2017年01月31日

ターゲットワンでもJANPS練習会

2017年1月29日に>ターゲットワン新宿店にて
JANPS練習会&初心者体験会が開催されました(^^)


ターゲットワン新宿店は5mレンジ3レーン、10mレンジ4レーン、20mレンジ2レーン、各種シューティングイベントに使えるスポーツシューティングアリーナを持つ国内最大規模のシューティングレンジです。

スポーツシューティングアリーナでは、ターゲットワンのオリジナルシューティングイベントの他にも、あらゆるメジャーマッチの練習会が行われています。
詳しくはコチラ

そして、この度、遂にJANPS練習会&初心者体験会が開催されました。
JANPS はアメリカで開催されているNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。  プラクティコウイベントバリケイドイベントフォーリンプレイトイベントムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されていて、精密射撃とスピードシューティングの要素を併せ持つ難易度の高い競技です。 それゆえ色々な競技のチャンピオンが全国から集まって技を競い合います! 国内で開催されるメジャーマッチの殆どが首都圏で開催されますが、JANPSは静岡県掛川市で開催されます。
しかし、それでも全国から70名を超える選手たちが集結します! それほど魅力的なシューティングマッチなのです(^^)

JANPSではムーバーやターンターゲットなど特殊な機材を使用するため4種目全てを練習できる機会は限られています。 私は個人的にJANPS練習用の機材を所有しているので毎月フォレッジグリーンときがわで練習会を開催していますが、今回はこの機材の一部をターゲットワン新宿店に持ち込んで練習会を行う事に成ったのです。 

今回は、お店のスタッフや途中参加の方を含め18名が参加しましたが、ターゲットワンの常連さんとJANPS出場歴の長いベテランさんが半々くらいの感じでした。 最初にベテラン勢がお手本を見せて、それに続いてJANPS初体験の方々が撃っていきます。


はじめに最も撃つ機会が少ないであろうムーヴィンターゲットイベントからスタートです。 3mを約3.5秒で走り抜けるターゲットに当てるのは容易ではありません。 ターゲットの進行方向に狙いをずらす「リード射法」という撃ち方をしないと狙ったところには当たりません。 どれくらい狙いをずらせば良いか(リードの量)は使う銃の弾速によって違います。 JANPS初体験の方には大雑把にリードの量を説明した上で、とりあえず「移動する標的を撃つ」という行為を楽しんでいただきます。


初めてですとターゲットを追いかけるのに精一杯でターゲットペーパーに当てるだけでも難しいのですが、さすがターゲットワンの常連さん! 普段からあらゆるシューティングマッチを体験しているだけあって、殆どターゲットに当てていました(^^)




次はバリケイドイベントです。 ここでは一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎると横を向いて撃てなくなってしまう「ターンターゲット」を使用します。 バリケイドの左右から撃つのですが、カップガンと呼ばれるJANPS専用銃を使用する選手は銃をバリケイドに押し付けしっかり握り込んで撃ちます。 銃を固定することで命中精度が高まります。 
JANPS4種目中、最も満射が出やすい種目ですが、不安定な姿勢で撃たなくてはならないので、慣れないと戸惑ってしまいます(^^;

ちなみに、JANPSにはストックガンスラスも有り、箱出しの銃でも参加できます。 ストックガンクラスの場合はバリケイドに直接銃を触れさせてはならないので、銃を握る手をバリケイドに押し当てて固定します。

続く
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、2月は19日(日)に開催いたします。 今回も開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:08JANPS

2017年01月28日

お待たせしました!

新発売! ハイキャパと同じグリップアングルのグロック!

東京マルイG26アドヴァンス用
アサルトフレームHCアングル

¥13000(税別)


ご好評頂いておりますG26アドバンス用アサルトフレームですが、2017年モデルを投入致します!
 今回は、グリップのアングルとトリガーガードをハイキャパと同じにしました。 
シューターさんの多くが愛用している東京マルイのハイキャパシリーズですが、気合の入ったレースガンを作ろうとするとグロックの方が断然安上がりです。 パーツ点数も少なくメンテナンスも容易です。 トリガーセフティーがあるのでトリガーのタッチは独特ですが、サムセフティーとかグリップセフティーはありませんから単純にトリガーを引くだけで撃てます。 ホルスターから抜いて初弾を撃つまでのプロセスが少ない分、ミスも少なくなります。 銃をウイークハンドに持ち替える動作があるマッチでは、持ち替え時に「セフティーを解除しきれなくて撃てない!」なんてトラブルも起こり得ません。

しかし、ハイキャパとグロックとではグリップのアングルが異なるので慣れるまではパッと構えた時に銃が上を向いていまいます(^^; 
グロックの優位性を理解してはいるものの、容易に乗り換えられないと考えるシューターさんが多いのはこの為です。 また、銃を換えればホルスターも換えなくてはなりません。 レースホルスターは高価ですから、これも大きな障壁と成っていました。
そこで、ハイキャパと同じグリップアングルで、ハイキャパと同じトリガーガードを持つアサルトフレームを作ってみました(^^)v


G26アドヴァンス用アサルトフレームHCアングルには
10個の特徴が有ります。

①グリップの角度がハイキャパと同じに成っています。 ハイキャパを使いなれた方でも違和感無く使えます。
②トリガーガードもハイキャパと同じにしてあるので、トリガーガードで支えるタイプのレースホルスターならハイキャパ用が使えます。
③後ろから見ると判りやすいのですが、グリップはちゃんとエルゴノミクスデザインを取り入れたグラマラスなカーブを描いていて、しっかり掌になじみます。
④左右に付けられたサムガード付きのサムレストは自然なハイグリップを可能にし、グリップした時の安定感を高めます。 更に、グリップ側面の窪みを敢えて残し、サムレストが苦手な方でも自然なグリップが出来るようにしました。

⑤延長されたビーバーテールはホルスタードロウのスピードアップをアシストします。
⑥マガジンの挿入口は適度に広げられ、素早いリロードが可能です。 しかも、この部分もハイキャパと同じ寸法なのでハイキャパ用のマグウェルが付けられます。

(海外製の場合は加工が必要な場合が有ります)

⑦この3連の穴は、マウントベースを取付ける為の物です。 この位置に別売りの専用マウントベースを取付ければアクセサリーレールを活かせますのでダットサイトとタクティカルライトの併用が出来ます。(^^)
⑧フレームに刻まれたアクセサリーレールにはタクティカルライト等を取付けられます。
⑨人差し指の繊細な動きを邪魔しないようにグリップの角を削っています。
⑩マガジンキャッチの周囲を凹ませて、誤操作を防ぎながらも操作し易くしました。


レースホルスターはハイキャパ用を使いますが、タクティカル系ならSafarilandタイプ579ホルスターがフィットします(^^) 
如何でしょうか? これを機にグロックに乗り換えてみませんか?

