2011年01月31日

実銃用アキュコンプの改良


2010年5月に最初の実銃用アキュコンプの実戦テストとしてローカルIPSCに参戦した後、再びジーン・シューイ氏のワークショップでグロック・アキュコンプのクリーニングと点検を行いました。  グロック・アキュコンプのコンペセイターはバレルとはセパレートに成っているので、どうしても発射ガスの吹き戻しが発生します。  グロックを分解してみてビックリ!  デロデロに汚れています。  しかし、そこまで汚れても何の問題も無く作動するのがグロックの凄い所です。  現状で充分使える事が解りましたが、更なる性能アップを目指して、IPSCに参加してみて解った事やジーンさんのアドバイスを基に、新作の図面をひき、製作に掛かります。  



5月の渡米では新作アキュコンプの完成を見る事は出来ませんでしたが、8月のUSスチールチャレンジには間に合いました 0(^0^)0
最初のプロトタイプに比べ、全体にシェイプして約30gの軽量化に成功! 軽く成った分コンペセイターのポートの数を増やし反動抑制効果をアップ! サイドポートを追加して吹き戻しも軽減されました(^^)v




新作グロック・アキュコンプは、予想以上のパフォーマンスを見せてくれました。  残念ながらダットサイトの故障に見舞われ、グロック・アキュコンプで完走は出来ませんでしたが、グロック・アキュコンプでUS スチールチャレンジに参戦するという夢は果たせました。
今年はC-MOREを横向きにマウントして、再度USスチールチャレンジに挑みます!


グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 07:32実弾射撃

2011年01月30日

シューイカスタムでスチールチャレンジ


ネバダでのローカルIPSCに参加して実銃用アキュコンプの実戦テストを済ませた後、ジーンさんのワークショップで結果の検証を行い、改良版のプランを練り、図面を引き、製作に掛かりました。(この辺の話は後ほど)
とは言ってもすぐに出来上がる訳では有りません、後はジーンさんにお任せして、L.A.に戻った我々はUSスチールチャレンジの会場でスチールチャレンジの練習をしました。  この時点では、改良版の実銃用アキュコンプが2010年のスチールチャレンジに間に合うかどうか解らなかったのです(^^;)


レンジに着くと、スチールチャレンジの創始者であるマイク・ダルトンさんがレンジの整備をしているではないですか。  そこで、作業の合間を見て実銃版グロック・アキュコンプ・カスタムを試して頂きました。   感想を求めると「良いねえ。 トリガージョブは誰がやったんだい? リコイルもファクトリーロードにしてはマイルドで良いね。」って感じでした(^^)/
記念にマイクさんとツーショット! o(^0^)o





つづく

グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:31実弾射撃

2011年01月29日

明日は赤羽に出撃!


昨日、ブラシューに行ってきたばかりですが、明日は赤羽フロンティアさんのシューティングマッチに出撃です。
赤羽フロンティアと言えば毎週のようにAPSカップの練習会を行なっていますが、今度はスピード系のマッチも定例で開催されるそうです。 監修はコンバットマガジンでお馴染みの小林タクさんです。 明日は定期開催に先駆けて、スピードシューティングの基本的な事から本格的なテクニックまでじっくり行なうとの事ですので、シューティングマッチ初心者には超お勧めです(^^)v 

『(仮)フロンティアマッチVol.0』
開催日:1月30日(日)
開催時間:12:00~18:00
開催場所:フロンティアビル1F特設レンジ
参加費:2,000円
※競技の都合上、18歳以上の方に限定させていただきます。 
詳しくは http://taku.militaryblog.jp/e193063.html
問い合わせ shooters_room@yahoo.co.jp


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:37エアガンシューティング

2011年01月29日

シューイカスタムでIPSC


2009年のUSスティールチャレンジに参加する為に渡米した際、グロック・カスタムで有名なジーン・シューイさんのワークショップに見学に行きました。  自分のデザインが実銃の世界で通用するものなのか知りたくて、新製品の「グロック・アキュコンプB」「スライドラッガー」「ロングMgキャッチ」「マグバンパー」をフル装備した上にワルサーサイトを乗っけた東京マルイのG17をジーンさんにプレゼントして意見を求めたのですが、ジーンさんは、ひとしきり吟味した上で「コレは素晴らしい出来映えだ! とっても気に入ったよ。 ウエイトバランスも良いし、SJCのマウントベースよりもダットサイトの取付け位置が低いのも良い。  次回のガンショーでは私のブースに飾らせてもらうよ!」と、言って下さったのです。
その時、実銃のグロック・アキュコンプ・カスタムを作ってUSスティールチャレンジに出場するという夢を持っている事を打ち明けたところ、なんと、協力して下さると言って頂けました0(^0^)0 
なにしろ、実銃用ですから、ジーンさんの協力無しに完成させる事は出来ません。

こうして、グロック・アキュコンプAのデザインを下敷きに実銃用グロック・アキュコンプの最初のプロトタイプが製作されました。  そして、2010年のUSショットショーで、American Gunsmithing Institute (AGI)ブースに展示して頂けたのです。


ジーン・シューイさんについて詳しくは → http://shueycustom.com/
月刊GUN2005年7月号と2008年4月号にも記事が掲載されていますので是非御覧下さい!



その後、2010年5月に再びジーンさんのワークショップを訪ね、IPSCのローカルマッチに参加しました。 マッチ用のカスタムなのですから、マッチで使ってみなくては出来映えを正しく評価出来ません。 
IPSCはスチールチャレンジと違って、ダブルタップあり、マガジンチェンジ有り、スタンディング有り、ニーリング有り、プローン有り、椅子に座って撃ったりもします。 更に片手で撃つシュチエーションも有って、実に変化に富んでいます。 グロック・アキュコンプの実戦テストには持ってこいです。 実銃でのIPSCは初体験でしたが、スチールチャレンジに比べて景気良く沢山撃てて楽しかったですね〜(^^)v

つづく

グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:32実弾射撃

2011年01月28日

CA870!

マルゼンのCA870が再販に成りましたね(^0^)/



マルゼン CA870 & LA870 チャージャー用
ロングマウントベース
Type-e
¥4800
(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=167
私は長モノよりもハンドガンが好きなのですが、なぜかショットガンは別格だったりします。 ショットガンタイプのエアガンにもいろいろありますが、サバイバルゲームに使うならコレです。 マルゼンのCA870はショットガンのくせにBB弾を1度に沢山発射する事は出来ませんが、ボルトアクションライフルに負けない命中精度を備えていながら連射の効くポンプアクションのこの銃は私のお気に入りです。 現代の特殊部隊でもショットガンの有用性は高く評価されており、CA870チャージャーは特殊部隊装備にもマッチします。 しかし、せっかく当る銃なのですから光学サイトを付けたくなるのが人情というもの。 そこで、CA870チャージャーのタクティカルなイメージを損なわずワッタッチで手軽に取付けられるのがロングマウントベースです。 アルミダイキャスト製で軽量かつ丈夫! 大型のスコープにも対応出来るロングサイズです。  

しかも、マルゼン CA870チャージャー用 ロングマウントベースType-e は、東京マルイの 次世代電動ガン AK102 に使用出来ます。



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 23:31製品紹介

2011年01月28日

ジーン・シューイ


ジーン・シューイさんはグロックだけでなくM1911のカスタムも得意です。  M1911のカスタムにも面取りとスライドセレイションを飾る細かいストライプが。 グロックカスタムと同じですね。
そう、これはジーン・シューイさんのトレードマークみたいなものです(^^)

