2014年05月31日

アンリミテッド2014 その4

 月刊GUNマガジン2014年7月号はご覧頂けましたでしょうか? 今月のトイガンシューティングインフォメーションは2014年4月6日に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された C-MORE CUP アンリミテッド2014 のレポートを掲載しています。 ご覧に成った方は既にご存知と思いますが、来年、2015年に開催される アンリミテッド は 会期を2日間 とし、 定員を200名に増やす方針 だそうです(^0^)/
 場所は東京都立産業貿易センター台東館で、春頃に開催の予定。 詳しい日程は、会場の予約ができてからに成ります。 今年の夏頃には JTSA のHPにて発表されると思いますのでご注目ください! 
 アンリミテッドの魅力は試合そのものだけではありません。 会場には出店も有ってお買い物も楽しめます。 当社ブースにご来店頂きましたみなさま、誠に有り難うございました(^^)
 
 当社の他にも、マック"KING"堺さん、L.E.M.サプライさん、Various Techniquesさん、Big Outさん、鵜沢屋さん、B&M Internationalさんが出店していましたが、会場でしか手に入らない激レアアイテムや、限定品、特価品が所狭しと並べられ、来場者の目を楽しませていました(^^)

 現在、シューティング用品(競技用のホルスターやダットサイトや各種カスタムパーツ)を常時店頭に並べているエアガン専門店は稀です。 Web Shopでもシューティング用品が充実している所は僅かです。 おまけにシューティングに詳しい店員さんも少ないですよね〜(^^;
 しかし、アンリミテッドに来ればレアなシューティング用品を、現物を見ながら品定めできますし、ベテランの意見を聞く事もできます(^^)  失敗しないお買い物の為には、ビックマッチの出店を利用するのが賢いかと(^^)
 


 
 物販は行なっていませんでしたが、台湾のエアガンメーカー G&G は、商品展示と独自のターゲットシステムを使った「CQBシューティングゲーム」というサイドマッチを行なっていました。 今回アンリミテッドの会場で行なわれたのはいわば体験版で、本来はサバイバルゲームフィールドを使った広いステージで行なわれます。 
 ちなみに、この「CQBシューティングゲーム」は各国で予選を行ない台湾で世界大会を開催するのだそうです。 スケールがデカイですね〜(^^)

 参加費無料、レンタルガン有り、おまけに何回チャレンジしても良いと言う事で、選手だけでなく多くの見学者が「CQBシューティングゲーム」を楽しみました(^^) 
 さて、今回、参加費無料で行なわれた「CQBシューティングゲーム」ですが、なんと太っ腹な事に優勝者へG&Gの電動ガンが贈られました! 優勝したのはチームキットボーイのシラキ マサカズ選手でした。 お見事! 
詳しくはコチラ

G&Gさんのレポート その1その2その3
 


 さて、今年も沢山の選手や見学者が C-MORE CUP アンリミテッド を楽しまれた事と思います。 実に楽しく、充実した1日でした。 
 最後に、この素晴らしい1日を提供してくれたスタッフの皆さんに改めてお礼を申し上げたいと思います。
 ジャッジや会場設営、そして事前準備などなど。 縁の下の力持ちと成って尽力してくださったスタッフのみなさんのおかげでアンリミテッドを、思いっきり楽しむ事が出来ました。 有り難うございました(^0^)/




 

 
 
 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



埼玉県戸田市に大規模シューティングレンジがオープン!
Blue Target       詳しくはコチラ


埼玉県戸田市本町5-7-2 TEL 048-212-9932
HPはコチラ  ブログはコチラ








 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 21:03アンリミテッド

2014年05月30日

アンリミテッド2014 その3

 月刊GUNマガジン2014年7月号はご覧頂けましたでしょうか? 今月のトイガンシューティングインフォメーションは2014年4月6日に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された C-MORE CUP アンリミテッド2014 のレポートを掲載しています。 ご覧に成った方は既にご存知と思いますが、来年、2015年に開催される アンリミテッド は 会期を2日間 とし、 定員を200名に増やす方針 だそうです(^0^)/
 場所は東京都立産業貿易センター台東館で、春頃に開催の予定。 詳しい日程は、会場の予約ができてからに成ります。 今年の夏頃には JTSA のHPにて発表されると思いますのでご注目ください!
その2はコチラ

 アンリミテッドはシューティングの祭典なのでコダワリのスタイルを貫く選手が多いのですが、その中で最大勢力がカウボーイ軍団です! 普段は吉祥寺でカウボーイアクティブシューティングをやっている JCAST のメンバー達です(^^)

 今回もカウボーイ部門の優勝者は、カウボーイアクティブシューティングのチャンピオン、ジェス小林さんでした。 アンリミテッド3連覇おめでとうございます!

 
 私は今年もカウボーイ部門で出場です(^^) 今年も第3位でしたが、またも優勝の小林さんに10秒近く差をつけられてしまいました。 小林さんの強さは圧倒的です(^^;




 ところで、アンリミテッドでは各メディアの記者を招待選手として迎えています。 私は月刊GUNマガジン代表、準優勝の石井健夫氏はSATマガジン代表、トルネード吉田氏はGUNプロフェッショナルズ代表です。 他にはアームズマガジン代表の毛野ブースカ氏はスタンダード部門。 コンバットマガジン代表の小林タク氏はオープン部門、ハイパー道楽代表のヤス氏もオープン部門に参加。 6つのメディア代表の内、半数がカウボーイ部門で参加しています。 カウボーイ部門は人気部門なのです(^^)v







 
 
つづく
 
 

 カウボーイ・アクティブ・シューティングは、西部劇の時代の銃と衣装でまったりと楽しむシューティングマッチです。 ガンベルトにコルト・ピースメーカーを挿し、ウィンチェスターのライフルや、ショットガン、時にはデリンジャーも使います。 いろいろな銃を組み合わせて使いますが貸し銃や貸ガンベルトが用意されていますので銃やホルスターを持っていない初心者でも気軽に参加できます。 もちろん服装も普段着でOK! 見学だけでもOKですから是非どうぞ(^0^)/
詳しくはこちら

カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T. 
日時:2014年6月8日(日) 
   12:00受付開始 毎月第2日曜日開催
場所:吉祥寺コスモビルの屋上
   (ハートフォード東京店が在るビル)
参加費:¥1000
問い合わせ:ハートフォード東京店 
      TEL 0422-23-1894

2014年8月10日(日)
全国大会開催!

昨年の模様はコチラ
詳しくはお問合せください。 
 
 


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 21:07アンリミテッド

2014年05月30日

電動ハンドガン

 以前は冬限定アイテムみたいな感じだった電動ハンドガンも、最近ではオールシーズン活躍していますね。 やっぱりガス代が高くなったからでしょうか?
 来月には電動ハンドガンのシルバースライド各種が新発売と成ります。 ってな訳で電動ハンドガンのパーツをご紹介しましょう!

東京マルイ 電動G18C用パーツ

ダイレクトマウント
ダットサイトを載せて本格的にしっかり狙いたいという場合はコレ! リアサイトを外してスライドにダイレクトに取付けるタイプのシンプルなマウントベースです。 フレーム側のレールを利用しないのでタクティカルライト等との併用も出来ますし、バッテリー交換もマウントを付けたまま行えます! 価格は¥2800(税別)で好評発売中です。















ラバーグリップ
実銃の模型であるトイガンには、実銃には出来ないトイガンならではの楽しみがあります。実銃のグロックのグリップパネルはグリップフレームと一体成形なので交換することが出来ません。 しかし電動G18Cはグリップパネルを取り外すことが出来ます! ならば自分の好みに合せて交換するっきゃない!! ということでラバーグリップを作ってみました。 滑りにくく手に馴染み、スタイルもCool!! 取り付けも簡単です。 
価格は¥1500(税別)で好評発売中です。


















カーボングリップ
カーボンプリントではありません! ドライカーボン製の贅沢な逸品です!! 見る角度によって微妙に表情を変える面白さはドライカーボンならでは! 貴方のG18CをよりCoolに演出します。 価格は¥3200(税別)で好評発売中です。
















東京マルイ 電動M93R用パーツ













東京マルイ電動ガン・ハンドガンM93R用 
ダイレクトマウント 
(マルゼンM93Rにも使えます)

マルイは電動、マルゼンはガスガン。 いずれもブローバックガスガンを遥かに凌ぐ高い命中精度を実現しています。  
せっかく当たる銃なんだからダットサイトを付けてしっかり狙いたいですよねってな訳でスライドに直付けのマウントベースを製作しました。  
マウント本体はアルミ製で軽量、しかもローマウント、さらにボルトオンで簡単装着! マルイM93R、マルゼンM93R共用です。
価格は¥3500(税別)

東京マルイ 電動M93R用 グリップスクリュー
銃にもワンポイントのお洒落はいかが? アルマイト仕上げが美しいグリップスクリューでお手軽にお洒落を楽しみましょう!
色は、ガンブルー、シルバー、ゴールドの3色。
価格は¥1000(税別)




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 09:16製品紹介

2014年05月29日

アンリミテッド2014 その2

 月刊GUNマガジン2014年7月号はご覧頂けましたでしょうか? 今月のトイガンシューティングインフォメーションは2014年4月6日に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された C-MORE CUP アンリミテッド2014 のレポートを掲載しています。 ご覧に成った方は既にご存知と思いますが、来年、2015年に開催される アンリミテッド は 会期を2日間 とし、 定員を200名に増やす方針 だそうです(^0^)/
 場所は東京都立産業貿易センター台東館で、春頃に開催の予定。 詳しい日程は、会場の予約ができてからに成ります。 今年の夏頃には JTSA のHPにて発表されると思いますのでご注目ください!
その1はコチラ

 
 さて、シューティングマッチにもいろいろ有りますが、アンリミテッドほど多彩なシューターが集まる大会は有りません。 沢山の部門が有って皆さんいろいろな銃を使いますが、コダワリのスタイルを貫く人やネタに走る人がいっぱい居て、見ているだけでも楽しめます(^^) 
 個人的には、この多様性こそがアンリミテッド最大の魅力と思っています。 競技ですから勝つ為に頑張るのは当然ですが、優勝できるのは1人だけです。 「競技を始めたからには勝たなくてはならない」とは私は思いません。 参加者それぞれが自分なりの楽しみ方を見つけて射撃を楽しんでもらうのが一番だと思うのです。 アンリミテッドの場合は早撃ち日本一決定戦ではなくシューティングの祭典ですから、コダワリのスタイルを貫いても、ネタに走っても、不真面目だと睨まれる事はありません(但し、他人に迷惑を掛けるような事はダメですよ)。 それぞれの価値観、それぞれの楽しみ方を尊重する空気があるのです。 


 ザイチェフさんは今年もマルシンのM1ガーランドです。 空になったマガジン(クリップ)を飛ばしてキャッチする仕草がカッコイイですね〜(^^)/
 



 そういえば、今年はカートを飛ばす人が増えました。 カート式は命中精度がイマイチですが、アンリミの場合はターゲットまでの距離が近いので充分使えます。 もちろん有利ではありませんが(^^;  いや、待て! ギャラリーの注目を集めるには有利か。。。
 
 ちなみに、今回、カート式軍団(?)の皆さんは、カートの飛散防止にネットを用意したり、お互いにカート拾いを手伝って競技の進行を遅らせないように工夫していました。 こうした配慮は必要ですよね(^^)


 銀ダンで挑戦する猛者も! 結構好タイムを出していたようです。 銀ダンでも充分闘える事が証明されましたので、来年は ちびっ子にも挑戦して欲しいですね(^^)


 長いことシューティングマッチに参加していますが、マッチ会場で分隊支援火器を見たのは初めてです。 遂にココまで来たんですね〜。 私は感動しましたよ(^^)
 

 そして色モノNo.1はこの方ですね。 日本一の痛銃アーティスト、オレンジマンさんです。 今年は銃だけでなくガンケースも痛い! ガンケースを開くと電飾チカチカ、アニメソングも鳴り出します。 オレンジマン劇場の開幕です(^^)
 ちなみに、オレンジマンさんはライフル部門で3位に入賞しました。 痛いだけじゃなく実力も備えているところがカッコイイですね〜!!
 
詳しくはコチラをご覧下さい!

 
 ちなみに、誤解の無いように申し上げておきますが、今回ご紹介したような個性派シューターは少数で、本気でスポーツしている選手の方が多いですから。。。(^^;


 
 
つづく



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ

 

 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:05アンリミテッド

2014年05月29日

89式小銃用パーツ!

