2010年07月31日

20回記念

第20回APSカップ東京本大会ライフルクラスに参戦された皆さん並びにスタッフの皆さん、お疲れ様でした。 大会の結果は既に他のブロガーサン達が上げてますので、別のネタを1つ。
今回、20回記念と言う事で、特製缶バッジが作られました。  APS事業に募金(ひと口¥300)して頂くと、この缶バッジが貰えます。  みなさんも記念に如何でしょうか?   数に限りが有りますので、早い者勝ちですよ〜(^0^)/


ところで、明日は出店します。  公式認定パーツを特価販売致しますので宜しくお願い致します。    APSポスタルマッチ へのご意見・ご要望も宜しくお願い致しま〜す(^0^)/



競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:21APSカップ

2010年07月31日

明日も浅草で射撃大会 見学無料


明日は浅草の 都立産業貿易センター台東館 6Fにおいて、
第20回 APSカップ東京本大会(ハンドガンクラス) が開催されます。
APSカップは NPO法人 日本エアースポーツガン協会 が主催するエアースポーツガンを使用した精密射撃競技です。   毎月、全国各地で試合が行なわれていますが、今日は年に1度の全国大会です。    会場は浅草寺のすぐ近くですし、見学は無料ですし、出店も有るので、ちょいと立ち寄ってみては如何でしょう?   


競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:17APSカップ

2010年07月31日

今日は浅草でエアガン射撃

今日は浅草の 都立産業貿易センター台東館 6Fにおいて、
第20回 APSカップ東京本大会(ライフルクラス) が開催されます。
APSカップは NPO法人 日本エアースポーツガン協会 が主催するエアースポーツガンを使用した精密射撃競技です。   毎月、全国各地で試合が行なわれていますが、今日は年に1度の全国大会です。    会場は浅草寺のすぐ近く。見学は無料ですので、隅田川の花火見学の前にちょいと立ち寄ってみては如何でしょう?   




競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 07:22APSカップ

2010年07月30日

やっと完成

いよいよ明日から第20回APSカップ東京本大会です。
選手の皆さんは準備万端でしょうか?   私は今年もハンドガンのみの出場ですが月刊GUNの取材が有りますので朝から会場入りの予定です。   
選手の皆さん取材協力よろしくお願い致します m(__)m

さて、本戦を目前にハタと「プロのガンスミスのくせにパテ盛りっぱなしのグリップってのはどうよ?」という声が頭の中に聞こえて参りまして。  雨降りなのにも関わらずグリップを塗装致しました。  時間的余裕が無いので下地の仕上げはいい加減ですが、遠目に見れば問題無いでしょ(^^:)
本戦(ハンドガンクラス)2日前にして完成です!
倉庫に眠っていたストーン調スプレーを使いましたが手触りアップ!   気持ちもアップ!
これで成績もアップしたら言う事なしですが、現実はそんなに甘くはないですね(^^:)

さて、さて、みなさんベストを尽くして大会を楽しみましょう!

ちなみに、8/1は会場に出店致します。   是非是非、お立ち寄り下さい。
APSポスタルマッチ に関するご意見・ご要望などもお聞かせ頂けると有り難いです。 宜しくお願い致します。



夏期休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、8月16日から25日まで夏期休暇を頂きます。
この間は、FAX や Eメール への対応も出来ません。  ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:32APSカップ

2010年07月30日

朝から痛銃

昨日の続き。 オレンジマンさんの痛銃2010年バージョンです。
オタク文化は今や日本の重要な輸出産業に成っている訳で、海外での日本アニメの人気ったら凄まじいものが有ります。   こうして痛銃画像をアップし続けていれば、そのうち実銃版痛銃をUSスチールの会場で見掛ける日が来るかもしれませんね(^^;) 

ところで、この痛銃たち、単にキャラクターをプリントしただけでは有りません。  グリップの形状に手を加えられていたり、シャーシにも怪しいネジ穴が・・・。  中身もかなり手が入っているようです。  製作者のオレンジマンさんはJSCで上位グループに食い込む腕前です。  単なるイロモノに終わる事無くきちんと成績を残すあたりが凄いですね。   ちなみに、オレンジマンさんは何人ものシューターさんに痛銃を作っていますが、有る程度の腕前でないと作らないのだそうです。  コレクション用に作っている訳ではなく闘うレースガンを作っている訳ですから使いこなせる人でないとね。  痛銃を作ってもらいたいと思っている人がいたら、まず射撃の腕を磨きましょう(^^)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:48カスタムガン

2010年07月29日

痛たたたた

2010年7月18日は、YOKOHAMA PCM で開催された、KY マッチに参加致しました。
KYマッチは全国7会場をリンクして行なわれるスチール系ポスタルマッチです。
ブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲットを如何に早く撃ち終えるかを競う競技で、日本では最も長い歴史を誇り最も競技人口の多い競技でもあります。
詳しくは コチラ
横浜会場の主催者は 痛銃 の大元締め オレンジマンさん です。  せっかく横浜まで来たのですから、痛銃の写真を撮らずに帰る訳には行きません。
って事で、オレンジマンさんの2010年モデルをご紹介しましょう!



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:24カスタムガン

2010年07月28日

M4ハイサイ

遂にハイサイクルの本命登場!
発売と同時に人気沸騰の M4 CRW ですが、さっそく使えるパーツをご紹介しましょう!