ところで、ジーン・シューイさんは American Gunsmithing Institute (AGI) に在籍しているマスターガンスミスです。  ガンスミススクールの講師や、教材DVDの製作も行なっています。
ジーン・シューイさんの最新作は「Building A Custom Carry Glock」 です。  「Building The Custom Glock」 のパート2です。  以前はグロックベースのレースガンにネガティブなイメージを持つ人が多かったようですが、今ではグロックカスタムを使うシューターが増えてきました。  特に、2010年のUSスティールチャレンジで、チームグロックのキャプテン Dave Sevigny が総合で準優勝した事が、グロック人気に拍車を掛けたと言えるでしょう!  月刊GUN 3月号の第1特集がグロックのレースガン、SJCカスタムの記事ですので、是非、買って読んで下さい(^^;)  
トイガンシューティング・インフォメーションも宜しくね〜



ちなみに、ジーン・シューイさんのカスタムグロックのDVDには、グロック アキュコンプが登場しています(^^)v   



つづく

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html

グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:31実弾射撃

2011年01月27日

マスターガンスミス ジーン・シューイ


真っ赤なスポーツカーを乗り回すジーン・シューイさんは、おん年75歳。 全然そうは見えないでしょう? 背筋はピンとしているし立ち振る舞いもキビキビしていて元気そのもの! グロックカスタムの草分けとして有名な現役ガンスミスであるばかりか、現役のIPSCシューターでもあります。 オフィスには沢山の盾やトロフィーが飾られており、つい最近も、スーパーシニアでトップだったよと優勝の盾を見せて頂きました。 なんでこんなに元気かと言うと、1960年にミスターアメリカの称号を得たボディービルのチャンピオンだったんですね。 鍛え方が違います(^^:)
ジーン・シューイさんの経歴を、月刊GUN2008年4月号から抜粋しますと、「海兵隊除隊後に技術職に進み、潜水艦のミサイル発射口のハッチを設計するなどエンジニアとして活躍、その後、ボディービルに興味を持って、その世界に身を投じ、1960年にミスターアメリカの称号を得るに至り、全米ボディービル界の頂点を極める。 その後、ハリウッドからお呼びが掛かり俳優に転身。  64年に映画「マッスル・ビーチ・パーティー」に出演した。 その後、とあるキッカケでコンバット・シューティグに没頭し、ガンスミスとしての道を模索し始める。 初期はハリウッドとのコネクションを活かして西部劇俳優達の為にカスタムガンを作っていた。 そしてコルト社のコンサルタントを務めたり、黎明期のサウス・ウエスト・ピストル・リーグを支えたり、テキサス州のIPSC競技の普及に尽力したりと精力的に活動。 現在はガンスミス業の傍ら、ガンスミスの通信教育DVDでインストラクターとしても活躍している。 また、ガンショーへの出展やIPSC競技へも積極的に参加しており現場のニーズを吸収して、ガンスミス業の方も常にチャレンジを続けている。 グロックのマッチカスタムに関しては草分け的存在だ。」と、まあ、こんな具合。 すごいですよね〜! 

さてここで、ジーン・シューイさんの作品をご覧に入れましょう!

どちらかと言うと消耗品的なイメージで無骨で簡素なデザインのグロックが、上品でシャープなツールに仕上がっています。  スライドのエッジの面取りやセレイションを飾る細かいストライプ!  更にグリップのテクスチャーも繊細です(^0^)/
ジーンさんの代表作のひとつ「ゴールドメダル」は、KSCがモデルアップしているのでご存知の方も多いと思います。


つづく

グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:43実弾射撃

2011年01月26日

APSポスタルマッチいよいよ開幕!

いよいよAPSポスタルマッチが開幕します。  全国どこでも、少人数でも、全国大会規模の試合に参加出来ます(^0^)/  
ポスタルマッチとは?
複数会場で開催されるマッチのリザルトを集計し、全国ランキングを出すという物です。 1会場当りの参加人数が少なくても、参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 しかも、基本的には通常の練習会のリザルトを集計するだけなので気軽に参加できます。
APSポスタルマッチは、公式競技会では有りませんから成績は公式記録には成りませんしマスターバッジも貰えません。  けれど、複数の会場をリンクして成績を集計し、全国ランキングを出しますので、公式競技会に近い緊張感を味わえます。  また、APSポスタルマッチには多くのトップシューターが参加しますから、東京本大会並みのハイレベルな試合を楽しめます(^^)  今回は全国8箇所の会場で行なわれますので、参加人数は公式戦を超える100人規模になる見込みです。   どうです? チャレンジしてみませんか?   自分の腕前が全国レベルではどのあたりのポジションになるのか知る事が出来ますよ〜(^0^)/
※新規会場募集中!   地元でもAPSポスタルマッチを開催したいと言う方は arara@gun-freedom-art.com までご連絡下さい。  

宮城仙台会場
主催:Risky
日時:1月30日(日) AM10:00~
場所:宮城県仙台市若林区某所
エントリー費:無料
内容:ハンドガンクラス
東北はAPS人口が現在4~6名程度と非常少ないので
他の会場のようないい条件ではできませんが
東北在住で参加希望の方がおりましたら
お気軽にメールでお問い合わせください。
会場は主催者自宅なので(10Mレンジギリギリ)
参加希望者にだけメールで場所をお知らせさせていただいています。
問い合わせ:risky999999@yahoo.co.jp

静岡浜松会場
主催:おしょうさん
日時:2月5日(土)   10:00より競技開始
※会場の都合により日程が変更に成りました m(__)m
場所:ガンショップ コンバットドール 内特設レンジ(静岡県浜松市)
内容:ハンドガンクラスのみ
参加費:¥1000
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp
浜松市内での開催ですので近郊にお住まいの皆様のご参加をお待ちしております。
使用銃の制限はありません。

東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:2月12日(土)
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催予定時間:ハンドガン13:00〜、ライフル16:00〜
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:2月12日(土)
       14:00より
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:1,000円+公式ターゲット代100円
内容:ハンドガンクラスのみ
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
※ 尚、当日は9:30より「京都公式練習会対策ハンドガン徹底練習会」を行います。  こちらにも参加される場合は+1,000円のご負担をお願いいたします。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。
ちなみに京都公式練習会は2月27日開催です。

 
山口周南会場
主催:おやじぃ
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
日時:2月12日(土)、13日(日)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
参加費:1500円
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

東京赤羽会場

(第10回フロンティアAPS練習会)
主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
開催日時:2月13日(日)
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:2月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
参加費:1000円
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容;ハンドガンクラスとライフルクラス
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチ(仮称)ではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e182493.html  


Posted by ドクターあみーご at 22:22APSカップ

2011年01月26日

やっぱりM4

なんだかんだ言っても、やっぱりM4系は大人気です。 今年はガバメント生誕100周年な訳ですが、それでもM4系の人気を超えられない感じです。ガバ好きとしてはちょっと寂しいです(^^;)
それはさて置き、M4系パーツをご紹介しましょう!