好評発売中!

 

東京マルイ 89式小銃用
HIマウントベース ¥6800(税別)



 マルイ純正のマウントベースは、ダットサイトの装着を前提にデザインされているようで、とても低くて良いのですが、大型スコープを付けようとすると、リアサイトが邪魔に成って苦労させられます(^^;
 そこで、純正品よりも背が高く長いマウントベースを作ってみました。(レシーバー上面からマウントベース上面までの高さは17㎜、マウントの全長は200㎜です) これなら大型のスコープもマウント出来ますね(^^)  小型のスコープやダットサイトを使用する場合は、長さの余裕そ活かしてスコープシールドを取付けられます!





 
東京マルイ 89式小銃用
マグウェル&アンダーレール

¥12000(税別)
 初回少数につき、品切れの際はご容赦ください m(__)m

 昨今流行のレイルシステムも、バトルプルーフが進むにつれ、使わないときは邪魔だし4面全部にレールを付けなくても良いだろうという事で、どんどんシンプルに成っていますね? ならば必要最低限でと言う事で、アンダーレールを製作しました。 取付けは無加工で簡単! しかもガッチリとガタ無く取付けられます。 もちろん付けたままでもバッテリー交換出来ますし、マガジンチェンジのスピードを上げるマグウェルも装備しています。 アルミ削り出しで頑丈な造りです。 多少荒っぽい使われ方をしても耐えられる様にこだわりました(^^)v  その分、お値段は張りますがご満足頂けると思います。
 

取付けは簡単です!
①アンダーレールに金具を仮止めします。 ②レシーバーロックピンを外してレールと金具をネジ止めします。 ③マグウェルを取付けてネジを増し締めすれば出来上がり!


 アンダーレールには、各種アクセサリーを取付けられます。 かなりガッチリ固定されるので、フォアグリップを取付けてもぐらぐらする事は有りません!


 マグウェルは小振りですが充分に素早いマガジンチェンジをアシストしてくれます! 丈夫なアルミ削出しなので多少荒っぽく使っても傷がつく程度で問題有りません(^^)
 

 もちろん、脚を畳んだ状態でも使えますし、バッテリー交換も問題無しです(^^)/
 
 

 東京マルイ89式小銃用
 F スイベル

 ¥2600(税別)

 89式小銃の純正フロントスイベルは、フロントサイトベースと一体構造でサイズは小さく、使用出来るスリングが限られてしまいます。 しかも左側にしか在りません。 そこで、各種スリングに対応し、左右どちら側にも取付けられるフロントスイベルを製作しました!



 鉄製で頑丈! 取付け簡単! 左右どちら側にも付けられます(^^)v



 各種スイベルに対応!

 2脚を使用しない場合は、着剣ラグを外してフロントサイトベースの根元に取付ける事も出来ます。

 
 
  
 
 
 
 
 
 
  
 
 
東京マルイ
89式小銃固定銃床用
Rスイベル

¥2300(税別)


 なにげに人気の89式小銃ですが、今流行のワンポイントスリングを付けようとすると苦労しますよね〜(^^; そこで、頑張ってアイディアをひねり出しました! 固定銃床のくびれ部分にマジックテープを貼付けて鉄製のスイベルリングをサンドイッチするように上から両面マジックテープで縛り付けるのです。
 
 
 
 

 
 

 こんなんで大丈夫? って心配に成る方も居るでしょう。 日本製のマジックテープは想像以上に丈夫です(^0^)/
   


東京マルイ SCAR&M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト
 
レッド/グリーン各¥2500(税別)


自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がですが、東京マルイのSCARやステアーHCにも使えます。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 



 

特殊部隊が使う高価なダットサイトやスコープも、最近では安価なレプリカが大量に出回っている為サバゲーフィールドに随分普及してきました。 いまやダットサイトやスコープを載せていないゲーマーの方が少数派です。
しかし、レプリカとはいえBB弾の直撃を喰らって壊れてしまったりすればショックですよね。 そんな時、頼りになるのが Newスコープシールド です。
Newスコープシールド
S ¥1700、 
M ¥1800、 
L ¥1900 
(税別)




材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトでBB弾の直撃からダットサイトやスコープのレンズを守ります。 さらにクリアな視界が自慢です(^^)v 
対物レンズ30mmのダットサイト用の
レンズ径40mmまでのスコープ用の
レンズ径56mmまでのスコープ用のの3種類が有ります。
Newタイプでは取付け金具を左右からはさむタイプに改良したので、従来型より汎用性が高まりました(^^)v
 
New スペアシールド
Newスコープシールドもゴーグル同様、長期の仕様でシールドに細かいキズが付き見づらくなってしまうことが有ります。 そこでシールドのスペアもご用意しています(^^)
S ¥700、 
M ¥800、 
L ¥900 
(税別)


 
 


UFCやハリケーン製などのホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)

 近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。 って事でホロサイト用のシールドも有りますよ(^^)
 サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 





 一口にホロサイトと言っても色々種類がありますが、最近のトレンドはXPSタイプだそうです。 そこで、XPSタイプ対応のホロサイトシールドもご用意しています(^^)

ホロサイトシールドXPS   ¥1200(税別) 


 


  
 
 
 
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










エアガンシューティング、シューティングマッチ
  
タグ :89式小銃


Posted by ドクターあみーご at 08:23製品紹介

2014年05月28日

アンリミテッド2014 その1



 月刊GUNマガジン2014年7月号はご覧頂けましたでしょうか? 今月のトイガンシューティングインフォメーションは2014年4月6日に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された C-MORE CUP アンリミテッド2014 のレポートを掲載しています。 既にフリーダムアート通信でも速報を上げてますし(その1その2その3その4その5)、主催の JTSAブログ にもレポートが上がっています(その1その2その3)。 更に「アンリミテッドって?」という方には ハイパー道楽 さんが、初心者にも解り易いレポートを上げています(ココをクリック
 そこで、今回は私の個人的な感想を書かせて頂こうと思います。
 

 と、その前にお知らせです。 月刊GUNマガジン2014年7月号をご覧に成った方は既にご存知と思いますが、来年、2015年に開催される アンリミテッド は 会期を2日間 とし、 定員を200名に増やす方針 だそうです(^0^)/
 場所は東京都立産業貿易センター台東館で、春頃に開催の予定。 詳しい日程は、会場の予約ができてからに成ります。 今年の夏頃には JTSA のHPにて発表されると思いますのでご注目ください!

 年々盛り上がりを増すシューティングマッチですが、最も規模が大きく歴史が長い JSC では、ここ数年、エントリー受け塚開始から数時間で定員に達してしまうという事態になっています。 そして、今年は アンリミテッド も加熱! 優先エントリー(前年参加者を優先的に受付ました)の受付を終えて一般エントリーの受付を開始したところ、10分も経たないうちに定員に達するという状況に陥りました。 それだけ新規の参加希望者が増えたと言う事なのですが、想定外の加熱振りにスタッフの皆さんは随分たいへんな思いをされたようです。 エントリーに間に合わず参加出来なかった方々にはお気の毒でしたが、対応されたスタッフの皆さんもお気の毒でした(^^;
 そこで、JTSA では、今回の事態を重く見て上記のような決断をされたようです。 会期を2日間にするって、実は凄く大変な事なんです。 殆どのビックマッチは有志のボランティアによって運営されていますが、どのマッチでもスタッフ不足が深刻な問題に成っています。 最初は学生や独身サラリーマンだったスタッフも、今では家庭を持ち、職場では責任有る立場に成りました。 若い頃のように自由に時間を使えません。 2日分のスタッフを確保するのは容易な事ではないのです。
 既に若手にバトンタッチしなくては成らない時期に来ているのですが、その若手が育っていません。 誰しも選手として競技に専念したいものです。 しかし、それでは競技運営を維持継続できません。 昨年は、JSCでサポートスタッフを公募しましたが、実際、そこまでしないと廻らないというのが現状です。 大勢で手分けをすればひとりひとりの負担は軽く成ります。 出来る範囲でかまわないのです。 もしスタッフの募集が行なわれたら、気持ちの有る方は是非、応募して下さい。


 さて、5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競う スチールチャレンジ形式 のシューティングマッチは 国内で最も人気が有り、C-MORE CUP アンリミテッドの他にも、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)鉄板早撃ち九州スチールなどが有ります。 今年の夏には JWCS という新しいマッチも始まりますね。 何故、こんなに人気なのかと言えば、シンプルで奥が深い競技内容が魅力と言う事ではないかと。 タイマーを止める為のSTOPターゲットを最後に撃つという事以外は、どの順番で的を撃っても良いですし、弾数制限はありませんから外したら撃ち直せば良いのです。 ゆっくり落ち着いて撃てば初心者でも当てられます。 しかし、速く撃つのは難しい。。。(^^; それゆえ練習をする訳なのですが、同じ事を繰り返し練習して技を高めてゆくというスタイルは日本人の気質に合っているようで、練習すればするほどハマってゆくんですね〜 
 どうやら日本人は練習大好きみたいです。 そこで重要なのは練習場所の確保という事になるのですが、JSCや九州スチールは、アメリカで開催されているスチールチャレンジの雰囲気を可能な限り再現するというコンセプトですので、ターゲットを置くスペースだけで 4.4m×6.5m が必要です。 実際にはシューティングBOX(射撃位置)が 0.9m×0.9m 有りますし、ターゲットの周囲に多少の余裕は必要ですから最低でも 5m×8m の広さが必要です。 しかし、これだけのスペースを確保するのって結構難しいんです(><)
 C-MORE CUP アンリミテッド の場合、ターゲットを置くスペースは 4m×5m 。 シューティングBOXが 1m×1m 。 最低 5m×6.5mあればOKです。 数字で見ると少しの差でしか有りませんが、実際に練習場所を探そうとすると、この差は大きいんです。
 例えば、今年3月にオープンした埼玉県戸田市のシューティングレンジ、 Blue Target さんには13レーンものレンジが有りますが、中でも最大の Mレンジ は 6m×24m も有ります。シューティングBOXが少し窮屈になるのを我慢すれば、アンリミテッド5ステージを全部設置出来ます! しかし、JSC の場合は横に並べるのは無理です。 コレだけの広さが合っても背中合わせに2ステージしか設置出来ません。 他のシューティングレンジでも、JSC の練習は会場の広さに合わせてスケールダウンする必要があったり。。。 ちょっとの差なんですけどね〜(^^;
 
 アンリミテッドは、練習場所を確保しやすいだけではなく、新たに射撃専用の道具を揃えなくても参加出来るという気軽さも特徴です。 競技用の銃やダットサイトやホルスターなどの射撃用品は高価ですし、揃えているお店は残念ながら稀です。 また、自分に合った物を選ばないと残念な結果が待っています。(道具を選ぶ時には複数のベテランさんに相談してみましょう。 ベテランはコダワリが強い人が多いので超マニアックなモノを好む人も居ますので。。。)
 しかし、アンリミテッドには、競技専用銃と競技用のホルスターを使うオープン部門の他に、箱出しの銃とサバゲで使っているようなホルスターでもOKなスタンダード部門、電動ガンなどのライフルやショットガン(もちろんホルスター不要、パワーは0.8J以内)を使うライフル部門リボルバー部門も有りますし、西部劇スタイルのカウボーイ部門も有ります。 沢山の部門が有りますが、殆どの銃はどれかの部門に当てはまりますから、とりあえず自分持っている銃でチャレンジできます(^^)v 
詳しくはコチラ








 
 
    
つづく
 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ

 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:03アンリミテッド

2014年05月27日

例のアレ。

 とりあえずフレームの試作が上がってきましたので、適当なフロントブロックとマウントベースを付けて形にしてみました(^^)
 

 
 量産品はフロントブロックとマウントベースのデザインが変わります。 あくまでも「だいたいこんな感じ〜」というイメージです(^^;
 

 
 鋭意製作中です。 もう少しお待ちください(^0^)/
 
 


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 19:21新製品情報

2014年05月26日

月刊GUNマガジンは明日発売です!

月刊GUNマガジン2014年7月号は明日発売です!

