2016年12月13日

スチールチャレンジ!

国内で最も人気が有るシューティングマッチは5枚の鉄板ターゲットをいかに速く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のシューティングマッチです。 スチールチャレンジ系のシューティングマッチには、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)、鉄板早撃ち!九州スチール、アンリミティッド、リミティッド、JWCSなどがあります。 各地で練習会が開催されていますが、これら練習会をリンクしたポスタルマッチが2つもスタートしました!
一つは、あらゆるスチールチャレンジ系マッチを楽しんじゃおうという
Steel Shooters Network (SSN) と、
もう一つは、JSCの練習会をリンクした ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)

2016年12月11日(日)に埼玉県のフォレッジグリーンときがわで開催された JSC練習会inフォレッジグリーンで、SNNRSC が同時開催されました!


Steel Shooters Network (SSN)
ポスタルマッチの『KYマッチ』が終了し、隔月毎の恒例が無くなるのは寂しいなと感じ、
各地の運営団体の皆様と連絡を取り合う中で『やはり定例会は継続したい』との声が挙がりました。
そこでこのたびスティールシューティング隔月例会形式での『ネットワーク記録会』を立ち上げる事となりました。
名称は「Steel Shooters Network」通称「SSN」又は「SSN記録会」です。
具体的な活動としましては、国内で開催されておりますスティール系の競技コースを全て取り入れ、それぞれの本大会開催時期に合わせ各地にて記録会を行い、それらを集計して総合順位を決定し、JANPS掲示板等にて発表します。
この活動に関しましては国内各競技団体より名称使用等のご承諾を頂く事が出来ました。ありがとうございました。
記録会実施にあたっては各競技運営団体が定める規定、ルールを厳守して頂くと共に、競技独自のカテゴリーにより2ガン、3ガン(ハンドガンとライフル等の重複エントリー)での参加を可能と致します。
ターゲット器材等につきましては、各地区でのご準備をお願い致します。
開催基本日程としましては
1月~2月 『Japan West Coast Steel (JWCS) 』コース 7ステージ
3月~4月 『Unlimited』コース 5ステージ 
5月~6月 『九州スチール』コース 8ステージ 
7月~8月 『Japan Steel Challenge (JSC) 』コース
9月~10月 『Limited』コース 4ステージ 
12月競技会 『SSN Classic Final』(SSNオリジナル) 
と、なっております。
上記の期間内に記録会を実施して頂き、期間末日までに事務局へ記録を提出。
事務局にて集計を行い、まとまり次第総合順位を発表します。
1月から10月までは国内メジャー大会の『記録会』となり、12月のみネットワークオリジナルの種目にて競って頂く『競技会』となります。
各競技本大会の開催日程により、時期の変更が生じる事を予めご了承願います。
『公式記録会』や『ポスタルマッチ』を開催される競技団体もおられますので、ネットワーク記録会を個別に『公式イベント』として同時開催して頂く事も
可能ですし、各地の独自イベント、練習会場の事情等により開催する月、しない月があってももちろん構いません。
試合形式ではありますが、メジャー本大会前の『練習記録のお披露目』と位置付けて、お気軽に参加頂ければと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
oshowsan@agate.plala.or.jp
SSN事務局 村松友博 



 

ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)
ローガンスピードチャレンジ(RSC)は、DVC ОКАЯМАが主催するスチールチャレンジ系ポスタルマッチです。 
既存シューター様の練習の場の提供と、シューティング競技の裾野が広げることを目標としています。 
個人個人目標が違うと思いますので、JSC参加を目標とされる方はJSCのルールでやって頂き、楽しみたい方は基本のマナー(180度、90度など)を守って安全に楽しくやって頂ければという感じです。
ルールやコースはJSC準拠。 使用できる銃に関してはアンリミティッドと同じような感じです。
毎月開催されていて、月末に各会場のスコアを送って月間ランキングを発表します(^^)
掲載ご希望の方は下記事項をお送り下さい。
名前、ニックネーム等
総合計タイム
地域、所属とか
カテゴリー(オープン、タクティカル、リボルバー、ジュニア、レディース)
締め切り 毎月月末
送り先 dvcokayama@gmail.com (件名の最初に必ずRSCを入れて下さい)
    代表者の方の取り纏め、個人での送信どちらでも結構です。
毎月の集計のみで年間ランキングはありません。
開催日、回数は自由ですが1度お送りいただいたデーターは変更出来ません。
お問い合わせ dvcokayama@gmail.com



フォレッジグリーンときがわでは、SSNとRSCを定期開催の予定です。 どちらも、ベテランから初心者まで気軽に参加できます。 お気軽にご参加下さい(^O^)/

フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週木曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/
 
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月11日(日)、23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月17日(土)開催! 詳しくはコチラ


2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ

  


2016年07月20日

JSC2016 その3


ジャパンスティールチャレン(JSC)の会場にはたくさんのお店が出ます。 ショップやメーカーだけでなく個人出店もあり、他では手に入らないレアなシューティンググッズをゲットできます(^^) 見学は無料ですし、お買い物も楽しめます。 スピードシューティングに興味がある方には超お勧めです。 


フリーダムアート
たくさんの方にご来店いただき誠にありがとうございます。 この場を借りて御礼申し上げますm(__)m
 

WebShop G.W.A.
シューティング系カスタムパーツの品揃えが豊富なG.W.A.さんはシューターの味方です。 フリーダムアートやファイアフライのパーツはフルラインナップ! 海外製パーツも手広く扱っています。 フリーダムアート特約店です。 


L.E.M.サプライ
ガン、ミリタリー、ロウエンフォスメント好きには堪らない本物志向のアイテムが揃うL.E.M.サプライさんはBuki Works製のM66のレースガンをアピール。 店主のヤダさんはこの銃でリボルバー部門TOPの座をゲットしました(^^)


上越コレクターズ
上越コレクターズはシューティング関係を主軸としたセレクトショップで店内には立派なシューティングレンジを完備。 各種ポスタルマッチや練習会を積極的に開催しています。 また、メジャーマッチにも積極的に出店していますからモリケンさんを知らない人は居ないですよね(^^) ちなみに上越コレクターズさんもフリーダムアート特約店です。
モリケンブログはこちら



サイトロンジャパン
サイトロンジャパンのダットサイトは「国内で普通に入手できるチューブ式ダットサイトとしては最高性能」と、多くのシューターに支持されています。 私も特に精度が必要なJANPS用にSD33を愛用しています(^^)


Various Techniques
ナカジーさんのデザインするTシャツは、古くからシューター御用達の定番アイテムです。 今年もクールなTシャツが用意されました。


名人商会
「ファイブラウンズ」や「C3」といったマニアックでめちゃくちゃ楽しいマッチを主催するモウリ名人は、例によって痒いところに手が届く便利グッズや、お値打ちシューティングアイテムを展開。 今回はホルスターが多かったですね(^^) ちなみに2016年9月18日(日)にTARGET1新宿店にてファイブラウンズ2016が開催されます! 楽しいですよ〜(^O^)/ 
ファブラウンズ2015の模様はこちら



北海道物産店
北海道のAスクワッドシューターが腕によりをかけて作り上げた珠玉のパーツ群! 実力に裏打ちされたデザインはめちゃくちゃカッコイイです(^O^)/ 


LOADED
毎年アメリカで実銃のスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)に参戦しているチームLOADEDのお店では、World Speed Shooting ChampionshipのDVDやグッズを販売。 今年も頑張ってくださいね〜(^^)


西田屋
九州の西田さんは地震にも豪雨にも負けず、今年も特製マグウェルやBBボトル、グリーンガス用柔らかホースや卵かけ御飯用醤油などを展開。 九州スチール伺いますのでよろしくお願い致しま〜す!


