2016年09月27日

ファイブラウンズ2016その3

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 って事で昨日の続きです。  ファイブラウンズ2016その2はコチラ

STAGE8 今回のアサルトコースは「ガラス窓に体当たりして室内に突入」というシチュエーション。 ガラス窓を新聞紙で表現しまています。 アクション映画好きなら1度はやってみたいこのシチュエーションをついに実現してくれました(^^)
 ブザーの合図で銃を抜き、手前のペーパーターゲット2枚にそれぞれ1発。 ガラス窓に見立てた新聞紙を破って奥のペーパーターゲット3枚にもそれぞれ1発。 最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 







なのですが、ナカノ選手は新聞紙越しに奥のターゲットに1発放った後、手前の2枚に撃ち込み、突入してから残りのターゲットを撃つという離れ業をやってのけました! しかも新聞紙越しに撃ったターゲットは見事Aゾーンに命中! 見えないターゲットの位置をイメージして放った1発でヘッドショットをキメるなんて最高にカッコイイ!! 

動画はコチラ


STAGE9 利き腕を怪我している時に襲われた! ウイークハンド(利き手とは逆の手)で反撃! ペーパーターゲットにそれぞれダブルタップ。 最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 
 三角巾に隠した銃を抜く時、ハンマーが引っかかってしまします。 そこで、私はこのステージだけハンマーが露出していないセンチニアルを使用しました(^^)v


動画はコチラ


STAGE10 これもファイブラウンズ名物のサンダードーム。 360度ネットで囲み安全を確保する事で自分自身に向けない限り銃口の位置は自由。 なのでド派手なアクションが可能になります(^^) 5枚のペーパーターゲットにそれぞれ1発づつ撃ち込み、最後にSTOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。 




動画はこちら

 ちなみに私はショルダーホルスターからの2丁拳銃で挑みました(^^) ショルダーホルスターからの抜き撃ちや2丁拳銃はファイブラウンズ以外のシューティングマッチではまず許可されません。  


 私はシューティングマッチに参加する際、自分なりのテーマを定め、それを達成することを目標にしています。 ファイブラウンズでは「ショルダーホルスターからの抜き撃ち」と「2丁拳銃」の2つがテーマでした。 実は今回、stage9までは暫定2位でした。 stage10をガチで撃てばメダル獲得の可能性がありました。 しかし、今回のテーマはメダルを獲る事ではありません。 なので初志貫徹でショルダーホルスターからの2丁拳銃で挑みました。 結果、ターゲットを外しまくって+11秒のペナルティーをもらって撃沈。。。 バカですね〜 でも悔いはありません。 
 ちなみに、JANPSでは「電動ハンドガンで満点を出す」がテーマです。


優勝:センダ選手
準優勝:トクオカ選手
第3位:モウリ名人


入賞された皆さん、おめでとうございます。参加された皆さんお疲れ様でした(^O^)/
次回開催は来年の予定ですが、モウリ名人はファイブラウンズの他にも持ちネタが色々ありますから期待しましょう!




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


 


   


Posted by ドクターあみーご at 21:01ファイブラウンズ

2016年09月25日

ファイブラウンズ2016その2

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 って事で昨日の続きです。  ファイブラウンズ2016その1はコチラ

STAGE4 直径10cmのターゲットが横一列に並んだお馴染みのフォーリングプレイト。 但し、弾数制限5発なのでターゲットも5枚。 制限時間は5秒。 外したらペナルティータイム+3秒! 銃の性能がアレなので距離は2mと2.5mで、倒れなくても当たればOKです(^^;



STAGE5 狭い路地で強盗に襲われた! じっくり狙ってる暇は無い! 真正面のターゲットには腰だめで大ブルタップ。 1歩下がってもう一枚はフリースタイルでダブルタップ。 STOPスイッチを踏んで競技終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 このステージ、距離がすごく近いのでターゲットに当てるのは簡単ですが、後退しながらSTOPスイッチを踏むのが難しい! 歩幅が合わずにSTOPスイッチを探す選手が続出でした(^^;



動画はコチラ


STAGE6 ファイブラウンズ名物!ローリングサンダー。 アクション映画にありがちな床を転がりながら撃つアレです(^^) 銃を持ったまま床にうつ伏せになってスタンバイ。 ブザーの合図で正面のペーパーターゲットにダブルタップ。 横に1回転してもう一枚のペーパーターゲットにもダブルタップ。 最後にSTOPスイッチを押して終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 




動画はコチラ


STAGE7 銃を下斜め45度に構え、ブザーの合図でラクタングル(四角い鉄板ターゲット)に1発だけ撃ち込む。 これを5回繰り返します。 ミスショットは+3秒。 ホルスターは使わずターゲットは大きく距離は近い。 絶対外すはずないのに速く撃とうとすると当たらない。。。 緊張のあまりベテランでさえミスしたりフライングしたり「魔のステージ」でした(^^; ちなみに、私は成功しましたよ(^^)v


動画はコチラ

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


 


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02ファイブラウンズ

2016年09月24日

ファイブラウンズ2016その1

2016年9月18日、TARGET-1新宿店スポーツシューティングアリーナに於いてモウリ名人主催の第10回ファイブラウンズが開催されました。


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)
 
STAGE1 ラクタングル(四角い鉄板ターゲット)に5発撃ち込みタイムを競います。 外すと+3秒のペナルティー。 シューティングボックスから撃っても良いし、ターゲットに近づいて撃っても良い。 どっちが速いかは分かりませんが私はターゲットへ向かって走りましたよ。 だって、その方がカッコイイと思ったので(^^)




 
STAGE2 テーブルの向こう側に悪党が二人。 話がこじれて一触即発! テーブルの下から先制攻撃だ! ペーパーターゲットにダブルタップして最後にテーブルの上のSTOPスイッチを押して終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 私は控え目に椅子をずらして撃ちましたが、派手に椅子を蹴り飛ばす人や、椅子の後ろに隠れて撃つ人とか人それぞれ。 レーザーサイト付きの人は椅子に座ったまま撃ってました。





 
STAGE3 戦闘中にメインのハンドガンが故障! バックアップの5連発を抜いてピンチを切り抜けろ! エアコキのCZ75を構えてスタンバイ。 ブザーの合図でCZ75を捨てて、高さの異なるペーパーターゲットに、それぞれの高さからそれぞれダブルタップ。 STOPスイッチを押して終了。 Aゾーンを外すとペナルティータイムが加算される。 弾数制限5発なので1発だけリカバリーショット可能。 私はショルダーホルスターからの抜き撃ちで挑みました。 ショルダーホルスターの使用が許されるマッチは滅多にありません。 ヒップホルスターの方が早く抜けますが、このシュチエーションならショルダーでカッコ良くキメたいと思う訳ですよ(^^)





つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

 
 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:37ファイブラウンズ

2016年09月18日

おめでとうございます(^O^)/

2016年9月18日、ターゲットワン新宿店に於いてモウリ名人主催による
ファイブラウンズ2016が開催されました!
5連発の小型リボルバーのみを使用する異色のマッチですが、1ステージあたり、たった5発しか撃たないシューティングマッチなのに楽しいのなんの(^^)
詳しくは後ほどレポート致しますが、まずは速報という事で上位入賞者のご紹介です(^^) 

優勝:センダ選手
準優勝:トクオカ選手
第3位:モウリ名人

入賞された皆さんおめでとうございます(^O^)/


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


 

  


Posted by ドクターあみーご at 22:17ファイブラウンズ

2015年07月07日

ファイブラウンズ2015 その2 

昨日のつづきです。


ファイブラウンズ はセルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバーの有用性を実践の中で検証する企画です。 1ステージあたり5発以内で競技を終えます。 しかし、たった5発しか撃たないのに凄く面白いんです!!! モウリ名人プロデュースの傑作シューティングマッチ「ファイブラウンズ」の後編をお楽しみください(^^)

STAGE 6

 ファイブラウンズは基本的にお楽しみ射撃会(私の主観です)なのですが、ところどころ緊張感漂うシリアスなステージがスパイスのごとく織り交ぜてあります。 このステージは言わずと知れたフォーリングプレイトです。 本来は6枚のターゲットを撃つのですが、ファイブラウンズですからターゲットは5枚です。 距離も銃の性能を踏まえて2mと2.5mで行ないます。

 ターゲットは当れば倒れ、外せば残ります。 結果は一目瞭然! 撃ち直しは出来ません。 今まで笑い声が飛び交いワイワイ楽しく撃っていたのに、みんなが注目する中、静かに競技が行なわれます(^^; 外すと1枚当たり+3秒のペナルティーなので、私は絶対に外さないよう慎重に撃ったのですが、時間切れで1ダウン! 改めてフォーリングプレイトの難しさを思い知らされました(^^;

STAGE 7

 テーブルに両手をついてスタンバイ。 ブザーの合図で振り返り、障害物のポールを避けながら前進しつつ、4枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込んで、最後はSTOPボタンを踏んで終了。 

 ファイブラウンズで使用するペーパーターゲットはATPFで使用しているのと同じ物です。 ATPFでは基本的にペーパーターゲットに対してはダブルタップします。 なので、ATPFに慣れた選手はついついダブルタップしてしまい、弾切れで無傷のターゲットを残してしまいがちです。 私もやっちまいました(^^;

STAGE 8

 就寝中に襲われ、枕の下に隠しておいた銃で反撃するという設定のこのステージは、ファイブラウンズ2013でも行なわれたのですが、今回は空気を入れて膨らませるベットが用意されグレードアップしていました。 しかも、遮光も徹底していて、暗くて殆どターゲットが見えません(><)

 空気ベットの寝心地は良好でしたが、跳ね起きようとするとボヨンボヨンと身体が弾んでしまい安定しません(^^; まんまとモウリ名人の術中にハマってしまいました。

STAGE 9

 人質をとった2人組にダブルタップを喰らわせ人質を救出します。 

 ターゲットまでの距離は2m程度なんですが、人質が居ると緊張感が高まります。 皆殺しにしてしまった人も。。。

STAGE 10


 最終ステージは今年も「アラウンド ザ ワールド」です。 自分でタイマーのスイッチを押してスタートします。 迷路のようなステージを、5枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込みながら走り抜けます。 5発撃ち終えたら銃をゴミ箱に捨てて現場から逃走、STOPスイッチを踏んで競技終了と成ります。

