2011年10月31日

WING CUP

昨日は久しぶりにWING CUPに参加しました。
WING CUP はスポーツシューティングの基本「しっかり狙って撃つ」を旨とし、初心者には基礎力を、ジュニアにはシューティングの楽しみを、ベテランやトップシューターには過酷な内容を楽しめる、シンプルながら奥深の深いシューティングマッチです。
私が前回参加したのは4月3日に千葉県のモケイパドックで開催された「がんばろう東日本3CUPsチャリティーマッチ」でした。 ( WING CUP は、ホームグラウンドの シューティングエリア長原 だけでなく、時々出張開催も行っています。)
現在、WING CUP は、Double tap、Move、WING CUP の3種目構成に成っているのですが、この時は東日本大震災の復興支援イベントでしたので、Double tapとMoveは行われませんでした。 なので、3種目構成に成ってからの WING CUP への参加は今回が初めてでした。 
さて、3種目の内、最初の2種目はタイムトライアルで、3種目は制限時間内で正確さを競う内容です。 特筆すべきは、味付けの違う3つの種目を同じ的を使って行うので設備負担が少なく、種目ごとにステージを組替える手間も要りません。 しかも、クラスごとにハンデが与えられるので、初心者でも上位入賞のチャンスが有ります。 シンプルでありながら奥が深く、実にエキサイティングなマッチです。 また、このシンプルさが出張開催を容易にしているのです。

Stage-1 Double tap
・指定された2枚ターゲットをそれぞれダブルタップ(2発連射)し、最後STOPへの1発で計5発撃ちます。(エントリー受付時にサイコロを振り「1」または「4」が出た場合、「1と4とSTOP」、「2」または「5」の場合は「2と5とSTOP」、「3」または「6」の場合は「3と6とSTOP」を撃つ。)
・タイムトライアルとして最も速いタイムを成績とします。
・弾数は無制限です。
・フレッシュマンレベルは、銃口を前方斜め45度下向きのローレディスタート。
・スタンダード及びエキスパートレベルは、ガンをホルスターに入れ両手ハンズアップスタートです。
・両手撃ちのフリースタイルシュートで撃って下さい。
※外したターゲットを撃ち直さずにSTOPターゲットを撃ってしまった場合、1ターゲットにつき3秒のペナルティ。























Stage-2 Move
・各BOXから撃てるターゲットを定めています。
 BOX-Aからは「1」と「4」しか撃てません。 BOX-Lからは「5」と「6」、BOX-Rからは「2」と「3」しか撃てません。
・エントリー時に振って出たサイコロの数字を今度はノーシュートターゲット(撃たないターゲット)となります。
 スタートは必ずBOX-Aからです。
 スタート合図の後、BOX-Aから指示されたターゲットを撃ち、右または左に移動してその線上のターゲットを撃ち、残ったBOXに移動し
 その線上のターゲットを撃ち、その場から最後のSTOPを撃って下さい。ノーシュートターゲットは、撃ちませんので
 最低弾数は6発となります。(STOPを除き、BOX線上にノーシュートターゲットがあった場合は撃つターゲットは1枚のみです)
・タイムトライアルとして最も速いタイムを成績とします。
・弾数は無制限です。
・フレッシュマンレベルは、銃口を前方斜め45度下向きのローレディスタート。
・スタンダード及びエキスパートレベルは、ガンをホルスターに入れ両手ハンズアップスタートです。
・両手撃ちのフリースタイルシュートで撃って下さい。
※外したターゲットを打ち直さずにSTOPターゲットを撃ってしまった場合、1ターゲットにつき3秒のペナルティ
※必ず両足が地に着いている状態で撃って下さい。片足でのシュートはノーカウントになります。





















Stage-3 WING CUP
・7枚のターゲットのうち6枚を撃ちます。7枚のうち1枚を撃ってはならない的(ノンシュートターゲット)とし、当日エントリー受付時にサイコロを振って出た目の番号の的とします。
・中央に配置したターゲットはストップターゲットですので最後に撃って下さい。
・ストップターゲットを最後に撃つまでの順番は皆さんの得意不得意また戦術で自由です。
・1回に撃つ弾数制限はターゲットの枚数と同じ6発まで。
・撃ち損じたターゲットを撃ち直さずに次のターゲットを撃って下さい。
・外してリカバリーをした場合などは、1枚のターゲットに1発までを有効着弾とします。
・撃ち方は、1回目4mでフリースタイル(両手撃ち)で6発。
 2回目にウィークハンド(利手の反対の手)を6発。
 3回目、5mに下がりフリースタイル(両手撃ち)で6発。
 4回目にストロングハンド(利手)で6発。
 この通しを参加者全員が一巡した後、後半としてもう一度行なっていただき、合計48発を撃ちます。
・クラスやレベルに応じ制限時間を設定しております。
・制限時間までに当てた枚数を得点とします。


ルール•レギュレーションについて詳しくはコチラ





WING CUP は参加者のレベルに合わせて3つのクラスが設けられており、レベルに応じたハンディキャップや制限時間を設定しています。 なので初心者やジュニアにも上位入賞のチャンスが有り、上位入賞者には記念の缶バッジや賞品が贈られます。 また、レベルアップすると、そのクラスの缶バッジが貰えます。  この缶バッジを集めるのも楽しみの一つだったりします(^^)


次回開催は2012年 1月22日 シューティングエリア長原で開催されます。 お気軽にご参加ください(^0^)/

以後の開催スケジュール
2012年 4月15日(調整中)3CUPsマッチ パドック武器店(モケイパドック)
2012年 4月22日 シューティングエリア長原
2012年 7月22日(暫定)シューティングエリア長原
2012年 9月23日(暫定)シューティングエリア長原
2012年 12月23日(暫定)シューティングエリア長原






競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/  


Posted by ドクターあみーご at 20:04WING CUP

2011年10月30日

明後日出荷

新発売 Newスコープシールド !
特殊部隊が使う高価なダットサイトやスコープも、最近では安価なレプリカが大量に出回っている為サバゲーフィールドに随分普及してきました。 いまやダットサイトやスコープを載せていないゲーマーの方が少数派です。
しかし、レプリカとはいえBB弾の直撃を喰らって壊れてしまったりすればショックですよね。 そんな時、頼りになるのが Newスコープシールド です。



材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトでBB弾の直撃からダットサイトやスコープのレンズを守ります。 さらにクリアな視界が自慢です(^^)v 
対物レンズ30mmのダットサイト用の
レンズ径40mmまでのスコープ用の
レンズ径56mmまでのスコープ用のの3種類が有ります。
Newタイプでは取付け金具を左右からはさむタイプに改良したので、従来型より汎用性が高まりました(^^)v

Newスコープシールド
S ¥1700、 
M ¥1800、 
L ¥1900 
(税別)


11月1日メーカー出荷予定!

New スペアシールド
Newスコープシールドもゴーグル同様、長期の仕様でシールドに細かいキズが付き見づらくなってしまうことが有ります。 そこでシールドのスペアをご用意しました。
S ¥700、 
M ¥800、 
L ¥900 
(税別)




※従来型とは部品の互換性はありません。 従来型はMとLが少量在庫有ります。


大好評発売中!