マックKING堺
今年も唯一人70秒切りを達成して総合優勝の栄冠を手にしたマック堺さんのお店では、マック堺グッズを展開。 五連覇おめでとうございます(^O^)/ 


Buki Works
AスクワッドシューターBukiさんのお店。 顔出しNGなので商品だけの御紹介です。


フロンティア
赤羽のフロンティアさんはチームシャツやサファリランドホルスターやAPSカップ関連商品を展開。 こちらも顔出しNGなので商品だけの御紹介です。


 JSCに参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、ROサポートスタッフの皆さん、見学やショッピングにご来場頂きました皆さん、取材にご協力頂きました皆さん、誠に有り難うございました! また、来年も宜しくお願い致します(^0^)/

おまけ

 JSCは、シューターのシューターによるシューターのための大会です。 後片付けは全員で行います(^^)


さて、JSCの次はリミティッドだ!




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

 
  
タグ :スチール


Posted by ドクターあみーご at 21:17ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月19日

JSC2016 その2


ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、1985年にスタートしました。 最初はモデルガンを使用したシューティングマッチで、プラスチック製モデルガンを発火させた時に銃口から出る僅かな赤外線に反応して作動するターゲットシステム(シューターワン)を使用していました。 当時はまだ、ガスガンや電動ガンが開発されておらず、エアガンと言えばコッキング式しか無かった時代だったのです。 その後、MGC初のエアガンM93Rが発売された事をキッカケに、日本のシューティングシーンはモデルガン主流からエアガン主流へと移り変わって行きます。 その後、様々な変遷が有り現在に至るのですが、その辺りのお話はコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4


 JSCは国内で最も長い歴史を誇る競技会ですが、その運営は有志のボランティアによって支えられています。 大会主催者も運営スタッフもレンジオフィサー(審判員)も全てシューターです。 シューターの、シューターによる、シューターのための大会。それがJSCです。

 それゆえシューター諸氏の協力無しには成立しません。 シューティングマッチは、それを必要とする人たちが支えて行かなければ成り立たないのです。 


ところで、JSCはスクワッドと呼ばれるグループに分かれて試合を進めて行きます。 今回はA〜Iまでの9スクワッド編成と成りました。
9つのスクワッドの中で「Aスクワッド」は特別な意味を持っています。 前年の成績優秀者によて編成された優勝候補スクワッドが「Aスクワッド」です。 もちろん「Aスクワッド」以外のスクワッドから優勝者が生まれることもあり得るのですが、多くの選手にとって「Aスクワッド」入りすることが一つの目標に成っています。
と、いうことで、「Aスクワッド」シューターの雄姿をご覧ください(^^)

















つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:07ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月18日

JSC2016 その1

2016年7月17日(日)、浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて、
第31回ジャパンスティールチャレンジ
が盛大に開催されました。

 ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、5枚の鉄板ターゲットをいかに速く撃ち終えるかを競う競技です。 弾数制限はありません。 しかし外して撃ち直すとタイムロスに成ります。 ゆっくり撃てば5発で撃ち終えるのは難しくありませんが、速く撃とうとするとメチャクチャ難しく成ります。 撃ち損じない安全スピードで撃っていては勝てません。 けれど、限界スピードでは外すリスクが増大します。 安全とスピードとのバランスを高次元で調和せせる事の難しさがJSCの魅力です。

 JSCのステージは8種類。 5枚の鉄板ターゲットを撃つことにかわりありませんが、ターゲットの大きさや配置が違います。 タイマーを作動させるための「STOPターゲット」は最後に撃たなくてはなりませんが、それ以外の4枚は撃ち順自由です。 アウターリミッツとショウダウン以外は、各ステージで5回の計測を行い、良いタイム4つの合計がステージタイムとなります。 全8ステージの合計タイムで競います。

ペンデュラム
 一見簡単そうに見えますが、このステージが一番苦手という選手は私だけではないはず。 奥の4枚は高さが異なり、STOPターゲットは手前にあります。 高低差と距離の差が選手の感覚を狂わせる魔性のステージです。
 

スピードオプション
 その昔、一番小さなターゲット(φ8cm)は撃たなくても良くて、当たるとボーナスタイムがもらえるオプションターゲットだったのですが、今では必ず当てなくてはなりませんしボーナスもありません。 昔の名残でスピードオプションというステージ名に成っています。


ランドアバウト
 ターゲットは大きく密集して配置されているので比較的簡単なステージですが、それだけにスピードを出しすぎて外しまくる場合があります(私だけじゃないよね?)。 調子に乗っていると痛い目を見るステージです(^^;


ファイブトゥーゴー
 横一列に並んだターゲットは一見撃ちやすく思えるのですが、一番遠い左から4番目のターゲット(距離6m)を外しやすく、これが一番苦手という選手も少なくありません(私は割と好きなんですが。。。)。


アクセラレーター
 ラクタングルと呼ばれる大きな四角いターゲットが2枚有り、銃の振り幅も少なくて済むので軽快に撃てるステージです。 しかしスピードを出しすぎて自滅する選手も少なくありません(^^;


ショウダウン
 シューティングBOX(射撃位置)が2箇所あるステージです。 それぞれのBOXから2回づつ撃ちますが、ターゲットの配置は同じなのに撃つ位置が変わると、ターゲットの見え方が全然変わります。 4回の計測で良い方の3つを合計がステージタイムです。



スモーク&ホープ
 ラクタングルが4枚もあり、一番遠いSTOPターゲットでも5mですから、これはもう飛ばすっきゃないでしょう(^^) JSCで最もスピードが出せるステージです。
 ラクタングルに比べてSTOPターゲットはだいぶ小さいですからコレを外すのは解るのですが、スピード出しすぎでラクタングルを外す選手も少なくありません。 私もですが(^^;


アウターリミッツ
 JCSで唯一移動を伴うステージです。 右利きの選手はBOX1から左側2枚のターゲットを撃ち、BOX2に移動してから右側2枚とSTOPターゲットを撃ちます。 BOXの外で撃ったら失格です。 移動中はトリガーに触ってはいけません。 もちろん銃口の向きはターゲット側に向けておきます。 左利きの選手はBOX2からBOX1へ移動します。

つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 22:04ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月17日

JSC速報


2016年7月17日(日)、浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて、
第31回ジャパンスティールチャレンジ
が盛大に開催されました。 参加された皆さん、運営スタッフの皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。 またフリーダムアートブースにご来店頂きました皆さん、ありがとうございました。
 とりあえず速報という事で上位入賞者の皆さんをご紹介いたします。 


総合優勝:サカイ タツヤ選手 69.25秒
総合準優勝:オオスカ チシオ選手 73.72秒
総合第3位:イリタニ トシアキ選手 73.90秒



レディース部門TOP:イイダ ナミ選手 89.74秒
学生部門TOP:ヤスダ ミツキ選手 78.14秒
タクティカル部門:イケマツ セイジ選手 81.97秒
リボルバー部門:ヤダマサシ選手 88.84秒


入賞された皆さんおめでとうございます(^O^)/


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 23:19ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月16日

出店準備中!

明日は J S C本番です!  みなさん準備はOKですか?
ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の公式HPには当日のタイムスケジュールがアップされていますね。 参加される方は必ずチェックしておきましょう!


ところで、当日は会場にたくさんのお店が出ます。 普段お目にかかれないようなレアなシューティングアイテムや限定品、特価品の数々がずら〜り! 
 もちろんフリーダムアートも出店します。 今回の目玉はこれ!