 毎回の事ですが、この最終ステージは、たった5発しか撃たないのに、すごく充実感を味わえます(^^)


 今年も趣向を凝らした珠玉の10ステージを堪能させて頂きました。 主催のモウリ名人、参加者の皆さん、お疲れさまでした&有り難うございました。 ホント楽しかったです(^^)

 さてここで改めて上位入賞された皆さんをご紹介いたしましょう!
優勝:サカモト ナオキ選手(前列中央)
準優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手(前列中央の左側)
第3位:センダ ノリフミ選手(前列中央の右側)
そして、
特別賞:アラキ ヨシタカ選手(前列左)
でした。 入賞した皆さんおめでとうございます(^0^)/
 
 ちなみにTOP3はなんとファイブラウンズ2014と同じ、そして私も昨年と同じ第4位でした(^^;
 来年はいよいよ ファイブラウンズ十周年記念大会 です! 鬼が笑っちゃいそうですが、今から楽しみで楽しみで仕方有りません。 モウリ名人、宜しくお願い致します(^^)/ 



ジャパンスティールチャレンジ公式ホームページが更新されましたので内容を抜粋致してお知らせ致します。 
詳しくはJSC公式HPをご確認ください。
「システムの不具合により一般エントリーを中止しておりましたが、システムが復旧いたしましたので2015年7月12日(日)0時に再エントリーを開始致します。
※2015年7月5日に手続きいただいたエントリーは、いづれも受付できておりませんのでお手数ではございますが再手続きをお願いいたします。」



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











   


Posted by ドクターあみーご at 22:23ファイブラウンズ

2015年07月06日

ファイブラウンズ2015 その1

 シューティングマッチには色々な種類があります。 日々練習を重ねて技を磨き競い合う競技会もあれば、好きな銃を持ち寄ってワイワイ楽しむ射撃会もあります。 

 ファイブラウンズ はセルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバーの有用性を実践の中で検証する企画です。 
 5連発の小型リボルバーが大好き!という人は多いと思いますが、パワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 装弾数も少ないので、シューティングマッチに使用するには無理が有ります(^^;
 ならば5連発の小型リボルバーを使用できるシューティングマッチをやったら面白いのではないか? って事で始まったのがファイブラウンズです。
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 これをやってのけてしまうモウリ名人は天才としか言いようがありませんね(^^)

 さて、原則として、ファイブラウンズは年に1回しか開催されません。 今年は2015年6月28日に Yokohama PCM で開催されました。 もちろん私も参加しました(^^)


STAGE 1

 銃を両手に持って銃口を真下に向けてスタンバイ。 ブザーの合図で目の前に置かれたペーパーターゲットに1発撃ち込みます。 ATPF用ペーパーターゲットのヘッド部分を切り取った物を使用し、得点圏はATPFと同じでAゾーンを外すとペナルティータイムが加算されます。 これを5回繰り返します。

 とてもシンプルなステージですが、少しでも早く、しかも確実にAゾーンに撃ち込もうとすると、とても緊張します。 基本的にワイワイ楽しい射撃会のファイブラウンズですが、このステージではピリッとしたした空気になります。
 
STAGE 2


 ホルスターに銃を収め、バリケイドを背にしてスタンバイ。 ブザーの合図でターンして銃を抜き、バリケイドの右側から2枚のペーパーターゲットに1発づつ、バリケイドの左側から2枚のペーパーターゲットに1発づつ撃ち込んで、最後にSTOPボタンを踏んで終了。

 ファイブラウンズはショルダーホルスターの使用が許される珍しいシューティングマッチです。 ショルダーホルスターの方が抜くのに時間が掛かりますが、刑事ドラマみたいにカッコ良くショルダーホルスターからの抜き撃ちをキメてみたいじゃないですか! って事で私はショルダーホルスターで挑みました。 おおむねイメージ通りに撃てて満足でした(^^)

STAGE 3


 自分に向けられた銃を払いのけ、ホルスターから銃を抜き、2枚のペーパーターゲットにダブルタップ!

 これぞファイブラウンズの真骨頂! 一般的なシューティングマッチでは選手が銃を向けられる事は有りません。 誰もが1度はやってみたい、映画やドラマでありがちなシチュエーションを、安全に充分配慮した上で実現しています(^^)

STAGE 4 


 テーブル越しに向かい合った2枚のペーパーターゲットに、テーブルの下からダブルタップし、最後にSTOPボタンを押して終了。

 椅子を後ろに蹴り飛ばしてしゃがんで撃つ選手も有れば、レーザーサイトを駆使して座ったまま撃つ選手も居ました。

STAGE 5 


 ファイブラウンズ定番中の定番ステージ「ローリングサンダー」。 銃を手に持ったままうつ伏せで額を床に着けた状態でスタンバイ。 ブザーの合図で目の前のペーパーターゲットにダブルタップ。 横に転がってもう一枚のペーパーターゲットにもダブルタップ。 最後にSTOPボタンを押して終了。

 これまた映画のワンシーンを切り取ったような、誰でも1度はやってみたいシチュエーションですね(^^)

つづく



ジャパンスティールチャレンジ公式ホームページが更新されましたので内容を抜粋致してお知らせ致します。 
詳しくはJSC公式HPをご確認ください。
「システムの不具合により一般エントリーを中止しておりましたが、システムが復旧いたしましたので2015年7月12日(日)0時に再エントリーを開始致します。
※2015年7月5日に手続きいただいたエントリーは、いづれも受付できておりませんのでお手数ではございますが再手続きをお願いいたします。」



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









  


Posted by ドクターあみーご at 22:25ファイブラウンズ

2015年06月29日

ファイブラウンズ最高でした!


昨日は YokohamaPCM で、モウリ名人主催による
ファイブラウンズ が開催されました!
5連発の小型リボルバーのみを使用する異色のマッチですが、1ステージあたり、たった5発しか撃たないシューティングマッチなのに楽しいのなんの(^^)
詳しくは後ほどレポート致しますが、まずは速報という事で上位入賞者のご紹介です(^^) 

優勝:サカモト ナオキ選手
準優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手
第3位:センダ ノリフミ選手

そして、
特別賞:アラキ ヨシタカ選手
でした。 入賞した皆さんおめでとうございます(^0^)/

 
つづく



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 22:14ファイブラウンズ

2015年06月27日

年に1度のお楽しみ(^^)

今年もまた、この時がやってきました!
ガチな競技ではありませんし、レンタルガンもありますから手ぶらで参加出来ます! たった5発でケリがつくのに面白い、創意工夫の塊のようなステージを体感せよ!
 

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 めちゃくちゃ楽しいです(><)/  エントリーはお早目に!!
前回の模様はコチラ

ファイブラウンズ2015
主催:モウリ名人
日時:2015年6月28日(日) 12時開場13時よりスタート
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
参加費:4000円 当日受付。
内容:5連発の小型リボルバーのみを使用するマッチです。
   アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、
   通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせた
   アクションシューティング。
   総合タイムにより勝敗を決めます。
レギュレーション及びペナルティ規定
 ・使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
  カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎
  に使い分けるのは可。
 ・オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
 ・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、
  リロードは行わない。
 ・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、
  マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。
  マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
  ファニーパックの使用も可。  複数のステージ毎にホルスターを
  使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
 ・弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした
  状態で手で持つ。
 ・ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
 ・タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾し
  スタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
 ・ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを
  使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向
  に気を付けて抜くこと。
 ・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、
  メタルターゲットその他を使用します。
 ・安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)で
  スコアリングする。
 ・マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)
 ・ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
  ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
  ミスは3秒のペナルティ。  
 ・ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
問合せ:meijin2000@outlook.jp
 


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 10:16ファイブラウンズ

2015年05月06日

今年もやります!


昨年開催した「UNLIMITED PLUS」ですが今年もやります!! 前回の模様はコチラ
アンリミテッド本戦へのエントリーに漏れてしまった方達の為にと企画された「UNLIMITED PLUS」でしたが、今年は本戦が2日開催と成り定員が大幅に増やされたのでエントリーに漏れる方は有りませんでした。 しかし、「本戦とは違うクラスで撃ちたい」「シューティングを始めたばかりで大きな試合は無理だけどUNLIMITED PLUSなら参加したい」というご要望にお応えして開催する事になりました(^^) 開催日はアンリミテッド本戦の翌週ですから「リベンジしたい」という方も居るでしょうし、アンリミ本戦を見学したらやってみたくなったという方も在るかも知れません。 
試合内容はアンリミテッド本戦と同じ5ステージです。 シューティング未経験でもOK! ワイワイ楽しくやりましょう(^0^)/


さて、今回フリーダムアートからの賞品はコレです!
東京マルイの電動ハンドガン、ハイキャパE をベースに、フリーダムアート製のアサルトフレーム、軽量トリガー、軽量ビーバーテール、フラッシュFサイトを備え、キットボイー製のOST回路を登載した最新鋭のレースガンです。 (私はダットサイトを載せた電動ハイキャパ レースガンを使い PMC@BlueTarget で準優勝しました)
アンリミテッドプラスでは、成績を加味した抽選によって賞品を分配します。 頑張って好成績を修めれば当る確立は高く成りますが最終的には「運」です。 ですから初心者の方にも当るチャンスは充分に有ります。 是非、挑戦してくださいね(^0^)/

アンリミテッド プラス
主催:シューティングレンジ TARGET-1
   フリーダムアート
日時:2015年5月24日(日) 1部10:00~13:00、2部18:00~21:00
   (参加人数により、多少前後する場合があります。)
会場:シューティングレンジ TARGET-1
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
参加費:4000円(ダブルエントリーの場合は6000円)
詳しくはコチラをご覧下さい。


そしてもうひとつ。 例の企画をひっさげて、あの男が帰ってくる!