次世代M4のストックパイプがゆるみやすいとお嘆きの貴兄に!
東京マルイ次世代M4用  
スイベルプレート    ¥4500(税別)   
 



次世代M4シリーズのストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」にお悩みの方は居ませんか?
ストックパイプにはリコイルを発生させるメカニズムが内蔵されており、これはメカBOXと繋がっています。   分解を繰り返すとストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」が発生しますが、単に気分が悪いだけでなく、メカBOXにも良く有りません。    だからと言って、ストックパイプのリングを力任せに締め付けると、最悪の場合、フレームとストックパイプが破損する可能性があります。    さてさて困ったものです(^^;)
そこで、ストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」を解消するパーツを開発しました。

指さし印の突起がフレームの窪みにはまり、側面から2本のイモネジでストックパイプを固定します。   
これで バッチリ! ゆるみも、ガタつきも無しです(^0^)/ 
材質は丈夫なスチール製、もちろん、スイベルリングとしての機能もバッチリです!



パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4   ¥2000(税別)

※簡単な加工で東京マルイのSCAR-Lにも使えます!

















http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=138
M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、次世代M4用は結構お高いですよね(^^;)
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです! 更に、簡単な加工で東京マルイの新製品SCAR-Lにも使えます(^0^)/

マグパイプM4は、次世代M4本体の給弾パイプに差し込んで使います。 マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、重量の有る金属製では、自重によって緩んでしまう恐れが有ります。   その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。   この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。    一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v




























http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=159
 東京マルイ 次世代M4シリーズ用
ピポットピン ¥1200(税別)

ピポットピンはレシーバーとフレームとを繋ぐピンです。 次世代電動ガンはリコイルショックが売りですから、振動で抜けたりしないように純正のピンには抜け止めのCリングが付いています。   しかし、メンテナンス等の為に分解・組立てを繰り返すと・・・  そこで、「ネジ止め」というシンプルかつ確実な方法を採用しました。


http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=158

次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v


東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=136
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!

¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html



http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=73
東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   




http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=160
東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

※無加工で東京マルイのSCARにも使えます!自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がですが、東京マルイの新製品SCAR-Lにも使えます。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 












スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=156
一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=157
各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=76
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!



スタンダードM4専用ですが、こんなのもあります(^^)/

東京マルイ 
M4CRW、M4PMC、SR16、M16A1、M16A2、ベントナムバージョン
スイベルリング  ¥2200 (税別)
 

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=164

 CQBではワンポイントスリングを使用し、状況に応じて銃を左右に持ち変えるのが常識です。 しかし、伸縮ストック用のスイベルリングはイロイロ有りますが、何故か固定ストック用は有りませんでした。 せっかくM4CRWやM4PMCの様に固定ストックながらCQB向きな銃が有るのですから造るっきゃない! と、いう事で固定ストック用のスイベルリングを発売致します。 ステンレス製で耐久性は充分! スイベルリングには強い衝撃が加わる事が有りますがプラ製のフレームに掛かる負担を軽減する為にゴム製スペーサーを挟み込んで取付ける方式を採用しました。 右利きでも左利きでも使用出来るように取付け方向を選べるように成っています。 























取付けはプラスドライバー1本で簡単装着!
① バットプレートを外し、プラスドライバーでストックを止めているネジを外して分解、ストックリングを取り除く。
  


② 先にゴム製スペーサーを通してからスイベルリングをセットする。  左利きの場合はスイベルリングを逆向きにセットする。


③ 先にコネクターを接続してから、分解と逆の手順で組立てる。


ハイ出来上がり!  どうです?  簡単でしょう(^0^)/





パカ山クラフト http://www.pakayama.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


  


Posted by ドクターあみーご at 10:12製品紹介

2011年01月25日

SCARは人気!


東京マルイの新製品 次世代電動ガン SCAR-L は大人気ですね! 皆さんはもう手に入れましたか?
さすが東京マルイ! 大陸製とは違い細部までキッチリ、カッチリ作り込まれていて安心感抜群です。  シュート&リコイルメカによる反動も心地よいですね〜(^^)   しかも良く飛ぶし、良く当るし!!

ところで、SCAR-Lには、パカ山クラフトのマグパイプM4が、簡単な加工で使えるように成ります。  SCAR-L はチャンバーの左右に金属パーツが有って、無加工ではそこにぶつかってしまい、マグパイプを奥まで差し込む事が出来ません。  そこで、干渉する部分を棒ヤスリで削れば良いのです。  マグパイプを付ければスタンダード電動ガンのマガジンが使えるように成ります。  一からマガジンを揃え直すのって結構大変ですからね〜   それに、流行のPマグもOKです(^^)/

左右を同じように削ります。  ちなみに、取付けてしまえば見えなく成ってしまうのですから、加工が多少雑でも問題ありません。  ちょっとくらい削りすぎても問題ありません。  マグパイプM4は樹脂製ですから簡単に削れますし、よほど加工が苦手な人でない限り苦労しないと思います(^^)v


パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4   ¥2000(税別)

好評発売中です!

マグパイプM4は、次世代M4本体の給弾パイプに差し込んで使います。 これを付ければ、次世代M4シリーズにスタンダードM4シリーズのマガジンを使う事が出来ます(^^)v  マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、次世代電動ガンはリコイルショックがウリですから、重量の有る金属製では自重によって緩んでしまう恐れが有ります。   その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。   この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。    更に、取付け位置を調整する必要がなく誰でも簡単に取付けられるだけで無く、必要が有れば銃本体を分解する事無く簡単に外せます。   一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v
簡単な加工で東京マルイの次世代電動ガン SCAR-L にも使えます!

















それからもうひとつ。 東京マルイM16/M4シリーズ&89式小銃用フラッシュFサイトも使えました。   コチラは無加工で取付けられます。  在庫も在ります(^^)v

東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト  レッド/グリーン各¥2500(税別)

好評発売中!

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=160
自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 













カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 09:40製品紹介

2011年01月24日

DXマウントベース


APS3 用
DXマウントベース 
¥15800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=165
DXマウントベースは119gと軽量化で、しかも別売りのバラストスクリュー(1個1.6g)によって重さやバランスを好みに合わせて自在に調整出来るように成っています。  バラストスクリューは最高22個まで取り付けられるように成っており、22個全部付けると154gまでウエイトアップする事が出来ます。  カラーは、ブラック、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン(シルバーとパープルは品切れです)  極少数生産ですのでお早目に! 

APSカップ ハンドガンクラスのフリー部門は、マスターバッジ制度の最高位「グランドマスター」が未だ不在です。  フリー部門の場合、200点満点中195点以上取らないとグランドマスターには成れないのです。  ですからハンドガンクラス・フリー部門の最高位は現在のところ「マスター」です。  
数少ないハンドガン・フリー部門のマスターの内、チームKホビーのマスター3人衆には当社の新製品DXマウントベースをお使い頂いております。

ホソノ選手は第19回APSカップ東京本大会のハンドガンクラスでグランドチャンピオンの栄冠を勝ち取り、APSポスタルマッチの第00回大会で198点9Xという凄まじい成績を出し、目下グランドマスターに最も近い男と言われています。  

チバ選手は2010年のAPSカップ東京本大会で優勝しており、過去にはグランドチャンピオンのタイトルも手にしています。  昨年12月19日に行なわれたケイ・ホビー公式練習会でも優勝しています。


タグチ選手は2010年のAPSカップ東京本大会で3位入賞の実力者です。


2011年は2月から公式競技会がスタートしますが、果たして今期はハンドガン・フリー部門初のグランドマスターは誕生するでしょうか?  また、1月30日からは 第1回APSポスタルマッチ がスタートします。  皆さんのご健闘をお祈り致します。