東京マルイ ハイキャパ4.3用
新HCカップガンキット
 ¥36000(税別) です。

 2016年のビアンキカップで優勝したダグケニックさんのカップガンをイメージしたキットです。 

ダグ ケニッグ(Doug Koenig)さん は、チームS&Wに所属するプロシューターで、1990年のビアンキカップでは史上初の満点を出しています。 また、2016年現在で、ビアンキカップの最多優勝記録保持者でもあります。
 ダグさんの使用するカップガンは独特なデザインで、シュラウドの先が筒状に延びていて先端にコンペセイターを取付けています。 大変スリムで握り込み易いデザインです。
ダグケニックさんのカップガンについてはコチラ


 組み込みは簡単です。 まず、説明書に沿ってカップガンキットを組み立て、次にハイキャパ4.3を分解してフロントサイトとアウターバレルを外します。 
 シュラウド側に固定されたジュラコン製のアウターバレルでインナーバレルを支えるので、純正アウターバレルを使わずにインナーバレルをスライドに組込みます。 従来のアキュコンプシステムはインナーバレルの先端を固定していましたが、カップガンキットではインナーバレルの根元付近までしっかり固定します(^^)v

 後はシャーシのレール部分に差し込み、


 スライドストップの軸穴に付属のネジを通して止めるだけで出来上がり! 擦り合わせ等、若干の調整は必要ですが、簡単に出来上がります(^^)v


 JANPSのルールではスライドストップが無くても問題有りません。 しかし、やっぱり無いとさみしい。。。。そんな人は

 純正スライドストップの軸を切り取り、ネジが通るように穴を開ければOK!


 スライドストップの軸穴でネジ止めをせず、3カ所づつ有るシュラウドの穴位置に合わせて純正シャーシに穴あけタップを施しネジ止めするという方法も有ります。



※キットにはインナーバレルは付属しませんが、JSC会場でお買上げ頂いた方にはファイアフライの高性能NON HOPバレル「はみけつ6in」をプレゼント! 会場限定5個のみですので売り切れの際はご容赦ください(^O^)/

 他にもタニオコバの東京マルイ ハイキャパ用タクティカルグリップをベースに、ゴリゴリ削りコツコツとステッピングを施した「カスタムグリップ」も御用意致しました。
東京マルイ ハイキャパ用
カスタムグリップ
 特価¥6000

 まるで、シングルスタックガバメントにギョウザを付けたようなグリップフィーリングです(^^) 今回は5個だけ制作いたしました。 早い者勝ちですよ〜(^O^)/



他にもお買い得品がいろいろありますのでお時間のある方は是非お越しください!
※見学者にご入場頂けるのは9:15~です。入場料などは頂いておりません。
なお、会場では選手の集中や競技の妨げにならないようにお願いします。
また、ゴーグル、サングラス等、目を保護するものをお持ち下さい。(眼鏡の方はそのままで結構です)お手持ちがない場合やお忘れの際は、受付に貸出用のゴーグルもありますので、大会本部席のスタッフにお声をお掛け下さい!





競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


   


Posted by ドクターあみーご at 16:58ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月15日

第42回KYマッチ結果発表

 KYマッチ「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。 内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 
 JSCのエントリーは競争倍率が高いですが、KYマッチなら確実に参加できます。 最寄りの会場で参加出来て全国大会の気分も味わえてしまうのがKYマッチの魅力です。 今回も ジャパンスティールチャレンジ (JSC) 8ステージを撃ちました。
JSCって?という方はコチラ


 さて、第42回KYマッチは、九州会場(私設レンジ)、北海道会場(私設レンジ)、山口会場(PAW WORKS パウワークス)、関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)、静岡会場(私設レンジ)、東京会場(STAGE6)、岡山会場(射撃処上矢 岡山店)、埼玉会場(私設レンジ)、長野会場(松本市寿台体育館)、横浜会場(私設レンジ)の全10会場で開催され、エントリー数は72名でした。 

第42回KYマッチを征したのは、
オオスカ チシオ選手 でした。 
おめでとうございます(^0^)/ 


第42回 KYマッチ トップ10! (敬称略)
優勝 オオスカチシオ  北海道 77.18 
準優勝 イリタニトシアキ  北海道  77.34
第3位 ワカバヤシマサト  岡山  78.46 

4位   コシコタクヤ   北海道 79.43  
5位   サキモトノリヒサ  岡山  79.66
6位   ホシハラナオト  北海道 80.09
7位   ヒサナガオサム   九州   81.27 
8位   マエダヒデツグ  北海道 81.40 
9位   マエカワヒデキ  関西  82.55
10位  イナヒロアキ    静岡  84.22
詳しいリザルトはこちら

入賞された皆さんおめでとうございます(^0^)/
今回もKYマッチ上位入賞者の皆さんはJSCに参加です。 本戦ではどんな結果になるやら楽しみですね〜 頑張ってくださいね〜

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の公式HPには当日のタイムスケジュールスクワッド編成表がアップされていますね。 参加される方は必ずチェックしておきましょう!


 ところで、当日会場には沢山の出店があります。 フリーダムアートも出店致しますので宜しくお願い致します(もしかするとシューティング系の新製品を持って行けるかもしれません。)
昨年の出店の様子はコチラ



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02ジャパン・スティール・チャレンジKYマッチ

2016年07月02日

公式HPが更新されました!

いよいよ約2週間後に第31回ジャパンスティールチャレンジが開催されます!
参加される皆さん準備はOKですか?


 さて、ジャパンスティールチャレンジ公式HPが更新されました。 当日のタイムスケジュールスクワッド編成が発表されていますので、参加される方はチェックしておきましょう(^O^)/


 ところで、当日会場には沢山の出店があります。 フリーダムアートも出店致しますので宜しくお願い致します(もしかするとシューティング系の新製品を持って行けるかもしれません。)
昨年の出店の様子はコチラ


本番まで残り僅か! 練習しましょう(^O^)/
 
ターゲットワンでは新宿店と秋葉原店でジャパンスティールチャレンジの練習会を開催中です! 新宿店では広〜いスポーツシューティングアリーナで平日練習会もやってます。 また、今年はエントリーしていないけど興味があるという方には初心者体験会もありますよ〜(^O^)/


 
 一方、フォレッジグリーンときがわでは、1階シューティングレンジにJSC(ジャパンスティールチャレンジ)のステージが5つ常設されています。 組み替えもできますので全8ステージを効率良く練習できます(^^)
 本番まであと僅か! 練習会でガッツリ練習しましょう! また、JSCのステージは常設ですからフォレッジグリーンの営業時間内なら何時でも練習できます。 何しろ5ステージも常設されてますから待ち時間ゼロでサクサク練習できますよ〜(^O^)/



JSC練習会inフォレッジグリーン
主催:矢口
日時:2016年7月3日(日) 10時ごろ受付開始 
   フリー参加歓迎、間近の本大会に向けてガッツリ練習しませんか?
   最大7コース常設でお待ちしております。
場所:フォレッジグリーン トキガワ  1、2階シューティングレンジ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
    当日エントリーOKです。(18歳未満の方は保護者同伴、もしくは承諾書持参)
内容:人数にもよりますが、1、2階レンジをフルに使って
   7ステージ常設体制でJSCの練習を行います。

お問合せ:フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244
 
 
そういえば、今年も九州や四国でスチールチャレンジが開催されます!!

鉄板早撃ち!九州スチール は2016年9月18日(日)に開催されます! 

四国スチール2016年7月24日(日)に開催されます! 是非是非ご参加ください(^O^)/


 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


 
   


Posted by ドクターあみーご at 21:42ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年06月27日

JSCの協賛品を送りました

2016年7月17日(日)に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて
第31回 ジャパンスティールチャレンジ(JSC)が開催されます。
 既にエントリー受付は終了していますが、当日見学をする事はできます(見学無料)。 会場には出店もありお店では手に入りにくいコアなシューティングアイテムや特価品などをゲットできます! もちろんフリーダムアートも出店します(^^) 興味のある方は是非お越しください!
※会場内は跳弾を防ぐため、シューティンググラスやメガネの着用が義務付けられています。見学希望の方はシューティンググラスかメガネ等をご用意ください。  
昨年の出店の様子


⇧樹脂ブリーチ、樹脂ラッガー、甘口なまこも装備! トリガーもチューニング済みで、ダットサイトを載せれば直ぐに試合で使える仕様です。

ところで、フリーダムアートでは毎年JSCに協賛品を送っていますが、今年の協賛品はG22オープンガンとグロックアキュコンプB(ゴールド)です。 運が良ければゲットできるかもしれません。 一生懸命練習して幸運を招き入れてくださいね〜(^O^)/