M16シリーズはレシーバーと銃身の継ぎ目部分の強度不足の為に、使用している内に銃身基部にがたつきが出てくる事が弱点でした。  新製品のM4CRWは、金属製一体型アウターバレルを使用し高い剛性を確保していますが、それでも樹脂製レシーバーの限界というものがあります。


http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=72

東京マルイ M4RIS、SR16、CRW用
セボネ type E
ブラック ¥9800 (税別)

SEBONEはレシーバーとR.I.S.とを繋いでガッチリ固定する事で、銃身基部のぐらつきを防ぎます。 アルミフレームを組込むのと違って、ボルトオンで誰でも簡単に取付けられます。 剛性アップにより命中精度の低下を防ぎます。



http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=73
東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   












東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 











スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=156
一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=157
各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=76
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:18製品紹介

2010年07月28日

ポスタルマッチ

スティール系ポスタルマッチ 
第10回 KYマッチ ≪速遅織り交ぜ≫ 開催!

【 重要!】ルールに変更・追加がありますので、今まで参加いただいた方ももう一度ご確認ください。


【18歳以下の参加者について】
18歳未満の参加は従来どおり可能ですが、今後は各開催地の都道府県の条例に従って保護者自身が判断し参加決定及びガンの選別を行い、主催者にその内容を事前に連絡し参加許可を得ることを義務付けます。  省庁への問い合わせは保護者自身が行ってください。
会場によっては事前に主催者に対し誓約書を提出しなくてはいけない場合があります。  この場合、誓約書の提出がなければ参加はできません。  当日会場にてご記入いただきますのでハンコをご用意ください。 18歳以下の者一名につき二枚必要で、一度書いていただくと次回からはそのままご参加いただけます。
諸事情により18歳以下の参加者をお断りしている会場もありますので下記の案内をご確認ください。
人身及び物損事故、法的及び条例違反があった場合の責は100%保護者が負うことし、メーカー、組合、主催者、スタッフ、他の参加者などの第三者は責は一切負いません。
上記の理由により18歳以下の者の単独での参加は認めず、必ず保護者同伴のこととします。

前回よりジュニアクラス(18歳以下)とシニアクラス(50歳以上)を新設いたしました。
ダットある無しに関わらず対象年齢の方はこのクラスになります。


【 今回のコンセプト 】

JSCのコース発表がありました!     今年は25周年ということで8ステージ開催です。   KYではプレマッチを出来る限り開催していく予定で、毎回そのうち4ステージを行います。

【 日時 】
(会場によって開催日が違いますのでご注意ください)
各会場とも参加希望の方は事前に連絡ください。

横浜会場(シューティングレンジPCM) 8月15日(日)
        http://yokohama-pcm.com/home.html
        集合12時 開始12時半   
        参加費用 3000円
        18歳以下参加可能 誓約書必要  
 
山口会場(PAW WORKS  パウ ワークス)  8月8日(日)
        参加希望・開始時間等詳細は 0834−34−3779 まで
        参加費用 1000円
        18歳以下参加可能 誓約書不要

関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)  8月22日(日)
        お問い合わせはH.B.Chalickiまで。
        参加費用 1200円  
        18歳以下参加可能 誓約書必要 

下記会場は私設レンジのため場所は公表いたしませんので、参加ご希望の方はH.B.Chalickiまで。  ただし人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。
KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。( kymatchhead@gmail.com )   
   九州会場  8月22日(日)
        18歳以下参加可能 誓約書不要


【 コース 】

JSCのコースのうち、
・アクセラレーター
・スモーク&ホープ
・スピードオプション
・ペンデュラム

※コース図はJSCのHPを参照ください。
http://www.steelchallenge.net/stage/
スピードオプションのコース説明をよくお読みください。
撃ち残しペナルティはプラス3秒です。

【 クラス及びガンレギュレーション 】
・オープンクラス部門  ・リミテッド ・リボルバークラス 
の3クラスあります。

あと年齢別でジュニアクラスとシニアクラス(50歳以上)を設けております。

禁止事項はこちらを参照ください。
http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/rule/2010/regulation.html

≪注意!≫
8月度よりガンレギュレーションはJSCと同一という予定でしたが、JSCに参加されない方に新たにJSCレギュレーションのガンを用意していただかなくてはならないので、今後のKYマッチのルールとガンレギュレーションはマッチ内容に関係なく一年通して同じにします。  現在ルールの最終まとめに入っていますので完成次第公開させていただきます。

≪電動ハンドガンについて≫
18歳以上用の電動ハンドガン(マルイ等)の参加は現在のところは禁止です。   理由は機構的にロードもアンロードもトリガーを引いて発射の作動をさせないと不可能だからで、 安全面及び進行上の問題もありますのでこういう処置を取らせていただきます。  現在これに対応したルールを考案中ですのでしばらくはご容赦ください。
ジュニアガンの電動ハンドガンを使用予定の方は事前にH.B.Chalickiもしくは各スタッフにお問い合わせください。
Wエントリーは運営の問題もありご遠慮いただいております。

使用弾は6mm及び8mmBB弾、
パワーは使用弾の口径、重量に関係なく一律0.8Jまで(厳守)
使用弾は6mmは0.25gまで。
初速チェックには全会場にてマルイ純正0.2g弾を使用しまして、ASGK簡易測定器4枚目を抜かないことを確認します。(マルイ弾はこちらで用意いたします)
8mmBBは0.27gまででASGK簡易測定器3枚目を抜かないこと。
こちらはマルシン純正0.27g弾で計測しますが、8mmBBは使用者が少ないと思われますからこちらで用意しませんので、使用者が規定に基づいた弾を用意してください。
全会場で初速チェックをいたします。
ソースは134a等のガスガン用として販売されているリキッド用ガス、Co2(グリーンガスなど)、エアーのうちどれか、外部ソースを使う場合はリリースバルブ装着のこと。
外部ソース使用時、可変レギュレーターは初速チェッククリアした位置で封印します。

