたしましょう!
優勝:サカモト ナオキ選手(前列中央)
準優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手(前列中央の左側)
第3位:センダ ノリフミ選手(前列中央の右側)
そして、
特別賞:アラキ ヨシタカ選手(前列左)
でした。 入賞した皆さんおめでとうございます(^0^)/
 
 ちなみにTOP3はなんとファイブラウンズ2014と同じ、そして私も昨年と同じ第4位でした(^^;
 来年はいよいよ ファイブラウンズ十周年記念大会 です! 鬼が笑っちゃいそうですが、今から楽しみで楽しみで仕方有りません。 モウリ名人、宜しくお願い致します(^^)/ 



ジャパンスティールチャレンジ公式ホームページが更新されましたので内容を抜粋致してお知らせ致します。 
詳しくはJSC公式HPをご確認ください。
「システムの不具合により一般エントリーを中止しておりましたが、システムが復旧いたしましたので2015年7月12日(日)0時に再エントリーを開始致します。
※2015年7月5日に手続きいただいたエントリーは、いづれも受付できておりませんのでお手数ではございますが再手続きをお願いいたします。」



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











   


Posted by ドクターあみーご at 22:23ファイブラウンズ

2015年07月06日

ファイブラウンズ2015 その1

 シューティングマッチには色々な種類があります。 日々練習を重ねて技を磨き競い合う競技会もあれば、好きな銃を持ち寄ってワイワイ楽しむ射撃会もあります。 

 ファイブラウンズ はセルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバーの有用性を実践の中で検証する企画です。 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)

 さて、原則として、ファイブラウンズは年に1回しか開催されません。 今年は2015年6月28日に Yokohama PCM で開催されました。 もちろん私も参加しました(^^)


STAGE 1

 銃を両手に持って銃口を真下に向けてスタンバイ。 ブザーの合図で目の前に置かれたペーパーターゲットに1発撃ち込みます。 ATPF用ペーパーターゲットのヘッド部分を切り取った物を使用し、得点圏はATPFと同じでAゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。 これを5回繰り返します。

 とてもシンプルなステージですが、少しでも早く、しかも確実にAゾーンに撃ち込もうとすると、とても緊張します。 基本的にワイワイ楽しい射撃会のファイブラウンズですが、このステージではピリッとしたした空気になります。
 
STAGE 2


 ホルスターに銃を収め、バリケイドを背にしてスタンバイ。 ブザーの合図でターンして銃を抜き、バリケイドの右側から2枚のペーパーターゲットに1発づつ、バリケイドの左側から2枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込んで、最後にSTOPボタンを踏んで終了。

 ファイブラウンズはショルダーホルスターの使用が許される珍しいシューティングマッチです。 ショルダーホルスターの方が抜くのに時間が掛かりますが、刑事ドラマみたいにカッコ良くショルダーホルスターからの抜き撃ちをキメてみたいじゃないですか! って事で私はショルダーホルスターで挑みました。 おおむねイメージ通りに撃てて満足でした(^^)

STAGE 3


 自分に向けられた銃を払いのけ、ホルスターから銃を抜き、2枚のペーパーターゲットにダブルタップ!

 これぞファイブラウンズの真骨頂! 一般的なシューティングマッチでは選手が銃を向けられる事は有りません。 誰もが1度はやってみたい、映画やドラマでありがちなシチュエーションを、安全に充分配慮した上で実現しています(^^)

STAGE 4 


 テーブル越しに向かい合った2枚のペーパーターゲットに、テーブルの下からダブルタップし、最後にSTOPボタンを押して終了。

 椅子を後ろに蹴り飛ばしてしゃがんで撃つ選手も有れば、レーザーサイトを駆使して座ったまま撃つ選手も居ました。

STAGE 5 


 ファイブラウンズ定番中の定番ステージ「ローリングサンダー」。 銃を手に持ったままうつ伏せで額を床に着けた状態でスタンバイ。 ブザーの合図で目の前のペーパーターゲットにダブルタップ。 横に転がってもう一枚のペーパーターゲットにもダブルタップ。 最後にSTOPボタンを押して終了。

 これまた映画のワンシーンを切り取ったような、誰でも1度はやってみたいシチュエーションですね(^^)

つづく



ジャパンスティールチャレンジ公式ホームページが更新されましたので内容を抜粋致してお知らせ致します。 
詳しくはJSC公式HPをご確認ください。
「システムの不具合により一般エントリーを中止しておりましたが、システムが復旧いたしましたので2015年7月12日(日)0時に再エントリーを開始致します。
※2015年7月5日に手続きいただいたエントリーは、いづれも受付できておりませんのでお手数ではございますが再手続きをお願いいたします。」



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









  


Posted by ドクターあみーご at 22:25ファイブラウンズ

2015年06月29日

ファイブラウンズ最高でした!