ちなみに、グロック用のレースホルスターには対応しませんので、グロック使いの皆さんは従来品をご利用ください(従来品は在庫限りで終了となりますのでご希望の方はお急ぎくださいね〜)

更にG26アドヴァンス用アサルトフレームHCアングルはグリップフィーリングを向上させるだけでなく、ちょっとした加工でアキュコンプシステムと同じ効果を得る事が出来ます。 純正コンペセイターを利用してインナーバレルを支え、フレームに固定できるように成っているのです。 これによって命中精度も向上します!


※誠に申し訳ございませんが、アサルトフレームは少量生産で製造コストが高く一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE  TEL 054-631-6922
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
ホビーショップ キットボーイ TEL 0277-76-2992 
  
 
 
カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

      


Posted by ドクターあみーご at 21:02新製品情報

2017年01月27日

新発売!

2017年1月27日メーカー出荷!

マルチスイベル
¥2400(税別)
ライフル、ショットガン、サブマシンガン、
色々な銃に使えます!


 最近主流のワンポイントスリングですが、どんな銃にも付けられるという訳ではありません。 そこで、今までワンポイントスリングが付けにくかった銃にも付けられるスイベルリングを作ってみました(^^)v


 色々な銃に無加工で簡単に取り付けられますが、ここでは89式小銃(固定銃床)を例に取り付け方法をご説明します。

 まず最初に、マルチスイベルを取り付ける部分を中性洗剤やアルコール等で汚れや油分を取り除きます。 次に金具を取り付ける位置を中心に粘着付きのマジックテープを貼ります。 金具に長い方のマジックテープを通します。 隙間が出来ないようにしっかりマジックテープを巻き付けます。 これで出来上がりです(^O^)/


 P90の場合は、別売りのスイベルリングとの併用で、ツーポイントスリングを使用するのがオススメです。


 AA12の場合はかなり重量があるので、マルチスイベルを2個使ってツーポイントスリングを使用するのもアリですね。 長い方のマジックテープは充分余裕がありますから適当な長さに切ってT字型に使うと良いです(^^)


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:03新製品情報

2017年01月26日

アンリミティッド2017

アンリミティッド2017の概要が発表されましたよ〜(^O^)/

アンリミテッド は、5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うシューティングマッチです。 競技内容は ジャパンスティールチャレンジ 鉄板早撃ち!九州スチール と同じですが、アンリミテッドの場合は、より多くの方にエアガンシューティングを楽しんでもらう為、安全確保と法令遵守の上で、可能な限り制限を取り除いています。 それゆえアンリミテッドなのです。 なので、選手層は多様で正統派からイロモノまで様々なシューターが集まります。 それでいて互いの価値観を尊重しながら皆で盛り上がれるのがアンリミテッドの良いところです。

今年も会場は中央区産業会館です。 今年も本戦までに2回の記録会と1回のプレマッチがポスタルマッチ形式で開催されます。 ポスタルマッチとは、複数会場で同じ内容の試合を行い各会場の成績を集計して全国ランキングを出す運営方式です。 記録会やプレマッチの開催を希望されるシューティングレンジさんやシューティングクラブさんはJTSA公式HPのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

アンリミティッド2017本大会までのスケジュール
2/1〜2/14:スタッフ&記録会開催団体・個人登録 受付開始
2/15〜  :一般選手登録 受付開始
3/1〜3/26:第一回 記録会 開催期間
3/28〜3/31:第1回 優先エントリー期間
4/1〜4/23:第二回 記録会 開催期間
4/25〜4/28:第2回 優先エントリー期間
4/29〜 :一般エントリー 受付開始
5/5〜 :ダブルエントリーエントリー 受付開始
5/1〜5/21:プレマッチ 開催期間
5/27〜5/28:アンリミティッド本大会   

優先エントリー決定についてシード権制を導入します
1.3ポイント→シード権獲得へ変更
2.記録会では各部門5位まで(本番の入賞は変更なし)
3.すでにシード権獲得済みの方はシード表示として、重複獲得(部門1・2含む)は対象者を繰り下げます。これにより、大体以下のような優先エントリー、一般エントリーの分布になると考えられます。昨年の例をみますと、記録会参加者が120名前後ですので、重複での獲得がなければ2回目までにシード権多くの方が獲得できると考えます。
前回大会シード権獲得者  約30名
記録会1回目シード権獲得者 約50名
記録会2回目シード権獲得者 約50名
一般受付         約50名 



スタンダード部門のサイズ規定が撤廃されました
前回までは「マガジンを入れた状態で、250mm×160mm×45mmの箱に入ること(但し、外部ソース用のコネクタを覗く)」となっていましたが、昨年から始まったリミティッドのレギュレーションに合わせてサイズ規定が撤廃されました。 これでダットサイトやレーザーサイトなどの光学サイトを搭載していなければデザートイーグル10inのような大きな銃でもOKになりました(^^)

その他、詳しくはコチラ↓


各地で練習会も行われています。 詳しくはお問い合わせください(^O^)/

シューティングレンジTARGET-1 秋葉原店 
TEL.03-3525-4284

シューティングレンジTARGET-1 新宿店 
TEL.03-6300-7866

フォレッジグリーンときがわ 
TEL 0493-81-7244

射撃処上矢岡山店 
E-mail okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)

シューティングカフェロックon 
TEL 0776-33-2862


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 09:01アンリミテッド

2017年01月24日

JANPS練習会

2017年1月15日に埼玉県のフォレッジグリーンときがわにてJANPS練習会を開催しました。
参加された皆さんお疲れ様でした&有難うございました(^^)
 フォレッジグリーンときがわでは、ほぼ毎月JANPS練習会を開催してきました。 今までは練習の機会が少ないムーヴィンターゲットを中心に4種目それぞれフリーに撃ち込み練習を行っていました。 何度も繰り返し練習して技術を高めてゆく事は重要です。
しかし、昨年の本戦の経験から、メンタル強化の必要を実感しました。 
JANPS4種目の中でフォーリンプレイトを満射できなくては優勝はありえません。 私は全種目概ね高得点で上がれたので総合4位(3位と同点)という好成績を残せましたが、フォーリンプレイトで1枚外してしまいました。 フォーリンプレイトは4種目中最もメンタルを試される競技です。 技術的には向上していましたが、本戦ではメンタルの弱さを露呈してしまった訳です。

そこで、今年から練習会の開始時間を早め、試合形式の練習を行ってからフリー練習に移る方式にしたのです。 試合形式とは言っても練習なので採点は本人が行います(採点しながら反省!)。 リザルトも公表しません。 それでも試合形式ですと緊張感があって良いです(^^) 私は昨年の本戦と大差無い結果でフォーリンプレイトを満射する事はできませんでした(^^; (練習試合の上位3名は満射してます!)