もしオーバーパワー・過度の金属化による銃刀法違反で問題が発生しても主催者及び各会場の担当者は責任を一切負いません。

あと、シューティンググラス着用のこと。

【 ルール 】
JSCプレマッチですがルールは従来どおりKYマッチルールで行います。
細かい部分は現在製作中ですので、完成までは基本的なものは九州スティール様のルールを採用させていただきます。
http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/
KYルールはいま追い込みをしていますのでもうしばらくお待ちください。

スタート姿勢は全クラスハンズアップのみで例外は認めません。
ドロー&サイトチェックは5回まで
ロードしてからのサイトチェックは一切認めません。
当日は試射レンジ等でサイト合わせ・試射は可能ですが、会場でのドロー練習は一切禁止いたします。

ボックスに入ってサイトチェック、ロード後にチャンバーの弾を抜く・試射等で1発撃つのは禁止します。 もし行った場合は暴発とみなしDQにいたします。

≪追加事項!要注意!≫
暴発は各コース一番手前のスタンド根元より手前の地面、もしくはボックスラインより前方3m以内の地面をを撃った場合に適用され、1回でDQです。
ライン内かどうかの判断はROがいたします。
180度違反、ローデッドガン落下、スイープの重大違反もDQです。

アンロードガン落下の場合は自分で拾わないでください。
スタッフが拾い安全を確認してからシューターに渡します。

ルールに書いてある項目以外で各会場責任者が危険行為及びふさわしくないと判断した場合、
いきなりDQということはなく「注意」ということで対処させていただきますが、それでも改善されない場合は参加禁止もしくは退場、以後の参加を禁止する場合があります。

【 追加ルール 】
(1)名前を呼ばれボックスインしてから競技終了後にアンロード、ボックスアウトするまでは競技中とみなし、その間にガンを落とした場合(弾補給中を含む)はロード、アンロードに限らず「ホット状態での落下」と判断しDQにします。
要するにボックスに入ってる間はガンを落とすとダメですよ、ということです。
特に外部ソース使用者はマガジンに弾を入れている最中にガンをホルスターから落とす可能性が高いので、フルロックするなど安全に注意してください。
弾補給中などにガンをいったんバッグやケース等に入れる行為は禁止しますのでガンはホルスターに納めてください。
それとロードしたあとは勝手にボックス外へ出ないでください。
やむを得ず出る場合はROに許可を取り指示にしたがってください。

(2)日程が2週にわたりますので複数会場に足を運ばれる方もおられると思います。 その場合は基本的には「最初に行った会場」で計測していただきます。 もし計測せず練習したい場合は、他のシューターの計測が終わるまで撃つことは一切できません。
つまり計測に混じって本番同様の練習をするということは不可ということです。

ややこしいので例をあげて説明しますが、私H.B.Chalickiが第2週の山口PAW会場での本番に練習として混じり、第3週のリンスポ会場で本番を撃つのはムリということで、この場合はPAW会場で計測、もしくはPAW会場での参加者全員の計測終了後に練習というカタチになります。 公平を期するためですのでご了承ください。

【 リザルトの発表 】

mixi上に「KYマッチ」コミュがありますのでこちらで発表させていただきます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104
名前は本名ではなくmixiネーム(mixi未加入の方は希望する匿名)を採用させていただきます。 エアガンシューティングという内容ゆえコミュを非公開にさせていただいておりますが、マッチにご参加いただいた方は申請をいただきましたらただちに承認させていただきます。 総合順位と総合タイム、各ステージのトータル及び各ランのタイム発表予定です。
※TOP10 はフリーダムアート通信でも発表致します(^^)

【 ホルスター 】
体の真横にあるベルトループから体真正面までの利き手側に装着、ホルスターがベルトに直接装着されていること。
(禁止事項)
ガンを収めた際に銃口が後ろを向くホルスター(バックサイド、ショルダー、クロスドロー等) 真横ベルトループより後ろに装着、インサイドパンツ、サイ(レッグ)ホルスター、ジャケットドロー禁止。
あくまで「自己最速を目指す」競技のため、リスクを少しでも減らすためにこういう形をとらせていただいております。 ご了承ください。

【 服装 】

いかなる迷彩模様も禁止(カーキや黒などの単色カーゴパンツやタクティカルパンツはOKです)  プレートキャリア、タクティカルベスト等の「軍事色」が強いアイテムの着用禁止。
過激なスローガンの服装など会場責任者がふさわしくないと判断した場合は参加できません。
シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。

【 その他 】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。

「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。

KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。
( kymatchhead@gmail.com )  
 



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:55KYマッチ

2010年07月27日

お疲れ様でした。

群馬県のエアガンショップ、フォアフロントさんのシューティングレンジでは、毎月第4日曜日に当社主催の
APSカップ & プレート競技練習会
を開催しています。

(注:主催者の都合で変更になる場合が有ります。 8月は29日に開催します。)

フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、通常は2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を、1階ではジャパン・スティール・チャレンジの練習をしています。
 
7月25日の練習会は、APSカップ東京本大会の直前と言う事も有って、1階のスチールチャレンジのステージを3つから2つに減らし、代わりにAPSカップのハンドガン・プレートとブルズアイを増やして練習しました。 また、普段はフリー練習のみなのですが、APSポスタルマッチ用の新しいエクセルファイルの試験も兼ねて、試合形式での練習も行いました。 参加された皆さん、お疲れ様でした。
泣いても笑っても今週末は本戦です!   みなさん頑張りましょう(^0^)/
     
←リザルトです。

APS & プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:8月29日(日) 10:00より
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1Fではジャパンスティールチャレンジの練習会、
    2FではAPSカップのハンドガンとライフルの練習会を行います。
    フリー練習が基本ですが、試合形式の記録会も行いたいと思います。
問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/


夏期休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、8月16日から25日まで夏期休暇を頂きます。
この間は、FAX や Eメール への対応も出来ません。  ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:26APSカップ

2010年07月26日

2&4モーターフェスタin日光


来たる 2010年8月8日栃木県日光霧降アイスアリーナ にて 2&4モーターフェスタ が開催されます!