 今月号の第1特集はフリーダムアームズのM83.454かスールです。 フリーダムアームズ(フリーダムアートじゃないですよ)はライフル弾をネックダウンした強力な弾を撃つシングルアクションリボルバーで有名ですが、M83は如何にもフリーダムアームズって感じの銃です(^^; 
 第2特集はジェリコ系の最新モデル、ベビーデザートイーグルIIです。 今は亡きハドソンのジェリコが欲しくなっちゃうかも!?
 第3特集はトカレフTT33です。 トカレフと言えば、今は亡きハドソンの。。。。以下略
 そして、私の一押しは、「ヒゲKOBA回顧録」です。 今回も、トイガンという趣味が今後も存続して行く為に、とても重要なお話です。 エアガンやモデルガンを愛する方は是非お読みください m(__)m
 ちなみに、私が担当しているトイガンシューティングインフォメーションは C-MORE CUPアンリミテッド です。 今回は全国シューティングマッチ情報もカラーで掲載されました。 応援有り難うございます(^0^)/
シューティング関係の記事は皆さんの応援によって支えられています。 今後とも宜しくお願い申し上げます m(__)m
 

ところで、今年はシューティングマッチや練習会が増えましたね〜 本格的に盛り上がって参りました(^^) 
その一部をご紹介しましょう!


 ATPF KT2 基礎技術練習会
主催:KT2 (BLAST)
日時:2014年5月31日(土) 
   9:00〜12:00
場所:BLAM!!
   埼玉県所沢市下富750-9 
内容:ATPFルールに基づいたシューティング
   の練習と初心者講習を行ないます。
   詳しくはお問い合わせ下さい。
問合せ:BLAM!! TEL 04-2990-4755 
 
 
 


タゲワンスチール練習会(JSC ver.)
主催:シューティングレンジ TARGET-1
日時:2014年6月1日(日)、15日(日)、22日(日)、29日(日) 
   18:00~LAST
場所:シューティングレンジ TARGET-1 
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
参加費:男性3000円 女性2000円
内容:ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の練習をします。
   1日:全8ステージ
   15日:ShowDowm・OuterLimits・RoundAbout・Five to Go
   18日:Pendulum・Smoke&Hope・Accelerator・SpeedOption
   22日と29日は未定。お問い合わせ下さい。
   詳しくはコチラ
   動画はコチラ
☆5月31日(日)18:00~LAST
TARGET-1主催シューティングマッチ開催!

   ガスブロハンドガン・電動ガン等を使用した様々なゲームに挑戦します!!
   初心者でも気軽に参加できます!! 
   詳しくはお問合せ下さい!
お問合せ:TEL 03-3525-4284
     Mail akiba_target_1@yahoo.co.jp
※おまかせ射撃講習プランはじめました。


 
 
 
 
 
 

KSR
主催:KSR
日時:2014年6月1日(日)   
場所:大阪府高石市
参加費:1500円+車でお越しの方は駐車料金500円(事前にご連絡下さい)
内容:フォーリングプレートを使ったアサルトマッチ
    詳しくはコチラ
問合せ:KSR HPからご連絡下さい。

 KSR(Kansai Spors-shooting Recreation Club)は2006年より活動を開始し、主に関西在住(大阪、兵庫、京都)のメンバーを中心に、エアソフトガンによる射撃競技(シューティングマッチ)の活動を行っております。
 このクラブの活動目的は
・エアソフトガンの正しい知識とマナーを身につけること
・競技会や交流会を行い健全なスポーツとして楽しむこと
・同じ趣味人の交流の場とすること          としております。
堅苦しい事を書いていますが、実際はいい年した大人がエアソフトガンで遊んではしゃいでストレスを発散させています。(^_^;)
 活動は主に大阪府高石市の公共施設にて、毎月1回(第一週の日曜日)の定例会(マッチ+練習会)と不定期に特別会(テーマ別の練習会や特別マッチ)を行っています。

 現在、KSRでは現在参加者を募集しております。
・シューティングマッチを始めたい方
・昔シューティングマッチに参加して、また復帰したい方
・シューティングマッチに興味のある方や参加してみたい方
 初心者の方には基本的なルールやガンの取り扱いについてのレクチャーを行っておりますので、 安心して参加して頂けます。
また、レンタルのガンやホスルタを用意していますので、道具の無い方でも参加していただけます。
※見学のみの方も歓迎しておりますので、KSR HPからお気軽にご連絡下さい。



ATPF ATPFは全国10会場で同じマッチを開催し、全国集計を出しています。 いわゆるポスタルマッチというやつです。 1会場あたりの参加者数は十数人程度ですが、全体としては100エントリーを超える規模と成ります。 自分の成績が全国ではどの程度のレベルなのかを知る事が出来ます。 また、ATPFではハンドガンからライフルまで様々な部門が設定されていて、競技専用の銃を持っていなくても参加できます。 ホルスター無しでも参加出来る部門もありますし、各支部にはインストラクターが居て初心者には講習も行っています。
 日時、会場、参加費:会場によって異なります。 基本的に下記の通りですが日程が変更されている場合がありますので各会場へご確認ください。
KH1(北海道旭川市 毎月第2土曜開催)、KT1(埼玉県川口市 毎月第3日曜開催)、KT2(埼玉県所沢市 毎月第2日曜開催)、KT3(埼玉県越生町 毎月第3日曜開催)、KT4(神奈川県横浜市 毎月第1日曜開催)、KT5(東京都大田区 毎月第2日曜)、CB1(岐阜県瑞穂市 毎月第2日曜開催)、KS1(兵庫県尼崎市 毎月第2日曜開催)、QS1(佐賀県小城市 毎月第1日曜開催)、QS2(福岡県東区 毎月第2日曜開催)
 
 

 カウボーイ・アクティブ・シューティングは、西部劇の時代の銃と衣装でまったりと楽しむシューティングマッチです。 ガンベルトにコルト・ピースメーカーを挿し、ウィンチェスターのライフルや、ショットガン、時にはデリンジャーも使います。 いろいろな銃を組み合わせて使いますが貸し銃や貸ガンベルトが用意されていますので銃やホルスターを持っていない初心者でも気軽に参加できます。 もちろん服装も普段着でOK! 見学だけでもOKですから是非どうぞ(^0^)/
詳しくはこちら

カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T. 
日時:2014年6月8日(日) 
   12:00受付開始 毎月第2日曜日開催
場所:吉祥寺コスモビルの屋上
   (ハートフォード東京店が在るビル)
参加費:¥1000
問い合わせ:ハートフォード東京店 
      TEL 0422-23-1894

2014年8月10日(日)
全国大会開催!

昨年の模様はコチラ
詳しくはお問合せください。 
 
 


第4回 Elite Operators 本大会
主催:L.E.M.サプライ
日時:2014年6月8日(日)
   10:00開場 10:30〜17:00   
場所:Yokohama PCM
参加費:¥4500
    サイドマッチRELOADは別途2,000円のエントリーフィーが掛かります。
    エントリーはコチラ
内容:Elite Operatorsの本戦を行います。
   本戦終了後、サイドマッチRELOADを行います。
   参加希望者はマグポーチ、予備マグをご用意ください。
   月刊GUNマガジンの取材があります!
問合わせ: info@lem-shop.com
  



ぶらしゅー
主催:BLAM!!
日時:2014年6月13日(金)27日(金) 19:00〜24:00
    ※毎月第2、第4金曜開催です。
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:サバゲもいいけどシューティングもねっ!
   この日はインドアフィールドが巨大なシューティングレンジに変身! 
   スピードシューティング系の練習会や30mでのロングレンジ射撃、
   電動ガンでのシューティングやHOP調整など、広いスペースを分け合って
   イロイロなジャンルのシューティングが行われます。 
   (基本的にターゲットはご持参ください)
詳しくはコチラ
問い合わせ:BLAM!! TEL 04-2990-4755
 



エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック
日時:2014年6月14日(土) 16:00〜17:30
   ※毎月第3土曜開催
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:「最近、タイムが伸び悩んでいるんです…」って方から、
   「初めてエアガンを買ったんだけど・・・」なんて方まで
   レベルに合わせてエアガンの扱い方やテクニックをご説明しています。
   当日の飛び入り参加OK!見学自由です!お気軽にご参加下さい。
   詳しくはコチラ
  
シューターズカップ 
主催:モケイパドック
日時:2014年6月14日(土) 18:00〜21:00 
   ※毎月第3土曜開催
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)ダブルエントリー¥2000(会員¥1500)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競う。
   詳しくはコチラ
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/
 
 

キットボーイシューティング大会
主催:キットボーイ
日時:2014年6月15日(日) 9:30受付 10:00競技開始
場所:キットボーイシューティングレンジ(群馬県みどり市)
参加費:¥1500
内容:3mの距離から直径20cmの的を如何に速く撃ち終えるかというシンプルな競技です。
   全部で5ステージ有り、それぞれ4回トライして良いタイム2回の合計で競います。
   ハンドガン部門とライフル部門が有り、ホルスターは不要ですので初心者でも
   気軽にご参加下さい(^^)
   詳しくはコチラ
問合せ:キットボーイ TEL 0277 (76) 2992
 

PMC in KIT-BOY“SNAKE EYES”
主催:PMC実行委員会
日時:2014年6月29日(日
   開場10:00 競技開始10:30〜(17:00終了予定)
場所:キットボーイシューティングレンジ
参加費:シングルエントリー¥3,000 ダブルエントリー¥5,000(※女性半額)
    ※当日エントリーは+¥1,000になります。
    エントリーはコチラから
内容:PMCの公式戦を行ないます。
   詳しくはお問い合わせ下さい。
問合わせ:TEL:0277-76-2992
 

 
第10回 N-IDPAポスタルマッチ 開催!
第9回の模様はコチラ


N-IDPAポスタルマッチ 埼玉大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月22日(日) 12:00より
場所: 越生シューティングレンジ(埼玉県)
参加費:N-IDPAメンバー 2000円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2500円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
    初めて参加される方はinfo@n-idpa.comまでご連絡下さい。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 千脇 宏典)
問合わせ: info@n-idpa.com

N-IDPAポスタルマッチ 岐阜大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月28日(土) 20:00より
場所:インドアフィールドGUYGUN(岐阜県)
参加費:N-IDPAメンバー 2000円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2500円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 岐阜支部一同)
問合わせ:インドアフィールドGUYGUN  TEL058-327-7023

N-IDPAポスタルマッチ 福岡大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月29日(日) 12:00より
場所: ゴルフレンジ格昭(埼玉県)
参加費:N-IDPAメンバー 1500円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2000円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
    初めて参加される方はinfo@n-idpa.comまでご連絡下さい。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 福岡支部)
問合わせ: info@n-idpa.com
特報!
NIPPON IDPA JAPAN NATIONAL 2014  
11月2日(日)越生シューティングレンジにて開催決定!

詳しくはお問い合わせ下さい。 info@n-idpa.com
 
 
 


第8回 ファイブ・ラウンズ
主催:The Five Rounds Organization
日時:2014年6月22日(日曜日) 12時開場13時よりスタートします。
場所:Yokohama PCM
   〒240-0065 
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:¥4000 当日受付。
    ガンのない方には貸し出しもいたします。
お問合せ:meijin2000@outlook.jp 
※当日は月刊GUNマガジンの取材が有ります。

 5発有れば充分だ!
セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  
その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds
限られた弾数に自由な装備と自由なガン。5発の弾丸をどう使うのかは貴方次第。 5発以内に片付けろ!
 