JANPS練習会は初心者大歓迎なので、ここでJANPSについておさらいしておきましょう(^^)
JANPS はアメリカで開催されているNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。  プラクティコウイベントバリケイドイベントフォーリンプレイトイベントムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されていて、精密射撃とスピードシューティングの要素を併せ持つ難易度の高い競技です。 それゆえ色々な競技のチャンピオンが全国から集まって技を競い合います!

 
プラクティコウイベント 詳しくはコチラ


バリケイドイベント 詳しくはコチラ


フォーリンプレイトイベント 詳しくはコチラ


ムーヴィンターゲットイベント 
詳しくはコチラ


ちなみに、フリー練習では2ガンスペシャリストの練習もできます。 2ガンスペシャリストはJANPS4種目をライフルとハンドガンを使って攻略するタクティカル系の競技です。 詳しくはコチラ

2GunSpecialist 2017
主催:SSDG
日時:2017年3月26日(日) 9時より
   (前日25日13時より会場設営)
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
参加費:5000円
内容:ライフルとハンドガンを使用し、2ガンマッチ用にアレンジ
   した『JANPS』4ステージを撃ち、得点を競うマッチです。
   詳しくはコチラ
お問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp    
 

次回のJANPS練習会inフォレッジグリーンは
2017年2月19日(日) 11時より開催いたします。
参加費は施設使用料の¥3000のみ。 午前中は試合形式で1周。午後からフリー練習を行います。2ガンスペシャリストの練習もできます(^^) 初心者大歓迎です! お気軽にご参加ください(^O^)/

特報!
ターゲットワン新宿店でもJANPS練習会を行います!


JANPS練習会&初心者体験会
日時:1月29日(日) 12:00~18:00
場所:ターゲットワン新宿店
   東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
参加費:¥4,000 フリープラン会員:¥3,000
    定員となり次第締め切りますので、お早目のエントリーお願い致します。
    また、荒天の場合中止となる場合がありますので、予めご了承ください。
内容:JANPS4種目を練習します。
   初めての方でも安心して参加していただける練習会です。
   詳細はこちら!!
お問い合わせ:ターゲットワン新宿店 TEL.03-6300-7866

 
東京マルイ ハイキャパ4.3用
新HCカップガンキット
残少量! ¥36000(税別)

カップガンとはビアンキカップ専用のレースガンです。 日本ではエアガン版ビアンキカップであるJANPS専用のレースガンを指します。 JANPSは4つの種目から構成されていて、その中のバリケイド競技を攻略するために装備している”シュラウド”と呼ばれる大型なマウントベースが外観上最大の特徴に成っています。  新HCカップガンキットは、2016年のビアンキカップで優勝したダグケニックさんのカップガンのシュラウドをイメージしたデザインに成っています。 



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:02JANPS

2017年01月23日

フォレッジグリーンでATPF

2017年1月21日(土)に埼玉県のフォレッジグリーンときがわにてATPF KT2が開催されました(^^)
月刊アームズマガジンでお馴染みの毛野ブースカ師匠も参戦! 大いに盛り上げてくれました(^O^)/


 シューティングマッチには色々な種類がありますが「これからシューティングマッチをはじめたい」というシューティング初心者にお勧めなのがATPFです。 何故お勧めなのか?というと理由は2つ有ります。

① 色々な部門があって、一部の例外を除いて殆どのエアガンが使用出来ます。 また、ホルスターが無くても参加出来る部門もあるので、新たに道具を買い揃えなくても始められます。
詳しくはコチラ

② 参加者それぞれが個々の目標を達成する為に集まっています。 「部門トップを取りたい」「日本一に成りたい」という人も居れば「好きな銃をカッコ良く使いこなしたい」「新しく買った銃で遊んでみたい」「サバゲの練習に」という人も少なくありません。 多様な価値観をお互いに尊重し合い同好の士として楽しい時間を共有する事が目的ですので、「初心者だから。。。」とか「上手じゃないから。。。」なんて事は関係ありません。
詳しくはコチラ


 フォレッジグリーンときがわでATPFが開催されるのは今回が初めてですが、そのせいもあってかATPF初参加の選手が5名居ました。 しかし、ATPFはどの会場にもインストラクターが居て丁寧に教えてくれますから初心者でも安心です(^^)

 

ATPF は、しっかり狙って確実に当てる基本技術を鍛錬するステージ1と、時には移動しながら、時にはバリケードに隠れながら、いろいろな射撃姿勢で撃つ応用射撃のステージ2、3で構成されています。


ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 
 ペーパーターゲットとSTOPプレートで構成されています。 
 
ペーパーターゲットには2発以上の弾痕を残さなくては成りません。 2発撃って2発とも当たればそれ以上撃つ必要は有りませんが、外した場合は当たるまで撃ち込んでも構いません。 Aゾーンに当たればタイムの加算は無し。 Bゾーンに当たった場合は+0.5秒、Cゾーンなら+1.5秒加算されます。 
 ターゲットの一部を黒く塗られた物があります。 ハードカバーつまり、物陰に隠れているという設定ですので黒く塗りつぶしている部分は当たってもペナルティにはなりませんが、採点の対象にもなりません。 バッテンのしてある(もしくは裏側の白い方を向いている)ターゲットに弾痕が認められた場合は3秒のペナルティが加算されます。
 
 STOPターゲットを最後に撃つ事と、シューティングBOX(四角く囲ったエリア)1カ所あたり最低1枚のターゲットを撃たなくてはならないという条件以外は基本的に自由に撃てるので、どこからどんな順番で撃つかは人それぞれです。 自分に合った攻略法を考えるのが楽しいんですよね〜(^^) 
ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜
 



参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました(^^)
今回は初参加5名を含む合計19エントリーと大盛況でした(^O^)/

フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/
  
 

次回は2017年2月11日(土祝)17時より開催予定です。 初心者には事前に初心者講習を行いますのでフォレッジグリーンときがわ(TEL0493-81-7244)へ予めご連絡ください!
 
 

ところで、今回私はハイキャパEレースガンとG26AD新型アサルトフレームを組み込んだレースガンでWエントリーしました。 ハイキャパとグロックの組み合わせですが、新型アサルトフレームのグリップアングルはハイキャパと同じにしてあるので違和感無く使えました。

で、結果、G26AD新型アサルトフレームを組み込んだレースガンでKT2のトップを頂きました(^^)v


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:11ATPF

2017年01月21日

新型アサルトフレーム!

近日発売予定!