と、言いつつ私はバイクや車には全然詳しく有りません。 バイクに乗った事は原チャリですら殆ど有りませんし、車は道具と割り切っています。 私の愛車はホンダのモビリオです。 実に良く働いてくれます(^^)
ではなぜ 2&4モーターフェスタ かと言うと、以前フォアフロントさんのインドアフィールドに来ていたサバゲーマーさんから「2&4モーターフェスタin日光」というイベントにエアガンシューティングのブースを出展したいので相談に乗って欲しいというご依頼がありまして、先日、実際に機材を用意して予行演習さながらに簡単なシューティングゲームの運営ノウハウをご教授したのでありました。
とかくイメージの悪いエアガンですが、イメージアップの為には業界内のイベントよりも、エアガンをよく知らない人達が集まる場所でアピールした方が効果が有ります。  そして、誰でも気軽に参加できる「射撃屋」は啓蒙活動にはうってつけです。
さて、授業の内容はテント張りから射場設営、ゲームのルール説明や、裏技、安全指導やお客さんのさばき方まで、実際に射撃屋を運営するのに必要なノウハウを全て網羅しました。
用意した射的ゲームは2種類。 1つは台に並べた10本のボーリングピンを5発で何本カゴの中に落とせるかを競う「ボーリングピンゲーム」です。 台から落とすではなくカゴの中に落とすというところがミソで、普通に撃つとピンが勢い良く倒れてカゴを飛び越してしまい中に入る事は有りません。 パワーの有る銃では尚更です。 敢えてピンを撃ち落とすのではなく倒して転がすような撃ち方をしないと高得点は望めません。 倒れたピンも直接当てて落とすのではなく、手前のピンに当てて、そのリアクションで他のピンを動かしカゴに落とすといったパズルゲーム的な思考を要求されます。 ところが、何も考えずに撃っても偶然高得点が出る事も有ります。
もう1つは、ストラックアウトのような感じで金属のマス目にスポンジのブロックをぎゅっと押し込んで並べ、5発で何個のスポンジを撃ち落とせるかを競う「スポンジゲーム」です。 スポンジは4個×4個の合計16個セットしてあり、内2個は白いスポンジでコレを1個でも撃ち落とすと失格に成ります。 スポンジの大きさは約5cm角で、撃つ距離は3mほど。 当てるのは簡単ですが、1発で2個から3個撃ち落とさないと高得点は得られません。 ここがミソです。 狙う場所や角度によって4個くらいまでなら1発で落とす事が可能です。 
(※バタバタしていて写真を撮り忘れましたスミマセン)

この日は午後からAPSポスタルマッチが行なわれるので、精密射撃のエキスパートにもテストプレイに参加してもらいました。 さすがに「ボーリングピンゲーム」でも「スポンジゲーム」でも高得点を叩き出しますが、その後、隣のインドアフィールドに来ていたサバゲーマーさん達にもテストプレイをしてもらった結果、1回目から高得点を出す方も現れました。 特に「スポンジゲーム」では、サバゲーマーさんのお連れの女性が、APSシューターが数回のトライの末にAPS銃で叩き出した11個という記録を、普通のガスブロでさくっとマークしました。 これこそ射的屋の神髄! 偶然の要素が作用して誰にでも勝てる可能性が有るところに射的の面白さが有ります。

この射的屋は、サバイバルゲームチーム「ハムちゃんず」の主催により、8月8日に栃木県日光霧降アイスアリーナで開催される「2&4モーターフェスタin日光」内で行なわれます。 興味の有る方は是非お越し下さい(^^)/

「2&4モーターフェスタin日光」についてくわしくは
http://www.ucatv.ne.jp/~tokonatu/2&4festa.html

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 22:00エアガンシューティング

2010年07月26日

出店します

第20回 APSカップ東京本大会
in 都立産業貿易センター台東館

7月31日 ライフルクラス
8月1日 ハンドガンクラス 


いよいよAPSカップ東京本大会まで1週間を切りました。   みんさん準備は如何でしょうか?   
年々盛り上がりを増すAPSカップですが、今期は練習環境が良く成って来ている事も有って、APS歴2年未満の新人選手の急成長ぶりが印象的でした。  もちろんベテラン勢も相変わらずの強さを見せつけていますが、新人選手達がどこまでベテラン勢の牙城に食い込めるかが今大会最大の見所と成りそうです。

ところで、フリーダム・アートでは、8月1日 賛助企業出店コーナーのマルゼンさんブースに間借りさせて頂きまして、出店を致します。
APS3、APS1Gマスター、SR2用パーツを特価販売致します。  是非お立ち寄り下さい(^0^)/

また、現在試験運用中のAPSポスタルマッチについて皆さんのご意見を伺えたらと思っております。 お気軽にお声掛け下さいね〜(^^)
APSポスタルマッチについてはコチラ





APS3用 
コンペセイター&FサイトセットDX  
¥17800(税別)
 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=149
