って事で練習しましょう!
ターゲットワンでは新宿店と秋葉原店でジャパンスティールチャレンジの練習会を開催中です! 新宿店では広〜いスポーツシューティングアリーナで平日練習会もやってます。 また、今年はエントリーしていないけど興味があるという方には初心者体験会もありますよ〜(^O^)/


 
 一方、フォレッジグリーンときがわでは、1階シューティングレンジにJSC(ジャパンスティールチャレンジ)のステージが5つ常設されています。 組み替えもできますので全8ステージを効率良く練習できます(^^)
 本番まであと僅か! 練習会でガッツリ練習しましょう! また、JSCのステージは常設ですからフォレッジグリーンの営業時間内なら何時でも練習できます。 何しろ5ステージも常設されてますから待ち時間ゼロでサクサク練習できますよ〜(^O^)/



JSC練習会inフォレッジグリーン
主催:矢口
日時:2016年7月3日(日) 10時ごろ受付開始 
   フリー参加歓迎、間近の本大会に向けてガッツリ練習しませんか?
   最大7コース常設でお待ちしております。
場所:フォレッジグリーン トキガワ  1、2階シューティングレンジ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
    当日エントリーOKです。(18歳未満の方は保護者同伴、もしくは承諾書持参)
内容:人数にもよりますが、1、2階レンジをフルに使って
   7ステージ常設体制でJSCの練習を行います。

お問合せ:フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244
 
 
そういえば、今年も九州や四国でスチールチャレンジが開催されます!!

鉄板早撃ち!九州スチール は2016年9月18日(日)に開催されます! 

四国スチール2016年7月24日(日)に開催されます! 是非是非ご参加ください(^O^)/


 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


 
   


Posted by ドクターあみーご at 21:01ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年06月14日

JANPS練習会


去る2016年6月11日に、埼玉県のフォレッジグリーンときがわ2階レンジで
JANPS練習会を開催いたしました。
参加された皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました(^^)


 今回はムーバーとフォーリンプレイトとJBC(JANPS BASIC CHALLENGE)の練習を重点的に行いました。 JBCについてはコチラ
 2016年9月4日(日)にフォレッジグリーンで、JANPSの優先エントリー権取得マッチであるJBCが開催されます。 なので、今後はJBCの練習にも力を入れて参りますので、まだ優先エントリー権をお持ちでない方は是非ごさんかください。次回の練習会は↓

JANPS練習会
主催:フリーダムアート 
日時:2016年7月23日(土) 13時〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
内容:冷房完備の2階レンジでJANPSの練習を行ないます。
   1階レンジではJSCの練習を行っています
お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン TEL 0493-81-7244


 ところで、現在、フォレッジグリーンときがわでは、1階シューティングレンジにJSC(ジャパンスティールチャレンジ)のステージが5つ常設されています。 組み替えもできますので全8ステージを効率良く練習できます(^^)
 今年のJSCは7月17日ですので、JANPS練習会の参加者も熱心に練習します。 JSCのステージは常設ですからフォレッジグリーンの営業時間内なら何時でもガッツリ練習できます。 何しろ5ステージも常設されてますから待ち時間ゼロでサクサク練習できますよ〜(^O^)/



 
 
 
 
 
そういえば、今年も九州や四国でスチールチャレンジが開催されます!!

鉄板早撃ち!九州スチール は2016年9月18日(日)に開催されます! 

四国スチール2016年7月24日(日)に開催されます! 是非是非ごさんかください(^O^)/


 
 
 競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 




 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:44JANPSジャパン・スティール・チャレンジ

2016年04月14日

エントリー日程発表

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)のエントリースケジュールが発表されましたね。 みなさんチェックはお済みでしょうか? 今年も一般エントリーは短時間で一杯になってしまうことが予想されますので頑張ってエントリーしましょう(^^) 
詳しくはコチラ




【優先エントリー】該当者リストはコチラ
2016年5月15日(日)0時~5月22日(日)0時

【一般エントリー】
2016年5月22日(日)0時~5月29日(日)0時
※ただし定員となり次第締め切りとなります。




さて、国内で最も長い歴史を誇るジャパンスティールチャレンジ(JSC)ですから、全国各地で練習会が開催されています。 中でもJSCのトップシューター達が運営するJSC練習会をリンクする形で始まったKYマッチは、全国約10会場で開催されるポスタルマッチとして次回で41回目を数えるまでに成っています。 Aスクワッド(優勝候補のグループ)シューターの多くが参加しているKYマッチは毎回真剣勝負! 自分の実力が全国でどのくらいのポジションに在るのかを知ることができます。 JSCに参加を予定している方は是非ご参加下さい(^^)
注)ポスタルマッチとは複数の会場で同一内容の試合を行い全会場の結果を集計して全国ランキングを出す試合形式です。
KY Match 41
【お知らせ】 今回よりセフティエリアルールが始まります。
        ルールの1.4および8.2を参照ください。
       今回よりコースの撃ち順が毎回ランダムとなり、当日会場で発表となります。


【ルール】
KYマッチルールで行います。
USのスティールチャレンジを開催しているUSPSA傘下のSCSA(SteelChallengeShootingAssociation)と、
エアガンと実銃の相違点以外はほぼ同じルールで行っています。  詳しくはコチラ

【ランキング】
KYマッチではランキングシステムを導入しています。  詳しくはコチラ  

KYマッチルール適用の外部ソース機材の購入に関しては下記のショップへお問い合わせください。
PAWワークス
      URL:http://paw-works.com/
      TEL: 0834-34-3779
      E-MAIL:shop@paw-works.com   
ガンショップ上越コレクターズ
      URL:http://www.gunshop-joetsu.jp/ 
      TEL: 025-520-6811
      E-MAIL:moriken26-andy@friend.ocn.ne.jp

【問い合わせ】 
kymatchhead@gmail.com へお願いいたします。
各会場のエントリー、会場の場所、費用等については、
参加希望の会場の各担当者に連絡をとってください。

【日時】  (会場によって開催日が違いますのでご注意ください)
各会場とも参加希望の方は事前にご連絡ください。 初心者・初参加の方には競技前にインストラクションをいたします。 携帯からメールで問い合わせる方はPC及びフリーメールからの着信設定を許可にしておいてください。 連絡がとれない場合、会場によっては参加を受け付けないことがあります。

北海道会場 4月17日(日) PM3;00開始  
        私設レンジのため参加希望の方は
         mebiusu4891@yahoo.co.jp コシコ
         kitanokuma1968@gmail.com ホシハラ まで

東京会場(シューティングレンジ Stage6 東京都板橋区南常盤台2-20-14 B1)
        2016年4月17日(日) 10時〜
        参加費:Stage6月会員500円 一般3,000円
         http://stage6.militaryblog.jp/
        問い合わせは stage6dvc@gmail.com まで  
        stage6では4月にマッチの予定もあります。
        詳しくはコチラをご覧ください。            

埼玉会場  現在一般参加者の受付けはいたしておりません。

横浜会場  現在一般参加者の受付けはいたしておりません。

静岡会場 4月17日(日) 
        問い合わせはoshowsan@agate.plala.or.jp ムラマツまで  

長野会場(松本市寿台体育館) 4月17日(日)
        会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
        問い合わせは jbcchampion44@gmail.comハヤマまで
        時間:8:30-17:00
        (設営・撤収時間込み。協力をお願いします。マッチ後はフリー練習。)
        参加費:3000円
        上履き必要

関西会場(臨海スポーツセンター大会議室) 4月17日(日)
        会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
         問い合わせはkymatchhead@gmail.com ワダまで
        参加費用 2500円 
        上履き必要
        18歳以下参加可能 誓約書必要

岡山会場(射撃処上矢 岡山店)
         2016年4月18日(月)
         詳しくは、sakky_rogan@hotmail.com サキモトまで。
         マッチの件で「射撃処 上矢 岡山店」さまへのお問い合わせはご遠慮ください。
          参加費用 900円
      (注意)レンジにある外部ソース設備はマッチレギュレーション上、使えません。         
         外部ソースご利用の方は各自でご用意ください。