ご好評頂いておりますG26アドバンス用アサルトフレームですが、2017年モデルを投入致します!
 今回は、グリップのアングルとトリガーガードをハイキャパと同じにしました。 
シューターさんの多くが愛用している東京マルイのハイキャパシリーズですが、気合の入ったレースガンを作ろうとするとグロックの方が断然安上がりです。 パーツ点数も少なくメンテナンスも容易です。 トリガーセフティーがあるのでトリガーのタッチは独特ですが、サムセフティーとかグリップセフティーはありませんから単純にトリガーを引くだけで撃てます。 ホルスターから抜いて初弾を撃つまでのプロセスが少ない分、ミスも少なくなります。 銃をウイークハンドに持ち替える動作があるマッチでは、持ち替え時に「セフティーを解除しきれなくて撃てない!」なんてトラブルも起こり得ません。

しかし、ハイキャパとグロックとではグリップのアングルが異なるので慣れるまではパッと構えた時に銃が上を向いていまいます(^^; 
グロックの優位性を理解してはいるものの、容易に乗り換えられないと考えるシューターさんが多いのはこの為です。 また、銃を換えればホルスターも換えなくてはなりません。 レースホルスターは高価ですから、これも大きな障壁と成っていました。
そこで、ハイキャパと同じグリップアングルで、ハイキャパと同じトリガーガードを持つアサルトフレームを作ってみました(^^)v



 レースホルスターはハイキャパ用を使いますが、タクティカル系ならSafarilandタイプ579ホルスターがフィットします(^^) 
 如何でしょうか? これを機にグロックに乗り換えてみませんか?

 ちなみに、グロック用のレースホルスターには対応しませんので、グロック使いの皆さんは従来品をご利用ください(従来品は在庫限りで終了となりますのでご希望の方はお急ぎくださいね〜)


近日発売予定です! 乞うご期待!

※誠に申し訳ございませんが、アサルトフレームは少量生産で製造コストが高く一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE  TEL 054-631-6922
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
ホビーショップ キットボーイ TEL 0277-76-2992 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:01新製品情報

2017年01月20日

グロックDXマウントC

新発売!

各社グロック用
DXマウントC東京スコープXT-6対応

ブラック、シルバー 各¥12800(税別)



アルミ製の丈夫なマウントベースです。(アリゾナで実銃グロックに取り付けてテストしましたが充分使えました) DXマウントAやDXマウントB同様、無加工で簡単に取り付けられます(^^)v


DXマウントCは、取り付けた状態でもスライドロックを操作できます。 リアサイトを外せば、マウントを外さずに通常分解ができますのでメンテナンスが楽になりました(^^)

サムレストは左右どちら側にも取り付けらます。 なので、右利きでも左利きでもOK!! サムレストの取り付けは左右各4パターン! お好きな角度を選べます(^^)

例によってフレームの下側に回り込まないデザインなので、各種レースホルスターに対応しています。


グロックDXマウントCは基本的には東京スコープのXT-6用ですが、オプションパーツを使う事で C-MORE や Aimpoint Micro T1 やノーベルアームズCOMBAT T1 を取り付けられます。 
XT6マウント用
エイムポイントアダプター

¥3000(税別)

Aimpoint Micro T1 や ノーベルアームズCOMBAT T1 を取り付けることができます。


ホリゾンタルマウント
¥5000(税別)

C-MOREのレイルウェイやスライドライドを取り付けることができます。




※誠に申し訳ございませんが、DXマウントCは少量生産で製造コストが高く一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE  TEL 054-631-6922
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
ホビーショップ キットボーイ TEL 0277-76-2992 



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:01新製品情報

2017年01月18日

ハンドガンにサイレンサーを付ける!


いよいよ東京マルイのHK45タクティカルが発売されます。 専用サイレンサー標準装備でカッコイイですね〜(^^)
ガスブローバックハンドガンの場合、ショートリコイルを再現している為、単純にアウターバレルにサイレンサーを取り付けてしまうとサイレンサーの重量がブローバック作動の抵抗になってしまい、作動不良が起こりがちです。 HK45タクティカルでは新技術の投入でこの問題を解決したそうですが、過去の製品では何か工夫が必要です(^^;
フリーダムアートではアキュコンプシステムによってこの問題を解決しています。 サイレンサーを付けても軽快作動! タクティカルなアキュコンプをよろしくお願い致します(^O^)/



東京マルイ デザートウォーリア4.3用 
アキュコンプシステム DW-A 
¥18900(税別) は好評発売中です。






アキュコンプシステムでは、命中精度を高める為にシャーシやフレームを延長してフロントブロック(コンペセイター)を取付け、延長したインナーバレルをフロントブロックで支える事で固定します。 インナーバレルを直接固定してしまえば、実銃のようにバレルとスライドのガタやスライドとフレームのガタを取る必要が有りません。 長く使い込んでいるとスライドのガタが大きくなりますが、アキュコンプシステムの場合は命中精度に影響しません。

アキュコンプシステム DW-A は純正のレールを外したところにレールパーツを取付けてフレームを延長しフロントブロックを固定する方式なので、インナーバレルの交換は必要ですが、フレーム側は分解は不要なので、取り付けが簡単です。 材質はアルミ削り出しなので耐久性は充分! レールパーツは前方だけでなく後方にも延長されており、インナーシャーシの在るところまで左右から挟み込みますから、充分な剛性を得る事が出来ます。
また、VP70用サイレンサーアダプターを取付ける事によってサイレンサーを装着する事が出来ます。 多くのブローバックガスガンは、疑似ショートリコイルを搭載しているので、アウターバレルにサイレンサーを取付けてしまうとブローバックの作動が悪くなっていまいます。 アウターバレルはブローバック時にスライドと共に数ミリ後退するのですから、このアウターバレルにサイレンサーと言う重りを付ければ作動抵抗になってしまうのです。 しかし、アキュコンプシステムならサイレンサーはフレームに固定されたフロントブロックに取付けるので、スライドの作動に悪影響を与えません! フルオートトレーサーを付けて夜戦なんてのも楽しそうですね〜(^^)    更にレール部分にはシュアーファイヤーやM3ライト等を取付ける事が出来ます!
 

東京マルイ グロク17シリーズ、G18C用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)




東京マルイ グロック17シリーズ用 アキュコンプシステムC は、従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)



 
 
 
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:02製品紹介

2017年01月15日

即納可!