DXマウントベースは、ダットサイトの取付け範囲が従来品より広く成っていますので、ダットサイトの取付け位置によってもバランスを調整出来ます。

 更に、フロントサイト(厚さ5mm)を標準装備しているのでオープンサイト部門でも使えます。  ちなみに、別売りのF&Rサイトセットを使用する事で、フロントサイトやリアサイトの幅を変えたり、リアサイトの高さを変えたり出来ます。
ちなみに、別売りのF&Rサイトセットには2.5mm幅のフロントサイトと2mm幅&3mm幅のリアサイトブレードが入っています。





APS3 用
NEWサイドシフト
コッキングノブ 
¥5200(税別)
間もなく品切れに成ります

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=166
ダットサイトを搭載する位置は目に近いほど視野が広くなります。  また、重量バランスも手前に移動する訳ですから銃の体感重量も軽くなります。 APS3はコッキングレバーが銃の上面に有る為、コッキングノブに干渉しない位置までしかダットサイトを手前にもってこれません。 そこで、コッキングレバーを短くカットして横にノブを出す事で、ダットサイトの搭載位置をノーマルより25mm手前にマウント出来る様に致しました。 
コッキングノブはネジ止めなので、ネジを外して逆向きに付け直せば左利きの方でもOKです。 また、ノブの位置は従来よも高い位置になっているので手の大きい方でも親指がノブに触れずらくなっています。   メーカー在庫は、シルバー、ゴールド、ブラック、スカイブルーが各1個のみです。 お早目に!

APS3用  Rサイトノブ  各¥1680(税別) 
操作性が向上し、カラフルにドレスアップ出来るRサイトノブ。   色はシルバー、ゴールド、ガンブルー、レッド、ピンク、グリーン、パール(スカイブルーは品切れ)  少量生産ですのでお早目にどうぞ(^^)/ 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=117

KSC GP100/AP200用も各¥1780(税別)で好評発売中です。 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=118

APS3用 
コンペセイター&FサイトセットDX  
¥17800(税別)
 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=149
































 APS3を撃った時、フロントが軽過ぎて安定しにくいと感じた事は有りませんか? コンペセーター&Fサイトセットは純正品の18gに対して73gと、50g以上も重量アップします。 また、両サイドの穴には別売りのバラスとスクリュー(8個入り¥2600税別)を取付ける事が出来ます。 バラストスクリューは1個1.6gで最高8個まで取付けられますので、好みに合わせて重量バランを調整する事が出来ます。 更にロングサイズなので純正より35㎜ほどサイトレディアスが長く照準精度が向上します。 もちろんAPSカップの銃全長の規定範囲内ですし、ビアスレ&シューティングの銃全長もクリアしています。また、コンペセイターとシリンダーとを繋ぐ事で剛性を高め、発射時の共振も抑えます。 しかも、Fサイトはエッジがビシッと立ったアルミ削り出しで5㎜幅と2.5㎜幅の2種類、Rサイトブレードはノッチ幅が2㎜と3㎜の2種類が付属します。 2.5㎜幅のFサイトを使えばシルエット競技の10mもターゲット見やすくなりますよ〜!


セットの他にバラ売りも有ります。
APS3用 
コンペセイター & Fサイトセット各色¥15800(税抜き)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=119 

APS3コンペセイター用
F&Rサイトセット
 ¥3980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=147



APS3用 アウターバレル 各色¥4800
ノーマルのAPS3を軽すぎると感じる方は多いと思います。 APS3はAPSカップだけでなく、オリンピック競技である近代五種の若手発掘・育成を目標の1つに掲げるビアスレ&シューティングでの使用を前提に作られている為、子供でも扱い易い様になるべく軽く作られているのでしょう。 そこで、当社新製品APS3用アウターバレルは、重量増(純正18.7gに対して51g)による据銃安定性の向上と、ドレスアップを目的として製作致しました。 アウターバレルのチャンバー側の側面には当社自主基準に基づき、口径以上の穴を明けて改造防止対策としています。 そして、この穴を隠す為に真鍮製のカラーを付属させました。 カラーバリエーションは8色。 レッド、ピンク、ガンブル-、スカイブルー、シルバー、ゴールド、グリーン、パープルと成っております。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=144


フリーダム・アートのAPS3用パーツは NPO日本エアースポーツガン協会の承認を得た 公式認定競技銃専用パーツ ですから、取付けた状態でもメーカーの保証を受けられます。 安心してお求め下さい。
APS系パーツならフリーダム・アート  http://freedomart.militaryblog.jp/e149093.html
  


Posted by ドクターあみーご at 07:31製品紹介

2011年01月23日

電動ハンドガン

毎日寒いですね〜  こう寒いとガスガンはすっかり元気が無くなります。
そこで、寒さに強い電動ハンドガン用パーツをご紹介しましょう(^0^)/

東京マルイ 電動G18C用パーツ



ダイレクトマウント
ダットサイトを載せて本格的にしっかり狙いたいという場合はコレ! リアサイトを外してスライドにダイレクトに取付けるタイプのシンプルなマウントベースです。 フレーム側のレールを利用しないのでタクティカルライト等との併用も出来ますし、バッテリー交換もマウントを付けたまま行えます! 価格は¥2800(税別)で好評発売中です。



ラバーグリップ
実銃の模型であるトイガンには、実銃には出来ないトイガンならではの楽しみがあります。実銃のグロックのグリップパネルはグリップフレームと一体成形なので交換することが出来ません。 しかし電動G18Cはグリップパネルを取り外すことが出来ます! ならば自分の好みに合せて交換するっきゃない!! ということでラバーグリップを作ってみました。 滑りにくく手に馴染み、スタイルもCool!! 取り付けも簡単です。 価格は¥1500(税別)で好評発売中です。



カーボングリップ
カーボンプリントではありません! ドライカーボン製の贅沢な逸品です!! 見る角度によって微妙に表情を変える面白さはドライカーボンならでは! 貴方のG18CをよりCoolに演出します。 価格は¥3200(税別)で好評発売中です。




東京マルイ 電動M93R用パーツ













東京マルイ電動ガン・ハンドガンM93R用  ダイレクトマウント 
(マルゼンM93Rにも使えます)

マルイは電動、マルゼンはガスガン。 いずれもブローバックガスガンを遥かに凌ぐ高い命中精度を実現しています。  
せっかく当たる銃なんだからダットサイトを付けてしっかり狙いたいですよねってな訳でスライドに直付けのマウントベースを製作しました。  
マウント本体はアルミ製で軽量、しかもローマウント、さらにボルトオンで簡単装着! マルイM93R、マルゼンM93R共用です。
価格は¥3500(税別)

東京マルイ 電動M93R用 グリップスクリュー
銃にもワンポイントのお洒落はいかが? アルマイト仕上げが美しいグリップスクリューでお手軽にお洒落を楽しみましょう!
色は、ガンブルー、シルバー、ゴールドの3色。
価格は¥1000(税別)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


  


Posted by ドクターあみーご at 07:32製品紹介

2011年01月22日

明日は群馬でシューティング


明日は群馬県のエアガンショップ、 フォアフロント さんのシューティングレンジで当社主催の APSカップ練習会&プレート練習会 を行います。


フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に練習出来ます。 ハンドガンのプレートターゲットやライフルのムーバーは公認ターゲットを使用しています!