 APS3を撃った時、フロントが軽過ぎて安定しにくいと感じた事は有りませんか? コンペセーター&Fサイトセットは純正品の18gに対して73gと、50g以上も重量アップします。 また、両サイドの穴には別売りのバラスとスクリュー(8個入り¥2600税別)を取付ける事が出来ます。 バラストスクリューは1個1.6gで最高8個まで取付けられますので、好みに合わせて重量バランを調整する事が出来ます。 更にロングサイズなので純正より35㎜ほどサイトレディアスが長く照準精度が向上します。 もちろんAPSカップの銃全長の規定範囲内ですし、ビアスレ&シューティングの銃全長もクリアしています。また、コンペセイターとシリンダーとを繋ぐ事で剛性を高め、発射時の共振も抑えます。 しかも、Fサイトはエッジがビシッと立ったアルミ削り出しで5㎜幅と2.5㎜幅の2種類、Rサイトブレードはノッチ幅が2㎜と3㎜の2種類が付属します。 2.5㎜幅のFサイトを使えばシルエット競技の10mもターゲット見やすくなりますよ〜!

既に、コンペセイター&Fサイトセットをお持ちの方には、
APS3コンペセイター用
F&Rサイトセット
 ¥3980(税別)

をミリブロマーケットで限定発売中ですよ〜 http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=147












APS系パーツで 1番人気はAPS3用 マウントベース です。
 グランドチャンピオンの細野透さん、小林タクさん、千葉良男さんをはじめ、多くのトップシューターが愛用してくださっています。アウターバレル一体型のアルミ削出しマウントベースはインナーバレルを固定するバレルホルダーBとチャンバーブロック、そしてシリンダーアッセンブリー先端部とで固定されますので剛性を高めアウターバレルの共振も防ぎます。 更にインナーバレルには全く干渉せずインナーバレルに防振対策を施す余地を残す為に充分なクリアランスも設けてあります。 重量バランスも純正では軽すぎるフロント側を重くする事で射撃の安定性向上にも一役買っています。 在庫は残り僅かと成りました。 シルバーは品切れ絶版。 ブラックと、ゴールドも残り僅かです。
各¥12980(税別)で好評発売中!

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=114


2番人気は 
トリガーセット
 です。
 これも上記の方々や、トモ長谷川さんなどトップシュータの皆さんに愛用して頂いています。
トリガーは射手と銃とを繋ぐ最も重要な接点です。 トリガーフィーリングを向上させるべく、トリガーシューはスクエアタイプとボールタイプの2種類御用意。   どちらもトリガーシューの位置の前後調整はもちろん首振りも可能です。 しかもアルミ製なので重さは純正の半分以下です。  色はシルバー、ゴールド、ガンブルー、スカイブルー、レッド、ピンク、グリーン、パープルの8種類。 各¥6500(税別) で好評発売中です。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=115

3番目は APS3用 
コンペセイター & Fサイトセット です。

APS3のウエイトバランスを改善し銃を構えた時の安定性を向上させます。またサイトレディアスを約35mm延長し照準精度も向上させています。付属のFサイトは幅5.0mmのアルミ削り出しでエッジの立った良好なサイトピクチャーを作り出します 。 色は9色 各¥15800(税抜き)  別売のバラストスクリュー¥2600(税抜き)を取り付ける事でウエイトバランスの調整も可能です。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=119 

新発売の APS3用 アウターバレル ¥4800 も人気です。
ノーマルのAPS3を軽すぎると感じる方は多いと思います。 APS3はAPSカップだけでなく、オリンピック競技である近代五種の若手発掘・育成を目標の1つに掲げるビアスレ&シューティングでの使用を前提に作られている為、子供でも扱い易い様になるべく軽く作られているのでしょう。 そこで、当社新製品APS3用アウターバレルは、重量増(純正18.7gに対して51g)による据銃安定性の向上と、ドレスアップを目的として製作致しました。 アウターバレルのチャンバー側の側面には当社自主基準に基づき、口径以上の穴を明けて改造防止対策としています。 そして、この穴を隠す為に真鍮製のカラーを付属させました。 カラーバリエーションは8色。 レッド、ピンク、ガンブル-、スカイブルー、シルバー、ゴールド、グリーン、パープルと成っております。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=144


他にもカラフルな Rサイトノブ も有ります。 
色はシルバー、ゴールド、ガンブルー、スカイブルー、レッド、ピンク、グリーン、パープルの8種類。 各¥1680(税別) で好評発売中です。 少数生産に付き、品切れの色も有りますのでご了承下さい。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=117


APS1グランドマスター用
トリガーセット は ¥6500(税別)で好評発売中!  少量生産ですので品切れの際はご容赦下さい。



マルゼンAPS SR-2用
グリップ・アダプター
¥4980(税別)

SR-2は軽量で低価格、それでいて高性能なライフルです。 APSカップ用のライフルにはAPS2やType96がありますが、いずれも大きく重い銃ですから、女性や子供には使いにくい面がありました。 その点を改善する為に作られたのがSR-2です。 入門機という一面もありますから徹底的なコストダウンで低価格を実現しています。 しかし、そのシルエットは最新のスナイパーライフルを彷彿とさせます。 体格が小さい人にも対応出来るように採用され  たであろう伸縮式のストックは、流行のM16系のデザインです。 有り難い事に電動ガン用に発売されている各種ストックを流用出来ますので、好みに合わせて着せ替えを楽しめます。 グリップも電動ガン用には沢山の種類が有りますが、残念ながらそのままでは取付けられません。 そこで、SR-2に電動ガン用のグリップを取付ける為のアダプターを開発しました。  好評発売中です!