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 めちゃくちゃ楽しいです(><)/  エントリーはお早目に!!
前回の模様はコチラ

ファイブラウンズ2015
主催:モウリ名人
日時:2015年6月28日(日) 12時開場13時よりスタート
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
内容:5連発の小型リボルバーのみを使用するマッチです。
   アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、
   通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせた
   アクションシューティング。
   総合タイムにより勝敗を決めます。
レギュレーション及びペナルティ規定
 ・使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
  カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎
  に使い分けるのは可。
 ・オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
 ・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、
  リロードは行わない。
 ・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、
  マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。
  マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
  ファニーパックの使用も可。  複数のステージ毎にホルスターを
  使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
 ・弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした
  状態で手で持つ。
 ・ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
 ・タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾し
  スタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
 ・ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを
  使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向
  に気を付けて抜くこと。
 ・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、
  メタルターゲットその他を使用します。
 ・安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)で
  スコアリングする。
 ・マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)
 ・ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
  ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
  ミスは3秒のペナルティ。  
 ・ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
問合せ:meijin2000@outlook.jp

 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









  


Posted by ドクターあみーご at 21:02ファイブラウンズ

2015年01月09日

RE:ファイブラウンズ その2

昨日の続きです。

  大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 ファイブラウンズ は本来「年に一度のお楽しみマッチ」なのですが、2014年6月22日に開催された 第8回ファイブラウンズ があまりにも好評だった為、2014年11月23日に Yokohama PCMRE:ファイブラウンズ が開催されました。
 って事で、昨日に引き続いて RE:ファイブラウンズ レポートの後半をお届け致します(^0^)/ ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください。
 
STAGE 5
 俺はフリーのヒットマン。 ふとしとキッカケでマフィアのボスの秘密を知ってしまい、マフィアに追われる身と成った。
 今日もマフィアが差し向けたヒットマンが現れ、俺の行く手を遮る。 薄ら笑いを浮かべながら俺を挑発するヒットマン。 何かおかしい。。。 愛用のリボルバーを抜いた瞬間、壁の裏からヒットマンがもうひとり現れた!  
 ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図でヒモを引く。 ヒモを引くとスインガー(左右にゆらゆら揺れるターゲット)が起動する。 スインガーと正面のターゲットにダブルタップ! 撃ち終わったらテーブルの上にあるスイッチを押してタイマーを止める。 2枚のターゲットに2発づつなので1発余裕がある。 タイムを優先して4発で終わるか、リカバリーショットを撃つか、決めるのは貴方。 上手く撃てたからといって安心してタイマーを止め忘れないように注意(^^;  
動画はコチラ

STAGE 6
 次々にマフィアが送り込んでくるヒットマンを倒し続けていたら、今度はまとめて5人も送り込んできた! ぐるりと取り囲まれてしまったが、持ち弾は5発。 敵は5人。 外さなければ大丈夫! 気合いでピンチを切り抜けろ!! 
  ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図で銃を抜き、5枚のターゲットに1発づつ撃ち込む。 撃ち終わったら床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。 
動画コチラ

STAGE 7
 度重なるヒットマンの襲撃にうんざりした俺は、マフィアと決着を付ける事にした。 深夜にマフィアのボスの屋敷を訪れ正門から堂々と侵入。 俺を制止しようと追いかけてきた門番に並走しながら容赦なくブチ込む!
 銃を手に持ちストレートダウンでスタンバイ。 自分でムーバー(移動標的)のスイッチを入れる。 動き出したムーバーに5発撃ち込む。  
動画はコチラコチラ

STAGE 8
 門番を倒した俺は屋敷に侵入。 銃声に気付いて屋敷の中は蜂の巣をつついたような騒ぎに! パニックに陥っている連中を次々に倒し、ボスの寝室に侵入して1発で仕留める! 屋敷の外ではパトカーのサイレンがけたたましく鳴り響いている。 俺が通報しておいたのだ。 凶器の銃を始末して屋敷から脱出だ!   ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 自分でタイマーを起動させ、迷路のようなステージにちりばめられた5枚のターゲットに1発づつ撃ち込む。 最後はバケツに銃を捨て、出口の床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。
動画はコチラ

 
 さてさて、RE:ファイブラウンズの8ステージをご紹介致しましたが如何でしたでしょうか? たった5発しか撃たないシューティングマッチですが、ターンターゲット有り、スインガー有り、ムーバー有りの超豪華なステージ! しかもムーバーはターゲットに並走して撃つという驚きの演出! モウリ名人の作るステージにはいつも驚かされますが、今回も最高に楽しいステージの数々でした(^^) 
試合の結果はコチラ



 しかし、こんな楽しいファイブラウンズですが、次回の開催まで半年くらい間があります(><) そこで、待ちきれない貴方の為に、モウリ名人が新しいシューティングマッチを開催します! 今度はコンパクトオートのワンメイクです。 楽しい事請け合い! 是非ご参加ください(^0^)/

cmpact Carry Competition C3(シースリー)
主催:モウリ名人
日時:2015年1月25日(日曜日) 12時開場 13時開始
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:4000円 当日エントリーにて受付
内容:コンパクト/サブコンパクトピストルによるセルフディフェンスを想定した
   シューティングマッチです。 ペーパーターゲット、ノックダウンプレート等
   を使用、トータルタイムにて順位を決めます。
   ※月刊GUNマガジンの取材があります。
■レギュレーション
ガン
・フルサイズオートに対しスライド・バレル長(4インチ以下)、フレーム共にチョップ
 ダウンされたサイズのハンドガン。 オフィサーズ・デトニクス、G19・G26、P228・
 P229、USPコンパクト、ショーティ40など 自作、ショップカスタムの使用は可
・9ミリショートクラスの中型オート
 P230、PPK/S、M84など
・オプティカルサイトの使用は不可
 ファイバー入りフロント・リアサイトは使用可
 コンペンセイターやハイブリッドポートなどは可
 特にカスタムの制限などはありません
・スペアマガジン1本以上必須 
 装弾数は実銃に準拠(マガジンキャパシティ+ワンオンチェンバー)とします
 最初にコンパクト用マガジンを使っていれば、スペアマガジンはフルサイズを
 使用できます。 フルサイズより長いロングマガジンは不可。 特に多弾数が
 有利になるようなコースではありません。 2回以上リロードするコースは設定
 しませんが、弾・ガス切れに備えて余分に持つのは構いません。
ホルスター
・タクティカル系ヒップ、ベルトスライド、インサイドウェストバンド、
 ファニーパックなど。
 ファニーパック使用の際は銃口の向きやスイープに注意を払うこと
 マガジンポーチを使わずスペアマガジンをポケットにしまうのは可
※コース毎にガン及びホルスターを変更しても構いません
 待機中はガンをロードしたメイクレディ状態でスタンバイとします
 準備はセイフティゾーンにて行ってください
 ステージは概ねファイブラウンズと同程度の規模です
問合わせ:Eメール meijin2000@outlook.jp


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 21:03ファイブラウンズ

2015年01月08日

RE:ファイブラウンズ その1


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 ファイブラウンズ は本来「年に一度のお楽しみマッチ」なのですが、2014年6月22日に開催された 第8回ファイブラウンズ があまりにも好評だった為、2014年11月23日に Yokohama PCMRE:ファイブラウンズ が開催されました(^^)
 私も参加させて頂きましたが最高に楽しかったですよ〜(^^) だいぶ時間が経ってしまいましたが、ミリタリーブログ読者の皆さんに楽しさのお裾分けです。 ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください。
 
 
STAGE 1
 俺はフリーのヒットマン。 ふとしとキッカケでマフィアのボスの秘密を知ってしまい、マフィアに追われる身と成った。 
 路地裏でマフィアと遭遇! 持ち弾は5発、相手は5人! ピンチを切り抜けろ!!
 ファイブラウンズは、その名の通りどのステージも5発で片付けます。 まずは基本中の基本。 5枚のターゲットに1発づつ撃ち込みます。 外すと弾が足りなく成りますが、そんな時には中央のSTOPターゲットにパンチ! 何が何でもタイマーを止めます!!
 もっとも、この距離でこの大きさですから滅多に外す事はありませんけどね(^^;
動画はコチラ


STAGE 2
 カフェで昼下がりのコーヒーブレイクを楽しんでいると目の前に3人のマフィアが現れた! 殺られる前に殺れ!!
 ターゲットは3枚。 スタートの合図でテーブルを盾にしてペーパーターゲット2枚にダブルタップ。 最後にSTOPターゲットを撃って終了。 もちろん外したり撃ちすぎたりして弾が足らなくなったらSTOPターゲットにパンチ!
動画はコチラ


STAGE 3
 人相の悪い2人組が私をつけている。 マフィアが差し向けたヒットマンに違いない。 尾行をまいて上手く背後に回り込めた! 背後から声をかけて振り向いたところを始末せよ!
 このステージではターンターゲットを使います! なんて豪華なんでしょう(^^)
 ハンズアップでスタンバイ。 ターゲットが正面を向いたら右に2発左に3発(又は右に3発左に2発)撃ち込む。 ターゲットは5秒経つと横を向いて撃てなく成ってしまうので、のんびりしてはいられません(^^;
 
動画はコチラ


STAGE 4
 今日は近所のスーパーの特売日。 大好きなスコッチを目一杯仕入れてホクホクと帰路につくとヒットマンが現れた! 巧みな話術で油断させ、片手で1発づつお見舞いする! 地面に置いた買い物カゴを持ってスタコラサッサ。 しかし、またヒットマンが! 買い物カゴを地面に置いて片手で更に1発つづ! 最後は地面に倒れたヒットマンにトドメのキックだ!
 ホルスターに銃を収めてナチュラルスタンスでスタンバイ。 スタートの合図で銃を抜き、片手で手前のターゲットに1発づつ撃ち込む。 銃をホルスターに収め両手でカゴを持って前進。 奥のターゲットの前でカゴを置き、再び銃を抜いて片手でそれぞれ1発づつ。 最後に床に置かれたスイッチを踏んでタイマーを止める。 4枚のターゲットに1発づつなので、1発余裕がありますから外した場合は1発だけリカバリーショットができます。
動画はコチラ


 RE:ファイブラウンズは、たった5発しか撃たないのに、これだけバラエティーに富んだステージを楽しめます。 しかし、RE:ファイブラウンズは全部で8ステージあります。 残りの4ステージは明日ご紹介致します。 お楽しみに!
 