今なら即納可! お急ぎください(^O^)/


 サバゲフィールドではすっかりお馴染みの電動ハンドガンですが、シューティングマッチでも注目を集めつつ有ります。 
 シューティングマッチではセミオートしか使いませんからセミオート時のレスポンスはサバゲよりもシビアに要求されます。 正直言って最新のハイキャパEにリポバッテリーを使ってもシューティングマッチで使うには難有りです。 電動ガンでセミオートばかり使っているとスイッチが焼けてしまうのです。
 しかし、キットボーイさんが開発した電動ハンドガン用「FETステップ3」や、「OTS(ワンショットトリガー回路)」を登載すれば接点保護はもちろん、ピストンの停止位置をコントロールしているのでガスブロをも凌駕するレスポンスが得られます。 そうなれば、外気温の影響を受けずに何時でも快調作動で、リコイルは皆無、更にトリガープルやストロークを自由自在にセッティング出来る電動ハンドガンは理想的なレースガンに成り得ます(^^)
 実際、鉄板早撃ち!九州スチールやアンリミティッドやリミティッドではハイキャパEレースガンを使用して上位入賞を果たした選手が居ます(^^)
ちなみに私はハイキャパEレースガンをベースに製作したハイキャパEカップガンを使用して、JANPS2016は総合4位(3位の選手と同点)でした。(^^)v

ハイキャパE レースガン
¥50000(税別) 好評発売中!

 キットボーイ製ワンショットトリガー回路(OST)を搭載、フレームは徹底的にシェイプしてグリップフィーリングを驚く程向上させたアサルトフレームを装備、トリガーは連射しやすいストレートな形状で繊細なタッチに追従できるように軽量な樹脂製に致しました。 ハウジングも樹脂製にして軽量化! 純正よりも54gも軽くなっています。 更にビーバーテール部分を延長し素早いホルスタードロウをアシストします。 また、グリップセフティー部分の出っ張りを削り取る事でグリップフィーリングの向上にも一役買っています。

 フロントサイトは周囲に光を集めて光るフラッシュFサイトを採用。 集光アクリルの色はレッド、グリーン、イエローの中から選べます。 バッテリーはLiPo専用に成っています。(ケイホビーさんのオリジナルLiPoバッテリーがお勧めです)
 ちなみに、ハイキャパE レースガンは対象年齢18歳以上用なので未成年者は購入出来ませんのでご注意ください。 また、お支払はヤマト運輸の代引きのみと成っておりますのでご了承ください。
 今なら在庫有ります! ハイキャパEベースの電動レースガンをご希望の方は arara@gun-freedom-art.com へメールでご申し込みください。

 
 
 尚、アサルトフレームは要らないからもう少し安く。。。という方はキットボーイさんでFET組込みのみのモデルを販売中ですのでお問合せ下さい(^^)
キットボーイ
群馬県みどり市笠懸町阿左美629-14  TEL 0277 (76) 2992



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

    


Posted by ドクターあみーご at 21:01カスタムガン

2017年01月14日

電光石火の早業!


 ファストドロウは世界一競技時間が短いスポーツと言われていますが、1950年代初頭、カリフォルニア州ナッツベリーファームでスタントマンをしていたディー・ウーレム氏が手製のタイマーを使い風船を割る速さを計測したのが、その始まりと言われています。 1955年には彼がナショナル・ファストドロウ選手権を開催、 空砲による射撃をタイマーで計測するという現在のスポーツとしてのファストドロウの礎を築きました。 

 日本では1960年代に大ヒットした「ローハイド」「拳銃無宿」「ララミー牧場」といったテレビの西部劇ドラマの影響で第一次GUNブームが起こり、海外製トイガン(当時はまだモデルガンは誕生していなかった)によるファストドロウが行われていたようです。 その後、国産モデルガンが誕生し多くのメーカーから発売されるようになって第二次GUNブームが到来しました。
 この頃、根本忠氏を会長に日本ウェスタン・クラブが設立され、ファストドロウコンテストが催されるようになりました。 当初はタイマーなど無くジャッジによる判定だったそうです。 昭和47年のモデルガン規制後はプラスティック製のモデルガンが主流になり、ファストドロウもプラスティック製モデルガンで行われるようになって行きます。
 
 
 そして1980年代半ばごろから始まったサバイバルゲームブームによってモデルガンは徐々に下火になってゆき、1990年代初頭にモデルガンメーカーCMCがメーカーとしての活動を終えた事によってピースメーカーのモデルガンは一時期、市場から完全に姿を消してしまいます。 ファストドロウもまたモデルガン同様、衰退してゆくのでした。
 しかし、1994年にハートフォードがピースメーカーのモデルガンを発売、続いて1997年にはファストドロウの普及・啓蒙活動を本格的にスタートします。 こうして日本でのファストドロウは再び息を吹き返したのです。  ハートフォード名古屋店では毎月ファストドロウコンテストが行なわれており、現在ではWFDA(World Fast Draw Association)日本支部を中心にルールの統一化も行われ、毎年全国大会が開催されるまでになりました。 
(月刊GUN 2008年9月号 トイガンシューティングインフォメーションより抜粋)
 

 ファストドロウは主に3種目あります。 基本はタンプの点灯を合図にホルスターから銃を抜き風船を撃ち割る「スタンディング ブランク」。
 モデルガンは弾が出ませんので、モデルガン用キャップ火薬を発火させた時に銃口から出る火花と爆風で風船を割ります。 なので、ターゲットの風船は、かなり近い場所に在ります。 

2つの風船を連続して撃ち割る「ダブルブランクス」は難易度の高い種目です。 ランプの点灯を合図にホルスターから銃を抜き、2つの風船を順に撃ち割るのですが、達人は2発の銃声が1発分にしか聞こえません! まさに電光石火の早業です!! 

 モデルガンだけでなくエアガンも使います。 等身大のターゲットを8フィートの距離から当てます。 これだけターゲットが大きければ簡単だろうと思ったら大間違い! 腰だめで速く撃つのは難いのです!

どうです? 面白そうでしょう? 関東では立川で練習会が行われています。 銃やガンベルトのレンタルもありますので手ぶらできても参加できます(^^) 見学もできますのでお気軽にお越しください(^O^)/

ファストドロウ練習会
開催場所:立川市市民会館「たましんRISURUホール」(HP)
       B1F サブホール
最寄駅:JR中央線「立川駅」より徒歩13分
        JR南武線「西国立駅」より徒歩7分
開催日2017年 1月15日(日)直近開催日
     2017年 2月5日(日)
     2017年 3月26日(日)
     2017年 4月9日(日)
     2017年 5月14日(日)
     2017年 6月4日(日)練習会
     2017年 6月25日(日)東京大会(仮)