 1ステージにつき、たった5発しか撃たないシューティングマッチですが、アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせ、工夫を凝らして参加者を楽しませてくれます(^^) 
前回の模様はコチラ

レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
 カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎に使い分けるのは可。
・ オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。
・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、マズルがオープンになった
 ホリゾンタルショルダーは禁止。マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
 その他は制限なし。 複数のホルスターを使い分けても可。
 ない場合はベルトに挟むでも可。
・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした状態で
 手で持つ。
・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾しスタート
 前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスターを使用する場合は、ホルスター
 装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向に気を付けて抜くこと。
・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、スティールプレート、ブルズアイ
 ターゲットを使用します。
・ 安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)でスコア
 リングする。
・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)。
・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
 ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
 ミスは3秒のペナルティ。
・ ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
 

 
WING CUP 本戦
主催:WING CUP実行委員会
開催日:2014年6月22日(日曜日)
    12時エントリー受付開始
    事前エントリーの必要はありません
場所:シューティングエリア長原
   東京都大田区上池台1-14-21 栗本ブラザービル3F
   最寄り駅:東急池上線長原(五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費:2,000円(当店会員は1,000円)
    当日進行スケジュール
    12時 エントリー開始
    13時 WING CUPコース説明と競技開始
    17時 集計中 余興マッチの「ウマッチ」開催
    18時 競技終了 結果発表と表彰式
詳しくはコチラ
動画はコチラ 
    
 
Blue Target/PMC-R
主催:PMC実行委員会
日時:<第1部>6月21日(土)19:00~22:00
   <第2部>6月22日(日)13:00~16:00

場所:Blue target Gレンジ
   埼玉県戸田市本町5-7-2
参加費:1部門¥2,000、2部門¥3,000
内容:横1列に並んだ6枚のターゲットを距離と制限時間を変えて撃ち倒します。
   ターゲットは直径6cmが4枚、直径10cmが2枚。エリートオペレーターズと
   同じです。 ライフルのみを使用しますが、距離は4m〜16m!
   「セミオート部門」「マニュアルアクション部門」の2部門があります。
                       詳しくはコチラ
   ※6月22日(日)は同じGレンジにて
   「ハンドガンシューティングベーシックセミナー(初心者講習会)」
   を行います。 時間は10:30~12:00までの90分間。 
   参加費はお一人様¥1,000です。
 
   こちらも詳しくはお問い合わせ下さい。
問合せ:Blue target  TEL 048-212-9932
 
 
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は 6月22日(日) 13:00より
   名古屋は 6月29日(日) 13:00より 
場所:東京は、ハートフォード東京店が在るビルの屋上(武蔵野市)
    名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 
    ランプの合図でガンベルトから銃を抜き風船を割る
   (ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。
    東京ではガンプレイ講習会も開催します。
    東京はビルの屋上での開催ですので天候によっては中止に成る事が有ります。
    お出掛け前にお問合せください。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

 ファストドロウは世界一競技時間の短いスポーツです。 トップクラスの選手は早撃ち0.2秒台の凄技を連発します! まさに電光石火の早業! まばたきしている間に競技が終わってしまう程です(^^) ファストドロウはモデルガンを使用するブランク競技と、エアガンを使用するワックス競技とが有ります。
動画はコチラ



ARMS RIFLE チャレンジ
主催:アームズマガジンショプ
場所:ポストホビー厚木店
   アームズマガジンショプ シューティングレンジ (神奈川県厚木市)
開催期間:2014年6月1日から6月31日
     アームズマガジンショップの営業時間内でシューティンレンジが空いている時
     ならいつでも、何度でも挑戦出来ます(使用出来るのはハンドガンのみ)
参加費:1回¥200
内容:銃をテーブルに置いてスタンバイ。 ブザーの合図で3m〜7mの距離に配置された
   6枚の鉄板ターゲットを撃ってタイムを競います。
   1ヶ月間の成績を集計し、毎月アームズマガジン誌面で上位
   入賞者が発表されます(^^)/
   3〜4月期の優勝者は菅野正太郎さん
   準優勝は髙橋学さん、第3位は佐藤恵一さんでした。
   おめでとうございます。(アームズマガジン7月号 P225参照)
お問合せ:アームズマガジンショプ TEL 046-297-7440
 
 

PMC 2014-05 名古屋 
主催:PMC実行委員会
日時:2014年7月13日(日)
   開場10:00 競技開始10:30~
  (17:00終了予定)
会場:ガンショップ天龍
    愛知県名古屋市千種区末盛通4丁目5
   天龍ビル 1F
   TEL 052-762-2821
内容:PMCの公式戦を行ないます。
参加費:¥4,000 女性は¥2,000。
    ダブルエントリー¥6,000
 ※条例により18歳未満の方のご参加は出来ません。
 ※欠員による当日エントリーは原則ありません。

 
 
エントリー:メールでの受け付けになります。以下の内容をご記入ください。
      氏名(フリガナ)
      現在お住まいの都道府県名
      参加カテゴリー(オープン or アイアンサイト or タクティカル)
      レディース(女性)、シニア(50歳以上)に該当する方、
      そしてリボルバーの使用者はその旨もご記入ください。
      宛先は pmc☆innagoyasince2013@gmail.com です。
      上記アドレス☆を抜いてください。
募集期間:2014年6月6日の19時から7月10日の24時までとさせていただきます。
注意:ガンショップ天龍様にはお問い合わせなさらないようお願いいたします。
問合せ:上記のメールアドレスにて随時受付いたします
 
  

2014 鉄板早撃ち九州スチール
主催:九州スチール実行委員会
日時:2014年7月20日(日)
   (9時00分より受付、10時より競技開始)
会場:佐賀県小城市牛津町柿樋瀬 1062-1 
   ショッピングセンター“セリオ” (2F多目的ホール)
     <JR長崎本線牛津駅より徒歩5分、佐賀大和ICより車で25分>
詳しくは http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/ 
※当日の模様は月刊GUNマガジンに掲載されます!
  


 シューティングサーキットは、JAPAN COWBOY SHOOTING NETWORK( 以下 JCSN と略す )が主催する、馬を駆りピースメーカでターゲットを撃ち抜く爽快な競技です。 本場アメリカでは COWBOY MOUNTED SHOOTING と呼ばれ、愛好者は2万人を超えると言います。 なにはともあれ、まずはコレを御覧下さい。 特に動画を見て頂ければ、どんな競技だかは一目瞭然です。  http://www.acmsa.com/

2014年シューティング サーキツト セカンドステージ
開催日:2014年7月26日(土) 10:00〜
会場:ウエスタンライディングクラブロッキー
   静岡県御殿場市中畑1381-1
詳しくはお問い合わせ下さい。 JCSN  TEL: 0550-88-1123
 
 

第29回ジャパンスティールチャレンジ
開催日:2014年9月14日
時間:10時~
場所:すみだ産業会館
   東京都墨田区江東橋3丁目9番10号
エントリー受付は6月下旬~7月上旬の予定。

 
詳しくは公式HPに順次発表されますのでご注目ください!
 

上越コレクターズ練習会
主催:上越コレクターズ
日時:毎週土•日曜日 10:00~17:00
場所:上越コレクターズ店内シューティングレンジ (新潟県)
内容:KY、アンリミテッド、JBC、JANPS等の練習をします。
参加費:1時間 525円 (会員 420円) 
詳しくはモリケンブログで!
お問合せ:上越コレクターズ TEL 025-520-6811


長原 JSC 練習会
日時:毎週土•日曜日 12:00ごろより。 
      ※第2日曜日は ATPF 終了後に行います。
場所:シューティングエリア長原 (東京都大田区)
参加費:¥3000 (ATPF に参加する場合は別途エントリーフィーが必要です)
内容: C-MORE CUP アンリミテッドの練習を行います。
問合せ:シューティングエリア長原 TEL 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メール stnagahara@yahoo.co.jp @を半角にして下さい 


Sunday Match
日 時:毎週日曜日(午後3時頃開始)
場 所 :旭山・イーストゲート・シューティングレンジ (北海道)
内 容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習 
    上手い人達と一緒に練習すると上達が早いです!
    興味の有る方は是非、お問合せを(^0^)/
    詳しくはコチラ 
参加費: 1000円
お問い合わせ: mebiusu4891@yahoo.co.jp (代表 コシコ タクヤ)


熊本スポーツシューティングクラブ
主催:島内俊明
日時:毎月1~2回程度開催 詳しくはお問い合わせ下さい。
場所:熊本市近郊 プライベートレンジに付き詳しくはお問い合わせ下さい。
参加費:700円
内容:スピードシューティングの練習会
   詳しくはコチラ
問合せ: nice.shooter.kuma@gmail.com まで


PAW WORKS 練習会
日時:随時開催中! お問合せを!
場所:PAW WORKS店内常設レンジ (山口県)
参加費:イントロスチール、一時間以内は500円、一時間以上は終日1000円
    詳しくはお問い合わせください。
内容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習、イントロスチールなどを開催しています。
    練習は定日でも対応可ですので気軽にお問い合わせください。
問合せ:PAW WORKS TEL 0834-34-3779
    HP http://pawworks.web.fc2.com/ 
 
 

 フィールド&レンジMMS
場所:東京都新宿区北新宿4-1-9-B1
   TEL.03-6304-0539
営業時間:シューティングレンジ
     11:00~23:00 [21:00受付終了]
     インドアフィールド
     DAY 10:00~16:00
     NIGHT 17:00~23:00 2部制

 JR大久保駅から徒歩10分の場所に在る フィールド&レンジMMS さんは、電車で行ける都内のサバイバルゲームフィールドとして有名ですが、立派なシューティングレンジも有って、不定期でシューティングイベントを開催しています。 興味の有る方はブログをチェック! MMSさんのブログはこちら 

  
 
埼玉県戸田市に大規模シューティングレンジがオープン!
Blue Target       詳しくはコチラ


埼玉県戸田市本町5-7-2 TEL 048-212-9932
HPはコチラ  ブログはコチラ

  

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 20:41シューティングマッチ情報

2014年05月25日

JANPS予備校開催!



 只今、アメリカのミズーリ州で NRAビアンキカップ が開催されていますね。
一方、日本では静岡県掛川市県立総合教育センター「あすなろ」体育館に於いて、
JANPS予備校2014 が開催されました!
今回、私は参加出来ませんでしたので、昨年のJANPS予備校2013の模様を振り返って復習したいと思います(^^;
 
って事で、JANPS予備校2013レポートをご覧下さい!


 JANPS は、毎年アメリカのミズーリ州で開催されているNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。(ビアンキカップについては、月刊コンバットマガジン2013年9月号にトモさんのレポートが掲載されていますので是非ご覧ください)

 「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケイドイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリンプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。 変化に富んだ競技内容で、攻略の為には様々なテクニックを必要とします。 使用するターゲットも特殊で敷居の高い競技では有ります。 
 しかし、JANPS委員会では、初心者がステップアップして行く為のシステムの整備に積極的に取組んでいます。
 JANPS掲示板には JANPS予備校(コース攻略法Q&A) が有って、初心者の質問を受け付けていますし、各ステージの攻略法や、特殊な機材が無くても個人で練習する為の方法も紹介しています。
 年に数回ですが、静岡、長野、新潟で練習会を開催しています。 そこでは単に練習をするだけでなく、ベテラン選手が個別に講習もしてくれます。 この練習会の内、最も規模が大きいのが JANPS予備校 です。 本戦と同じ会場、同じ機材を使って練習と講習を行います。 JANPS予備校(コース攻略法Q&A)では、コレと連動して講習会の効果を最大限に高める為に予習が出来るよう工夫がされていて、実際、事前に予習をして講習会に臨む参加者も少なくありません。
 JANPSは、4種目全てを撃つエキスパートコースの他に、シューティング初心者や「JANPSに興味はあるが、撃ち方や楽しみ方がよくわからない」あるいは「基本技術 をしっかり固めてステップアップしていきたい」といった方を主な対象としたアンビシャスコースが用意されています。 JANPS4種目の内、プラクティコウイベントとフォーリンプレイトイベントの2種目で競技を行います。 この2種目は、個人で練習しやすく、使用する銃も東京マルイの銃ならばノーマルで充分対応出来ます。
 

 開会式の後、受付や弾速チェックを行い、いよいよ JANPS予備校 がスタートします!