UFCやハリケーン製などのホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




ホロサイトシールドは取付け簡単! 
552タイプ、553タイプ共用です。




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:04新製品情報

2011年10月29日

Newスコープシールド

特殊部隊が使う高価なダットサイトやスコープも、最近では安価なレプリカが大量に出回っている為サバゲーフィールドに随分普及してきました。 いまやダットサイトやスコープを載せていないゲーマーの方が少数派です。
しかし、レプリカとはいえBB弾の直撃を喰らって壊れてしまったりすればショックですよね。 そんな時、頼りになるのが Newスコープシールド です。



材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトでBB弾の直撃からダットサイトやスコープのレンズを守ります。 さらにクリアな視界が自慢です(^^)v 
対物レンズ30mmのダットサイト用の
レンズ径40mmまでのスコープ用の
レンズ径56mmまでのスコープ用のの3種類が有ります。
Newタイプでは取付け金具を左右からはさむタイプに改良したので、従来型より汎用性が高まりました(^^)v

Newスコープシールド
S ¥1700、 
M ¥1800、 
L ¥1900 
(税別)


11月1日メーカー出荷予定!

New スペアシールド
Newスコープシールドもゴーグル同様、長期の仕様でシールドに細かいキズが付き見づらくなってしまうことが有ります。 そこでシールドのスペアをご用意しました。
S ¥700、 
M ¥800、 
L ¥900 
(税別)




※従来型とは部品の互換性はありません。 従来型はMとLが少量在庫有ります。


大好評発売中!


UFCやハリケーン製などのホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




ホロサイトシールドは取付け簡単! 
552タイプ、553タイプ共用です。




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:04新製品情報

2011年10月29日

ハイキャパの秋

いよいよ東京マルイからハイキャパシリーズの最新作ハイキャパ5.1「マッチカスタム」が発売されますね。
スライドの大胆な肉抜き加工やシルバーのボディが派手でヒットしそうな予感です。
って事で、ハイキャパ5.1用のパーツをご紹介しましょう(^^)


東京マルイ ハイキャパ5.1用 
アキュコンプシステムA3
 ¥23000(税別)
フロントブロックを磨いてシルバーにしてやれば、ツートンカラーの渋いハイキャパカスタムが出来上がります。 塗装するのもアリですね(^^)

アキュコンプシステムは「命中精度を高める」「拡張性を高める」「軽量化する」の3つが大きな特徴です。 

「命中精度」バレルを固定すれば命中精度が高くなる事は実銃でも同じです。 しかし、実銃の場合9mmショート以上の弾ではショートリコイルなどのメカニズムがどうしても必要になってしまいます。 そこで、フレームとスライドのフィッティングやバレルとスライドのフィッティングをタイトにして、なるべく固定バレルに近づけようとする訳です。 マルイの銃はどれも高い命中精度誇っています。 しかし、ショートリコイルのギミックを再現しているためインナーバレルの固定がどうしても甘くなってしまいます。 それでも新品のうちはとても良く当るのですが、使っているうちにガタが増えて来て命中精度が落ちてしまいます。 インナーバレルを根元だけで支えていて、しかも通常分解の度に着脱するのですから仕方有りません。 
アキュコンプはシャーシを延長してコンペセイター(バレルウエイト)を取付け、コンペセイター(バレルウエイト)でインナーバレルを固定します。 インナーバレルを固定する事によって命中精度を高めています。 最も単純で確実な方法です。 











「拡張性を高める」ハンドガンを使った遊び方にはイロイロ有ると思いますが、一番多いのはサバイバルゲームでしょう。 特に近年インドアフィールドが増えて来ましたから、メインウエポンとして使う方も多くなって来ました。 狭いインドアフィールドではフルオート禁止の場合が多いですし、遠くを撃つ必要がなければ取り回しの良いハンドガンが有利です。 メインウエポンとして使うなら、タクティカルライトやサイレンサーを使いたいシュチエーションも出て来ます。 アキュコンプのシャーシにはレールが刻まれていますから各種タクティカルライトの装着が可能です(一部適合していない物も有るようなのでお求めの際はお店にお問い合わせ下さい)。 また、ハンドガンにサイレンサーを付ける場合、アウターバレルに付けてしまうと、ショートリコイルの際、作動抵抗になってしまいスライドの動きが悪くなってしまいます。 アキュコンプなら専用のアダプターでサイレンサーをコンペセイターに固定するので、アウターバレルに負担を掛けずスライドの作動に影響を与えません。 まあ、ハイキャパにサイレンサーを付けても消音効果は期待出来ませんが、フルオートトレーサーを使ったインドア夜戦は盛り上がりますよ〜! (^^)/






「軽量化する」実銃と違ってプラスチックを主体に作られているエアガンは、実銃に雰囲気を近づける為に重りを入れる等して実銃に近い重さを表現しようとしてきました。 しかし、道具として考えた場合、反動の無いエアガンでは軽い方が楽ですよね。 メインウエポンとして使うにしても、サイドアームとして腰に吊るすにしても。 アキュコンプのシャーシ部分の重量は純正の1/2程度です。 充分軽さを体感出来ます。 特に、シューティングマッチのように、瞬時に沢山の的を正確に撃つような場合、その有利さを体感出来ます。 
更に、アキュコンプシステムA3には新製品のサムガードが標準装備されています。 銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。 単品販売する場合は¥4800(税抜き)ですから、かなりお買い得です。





東京マルイ ハイキャパ5.1用 
アキュコンプシステムF
 ¥26000(税別)
これも、フロントブロックを磨いてシルバーにしたりシルバー塗装してやれば、ツートンカラーの渋いハイキャパカスタムが出来上がります(^^)
必要最小限のレールを残しシャーシの角を斜めにカット。 更にバレルウエイトの側面には5.1スライドスのリーフカットに合わせた位置に溝が刻まれデザイン上のバランスを取っています。 スポーティーにブラッシュアップされたフォルムながら、タクティカルライトやサイレンサーを取り付ける事が出来、サバイバルゲームにもシューティングマッチにも幅広く対応します。(サイレンサーの取り付けには別売のVP70用サイレンサーアダプタ-を使用して下さい) また、集光アクリルを採用し素早いサイティングを可能にするフラッシュFサイトも標準装備。 しかも集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです。 







フリーダム・アートの得意技は豊富なカラーバリエーションです。   レースガンはスポーツギアですからカラフルが似合うと思うのです。  だいぶ在庫が少なく成ってきましたが東京マルイ ハイキャパ用のカラフルパーツは如何でしょう(^^)/


ストレートトリガー
各色 ¥3800(税別)


ドレスアップGスクリュー
各色 ¥1000(税別)
※レッドは品切れ


ショートMgキャッチ
各色 ¥3500(税別)