※アジア系メーカーのグリップには一部、取付けられない物が有りますのでご注意下さい。

NPO法人 日本エアースポーツガン協会  http://www.airsportsgun.com/

(有)マルゼン  http://maruzen-aps.com/index.htm

APS系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:37APSカップ

2010年07月25日

マウントベースいろいろ

マルゼン CA870チャージャー用 ロングマウントベースType-e は、東京マルイの 次世代電動ガン AK102 に使用出来ます。




マルゼン CA870チャージャー用
ロングマウントベースType-e 
 ¥4800(税別)


 AKシリーズはM4(M16)系同様に根強い人気が誇っており、レイルシステムなどの近代装備を身につけた次世代AK102も人気が有りますね。  しかし、そんなAK102にも弱点が有ります。 ダットサイトやスコープを取付けようとすると、レシーバー側面に取付けるマウントベースを使用しなければ成らず、銃の横幅が大きくなってかさばるという事です。  しかし、CA870チャージャー用ロングマウントベースType-eを使えば、大型スコープもスマートに取付ける事が出来ます。 ワッタッチで手軽に取付けられ、アルミダイキャスト製で軽量かつ丈夫! 大型のスコープにも対応出来るロングサイズです。  もちろんスコープを付けたままストックを折り畳む事が出来ます。


ついでに当社の得意分野の1つであるマウントベースを一通りご紹介しましょう (^^)/

 東京マルイ AKS74U用 
ローマウントベース ¥4800(税別)

パララックス(照準誤差)を)最小限に抑える為に、極限までローマウントに作っています。 取付けは簡単。 レシーバーカバーのリアサイトを外してローマウントベースに付け替えるだけです。 レシーバーの突起部分に横からイモネジで固定するので、トップカバーに装着する方式ながらガタ付きゼロです!



















 東京マルイ M14用
ローマウントベース ¥5500(税別)

当社のパーツはオリジナルデザインなので実銃用としては実在しないものばかりです。 なので性能よりもリアルさにこだわるお客さんの多い電動ガンパーツは苦手分野なのですが、このM14用ローマウントベースは人気商品だったりします。 実銃だったら排莢できないくらい極限までローマウントに設計しているのですが、何故かと言えば低くマウントすればするほど照準誤差が少なくなるからです。 この辺の事を理解しているツウなお方が注文してくださっているのでしょう。 それほどまでにM14は当る銃なのだと思います。

これでもかっ! ってくらいローマウントになります。 スコープを外せばオープンサイトで狙っても視界に入らないくらい低く設計してあります。 わかる人にはワカルんですね〜。 有り難い事です(^^)








  東京マルイ G36C/G36K用 
ローマウントベースS
 ¥6500(税別)

サイトの位置はなるべく低くマウントした方が良いって知ってました? なぜなら銃身軸と照準線が離れているほど的までの距離によって生じる照準誤差が大きくなってしまうからです。(しつこいですね。スミマセン) そこでオリジナルよりも約7mm低いマウントレールを製作してみました。 
しかもフロントからリアまでを繋ぐブリッジ型のデザインを敢えて踏襲せずコンパクトに仕上げた結果、上下に幅のある独特なシルエットのG36Cが別物のようにシャープなシルエットに変身を遂げます。 更にフロント部分には右利きでも左利きでも使い易いスリングフックが付きます。 バリケードに隠れて射撃する際、体の露出を最小限にする為にバリケードの左側から撃つ場合は左手に銃を持ち替える必要がありますがタクティカルタイプのスリングとの併用でスリングを掛けた状態でも銃を右手から左手へと容易に持ち替える事が出来ます。 その上マウントベースもスリングフックもアルミ製なので純正マウントレール(F、Rサイト込み)250gに対してローマウントベース(スリングフック込み)は90gと超軽量です!  ※Lサイズは絶版と成りました。
















東京マルイ M4/SR16用 
EXマウント   ブラック・グレー 各¥6980(税別)

ここまで、さんざんローマウントが良いと言って来ましたが、単に低ければ良いという訳では有りません。 いくら低くても狙いにくくては意味が有りません。 M4系のレシーバーに直接スコープをマウントすると低すぎて狙い難い事があります。 そこでマウントベースを12mm高くして狙い難さを解消しました。





















東京マルイ M4/SR16用 
セボネ Type e
 ブラック ¥9800(税別)

コレはマウントベースであると同時に、M4RISバージョンやSR16用の剛性アップパーツです。 M16系は構造上バレルの根元付近が弱く、長くサバゲーなどに使っているとグラグラになって来ます。 そうなると命中精度など望むべくも有りません。 そこでM16系の弱点をお手軽に克服すべく、レシーバートップとRISとをネジでガッチリ固定して剛性を高める「セボネ」を開発したのです。 発売当初はまだ出来の良いメタルフレームが少なく価格も高かったので大ヒットでした。 国内外を問わずコピー商品も出現しました。 最近では精度の高いメタルフレームが多くなって来て、フレームのメタル化で剛性アップを図るケースが増えて来ましたが、何しろ本体を分解する事無く、誰でも簡単に取付けられるので根強い人気があります。 また、銃が重くなるのを嫌うサバゲーマーさんにはメタルフレームよりも人気です。
 






G19 タクティカルマウント
ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。G19用ですがG17、G18C、G34等にも使用できます。
ブラック ¥5980(税別)  シルバー ¥6500(税別)
G17、G18C、G34用の廉価版 TACマウントType e ¥4300(税別)も有ります。