 ところで、RE:ファイブラウンズの主催者であるモウリ名人が主催する新しいシューティングマッチを開催します! 今度はコンパクトオートのワンメイクです。 楽しい事請け合い! 是非ご参加ください(^0^)/

cmpact Carry Competition C3(シースリー)
主催:モウリ名人
日時:2015年1月25日(日曜日) 12時開場 13時開始
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:4000円 当日エントリーにて受付
内容:コンパクト/サブコンパクトピストルによるセルフディフェンスを想定した
   シューティングマッチです。 ペーパーターゲット、ノックダウンプレート等
   を使用、トータルタイムにて順位を決めます。
   ※月刊GUNマガジンの取材があります。
■レギュレーション
ガン
・フルサイズオートに対しスライド・バレル長(4インチ以下)、フレーム共にチョップ
 ダウンされたサイズのハンドガン。 オフィサーズ・デトニクス、G19・G26、P228・
 P229、USPコンパクト、ショーティ40など 自作、ショップカスタムの使用は可
・9ミリショートクラスの中型オート
 P230、PPK/S、M84など
・オプティカルサイトの使用は不可
 ファイバー入りフロント・リアサイトは使用可
 コンペンセイターやハイブリッドポートなどは可
 特にカスタムの制限などはありません
・スペアマガジン1本以上必須 
 装弾数は実銃に準拠(マガジンキャパシティ+ワンオンチェンバー)とします
 最初にコンパクト用マガジンを使っていれば、スペアマガジンはフルサイズを
 使用できます。 フルサイズより長いロングマガジンは不可。 特に多弾数が
 有利になるようなコースではありません。 2回以上リロードするコースは設定
 しませんが、弾・ガス切れに備えて余分に持つのは構いません。
ホルスター
・タクティカル系ヒップ、ベルトスライド、インサイドウェストバンド、
 ファニーパックなど。
 ファニーパック使用の際は銃口の向きやスイープに注意を払うこと
 マガジンポーチを使わずスペアマガジンをポケットにしまうのは可
※コース毎にガン及びホルスターを変更しても構いません
 待機中はガンをロードしたメイクレディ状態でスタンバイとします
 準備はセイフティゾーンにて行ってください
 ステージは概ねファイブラウンズと同程度の規模です
問合わせ:Eメール meijin2000@outlook.jp


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









 
エアガンシューティング、シューティングマッチ

  


Posted by ドクターあみーご at 21:03ファイブラウンズ

2014年07月06日

ファイブラウンズ2014その2


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!  
その1はコチラ

 
 ファイブラウンズは、主催の モウリ名人「こんな事やったら楽しそうだな」と思った事を形にしたシューティングマッチです。 「他ではやっていない事をしよう」という趣旨ではありませんが、「これをやったら面白いに違いないけど他のマッチでは出来ない事」を実現しているので、結果的に大変ユニークなシューティングマッチに仕上がっています。 例えば、その1でご紹介した STAGE5 は、うつ伏せに寝た状態からスタートして2枚のペーパーターゲットを撃つのですが、1枚目のターゲットを撃った後、横に転がって移動してから2枚目を撃つ事が義務づけられています。 別に転がらなくても2枚目のターゲットは撃てますし、むしろ転がらない方がタイムは良いはずですが、転がった方がアクション映画のワンシーンみたいでカッコ良いではありませんか! 主催者の意図としては「カッコ良く撃って欲しい」んだと思います(^^) しかしながら、その1でご紹介した STAGE3 は、メインの銃が弾切れになってアンクルホルスターに隠し持っていたバックアップガンで戦闘を続行するという緊迫のステージ設定を用意したにも関わらず、短パンで参加の選手は足首に銃を付けているのがマル見えで「アンクルホルスターの意味が無いだろう!」と突っ込まれてみたり、他にも即興で小芝居をやりつつ撃ってウケを狙う選手が居たりで、カッコ良くも笑える「モウリワールド」が展開されるのでした(^^)
 ファイブラウンズは、1ステージを5発以内で終えるので競技時間が短く、その分ステージ数を多くこなせます。 今回も10ステージ用意されました。 前回に続いて残りの5ステージをご紹介致します!
 ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください(^^;

STAGE 6 
朝のゴミ出しは俺の役目。 生ゴミは湿っていて重い。。。 ゴミバケツを持って裏路地を行くと、またまた怪しい二人組が! 
しかし、こんな事もあろうかとゴミバケツに隠しておいた(!?)銃で攻撃だ!!


 ゴミバケツの中に銃を入れ、両手でゴミバケツを持ってスタンバイ。 ブザーの合図でゴミバケツを置き、中から銃を取り出してターゲット1枚につき最低2発撃つ。 撃ち終わったら足元のペダルを踏んでタイマーを止める。


←この選手はゴミバケツを盾にカッコ良くバリケードシューティングをキメています!

が、「プラスティック製のゴミバケツじゃ盾に成らないだろう!」と突っ込まれて会場は爆笑の渦に。。。(^^)
 
動画はコチラ



STAGE 7 
銃撃戦が日常茶飯事な俺は射撃訓練を怠らない。 フォーリングプレイトは射撃の基本だ。

直径10cmのターゲット5枚を、5秒以内に撃つ。 距離は2mと2.5m。 両手を肩より高い位置に挙げるハンズアップ姿勢でスタンバイ。 スザーの合図で撃ち始める。 1枚のターゲットに対して撃てるのは1発だけ。 1枚外す毎にペナルティータイムが加算される。 ファイブラウンズは5発以内で終わるステージばかりなのでタイムの差はつきにくく、ここでのペナルティーは順位に大きく影響する。 
 ちなみに、左の選手が縁日の射的のような姿勢で撃っているのは命中精度が?なマルシンのカート式を使っているせいで、ちょっとでもターゲットに近づいて撃とうとしているのだ(^^;
動画はコチラ


STAGE 8 
今日はツイてない。 悪党5人に囲まれた。 装弾数は5発。 絶体絶命のピンチをどう切り抜ける?

ホルスターに銃を収めナチュラルスタンバイの姿勢でスタートの合図を待つ。 このステージはネットで囲われているので360度どこに銃口を向けても良い。 

 なので、スタンバイ姿勢はどの方向を向いていても良い。 ブザーの合図で銃を抜き、1枚のターゲットに対して1発撃つ。 撃ち終わったらフットペダルを踏んでタイマーを止める。 
動画はコチラ


STAGE 9 
やっとの思いで窮地を切り抜け、車に乗ってはみたものの、新たな敵が出現! 車の中から敵を撃退して、とっととズラかれ!!

銃はホルスターに収め、ハンドルを両手で持ってスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜き(片方の手でハンドルを握ったまま)、片手でターゲット1枚につき最低2発撃つ。 撃ち終わったらアクセルに見立てたペダルを踏んでタイマーを止める。
動画はコチラ



STAGE 10 
再三の襲撃で頭に来た俺は、この不毛な闘いにケリをつける決心をした。 ハードボイルドのラストシーンは、やっぱり敵のアジトに単身で突入でしょう(^^) 5連発の小型リボルバー1丁だけを携え5人を相手に決戦だ!

パーテーションで細かく仕切られたエリアに散在する5枚のターゲットに1発づつ撃ち込み、ゴールに在るスイッチを押してタイマーを止める。 前回までは2丁拳銃で10発撃つステージだったが、今回は参加者が多かったので使える銃は1丁で弾は5発までと成った。
動画はコチラ






ファイブラウンズ2014 を征したのは
優勝:サカモト ナオキ選手(中央) 37.48秒
準優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手(左) 39.22秒
第3位:センダ ノリフミ選手(右) 39.82秒

でした。 
入賞された皆さんおめでとうございます(^0^)/


 さて、如何だったでしょうか? 飛距離や命中精度に難ありな5連発の小型リボルバーでも、工夫次第でここまで楽しいシューティングマッチが出来るのです!!
 スチールチャレンジにしてもJANPSにしてもPMCにしても、事前にしっかり練習を積んで技を磨いておかないと、試合でロクな結果に成りません。
 しかし、ファイブラウンズの場合はテーマパークのアトラクションのように、主催者が工夫を凝らしてデザインしたステージを純粋に味わうという楽しみ方が特徴です。 もちろん試合ですから与えられた条件の中で最高の結果を得られる様にガチで頑張るのも有りですが、ステージデザインの意図を読み取って想像力(妄想力?)を膨らませ、その世界観を楽しむというのが醍醐味ではないかと私は思いました。 
想像力で楽しむシューティングマッチって最高です(^^)
 
こんな素敵なファイブラウンズですが年に一度の開催です。 次回は来年まで待たなくては成りません(><)
しかし、ご安心ください! 素晴らしき「モウリワールド」を体験するチャンスはまだ有ります!!

 モウリ名人は今までに数々のユニーク企画を実現してきました。 アサルトライフルとハンドガンのコンビネーションによるアクションステージ「アサルトライフル・トライアル」、3ガンマッチからショットガンを抜いたような形の「ATTACK!! 2GUN Challenge」、アイアンサイトのガスブローバックハンドガン限定で行われた「ピストルブルズアイ」、アメリカ軍のM1911採用百周年を記念してオリジナル形状を保ったM1911・M1911A1などに限定された「The Centennial of 1911素ガバでGO!」、リボルバーのレースガン限定の「オープンリボルバーコンペティション」などです。
 そして、現在新たな企画を準備中だとか。 詳細が決まりましたらフリーダムアート通信でお知らせ致しますのでご期待ください!