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:49製品紹介

2011年10月28日

寒く成ってきましたね〜

だいぶ寒くなってきましたね。 こう寒いとガスガンはすっかり元気が無くなってしまいます。 
そこで、そんな時には寒さに強い電動ハンドガンの出番です! 近頃はガスガン用のガスも値上がりしていますしね(^^;) 
って事で、電動ハンドガン用パーツをご紹介しましょう(^0^)/

東京マルイ 電動G18C用パーツ



ダイレクトマウント
ダットサイトを載せて本格的にしっかり狙いたいという場合はコレ! リアサイトを外してスライドにダイレクトに取付けるタイプのシンプルなマウントベースです。 フレーム側のレールを利用しないのでタクティカルライト等との併用も出来ますし、バッテリー交換もマウントを付けたまま行えます! 価格は¥2800(税別)で好評発売中です。



ラバーグリップ
実銃の模型であるトイガンには、実銃には出来ないトイガンならではの楽しみがあります。実銃のグロックのグリップパネルはグリップフレームと一体成形なので交換することが出来ません。 しかし電動G18Cはグリップパネルを取り外すことが出来ます! ならば自分の好みに合せて交換するっきゃない!! ということでラバーグリップを作ってみました。 滑りにくく手に馴染み、スタイルもCool!! 取り付けも簡単です。 
価格は¥1500(税別)で好評発売中です。



カーボングリップ
カーボンプリントではありません! ドライカーボン製の贅沢な逸品です!! 見る角度によって微妙に表情を変える面白さはドライカーボンならでは! 貴方のG18CをよりCoolに演出します。 価格は¥3200(税別)で好評発売中です。


 
は虫類グリップも有ります!
素材は合成皮革でヘビ柄やトカゲ柄をご用意しました。 ミリブロマーケットやイベント会場でしか手に入らないレアなアイテムです。 詳しくはコチラ














東京マルイ 電動M93R用パーツ













東京マルイ電動ガン・ハンドガンM93R用  ダイレクトマウント 
(マルゼンM93Rにも使えます)

マルイは電動、マルゼンはガスガン。 いずれもブローバックガスガンを遥かに凌ぐ高い命中精度を実現しています。  
せっかく当たる銃なんだからダットサイトを付けてしっかり狙いたいですよねってな訳でスライドに直付けのマウントベースを製作しました。  
マウント本体はアルミ製で軽量、しかもローマウント、さらにボルトオンで簡単装着! マルイM93R、マルゼンM93R共用です。
価格は¥3500(税別)

東京マルイ 電動M93R用 グリップスクリュー
銃にもワンポイントのお洒落はいかが? アルマイト仕上げが美しいグリップスクリューでお手軽にお洒落を楽しみましょう!
色は、ガンブルー、シルバー、ゴールドの3色。
価格は¥1000(税別)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 09:18製品紹介

2011年10月27日

JJNPS練習

いよいよ JANPS 2011 まで2週間ちょっとと成りました。 参加される皆さん、準備は如何でしょうか?
フリーダム•アートでは今年も会場に出店いたしますが、今年もなにか目玉をと思い、
グロック用シュラウドの素 をご用意致しました。(実は自分用に作るついでだったりするのですが•••) 近日発売予定のグロックDXマウントの素材を利用したもので、かなりがっちりした出来です(^^)v  30個だけ作りました再生産はありません。 
価格はなんと超特価 ¥8000(税別)でご奉仕です! 欲しい方はメッセージをお願い致します。 早い者勝ちです(^^)



さて、昨日は群馬フォアフロントさんのシューティングレンジでJANPSのコソ練をしてきました。 で、さっそくシュラウドの素を使ってカップガンを作り練習に投入してみました。 時間に余裕が無かったので最低限の加工で手っ取り早く形にする為に、コンペセイターはハイキャパ•アキュコンプJ1のものを流用、バリケード対策の耳は以前作ったハイキャパ•カップガンから剥ぎ取って取り付けました。 その結果、ずぶん派手な銃に成ってしまいました(^^;)
















実際に使ってみたところ、今年使う予定にしていたグロックアキュコンプBを組み込んだカップガンより使い易い事が判明! 但し、その長さ故に困った事が2つ。 ひとつは銃の先っちょが太腿に当たってしまい銃をホルスターに戻しにくい事と、カップガンを収納する為に購入したステイジバックに入りきらなく成ってしまった事です(^^;)
う〜ん、なんとかせねば•••  果たして JANSP に間に合うのだろうか•••


ところで、JANPS の練習会が静岡と新潟で行われます。  JANPS はターゲット等の機材が特殊で練習する機会はなかなか有りません。 お時間のある方は是非ご参加ください! 
ちなみに、私は新潟で行われる11月5日の練習会に参加します。 プチ出店を予定していますが、JANPS本戦にも出店するのでちょっとだけです。 持ってきてほしい者が有る人はメッセージをお願いします m(__)m


SPECIAL FORCE シューティング練習会
日時:10月29日(土) 10時~
     ※13時からは初心者講習会も実施します。ガンとゴーグル、
       シューティンググラス、眼鏡等の目を保護する物を準備願います。
場所 :焼津 SPECIAL FORCEさん シューティングレンジ
内容 :JANPS 3ステージ(プラクティカル、バリケイド、プレイト)
       +ムーヴァーの代替練習
※参加無料ですが、SPECIAL FORCEさんの会員でない方は当日入会をお願いいたします。
おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp


JANPS練習会
日時: 11月5日(土) 9:00~18:00(設営、撤収込み)
場所:上越ファームセンター 体育館
参加費:1,500円
※体育館シューズ必要。
 シューティングタイマーをお持ちの方はご持参ください。
 ターゲットペーパーは各自ご用意ください。
 参加の皆さんは設営、撤収に協力お願いします。
 フリーダム•アートのプチ出店有ります!
詳しくはコチラ


JANPS 2011
主催:JANPS委員会
日時:11月12日(土) 13時~ 会場設営
      13日(日)  9時~ 本大会

会場 :静岡県掛川市 県立総合教育センター 「あすなろ」体育館

フリーダム•アート他、数社の出店があります。 こちらでは大々的に出店しますのでお楽しみに!
※エントリー受付は終了しましたが見学は無料ですので是非お越し下さい。  


Posted by ドクターあみーご at 08:32JANPS

2011年10月26日

いろいろ紹介

当社の定番商品のひとつがマウントベースです。   
低く、軽く、使い易いのが特徴です!
解る人には解る、実用性の高いパーツです(^^)/


 AKシリーズはM4(M16)系同様に根強い人気が誇っており、レイルシステムなどの近代装備を身につけた次世代AK102も人気が有りますね。  しかし、そんなAK102にも弱点が有ります。 ダットサイトやスコープを取付けようとすると、レシーバー側面に取付けるマウントベースを使用しなければ成らず、銃の横幅が大きくなってかさばるという事です。  しかし、CA870チャージャー用ロングマウントベースType-eを使えば、大型スコープもスマートに取付ける事が出来ます。 ワッタッチで手軽に取付けられ、アルミダイキャスト製で軽量かつ丈夫! 大型のスコープにも対応出来るロングサイズです。  もちろんスコープを付けたままストックを折り畳む事が出来ます。

マルゼン CA870チャージャー用
ロングマウントベースType-e 
 ¥4800(税別)




 東京マルイ AKS74U用 
ローマウントベース ¥4800(税別)

パララックス(照準誤差)を)最小限に抑える為に、極限までローマウントに作っています。 取付けは簡単。 レシーバーカバーのリアサイトを外してローマウントベースに付け替えるだけです。 レシーバーの突起部分に横からイモネジで固定するので、トップカバーに装着する方式ながらガタ付きゼロです!



