時間: 午前9時~午後5時(撤収完了)
     (記録会:午後1時ごろより)
参加費
 年会費会員(年会費:¥10000)
   ・練習会参加費:¥500
 年会費学生会員(年会費:¥5000 分割払い可)
   ・練習会参加費:無料
 ビジター(年会費:なし)
   ・大人:¥2500
   ・学生:¥1000
 体験・初参加(年会費:なし)
   ・参加費:¥500(1回限り)
 キャップ火薬:1箱¥500にてご用意します
禁止事項
・法令に違反するモデルガン・エアガンの持ち込みの禁止
・会場外でのガンベルト着用の禁止
・ガンケースなどに入れていない銃の持ち込み・持ち出しの禁止
・会場内での拍車着用の禁止
お問い合わせ
開催場所に直接お問合せいただいてもお答えできません。
お問合せは必ず下記へお願い致します。
(メールアドレスはスパム対策のため、「@」を「☆」に、「.」を「●」に変更してあります。ご了承ください)
John渡辺 (WFDA-JAPAN関東支部長)
 TEL 090-2237-0775
 メール hisao0214☆yahoo.co●jp
Tom久保 (WFDA-JAPAN関東支部事務局長)
 TEL 080-5373-9528
 メール 4.23_tom-39cowboy☆ezweb.ne●jp
ハートフォード東京店
 TEL 03-6721-7986
 メール tokyo☆hartford.co●jp
_________________________________________
ファストドロウだけでなくカウボーイシューティングもやりますよ〜(^O^)/

カウボーイシューティング
開催場所:立川市市民会館「たましんRISURUホール」(HP)
       B1F サブホール
最寄駅:JR中央線「立川駅」より徒歩13分
        JR南武線「西国立駅」より徒歩7分
開催日2017年 5月7日(日)直近開催日
     2017年 6月11日(日)

参加費:¥2000
その他:詳細未定
お問い合わせ
開催場所に直接お問合せいただいてもお答えできません。
JCASTのHPの「お問合わせ」よりお願いします。(HP)
____________________

たましんRISURUホールは、JR中央線立川駅南口から歩いて13分、駅前からバスも出ています。 JR南武線西国立駅からなら徒歩7分! 超好立地です(^^)
詳しくはこちら
 何しろ室内でモデルガンをぶっ放すわけですから会場側の理解を得るのは容易ではありません。 ファストドロウはエアガンシューティングより遥かに長い歴史があり、テレビでも度々紹介されています。 また、WFDA-JAPANでは毎年全国大会を開催しておりイギリスからファストドロウチャンピオンが来日するなど世界的な競技でもあります。 そういった材料を基に交渉を重ね、ようやく定期開催出来るように成ったのだそうです。 WFDA-JAPAN関東支部スタッフの方々の尽力の賜物です m(__)m
 どの競技もですが、選手と審判員だけでは開催できません。 こういった運営スタッフの地道な努力無しには成り立たないのです。


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 10:00ファストドロウ

2017年01月13日

練習は大切です!


サバイバルゲームで勝ちたかったら、射撃の練習も重要ですよ!
 サバイバルゲームは相変わらずの盛り上がりようです。 サバイバルゲームフィールドも増える一方! インドアフィールドも随分増えました。
 インドアフィールドは天候に左右されない一方で、屋外フィールドよりも交戦距離が近くなりフルオート禁止という所も多いので「瞬時に狙って当てる技術」が重要になります。 しかし、フルオートでばら撒く事に慣れてしまっている人は、なかなか当てられません。 狙って撃つ習慣がある人でも、近距離で狙い撃つ場合は狙点が変わります。 その辺のことを理解していないと当たりません(^^;  やっぱり練習しなきゃね!
ちなみに 銃身軸線と照準線との距離をパララックスと呼びます。 サバイバルゲーム用の銃は20mくらいで当たるように照準調整しています。 なので、近距離では狙った場所より下に着弾します。 パララックスが大きいほど距離の違いによる着弾のズレが大きくなりますから、ダットサイトやスコープはなるべく低くマウントするのが良いのです。


さて、射撃の練習といっても場所を借りたりターゲットを用意したりと個人では大変です。 それに効果的な練習法もわかりません(^^; 
 そこでオススメなのがATPF です! 走ったり、しゃがんだり、バリケイドに隠れながら撃ったりと、インドアサバイバルゲームですぐに役立つシチュエーションで試合を行っています。

初心者大歓迎! 各支部にはインストラクターが居て丁寧に教えてくれますから安心ですよ〜(^^)

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 
 ペーパーターゲットとSTOPプレートで構成されています。 
 
ペーパーターゲットには2発以上の弾痕を残さなくては成りません。 2発撃って2発とも当たればそれ以上撃つ必要は有りませんが、外した場合は当たるまで撃ち込んでも構いません。 Aゾーンに当たればタイムの加算は無し。 Bゾーンに当たった場合は+0.5秒、Cゾーンなら+1.5秒加算されます。 
 ターゲットの一部を黒く塗られた物があります。 ハードカバーつまり、物陰に隠れているという設定ですので黒く塗りつぶしている部分は当たってもペナルティにはなりませんが、採点の対象にもなりません。 バッテンのしてある(もしくは裏側の白い方を向いている)ターゲットに弾痕が認められた場合は3秒のペナルティが加算されます。
 
 STOPターゲットを最後に撃つ事と、シューティングBOX(四角く囲ったエリア)1カ所あたり最低1枚のターゲットを撃たなくてはならないという条件以外は基本的に自由に撃てるので、どこからどんな順番で撃つかは人それぞれです。 自分に合った攻略法を考えるのが楽しいんですよね〜(^^) 
ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜


 

ATPF KT2        ATPF について詳しくはコチラ
日時:2017年1月21日(土) 17:00〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町玉川1751
参加費:2500円(女性と未成年者は2000円)
    追加エントリーは+1000円 
    未成年者は保護者の同伴か承諾書が必要です。
問合せ:kt2blast@gmail.com
    TEL 0493-81-7244(フォレッジグリーン)
ATPF KT3
日時:2017年1月15日(日) 12:00〜
場所:越生シューティングレンジ
   埼玉県入間郡越生町上谷27
問合せ:kt3@atpfshooter.com
ATPF KT4
日時:2017年2月5(日) 12:00〜16:00
場所:バトルフィールド ウーパー新横浜
   横浜市鶴見区駒岡1-27-31
参加費:3000円(追加エントリー500円)の予定
問合せ:kt4yokohoma@yahoo.co.jp
ATPF KT7
日時:2017年1月22(日) 14:00〜18:00
場所:TARGET-1新宿店
   東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
参加費:4000円(Wエントリーまでできます)
    トリプル以上は1エントリーにつきプラス2000円
問合せ:shinjuku@target-1.com
    TEL 03-6300-7866
ATPF KS1
日時:お問い合わせください 9:00〜
場所:豊中市すこやかプラザ
   豊中市岡上の町2-1-15
問合せ:ks@atpfshooter.com
ATPF QS1
日時:2017年1月15日(日) 10:00〜
場所:ショッピンシティ セリオ(会議室)
   佐賀県小城市牛津町
参加費:2000円
問合せ:info@airsoft-saga.com
    TEL 090-8403-4373(中原)
ATPF QS2 
日時:2017年2月12日(日) 11:30〜
場所:ゴルフレンジ格昭 卓球スペース
   福岡市東区唐原4-8-20
問合せ:atpf-qs2@mail.goo.ne.jp


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:01ATPF

2017年01月12日

使いこなせてる?