山口会場 (PAW WORKS) 4月10日(日)
        参加希望・開始時間等詳細は 0834-34-3779 まで
        参加費用 1500円
        18歳以下参加可能 誓約書不要       

九州会場 4月17日(日)
        問い合わせは ky.kyushu@gmail.com ヒサナガまで
        18歳以下参加可能 誓約書不要
        
        人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますので
        あらかじめご了承ください。

誓約書が必要な方はあらかじめご連絡ください。
当方で用意したものに会場で記入していただきますのでハンコをご用意ください。

【コース】
・Round about ・Show down ・Pendulum ・Five to Go
・Smoke & hope ・Speed option ・Accelerator ・Outer Limits
(撃ち順は毎回変わります)

最終スコアが同タイムの場合、タイムが上回るステージが多いほうが上位とし、
両者とも4ステージづつの場合はOuter Limitsの最速ランのタイムが速いほうを上位とします。

シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。

【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、
会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。
「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。


他にも各地で練習会が開催されています

射撃処 上矢 岡山店さんは、岡山市南区北七区「なださきレークサイドパーク」付近に在ります。
 スチールチャレジ系はもちろん、PMCなどのプレイト系、アクションシューティング、そしてJANPSも練習出来る広さと機材が在ります。 ここまで機材が充実しているシューティングレンジは全国でも希です。 

アクセス(岡山方面より)    
アクセス(玉野方面より)    
アクセス(バス、JRご利用の場合)


上越コレクターズ練習会
主催:上越コレクターズ
日時:毎週土•日曜日 10:00~17:00
場所:上越コレクターズ店内シューティングレンジ (新潟県)
内容:JSCやJANPSなどいろいろ練習できます。 
参加費:平日 1時間648円(会員 540円) 
    土,日,祝日 10:00~17:00 で 3500円(会員3000円)
詳しくはモリケンブログで!
 ※上越コレクターズさんも当社特約店のひとつです。 一般には流通しないレアな商品が
 手に入ります。 是非、店頭でお確かめください。
お問合せ:上越コレクターズ TEL 025-520-6811


Sunday Match
日 時:毎週日曜日(午後3時頃開始)
場 所 :旭山・イーストゲート・シューティングレンジ (北海道)
内 容:ジャパンスティールチャレンジの練習 
    上手い人達と一緒に練習すると上達が早いです!
    興味の有る方は是非、お問合せを(^0^)/
    詳しくはコチラ 
参加費: 1000円
お問い合わせ: mebiusu4891@yahoo.co.jp (代表 コシコ タクヤ)


PAW WORKS 練習会
日時:随時開催中! お問合せを!
場所:PAW WORKS店内常設レンジ (山口県)
参加費:イントロスチール、一時間以内は500円、一時間以上は終日1000円
    詳しくはお問い合わせください。
内容:ジャパンスティールチャレンジの練習やイントロスチールなどを開催しています。
    練習は定日でも対応可ですので気軽にお問い合わせください。
問合せ:PAW WORKS TEL 0834-34-3779
    HP http://pawworks.web.fc2.com/ 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/




  


Posted by ドクターあみーご at 21:02ジャパン・スティール・チャレンジKYマッチ

2016年03月27日

シューティングマッチ情報!

速報! 第31回ジャパンスティールチャレンジは
2016年7月17日(日)開催決定!


第31回ジャパンスティールチャレンジ
主催:JSC実行委員会
日時:2016年7月17日(日) 午前9時開始予定です。
場所:都立産業貿易センター 台東館5階
   東京都台東区花川戸2-6-5
※エントリーは5月を予定しています。
 詳しくはJSC公式HPにて順次発表されますので
 こまめにチェックしてくださいね(^^)

 
 

さて、国内で最も長い歴史を誇るジャパンスティールチャレンジ(JSC)ですから、全国各地で練習会が開催されています。 中でもJSCのトップシューター達が運営するJSC練習会をリンクする形で始まったKYマッチは、全国約10会場で開催されるポスタルマッチとして次回で41回目を数えるまでに成っています。 Aスクワッド(優勝候補のグループ)シューターの多くが参加しているKYマッチは毎回真剣勝負! 自分の実力が全国でどのくらいのポジションに在るのかを知ることができます。 JSCに参加を予定している方は是非ご参加下さい(^^)
注)ポスタルマッチとは複数の会場で同一内容の試合を行い全会場の結果を集計して全国ランキングを出す試合形式です。

KY Match 41
【お知らせ】 今回よりセフティエリアルールが始まります。
        ルールの1.4および8.2を参照ください。
       今回よりコースの撃ち順が毎回ランダムとなり、当日会場で発表となります。


【ルール】
KYマッチルールで行います。
USのスティールチャレンジを開催しているUSPSA傘下のSCSA(SteelChallengeShootingAssociation)と、
エアガンと実銃の相違点以外はほぼ同じルールで行っています。  詳しくはコチラ

【ランキング】
KYマッチではランキングシステムを導入しています。  詳しくはコチラ  

KYマッチルール適用の外部ソース機材の購入に関しては下記のショップへお問い合わせください。
PAWワークス
      URL:http://paw-works.com/
      TEL: 0834-34-3779
      E-MAIL:shop@paw-works.com   
ガンショップ上越コレクターズ
      URL:http://www.gunshop-joetsu.jp/ 
      TEL: 025-520-6811
      E-MAIL:moriken26-andy@friend.ocn.ne.jp

【問い合わせ】 
kymatchhead@gmail.com へお願いいたします。
各会場のエントリー、会場の場所、費用等については、
参加希望の会場の各担当者に連絡をとってください。

【日時】  (会場によって開催日が違いますのでご注意ください)
各会場とも参加希望の方は事前にご連絡ください。 初心者・初参加の方には競技前にインストラクションをいたします。 携帯からメールで問い合わせる方はPC及びフリーメールからの着信設定を許可にしておいてください。 連絡がとれない場合、会場によっては参加を受け付けないことがあります。

北海道会場 4月17日(日) PM3;00開始  
        私設レンジのため参加希望の方は
         mebiusu4891@yahoo.co.jp コシコ
         kitanokuma1968@gmail.com ホシハラ まで

東京会場(シューティングレンジ Stage6 東京都板橋区南常盤台2-20-14 B1)
        日程未定 後日ミリタリーブログ追加告知いたします。
         http://stage6.militaryblog.jp/
        問い合わせは stage6dvc@gmail.com まで             

埼玉会場  現在一般参加者の受付けはいたしておりません。

横浜会場  現在一般参加者の受付けはいたしておりません。

静岡会場 4月17日(日) 
        問い合わせはoshowsan@agate.plala.or.jp ムラマツまで  

長野会場(松本市寿台体育館) 4月17日(日)
        会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
        問い合わせは jbcchampion44@gmail.comハヤマまで
        時間:8:30-17:00
        (設営・撤収時間込み。協力をお願いします。マッチ後はフリー練習。)
        参加費:3000円
        上履き必要

関西会場(臨海スポーツセンター大会議室) 4月17日(日)
        会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
         問い合わせはkymatchhead@gmail.com ワダまで
        参加費用 2500円 
        上履き必要
        18歳以下参加可能 誓約書必要

岡山会場(射撃処上矢 岡山店)
         日程未定
         問い合わせはsakky_rogan@hotmail.com サキモトまで
         マッチの件で「射撃処 上矢 岡山店」さまへのお問い合わせはご遠慮ください。
          
          参加費用 900円
      (注意)レンジにある外部ソース設備はマッチレギュレーション上、使えません。         
         外部ソースご利用の方は各自でご用意ください。

山口会場 (PAW WORKS) 4月10日(日)
        参加希望・開始時間等詳細は 0834-34-3779 まで
        参加費用 1500円
        18歳以下参加可能 誓約書不要       