昨日は YokohamaPCM で、モウリ名人主催による
ファイブラウンズ が開催されました!
5連発の小型リボルバーのみを使用する異色のマッチですが、1ステージあたり、たった5発しか撃たないシューティングマッチなのに楽しいのなんの(^^)
詳しくは後ほどレポート致しますが、まずは速報という事で上位入賞者のご紹介です(^^) 

優勝:サカモト ナオキ選手
準優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手
第3位:センダ ノリフミ選手

そして、
特別賞:アラキ ヨシタカ選手
でした。 入賞した皆さんおめでとうございます(^0^)/

 
つづく



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 22:14ファイブラウンズ

2015年06月27日

年に1度のお楽しみ(^^)

今年もまた、この時がやってきました!
ガチな競技ではありませんし、レンタルガンもありますから手ぶらで参加出来ます! たった5発でケリがつくのに面白い、創意工夫の塊のようなステージを体感せよ!
 

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 めちゃくちゃ楽しいです(><)/  エントリーはお早目に!!
前回の模様はコチラ

ファイブラウンズ2015
主催:モウリ名人
日時:2015年6月28日(日) 12時開場13時よりスタート
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
参加費:4000円 当日受付。
内容:5連発の小型リボルバーのみを使用するマッチです。
   アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、
   通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせた
   アクションシューティング。
   総合タイムにより勝敗を決めます。
レギュレーション及びペナルティ規定
 ・使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
  カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎
  に使い分けるのは可。
 ・オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
 ・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、
  リロードは行わない。
 ・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、
  マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。
  マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
  ファニーパックの使用も可。  複数のステージ毎にホルスターを
  使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
 ・弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした
  状態で手で持つ。
 ・ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
 ・タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾し
  スタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
 ・ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを
  使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向
  に気を付けて抜くこと。
 ・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、
  メタルターゲットその他を使用します。
 ・安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)で
  スコアリングする。
 ・マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)
 ・ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
  ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
  ミスは3秒のペナルティ。  
 ・ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
問合せ:meijin2000@outlook.jp
 


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 10:16ファイブラウンズ

2015年05月06日

今年もやります!


昨年開催した「UNLIMITED PLUS」ですが今年もやります!! 前回の模様はコチラ
アンリミテッド本戦へのエントリーに漏れてしまった方達の為にと企画された「UNLIMITED PLUS」でしたが、今年は本戦が2日開催と成り定員が大幅に増やされたのでエントリーに漏れる方は有りませんでした。 しかし、「本戦とは違うクラスで撃ちたい」「シューティングを始めたばかりで大きな試合は無理だけどUNLIMITED PLUSなら参加したい」というご要望にお応えして開催する事になりました(^^) 開催日はアンリミテッド本戦の翌週ですから「リベンジしたい」という方も居るでしょうし、アンリミ本戦を見学したらやってみたくなったという方も在るかも知れません。 
試合内容はアンリミテッド本戦と同じ5ステージです。 シューティング未経験でもOK! ワイワイ楽しくやりましょう(^0^)/


さて、今回フリーダムアートからの賞品はコレです!
東京マルイの電動ハンドガン、ハイキャパE をベースに、フリーダムアート製のアサルトフレーム、軽量トリガー、軽量ビーバーテール、フラッシュFサイトを備え、キットボイー製のOST回路を登載した最新鋭のレースガンです。 (私はダットサイトを載せた電動ハイキャパ レースガンを使い PMC@BlueTarget で準優勝しました)
アンリミテッドプラスでは、成績を加味した抽選によって賞品を分配します。 頑張って好成績を修めれば当る確立は高く成りますが最終的には「運」です。 ですから初心者の方にも当るチャンスは充分に有ります。 是非、挑戦してくださいね(^0^)/

アンリミテッド プラス
主催:シューティングレンジ TARGET-1
   フリーダムアート
日時:2015年5月24日(日) 1部10:00~13:00、2部18:00~21:00
   (参加人数により、多少前後する場合があります。)
会場:シューティングレンジ TARGET-1
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
参加費:4000円(ダブルエントリーの場合は6000円)
詳しくはコチラをご覧下さい。


そしてもうひとつ。 例の企画をひっさげて、あの男が帰ってくる!