2017年3月26日に静岡県立総合教育センター「あすなろ」体育館で、2ガンスペシャリスト2017が開催されます!

2ガンスペシャリストはCQBに於ける様々な射撃テクニックを、実戦で使えるレベルにまで磨き上げる競技です。
 タクティカルトレーニングでは、色々なシチュエーションに対応すべく、さまざまな射撃テクニックを習いますが、ちゃんと習得出来ている人は果たして何人くらい居るのでしょう? ライフルのスイッチやハンドガンへのトランジション、バリケイド射撃やニーリングやプローン、リロードなどなど。 全ては銃撃戦に成った時、自分のリスクを最小限に抑えつつ、敵に対して確実な射撃を行なう為のものです。
 ですから、当てられなくては何の意味も有りません!  また、練習では出来ていても実戦で同じ動作が出来るでしょうか? 普通の人は出来ませんし、そもそも緊張した状況下で射撃を行なう事自体、レアな事ですよね?
 そこで、試合という緊張状態の中で射撃テクニックを磨こうというのが2ガンスペシャリストなのです。

プラクティコウ 詳しくはコチラ

 
バリケイド 詳しくはコチラ


ムーヴィンターゲット 詳しくはコチラ


フォーリンプレイト 詳しくはコチラ


2ガンスペシャリストは上記の4種目から構成されています。 それぞれにCQBに於ける射撃テクニックが詰め込まれていて手順を覚えるだけでも一苦労(^^; とても難易度の高い競技ですが、それだけにやり甲斐があります(^^)
前回大会のレポートはこちら
参加者のレポートはこちら

 

2GunSpecialist 2017
主催:SSDG
日時:2017年3月26日(日) 9時より
   (前日25日13時より会場設営)
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
参加費:5000円
内容:ライフルとハンドガンを使用し、2ガンマッチ用にアレンジ
   した『JANPS』4ステージを撃ち、得点を競うマッチです。
   詳しくはコチラ
お問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp    
 

2017年1月15日にフォレッジグリーンときがわで開催するJANPS 練習会では、2GunSpecialist の練習もOKですよ〜(^0^)/

毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
 
 
ところで、フォレッジグリーンときがわでは他にも色々なシューティングイベントが行われています(^^)

ATPFがフォレッジグリーンときがわでも開催されることになりましたよ〜(^O^)/
ATPF KT2
2017年1月21日(土) 17時〜
参加費:一般:2500円(追加エントリーは+1000円) 女性、18歳未満:2000円(追加エントリーは+1000円)

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜


 

2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

   


Posted by ドクターあみーご at 21:032ガンスペシャリスト

2017年01月11日

寒い時には電動ガン(^^)

お寒うございます(^^; 本格的な寒波到来でガスガンはすっかり元気がありません。。。
サイドアームはいざという時確実に作動してくれなければ持っている意味が有りませんよね?
そんな時頼りになるのが電動ガンです(^^)v
って事でサバゲのサイドアームとしても人気のあるハイキャパE用パーツのご紹介です!
 
メカBOXに負担を掛けずに初速UP!


東京マルイ電動ハンドガン ハイキャパE用
ロングタイトバレル
 ¥2800(税別)

ガスを使わず、エコロジーでエコノミーな電動ハンドガンですが、パワー不足が玉にキズ。
そこで、内径をφ6.03mmまで絞り、全長を2cm伸ばした「ロングタイトバレル」を製作しました。 メカボックスに負担を掛けず飛距離を伸ばせます!
しかも、HOP窓を大きくしましたので、HOPの掛かりも良くなっています。
※2cm長いので、そのままでは銃口から飛び出してしまいます。 サイレンサーアダプター等を併用して下さい。 

東京マルイ ハイキャパE用
SAアダプター
 ¥2400(税別)

2017年1月12日メーカー出荷!

 ステンレス製のサイレンサーアダプターです。ローレット部分を純正マズルブロックの銃口部分にプラハンマー等で叩き込みます。 純正マズルブロックを利用することでお手頃な価格を実現しました(^^)
 逆ネジ14mmなので東京マルイの純正サイレンサーやフルオートトレーサーを取り付けられます。 接着剤無しでも叩き込むだけで充分ですが、どうしても心配な人は矢印のローレット部分にエポキシ系接着剤を塗ってから組み付けてください。
 

 



東京マルイ 電動ハンドガン ハイキャパE用
フラッシュFサイト

レッド、グリーン、イエロー 各色¥2600(税別)

電池要らずの優れモノ。周囲の光を集めて光る集光アクリル採用で、ダットサイトの様な素早いサイティングが可能に! 
※初回少量につき品切れの際はご容赦ください。








 東京マルイ ハイキャパE用
ダイレクトマウント2

 ¥3200(税別)



 かつて、電動ハンドガンはセミオート時のレスポンスの悪さから、寒くてガスブロが使えない冬場の代用品というイメージでした。 しかし、リポバッテリーの普及により状況は一変! 容量が多くパンチの有るリポバッテリーを使えばセミオート時のレスポンスは改善され普通に使えるように成ります。 それどころか、ガスガンと違って暑さ寒さに関係無く安定した性能を発揮しますし、ガス代が掛かりませんからお財布にもやさしい(^^) ブローバックしないので迫力はありませんが、逆に反動は皆無ですから「狙って当てる」という銃本来の目的から言えばガスブロよりも優れているのです。

 ダイレクトマウントはスライドに直接取付けるタイプなので、ダットサイトを極限まで低くマウント出来ます。 また、バッテー交換も問題無し! スリムに仕上がるのでホルスターの選択肢も広がります(^^)

 低価格で高性能と評判のノーベルアームズCOMBAT80の他、各種ダットサイトに対応します(例外あり)



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

ATPFがフォレッジグリーンときがわでも開催されることになりましたよ〜(^O^)/
ATPF KT2
2017年1月21日(土) 17時〜
参加費:一般:1500円+1エントリー1000円  女性、18歳未満:1000円+1エントリー1000円

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜




エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02製品紹介

2017年01月09日

2017年1月12日メーカー出荷!