1階ではJANPSやジャパンスティールチャレンジの練習をします。 

参加費は一人¥1500です。  皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらへお問い合わせ下さい TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/


  


Posted by ドクターあみーご at 07:32エアガンシューティング

2011年01月21日

スポーツ射撃


エアガンが誕生して既に30年以上経ちました。 その性能はどんどん進歩して、精密射撃分野においては、オリンピック競技である「近代五種」のジュニア選手の発掘・育成プログラムでもあるビアスレ&シューティング用公式認定競技銃として使用されています。
5mでパチンコ玉に百発百中の精度を持った公式認定競技銃は玩具の枠を超えてスポーツ用具へと進化を遂げたのです。 左利きの人には左利き用グリップが別売りされています

ビアスレ&シューティングは「水泳」「ランニング」「射撃」の3つから成る複合競技ですが、もっと手軽に参加出来るスポーツ競技として、APSカップが有ります。
日本では、射撃というスポーツは世界屈指の厳しい銃規制によって一般の人には縁遠い存在に成ってしまっています。  しかし、エアガンであれば特別な許可を必要とせず使用する事が出来ますから、エアガンを使った射撃競技が全国各地で行なわれています。  中でもNPO法人 日本エアースポーツガン協会が主催するAPSカップは保護者の同伴が有れば未成年者でも参加する事が出来ます。
同協会は、毎月のように公式競技会を開催していますので、エアガンによるスポーツ射撃に興味の有る方は是非一度見学なさってみて下さい。(見学は無料です)



京都APS公式練習会
主催:NPO法人 日本エアースポーツガン協会
日時:2月27日(日)
       10:00〜受付開始 10:30〜自由練習 12:30〜競技開始
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:会員¥2000 一般¥3000 18歳未満の会員¥1500
内容:APSカップ ハンドガンクラス


エントリー、お問い合わせは 
NPO法人 日本エアースポーツガン協会 TEL 03-3623-2665


APSカップをご存知ない方の為に軽く解説です(^0^)/

APSカップ(APSカップ 公式レギュレーションブックより抜粋)
APSカップは NPO法人 日本エアースポーツガン協会 が主催する、エアーガンによる精密射撃競技です。 レギュレーション及びルールは、まずエアーガンをスポーツとして安全に楽しむことを最重視して設定されています。
<精密射撃>とは、自己の集中力をコントロールし、満足できる結果をターゲットに残すという精神的な一面と、その集中力を競技中変わらず持続させる肉体的な一面を合わせもつ<道>にもつながる高度なスポーツです。 幅広い年齢層の男女、約250名が技術を競う、この<精密射撃>というエアーガンによるスポーツは、究極の自己鍛錬の表現といえます。


■競技の概要
APSカップでは、ハンドガンクラス、ライフルクラスでそれぞれオープンとフリーの2部門があり、ハンドガンクラスではブルズアイ/プレート/シルエットの3競技、ライフルクラスではブルズアイ/プレート/ムーバーの3競技で構成されています。

●APS CUPハンドガンクラス
*ブルズアイ競技
























「精密射撃」という競技の中で、基本となるこの競技は最も「集中力」が要求されます。3競技の中での得点配分は最も高く、ここでの結果が総合点を左右するといっても過言ではありません。時間にも余裕があり自分のペースを守り、微動する腕を押さえつけ集中力を持続させる事が高得点を得るキーポイントとなるでしょう。

*プレート競技























規則正しく並んだ15枚のプレートターゲットに対し、俊敏な集中力が要求される競技です。15回にも及ぶわずか3秒の射撃時間、そしてギャラリーから受けるプレッシャーに耐えうる「持続力」が最も必要とされます。正確な、そして速やかな射撃動作が高得点を得るキーポイントとなるでしょう。

*シルエット競技























6、7、8、9、10mの異なる距離にあるわずか3×3㎝のアルミターゲットに向かい、自己の射撃技術の総力を注いで挑む競技です。3競技の中で最も弾道の変化が大きく、その読みが必要とされます。近距離で得点を重ねるか、遠距離の高得点を狙うか、<決断力>がキーポイントとなるでしょう。




●APS CUPライフルクラス
*ブルズアイ競技


























「精密射撃」という競技の中で基本となるこの競技は最も「集中力」が要求されます。3競技の中での得点配分は最も高く、ここでの結果が総合点を左右するといっても過言ではありません。時間にも余裕があり自分のペースを保ち、集中力を持続させる事が高得点を得るキーポイントとなるでしょう。

*プレート競技























10m 先にある上下に並んだ5枚、ジャマー(ドーナツ状の遮蔽物)に遮られた3枚の計8枚のプレートに向かい、射撃技術の総力を挙げて挑むステージです。最もパーフェクト難易度が高い競技です。1プレートに1発のみで5枚目まで進み、続く3枚はジャマーを倒した瞬間に競技終了となるからです。ジャマーのある3枚は得点が異なります。事前の「決断力」が高得点のキーポイントとなるでしょう。

*ムーバー競技























この競技は10mの移動するターゲットに向かタイミングを崩すことなく、集中力を結集する競技です。ターゲットの移動距離は左右間1m、移動時間は5秒です。その間撃てるのは1発のみです。ターゲットのモーションを詠みきり、BB弾を操って下さい。競技者の経験をそれに培われたシューティングテクニックがこの競技を制覇します。





APSカップ用カスタムパーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e182493.html   


Posted by ドクターあみーご at 07:30APSカップ

2011年01月20日

Shot Show 2011に出展!

ラスベガスのUSショットショー会場から第1報が届きました!
フリーダム・アートとジーン・シューイ氏とのコラボによって完成した、グロック アキュコンプD がAmerican Gunsmithing Institute (AGI) のブースに展示されております(^0^)/
ジーン・シューイ氏が手に持っているのは実銃バージョン、ケースに置かれているのはエアソフトバージョンです。
ジーン・シュー氏はネバダ州在住のマスターガンスミスで、American Gunsmithing Institute (AGI)に在籍しています。  レースガンのカスタムを得意としており、グロックカスタムについては草分け的存在です。   ガンスミススクールの講師もしており、教材DVDの製作も行なっています。  最新作の Building The Custom Glock ではグロックアキュコンプが紹介されています 0(^0^)0

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html

USショットショーには日本からも沢山の人達が見学に行っている事と思いますが、もし、USショットショーに行ってて、フリーダム・アート通信をご覧の方が居たら、是非、American Gunsmithing Institute (AGI) のブースを御覧下さい!
ブースの場所はコチラ 下記の通りにクリックして行くと会場内の地図からAGIブースの場所を見つけられます(^^)v
Search the show → Exhibitors → Aボタン → American Gunsmithing Institute (AGI) booth #2127


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 14:33USショットショー

2011年01月19日

ショットショー2011


いよいよ、世界最大の銃器見本市 USショットショー が始まりました。 会場は今年もラスベガスです。  ショーに集まる人達にとっては、やっぱりラスベガスが便利で良いようです(^^)
さて、昨年に引き続き、今年もジーン・シューイ氏のブース(AGI)に、グロック アキュコンプを展示して頂いてます。  今年はUSスチールチャレンジで私が使用したのと同型のアキュコンプと、当社新製品のエアソフト版 グロック アキュコンプD です。  
更にマル秘新製品も、日本に先駆けてUSショットショーでお披露目です(^^)   
USショットショーには日本からも沢山の人達が見学に行っている事と思いますが、もし、USショットショーに行ってて、フリーダム・アート通信をご覧の方が居たら、是非、American Gunsmithing Institute (AGI) のブースを御覧下さい!

詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e106615.html
             http://freedomart.militaryblog.jp/e106881.html
             http://freedomart.militaryblog.jp/e106883.html
これは去年の写真です↓

ブースの場所はコチラ 下記の通りにクリックして行くと会場内の地図からAGIブースの場所を見つけられます(^^)v
Search the show → Exhibitors → Aボタン → American Gunsmithing Institute (AGI) booth #2127


と、言う事で、グロックパーツのご紹介です!

東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD   
各色¥29800(税別)


新製品のグロック アキュコンプDですが、おかげさまで大好評です。   既に、グリーン、ピンク、パープル、ガンブルーはメーカー在庫切れと成りました。   シルバー、レッド、スカイブルー、ゴールドは残り1個です。   ブラックも残り3個と成りました。   迷っている方はお早目に! 

シューティングマッチで使用される銃と言うと東京マルイやWAのハイキャパシリーズが圧倒的ですが、実はグロックの方が有利だってご存知でしたか? 実銃の場合は独特なトリガーアクションに慣れが必要な為、コンペセイターやダットサイトの使用が許されるオープン部門では今一普及していないグロックですが、エアガンの場合はハンマー内蔵のシングルアクションですからトリガータッチは悪く有りません。 しかも、安全装置に関しては実銃同様トリガーセフティーだけでOKですから、ドロウしながらセフティーをOFFにしなくてはならないハイキャパシリーズよりも初弾を速く撃てます。 また、ボックス移動の際もいちいちサムセフティーを操作しなくて良いので、移動後にセフティーをOFFにしそこなうようなミスはメカニズム上起こりません。 更に、JANPSや IDPAのように銃を右手から左手に持ち替えるような状況があるマッチでは、サムセフティーの操作が要らない分、速く撃てますし、セフティーの操作に気を取られてバドグリップする危険も有りません。 グリップセフティーを握込み損なって撃てなく成るなんて心配も皆無です。











グロック アキュコンプDは、命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! ネバダ州のマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏とのコラボで完成させたシャープなデザインは、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAやBよりも軽く、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。
色は、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン、パープルの全9色をラインナップ!   少量生産につき品切れの際はご容赦下さいm(__)m


銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備しています。  左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOKです! 


更に、究極のローマウントを実現!  
ノーベルアームズ の TINY-DOT をマウントベースを使わずに直付け出来るようにデザインしました。  TINY-DOTを使えば見た目もスッキリまとまりますし、究極のローマウントを実現出来ます(^^)v


ちなみに、20mmマウントレールも付属していますので、各種ダットサイトにも対応しています。 















G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)



フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)

東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154


アキュコンプシステムと言うと、シューティングマッチ用のパーツというイメージが強いようですが、シューティングマッチ専用と言う訳では有りません。 サバイバルゲームでも貴方の戦闘力をアップします!



さて、そんな訳で、タクティカルなイメージを前面に出した新型アキュコンプを発売する事に致しました。 それが、 東京マルイ グロック17シリーズ用 アキュコンプシステムC です。 従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)






カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 09:00USショットショー

2011年01月18日

2月マッチ情報

2月も沢山のシューティングマッチが開催されます。  月例マッチの他にもスペシャルなイベントも目白押しです。  寒いからと言ってコタツで丸くなっていないでシューティングマッチに参加してみましょう(^^)/ 


まずは APSポスタルマッチ をご紹介します。  全国8会場をリンクして成績を集計し、全国ランキングを出します。  昨年2回のテストマッチを行いましたが、今回から本格始動です!  既にJASGの年間スケジュールが発表に成っていますが、地元で開催されないとお嘆きの貴兄! 是非ご参加下さい。  APSポスタルマッチは6月に第2回、8月に第3回を行なう予定です

宮城仙台会場
主催:Risky
日時:1月30日(日) AM10:00~
場所:宮城県仙台市若林区某所
エントリー費:無料
内容:ハンドガンクラス
東北はAPS人口が現在4~6名程度と非常少ないので
他の会場のようないい条件ではできませんが
東北在住で参加希望の方がおりましたら
お気軽にメールでお問い合わせください。
会場は主催者自宅なので(10Mレンジギリギリ)
参加希望者にだけメールで場所をお知らせさせていただいています。
問い合わせ:risky999999@yahoo.co.jp

東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:2月12日(土)
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催予定時間:ハンドガン13:00〜、ライフル16:00〜
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:2月12日(土)
       14:00より
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:1,000円+公式ターゲット代100円
内容:ハンドガンクラスのみ
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
※ 尚、当日は9:30より「京都公式練習会対策ハンドガン徹底練習会」を行います。  こちらにも参加される場合は+1,000円のご負担をお願いいたします。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。
ちなみに京都公式練習会は2月27日開催です。


山口周南会場
主催:おやじぃ
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
日時:2月12日(土)、13日(日)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
参加費:1500円
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

東京赤羽会場

(第10回フロンティアAPS練習会)
主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
開催日時:2月13日(日)
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

静岡浜松会場
主催:おしょうさん
日時:2月5日(土)   10:00より競技開始
場所:ガンショップ コンバットドール 内特設レンジ(静岡県浜松市)
内容:ハンドガンクラスのみ
参加費:¥1000
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp
浜松市内での開催ですので近郊にお住まいの皆様のご参加をお待ちしております。
使用銃の制限はありません。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:2月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
参加費:1000円
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
      1FレンジではJANPSやJSCの練習会も行なっています。
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


ブラム・シューティングGP 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月4日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:今月は、誰でも楽しめる射的屋スタイルです。 ガスガン(電動ガン)と、
       銀ダンを使用します。 銀ダンはレンタルも有ります。
詳しくは: http://www.gwa2002.net/BS-GP7.htm
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

ピンポイントシューティングL in 赤羽
主催:あきゅらぼ
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ
開催日時:2月6日(日)
開催時間:12時受付開始 12時半競技スタート
参加費:¥1000
内容:アームズマガジンでお馴染みの池上ヒロシ氏が主催する精密射撃大会。 APSカップとはひと味違う精密射撃の魅力を味わえます(^^)/
詳しくは → http://frontier.militaryblog.jp/e189796.html
問合せ先:あきゅらぼ http://accu-labo.toygun.jp/?p=622

第2回TTHシューティングマッチ
主催:シューティングチーム トリガーハッピーズ
日時:2月11日(金・祝)13時開始 ※10分前にはお集まり下さい
場所:赤羽フロンティア シューティングレンジ
参加費: 2000円(抽選で賞品あります!)
         エントリー定員数25人   エントリー締め切り2月5日(土)
内容:お気軽&ちょいガチ シューティングマッチ
倒せ!「フォーリングプレートマッチ」
6m、7m、8m、9m、10mの距離から6枚の10cmプレートを6秒間のうちに倒します。 撃ち直しはダメ。プレートを1枚外すたびにペナルティータイムが加算されます。 すべての距離でダブルハンドです。
走れ! 「アクションステージマッチ」
各所に設置されたペーパーターゲットを撃ち、かかったタイムで競います。 A・B・Cゾーンの着弾位置で、タイムが足されたり引かれたりします。
飛ばせ! 「スチールチャレンジマッチ」
でっかい鉄板の的5枚を速く撃つ競技です。3回のタイムをすべて集計!
詳しくは、 tth.entry@gmail.com