 東京マルイ M14用
ローマウントベース ¥5500(税別)

当社のパーツはオリジナルデザインなので実銃用としては実在しないものばかりです。 なので性能よりもリアルさにこだわるお客さんの多い電動ガンパーツは苦手分野なのですが、このM14用ローマウントベースは人気商品だったりします。 実銃だったら排莢できないくらい極限までローマウントに設計しているのですが、何故かと言えば低くマウントすればするほど照準誤差が少なくなるからです。 この辺の事を理解しているツウなお方が注文してくださっているのでしょう。 それほどまでにM14は当る銃なのだと思います。

これでもかっ! ってくらいローマウントになります。 スコープを外せばオープンサイトで狙っても視界に入らないくらい低く設計してあります。 わかる人にはワカルんですね〜。 有り難い事です(^^)









東京マルイ M4/SR16用 
EXマウント   
ブラック・グレー 各¥6980(税別)

ここまで、さんざんローマウントが良いと言って来ましたが、単に低ければ良いという訳では有りません。 いくら低くても狙いにくくては意味が有りません。 M4系のレシーバーに直接スコープをマウントすると低すぎて狙い難い事があります。 そこでマウントベースを12mm高くして狙い難さを解消しました。




















G19 タクティカルマウント
ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。G19用ですがG17、G18C、G34等にも使用できます。
ブラック ¥5980(税別)  シルバー ¥6500(税別)
G17、G18C、G34用の廉価版 TACマウントType e ¥4300(税別)も有ります。

































東京マルイ電動G18C用 ダイレクトマウント
ダットサイトを載せて本格的にしっかり狙いたいという場合はコレ! リアサイトを外してスライドにダイレクトに取付けるタイプのシンプルなマウントベースです。 フレーム側のレールを利用しないのでタクティカルライト等との併用も出来ますし、バッテリー交換もマウントを付けたまま行えます! 価格は¥2800(税別)で好評発売中です。
















東京マルイ電動ガン・ハンドガンM93R用  ダイレクトマウント 
(マルゼンM93Rにも使えます)

マルイは電動、マルゼンはガスガン。 いずれもブローバックガスガンを遥かに凌ぐ高い命中精度を実現しています。  
せっかく当たる銃なんだからダットサイトを付けてしっかり狙いたいですよねってな訳でスライドに直付けのマウントベースを製作しました。  
マウント本体はアルミ製で軽量、しかもローマウント、さらにボルトオンで簡単装着! マルイM93R、マルゼンM93R共用です。
価格は¥3500(税別)


ついでにP90のパーツもご紹介しましょう!
P90はSF映画に出てきそうな未来的デザインが特徴です。 コンパクトでありながらトップクラスの命中精度。 内部メカニズムはユニット化されメンテナンスも容易な電動ガンの傑作です。 フリーダム・アートはでP90の戦闘力を更にアップするオプションパーツを展開しています。

スイベルリング
サバイバルゲームにスリングは必需品。フリーダム・アートのスイベルリングはスリングが銃に干渉しないように角度を付けたデザインになっています。 材質は丈夫な亜鉛ダイキャスト製。 取付けに必要な六角レンチ付きです。 ¥1680 (税別)


スペアマグホルダー
大変リアルなP90のマガジン。 しかし、でかい! マガジンポーチで腰に吊るすにはでかすぎる! そこで、銃本体に取付けてみました。 コレなら素早いマガジンチェンジも可能です。 更に別売りの変換コネクターセットを使えばラージバッテリーを装備する事も可能です。 ¥3680 (税別)

変換コネクターセット
P90の唯一の弱点はスタミナ不足。 スモールバッテリーでは1日遊ぶには不充分。 スペアマグホルダーと変換コネクターセットが有れば、スタミナたっぷりのラージバッテリーが使用できるようになります。 ¥1800(税別)



カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 09:31製品紹介

2011年10月25日

ナイトウォーリア

東京マルイが今度、コルトガバメントのシリーズ70を出すそうですね。 昭和30年代〜40年代生まれのガンマニアには「ガバメントと言ったらシリージ70!」って言う人が多いのではないでしょうか? 仕上げにかなり拘っているそうですから発売が楽しみです。
東京マルイのシングルスタックのM1911は、ミリタリーモデルやMEUやナイトウォーリアが有りますが、遂に真打ち登場って感じです(^^)

って事で、先日再販になったことですし、東京マルイのMEU、ナイトウォーリア用パーツをご紹介致しましょう!



東京マルイ MEU ナイトウォーリア用 
フラッシュ F サイト
レッド・グリーン・イエロー 各色¥2200(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=123
周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは当社の看板商品です。 最近では実銃でも同様のシステムのFサイトやRサイトが使われる事が多くなりましたし、メーカー純正で標準装備されているケースも少なくありません。 エアガンでも実銃でも良いものは流行るのです。
フラッシュFサイトは集光アクリルを使用したFサイトの単品売りバージョンで、お手頃価格が人気です。 組み込みも写真入りの説明書が付属しますので簡単です。 


サムガードA 
ブラック¥4200 シルバー¥4800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=113
銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。



サムガードB 
ブラック¥4200 シルバー¥4800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=122
銃を構えた時に親指がスライドに触れて作動不良が発生するのを防ぐサムガードに新デザインが登場! ウィルソンLEやセンチメーターといった80年代のレースガンに良く見られる小振りなデザインを採用しました 今回はブラックも1度研磨してからヘアラインを入れるという手の込んだ仕上がりに成っています。






















ストレートトリガー
 各色¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=89
トリガーは射手と銃とを繋ぐ重要なパーツです。 銃を撃つという行為は、的を狙ってトリガーを引くという事ですから、銃に発射の指令を出すトリガーの重要性は容易に理解出来ると思います。 東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 ストレートトリガーは、単にカラフルなだけのトリガーでは有りません。(東京マルイM1911にも使えます) 横から見るとストレートな形状ですが、指が掛かる部分はカーブを描き、更に細かい溝が刻まれています。 スピードシューティングに於ける素早い連射を容易にする為、トリガーフィーリングに徹底的にこだわった結果辿り着いた形状です。 ご存知の方も有るかと思いますが、S&W M1911のダグケニックモデルも同様な形状のトリガーを装備しています。 以前、ラスベガスのショットショーを見学した際に、このダグケニックモデルをいじくりまわし、空撃ちしまくって、この形状の有効性を確認しました(^^) 



ついでに東京マルイ デザートイーグル用パーツも紹介しましょう!
デザートイーグルと言う銃はとても華があります。 巨大で最強のマグナムオートでありながら女性が持つと似合うんですよね。 ニキータなんて格好良かったですね。 そんなデザートイーグル用に、かつてアートグリップなんてのを造っていました。 デザートイーグルを艶っぽく演出します。 スコーピオンとファイターが少量有ります。 ちなみに、東京マルイのデザートイーグルは2006年にフレームの仕様変更をしており、アートグリップを取り付けるには加工が必要です。 詳しくはコチラ 


デザートイーグルを艶っぽく演出するパーツは他にも有ります。
ドレスアップセットです。    銃にピアスを付ける様な感覚でお洒落しちゃおうって言うパーツです。 
ドレスアップパーツセット
シルバー、レッド、ガンブルー、ゴールド、パープル、グリーン

各色¥3500(税別)




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 07:38製品紹介

2011年10月22日

グロックは如何?