2017年1月12日メーカー出荷です。よろしくお願い申し上げます(^O^)/

東京マルイ ハイキャパE用
SAアダプター
 ¥2400(税別)

 
 ステンレス製のサイレンサーアダプターです。ローレット部分を純正マズルブロックの銃口部分にプラハンマー等で叩き込みます。 純正マズルブロックを利用することでお手頃な価格を実現しました(^^)
 逆ネジ14mmなので東京マルイの純正サイレンサーやフルオートトレーサーを取り付けられます。 接着剤無しでも叩き込むだけで充分ですが、どうしても心配な人は矢印のローレット部分にエポキシ系接着剤を塗ってから組み付けてください。


 
 
ハイキャパE用パーツは他にも色々あります(^O^)/ 詳しくはコチラ



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:01新製品情報

2017年01月08日

近日発売!

2017年1発目の新製品はこれです!

詳しくは後ほど。。。(^^;



カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


2016年1月22日(日) 12時頃から練習開始。 順次ローガンスピードチャレンジの計測を行い、アフタ−5にSNN(今回のお題はJWCS)の計測を行います。
参加費はフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。 1日で2つのポルタルマッチを楽しめます! 詳しくはお問い合わせください。
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

   


Posted by ドクターあみーご at 21:02新製品情報

2017年01月06日

ポスタルマッチ


ポスタルマッチとは、複数の会場で同じ内容のシューティングマッチを行い、成績は全会場分を集計して全国ランキングを出す擬似全国大会です。 一つ一つの会場では参加者が少なくても全体としては全国大会規模のシューティングマッチに成ります。 全国大会に参加するために遠征する必要がありませんし、運営側の負担も少なくて済みます(^^)v


JSC練習会&ポスタルマッチ
2017年1月22日(日) 12時頃スタート、順次RSC計測。SSNはアフター5に計測
参加費:3000円(フォレッジグリーンの施設使用料のみ)
会場:フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/
 
 
ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)
ローガンスピードチャレンジ(RSC)は、DVC ОКАЯМАが主催するスチールチャレンジ系ポスタルマッチです。 
既存シューター様の練習の場の提供と、シューティング競技の裾野が広げることを目標としています。 個人個人目標が違うと思いますので、JSC参加を目標とされる方はJSCのルールでやって頂き、楽しみたい方は基本のマナー(180度、90度など)を守って安全に楽しくやって頂ければという感じです。
ルールやコースはJSC準拠。 使用できる銃に関してはアンリミティッドに準じます。
RSCでは参加会場を募集しています。 毎月開催をしていますのでタイムランキングをします。掲載ご希望の方は下記事項をお送り下さい。
名前、ニックネーム等
総合計タイム
地域、所属とか
カテゴリー1 オープン、タクティカル、リボルバー等
カテゴリー2 ライフル、カーボーイ、コンシールド、ハンドガンホルスター無し等
カテゴリー3 ジュニア、レディース 
締め切り 開催月月末
送り先 dvcokayama@gmail.com (件名の最初に必ずRSCを入れて下さい)
    代表者の方の取り纏め、個人での送信どちらでも結構です。
毎月の集計のみで年間ランキングはありません。
開催日、回数は自由ですが1度お送りいただいたデーターは変更出来ません。
お問い合わせ dvcokayama@gmail.com

RSC12月のリザルトはコチラ


Steel Shooters Network (SSN)
ポスタルマッチの『KYマッチ』が終了し、隔月毎の恒例が無くなるのは寂しいなと感じ、
各地の運営団体の皆様と連絡を取り合う中で『やはり定例会は継続したい』との声が挙がりました。
そこでこのたびスティールシューティング隔月例会形式での『ネットワーク記録会』を立ち上げる事となりました。
名称は「Steel Shooters Network」通称「SSN」又は「SSN記録会」です。
具体的な活動としましては、国内で開催されておりますスティール系の競技コースを全て取り入れ、それぞれの本大会開催時期に合わせ各地にて記録会を行い、それらを集計して総合順位を決定し、JANPS掲示板等にて発表します。
この活動に関しましては国内各競技団体より名称使用等のご承諾を頂く事が出来ました。ありがとうございました。
記録会実施にあたっては各競技運営団体が定める規定、ルールを厳守して頂くと共に、競技独自のカテゴリーにより2ガン、3ガン(ハンドガンとライフル等の重複エントリー)での参加を可能と致します。
ターゲット器材等につきましては、各地区でのご準備をお願い致します。
開催基本日程としましては
1月~2月 『Japan West Coast Steel (JWCS) 』コース 7ステージ
3月~4月 『Unlimited』コース 5ステージ 
5月~6月 『九州スチール』コース 8ステージ 
7月~8月 『Japan Steel Challenge (JSC) 』コース
9月~10月 『Limited』コース 4ステージ 
12月競技会 『SSN Classic Final』(SSNオリジナル) 
と、なっております。
上記の期間内に記録会を実施して頂き、期間末日までに事務局へ記録を提出。
事務局にて集計を行い、まとまり次第総合順位を発表します。
1月から10月までは国内メジャー大会の『記録会』となり、12月のみネットワークオリジナルの種目にて競って頂く『競技会』となります。
各競技本大会の開催日程により、時期の変更が生じる事を予めご了承願います。
『公式記録会』や『ポスタルマッチ』を開催される競技団体もおられますので、ネットワーク記録会を個別に『公式イベント』として同時開催して頂く事も
可能ですし、各地の独自イベント、練習会場の事情等により開催する月、しない月があってももちろん構いません。
試合形式ではありますが、メジャー本大会前の『練習記録のお披露目』と位置付けて、お気軽に参加頂ければと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
oshowsan@agate.plala.or.jp
SSN事務局 村松友博 
SSN 第1回記録会のリザルトはコチラ
 

ちなみに最もメジャーなポスタルマッチ、ATPFがフォレッジグリーンときがわでも開催されることになりましたよ〜(^O^)/
ATPF KT2
2017年1月21日(土) 17時〜
参加費:一般:1500円+1エントリー1000円  女性、18歳未満:1000円+1エントリー1000円

ステージ1は5枚の鉄板ターゲットを撃ち終えるまでのタイムを競います。 スチールチャレンジに似ていますが、ATPFのステージ1は弾数制限が有ります。 3回のトライで撃てるのは17発! 2発以上外すとペナルティーが課せられます。 弾数制限が有るとスチール系のステージも俄然難しく成ります(^^; 


ステージ2と3は毎月コースレイアウトが変わるアクションステージです。 ペーパーターゲットを、移動しながら撃ったり、バリケイドに隠れながら撃ったり。 インドアサバゲでは良く有るシチュエーションですね。 サバゲ装備そのままで参加できますよ〜




カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ


毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02エアガンシューティング

2017年01月01日

あけおめ!


謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。
本年も皆様に「使えるパーツ」をお届けできるよう、より一層精進してまいりたいと存じております。
何卒変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

平成17年 元旦
有限会社フリーダムアート 取締役社長 丸山修吾


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by ドクターあみーご at 00:01その他