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 めちゃくちゃ楽しいです(><)/  エントリーはお早目に!!
前回の模様はコチラ

ファイブラウンズ2015
主催:モウリ名人
日時:2015年6月28日(日) 12時開場13時よりスタート
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
内容:5連発の小型リボルバーのみを使用するマッチです。
   アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、
   通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせた
   アクションシューティング。
   総合タイムにより勝敗を決めます。
レギュレーション及びペナルティ規定
 ・使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
  カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎
  に使い分けるのは可。
 ・オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
 ・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、
  リロードは行わない。
 ・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、
  マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。
  マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
  ファニーパックの使用も可。  複数のステージ毎にホルスターを
  使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
 ・弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした
  状態で手で持つ。
 ・ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
 ・タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾し
  スタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
 ・ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを
  使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向
  に気を付けて抜くこと。
 ・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、
  メタルターゲットその他を使用します。
 ・安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)で
  スコアリングする。
 ・マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)
 ・ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
  ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
  ミスは3秒のペナルティ。  
 ・ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
問合せ:meijin2000@outlook.jp

 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









  


Posted by ドクターあみーご at 21:02ファイブラウンズ

2015年01月09日

RE:ファイブラウンズ その2

昨日の続きです。

  大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 ファイブラウンズ は本来「年に一度のお楽しみマッチ」なのですが、2014年6月22日に開催された 第8回ファイブラウンズ があまりにも好評だった為、2014年11月23日に Yokohama PCMRE:ファイブラウンズ が開催されました。
 って事で、昨日に引き続いて RE:ファイブラウンズ レポートの後半をお届け致します(^0^)/ ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください。
 
STAGE 5
 俺はフリーのヒットマン。 ふとしとキッカケでマフィアのボスの秘密を知ってしまい、マフィアに追われる身と成った。
 今日もマフィアが差し向けたヒットマンが現れ、俺の行く手を遮る。 薄ら笑いを浮かべながら俺を挑発するヒットマン。 何かおかしい。。。 愛用のリボルバーを抜いた瞬間、壁の裏からヒットマンがもうひとり現れた!  
 ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図でヒモを引く。 ヒモを引くとスインガー(左右にゆらゆら揺れるターゲット)が起動する。 スインガーと正面のターゲットにダブルタップ! 撃ち終わったらテーブルの上にあるスイッチを押してタイマーを止める。 2枚のターゲットに2発づつなので1発余裕がある。 タイムを優先して4発で終わるか、リカバリーショットを撃つか、決めるのは貴方。 上手く撃てたからといって安心してタイマーを止め忘れないように注意(^^;  
動画はコチラ

STAGE 6
 次々にマフィアが送り込んでくるヒットマンを倒し続けていたら、今度はまとめて5人も送り込んできた! ぐるりと取り囲まれてしまったが、持ち弾は5発。 敵は5人。 外さなければ大丈夫! 気合いでピンチを切り抜けろ!! 
  ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図で銃を抜き、5枚のターゲットに1発づつ撃ち込む。 撃ち終わったら床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。 
動画コチラ

STAGE 7
 度重なるヒットマンの襲撃にうんざりした俺は、マフィアと決着を付ける事にした。 深夜にマフィアのボスの屋敷を訪れ正門から堂々と侵入。 俺を制止しようと追いかけてきた門番に並走しながら容赦なくブチ込む!
 銃を手に持ちストレートダウンでスタンバイ。 自分でムーバー(移動標的)のスイッチを入れる。 動き出したムーバーに5発撃ち込む。  
動画はコチラコチラ

STAGE 8
 門番を倒した俺は屋敷に侵入。 銃声に気付いて屋敷の中は蜂の巣をつついたような騒ぎに! パニックに陥っている連中を次々に倒し、ボスの寝室に侵入して1発で仕留める! 屋敷の外ではパトカーのサイレンがけたたましく鳴り響いている。 俺が通報しておいたのだ。 凶器の銃を始末して屋敷から脱出だ!   ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 自分でタイマーを起動させ、迷路のようなステージにちりばめられた5枚のターゲットに1発づつ撃ち込む。 最後はバケツに銃を捨て、出口の床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。
動画はコチラ