グロック アキュコンプD 全色入荷中!
東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD  ¥29800(税別)



 フリーダム・アートは「実銃のパーツの模型ではなくエアガンの魅力を高める製品づくりをする」という姿勢を貫いてきました。 どうすれば使いやすく成るか? どうすれば精度を高められるか? その答えは実践の中に有りました。 数々のシューティングマッチに参加し、自分の肌で感じ取ったものが「本物のデザイン」のヒントに成りました。  
 ベースとなる銃の性能を、その目的に応じて高める為にパーツをデザインするという作業は、エアガンでも実銃でも同じです。 ならば、実銃用のパーツをデザインする事も可能なはず。 
 グロック アキュコンプDは、AGI所属のマスターガンズミス、ジーン シューイさんの協力を得て、実銃用も製作し、USスチールチャレンジで使用しました。 そして、実銃の世界でも通用するデザインである事が証明されました(^0^)/
ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、パープル、グリーン (色によっては極少量の生産ですのでご注文はお早目に!)

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
前編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
後編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html

USスチールチャレンジ2011の動画はコチラ
その1   その2   その3   その4   その5   その6   その7
その8   その9   その10   その11   その12   その13   その14 





グロックアキュコンプD用 
ホリゾンタルマウント
  各色¥6600(税別)

2011年のUSスチールチャレンジで私が使用したタイプの、実銃のリコイルにも耐えられるタフなマウントベースです。  C-MOREを横倒しにして取付ける事によってレンズの位置を極限まで低くし、照準誤差を最小限に抑えます。 グロックアキュコンプD専用です。
ご注文はコチラから





























東京マルイ G17 & G26 用
軽量樹脂ブリーチ
  ¥4800(税別)



ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。 発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する! 良い事尽くめです。 スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。 
G17の純正ブリーチ(ピストン)は亜鉛ダイキャスト製で重量は49gあります。 以前はせっせと肉抜き穴をあけて軽量化に励んだものですが、それでも43g。 苦労した割には僅か6gの軽量化でしかありませんでした。 しかし、軽量樹脂ブリーチは驚きの11g! 純正の1/4以下です!!
材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。 ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ない為、誠に申し訳ございませがイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。 あしからずご了承下さい m(__)m  
ご注文はコチラから
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=177  

ところで、なぜ G18C ではなく G17 & G26 用 かと言うと、シューティングマッチ用に開発した商品だからです(^^)
サバイバルゲームやプリンキングなら、セミ・フル切り替え式の G18C の方が楽しいに決まってます。 しかし、マッチ会場で G18C を見る事はまず有りません。 何故ならシューティングマッチではフルオート禁止だからです(^^;)
更に、G18C はセミ・フル切り換え式であるが故に G17 よりもメカが複雑で部品点数が多く、その分、故障のリスクも大きくなります。 よっぽどのモノズキでもない限り、使わないメカの為に故障のリスクを背負い込むシューターなど居ません。 シューティングマッチにはシンプルメカの G17 が良いのです。
ちなみに、G26 用のブリーチ(ピストン)は G17 には使えませんが、G17 用は G26 に使用出来ます。 軽量樹脂ブリーチはG17対応ですので当然G26にも使えます。


G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)


グロック アキュコンプD 訳アリ品
大好評のグロック アキュコンプDですが、在庫がゴールド1個のみになってしまいました(^^;) そこで、イベント会場限定品として用意しておいた「訳アリ品」をミリブロマーケット限定で放出致します。 
東京マルイさんは仕様変更をよく行います。 最近ではロットごとのバラツキも多くなってきました。 グロック17の最近のロットではグリップフレームのアクセサリレールが、ややユルいようです。 マガジンキャッチを押してもマガジンが自重で勢い良く落ちてこないような個体では、特に顕著です。 グロック アキュコンプDは当初、レール部分への取付け寸法をグロック アキュコンプAやBと同じにしていました。 ところが、製作途中で最近のロットではレールがユルいと言う事に気が付きまして急遽寸法変更致しました。 しかし、この時既に約30個分の加工を終えていました。 

グロック アキュコンプAやBでは調整用のネジが有りますので問題ありませんが、Dではこれを省略していましたので、そのままでは取付けた際にガタつく場合が有ります。 仕方が無いのでプラ板をスペーサーとして貼付けて対処するものとし、「訳アリ品」として特価販売する事に致しました。 スペーサーのプラ板は付属しています。  正規品と区別する為にサムレストはグロック アキュコンプAやBで採用している三角形のものを付属させています。
ブラック、シルバー、ゴールドの3色有ります。 正規品より10000円お得な¥19800(税別)でのご奉仕です。 数に限りがありますので、ご希望の方はお早目に!
ご注文はコチラから 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=176



東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154

従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)












フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)


カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:04製品紹介

2011年10月21日

大好評!



UFCやハリケーン製などのホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




ホロサイトシールドは取付け簡単! 
552タイプ、553タイプ共用です。




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:59新製品情報

2011年10月20日

APS公式記録会

去る10月15日(土)、錦糸町のすみだ産業会館サンライズホールに於いて NPO日本エアースポーツガン協会(JASG)主催による APS公式記録会(ハンドガンクラス)が開催されました。
APSカップは所持許可が必要ないエアースポーツガンを使用した精密射撃の大会です。 ハンドガンクラスとライフルクラスとが有り、毎年夏に浅草の都立産業貿易センター台東館で東京本大会(全国大会)が開催されます。 その他、JASGやスペシャルショップサポーター主催による公式記録会が毎月のように開催され、さらにユーザーやショップが主催する自主的な練習会が全国各地で頻繁に開催されています。
※第21回APSカップ東京本大会については月刊GUN2011年10月号のトイガンシューティングインフォメーションをご覧ください。

さて、今回は今年最後の公式試合とあって、各地から52名の選手が集まり熱戦を繰り広げました。 夏に全国大会を終えたばかりではありますが、年々盛り上がりを増すAPSカップにシーズンオフは有りません。 既に来年の東京本大会へ向けて戦いは始まっています!
ちなみに、11月から12月中旬にかけて 第3回APSポスタルマッチ が開催されます。公式試合ではありませんが全国各地のAPS練習会の成績を集計して疑似全国大会を行おうというものです。 今回は同時に 第1回全日本学生大会も行いますので、大学生のみなさんは初代大学生日本一を目指して頑張ってください(^0^)/ 
詳しくはコチラ