プラクティコウ は
横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 両手を肩より高い位置にあげるハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ターゲットが回転動作を始めたら競技開始、規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競います。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 なにもターゲットが回転しなくても競技は出来るのですが、やっぱり動きの有るターゲットは良いものです。 見た目に面白そうですし、USビアンキカップみたいで気分が盛り上がります。

4m 2秒2発(左右に1発ずつ)
   3秒4発(左右に2発ずつ)
   5秒6発(左右に3発ずつ)ウィークハンドのみ
5m 3秒2発
   4秒4発
   5秒6発ストロングハンドのみ
7m 5秒2発
   6秒4発
   7秒6発
8m 6秒2発
   7秒4発
   8秒6発   
プラクティコウの攻略法はこちら 


バリケイド は
プラクティコウと同じ90度回転するターゲットを使います。 2つのターゲットの間隔は10cm広く、高さが10cm程高くなっています。 両手の掌をバリケイドにつけてスタンバイ。 ターゲットが回転動作を始めたら競技開始。
 4m,5m,7m,8mから撃つのですが、目の前に有るバリケイドの左右から1回ずつ撃ちます。 撃つ時、バリケイドに手が触れても良いのですが(オープンカテゴリーの場合は銃が触れても良い)、手首をバリケイドより前に出してはいけません。

4m 4秒6発(左右1回ずつ)
5m 5秒6発(左右1回ずつ)
7m 7秒6発(左右1回ずつ)
8m 8秒6発(左右1回ずつ) 
バリケイドの攻略法はこちら


ムーヴィンターゲット
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。 2〜5秒後にターゲットが動き出すので壁からターゲットの一部でも見えたら競技開始です。 プラクティコウやバリケイドで使用しているのと同じペーパーターゲットが、3mを3.5秒のスピードで駆け抜けます。 これを4m、5m、6m、7mで右から左を1回、左から右を1回撃つのですが、ターゲットが移動しているので、そのまま狙って撃ったのでは弾がターゲットに届くまでの間にターゲットは移動してしまいます。 そこで、その分を見越してターゲットの進行方向に狙点をズラシて(リードを取って)撃つのですが、コレがかなり難しい(><)! なにしろ距離が変わればリードの取り方も変えなくては成りません。 しかも本戦は11月ですから1発撃つ毎にマガジンは冷え微妙に初速が変わります。 初速の変化を最小限に抑える為にマガジンの温度管理が重要になってきます。  

4m 6発  右→左  左→右 
5m 6発 右→左  左→右 
6m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右 
7m 6発  右→左  左→右  右→左  左→右 
ムーヴィンターゲットの攻略法はこちら


フォーリンプレイト は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ブザーの合図で競技開始です。 直径8cmのプレイトが25cm間隔で6枚並んでいて、4m、5m、6m、7mの距離から2回ずつ撃ちます。 最も遠い7mからでも現在のエアガンの性能から言えば外す事は無いはずです。 しか〜し、実際にはそう簡単ではありません。 当ればプレイトは倒れ、外せば残ります。 2人で並んで撃つので隣の様子が嫌でも目に入ります。 しかも、ギャラリーの視線も背中にビシビシ感じます。 このような状況では、緊張で膝は笑い、手は震えます。 マッチプレッシャーをどう克服するかが勝敗の決め手と成ります。 

4m 4秒6発 を2回
5m 5秒6発 を2回
6m 6秒6発 を2回
7m 7秒6発 を2回 
フォーリンプレイトの攻略法はこちら





 JANPS予備校は、JANPS委員会が開催しているJANPS練習会の内で最も規模が大きく、本戦と同じ会場、同じ機材を使って練習と講習が行われます。 JANPSは特殊なターゲット機材を使用する為に個人での練習が難しいので、Web上でのフォロー(JANPS掲示板のJANPS予備校(コース攻略法Q&A))の他に、ライブ版のJANPS予備校を開催しているのですが、本戦と同じ機材で練習できるだけでなく、ベテラン選手から個別指導を受ける事が出来る事も大きな魅力です。 Webだけでは判らない事は一杯ありますからね(^^)

 ベテラン選手にとっても、日頃の練習の成果や銃の調子を確認出来る貴重なチャンスです。 ターゲットを見ながら外した原因は何かを検討し、対策について先輩のアドバイスをもらったりします。

 試合当日にガントラブルに見舞われるというケースは珍しくありません。 レースガンは、最高の性能を求める事より「確実に作動」し「安定した性能を出せる事」の方が大切です。 日頃のメンテナンスやチューニングも方法なども、先輩達が的確なアドバイスをしてくれます。


さて、JANPS予備校2103午後の目玉は、
JBC(JANPS BASIC CHALLENGE)です。
 JANPSでは、優先エントリー権取得マッチ(予選みたいなものです)として、各地で JBC を開催しています。 JANPS予備校2013では、JBCの2013年第1戦が開催されました!
JBCについて詳しくはこちら

 ちなみに、優先エントリー権は、以下のいずれかの基準をクリアすることによって獲得する事ができます。
☆過去2年以内の JANPS でのフォーリンプレイトの成績が440点以上である。
☆過去2年以内の PMC(PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)の成績がエキスパートクラス
 相当以上である 。(フォーリングプレイト と アンビデクトラウス の合計成績が92枚
 以上、またはどちらかで48枚満射)
☆当年度開催のJANPS委員会主催 優先エントリー権認定マッチ JBC の成績が50枚
 以上である。
PMC(PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)についてはこちら


JBC(JANPS BASIC CHALLENGE)は、直径10cmのプレイト6枚を、距離、制限時間、射撃姿勢を変えて撃つ競技です。 JANPS本戦のフォーリンプレイト同様、2人並んで試合を行います。
Stage1
1. 距離4m、制限時間5秒 射撃姿勢自由 6発、6枚 順序指定なし
2. 距離5m、制限時間5秒 射撃姿勢自由 6発、6枚 左または右から順に撃つ 
3. 距離5m、制限時間5秒 射撃姿勢自由 6発、6枚 2.と逆の方向から順に撃つ
Stage2
1. 距離5m、制限時間3秒 射撃姿勢自由   2発、2枚 両端の2枚 順序指定なし
2. 距離5m、制限時間4秒 射撃姿勢自由   4発、4枚 中央の4味 左または右から順に撃つ 
3. 距離5m、制限時間6秒 ストロングハンド 6発、6枚 左または右から順に撃つ
4. 距離5m、制限時間7秒 ウイークハンド  6発、6枚 左または右から順に撃つ
Stage3
1. 距離4m、制限時間4秒 射撃姿勢自由 6発、6枚 左または右から順に撃つ
2. 距離5m、制限時間5秒 射撃姿勢自由 6発、6枚 左または右から順に撃つ 
3. 距離6m、制限時間5秒 射撃姿勢自由 6発、6枚 左または右から順に撃つ


さて、如何だったでしょうか? 
JANPSはスピードと精度の両方を要求される難易度の高い競技です。 それだけに各ジャンルのトップシューター達が頂点を目指して切磋琢磨しています。 もちろん初心者大歓迎! 専用のカップガンを作らなくても、箱出し銃で参加出来る部門も用意されていますよ〜!



 
 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 19:01JANPS

2014年05月25日

群馬フォアフロント練習会

今日はフォアフロント練習会です!
こっそり新製品(アレですアレ。)のテストを行なう予定です。 興味の有る方は是非ご参加ください(^0^)/


フォアフロント練習会
日時:2014年5月25日(日) 12:00〜18:00
   途中参加、途中退場OKです。
場所:フォアフロント シューティングレンジ
   群馬県藤岡市立石 1184-7 
   TEL 027-450-7380  FAX 027-450-7381
参加費:1500円
内容:今回はPMCやエリートオペレーターズの練習を中心に行ないます。
   初心者には講習も行いますので気軽にご参加ください。


ちなみに、フォアフロントさんは当社特約店のひとつで、一般には流通しないレアな商品が手に入ります。 是非、店頭でお確かめください。
 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 08:31エアガンシューティング

2014年05月24日

新潟VS全日本2

去る2014年4月26日〜27日の2日間、新潟県のガンショプ「上越コレクターズ」さんに於いて
PMC SERIES 2014 in 上越
が開催されました!
前回のお話はコチラ



 PMC (PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)は、横1列に並んだ直径10cmのターゲット6枚を、いろいろな距離、制限時間、射撃スタイルで撃ち倒すというものです。 1枚のターゲットに対して撃てるのは1発だけです。 両手保持が許されるフォーリングプレートと、片手で射撃しなくてはならないアンビデクストラウスとで構成されていて、各48枚、合計96枚を撃って、何枚倒せたかを競います。 

 今回は、新潟県出身の選手を集めて チーム新潟、その他の地区から参加の選手は チーム全日本 としてチーム対抗戦が行なわれました。 
 トップシューター揃いの新潟勢に対して全日本勢も手練が揃っています。 ダブルエントリーする選手が多かった事も有って勝負の行方は混戦模様! 最後まで解りません(^^)





 組み合わせの都合上、1人で撃つケースも有ります。 これはこれで緊張します!
 結局、激戦の末、初日はチーム新潟優勢で幕を閉じました。 これまで PMC には何度も参加しましたが、「チーム対抗戦」という一工夫を加えるだけで、こんなにも違った味付けに成るとは思いませんでした。 大いに盛り上がり、実に楽しい試合でした(^^)


↑26日に参加された皆さん。
 
 さて、2014年4月26日と27日の2日間に渡って開催された PMC SERIES 2014 in 上越 ですが、残念ながら私は27日に東京都大田区のシューティングエリア長原で開催された OLDスティール に参戦する為、初日の試合を終えるとすぐに帰らなくては成りませんでした。 せっかく新潟まで遠征したのですからゆっくりしたかったのですが試合が重なってしまっては仕方有りません(><) 


↑27日に参加された皆さん。
 そんな訳で、2日目の様子は PMC実行委員会の石井健夫氏のブログをご覧下さい(^^; 
石井健夫氏のブログはコチラ

 
試合の結果は、
総合優勝
ホシノトシエイ選手OPEN(48-46-94-78)

総合準優勝
イシイタケオ選手OPEN(47-47-94-39)
総合第3位
タカハシユタカ選手IRON(47-47-94-7)


そして、団体戦の結果は、
99.69ポイント 対 92.85ポイントで
チーム新潟の勝利!でした。

入賞された皆さん、おめでとうございます(^0^)/

 
 
 ちなみに、私は最近SAAに凝っておりまして、前回に続いて今回も電動G18CだけでなくSAAでもエントリーしました。 当初、他にSAAで参加する人が無く、私1人でSAAを撃つのかと思っていたのですが、石井健夫氏もカウボーイクラスに参加する事になり(トリプルエントリーお疲れさまでした)、SAA対決と相成りました。 お手合わせありがとうございました(^^)

 C-MORE CUPアンリミテッドでは、毎年SAA対決しているのですが、私は勝った試しが有りません(^^;
 そこで、今回は苦手なウイークハンドオンリーの対策として、ビズリーモデルを投入したのですが、ショートストローク化が裏目に出てしまいました。 今回も負けちゃいましたね〜 恐れ入りました  m(__)m  次回は頑張ります(^^)/
  
 
↓次回!
PMC in KIT-BOY“SNAKE EYES”
主催:PMC実行委員会
日時:2014年6月29日(日)
場所:キットボーイシューティングレンジ
内容:PMCの公式戦を行ないます。
   詳しくはお問い合わせ下さい。
問合わせ:TEL:0277-76-2992  
 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 20:26PMC

2014年05月23日

P90!

大好評発売中!


東京マルイ P90シリーズ用
スペアマグホルダーe

¥2800(税別)


 P90はコンパクトサイズのまま多弾数を実現する為に、銃の上面にマガジンを配置する独特なデザインです。 装弾数50発というのは実銃では、かなり多いと言えます。 電動ガンの場合はゼンマイ式の多弾数マガジンが普及しているのでP90が特別多弾数という訳では有りませんが。。。
 さて、リアルに再現されたP90のマガジンは、他の電動ガンにくらべて大きく邪魔になる為、スペアマガジンの携帯に苦労します。 専用のマガジンポーチも有りますが素早いマガジンチェンジは難しいですよね(^^;) そこで、銃本体の側面にスペアマガジンを取付けてしまおうというのがスペアマグホルダーです。 これならマガジンポーチから長〜いマガジンを引き抜いて交換するよりスムーズにマガジンチェンジが行えます。 




































































































































































東京マルイ P90シリーズ用
スイベルリング

     ¥1680(税別)


スイベルリングも好評発売中! 亜鉛ダイキャスト製で丈夫です(^^)


カスタムパーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com/










  
タグ :電動ガンP90


Posted by ドクターあみーご at 20:13製品紹介

2014年05月22日

新潟VS全日本

去る2014年4月26日〜27日の2日間、新潟県のガンショプ「上越コレクターズ」さんに於いて
PMC SERIES 2014 in 上越
が開催されました! 


 意外に知られていないようですが、新潟県出身のトップシューターって沢山いらっしゃいます。 その筆頭は、JANPSとAPSカップで唯1人満点を出し、先ごろ開催された新マッチ、2ガンスペシャリストの初代チャンピオンに成り、第30回KYマッチでも優勝したヨコタ マサキ選手。 そしてPMCで名人位を持つタカハシ ユタカ選手ホシノ トシエイ選手。 更に、APSカップハンドガンクラスで優勝経験を持つフルカワハルキ選手などなど。 

 さて今回、甲信越地区では初開催という事も有って、PMC in 上越 には地元選手だけでなく県外からも多くの参加者が集まる事と成りました。 そこで、新潟県出身の選手を集めて チーム新潟、その他の地区から参加の選手は チーム全日本 としてチーム対抗戦を行なう事になりました。 もちろん通常通り個人成績を出した上での話なのですが、盛り上がるんだなコレが! 
 