 
 さてさて、RE:ファイブラウンズの8ステージをご紹介致しましたが如何でしたでしょうか? たった5発しか撃たないシューティングマッチですが、ターンターゲット有り、スインガー有り、ムーバー有りの超豪華なステージ! しかもムーバーはターゲットに並走して撃つという驚きの演出! モウリ名人の作るステージにはいつも驚かされますが、今回も最高に楽しいステージの数々でした(^^) 
試合の結果はコチラ



 しかし、こんな楽しいファイブラウンズですが、次回の開催まで半年くらい間があります(><) そこで、待ちきれない貴方の為に、モウリ名人が新しいシューティングマッチを開催します! 今度はコンパクトオートのワンメイクです。 楽しい事請け合い! 是非ご参加ください(^0^)/

cmpact Carry Competition C3(シースリー)
主催:モウリ名人
日時:2015年1月25日(日曜日) 12時開場 13時開始
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:4000円 当日エントリーにて受付
内容:コンパクト/サブコンパクトピストルによるセルフディフェンスを想定した
   シューティングマッチです。 ペーパーターゲット、ノックダウンプレート等
   を使用、トータルタイムにて順位を決めます。
   ※月刊GUNマガジンの取材があります。
■レギュレーション
ガン
・フルサイズオートに対しスライド・バレル長(4インチ以下)、フレーム共にチョップ
 ダウンされたサイズのハンドガン。 オフィサーズ・デトニクス、G19・G26、P228・
 P229、USPコンパクト、ショーティ40など 自作、ショップカスタムの使用は可
・9ミリショートクラスの中型オート
 P230、PPK/S、M84など
・オプティカルサイトの使用は不可
 ファイバー入りフロント・リアサイトは使用可
 コンペンセイターやハイブリッドポートなどは可
 特にカスタムの制限などはありません
・スペアマガジン1本以上必須 
 装弾数は実銃に準拠(マガジンキャパシティ+ワンオンチェンバー)とします
 最初にコンパクト用マガジンを使っていれば、スペアマガジンはフルサイズを
 使用できます。 フルサイズより長いロングマガジンは不可。 特に多弾数が
 有利になるようなコースではありません。 2回以上リロードするコースは設定
 しませんが、弾・ガス切れに備えて余分に持つのは構いません。
ホルスター
・タクティカル系ヒップ、ベルトスライド、インサイドウェストバンド、
 ファニーパックなど。
 ファニーパック使用の際は銃口の向きやスイープに注意を払うこと
 マガジンポーチを使わずスペアマガジンをポケットにしまうのは可
※コース毎にガン及びホルスターを変更しても構いません
 待機中はガンをロードしたメイクレディ状態でスタンバイとします
 準備はセイフティゾーンにて行ってください
 ステージは概ねファイブラウンズと同程度の規模です
問合わせ:Eメール meijin2000@outlook.jp


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  

Posted by ドクターあみーご at 21:03ファイブラウンズ

2015年01月08日

RE:ファイブラウンズ その1


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 ファイブラウンズ は本来「年に一度のお楽しみマッチ」なのですが、2014年6月22日に開催された 第8回ファイブラウンズ があまりにも好評だった為、2014年11月23日に Yokohama PCMRE:ファイブラウンズ が開催されました(^^)
 私も参加させて頂きましたが最高に楽しかったですよ〜(^^) だいぶ時間が経ってしまいましたが、ミリタリーブログ読者の皆さんに楽しさのお裾分けです。 ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください。
 
 
STAGE 1
 俺はフリーのヒットマン。 ふとしとキッカケでマフィアのボスの秘密を知ってしまい、マフィアに追われる身と成った。 
 路地裏でマフィアと遭遇! 持ち弾は5発、相手は5人! ピンチを切り抜けろ!!
 ファイブラウンズは、その名の通りどのステージも5発で片付けます。 まずは基本中の基本。 5枚のターゲットに1発づつ撃ち込みます。 外すと弾が足りなく成りますが、そんな時には中央のSTOPターゲットにパンチ! 何が何でもタイマーを止めます!!
 もっとも、この距離でこの大きさですから滅多に外す事はありませんけどね(^^;
動画はコチラ


