2009年07月20日

ビアスレ&シューティング

昨日は東京都の駒場オリンピック公園で開催された
第5回 東京都ビアスレ&シューティング選手権大会 の取材に行ってきました。 ビアスレ&シューティングは社団法人日本近代5種バイアスロン連合の主催で行われている競技で、近代5種競技(水泳、ランニング、射撃、乗馬、フェンシング)の普及・広報、および将来のオリンピック選手の発掘と育成を目的に、誰でも簡単に始められる水泳、ランニング、射撃の3競技で実施されています。 
ちなみに射撃にはAPSカップでお馴染みのマルゼンAPS3やグランドマスター、KSC AP200が公式認定銃に指定されておりスポーツ用具として使用されています。 もちろん未成年者でもスポーツ競技での使用は問題ありません。 


























ビアスレシューティングは、まず水泳から競技がスタートします。 
今回は全競技を連続して行わず、最初に水泳を行いトップとのタイム差を記録します。






















水泳の次は、ランニングと射撃を連続して行います。
ランニングは、水泳の際に記録したトップとのタイム差によって、時間差でスタートします。 水泳でトップだった選手がスタートしてから、そのタイム差に従って2位の選手、3位の選手と、順々にスタートするのです。





























射撃は持ち時間90秒内に規定の数のターゲット(3枚or5枚)を撃ち倒します。 弾数は無制限です。 規定の数のターゲットを撃ち倒す事が出来たら、すぐにランニングに移る事が出来ます。 撃ち倒せなければ90秒間は射場に拘束されますが、90秒を過ぎればランニングに移る事が出来ます。 そして規定の距離を走ったらまた射撃を行います。 これを4回繰り返してゴールと成るのです。























当日は曇り空で、炎天下での競技は免れましたが、やや風が強く、射撃には不利な環境でした。 それでも選手の皆さんは結構当てていましたね〜。 しかも泳いで走った後ですからたいしたもんです(^^)
私はただ単に取材していただけなのですが、汗だくだくに日焼けでヒリヒリ!もうクタクタでした(^^;)
ところが、選手の皆さんは元気でしたね〜。 とくにジュニアの子達は表彰式の後まではしゃいでました。

詳しくは http://www.geocities.jp/biathle3shooting/


ところで、当社のAPS3用パーツはJASGの認証を頂いているのですが、日本エアースポーツガン協会の事務局と、日本近代5種バイアスロン連合ビアスレ競技委員会副委員長に聞いてみたところ、JASGの認証を受けているパーツであればビアスレ&シューティングにも使用出来るとの事でした(^^)v と、言う事で、ビアスレ&シューティングの選手の皆さん、フリーダム・アートのAPS3用パーツを宜しくお願い致します!   
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com







同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
コレは良いね(^^)
シューティングマッチ情報
レースガン研究2019 その3
レースガン研究2019 その2
レースガン研究2019 その1
シックスラウンズ!
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 コレは良いね(^^) (2019-03-21 20:01)
 シューティングマッチ情報 (2019-02-15 20:02)
 レースガン研究2019 その3 (2019-02-11 20:02)
 レースガン研究2019 その2 (2019-02-10 20:02)
 レースガン研究2019 その1 (2019-02-09 10:25)
 シックスラウンズ! (2019-01-11 20:02)

Posted by ドクターあみーご at 20:02 │エアガンシューティング