アウトドアシューティング「コンバットスタイルスチールinシマックス」
主催:モケイパドック
日時:2月13日(日) 12:30〜17:00
     ※受付時間を過ぎても途中参加可能です。
場所:CIMAX(シマックス)(千葉県八千代市)
参加費:1,500円(会員1,000円) コラボサバゲー参加者は無料です!
内容:千葉県初!アウトドアシューティング!!新フィールドシマックスに海外風シューティングレンジ完全再現!!午前中はコンバットステージ、午後はスチールステージをそれぞれ設置。(各ステージだけでも参加可能)各ステージ順位、両ステージの総合順位も決定!!
詳しくは:http://mokeipaddock3.militaryblog.jp/e97838.html
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 http://www.mokei-paddock.jp/

カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T.
日時:2月13日(日)12:00受付13:00競技開始
場所:吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(東京都武蔵野市)
参加費:¥1000
内容:ウェスタンスタイルのハンドガン、ライフル、ショットガン、デリンジャーを使っ
   た、大人の為の遊び心を刺激するシューティグ競技です。
問い合わせ:J.C.A.S.T. http://www010.upp.so-net.ne.jp/j_c_a_s_t_2007/index.htm
      ハートフォード東京店0422-23-1894

エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック)
日時:2月19日(土) 16:00〜17:30
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:ファイアマン店長がシューティングの極意を♪
      惜しげもなく教えちゃう&練習しちゃう♪
      このイベントでは最初と最後にタイムを計り・・・
      間の練習時間で自分がどれだけ上達したか分かるようにしています。
      また、「初めてエアガンを買ったんだけど・・・」なんて方にも
      レベルに合わせてエアガンの扱い方をご説明しています。
      当日の飛び入り参加OK!見学自由です!お気軽にご参加下さい。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/

シューターズカップ 
主催:モケイパドック
日時:2月19日(土) 18:00〜21:00 
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)ダブルエントリー¥2000(会員¥1500)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競う。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/

ブラム・シューティングGP
 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月25日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:今月は、誰でも楽しめる射的屋スタイルです。 ガスガン(電動ガン)と、
       銀ダンを使用します。 銀ダンはレンタルも有ります。
詳しくは: http://www.gwa2002.net/BS-GP7.htm
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

ピンポイントシューティング 

主催:池上ヒロシ
日時:2月26日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:APSカップとはちょっと違った精密射撃の楽しさを提案!
        基本はハンドガンで5m!   詳しくは http://accu-labo.toygun.jp/?cat=14
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

てるさん杯
主催:てるさん
日時:2月26(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

上越コレクターズ激射会!
主催:上越コレクターズ
場所:ガンショップ上越コレクターズ(新潟県上越市)
日時:2月26日(土)、27日(日)
参加費:会員¥800 一般¥1000
内容:今年はJANPSムーバーが撃てますぞ!
詳しくは、ガンショップ上越コレクターズ TEL 025-520-6811
     http://www.gunshop-joetsu.jp/
     ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/

第18回 SASCマッチ
主催:SASC(Sport Airsoft Shooting Club)
日時:2月27日(日)
   開場 AM 8:30/エントリー AM9:30/開始 AM 10:30
場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
参加費:一般:5,000円 、学割:3,500円
     ダブルエントリー:1,000円 
内容:1.SASコースを4〜5ステージ行います。
    動画を御覧下さい(第17回のコースです) http://web.me.com/msagawa/the_17th_SASC_Shooting_match/Stage_1.html
   2.終了したステージをそのまま残し、自由に練習が出来ます。
   3.常設のフリースペースで各自自由にシューティングが行えます。
    (ドロウ、プレート撃ち練習からサイト調整まで自由にお使いください)
   4.ベテランシューターへの質問、フリーマーケットなど。
問い合わせなど詳しくは:SCSA http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html
      
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、2月27日(日) 名古屋も、2月27日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

京都APS公式練習会
主催:NPO法人 日本エアースポーツガン協会
日時:2月27日(日)
       10:00〜受付開始 10:30〜自由練習 12:30〜競技開始
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:会員¥2000 一般¥3000 18歳未満の会員¥1500
内容:APSカップ ハンドガンクラス
エントリー、お問い合わせは 
NPO法人 日本エアースポーツガン協会 TEL 03-3623-2665

長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:2月27日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 20:07エアガンシューティング

2011年01月17日

1月後半のマッチ情報

このところ体調を崩しておりましてマッチ情報の更新が滞っておりました。  申し訳ないです。  
2011年1月も半ばを過ぎて既に沢山のブロガーさん達が初撃ちのレポートをアップされていますが、後半もまだまだ沢山のマッチが各地で開催されています。   シューティングマッチ未経験という方が居ましたら、ガバメント生誕100年の記念の年ですから、是非、シューティングマッチに参加してみて下さい(^0^)/

えっ! ガバメントとは関係ないだろうって?      細かい事、気にしちゃダメですって(^^;)

てるさん杯
主催:てるさん
日時:1月22(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップ ライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

上越コレクターズ新年激射会!
主催:上越コレクターズ
場所:ガンショップ上越コレクターズ(新潟県上越市)
日時:1月22日(土)、23日(日)
参加費:会員¥800 一般¥1000
内容:今年はJANPSムーバーが撃てますぞ!
詳しくは、ガンショップ上越コレクターズ TEL 025-520-6811
     http://www.gunshop-joetsu.jp/
     ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/

WING CUP
主催:WING CUP実行委員会
日時:1月23日(日) 
         本戦13時よりエントリー受付開始(11時半から入店出来ます)
         事前エントリーの必要はありません
場所:シューティングエリア長原
         東京都大田区上池台1-14-21
          栗本ブラザービル3F
         最寄り駅→東急池上線長原
         (五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費:2,000円(長原会員は1,000円)
内容:ステージ1 ダブルタップ
             (2枚のターゲットそれぞれにダブルタップをしストップを撃つタイムトライアル)
   ・ステージ2 ムーブ
             (6枚のターゲットを指定した位置から分割に撃ち、最後にストップを撃つタイムトライアル)
   ・ステージ3 WING CUP
             (両手・片手撃ちを交えた、リミットタイム形式でのヒット枚数成績)×2回
今までのWING CUPでは個々自身のプレッシャーとの闘いでしたが参加者全員とのマッチプレーが出来るようにし、新しい緊張感に挑んでもらえればと考えております。
詳しくは
シューティングエリア長原 http://nagahara.nukimi.com/
WING CUP http://wingcup.web.fc2.com/

ピンポイントシューティングL in 赤羽
主催:あきゅらぼ
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ
開催日時:1月23日(日)
開催時間:12時受付開始 12時半競技スタート
参加費:¥1000
内容:アームズマガジンでお馴染みの池上ヒロシ氏が主催する精密射撃大会。 APSカップとはひと味違う精密射撃の魅力を味わえます(^^)/
詳しくは → http://frontier.militaryblog.jp/e189796.html
問合せ先:あきゅらぼ http://accu-labo.toygun.jp/?p=622

APS & プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:1月23日(日) 10:00より
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1Fでは JANPSやジャパンスチールチャレンジ の練習会
    2FではAPSカップのハンドガンとライフルの練習会を行います。
問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/

ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、1月23日(日) 名古屋は、1月30日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html  

ブラム・シューティングGP 

主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:1月28日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:ハンドガンエリアで半年間6ステージのポイント合計により総合順位を決めるます。  昨年12月よりブラム・シューティングGP7が始まりました。  ラウンド2はATPFスタイル、久しぶりのアクションステージです。
詳しくは → http://www.blam.jp/event/blashoo/blashoo.html
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

ピンポイントシューティング 
主催:池上ヒロシ
日時:1月29日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:精密射撃競技です→http://accu-labo.toygun.jp/?cat=14
詳しくは:あきゅらぼ  http://accu-labo.toygun.jp/
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

APS!練習会&体験会
主催:ホビーショップフロンティア
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ
開催日時:1月30日(日)
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~17:00
参加費:無料
問合せ先:ホビーショップ フロンティア TEL 03-3901-2748 http://www.frontier1.jp/

長原アンリミテッド

主催:シューティングエリア長原
日時:1月30日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

第12回 KYマッチ ≪リミテッド≫   
関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)  1月23日(日)
        お問い合わせはH.B.Chalickiまで。
        参加費用 1200円  
        18歳以下参加可能 誓約書必要 
《新会場!》今回はテストマッチということで開催します。
上越会場(上越市 ファームセンター 体育館 ) 1月30日(日)
        9:00開場 お問い合わせはミクシィネーム「越後屋」まで
        参加費用 3000円
        18歳以下参加可能 誓約書必要  
下記会場は私設レンジのため場所は公表いたしませんので、参加ご希望の方はH.B.Chalickiまで。  ただし人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。
KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。( kymatchhead@gmail.com )   
   九州会場    1月23日(日)
        18歳以下参加可能 誓約書不要
【 コース 】
・Five to Go
・ラウンド アバウト
・アクセラレーター
・ショウ ダウン
のアレンジです。
※「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。
KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。
( kymatchhead@gmail.com )  
 

ATPF 

主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/au/index.htm

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 15:44エアガンシューティング

2011年01月16日

APS初撃ちのはずが・・・


今日はBLAM!!でケイ・ホビーさん主催のAPSカップ練習会でした。   昨年12月の練習会が公式練習会だったのと、今日は他でもAPSカップ練習会が行なわれていたのとで、こじんまりとした練習会と成りましたが、相変わらずハイレベルです。 (詳しくは、近日中にBLAM!!さんのブログにリザルトがアップされますので、そちらを御覧下さい)
ハンドガンクラスの優勝は千葉選手(190-4X)でした。 今年も好調なスタートです。

さて、APSカップの初撃ちと思っていたのですが、朝起きたら鼻水が止まらない〜!   また、風邪をひいてしまいました(><)  BLAM!!さんでのAPSカップ練習会はインドアサバゲフィールドで開催しますので空調はありません。  この時期は底冷えするので、練習会の参加は諦め、マスター三人衆にお届けものに行きました。
APSカップ ハンドガンクラスのフリー部門は、未だグランドマスターが不在な為、マスターが最高位となります。  ケイ・ホビーの常連さんにはフリー部門のマスターが三人います。  千葉選手と細野選手と田口選手です。  この三人には当社新製品APS3用DXマウントベースをお使い頂いていますが、サポート選手だけの特別仕様に成っています。  その代わり公式競技会ではシャツに当社のワッペンを付けてもらう事に成っていました。  しかし、冬場は上着を着込んでしまうのでワッペンが見えません。  そこで、当社のエンブレムを作ってDXマウントベースに貼付ける事に成ったのです。  今日は、そのエンブレムを届けに行ったのでした。  APSカップの初撃ちは1月23日(日)に群馬フォアフロントのシューティングレンジで当社が主催で行なう APSカップ練習会&プレート練習会 に持ち越しです(^^;)


ところで、いよいよ APSカップの年間スケジュール が発表されました。  来月から東京本大会まで、毎月、公式競技会が行なわれます。  今年もAPSカップは熱いです!  しかし、毎月、公式競技会が行なわれるとは言っても、多くは関東での開催です。  東京本大会はともかくとして、公式競技会の為に上京するのはキツイという方も多い事でしょう。  地元で公式競技会が有れば一番良いのですが、JASGのマンパワーにも限界という物が有ります。  
そんな貴方に、APSポスタルマッチは如何でしょう?   

ポスタルマッチとは?
複数会場で開催されるマッチのリザルトを集計し、全国ランキングを出すという物です。 1会場当りの参加人数が少なくても、参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 しかも、基本的には通常の練習会のリザルトを集計するだけなので気軽に参加できます。

APSポスタルマッチは、公式競技会では有りませんから成績は公式記録には成りませんしマスターバッジも貰えません。  けれど、複数の会場をリンクして成績を集計し、全国ランキングを出しますので、公式競技会に近い緊張感を味わえます。  また、APSポスタルマッチには多くのトップシューターが参加しますから、東京本大会並みのハイレベルな試合を楽しめます(^^)  今回は全国7箇所の会場で行なわれますので、参加人数は公式戦を超える100人規模になる見込みです。   どうです? チャレンジしてみませんか?   自分の腕前が全国レベルではどのあたりのポジションになるのか知る事が出来ますよ〜(^0^)/
※新規会場募集中!   地元でもAPSポスタルマッチを開催したいと言う方は arara@gun-freedom-art.com までご連絡下さい。  


東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:2月12日(土)
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催予定時間:ハンドガン13:00〜、ライフル16:00〜
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。


京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:2月12日(土)
       14:00より
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:1,000円+公式ターゲット代100円
内容:ハンドガンクラスのみ
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
※ 尚、当日は9:30より「京都公式練習会対策ハンドガン徹底練習会」を行います。  こちらにも参加される場合は+1,000円のご負担をお願いいたします。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。
ちなみに京都公式練習会は2月27日開催です。


 
山口周南会場
主催:おやじぃ
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
日時:2月12日(土)、13日(日)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
参加費:1500円
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。


東京赤羽会場

(第10回フロンティアAPS練習会)
主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
開催日時:2月13日(日)
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。


静岡浜松会場
主催:おしょうさん
日時:2月5日(土)   10:00より競技開始
場所:ガンショップ コンバットドール 内特設レンジ(静岡県浜松市)
内容:ハンドガンクラスのみ
参加費:¥1000
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp
浜松市内での開催ですので近郊にお住まいの皆様のご参加をお待ちしております。
使用銃の制限はありません。


埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:2月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
参加費:1000円
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。


群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容;ハンドガンクラスとライフルクラス
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチ(仮称)ではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。



カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 22:37APSカップ

2011年01月15日

ミリブロマーケット商品再入荷

永らく品切れに成っていました 
アキュコンプ用 ローマウントベース
 ですが、
シルバー ¥4725(税込み)のみ少量入荷致しました。 (ブラックは品切れ中です)
※この商品は限定商品です。 イベント会場やミリブロマーケットのみの販売となりますのでご了承下さい m(__)m
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=36
 
東京マルイ ハイキャパ用のレイルドシャーシやアキュコンプシステムに対応するローマウントベースです。 アキュコンプシステム i や J1,J2やDET-Aにはそのまま取付けられますが、それ以外は取付けに穴あけタップ加工が必要になります。 誠に申し訳ございませんが当社では取付け加工は承っておりませんので、ご自分で取付けられる方限定です。


シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 14:43製品紹介