九州会場 4月17日(日)
        問い合わせは ky.kyushu@gmail.com ヒサナガまで
        18歳以下参加可能 誓約書不要
        
        人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますので
        あらかじめご了承ください。

誓約書が必要な方はあらかじめご連絡ください。
当方で用意したものに会場で記入していただきますのでハンコをご用意ください。

【コース】
・Round about ・Show down ・Pendulum ・Five to Go
・Smoke & hope ・Speed option ・Accelerator ・Outer Limits
(撃ち順は毎回変わります)

最終スコアが同タイムの場合、タイムが上回るステージが多いほうが上位とし、
両者とも4ステージづつの場合はOuter Limitsの最速ランのタイムが速いほうを上位とします。

シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。

【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、
会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。
「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。


他にも各地で練習会が開催されています

JSC練習会inフォレッジグリーン
主催:矢口
日時:2016年4月10日(日) 10時ごろ受付開始 
   練習会なので途中参加、途中退場OK! お気軽にご参加ください(^^)
場所:フォレッジグリーン トキガワ  2階シューティングレンジ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
    1階レンジやフォーリングプレイトの利用もOK 
    当日エントリーOKです。(18歳未満の方は保護者同伴、もしくは承諾書持参)
内容:2階レンジでJSCの練習を行います。
お問合せ:フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244


射撃処 上矢 岡山店さんは、岡山市南区北七区「なださきレークサイドパーク」付近に在ります。
 スチールチャレジ系はもちろん、PMCなどのプレイト系、アクションシューティング、そしてJANPSも練習出来る広さと機材が在ります。 ここまで機材が充実しているシューティングレンジは全国でも希です。 

アクセス(岡山方面より)    
アクセス(玉野方面より)    
アクセス(バス、JRご利用の場合)


上越コレクターズ練習会
主催:上越コレクターズ
日時:毎週土•日曜日 10:00~17:00
場所:上越コレクターズ店内シューティングレンジ (新潟県)
内容:JSCやJANPSなどいろいろ練習できます。 
参加費:平日 1時間648円(会員 540円) 
    土,日,祝日 10:00~17:00 で 3500円(会員3000円)
詳しくはモリケンブログで!
 ※上越コレクターズさんも当社特約店のひとつです。 一般には流通しないレアな商品が
 手に入ります。 是非、店頭でお確かめください。
お問合せ:上越コレクターズ TEL 025-520-6811


Sunday Match
日 時:毎週日曜日(午後3時頃開始)
場 所 :旭山・イーストゲート・シューティングレンジ (北海道)
内 容:ジャパンスティールチャレンジの練習 
    上手い人達と一緒に練習すると上達が早いです!
    興味の有る方は是非、お問合せを(^0^)/
    詳しくはコチラ 
参加費: 1000円
お問い合わせ: mebiusu4891@yahoo.co.jp (代表 コシコ タクヤ)


PAW WORKS 練習会
日時:随時開催中! お問合せを!
場所:PAW WORKS店内常設レンジ (山口県)
参加費:イントロスチール、一時間以内は500円、一時間以上は終日1000円
    詳しくはお問い合わせください。
内容:ジャパンスティールチャレンジの練習やイントロスチールなどを開催しています。
    練習は定日でも対応可ですので気軽にお問い合わせください。
問合せ:PAW WORKS TEL 0834-34-3779
    HP http://pawworks.web.fc2.com/ 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/




  


2015年12月01日

JSCとアンリミテッドとPMC

お寒うございます。 もう師走ですからね〜(^^; しかし、フォレッジグリーンの2階レンジは暖房が効いてて快適です(^^)

 埼玉県ときがわ町の フォレッジグリーンときがわ では、毎月第2、第4土曜日に FGTシューティング練習会 を開催しています。 その時期に旬なシューティングマッチの練習を自分のペースで自由に行なえます。 
 2015年12月12日(土) の練習会は2階レンジで JSC練習会(主催:矢口さま)PMC練習会 を、1階レンジでは アンリミテッド練習会 を行ないます。 基本的にはフリー練習ですが、希望が有れば試合形式の計測会も行ないます(^^) しかも、施設利用料¥3000だけで全部の練習会に参加出来ます!! まる一日、飽きる事無く練習出来ます。 体力の続く限り思いっきり練習してください(^0^)/
 

2階シューティングレンジは拡張され、JSCのステージをフルサイズで設営出来るように成りました。 コース図を見ながら自由に組替えて練習出来ます。 もちろんタイマーも常設されていますよ〜(^^)

 

 もうひとつの2階レンジにはフォーリングプレイトが常設されています。 プレートの大きさは10cm、8cm、6cmが有ります。 プレートの大きさを変更したい時にはスタッフにお声掛け下さい(^^) 
※2階のレンジはどちらも暖房が効いています。
 


1階レンジには アンリミテッド のステージが5個全部常設されています! 人数が多くても待たずに練習出来ますよ〜(^^)/

FGTシューティング練習会
主催:FGSC
日時:2015年12月12日(土)、12月26日(土) 11時〜
   練習会なので途中参加、途中退場OK! お気軽にご参加ください(^^)
場所:フォレッジグリーン トキガワ シューティングレンジ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751 
   ※前日までにご予約いただければ最寄り駅の明覚まで送迎も承ります。
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円) 
    当日エントリーOKです。(18歳未満の方は保護者同伴、もしくは承諾書持参)
内容:1階レンジではアンリミテッドの練習を、2階レンジではJSCとフォーリングプレイトの
   練習等を行ないます。 2階レンジは暖房が効いていますよ〜(^^)
エントリー、お問合せ
 フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244
 
 
他にもイベントいろいろやってます(^^)/

 東京ファストドロウ定例会
主催:WFDA JAPAN関東支部
日時:2015年12月13日(日)
   12:00〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751 
   ※前日までにご予約いただければ最寄り駅の明覚まで送迎も承ります。
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料
   (3000円)+風船代(10個100円) 
    当日エントリーOKです。
(18歳未満の方は保護者同伴、もしくは承諾書持参)
内容:モデルガンを使ったブランク競技と、ガスガンを使ったワックス競技を行ないます。
   ファストドロウについて詳しくはコチラ
   初心者大歓迎! お気軽にお問合せください。
   前回の練習会の様子はコチラ
問合せ:久保 TEL 080-5373-9528 

  
FGアクションシューティング
主催:フォレッジグリーン
日時:2015年12月20日(日曜日)  13時頃スタート
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
内容:フォリッジグリーンのオリジナルアクションシューティング!
   撃って走って隠れてサバゲーでも役立つ動作を取り入れています。
   詳しくはコチラ
エントリー、お問合せ
 フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244
 
 
モデルガン発火大会inときがわ
主催:フリーダムアート
日時:2015年12月23日(水)
   13:00〜16:00
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
内容:モデルガンを発火させて遊びましょう!
   イベント終了後はシューティング
   レンジで自由に遊べます(エアガン)
お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com


ホットプレートFG   主催:フォレッジグリーン
月替わりで2コースずつ何時でも射てるよう用意致します、翌月の第一日曜とその前後辺りに計測して各コースの一番を決めましょうと言うものです。
申告した競技者さんは我々がROについて三回計測、一番早いタイムを記録として最終日に発表します。
各コースチャンピオンには粗品(本とに粗品)をプレゼントw
毎月リザルトを張り出して人気のコースをいくつか集めて年1大会までやりたいですね!!
詳しくはコチラ


シューティング初心者練習会  主催:フォレッジグリーン
毎月第一土曜日は初心者さんのための練習会をいたします、料金はいつも通り気軽にご参加下さいね
詳しくはコチラ
 
 

フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週木曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/



 1Fシューティングレンジにはアンリミテッドの全ステージが常設されています。 各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でも練習ができます(^^) 更に、2Fシューティングレンジは冷暖房完備で JSC や フォーリングプレイトなどを練習できますし、昼間ならモデルガンも撃てますよ〜(^^)v
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/
 毎月第2、第4土曜日は練習会も開催しています。 国道171号線から路地に入る目印は「おごせ自動車学校」の看板です。 
 