 PMC (PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)は、横1列に並んだ直径10cmのターゲット6枚を、いろいろな距離、制限時間、射撃スタイルで撃ち倒すというものです。 1枚のターゲットに対して撃てるのは1発だけです。 両手保持が許されるフォーリングプレートと、片手で射撃しなくてはならないアンビデクストラウスとで構成されていて、各48枚、合計96枚を撃って、何枚倒せたかを競います。 
  
 チーム対抗戦では、「フリースタイルの枚数+アンビの枚数+連続的中数」に階級ハンデ(名人、High-Master、Master、Expert、NCは0pt、SSは4pt、
MMは8pt)と、カテゴリーハンデ(OPENは0pt、IRON SIGHTは2pt、Tacticalは4pt、Cowboyは50pt)を加え、新潟と全日本、各チームの個人ポイント合計をそれぞれのチームのエントリー数で割って勝敗を決します。 射撃競技は個人戦が基本ですが、団体戦は新鮮で楽しかったですね〜(^^)/


 今回、会場と成った ガンショップ上越コレクターズ のモリケンさんは、前の晩からそわそわして眠れず、結局お店に出てきて朝を迎えたそうです。 詳しくはコチラ
 って事で、朝から気合い入ってます! お店の前に受付用のテーブルを出してお出迎えです(^^)
 
 
 上越コレクターズさんにはレア物がいっぱい! マニアも唸るお宝アイテムが所狭しと並べられています! ただ、どこからどこまでが売り物なのか解り難いですが。。。(^^; 

 ちなみに、上越コレクターズさんは当社の特約店なので、一般流通しない特約店限定商品も手に入りますよ(^^)/


 今回、テツヤさんのご尽力でインターネット中継が行なわれました。 インターネットですから世界中に配信されます。 って事で、モリケンさんのご挨拶を世界に発信!(かなり緊張してます) 海外在住の日本人シューターさんからコメントが寄せられたりして、ライブ中継も盛り上がりました(^^)


 配信中の画像は、店内モニターでも見る事ができます(^^)v
 


 さて、PMC実行委員会の石井健夫氏から「新潟VS全日本」の説明が行なわれた後、いよいよ PMC SERIES 2014 in 上越 、第1日目の競技スタートです!





続きはコチラ


 
 競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 19:57PMC

2014年05月22日

バッファーリング

好評発売中!

 
 次世代電動ガンは人気ですね〜。 単にリコイルショックが面白いというだけでなく、剛性感バッチリで良く飛び、良く当ります(^^) 中でも人気なのがM4シリーズですが、楽しいリコイルショックのおかげでバッファーチューブのネジが緩んでしまう事があります。 バッファーチューブのゆるみを放置しておくと、ダイキャスト製のネジ部が振動で徐々に削られてしまい、ネジを締め直しても元に戻らなく成ってしまいます。 最悪の場合はフレームとバッファーチューブがダメになってしまいます。 そこで、バッファーチューブのゆるみ止めに大変有効な スイベルプレート を作ったのですが、ワンポイントスリングを使って左右の持ち替えがスムーズにできるようにデザインしたところ、スリングを取付けるワイヤー部分が邪魔をして、既存のバッファーリングではレンチがぶつかってネジを締め難いという問題が有りました。


 この問題を解決する為に、ロングサイズのバッファーリングを作ってみました。 これならレンチに干渉せずバッファーリングの締め付け作業が簡単にできます(^^)v  材質は丈夫な鉄製です!

東京マルイ 次世代M4用
ロングバッファーリング

¥2300(税別)

 
 


 
東京マルイ次世代M4用  
スイベルプレート ¥4500(税別)  

次世代M4シリーズのストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」にお悩みの方は居ませんか?
ストックパイプにはリコイルを発生させるメカニズムが内蔵されており、これはメカBOXと繋がっています。 分解を繰り返すとストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」が発生しますが、単に気分が悪いだけでなく、メカBOXにも良く有りません。 だからと言って、ストックパイプのリングを力任せに締め付けると、最悪の場合、フレームとストックパイプが破損する可能性があります。 さてさて困ったものです(^^;)
そこで、ストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」を防止するパーツを作ってみました。


指さし印の突起がフレームの窪みにはまり、側面から2本のイモネジでストックパイプを固定します。   
これでバッチリ!ゆるみも、ガタつきも無しです(^0^)/ 
材質は丈夫なスチール製、もちろんスイベルリングとしての機能もバッチリです!

 
 
さて、他にも次世代M4用パーツはいろいろ有ります。 宜しくお願いしま〜す(^0^)/
 

東京マルイ 次世代M4シリーズ用
ピポットピン 
¥1200(税別)

ピポットピンはレシーバーとフレームとを繋ぐピンです。 次世代電動ガンはリコイルショックが売りですから、振動で抜けたりしないように純正のピンには抜け止めのCリングが付いています。 しかし、メンテナンス等の為に分解・組立てを繰り返すと・・・ そこで、「ネジ止め」というシンプルかつ確実な方法を採用しました。


パカ山クラフト     粗悪な類似品に注意!
東京マルイ次世代電動ガン M4シリーズ & SCAR-L用 
新マグパイプ−M4 ¥2200(税別)

 M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、次世代M4用は結構お高いですよね(^^;)
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです! 更に、SCAR-Lにも使えます(^0^)/

マグパイプM4は、次世代M4本体の給弾パイプに差し込んで使います。 マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、重量の有る金属製では、自重によって緩んでしまう恐れが有ります。 その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。 この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。 一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v














































次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン 
¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v

 
 
東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング 
¥4980(税別)
 3月中旬再入荷予定
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!

¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html



東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   





東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

※無加工で東京マルイのSCARにも使えます!自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がですが、東京マルイの新製品SCAR-Lにも使えます。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 



Newスコープシールド  大好評発売中!
特殊部隊が使う高価なダットサイトやスコープも、最近では安価なレプリカが大量に出回っている為サバゲーフィールドに随分普及してきました。 いまやダットサイトやスコープを載せていないゲーマーの方が少数派です。
しかし、レプリカとはいえBB弾の直撃を喰らって壊れてしまったりすればショックですよね。 そんな時、頼りになるのが Newスコープシールド です。
Newスコープシールド
S ¥1700、 
M ¥1800、 
L ¥1900 
(税別)




材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトでBB弾の直撃からダットサイトやスコープのレンズを守ります。 さらにクリアな視界が自慢です(^^)v 
対物レンズ30mmのダットサイト用の
レンズ径40mmまでのスコープ用の
レンズ径56mmまでのスコープ用のの3種類が有ります。
Newタイプでは取付け金具を左右からはさむタイプに改良したので、従来型より汎用性が高まりました(^^)v


New スペアシールド
Newスコープシールドもゴーグル同様、長期の仕様でシールドに細かいキズが付き見づらくなってしまうことが有ります。 そこでシールドのスペアをご用意しました。
S ¥700、 
M ¥800、 
L ¥900 
(税別)




※従来型とは部品の互換性はありません。 従来型はMとLが少量在庫有ります。





UFCやハリケーン製などのホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)

 近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




ホロサイトシールドは取付け簡単! 
552タイプ、553タイプ共用です。




































ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

 各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!



スタンダードM4専用ですが、こんなのもあります(^^)/

東京マルイ 
M4CRW、M4PMC、SR16、M16A1、M16A2、ベントナムバージョン
スイベルリング  ¥2200 (税別)
 


 CQBではワンポイントスリングを使用し、状況に応じて銃を左右に持ち変えるのが常識です。 しかし、伸縮ストック用のスイベルリングはイロイロ有りますが、何故か固定ストック用は有りませんでした。 せっかくM4CRWやM4PMCの様に固定ストックながらCQB向きな銃が有るのですから造るっきゃない! と、いう事で固定ストック用のスイベルリングを発売致します。 ステンレス製で耐久性は充分! スイベルリングには強い衝撃が加わる事が有りますがプラ製のフレームに掛かる負担を軽減する為にゴム製スペーサーを挟み込んで取付ける方式を採用しました。 右利きでも左利きでも使用出来るように取付け方向を選べるように成っています。 























取付けはプラスドライバー1本で簡単装着!
① バットプレートを外し、プラスドライバーでストックを止めているネジを外して分解、ストックリングを取り除く。
  


② 先にゴム製スペーサーを通してからスイベルリングをセットする。 左利きの場合はスイベルリングを逆向きにセットする。


③ 先にコネクターを接続してから、分解と逆の手順で組立てる。


ハイ出来上がり!どうです?簡単でしょう(^0^)/







パカ山クラフト http://www.pakayama.com/
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com












エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 09:01製品紹介

2014年05月21日

JANPS予備校開催!


 
 もうじきアメリカではNRAビアンキカップが開幕します! スピードと精度の両方を求められる高度なピストル射撃競技です。
 日本でもNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技が行なわれています。 それが JANPS です。 マック"KING"堺さん制作の JANPS 2013 DVD が発売発売されていますので興味の有る方は是非ご覧下さい。 「JANSとはどんな競技か?」が解り易く解説されていて、更に今回は「各種目のテクニック解説」が盛り込まれています。 JANPS未経験の方だけでなく、中級者の方々にもお買い得な1作となっています。 私も過去にフリーダムアート通信で JANPS のルールやテクニックについて解説していますが、やっぱり動画は解り易いですね〜(^^) JANPSに興味の有る方にはお勧めです! トップシューターのフォームや解説はとても参考に成ります!! DVDがすり切れるまで見て研究してくださいね〜(^0^)/
 
詳しくはコチラ

 

 
JANPSにチャレンジしたく成った方には、本戦と同じ機材で練習ができてベテランの方々からいろいろ教えてもらえる JANPS予備校 への参加をお勧めします(^^) 見学は無料です。 メガネなどBB弾から目を保護するものと上履きを御用意ください。
 
JANPS予備校2014
主催:JANPS委員会
開催日:5月25日(日) 9時開場
   ※前日24日(土) 14時より会場の設営
会場:県立総合教育センターあすなろ体育館
   (静岡県掛川市)
内容:JANPS競技の練習会
   JANPS2014優先エントリーの為の登竜門、
   JBC2014(JANPS BASIC CHALLENGE)も同時開催いたします。
   2ガンスペシャリストの練習も行ないますよ〜
   詳しくはコチラ
参加費:1500円
   ※「JBC2014」への参加は+800円
   ※上履きをご持参ください。
問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp
 


東京マルイG17用
Gカップガンキット

残り5セット! ¥38000(税別)



 去る2013年11月10日(日)に静岡県掛川市で開催された JANPS2013 では私の他に2名の選手がGカップガンキットを使ってくれましたが、お二人とも昨年を上回る好成績を修めました。 おめでとうございます(^0^)/

↑チバ選手は、右腕の筋を延ばしてしまって不調気味だったものの昨年より51点アップの1858点で13位。 しかもバリケイド満射!

↑直前にGカップガンの使用を決めた新潟のタカハシ選手は昨年より21点アップの1853点で14位。 しかも今大会でただ1人プラクティコウ満射!

注)チバ選手はフリーダムアートのサポート選手ですし、タカハシ選手は「日本一のグロック使い」ですので、特別に色付きのGカップガンキットをご用意させて頂きました。 販売モデルはアルミ地肌のシルバーのみですので、あしからずご了承ください m(__)m







カップガンは JANPS 用に特化した独特なカスタムガンです。 
ちなみに、JANPS は毎年アメリカで開催されるNRAビアンキカップをエアガン用にスケールダウンした競技で、毎年11月に静岡県掛川市で開催されます。 
「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケードイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリングプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。


カップガンの特徴と言えば、
① スライドの大部分を覆う「シュラウド」と呼ばれる大型マウントベース。
② グリップ、サムセフティー、グリップセフティー等にパテを盛りつける。
③ 巨大なマグウェル。
④ 「スティックシフト」と呼ばれるマウントベース。
の4つではないでしょうか。 これらは JANPS 4種目を攻略する為の工夫なのです。

①「シュラウド」はバリケイド対策!

バリケイド は、その名の通りバリケイドを使って左右から撃つのですが、撃つ時バリケイドに手や銃が触れても良いので、多くの選手はシュラウドと呼ばれるスライド部分を殆ど覆ってしまうような大型のマウントベースを使い、シュラウドの左右から生えているウィングと呼ばれる突起をバリケイドに当てて銃とバリケイドを掴んで固定して撃ちます。 この撃ち方だと、私ですら満点は難しく無いのでは? と思える程に銃が安定します。  現実はそう甘くないですけどね(^^;)
Gカップガンキットでは、最も製作が難しく、最もご利益が有るシュラウドをキット化した物です。 もちろん、単なるシュラウドではありませんが(^^) 詳しくはコチラ

② パテ盛りは方手撃ち対策!