東京マルイ電動G18C用 ダイレクトマウント
ダットサイトを載せて本格的にしっかり狙いたいという場合はコレ! リアサイトを外してスライドにダイレクトに取付けるタイプのシンプルなマウントベースです。 フレーム側のレールを利用しないのでタクティカルライト等との併用も出来ますし、バッテリー交換もマウントを付けたまま行えます! 価格は¥2800(税別)で好評発売中です。






東京マルイ電動ガン・ハンドガンM93R用  ダイレクトマウント 
(マルゼンM93Rにも使えます)

マルイは電動、マルゼンはガスガン。 いずれもブローバックガスガンを遥かに凌ぐ高い命中精度を実現しています。  
せっかく当たる銃なんだからダットサイトを付けてしっかり狙いたいですよねってな訳でスライドに直付けのマウントベースを製作しました。  
マウント本体はアルミ製で軽量、しかもローマウント、さらにボルトオンで簡単装着! マルイM93R、マルゼンM93R共用です。
価格は¥3500(税別)

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:23製品紹介

2010年07月24日

初心者集まれ!

来たる 8月22日
シューティングエリア長原 に於いて
WING CUP が開催されます!



開催日:8月22日(日曜日) 
      本戦13時よりエントリー受付開始
      事前エントリーの必要はありません
場所:シューティングエリア長原
      東京都大田区上池台1-14-21 栗本ブラザービル3F
      最寄り駅→東急池上線長原(五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費:2,000円(当店会員は1,000円)

☆当日進行スケジュール
     12時 初心講習会
     13時 WING CUPコース説明とエントリー開始
     14時 第一ストリング開始 練習レンジ開放(制限付)
     15時 第一ストリング締切 アドバイス講座
     16時 第二ストリング開始
     17時 第二ストリング終了 結果発表と表彰式
     ※進行が早く済んだ場合は、オプションステージを開始致します。


今回は初心講習会を行います。
WING CUP開始直前の時間で参加希望の方を対象と致します。
この秋にジャパンスティールチャレンジというビックマッチがあり、また各地で重要なマッチイベントが
開催されますが、そうしたイベントにおいて恥ずかしい思いや失格になるペナルティを課せられないように「ちゃんとしたガンコントロール・マナー」をはじめとした初心者講習会と言うよりも「初心講習」を行いたいと思います。   知っているけど、ちゃんと整理しようって方も大歓迎ですし、質疑応答なども受け付けます。

WING CUP とは?
「しっかり狙って撃つという射撃の基本を身につけてもらう」という事をテーマに開催されている「これからシューティングマッチを始めてみたい」という方にはイチオシのシューティングマッチ です。   初心者にはテクニックからマインドセットまで親切にアドバイスしてくれます。 競技会と言うよりも講習会的と言えるかも知れません。 参加費は2000円、長原会員なら1000円と大変リーズナブル。 使用する銃もハンドガンであれば何でもOKです。 「シューティングには興味が有るけど腕に自信が無いからちょっとね〜」なんて思っている貴方! 見学だけでも結構ですから是非足を運んでみて下さい! 詳しくはWING CUP実行委員会 http://wingcup.web.fc2.com/ へお問い合せ下さい(^^)/ 


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:21WING CUP

2010年07月24日

おもちゃショー番外編

コレは凄い!  ハイテク造形ソフト
デジタル化の波はどのジャンルにも急速に浸透しています。
今や、ドラフターと製図ペンで図面を描くエンジニアは随分減りました。
もしかすると、ドラフターを知らない人の方が多いのかもしれません。
昭和世代のアナクロおじさんの私ですら図面はCADなんですから。   3DCADまでは扱えませんが・・・



3DCADや3Dスキャナー、3Dプリンターで驚いていたら大間違い!
このヘンテコなペンのような物は、実は FreeForm Modeling というシステムを操る為の専用マウスです。  フィギアをリューターで削って造形するがごとく、画面のCGの表面を撫でるように操作して、削ったり盛ったりして3Dデータを作る事が出来ます。
複雑なプログラム操作を伴わず、直感的に3Dデータを作成出来るのですからビックリです。  これなら部屋が削りカスで汚れる事も無ければ騒音もありません。  出来上がった3Dデータを基に3Dプリンターや光造形で簡単に試作を作れます。 形状確認も簡単です。  形状の修正も、コレまた簡単!
凄い! 凄過ぎます(@0@)
  


私も体験させて頂きましたが、驚いた事に専用ペン型マウスで画面上の立体をなぞると、その手応えがペンを通じて手に伝わって来るのです!   ペンを強く押し付ければ強く削れ、軽く撫でるように触ればほんの少しだけ削れます。   この「手応え」というか「感触」というか、この部分に凄く感動しました!   以前、テレビでロボットと通信技術を組み合わせて遠隔操作をするテクノロジーを研究している話を見ましたが、既にホビージャンルで実用化されていたとは(@0@)/

くわしくはコチラ↓
http://www.di-co.jp/products/software/freeform/000060.php



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 07:37新製品情報

2010年07月23日

週末はAPS

もうすぐ 第20回 APSカップ東京本大会 ですね。
各地でAPSカップ練習会が開催されています。




フロンティアAPSカップ関連イベントいろいろ 
開催場所:フロンティアビル1階 & 赤羽射撃場 (東京都)
7月25日(日)
第19回 来て見て触ってAPS 無料体験&練習会
11時~5時まで
25日(日)は4時頃から
APSハンドガンで拓さんと真剣勝負!!
試合形式ハンドガン練習会も行います!  試合形式総得点が拓さんを超えた方にはマルゼングランドマスターBB弾をプレゼント致します!  こちらも参加無料ですのでお気軽にご参加下さい。
7月26日(月)~29日(木)は
午後1時~21時まで
*お申し込み制 APSを練習したい方どうぞ!
平日が休みの方、仕事帰りに練習したい方!  お申し込み頂きましたら7月最終週は平日もフロンティアビル開放します。  がっしがっし練習したい方!ぜひご利用下さい。
7月30日(金)、31日(土)は
APS直前練習会!
12時~7時
大会直前のサイト調整や最終練習にどうぞご利用下さい。
30日はビルでハンドガン3種。 シューティングレンジでライフル
31日はビルでハンドガン3種。(4時頃から試合形式練習会)
シューティングレンジでプレート、シルエットを予定しております。