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 21:08ファイブラウンズ

2014年07月04日

ファイブラウンズ2014その1


 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。
 
 さてさて、2014年6月22日に Yokohama PCM で開催された 第8回ファイブラウンズ に参加しました。 楽しかった〜(^ー^)v 
 主催者のモウリ名人が工夫を凝らして作り上げた10個のステージをご紹介致します。 じっくり味わっていきましょう(^^)  ちなみに、ステージシナリオは私が勝手に妄想したものですので予めご了承ください。
 
 
STAGE 1 
ダウンタウンの路地を歩いていると正面から如何にもヤバそうな二人組がこっちに歩いてきます。 二人とも銃を持っている様子。 絶体絶命! もう殺るっきゃない!!

ターゲットに正対して両手をだらりと下げたナチュラルスタンバイの姿勢でスタートの合図を待つ。 ブザーが鳴ったら銃を抜き、ターゲット1枚につき最低2発撃つ。 撃ち終わったら足元のペダルを踏んでタイマーを止める。
動画はコチラ


STAGE 2 
組織の抗争でアニキを殺ったヤツを遂に見つけた。 仇を討つチャンスは今しかない!!

銃は手に持ち下斜め45°に構えた状態でスタンバイ。 ブザーの合図で4m先のラクタングル(四角い鉄板ターゲット)に5発撃ち込む。 ターゲットに触れなければどこまで近づいて撃っても良い。 1発外す毎にペナルティータイムが加算される。 ファイブラウンズは5発以内で終わるステージばかりなので、タイムの差はつきにくくペナルティーが大きな痛手と成る。 絶対に当てる自信が有れば全弾その場から撃っても良いが、多くの選手が前進しながら撃っていた。
 動画はコチラ


STAGE 3 
麻薬の取引現場でトラブル発生! 銃撃戦の最中、銃が弾切れに!! アンクルホルスター(足首に付けるホルスター)からバックアップの銃を抜いて戦闘続行!

アンクルホルスターに銃を収め、小道具のCZ75を構えてスタンバイ。 ブザーの合図で弾切れになった設定のCZ75をテーブルに置き、アンクルホルスターから銃を抜いてターゲット1枚につき最低2発撃つ。 撃ち終わったらテーブルの上に有るスイッチを押してタイマーを止める。 
動画はコチラ


STAGE 4 
ダウンタウンの路地を歩いていると、またもや正面から如何にもヤバそうな二人組が。 こっちは先日の銃撃戦で利き腕を負傷中だというのに。。。 ギブスの中に隠していた銃でやっつけろ! 

利き手を三角巾で吊って、そのなかに銃を隠してスタンバイ。 ブザーの合図で銃を抜いてウイークハンドオンリー(利き手と逆の手だけ)でターゲット1枚につき最低2発撃つ。 撃ち終わったらそのまま前進してフットペダルを踏んでタイマーを止める。 
動画はコチラ


STAGE 5 
就寝中に襲われた! しかし、俺は、いつ如何なる時も銃を離さない! 返り討ちだ!!

銃を手に持ち、うつ伏せになって顔を床に付けてスタンバイ。 ブザーの合図で正面のターゲットに最低2発。 横に転がってもう1枚のターゲットに最低2発。 撃ち終わったらフットペダルを手で叩いてタイマーを止める。 
動画はコチラ



続きはコチラ


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/














 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 21:07ファイブラウンズ

2014年06月23日

速報!ファイブラウンズ!!


昨日は Yokohama PCMファイブラウンズ が開催されました。 参加された皆さん、主催のモウリさん、お疲れさまでした&有り難うございました。 今回、初参加だったのですが、すご〜く面白かったです(^0^)/ 
詳しくは月刊GUNマガジンと当ブログでレポートしますが、とりあえず速報と言う事で。

ファイブラウンズ2014 を征したのは
優勝:サカモト ナオキ選手(中央) 37.48秒
準優勝:ワタナベ ヨシヒロ選手(左) 39.22秒
第3位:センダ ノリフミ選手(右) 39.82秒

でした。 
入賞された皆さんおめでとうございます(^0^)/

 
ちなみに、私は第4位でした(^^;



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 21:18ファイブラウンズ

2014年06月21日

明日の準備!

明日は Yokohama PCM
ファイブラウンズ が開催されます。

 セルフディフェンス用ピストルとして最小限の選択肢である5連発の小型リボルバーの有用性を実践の中で検証するというのがファイブラウンズのテーマです。
 小型の銃って可愛くて良いですよね。 特にシルバーメッキの小型拳銃って、指輪やブレスレットの延長線上に在るとでも申しましょうか、アクセサリー的な美しさが有ります。 (まあ、単に私が光モノ好きってだけかもしれませんが)
 しかし、この手の銃って使い道が無くて困るんですよね(^^; 私もタナカのチーフスペシャルを2丁持っています。 10年以上前に買った物です。 ニッケルメッキのエングレーブモデルで、とってもキレイです(^^) 買った時には ATPF で使おうとしましたが、装弾数は足らないし当らないしで、全く使い物になりませんでした(^^; 当時は「あたりめ」も「ゲボスケ」も有りませんでしたから。。。


 私はコレクターではないので、使い道の無い銃は結局処分する羽目に成るのですが、ファイブラウンズのおかげで救われました。 それどころか、いつの間にかセンチニアルのニッケルモデルを買ってしまっているし。。。(^^)
 
 さて、明日の準備の為に3丁の小型リボルーの作動確認をしてみたのですが、空撃ちをしていたら3丁の内の1丁でBB弾の代わりにオーリングが発射されてしまいました!! どうやらシリンダー内マガジンにゲボスケのオーリングが引っ掛かってめくれてしまい、遂には外れて発射されてしまったようです(><)
 そこで、シリンダー内マガジンをエポキシパテで埋めてリアルアカウント仕様にしてみました。 どっちにしてもゲボスケを組込むとシリンダー内マガジンは使えませんし、リボルバーはリアルカウントで使うのがカッコイイかな〜ってね(^^)

 
 
 

って事で、明日はこの3丁を携えて ファイブラウンズ を思いっきり楽しんできます(^0^)/
 


第8回 ファイブ・ラウンズ
主催:The Five Rounds Organization
日時:2014年6月22日(日曜日) 12時開場13時よりスタートします。
場所:Yokohama PCM
   〒240-0065 
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:¥4000 当日受付。
    ガンのない方には貸し出しもいたします。
お問合せ:meijin2000@outlook.jp 
※当日は月刊GUNマガジンの取材が有ります。

 5発有れば充分だ!
セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  
その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds
限られた弾数に自由な装備と自由なガン。5発の弾丸をどう使うのかは貴方次第。 5発以内に片付けろ!
 
 1ステージにつき、たった5発しか撃たないシューティングマッチですが、アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせ、工夫を凝らして参加者を楽しませてくれます(^^) 
前回の模様はコチラ

レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
 カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎に使い分けるのは可。
・ オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。
・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、マズルがオープンになった
 ホリゾンタルショルダーは禁止。マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
 その他は制限なし。 複数のホルスターを使い分けても可。
 ない場合はベルトに挟むでも可。
・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした状態で
 手で持つ。
・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾しスタート
 前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスターを使用する場合は、ホルスター
 装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向に気を付けて抜くこと。
・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、スティールプレート、ブルズアイ
 ターゲットを使用します。
・ 安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)でスコア
 リングする。
・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)。
・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
 ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
 ミスは3秒のペナルティ。
・ ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
 
 

 
ちなみに、この日は他にも各地でシューティングマッチや練習会が開催されます。 その一部をご紹介しましょう!
 

タゲワンスチール練習会(JSC ver.)
主催:シューティングレンジ TARGET-1
日時:2014年6月22日(日)、29日(日) 
   18:00~LAST
場所:シューティングレンジ TARGET-1 
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
参加費:男性3000円 女性2000円
内容:ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の練習をします。
   15日:ShowDowm・OuterLimits・RoundAbout・Five to Go
   22日:初心者向けスチール練習会 
   29日:Pendulum・Smoke&Hope・Accelerator・SpeedOption
   詳しくはコチラ
☆6月28日(土)18:00~LAST
TARGET-1主催シューティングマッチ開催!

   ガスブロハンドガン・電動ガン等を使用した様々なゲームに挑戦します!!
   初心者でも気軽に参加できます!! 
   詳しくはお問合せ下さい!
お問合せ:TEL 03-3525-4284
     Mail akiba_target_1@yahoo.co.jp
※おまかせ射撃講習プランはじめました。

 
 
 
 
 
 
 

第31回 KYマッチ
 KYマッチは「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。 内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 
 KYマッチの場合は海外にも参加会場がありますから、全国大会規模どころか
世界大会規模かも!? 
 最寄りの会場で参加出来て世界大会の気分も味わえてしまうKYマッチに貴方もチャレンジしてみませんか(^0^)/

【ルール】
KYマッチルールで行います。
競技面のSECTIONとガンレギュレーションなどのAppendixとに分かれます。
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_SECTION.html
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_Appendix.html

以前と変更されてる部分も若干あり、 安全面などの細かいところも記載されていますので今一度ご確認ください。

KYマッチルール適用の外部ソース機材の購入に関しては下記のショップへお問い合わせください。
PAWワークス
      URL:http://paw-works.com/
      TEL: 0834-34-3779
      E-MAIL:shop@paw-works.com   
ガンショップ上越コレクターズ
      URL:http://www.gunshop-joetsu.jp/ 
      TEL: 025-520-6811
      E-MAIL:moriken26-andy@friend.ocn.ne.jp
※質問は「H.B.Chalicki」へのメッセおよびメール(kymatchhead@gmail.com)でのみ受け付けます。

【会場】  
会場によって日程が異なりますのでご確認ください。
各会場とも参加希望の方は事前にご連絡ください。
初心者・初参加の方には競技前にインストラクションをいたします。

開催の会場は下記のとおりです。

北海道会場 6月29日(日) PM3:00開始 
        私設レンジのため参加希望の方は「メビウス」
        mebiusu4891@yahoo.co.jp  までお問合せください。