今年最後の公式記録会である今回、見事に優勝の栄冠を手にしたのは 関 淳さん 182-3Xオープン(中央)でした。 準優勝小林 タクさん 188-5Xフリー(左)、第3位 嶋谷 康志さん 175-5Xオープン(右)という結果になりました。 
みなさんおめでとうございます(^0^)/
※公式記録ではフリー部門-10点で計算されます。

トップ10の成績はこちら↓






さて、APSカップをご存じない方の為に軽く説明です。(JASGのHPより抜粋)


■競技の概要
APSカップでは、ハンドガンクラス、ライフルクラスでそれぞれオープンとフリーの2部門があり、ハンドガンクラスではブルズアイ/プレート/シルエットの3競技、ライフルクラスではブルズアイ/プレート/ムーバーの3競技で構成されています。 今回行われたのはハンドガンクラスなので、ハンドガンクラスについてご説明します。

●APS CUPハンドガンクラス
*ブルズアイ競技
「精密射撃」という競技の中で、基本となるこの競技は最も「集中力」が要求されます。3競技の中での得点配分は最も高く、ここでの結果が総合点を左右するといっても過言ではありません。時間にも余裕があり自分のペースを守り、微動する腕を押さえつけ集中力を持続させる事が高得点を得るキーポイントとなるでしょう。


*プレート競技
規則正しく並んだ15枚のプレートターゲットに対し、俊敏な集中力が要求される競技です。15回にも及ぶわずか3秒の射撃時間、そしてギャラリーから受けるプレッシャーに耐えうる「持続力」が最も必要とされます。正確な、そして速やかな射撃動作が高得点を得るキーポイントとなるでしょう。























*シルエット競技
6、7、8、9、10mの異なる距離にあるわずか3×3㎝のアルミターゲットに向かい、自己の射撃技術の総力を注いで挑む競技です。3競技の中で最も弾道の変化が大きく、その読みが必要とされます。近距離で得点を重ねるか、遠距離の高得点を狙うか、<決断力>がキーポイントとなるでしょう。




おまけ

第22期から、ブルズアイターゲットが変わるのですが、会場では新型ターゲットペーパーのお披露目がありました。 従来のブルズアイターゲットに比べて表面にやや光沢が有り、弾痕は青く発色するので従来型よりも見易いかもしれません。 今大会で第3位の嶋谷選手にテストシューターに成って頂いて5mから5発撃ち込んでもらいましたが50点3Xでした。お見事!

APS用パーツならフリーダム•アート http://freedomart.militaryblog.jp/e257388.html   


Posted by ドクターあみーご at 20:04APSカップ

2011年10月19日

世界へと繋がっている

 去る10月9日に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて、ジャパンスティールチャレンジ が開催されました。 今年も150名を超える選手が全国から集まり年戦を繰り広げました。 ジャパンスチールチャレンジは毎年夏にカリフォルニアで開催されるスチールチャレンジ(USスチール)をエアガン用にアレンジしたもので、国内のスピード系シューティングマッチとしては最も長い歴史があります。 ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかタイムを競います。
今年の上位入賞者はコチラ 


ところで、昨年、USスチールチャレンジの会場でもらってきたトップシューターのサインを協賛品として寄付したところ大変好評だったので、今年もサインをもらってきて協賛品にさせて頂きました。 ↑この丸い物体は、USスチールチャレンジで使われた本物のスチールプレートです。 しかもUSスチールチャレンジの創始者のひとり、マイクダルトンさんのサイン入りです(^^) 



それと、今年の優勝者 BJノリスさん、ウーマンチャンプのジェシーさん、リボルバーチャンプのミチュレックさんのサインです。
昨日、ジャパンスティールチャレンジの主催者から「協賛品を受賞された皆さんへ発送しました。」と、ご報告のメールを頂きました。
なにしろ重くてかさばる物ですから、マッチ会場で渡されるより後日発送の方が良かったかもですね(^^;)



さて、カリフォルニアで開催された最後のスチールチャレンジであり、30回記念大会でもあったUSスチールチャレンジ2011の記念品であるこれらの協賛品を手にした幸運な方々はこちらです!

BJノリスさんのサイン
1位 オオスカ チシオ選手

ジェシーアバーテさんのサイン
18位 ハヤマ ヨシカズ選手

ジェリーミチュレックさんのサイン
84位(トップリボ)モウリ トモヒロ選手

マイクダルトンさんのサイン入りスチールプレート
28位 イイダ ユタカ選手


おめでとうございます(^^) 
で、ここでひとつ受賞された方々にお願いです。 日本のエアガンシューターの為に快くサインに応じてくれたトップシューターの皆さんに受賞された方の写真をお送りしたいと思います。(メッセージも頂ければ最高です)  
USスチールチャレンジは、来年からマイクダルトンさんの手を離れフロリダで開催されるように成ります。 代わりにカリフォルニアでは6月にスチールチャレンジのステイトマッチが開催される予定ですが、マイクダルトンさんには「日本でもスチールチャレンジは大人気であり日本人シューターはマイクダルトンさんを応援しています。」というメッセージをお伝えしたいと思っています。 ご協力をお願い致します m(__)m


そういえば、アメリカ留学中のサメジマ君が投稿したジャパンスティールチャレンジのレポートが、アメリカのウェブマガジンに掲載されています。 ご覧あれ!
http://www.shootingwire.com/features/225106 (一番下の記事)




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:21ジャパン・スティール・チャレンジ

2011年10月18日

新製品!

UFCやハリケーン製などの
ホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


10月21日メーカー出荷予定





近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




ホロサイトシールドは取付け簡単! 
552タイプ、553タイプ共用です。




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:21新製品情報

2011年10月17日

10/21メーカー出荷



UFCやハリケーン製などの
ホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


10月21日
メーカー出荷予定です!



近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:31新製品情報

2011年10月16日

M4人気は根強い!

次世代M4シリーズ用パーツ大好評発売中!