STAGE 2
 カフェで昼下がりのコーヒーブレイクを楽しんでいると目の前に3人のマフィアが現れた! 殺られる前に殺れ!!
 ターゲットは3枚。 スタートの合図でテーブルを盾にしてペーパーターゲット2枚にダブルタップ。 最後にSTOPターゲットを撃って終了。 もちろん外したり撃ちすぎたりして弾が足らなくなったらSTOPターゲットにパンチ!
動画はコチラ


STAGE 3
 人相の悪い2人組が私をつけている。 マフィアが差し向けたヒットマンに違いない。 尾行をまいて上手く背後に回り込めた! 背後から声をかけて振り向いたところを始末せよ!
 このステージではターンターゲットを使います! なんて豪華なんでしょう(^^)
 ハンズアップでスタンバイ。 ターゲットが正面を向いたら右に2発左に3発(又は右に3発左に2発)撃ち込む。 ターゲットは5秒経つと横を向いて撃てなく成ってしまうので、のんびりしてはいられません(^^;
 
動画はコチラ


STAGE 4
 今日は近所のスーパーの特売日。 大好きなスコッチを目一杯仕入れてホクホクと帰路につくとヒットマンが現れた! 巧みな話術で油断させ、片手で1発づつお見舞いする! 地面に置いた買い物カゴを持ってスタコラサッサ。 しかし、またヒットマンが! 買い物カゴを地面に置いて片手で更に1発つづ! 最後は地面に倒れたヒットマンにトドメのキックだ!
 ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図で銃を抜き、片手で手前のターゲットに1発づつ撃ち込む。 銃をホルスターに収め両手でカゴを持って前進。 奥のターゲットの前でカゴを置き、再び銃を抜いて片手でそれぞれ1発づつ。 最後に床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。 4枚のターゲットに1発づつなので、1発余裕がありますから外した場合は1発だけリカバリーショットができます。
動画はコチラ


 RE:ファイブラウンズは、たった5発しか撃たないのに、これだけバラエティーに富んだステージを楽しめます。 しかし、RE:ファイブラウンズは全部で8ステージあります。 残りの4ステージは明日ご紹介致します。 お楽しみに!
 
 ところで、RE:ファイブラウンズの主催者であるモウリ名人が主催する新しいシューティングマッチを開催します! 今度はコンパクトオートのワンメイクです。 楽しい事請け合い! 是非ご参加ください(^0^)/

cmpact Carry Competition C3(シースリー)
主催:モウリ名人
日時:2015年1月25日(日曜日) 12時開場 13時開始
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:4000円 当日エントリーにて受付
内容:コンパクト/サブコンパクトピストルによるセルフディフェンスを想定した
   シューティングマッチです。 ペーパーターゲット、ノックダウンプレート等
   を使用、トータルタイムにて順位を決めます。
   ※月刊GUNマガジンの取材があります。
■レギュレーション
ガン
・フルサイズオートに対しスライド・バレル長(4インチ以下)、フレーム共にチョップ
 ダウンされたサイズのハンドガン。 オフィサーズ・デトニクス、G19・G26、P228・
 P229、USPコンパクト、ショーティ40など 自作、ショップカスタムの使用は可
・9ミリショートクラスの中型オート
 P230、PPK/S、M84など
・オプティカルサイトの使用は不可
 ファイバー入りフロント・リアサイトは使用可
 コンペンセイターやハイブリッドポートなどは可
 特にカスタムの制限などはありません
・スペアマガジン1本以上必須 
 装弾数は実銃に準拠(マガジンキャパシティ+ワンオンチェンバー)とします
 最初にコンパクト用マガジンを使っていれば、スペアマガジンはフルサイズを
 使用できます。 フルサイズより長いロングマガジンは不可。 特に多弾数が
 有利になるようなコースではありません。 2回以上リロードするコースは設定
 しませんが、弾・ガス切れに備えて余分に持つのは構いません。
ホルスター
・タクティカル系ヒップ、ベルトスライド、インサイドウェストバンド、
 ファニーパックなど。
 ファニーパック使用の際は銃口の向きやスイープに注意を払うこと
 マガジンポーチを使わずスペアマガジンをポケットにしまうのは可
※コース毎にガン及びホルスターを変更しても構いません
 待機中はガンをロードしたメイクレディ状態でスタンバイとします
 準備はセイフティゾーンにて行ってください
 ステージは概ねファイブラウンズと同程度の規模です
問合わせ:Eメール meijin2000@outlook.jp


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
  


Posted by ドクターあみーご at 21:03ファイブラウンズ