関西会場 (京都私設レンジ ) 6月22日(日)            
        私設レンジのため参加希望の方は「H.B.Chalicki」
        kymatchhead@gmail.com までお問合せください。

山口会場(PAW WORKS パウ ワークス) 6月15日(日)
        参加費:¥1500
        詳しくはお問い合わせ下さい。 
        お問い合わせは TEL 0834-34-3779
        18歳以下参加可能 誓約書不要


静岡会場(焼津SPECIALFORCE ミニフィールド) 6月29日(日)
        詳しくはお問い合わせ下さい。 
        お問い合わせは oshowsan@agate.plala.or.jp
        
埼玉会場   
        現在新規シューターの受付けはいたしておりません。

アリゾナ会場(開催予定) アリゾナ州Meza  
ベルギー会場(開催予定) ブリュッセル郊外Saint-Martin


誓約書が必要な方はあらかじめご連絡ください。
当方で用意したものに会場で記入していただきますのでハンコをご用意ください。

【コース】
・Round about

・Smoke & hope

・Five to Go

・Accelerator






同順位の場合は勝ったステージが多いほうが上位、
同じの場合はMDが任意に決めたステージで上位のほうが総合順位上位とします。

【リザルトの発表】
mixi上に「KYマッチ」コミュがありますのでこちらで発表させていただきます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104
名前は本名ではなくmixiネーム(mixi未加入の方は希望する匿名)を採用させていただきます。

基本18歳以上が参加可能なエアガンシューティングという内容ゆえコミュを非公開にさせていただいておりますが、
マッチにご参加いただいた方は申請をいただきましたらただちに承認させていただきます。
総合順位と総合タイム、各ステージのトータル及び各ランのタイム発表予定です。
シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。

【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、
会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。
「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。
 
 
 
第10回 N-IDPAポスタルマッチ 開催!
第9回の模様はコチラ


N-IDPAポスタルマッチ 埼玉大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月22日(日) 12:00より
場所: 越生シューティングレンジ(埼玉県)
参加費:N-IDPAメンバー 2000円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2500円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
    初めて参加される方はinfo@n-idpa.comまでご連絡下さい。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 千脇 宏典)
問合わせ: info@n-idpa.com

N-IDPAポスタルマッチ 岐阜大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月28日(土) 20:00より
場所:インドアフィールドGUYGUN(岐阜県)
参加費:N-IDPAメンバー 2000円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2500円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 岐阜支部一同)
問合わせ:インドアフィールドGUYGUN  TEL058-327-7023

N-IDPAポスタルマッチ 福岡大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月29日(日) 12:00より
場所: ゴルフレンジ格昭(埼玉県)
参加費:N-IDPAメンバー 1500円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2000円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
    初めて参加される方はinfo@n-idpa.comまでご連絡下さい。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 福岡支部)
問合わせ: info@n-idpa.com
特報!
NIPPON IDPA JAPAN NATIONAL 2014  
11月2日(日)越生シューティングレンジにて開催決定!

詳しくはお問い合わせ下さい。 info@n-idpa.com
 
 

 
WING CUP 本戦
主催:WING CUP実行委員会
開催日:2014年6月22日(日曜日)
    12時エントリー受付開始
    事前エントリーの必要はありません
場所:シューティングエリア長原
   東京都大田区上池台1-14-21 栗本ブラザービル3F
   最寄り駅:東急池上線長原(五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費:2,000円(当店会員は1,000円)
    当日進行スケジュール
    12時 エントリー開始
    13時 WING CUPコース説明と競技開始
    17時 集計中 余興マッチの「ウマッチ」開催
    18時 競技終了 結果発表と表彰式
詳しくはコチラ
動画はコチラ 
    
 
Blue Target/PMC-R
主催:PMC実行委員会
日時:<第1部>6月21日(土)19:00~22:00
   <第2部>6月22日(日)13:00~16:00

場所:Blue target Gレンジ
   埼玉県戸田市本町5-7-2
参加費:1部門¥2,000、2部門¥3,000
内容:横1列に並んだ6枚のターゲットを距離と制限時間を変えて撃ち倒します。
   ターゲットは直径6cmが4枚、直径10cmが2枚。エリートオペレーターズと
   同じです。 ライフルのみを使用しますが、距離は4m〜18m!
   「セミオート部門」「マニュアルアクション部門」の2部門があります。
                       詳しくはコチラ
   ※6月22日(日)は同じGレンジにて
   「ハンドガンシューティングベーシックセミナー(初心者講習会)」
   を行います。 時間は10:30~12:00までの90分間。 
   参加費はお一人様¥1,000です。
 
   こちらも詳しくはお問い合わせ下さい。
問合せ:Blue target  TEL 048-212-9932
 
 
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は 6月22日(日) 13:00より
   名古屋は 6月29日(日) 13:00より 
場所:東京は、ハートフォード東京店が在るビルの屋上(武蔵野市)
    名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 
    ランプの合図でガンベルトから銃を抜き風船を割る
   (ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。
    東京ではガンプレイ講習会も開催します。
    東京はビルの屋上での開催ですので天候によっては中止に成る事が有ります。
    お出掛け前にお問合せください。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

 ファストドロウは世界一競技時間の短いスポーツです。 トップクラスの選手は早撃ち0.2秒台の凄技を連発します! まさに電光石火の早業! まばたきしている間に競技が終わってしまう程です(^^) ファストドロウはモデルガンを使用するブランク競技と、エアガンを使用するワックス競技とが有ります。
動画はコチラ



ARMS RIFLE チャレンジ
主催:アームズマガジンショプ
場所:ポストホビー厚木店
   アームズマガジンショプ シューティングレンジ (神奈川県厚木市)
開催期間:2014年6月1日から6月31日
     アームズマガジンショップの営業時間内でシューティンレンジが空いている時
     ならいつでも、何度でも挑戦出来ます(使用出来るのはハンドガンのみ)
参加費:1回¥200
内容:銃をテーブルに置いてスタンバイ。 ブザーの合図で3m〜7mの距離に配置された
   6枚の鉄板ターゲットを撃ってタイムを競います。
   1ヶ月間の成績を集計し、毎月アームズマガジン誌面で上位
   入賞者が発表されます(^^)/
   3〜4月期の優勝者は菅野正太郎さん
   準優勝は髙橋学さん、第3位は佐藤恵一さんでした。
   おめでとうございます。(アームズマガジン7月号 P225参照)
お問合せ:アームズマガジンショプ TEL 046-297-7440
 

 
上越コレクターズ練習会
主催:上越コレクターズ
日時:毎週土•日曜日 10:00~17:00
場所:上越コレクターズ店内シューティングレンジ (新潟県)
内容:JSCの練習をします。
参加費:1時間 525円 (会員 420円) 
詳しくはモリケンブログで!
お問合せ:上越コレクターズ TEL 025-520-6811


長原 JSC 練習会
日時:毎週土•日曜日 12:00ごろより。 
      ※第2日曜日は ATPF 終了後に行います。
場所:シューティングエリア長原 (東京都大田区)
参加費:¥3000 (ATPF に参加する場合は別途エントリーフィーが必要です)
内容: C-MORE CUP アンリミテッドの練習を行います。
問合せ:シューティングエリア長原 TEL 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メール stnagahara@yahoo.co.jp @を半角にして下さい 


Sunday Match
日 時:毎週日曜日(午後3時頃開始)
場 所 :旭山・イーストゲート・シューティングレンジ (北海道)
内 容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習 
    上手い人達と一緒に練習すると上達が早いです!
    興味の有る方は是非、お問合せを(^0^)/
    詳しくはコチラ 
参加費: 1000円
お問い合わせ: mebiusu4891@yahoo.co.jp (代表 コシコ タクヤ)


熊本スポーツシューティングクラブ
主催:島内俊明
日時:毎月1~2回程度開催 詳しくはお問い合わせ下さい。
場所:熊本市近郊 プライベートレンジに付き詳しくはお問い合わせ下さい。
参加費:700円
内容:スピードシューティングの練習会
   詳しくはコチラ
問合せ: nice.shooter.kuma@gmail.com まで


PAW WORKS 練習会
日時:随時開催中! お問合せを!
場所:PAW WORKS店内常設レンジ (山口県)
参加費:イントロスチール、一時間以内は500円、一時間以上は終日1000円
    詳しくはお問い合わせください。
内容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習、イントロスチールなどを開催しています。
    練習は定日でも対応可ですので気軽にお問い合わせください。
問合せ:PAW WORKS TEL 0834-34-3779
    HP http://pawworks.web.fc2.com/ 
 
 

 フィールド&レンジMMS
場所:東京都新宿区北新宿4-1-9-B1
   TEL.03-6304-0539
営業時間:シューティングレンジ
     11:00~23:00 [21:00受付終了]
     インドアフィールド
     DAY 10:00~16:00
     NIGHT 17:00~23:00 2部制

 JR大久保駅から徒歩10分の場所に在る フィールド&レンジMMS さんは、電車で行ける都内のサバイバルゲームフィールドとして有名ですが、立派なシューティングレンジも有って、不定期でシューティングイベントを開催しています。 興味の有る方はブログをチェック! MMSさんのブログはこちら 

  
 
埼玉県戸田市に大規模シューティングレンジがオープン!
Blue Target       詳しくはコチラ


埼玉県戸田市本町5-7-2 TEL 048-212-9932
HPはコチラ  ブログはコチラ

  

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ
  


Posted by ドクターあみーご at 15:51ファイブラウンズ

2014年06月18日

年に一度のお楽しみ!

たった5発しか撃たないのに、何でこんなに楽しいんだろう?

年に一度のお楽しみ! いよいよ今度の日曜日はファイブラウンズです(^0^)/
 


第8回 ファイブ・ラウンズ
主催:The Five Rounds Organization
日時:2014年6月22日(日曜日) 12時開場13時よりスタートします。
場所:Yokohama PCM
   〒240-0065 
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
参加費:¥4000 当日受付。
    ガンのない方には貸し出しもいたします。
お問合せ:meijin2000@outlook.jp 
※当日は月刊GUNマガジンの取材が有ります。

 5発有れば充分だ!
セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  
その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds
限られた弾数に自由な装備と自由なガン。5発の弾丸をどう使うのかは貴方次第。 5発以内に片付けろ!
 