東京マルイ次世代M4用  
スイベルプレート  ¥4500(税別)   
 



次世代M4シリーズのストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」にお悩みの方は居ませんか?
ストックパイプにはリコイルを発生させるメカニズムが内蔵されており、これはメカBOXと繋がっています。 分解を繰り返すとストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」が発生しますが、単に気分が悪いだけでなく、メカBOXにも良く有りません。 だからと言って、ストックパイプのリングを力任せに締め付けると、最悪の場合、フレームとストックパイプが破損する可能性があります。 さてさて困ったものです(^^;)
そこで、ストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」を解消するパーツを開発しました。

指さし印の突起がフレームの窪みにはまり、側面から2本のイモネジでストックパイプを固定します。   
これでバッチリ!ゆるみも、ガタつきも無しです(^0^)/ 
材質は丈夫なスチール製、もちろんスイベルリングとしての機能もバッチリです!



































http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=159
東京マルイ 次世代M4シリーズ用
ピポットピン 
¥1200(税別)

ピポットピンはレシーバーとフレームとを繋ぐピンです。 次世代電動ガンはリコイルショックが売りですから、振動で抜けたりしないように純正のピンには抜け止めのCリングが付いています。 しかし、メンテナンス等の為に分解・組立てを繰り返すと・・・ そこで、「ネジ止め」というシンプルかつ確実な方法を採用しました。

パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4 ¥2000(税別)

※簡単な加工で東京マルイのSCAR-Lにも使えます! 















http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=138
M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、次世代M4用は結構お高いですよね(^^;)
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです! 更に、簡単な加工で東京マルイの新製品SCAR-Lにも使えます(^0^)/

マグパイプM4は、次世代M4本体の給弾パイプに差し込んで使います。 マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、重量の有る金属製では、自重によって緩んでしまう恐れが有ります。 その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。 この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。 一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v






























http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=158

次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v


東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=136
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!

¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html



http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=73
東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   




http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=160
東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

※無加工で東京マルイのSCARにも使えます!自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がですが、東京マルイの新製品SCAR-Lにも使えます。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 












スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=156
一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=157
各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=76
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!



スタンダードM4専用ですが、こんなのもあります(^^)/

東京マルイ 
M4CRW、M4PMC、SR16、M16A1、M16A2、ベントナムバージョン
スイベルリング  ¥2200 (税別)
 

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=164

 CQBではワンポイントスリングを使用し、状況に応じて銃を左右に持ち変えるのが常識です。 しかし、伸縮ストック用のスイベルリングはイロイロ有りますが、何故か固定ストック用は有りませんでした。 せっかくM4CRWやM4PMCの様に固定ストックながらCQB向きな銃が有るのですから造るっきゃない! と、いう事で固定ストック用のスイベルリングを発売致します。 ステンレス製で耐久性は充分! スイベルリングには強い衝撃が加わる事が有りますがプラ製のフレームに掛かる負担を軽減する為にゴム製スペーサーを挟み込んで取付ける方式を採用しました。 右利きでも左利きでも使用出来るように取付け方向を選べるように成っています。 























取付けはプラスドライバー1本で簡単装着!
① バットプレートを外し、プラスドライバーでストックを止めているネジを外して分解、ストックリングを取り除く。
  


② 先にゴム製スペーサーを通してからスイベルリングをセットする。 左利きの場合はスイベルリングを逆向きにセットする。


③ 先にコネクターを接続してから、分解と逆の手順で組立てる。


ハイ出来上がり!どうです?簡単でしょう(^0^)/





パカ山クラフト http://www.pakayama.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:39製品紹介

2011年10月15日

ホロサイトシールド


UFCやハリケーン製などの
ホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


近日発売予定、乞うご期待!




近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:03新製品情報

2011年10月14日

新製品情報!



去る10月9日は第26回ジャパンスティールチャレンジでした。
昔はWAのハイキャパシリーズが大勢を占めていたものですが、今では殆どの選手が東京マルイ製品にシフトしています。 中でもハイキャパシリーズが多く当社のアキュコンプシステムを使ってくださっている選手もたくさんいらっしゃいます。 毎度有り難うございます m(__)m
そんな中、今年は東京マルイのグロックシリーズを使う選手が増えましたね〜 で、これまたアキュコンプを使ってくださっている選手が多数! ご愛顧ありがとうございます(^^)
実銃とは違い、エアガンのグロックはハンマー内蔵式なので、ハイキャパシリーズと同じようにシングルアクションで撃てます。 しかも、グリップセフティーもサムセフティーも有りません。 トリガーセフティーのみです。 トリガーセフティーが有る為に独特なトリガーフィーリングではありますが、ハイキャパのようにグリップの握り方が甘くてグリップセフティーがキレなかったり、サムセフティーを解除し損ねたりなんてトラブルとは無縁です。 この安心感は大きいです! アキュコンプや軽量樹脂ブリーチが有る今ではハイキャパシリーズよりも簡単にズルイ銃が作れるように成りました。 この辺がグロックが普及しだした理由かもしれませんね(^^)
 さて、そんなグロックにニューアイテムが登場です。 グロックDXマウント です!



各社G17、G18C、G34用
グロックDXマウントA
 各色¥12000(税別)

USスチールチャレンジで使用したグロックアキュコンプDのデザインを踏襲し、無加で工取り付けられてCRスピードやゴーストなどのレースホルスターに対応します。 USスチールチャレンジに参加する際に持ち込んだ試作品↓は、実銃のグロックに取り付けて二百数十発撃ちましたが問題無し! 充分、実銃での使用にも耐えられました(^^) グロックDXマウントAは、これをベースに改良したものです。
サムレストは幅を広げ、取り付け角度を2種類、サムレストを裏返しに取り付ける事も出来ますので合計4種類の取り付け方を選べます。
色はブラックとシルバー、右利き用と左利き用が有ります。 右利き用は限定でごく少数、カラフルな色も作ります。
近日発売予定です。 ご期待ください!



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:11新製品情報

2011年10月14日

明日は錦糸町APS

明日は錦糸町の すみだ産業会館サンライズホール にて APS公式記録会 (ハンドガンクラス)が開催されます。 以前だったら東京本大会を終えた今頃の次期はシーズンオフに成っていましたが最近は違います! 去る9月25日に大阪府立体育会館で行われた公式記録会は参加者30名と大盛況! しかも大阪大会では初のグランドマスターが誕生するなど、大いに盛り上がりました。 そして明日の公式記録会では約60名のエントリーが有り、7月に行われた東京本大会の熱気がそのまま継続しているようです。 APS系ブロガーさん達の日記にも練習で高得点を出した話が数多く載せられていて、かつてない盛り上がり方を見せています(^^)
見学も出来ますので、興味本位でOKですので覗きにきてくださいね〜(^^)/

APS公式記録会(ハンドガンクラス)
主催:NPO日本エアースポーツガン協会
日時:10月15日(土) 10:30受付開始 11:00〜15:00
場所:すみだ産業会館 サンライズホール(錦糸町マルイビル8F)
参加費:会員¥2000 一般¥3000 18歳未満の会員¥1500
エントリー:事前エントリー制です。既に募集は終わっていますが、見学はOKです。
      NPO日本エアースポーツガン協会へお問い合わせください。 
      TEL 03-3623-2665
※今回はフリーダム•アートの出店はありません。

※APSカップを主催しているNPO日本エアースポーツガン協会では、より良い競技にして行く為に競技のレギュレーションや運営等について皆さんのご意見•ご要望を募集しています。 締め切りは明日までです! 是非ご意見をお寄せください!!  詳しくはコチラ





好評発売中!
APS1グランドマスター用
 アウターバレルセット
 ¥18800(税別)