プラクティコウ は横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 ターゲットが90度回転して正面を向いたら競技開始です。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競うのですが、右手のみで撃ったり、左手のみで撃ったりもします。 片手で銃を保持するのは不安定ですし、銃を持ち替えながらサムセフティーやグリップセフティーを確実に解除出来ないと弾を発射する事が出来ません。 パテ盛りをする事で、セフティーを確実に操作し、片手でも安定して銃を構えられるようにするのです。 もちろん両手で構える時にも安定度が増します。
ちなみに、グロックの場合はサムセフティーもグリップセフティーも在りませんからセフティーの事は気にしなくても大丈夫(^^)v

③ 巨大なマグウェルはプローン用!

JANPS では4mから最大8mまでの距離でターゲトを撃ちます。 銃自体の命中精度が高くても遠距離から全弾10点圏に叩き込むのは容易な事では有りません。 まして10点圏より小さな X に全弾当てるのは至難の業です。 
そこで、一部の選手は プラクティコウフォウリンプレイト では、遠距離をプローン姿勢で撃ちます。 プローンが一番安定度の高い射撃姿勢だからです。 プローンの際は銃を床に着けても良いので、銃を床に着けた時に自然と銃口がターゲットに向くように巨大なマグウェルを使うのです。

④ スティックシフトはムーヴィンターゲット対策!

ムーヴィンターゲット は移動するターゲットを撃ちます。 移動するターゲットを撃つ場合は、狙点をターゲットの進行方向にずらす(リードを取る)必要が有ります。 BB弾がターゲットに到達するまでにターゲットは移動してしまうからです。 スティックシフトは後部のレバーを操作する事で、自動的にリードを取る事が出来ます。 ターゲットが動いていてもターゲットの真ん中を狙って撃つ事が出来るのでとてもラクなのですが、本場アメリカでさえ入手が困難なレアなパーツです。
ちなみに、リードを取る機能が内蔵されたダットサイトもあります。 それがスーパータイジャーです。 ダイヤルを操作するだけで自動的にリードを取る事が出来ます。 しかし、これまた入手困難なレアなアイテムです(^^;
ちなみに、Gカップガンキットは、スティックシフトを簡単に搭載出来る様に設計されています(^^)v




ってな具合に、カップガンの独特なスタイルには理由があるんですね〜(^^)
しかし、これら全てを装備しているカップガンは少数派です。 また、カップガンでなければ JANPS に出場出来ない訳では有りませんし、カップガンでなければ勝てない訳でもありません。 実際、マック堺さんは、かつてSJC用のレースガンで優勝していますし。。。
それでも手間と暇と大金を掛けてカップガンを作るのは、男のロマンだからです(^^)/ 


 G カップガンキットはグロックアキュコンプDの発展型で、アキュコンプをシュラウドとして使う為に改良を施した物です。 本体とマウントレールはアルミ地肌のままですが、サムレストはシルバーアルマイト済みです。 アウターバレルはジュラコン製、ウィングはステンレス製です。 インナーバレルはφ6.1バレルが付属します。 黒くて四角い物体はウィングに張り付けるゴム板です。 今回はカラーバリエーションは有りません。 シルバーのみです。
 

 最大の特徴はインナーバレルの固定方法に有ります。 従来のアキュコンプシリーズはインナーバレルの先端を固定しています。 しかし、G カップガンキットでは付属のアウターバレルをコンペセイターに固定し、このアウターバレルでインナーバレルの根本付近までしっかり支える事で、インナーバレルのガタツキを極限まで抑えます。 
 

 なので、純正アウターバレルは使用しません。 JANPSのルールでは、アウターバレルや疑似ショートリコイルの除去を禁止していないのでOKです(^^)v
 グロックを長く使って居る人はご存じと思いますが、グロックのアウターバレルは時々割れます。 私は、グロックのアウターバレルは消耗品だと思っています。 しかし、取り除いてしまえばアウターバレルの破損によるガントラブルを予防できますから一石二鳥ですね(^^)

 
 

 サムレストの取付アングルは2種類選べます。 また、左右どちら側にも付けられますので、左利きの人でもOKです(^^)v


 バリケイド対策のウィングは丈夫なステンレス製で、体格やフォームに合わせて取付位置を調整できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


※誠に申し訳ございませんが、Gカップガンキット は少量生産で製造コストが高く、一般流通に載せる事が出来ません。 
当社オンラインショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。 残り僅かですので欲しい人はお急ぎください。 再生産はありません。 早い者勝ちですよ〜(^0^)/


BLAM!! TEL 04-2990-4755
ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
フォアフロント TEL 027-450-7381
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE TEL 054-631-69
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
 

 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 20:32JANPS

2014年05月21日

パカ山クラフト

パカ山クラフト パーツ各種 好評発売中!


 M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、次世代M4用は結構お高いですよね(^^;)
 しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです! 更に、SCAR-Lにも使えます(^0^)/


パカ山クラフト     粗悪な類似品に注意!
東京マルイ次世代電動ガン M4シリーズ & SCAR-L用 
新マグパイプ−M4 ¥2200(税別)

マグパイプM4は、次世代M4本体の給弾パイプに差し込んで使います。 マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、重量の有る金属製では、自重によって緩んでしまう恐れが有ります。 その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。 この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。 一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v


 
パカ山クラフト φノズル
パカ山クラフトのφノズルは、ノズルの口に橋を渡してBB弾を平面で押す事によって純正ノズルと同寸ながら0.6mm延長したのと同じ効果を得られます。 また、従来のノズルは筒状になっていますからBB弾はノズルの中心に保持されます。 しかしノズルにはガタがありますから必ずしもインナーバレルの中心にBB弾が保持される訳では有りません。 ノズルのガタが命中精度に悪影響を与えてしまうのです。 φノズルの場合はBB弾を平面で押しますからノズルのガタの影響をBB弾に伝える事が有りません。 もちろんノズルの内側にはオーリングがセットされており気密性も向上しています。 しかも純正ノズルと全長は同じですから既存のロングノズルにありがちなタペットプレートの微妙なストローク調整が必要有りません。これは凄いアイディアです。(実用新案登録済み)
純正ノズルと同じサイズですから、デリケートなハイサイクルカスタムにもOK! 

 
 
   
 
 
 
 
 
 

 
 
 
東京マルイ スタンダード電動ガン M4/G3用
φノズル M4 ¥2000(税別)

東京マルイ M14用
φノズル M14
 ¥2400(税別)

東京マルイ スタンダード電動ガン AK47用
φノズルAK
 ¥2400(税別)





カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com












エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 09:01製品紹介

2014年05月20日

グロックレースガン1




 私は最近グロックばかり撃っています。 しかし「そんなにグロックが好きなのか?」と問われれば答えはNOです。 むしろグロックは嫌いな部類です。 グロックのデザインは、なんだか子供の落書きみたいで好きに成れません(グロックファンの皆さんごめんなさい)。 私が一番好きなのは ワルサーP38 です。 私はワルサーP38の造形美に痺れて鉄砲の世界に足を踏み入れました。 しかし、シューティングマッチやサバイバルゲームでワルサーP38を使おうとは思いませんし、実銃で拳銃を1丁だけ持てるとしたらグロックを選びます。 形は好きではありませんが、グロックは道具としては最高です。 なので、私のグロックは殆ど原型をとどめていません(^^;
 

 
 さて、グロックの何が良いかと言えば、シンプルな構造と人間工学的に優れた設計です。 セフティーはトリガーに付いているだけですから、何も考えずにホルスターから抜いてトリガーを引くだけで撃てます。 このトリガーセフティーのせいでトリガーフィーリングは独特で、M1911系のレースガンに慣れている人には扱いにくいかも知れません。 もちろんM1911系の方がトリガーフィーリングは数段優れているのですが、その分を差し引いてもM1911に勝るメリットがグロックには有るのです。

 エアガンのグロックは実銃とは違い、ハンマー内蔵式のシングルアクションです。 M1911系であればコック&ロックで撃たなくては成りませんが、グロックの場合はトリガーセフティーだけでOKです。 ホルスターから銃を抜いてから撃つまでの間にセフティーを解除するという動作が要りません。 グリップセフティーも有りませんから、バドグリップ(グリップを握り損なう事)してもグリップセフティーを解除しきれなくて撃てないなんて事は起きません。 



 グロックはM1911と比べても部品点数が少なく、フレーム側の内部チューニングについて言えば、トリガーストロークの短縮以外チューニングの必要がありません。 どんな銃でも沢山撃てば部品が消耗します。 ハイキャパを使って居た頃はシアーやハンマーのチューニングが必要でしたから、部品が消耗する度にチューニングをしなくては成りませんでした。 しかし、グロックの場合はトリガーストロークを短縮する為に純正トリガーを加工するか社外の金属製アジャスタブルトリガーを組込みますが、トリガー自体が消耗する事はまずありません。 ハンマーやシアー等、消耗する部品は純正無加工なので、単純に交換するだけでOKです。 1度トリガーストロークの短縮をしてしまえばフレーム側のメンテナンスが容易なのです。 スライド側についても樹脂ブリーチはポン組みでOKですし、インナーバレルは純正品をピカールで磨いてチャンバーパッキンをファイアフライの「なまこ」に替えれば充分です。 


 私は、当然ながらアキュコンプを組み込んで使用していますが、ハイキャパの場合はアキュコンプの組込に調整や加工が必要です。 アキュコンプを発売した当初は無加工でポン組み出来ていたのですが(ポン組み出来るように設計しましたので)、東京マルイのハイキャパは発売以来、数々のマイナーチェンジを経て現在に至っており、その度に調整や加工が必要な箇所が増えてゆきました(><)
 しかし、グロックの場合、少なくとも今のところアキュコンプはポン組みできます。

 グロックは、レースガンを作る上でも使う上でも楽なんですね〜(^^) 
 

 
そこで、グロックレースガンを作ってみようかな? と思った貴方に、お勧めレシピをご紹介致しましょう(^^)/
 

 銃のコダワリが無くて、安上がりに高性能なオープンガンを手に入れたいなら、お勧めは東京マルイのG26アドバンスです。 シューティングマッチ向けの銃には見えませんがG26アドバンスを選んだのには訳が有ります。 スピードシューティングをするなら命中精度の点でも耐久性や部品供給の点からも東京マルイ製品がお勧めなのですが、ノーマルのままではダットサイトを搭載出来ません。 どうしてもカスタムが必要です。 シューティングマッチを見学に行けば、ハイキャパやG17ベースのレースガンが多い事に気が付くと思いますが、そこまで持っていくには加工が大変だったり、カスタムパーツ代が高かったりします。 しかし、G26アドバンスなら比較的安上がりにオープンクラスのレースガンが出来上がるのです。 また、G26アドバンスもストライクウォーリアも、コンパクトサイズのスライドを採用しています。 反動を減らし発射サイクルを上げる為にはコンパクトサイズのスライドが断然有利なのです(^^)



 シューティングマッチ向きな銃としてグロックを挙げるトップシューターは多いのですが、その場合のグロックとはG17を指しています。 G26アドバンスは、そのままでは適合するマッチホルスターが有りませんし、ダットサイトも取付けられませんから。
 では何故G26アドバンスを勧めるかといえば、軽量でストロークの短いショートスライドが魅力だからです。 更に樹脂製コンペセイターが付いている事も好都合です。 
 エアガンの場合、反動の原因はスライドの前後動に有るので、スライドは軽い程良く、作動ストロークも短い程良いのです。 ちなみに、ストロークの短縮はジャパンスティールチャレンジでは禁止されています。 ですから、リコイルスプリングにダンパーを付けてストロークを短縮するようなカスタムは出来ません。 しかし、G26の場合はG17に比べて、純正の状態で充分ショートストロークです。 問題は、適合するレースホルスターが無い事と、ダットサイトが搭載出来ない事ですが、それらを一挙に解決できて、更にレースガンの定番カスタムである「インナーバレルの固定」も出来て、おまけにグリップフィーリングも向上させるパーツが有るのです(^^)v

G26アドバンス用
アサルトフレーム+マウントSET 

ブラック ¥17000(税別)
          



G26アドバンス用アサルトフレームには
10個の特徴が有ります。

①後ろから見ると判りやすいのですが、グリップはちゃんとエルゴノミクスデザインを取り入れたグラマラスなカーブを描いていて、しっかり掌になじみます。
②延長されたビーバーテールはホルスタードロウのスピードアップをアシストします。
③フレーム前方両側面にも滑り止め加工を施し、両手でグリップした時の安定感を高めます。
④トリガーガードの付け根は強度不足に成らない程度にえぐられ、ハイグリップしやすく成っています。
⑤人差し指の繊細な動きを邪魔しないようにグリップの角を削っています。
⑥トリガーガードは、いろいろなホルスターに対応出来るようにオリジナル形状を残しました。
⑦G17と同じサイズのアクセサリーレールを装備しました。 タクティカルライト等を取付けられます。
⑧左右に付けられたサムガード付きのサムレストは自然なハイグリップを可能にし、グリップした時の安定感を高めます。 更に、グリップ側面の窪みを敢えて残し、サムレストが苦手な方でも自然なグリップが出来るようにしました。

⑨大きく広げられたマガジンウェルは素早いマガジンチェンジを可能にします。 しかも、東京マルイのハイキャパと同じ形状にしましたので、ハイキャパ用のマグウェルを取付ける事が出来ます!