 
暖房が効いているシューティングレンジと言えば、秋葉原の TARGET-1 も快適に練習出来ますよ〜(^0^)/


TARGET-1イベントいろいろ
主催:シューティングレンジ TARGET-1
会場:シューティングレンジ TARGET-1
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
日時:12月6日(日)18:00~LAST 初心者向けアンリミ練習体験会
   12月13日(日)18:00~LAST アンリミ練習会
   12月20日(日)18:00~LAST 初心者向けアンリミ練習体験会
   12月23日(水祝)18:00~LAST プレートマッチ(予定)
   12月26日(土)18:00~LAST 忘年会シューティングマッチ
   12月27日(日)18:00~LAST アンリミ練習会   
    ※参加費等、くわしくはお問い合わせ下さい。
問合せ:TEL 03-3525-4284
     Mail akiba_target_1@yahoo.co.jp
TARGET-1ではフリーダムアートのカスタムガンを好評レンタル中です。
触れる機会の少ない本格的レースガンを是非お試しください(^0^)/




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/







  


2015年10月08日

JSC2015 番外編

 フリーダムアートでは、JSC2015で2人の選手をサポートしました。


 ひとりは学生クラスで参加の イシザキ カイト選手です。 春のアンリミテッドで非凡な才能を見せましたが、その時使っていたハイキャパ4.3は小学生の手には大きすぎて撃ちずらそうにしていました。 そこで1911アキュコンプAの撮影用サンプルをベースにグリップを薄くしたり0.135JにデチューンしたりCOMBAT80を載せたりしてJSC用の銃を作って提供しました(^^)
 結果は、目標タイムには届かなかったものの、マナー良く安全に撃ち終える事が出来ました(^^)


 もうひとりは、TARGET-1の店長 SHOW選手です。 今や一大勢力となったチームTARGET-1ですが、今年はSHOW選手と尾川屋選手がAスクワッド入りしました(^^) そんなSHOW選手に提供したのは電動グロック レースガンです。 ロングサイズのTNバレルと、それをカバーするコンペセイター。ダットサイトはXT-6をスライドに直載せ。もちろんキットボーイのOST回路を登載しています。
 結果は、初めてのAスクワッドという事で、名だたるベテランシューターに囲まれてガチガチに緊張しながらも健闘しました(^^) アンリミテッドに比べてパリッとした雰囲気のJSCですが、Aスクワッドでは更に「空気」が違いますからね〜(^^;


ところで、私は今回出場しませんでした。 と、言うのは「実力で出場権を手に入れよう!」という趣旨の「セカンドチャンス」というマッチを開催し、自分の分の出場枠もセカンドチャンスの賞品に充ててしまった為です(^^;
 さて、そのセカンドチャンスで出場枠を手に入れたおふたりの成績はと言うと、


 よしむね選手は昨年不参加で一昨年は83位。今回は、そこから大幅アップの24位という素晴らしい成績を残されました(^^)


 オオモリ選手はリボルバーに転向して初のJSCで、いきなりリボルバークラス2位という好成績!

 改めて、おめでとうございます! さすが実力で出場権を勝ち取っただけの事は有りますね(^^)
 私はJSCを棒に振っちゃいましたが、セカンドチャンスをやって本当に良かったと思います。 「ヤル気」と「実力」を備えた選手がシューティングボックスに立つ事も出来ずに終わってしまうのは寂しいですからね(^^)
 
 さて、年内に行なわれるビックマッチは、2015年11月7日、8日に静岡県掛川市で開催される JANPS2015 を残すのみと成りました。 今年は昨年をも上回る71名ものエントリーを記録し、一部の競技を前日の設営日に前倒しで行なう事に成りました。
 シューティングマッチの盛り上がりは首都圏以外の地区にも波及して参りました。 2015年10月25日には四国で初のスチールチャレンジである 第1回 SSC四国スチールチャレンジ が開催されますし、来年は益々盛り上がるかと(^^)

 これを読んでくださっている貴方! もし、シューティングマッチ未経験なら、是非最寄りのマッチ会場へ見学に行ってみてください。 楽しいですよ〜(^0^)/ 
全国シューティングマッチ情報はコチラ




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/





  


Posted by ドクターあみーご at 21:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2015年10月04日

JSC2015 その5

前回までのお話はコチラ 結果速報その1その2その3その4


JSC2015 総合優勝はマック堺さん でした。 なんと2012年から4年連続優勝です! 最終ステージであるスピードオプションでは、沢山のギャラリーが注目する中、1発も外す事無くパーフェクトなシュートを決めて会場を沸かせました(^^)

準優勝のサカイ ユウイチ選手 は、2011年は86位、2012年は40位、2013年は24位、2014年は6位と、年を重ねる毎に力を付けて遂にもう1人のサカイさんを射程距離に捉えました! このままの勢いで来年はJSCの頂点を極める事ができるのか?! 今から楽しみですね(^^)





第3位のヤスダ ミツキ選手 は、なんとジュニアクラスの選手です! 春に開催されたアンリミテッド2015でも優秀な成績を修めて注目を集めましたが、遂にJSCのTOP3に喰い込みました!
 現在、アリゾナ州でトップシューターとして活躍しているサメジマ ムネキさんも2007年にJSC初出場で総合3位に入り話題に成りましたが、サメジマさんは当時18歳でジュニアではありませんでした。 
 おそらく、ジュニアでTOP3に入ったのは ヤスダ選手が史上初と思います。 彼が18歳以上用のガンで試合に出るように成った時、師匠のマック堺さんを超える事に成るかもしれません(^^)


 さて、来年の JSC は、会場確保の都合で7月に開催されるそうです。 JSC2016まで既に10ヶ月を切っています! 例年よりも練習期間が短く成りますが、頑張って、また会場でお会いしましょう(^^)/


ところで
JSC の会場には今年も沢山の出店がありました。 会場でしか手に入らないレアなアイテムや特価品など、お買い得な商品がずら〜りと並びました。
 フリーダムアートも出店致しましたが、お陰さまで大盛況でした。 ご来店頂きました皆さん、改めて御礼申し上げます(^^)

↑フリーダムアート


↑マック堺


↑B&M international


↑L.E.M.サプライ


↑上越コレクターズ


↑名人商会


↑ローデッド


↑Web Shop G.W.A.


↑Buki Works


↑北の商店


↑Various Techniques & サイトロンジャパン


↑ガンスミス バトン


↑ホビーショップ フロンティア




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/





  


Posted by ドクターあみーご at 21:11ジャパン・スティール・チャレンジ

2015年10月03日

JSC2015 その4

前回までのお話はコチラ 結果速報その1その2その3

JSC は、スクワッドと呼ばれるグループで競技を進行してゆきます。 1スクワッドは17名前後で内3名はRO(ジャッジや記録係)です。 基本的に前年の成績順にスクワッドが編成されますので、Aスクワッドは優勝候補。Bスクワッドはその予備軍といった感じに成ります。 それ以外のスクワッドは希望により仲良しグループで撃てるように編成されたりもします。
 そんな訳で、Aスクワッド入りする事は大変名誉な事であり、選手達のひとつの目標だったりします。 って事で、Aスクワッドシューターの勇姿をご覧下さい(^^)















 JSC は、参加者約150名が全員同じステージを撃つ訳ですが、Aスクワッドの場合は沢山のギャラリーが注目する中で撃ちます。 緊張の度合いは他のスクワッドの比ではありません。 Aスクワッド入りして普段通りに撃てるように成るにはハンパ無いメンタルの強さが要求されるのです。



 そんなAスクワッドシューターの皆さんは、待ち時間をどのように過ごしているのでしょうか? 仲間と歓談している選手、会場内を散歩(?)している選手、エアードロウを繰り返して身体を温めている選手、ライバルのシュートを観察している選手、仲間の店番をしている選手、ベンチコートを着て身体を冷やさないようにしている選手と、ひとそれぞれですが、どの選手もONとOFFを上手に使い分けているみたいです。


つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/






 



  


Posted by ドクターあみーご at 21:03ジャパン・スティール・チャレンジ

2015年09月30日

JSC2015 その3

前回までのお話はコチラ 結果速報その1その2
背景は合成です。
JSC は、使用する銃の種類によって、オープンクラス、タクティカルクラス、リボルバークラスの3部門が有ります。
 
オープンクラス は、コンペセイターやダットサイトを付けた、スピードシューティングに特化したレースガンを使用するクラスです。 それゆえ最も人気があり、今年は上位35名までをオープンクラスが占めています。
 WAや東京マルイのハイキャパをベースにしたレースガンが多く、次いで東京マルイのグロックが人気です。




タクティカルクラス は市販の銃をノーマル状態に近い形状で使用するクラスです。 集光アクリルサイトの使用は認められていますが、コンペセイターやダットサイト、レーザーサイトは使用できません。
 タクティカルクラスでは、ハイキャパやグロックはもちろん、シングルスタックマガジンのM1911系も人気です。


リボルバークラス はシリンダーが回転するリボルバーを使うクラスで、カート式でなくてもOKです。 以前はコクサイのM19系が多かったのですが絶版に成って久しいので、東京マルイのガスリボルバーをカート式にカスタムした銃や、タナカのペガサスリボルバーを使う選手が増えてきました。 特に今年はタナカの8連発リボルバーM327が人気でした。
 オートと比べるとイロイロ不利なリボルバーですが、それでもリボルバーに拘るのはズバリ!男のロマン です!!(^^)





↑いつもユニークなカスタムガンを繰り出してくるセイジさんはクラウンのパイソンでレースガンを製作! びっくりしました(^^;


↑カート式を使用する場合、リロードした時にカートが散らばらないようにネット等を使いますが、モウリ名人は跳弾避けにも活用していました。 跳弾って当ると結構痛いんですよね(^^;

男のロマン を追い求めるのはリボルバーシューターだけではありません! 拘りの ウェスタンスタイル で挑むのは、ガンプロフェッショナルズでお馴染みのトルネード吉田さんだ!  JSC の新ルールでは事実上 SAA での参加は無理なので素ガバでチャレンジです。 ガンプロに吉田さんのJSC参戦記が載るそうです! 皆さん買ってね〜(^0^)/


つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/






  


Posted by ドクターあみーご at 21:01ジャパン・スティール・チャレンジ

2015年09月29日

JSC2015 その2

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は国内で最も人気の有るシューティングマッチです。
前回までのお話はコチラ 結果速報その1

 両手首を肩より高い位置に挙げた待機姿勢(ハンズアップ)から、ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競う JSC は、年齢、性別に関係無く楽しめます(^^)









つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/





  


Posted by ドクターあみーご at 21:02ジャパン・スティール・チャレンジ

2015年09月26日

JSC2015 その1

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は国内で最も長い歴史を誇るシューティングマッチです。
今年は第30回。 銃刀法改正の年に1回だけお休みしましたので31年も続いています。 
背景は合成です。
 JSC は、企業や団体ではなく、有志のシューター達によって運営されている手作りの大会です。 沢山のボランティアによって支えられています。

 会場の都立産業貿易センターは台東館の他に浜松町館があって、立地の割に格安な為に沢山の企業や団体が利用しています。 ブラックホールやビクトリーショーの会場としても有名ですよね? ところが、浜松町館は2015年10月に閉館に成るので、浜松町館で開催していたイベントの多くが台東館への引っ越しを考えていて、台東館の競争倍率が跳ね上がっています。 事故やトラブルがあったり、規定の時間内に会場撤収が終わらなかったりすると、次回は貸してもらえなくなってしまうかもしれません。

 また、30回目の節目の年、今回からアメリカのスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)の最新ルールに倣ってルール改正が実施されました。 アメリアでは現に運用されているルールですから難しくはない筈ですが、従来のルールが身体に染み付いたベテランにとって、今までのやり方を変えるのは簡単ではないのでは?との懸念もありました。 しかし、運営スタッフやRO(ジャッジ)の皆さんのご尽力や参加選手の皆さんの協力によって、大きなトラブルも無くタイムスケジュール通りスムーズな運営が行なわれました。

↑競技開始前にスタッフとROを集めて最終ミーティング。 


↑さて開会式の始まりです。 今年も北は北海道、南は九州まで、全国各地から約150名のシューターが浅草に集結しました。
 主催者の小林孝三さんから開会の挨拶と、スケジュールやルールについて説明がありました。


↑いよいよ競技スタートです。 各スクワッド(グループ)のROは、それぞれ注意事項の伝達と質疑応答を行ないます。


 さて、JSC をご存じない方も、このブログを読んでくださっているかも知れませんので、簡単ではありますが競技内容をご説明しましょう。

 ホルスターに銃を収めて、両手首を肩よりも高い位置に挙げてスタートの合図(ブザー)を待ちます。
 ブザーが鳴ったらホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲット全てを撃ち終えるまでのタイムを競います。 5枚のターゲットの内、タイム計測をする為にセンサーが取付けられているターゲットが1枚だけ有って、これをストップターゲットと呼びます。(ストップターゲットの位置はステージによって異なります。)
 ストップターゲット以外はどんな順番で撃っても良いですし、弾数無制限ですから、当らなかったら当るまで撃ちます。 撃ち漏らしがあったらターゲット1枚につき+3秒のペナルティーが加算されます。 

 5枚の鉄板ターゲットの大きさや配置が異なる8種類のステージが有って、それぞれ5回づつ計測し(但し今年はOuter Limitsは3回、Show Downは4回)最も遅かった1回を除いた合計がステージタイムになります。









 
つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 21:03ジャパン・スティール・チャレンジ

2015年09月24日

JSC2015 序章

2015年9月22日に浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて
第30回 ジャパンスティールチャレンジ が開催されました。

背景は合成です。
 ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、1981年にアメリカで始まったスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)をトイガン用にアレンジしたシューティングマッチで、1985年に有志のシューター達によって産声を上げました。
 当時はMGCが開発したモデルガン用のターゲットシステム「シューターワン」を使用したモデルガンによるシューティングマッチでした。 
 その後、トイガンの主役はモデルガンからエアガンへと移って行き、JSCも第3回からはエアガンによるシューティングマッチとして開催されるように成りました。 

↓これは第10回記念大会のパンフレットです。  JSC 10年の歩みや、当時のトップシューター達のコメントが掲載されています。







































 この頃のJSCは河原の土手を会場にしていました。 青空の下でのシューティングマッチは開放感が有って気持ち良いのですが、悪天候によって開催が延期される事もありました。 そこで、第14回からは会場を都立産業貿易センター台東館へと移し、天候に左右される事無く安定して開催できるように成りました。
 JSCがモチーフにしたアメリカのスチールチャレンジは全部で8ステージありますが、JSCではその中から3ステージを選んで開催していました。 第5回大会からは4ステージ開催に成り、現在の8ステージ開催が定着したのは第25回大会からです(第20回記念大会は2日にわたって8ステージを撃ちました)。
 2006年は改正銃刀法の施行よる業界の混乱のあおりを喰って中止と成りましたが、翌年には復活しました。 
 そして第30回記念大会となる今大会では、アメリカのスチールチャレンジに倣ってルール改正が行なわれました。 アメリカのスチールチャレンジは2007年にUSPSA(アメリカに於けるIPSCの運営団体)に買い取られ、IPSCルールを取入れた新ルールに変わって行ったのですが、JSCではルールの移行が済んでいなかったのです。
 銃刀法改正の年に1回だけお休みしていますので今年で31年目のJSCですが、時代と共に変化を続け、また新たな歴史を刻みました。

JSCの歴史についてはコチラ→ その1その2その3その4



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/






  


Posted by ドクターあみーご at 21:01ジャパン・スティール・チャレンジ