大胆な肉抜きによって純正アウターバレルよりも36g軽く仕上がっています。
重い方がお好みであれば、バラストスクリュー(1個1.6g)を最大20まで通り付ける事が出来ます。   また、付属のマウントベース(110g)はマガジンを兼ねており装弾数は16発。 プレート競技を途中給弾なしでこなせます。(オープンサイトを使用する場合は純正マウントベースを切断して取付けて下さい)     色はスカイブルー、ガンブルー、レッド、ピンク、シルバー、ゴールド、ブラック、グリーン、パープルの全9色。 少量生産につき、品切れの際はご容赦下さい。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=186



残り少なく成ってきました!
APS3 用
DXマウントベース 
¥15800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=165
APS3は、そのままではダットサイトを取付ける事が出来ません。  マウントベースが必要に成ります。  DXマウントベースは119gと軽量化で、しかも別売りのバラストスクリュー(1個1.6g)によって重さやバランスを好みに合わせて自在に調整出来るように成っています。  バラストスクリューは最高22個まで取り付けられるように成っており、22個全部付けると154gまでウエイトアップする事が出来ます。  チームKホビーのマスター3人衆をはじめ、トップシューターの皆さんにお使い頂いております(^^)v






また、ダットサイトの取付け範囲は従来品より広く成っていますので、ダットサイトの取付け位置によってもバランスを調整出来ます。    ダットサイトは赤羽フロンティア・オリジナルの2MOAドットサイトがお勧めです。  
更に、フロントサイト(厚さ5mm)を標準装備しているのでオープンサイト部門でも使えます。  ちなみに、別売りのF&Rサイトセットを使用する事で、フロントサイトやリアサイトの幅を変えたり、リアサイトの高さを変えたり出来ます。
ちなみに、別売りのF&Rサイトセットには2.5mm幅のフロントサイトと2mm幅&3mm幅のリアサイトブレードが入っています。







カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン、パープルの全9色!  色によっては極少数生産ですのでお早目に!
もちろん NPO日本エアースポーツガン協会の承認を得た 公式認定競技銃専用パーツ ですから、取付けた状態でもメーカーの保証を受けられます。 安心してお求め下さい。

APS3用  Rサイトノブ  各¥1680(税別) 
操作性が向上し、カラフルにドレスアップ出来るRサイトノブ。   色はシルバー、ゴールド、ガンブルー、スカイブルー、レッド、ピンク、グリーン、パープルの8種類をご用意。  少量生産ですのでお早目にどうぞ(^^)/ 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=117

KSC GP100/AP200用も各¥1780(税別)で好評発売中です。 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=118

APS3用 
コンペセイター&FサイトセットDX  
¥17800(税別)
 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=149
































 APS3を撃った時、フロントが軽過ぎて安定しにくいと感じた事は有りませんか? コンペセーター&Fサイトセットは純正品の18gに対して73gと、50g以上も重量アップします。 また、両サイドの穴には別売りのバラスとスクリュー(8個入り¥2600税別)を取付ける事が出来ます。 バラストスクリューは1個1.6gで最高8個まで取付けられますので、好みに合わせて重量バランを調整する事が出来ます。 更にロングサイズなので純正より35㎜ほどサイトレディアスが長く照準精度が向上します。 もちろんAPSカップの銃全長の規定範囲内ですし、ビアスレ&シューティングの銃全長もクリアしています。また、コンペセイターとシリンダーとを繋ぐ事で剛性を高め、発射時の共振も抑えます。 しかも、Fサイトはエッジがビシッと立ったアルミ削り出しで5㎜幅と2.5㎜幅の2種類、Rサイトブレードはノッチ幅が2㎜と3㎜の2種類が付属します。 2.5㎜幅のFサイトを使えばシルエット競技の10mもターゲット見やすくなりますよ〜!


セットの他にバラ売りも有ります。
APS3用 
コンペセイター & Fサイトセット各色¥15800(税抜き)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=119 

APS3コンペセイター用
F&Rサイトセット
 ¥3980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=147



APS3用 アウターバレル 各色¥4800
ノーマルのAPS3を軽すぎると感じる方は多いと思います。 APS3はAPSカップだけでなく、オリンピック競技である近代五種の若手発掘・育成を目標の1つに掲げるビアスレ&シューティングでの使用を前提に作られている為、子供でも扱い易い様になるべく軽く作られているのでしょう。 そこで、当社新製品APS3用アウターバレルは、重量増(純正18.7gに対して51g)による据銃安定性の向上と、ドレスアップを目的として製作致しました。 アウターバレルのチャンバー側の側面には当社自主基準に基づき、口径以上の穴を明けて改造防止対策としています。 そして、この穴を隠す為に真鍮製のカラーを付属させました。 カラーバリエーションは8色。 レッド、ピンク、ガンブル-、スカイブルー、シルバー、ゴールド、グリーン、パープルと成っております。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=144



カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com


詳しくはコチラ  


Posted by ドクターあみーご at 07:22APSカップ

2011年10月13日

近日発売


近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 

UFCやハリケーン製などの
ホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


近日発売予定、乞うご期待!


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:52新製品情報

2011年10月12日

トップシューターのフォーム

第26回 ジャパンスティールチャレンジは参加者151名で大盛況のうちに幕を閉じました。
今回も上位陣は70秒前半で上がっています。 8ステージの合計タイムですから、その早さったら凄まじいですね。
主催者の許可を得てレンジ内にカメラをセットし前方からの撮影を致しましたので、トップシューターのフォームを比較してみましょう。
まあ、真似して出来るものでもないですが参考には成るかと。 


優勝 オオスカ チシオ選手
RA8.36 5toGo9.17 Pen11.77 S&H7.60 ACC9.85 SPOP10.37 SDN6.04 OL7.97  Total 71.13


準優勝 サカイ タツヤ選手
RA8.92 5toGo9.88 Pen13.79 S&H7.99 ACC9.06 SPOP9.73 SDN6.53 OL7.78  Total 73.50


第3位 ヒサナガ オサム選手
RA9.66 5toGo9.53 Pen11.38 S&H8.17 ACC9.57 SPOP10.64 SDN6.16 OL8.55  Total 73.66


第4位 ニシオカ マコト選手
RA9.51 5toGo9.90 Pen10.81 S&H7.91 ACC10.50 SPOP10.80 SDN6.63 OL7.82  Total 73.88


第5位 ナリタ カズヒト選手
RA10.05 5toGo10.69 Pen11.97 S&H7.54 ACC9.71 SPOP10.38 SDN6.55 OL 8.34 Total 75.23


参考までに USスチールチャレンジ2011の優勝者 BJノリスさんのリザルトです。  
RA9.07 5toGo10.97 Pen11.00 S&H8.59 ACC9.92 SPOP10.66 SDN8.60 OL 12.37 Total 81.18 (SDNとOL各1ストリング分ずつ引くとTotalは 74.65 )ジャパンスティールチャレンジはSDNとOLが1ストリングづつ少ないのと、反動の無いエアガンを使用しているので単純に比較する事は出来ませんが、日本のエアガンシューターも世界レベルの実力を持っていると思います。

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:30ジャパン・スティール・チャレンジ