 1ステージにつき、たった5発しか撃たないシューティングマッチですが、アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせ、工夫を凝らして参加者を楽しませてくれます(^^) 
前回の模様はコチラ

レギュレーション及びペナルティ規定
・ 使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
 カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎に使い分けるのは可。
・ オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、リロードは行わない。
・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、マズルがオープンになった
 ホリゾンタルショルダーは禁止。マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
 その他は制限なし。 複数のホルスターを使い分けても可。
 ない場合はベルトに挟むでも可。
・ 弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした状態で
 手で持つ。
・ ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
・ タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾しスタート
 前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
・ ショルダーホルスター、クロスドロウホルスターを使用する場合は、ホルスター
 装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向に気を付けて抜くこと。
・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、スティールプレート、ブルズアイ
 ターゲットを使用します。
・ 安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)でスコア
 リングする。
・ マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)。
・ ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
 ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
 ミスは3秒のペナルティ。
・ ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
 
 

 
ちなみに、この日は他にも各地でシューティングマッチや練習会が開催されます。 その一部をご紹介しましょう!
 

タゲワンスチール練習会(JSC ver.)
主催:シューティングレンジ TARGET-1
日時:2014年6月22日(日)、29日(日) 
   18:00~LAST
場所:シューティングレンジ TARGET-1 
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
参加費:男性3000円 女性2000円
内容:ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の練習をします。
   15日:ShowDowm・OuterLimits・RoundAbout・Five to Go
   22日:初心者向けスチール練習会 
   29日:Pendulum・Smoke&Hope・Accelerator・SpeedOption
   詳しくはコチラ
☆6月28日(土)18:00~LAST
TARGET-1主催シューティングマッチ開催!

   ガスブロハンドガン・電動ガン等を使用した様々なゲームに挑戦します!!
   初心者でも気軽に参加できます!! 
   詳しくはお問合せ下さい!
お問合せ:TEL 03-3525-4284
     Mail akiba_target_1@yahoo.co.jp
※おまかせ射撃講習プランはじめました。

 
 
 
 
 
 
 

第31回 KYマッチ
 KYマッチは「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。 内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 
 KYマッチの場合は海外にも参加会場がありますから、全国大会規模どころか
世界大会規模かも!? 
 最寄りの会場で参加出来て世界大会の気分も味わえてしまうKYマッチに貴方もチャレンジしてみませんか(^0^)/

【ルール】
KYマッチルールで行います。
競技面のSECTIONとガンレギュレーションなどのAppendixとに分かれます。
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_SECTION.html
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_Appendix.html

以前と変更されてる部分も若干あり、 安全面などの細かいところも記載されていますので今一度ご確認ください。

KYマッチルール適用の外部ソース機材の購入に関しては下記のショップへお問い合わせください。
PAWワークス
      URL:http://paw-works.com/
      TEL: 0834-34-3779
      E-MAIL:shop@paw-works.com   
ガンショップ上越コレクターズ
      URL:http://www.gunshop-joetsu.jp/ 
      TEL: 025-520-6811
      E-MAIL:moriken26-andy@friend.ocn.ne.jp
※質問は「H.B.Chalicki」へのメッセおよびメール(kymatchhead@gmail.com)でのみ受け付けます。

【会場】  
会場によって日程が異なりますのでご確認ください。
各会場とも参加希望の方は事前にご連絡ください。
初心者・初参加の方には競技前にインストラクションをいたします。

開催の会場は下記のとおりです。

北海道会場 6月29日(日) PM3:00開始 
        私設レンジのため参加希望の方は「メビウス」
        mebiusu4891@yahoo.co.jp  までお問合せください。

関西会場 (京都私設レンジ ) 6月22日(日)            
        私設レンジのため参加希望の方は「H.B.Chalicki」
        kymatchhead@gmail.com までお問合せください。

山口会場(PAW WORKS パウ ワークス) 6月15日(日)
        参加費:¥1500
        詳しくはお問い合わせ下さい。 
        お問い合わせは TEL 0834-34-3779
        18歳以下参加可能 誓約書不要


静岡会場(焼津SPECIALFORCE ミニフィールド) 6月29日(日)
        詳しくはお問い合わせ下さい。 
        お問い合わせは oshowsan@agate.plala.or.jp
        
埼玉会場   
        現在新規シューターの受付けはいたしておりません。

アリゾナ会場(開催予定) アリゾナ州Meza  
ベルギー会場(開催予定) ブリュッセル郊外Saint-Martin


誓約書が必要な方はあらかじめご連絡ください。
当方で用意したものに会場で記入していただきますのでハンコをご用意ください。

【コース】
・Round about

・Smoke & hope

・Five to Go

・Accelerator






同順位の場合は勝ったステージが多いほうが上位、
同じの場合はMDが任意に決めたステージで上位のほうが総合順位上位とします。

【リザルトの発表】
mixi上に「KYマッチ」コミュがありますのでこちらで発表させていただきます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104
名前は本名ではなくmixiネーム(mixi未加入の方は希望する匿名)を採用させていただきます。

基本18歳以上が参加可能なエアガンシューティングという内容ゆえコミュを非公開にさせていただいておりますが、
マッチにご参加いただいた方は申請をいただきましたらただちに承認させていただきます。
総合順位と総合タイム、各ステージのトータル及び各ランのタイム発表予定です。
シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。

【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、
会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。
「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。
 
 
 
第10回 N-IDPAポスタルマッチ 開催!
第9回の模様はコチラ


N-IDPAポスタルマッチ 埼玉大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月22日(日) 12:00より
場所: 越生シューティングレンジ(埼玉県)
参加費:N-IDPAメンバー 2000円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2500円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
    初めて参加される方はinfo@n-idpa.comまでご連絡下さい。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 千脇 宏典)
問合わせ: info@n-idpa.com

N-IDPAポスタルマッチ 岐阜大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月28日(土) 20:00より
場所:インドアフィールドGUYGUN(岐阜県)
参加費:N-IDPAメンバー 2000円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2500円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 岐阜支部一同)
問合わせ:インドアフィールドGUYGUN  TEL058-327-7023

N-IDPAポスタルマッチ 福岡大会
主催:N-IDPA
日時:2014年6月29日(日) 12:00より
場所: ゴルフレンジ格昭(埼玉県)
参加費:N-IDPAメンバー 1500円(レンジ利用料金を含む)
    ビジター 2000円
    追加エントリー ビジター、会員共に1000円
    当日エントリーOK。
    初めて参加される方はinfo@n-idpa.comまでご連絡下さい。
ステージ数/最低弾数:COFはこちらに掲載 (ディレクター 福岡支部)
問合わせ: info@n-idpa.com
特報!
NIPPON IDPA JAPAN NATIONAL 2014  
11月2日(日)越生シューティングレンジにて開催決定!

詳しくはお問い合わせ下さい。 info@n-idpa.com
 
 

 
WING CUP 本戦
主催:WING CUP実行委員会
開催日:2014年6月22日(日曜日)
    12時エントリー受付開始
    事前エントリーの必要はありません
場所:シューティングエリア長原
   東京都大田区上池台1-14-21 栗本ブラザービル3F
   最寄り駅:東急池上線長原(五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費:2,000円(当店会員は1,000円)
    当日進行スケジュール
    12時 エントリー開始
    13時 WING CUPコース説明と競技開始
    17時 集計中 余興マッチの「ウマッチ」開催
    18時 競技終了 結果発表と表彰式
詳しくはコチラ
動画はコチラ 
    
 
Blue Target/PMC-R
主催:PMC実行委員会
日時:<第1部>6月21日(土)19:00~22:00
   <第2部>6月22日(日)13:00~16:00

場所:Blue target Gレンジ
   埼玉県戸田市本町5-7-2
参加費:1部門¥2,000、2部門¥3,000
内容:横1列に並んだ6枚のターゲットを距離と制限時間を変えて撃ち倒します。
   ターゲットは直径6cmが4枚、直径10cmが2枚。エリートオペレーターズと
   同じです。 ライフルのみを使用しますが、距離は4m〜18m!
   「セミオート部門」「マニュアルアクション部門」の2部門があります。
                       詳しくはコチラ
   ※6月22日(日)は同じGレンジにて
   「ハンドガンシューティングベーシックセミナー(初心者講習会)」
   を行います。 時間は10:30~12:00までの90分間。 
   参加費はお一人様¥1,000です。
 
   こちらも詳しくはお問い合わせ下さい。
問合せ:Blue target  TEL 048-212-9932
 
 
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は 6月22日(日) 13:00より
   名古屋は 6月29日(日) 13:00より 
場所:東京は、ハートフォード東京店が在るビルの屋上(武蔵野市)
    名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 
    ランプの合図でガンベルトから銃を抜き風船を割る
   (ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。
    東京ではガンプレイ講習会も開催します。
    東京はビルの屋上での開催ですので天候によっては中止に成る事が有ります。
    お出掛け前にお問合せください。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

 ファストドロウは世界一競技時間の短いスポーツです。 トップクラスの選手は早撃ち0.2秒台の凄技を連発します! まさに電光石火の早業! まばたきしている間に競技が終わってしまう程です(^^) ファストドロウはモデルガンを使用するブランク競技と、エアガンを使用するワックス競技とが有ります。
動画はコチラ



ARMS RIFLE チャレンジ
主催:アームズマガジンショプ
場所:ポストホビー厚木店
   アームズマガジンショプ シューティングレンジ (神奈川県厚木市)
開催期間:2014年6月1日から6月31日
     アームズマガジンショップの営業時間内でシューティンレンジが空いている時
     ならいつでも、何度でも挑戦出来ます(使用出来るのはハンドガンのみ)
参加費:1回¥200
内容:銃をテーブルに置いてスタンバイ。 ブザーの合図で3m〜7mの距離に配置された
   6枚の鉄板ターゲットを撃ってタイムを競います。
   1ヶ月間の成績を集計し、毎月アームズマガジン誌面で上位
   入賞者が発表されます(^^)/
   3〜4月期の優勝者は菅野正太郎さん
   準優勝は髙橋学さん、第3位は佐藤恵一さんでした。
   おめでとうございます。(アームズマガジン7月号 P225参照)
お問合せ:アームズマガジンショプ TEL 046-297-7440
 