⑩この3連の穴はマウントベースを固定する為の穴です。 ステンレス製のプレートをアサルトフレーム内側に接着し、マウントベースを止めるネジを受けます。

 さて、G26アドバンス用アサルトフレームはグリップフィーリングを向上させ、容易にダットサイトを搭載出来るだけでなく、ちょっとした加工でアキュコンプシステムと同じ効果を得る事が出来ます。 純正コンペセイターを利用してインナーバレルを支え、フレームに固定できるように成っています。 これによって命中精度も向上します!
①純正アウターバレルを継ぎ目部分で切断します。
②マズル側の切断面を面取りし、チャンバー側の切断面はアウターバレルの動きに干渉しないように穴を広げます。
③バレルアッセンブリーを組み立てて、インナーバレル先端から付属のスリーブ(オーリングの位置決め用)を差し込み、インナーバレル先端に付属のオーリングをセットします。
④切断した純正アウターバレルのマズル側を純正コンペセイーターに接着し、コンペセイター底部のネジ穴を広げて付属のインサートナットを打ち込みます。 固定が甘いようでしたらエポキシパテやプラリペアで補強してください。
⑤コンペセイターは、フレームのマズル側の穴をネジの頭がキレイに収まるように面取りして、付属のネジで固定します。
これで、フレームに固定されたコンペセイターでインナーバレルを支える形に成りますのでインナーバレルのガタが無くなり命中精度が向上します。 多少手間は掛かりますが、リーズナブルにアキュコンプと同等の効果を得られます(^^)v












 工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ません。 誠に申し訳ございませんが、当社ネットショップの他、下記の特約店のみのお取り扱いとなります。 あしからずご了承くださいm(__)m
BLAM!! TEL 04-2990-4755
ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
フォアフロント TEL 027-450-7381
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE TEL 054-631-69
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shageki-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
 
 
反動の低減
 G26アドバンスはG17にくらべてスライドが短く、純正の状態でも軽量です。 しかし、軽量樹脂ブリーチを組込めば更に軽量に成ります。

東京マルイ G17 & G26 用
軽量樹脂ブリーチ    
¥4800(税別)
 ※ G18Cには使用できませんのでご注意ください

 スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。 発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する! 良い事尽くめです。 スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。 
 G17の純正ブリーチ(ピストン)は亜鉛ダイキャスト製で重量は49gあります。 以前はせっせと肉抜き穴をあけて軽量化に励んだものですが、それでも43g。 苦労した割には僅か6gの軽量化でしかありませんでした。 しかし、軽量樹脂ブリーチは驚きの11g! 純正の1/4以下!! アルミ製のモノと比べても約1/2という軽さです!!
 材質は、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。 ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ません。 誠に申し訳ございませんが、当社ネットショップの他、下記の特約店のみのお取り扱いとなります。 あしからずご了承くださいm(__)m
BLAM!! TEL 04-2990-4755
ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
フォアフロント TEL 027-450-7381
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE TEL 054-631-69
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shageki-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284


















次はインナーバレルです。
  私見ですが、インナーバレルの内径を細くしても、初速を上げる事は出来ますが命中精度を上げる事は出来ないと思っています。 命中精度に大きく関係してくるのはむしろチャンバーだと思います。 私は、スチールチャレンジ用の銃にはφ6.1バレルとファイヤフライの甘口なまこの組み合わせにしています。(G26用φ6.1バレルは未発売ですが、欲しい方はfreedomart2014@gmail.comへお問い合わせ下さい。)
 ちなみに、インナーバレルは時々、ピカールで内側を磨いてピカピカの状態を保つようにしましょう。 マルイ純正バレルでも、ピカールで内側をピカピカに磨いてあげると、それだけで命中精度が向上する事があります(^^)


トリガーの引き味を向上させる
 ハイキャパなどM1911系の銃に慣れている人には、一番ネックになるのがトリガーフィーリングです。 グロックはトリガーにセフティーを組込んだ独特なデザインの為、トリガーの引き味に違和感を感じる人も少なくありませんが、これは慣れるしかありません。 しかし、私も長い間ハイキャパベースのレースガンを使っていましたが、今ではすっかりグロックのトリガーに慣れました(^^) また、実銃とは違ってシングルアクションであるにもかかわらず、リアルに再現されている為に不必要にトリガーストロークが長い点も敬遠される要因でが、これは改善できます。 私の場合は純正のトリガーを加工してストロークを減らしていますが、最近は便利なパーツが出ています。 初期のタイプは可変ストロークなのに、ストロークを短くするとセフティーが効かなくなってしまうという問題を抱えていましたが、新型では改善されたようです。
 ガンズモディファイのSAI アジャスタブル・アルミトリガーは、Web Shop GWA さんで取扱っていますので興味の有る方はお問合せください。




外部ソースの利用
 スチールチャレンジ系のシューティングマッチでは、外部ソース(グリーンガスやエアタンク)の使用が許されています。 通常ガスガンはマガジンにガスをチャージして使用しますが、エアガン用のガスは寒さに弱く気温が低いと圧力が上がらず作動不良が起こります。 また、マガジン内のガスの量が多いと、素早くホルスターから銃を抜いて撃った時、液ガスを吹いてしまう事があります。 マガジンに外部ソースを接続して使用すれば、こういったトラブルから解放されます。 グリーンガスは専用のレギュレーター(減圧装置)に取付けて使用します。 グリーンガスや専用のレギュレーターは、上越コレクターズさんや、PAW WORKSさん、ケイホビーさん、フォアフロントさん、BLAM!!さんで入手出来ます。 エアータンクは最近入手が難しいですが、練習で使用する場合はホームセンターでエアーコンプレッサーを購入するのが良いでしょう。
 外部ソースを使用する場合に必要に成るのがリリースバルブです。 リリースバルブをマガジンに繋ぐには専用のホース接続キットを使用します。

 NEWリリースバルブ
  ¥3500(税別) 詳しくはコチラ




 4mmホース接続キット
  ¥2400(税別) 詳しくはコチラ



 
 
NEWリリースバルブと4mmホース接続キットは、当社ネットショップの他、下記の特約店のみのお取り扱いとなります。 あしからずご了承くださいm(__)m
BLAM!! TEL 04-2990-4755
ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
フォアフロント TEL 027-450-7381
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE TEL 054-631-69
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shageki-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284


レースホルスター
 試合に出るならホルスターも必要です。 競技用のホルスターはイロイロありますが、実銃用は高価ですし扱っているお店も僅かです。 ヤフオクには4〜5000円でレースホルスターが出ていますが、その多くは粗悪なコピー商品です。 自分で加工できるなら改良して使うのも手ですが、あまりお勧め出来る代物ではありません。 
 しかし、AIPのマルチアングル・スピードホルスターはエアガン用ながらよく考えられたデザインに成っています。 ハイキャパとM1911とグロックに対応していて、左右兼用で価格も手頃です。 Web Shop GWA さんで取扱っていますので興味の有る方はお問合せください。



 さて、参考になりましたでしょうか? ここで紹介したレシピはほんの一例に過ぎません。 他の組み合わせも有りますし、カスタムパーツを使わずに自作するのも良いでしょう。 皆さんが上手くレースガンを組上げて、マッチ会場でお会い出来る事を楽しみにしております(^^)


 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 21:03カスタムガン

2014年05月20日

復旧しました

 2014年05月19日(月) 20時09分頃からプロバイダーのシステム障害の為、HPとメールの機能が停止していましたが、先程復旧を確認致しました。

 
皆様にはご不自由をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした m(__)m

  
 
 
 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com












エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 16:16

2014年05月20日

システム障害

 2014年05月19日(月) 20時09分頃からプロバイダーのシステム障害の為、HPとメールの機能が停止しています。
ご不便をお掛けしてしまい誠に申し訳ございませんが、システムの復旧まで少々お待ちください m(__)m



 メールが復旧するまでの間、下記のアドレスへご連絡をお願い致します。
 また、「メールを出したのにリアクションが無い!」という方は、お手数で誠に申し訳ございませんが下記のアドレスへ再送をお願い申し上げます。
 
 freedomart2014@gmail.com

  


Posted by ドクターあみーご at 07:04

2014年05月19日

フォーリングプレイト!

2ガンスペシャリスト はCQBに於ける様々な射撃テクニックを、実戦で使えるレベルにまで磨き上げる競技です。
前回のお話はコチラ



 プレイト イベント
 ターゲットは6個、撃てるのは6発だけ。 ターゲットに当って倒せれば良し。 倒せなければ失点に成ります。 この種目だけは結果がリアルタイムで解ります。 自分の成績だけでなく、隣で撃っているライバルの成績も一目瞭然! 後ろで観ているギャラリーにも一目瞭然! 外せば背後からため息が聞こえてきます(^^;

 射撃はメンタルなスポーツです。 プレッシャーに打ち克ってこそ好結果を残せます。 プレイトイベントは緊張をかき立てる工夫が凝らされていて選手にマッチプレッシャーとの闘いを強いるのです。

 スタンバイポジションはライフルのどーレディーです。 ブザーの合図で競技スタート! 最初に左右に2枚づつ配置された小さなターゲットをライフルで撃ち倒します。 その後、ハンドガンに持ち替えて大きなターゲット2枚を撃ち倒します。 


 4mは6秒以内、5mは7秒以内、6mは8秒以内、7mは9秒以内に撃ちます。 ハンドガンはそれほどでもありませんが、ライフルの場合、パララックス(銃身軸線と照準線との差)が大きいので、距離によって狙う場所を変えて行く必要が有ります。 

 通常、ライフルのゼロインは最も使用頻度の高い距離で当るように行ないます。 銃身軸線(赤)と照準線(緑)が交わった所が狙い通りに当る距離です。 ここより近いと着弾は下に行き、遠ければ上に行きます。 射手はこの事を頭に入れて距離に応じて狙点を修正しますが、至近距離で小さなターゲットを撃つ場合には、この修正が重要に成ります。

※プレイト イベントの競技内容は、エリートオペレーターズのフリースタイルと同じなのでエリートオペレーターズの動画をご覧下さい。
 
フリースタイル

 
 
 4回に渡って 2ガンスペシャリストの4種目について説明して参りましたが如何でしたでしょうか? 一言で言うと JANPS エリートオペレーターズ を足した競技なのですが。。。
 さて、今回初めて開催されたマッチで、しかも内容盛り沢山な為に、選手の皆さんは手探り状態でしたが、今回の経験を基に、次回は攻略法をひっさげて掛川に集結する事でしょう(^^)
 
ところで、改めて第1回 2ガンスペシャリストの入賞者をご紹介します!

左から
ムラマツ トモヒロ選手:プラクティカル3位
ヒラノ テツヤ選手:総合3位、バリケイド1位、プラクティカル2位、プレイト2位
ヨコタ マサキ選手:総合1位、プラクティカル1位、ムーヴィンターゲット1位、
          バリケイド3位、プレイト3位
イシイ タケオ選手:総合2位、プレイト1位、バリケイド2位、ムーヴィンターゲット2位
イナ ヒロアキ選手:ムーヴィンターゲット3位

入賞された皆さん、おめでとうございます(^0^)/


詳しいリザルトはコチラ↓






 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









 
エアガンシューティング、シューティングマッチ 
   


Posted by ドクターあみーご at 20:232ガンスペシャリスト