2012年03月24日

ニューコンセプト!?


M1911系のカスタムガンは星の数程ありますが、↑この銃を良く見てください。
一見、普通のM1911ですが、なんか変。。。。

そう、この銃は2丁のM1911を束ねて溶接してしまったのです!
世の中には凄いカスタムを思いつく人が居るもんです(^^;)
トリガーを1回引くだけでダブルタップ出来ます! IPSCには有利かも?
でもカテゴリーはどこに分類されるのでしょう???



この凄いカスタムM1911を作ったメーカーのHPはコチラ


ところで、M1911系カスタムと言えば、昨夜、いつもお世話になている埼玉県所沢市のインドアサバイバルゲームフィールド BLAM!! のシューティングイベント ぶらしゅー に行った時、牛窪店長が面白いハイキャパカスタムを見せてくれました。


 このグリップを見て「凄い!」と思った貴方! ただ者ではありませんね(^^) グリップはハンドガンに於ける最も重要なインターフェイスです。 正確な射撃には、正しいグリップ、正しいサイティング、そして正しいトリガーワークが必要です。 サイトやトリガーに気を使う人は多いのですが、グリップの改造は充分な射撃の経験が無いと難しいものです。 その為、グリップの改造に手を出す人は少ないのが現状です。
 当社のG17用アサルトフレーム2012は、この部分にスポットライトを当てた製品で、シュターさんだけでなく多くのサバイバルゲーマーさんにご高評頂いておりますが、牛窪店長作のカスタムグリップは、まさにハイキャパ版アサルトフレームみたいな感じです。
 私も実際に撃たせて頂きましたが、実に良く出来ています(^^) さすが牛窪店長! 素晴らしい出来映えです(^^) 興味のある方は是非、BLAM!! に行ってグリップフィーリングを確かめてみてください(^0^)/ 

インドアゲームなら BLAM!! さん!
カスタムパーツならフリーダム•アート





同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
土日とも出店します(^^)
グロックがレースガンに変身!
レースガンの作り方4
レースガンの作り方3
レースガンの作り方2
レースガンの作り方1
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 土日とも出店します(^^) (2018-09-28 23:55)
 グロックがレースガンに変身! (2018-09-27 20:02)
 レースガンの作り方4 (2018-08-15 20:02)
 レースガンの作り方3 (2018-08-14 20:02)
 レースガンの作り方2 (2018-08-13 20:02)
 レースガンの作り方1 (2018-08-10 20:03)

Posted by ドクターあみーご at 20:07 │カスタムガン