 
上越コレクターズ練習会
主催:上越コレクターズ
日時:毎週土•日曜日 10:00~17:00
場所:上越コレクターズ店内シューティングレンジ (新潟県)
内容:JSCの練習をします。
参加費:1時間 525円 (会員 420円) 
詳しくはモリケンブログで!
お問合せ:上越コレクターズ TEL 025-520-6811


長原 JSC 練習会
日時:毎週土•日曜日 12:00ごろより。 
      ※第2日曜日は ATPF 終了後に行います。
場所:シューティングエリア長原 (東京都大田区)
参加費:¥3000 (ATPF に参加する場合は別途エントリーフィーが必要です)
内容: C-MORE CUP アンリミテッドの練習を行います。
問合せ:シューティングエリア長原 TEL 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メール stnagahara@yahoo.co.jp @を半角にして下さい 


Sunday Match
日 時:毎週日曜日(午後3時頃開始)
場 所 :旭山・イーストゲート・シューティングレンジ (北海道)
内 容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習 
    上手い人達と一緒に練習すると上達が早いです!
    興味の有る方は是非、お問合せを(^0^)/
    詳しくはコチラ 
参加費: 1000円
お問い合わせ: mebiusu4891@yahoo.co.jp (代表 コシコ タクヤ)


熊本スポーツシューティングクラブ
主催:島内俊明
日時:毎月1~2回程度開催 詳しくはお問い合わせ下さい。
場所:熊本市近郊 プライベートレンジに付き詳しくはお問い合わせ下さい。
参加費:700円
内容:スピードシューティングの練習会
   詳しくはコチラ
問合せ: nice.shooter.kuma@gmail.com まで


PAW WORKS 練習会
日時:随時開催中! お問合せを!
場所:PAW WORKS店内常設レンジ (山口県)
参加費:イントロスチール、一時間以内は500円、一時間以上は終日1000円
    詳しくはお問い合わせください。
内容:C-MORE CUPアンリミテッドやJSCの練習、イントロスチールなどを開催しています。
    練習は定日でも対応可ですので気軽にお問い合わせください。
問合せ:PAW WORKS TEL 0834-34-3779
    HP http://pawworks.web.fc2.com/ 
 
 

 フィールド&レンジMMS
場所:東京都新宿区北新宿4-1-9-B1
   TEL.03-6304-0539
営業時間:シューティングレンジ
     11:00~23:00 [21:00受付終了]
     インドアフィールド
     DAY 10:00~16:00
     NIGHT 17:00~23:00 2部制

 JR大久保駅から徒歩10分の場所に在る フィールド&レンジMMS さんは、電車で行ける都内のサバイバルゲームフィールドとして有名ですが、立派なシューティングレンジも有って、不定期でシューティングイベントを開催しています。 興味の有る方はブログをチェック! MMSさんのブログはこちら 

  
 
埼玉県戸田市に大規模シューティングレンジがオープン!
Blue Target       詳しくはコチラ


埼玉県戸田市本町5-7-2 TEL 048-212-9932
HPはコチラ  ブログはコチラ

  

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ

  


Posted by ドクターあみーご at 21:09ファイブラウンズ

2013年08月20日

ファイブラウンズ!


きたる 8月25日(日)
Yokohama PCM に於いて
Yokohama PCM 14th が開催されますが、主催者の モウリ名人 は、あらゆるシューティングマッチに精通しているだけでなく、PMCのようなシリアスなシューティングマッチの他、数々のユニークなシューティングマッチを主催しています。

PMCについて詳しくはこちら

 なかでも5連発のスナブノーズリボルバーのみを使用する「ファイブラウンズ」は実に興味深いシューティングマッチです。
 
って事で、今回は去る2013年6月30日に開催された
ファイブラウンズ2013 をご紹介しましょう(^^)/

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証するというのがファイブラウンズの趣旨です。
 実銃と違ってエアガンのリボルバーは、構造上オートマチックに比べて命中精度がイマイチです。 小型リボルバーともなれば更に顕著で、装弾数は少なく飛距離は短く命中精度は••• サバイバルゲームでもシューティングマッチでも、まず出番はありません。 でも小型リボルバーって魅力有るんですよね。 基本的にコレクションはしない私でもタナカのチーフスペシャルを2丁も持っています(先日、更にセンチ二アルを買ってしまったので今は3丁です)。 
 しかし、ファイブラウンズでは、敢えてこの小型リボルバーだけを使うのです! しかもリアルカウントで装弾数は5発、リロード無しです!! 1ステージにつき5発で勝負をつけるのです!!!

 ファイブラウンズは、5連発の小型リボルバーで楽しむ為に数々の工夫が凝らされています。 ↑例えばこのステージでは、5m程の距離からラクタングル(四角い鉄板ターゲット)に5発当て終わるまでのタイムを競います。 オートマチックならめちゃくちゃ簡単なステージですが、小型リボルバーではちょっとキツイかも••• しかも1発外すごとにペナルティータイムが加算されるので、絶対に外せません(^^;)
 そこで一工夫。 このステージでは、ターゲットの真ん前まで前進する事が許されています。 ですから、当てる自信が無ければ当てられる距離まで近づけば良いのです(^^)v もちろんタイムロスにはなりますが(^^;
 

↑このステージでは、バリケードの3つの窓から3枚のペーパーターゲットを撃ちます。 ターゲットのAゾーンに当ればペナルティータイムは無し。 Bなら+0.5秒、Cなら+1秒という具合にペナルティータイムが加算されます。 1枚のターゲットに対して1発当てれば良いのですが、Aゾーンを外したと思ったら、当るまで撃ってもかまいません。 但し、弾は5発しかありませんから撃ちすぎると途中で弾切れに成ってしまいます。 しかし、弾切れに成っても大丈夫。 このステージでは(って言うか、殆どのステージでは)STOPターゲットは無く、代わりにフットスイッチを足で踏むか手で押すかしてタイマーを止めます。 撃ち漏らした分のペナルティータイムは加算されるものの、弾切れで失格に成る事はありません。 いや〜良く考えられてますね〜(^^) ステージデザインに「愛」がありますね〜
 

↑このステージでは、銃を台の上に有る箱に、グリップがターゲット側を向く様に差し込んだ状態からスタートします。 眼前の敵が腰に吊っている銃を奪って攻撃するという設定です。 なかなか凝った状況設定ですね(^^)
 箱から銃を抜くのにコツが要ります。 手をひねって銃を抜かないと、ちゃんとグリップを握れません(^^;
 しかし、上級者は手をひねらずに銃を引き抜き、銃が逆立ちした状態で小指でトリガーを引きます! カッコイイ!!
 
 
 
 


↑このステージはテーブルを挟んで抜こう側に敵が一人。 その後ろに敵のボディーガードが立っているという想定。 テーブルの下からズドン!とやって、その後ボディーガードをやっつけて手でスイッチを押して終了。 もちろん外したと思ったら当るまで撃っても良いです。 ギャング映画のワンシーンみたいですね(^^)  
 

↑このステージは、就寝中に敵に襲われたという設定。 写真はかなり増感していますが、実際はほとんど真っ暗。 ターゲットがうっすら見える程度です。 銃は枕の下に入れてスタンバイです。 このステージもフットスイッチを足で踏むか手で押すかして終了と成ります。


↑敢えてホルスターを使わず、銃をズボンに挟んでシャツで隠し、スタートの合図でシャツをたくしあげて銃を抜くなんてステージも有ります(^^)
 
 

他にもオモシロステージが一杯あります。 ファイブラウンズ2013では全部で10ステージ有りましたが、どのステージも1回づつしか撃てません。 5発以内で決着が付くステージばかりですから、時間も掛からないし場所も取りません。 更に、通常のシューティングマッチでは使用出来ないショルダーホルスターやアンクルホルスター(足首に付けるヤツです)の使用も許されています(^^) 最近では革製のホルスターを使う機会が少なくなりましたが、小型リボルバーには革製のホルスターが似合いますね(^^)



 さて、ファイブラウンズ2013を征したのは!
優勝:センダノリフミ選手(中央)
準優勝:サカモトナオキ選手(左)
第3位:コンドウタカヨシ選手(右)

 入賞された皆さん、おめでとうございます(^0^)/
 



 ところで、私は体調不良の為、ファイブラウンズ2013には参加出来ませんでした(><)
チーフスペシャルのエングレーブモデルを投入しようと準備していたのですが。。。

 しかし、先日、某所で開催された「ファイブラウンズお試し会」に参加するチャンスに恵まれました(^^)/ ファイブラウンズ2013に参加して、すっかりハマってしまったAさん主催による、ファイブラウンズ2013を再現した体験会です。 たった5発でどこまで楽しめるものなのか?気になって仕方なかったので、大変ラッキーでした(^^)

 実際にファイブラウンズ2013のステージを撃ってみた感想ですが、シューティングマッチの面白さと、銃の性能や弾数は無関係だと気付きました。 命中精度がイマイチなら大きな的を近くから撃てば良いのですし、弾数が少なければ少ない成りに工夫次第でいくらでも楽しいステージデザインが出来るのだと。「ファイブラウンズお試し会」には7名が参加しましたが、それはもう大盛り上がりでした(^^)
 更に、ファイブラウンズの場合、的までの距離が短い上に的の数が少ないので、ステージがとてもコンパクトにデザイン出来ます。 その気になれば4畳半でも2ステージくらい組めます。 なんだかシューティングマッチの可能性自体がぐっと広がった様な気がしました。 さすが、あらゆるシューティングマッチに精通しているモウリ名人のデザインしたシューティングマッチです! 
 




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 19:01ファイブラウンズ