第6回 蔵前工房舎杯 
主催:蔵前工房舎 
日時:7月24(土) 開催時間など詳細はお問い合せ下さい。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
内容:APSカップライフルクラス 
詳しくは、http://teamkkmaster.militaryblog.jp/e142689.html
     てるさん t.ohta.eagle@gmail.com 
     ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     http://www.militaryblog.jp/admin/entry.php?entry_id=104463又は、
     蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

第25回 ピンポイントシューティング 
主催:池上ヒロシ
日時:7月24日(土) 
     11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:STAGE1・BULL’S EYE(ブルズアイ)
     ブルズアイターゲットが5つ用意されている。
     1つのターゲットに2発ずつ、合計10発を8分以内に撃つ。
   STAGE2・PLATE(プレート)
     直径22mmの5枚のプレートを4分以内に撃つ。
     プレート1枚につき10点。
   ☆第3ステージKNOW YOUR LIMITS(略してKYLステージ)
     大きさの違う4つの円形ターゲットを撃つ。外せばこのステージ0点。
     いつ撃つのを止めてもOK。

   ☆当日の夜7時からは 【第1回 しのぶ会】を開催します!! 
     競技内容はAPS ハンドガン部門を予定しています。
     プラスライフル競技(ハンドガン使用)も有り?!
     和やかな雰囲気の中、気の合った仲間たちと楽しく
     シューティングで戦いましょう!!
     エントリー方法は 電話→ 03-(5348)6240
              店頭→ エチゴヤ新宿店3階ターゲットワンスタッフまで
詳しくは  http://accu-labo.cocolog-nifty.com/acculabo/
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp
   
APS & プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:7月25日(日) 10:00より
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1Fではジャパンスティールチャレンジの練習会、
    2FではAPSカップのハンドガンとライフルの練習会を行います。
    試合形式ではないので苦手種目を集中的に練習したり、銃の調整をし
    ながらの練習も出来ます。(APSは試合形式もやります) 
問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/

上越コレクターズ練習会 2周年記念大会
主催:上越コレクターズ
場所:ガンショップ上越コレクターズ(新潟県上越市)
日時:7月25日
参加費:会員¥800 一般¥1000
詳しくは、ガンショップ上越コレクターズ TEL 025-520-6811
     http://www.gunshop-joetsu.jp/
     ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:41APSカップ

2010年07月23日

東京おもちゃショー5

今回の東京おもちゃショーで一番のお気に入りがコレ!
Nerf!(ナーフ)です。
アメリカ生まれの鉄砲の玩具で、50年くらいの歴史を持つそうです。   スポンジの弾を飛ばして、的を撃ったり、撃ち合ったり。  子供でも安全に楽しめます。
なにしろ訴訟大国アメリカからやってきた玩具ですから安心です。
実は私も、幾つか持っているのですが、今年も新型が出て来ました(^0^)


この銃は、なんと電動ガンです。  ボックスマガジンに18発の弾を詰めてフルオートで一気に撃ち切る事が出来ます(^^)/
こういう玩具も電動が主流なんですね〜    さすがにガスブローバックは無理だろうなあ・・・



コチラは、ストックが折りたたみ式なんですが、サイドスィング式に成っています。   リボルーバータイプですが、装弾数5発なのでシリーンダーがスリムで良いですね(^^)v


スナイパーライフルも有ります。   スナイパーライフルなんだから飛距離も長いのかと思いきや「それなり」だそうです。   でもカッコイイ! 


トリを務めるのは「瞬間変形型ブラスター」です。    フラッシュライトからブラスターへボタン1つで瞬間変形します。     フラッシュライトと言ってもライトが付いた工具箱みたいな感じなんですが・・・   
http://www.takaratomy.co.jp/products/nerf/


ってどこかでおなじような物を見たような?









http://www.takaratomy.co.jp/products/nerf/
これだ!!!!!!!  


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 07:37新製品情報

2010年07月22日

結果発表!

スチール系ポスタルマッチ
第9回 KYマッチ の成績が出ました!



1位  シマダ シロウ  関西     OL7.36 PD10.42 SD6.46 OP9.11    33.35
2位  オオスカ チシオ  北海道  OL7.86 PD10.18 SD6.96 OP 10.63  35.63
3位  ワダ カズユキ  関西     OL7.13 PD9.54 SD 7.36 OP 11.98  36.01
4位 ニシオカ マコト 関西     OL8.35 PD11.15 SD6.87 OP11.98   36.54
5位 ヒサナガ オサム 九州    OL8.33 PD10.69 SD6.54 OP11.29   36.85
6位 ヒグチ リョウ 埼玉      OL8.15 PD12.83 SD7.04 OP10.58   38.60
7位 イリタニ トシアキ 北海道  OL8.47 PD12.63 SD6.92 OP10.95   38.97
8位 マエカワ ヒデキ 関西    OL8.37 PD11.76 SD7.61 OP11.84   39.58
9位 サイトウ カツユキ 北海道  OL9.24 PD10.73 SD7.18 OP12.60  39.75
10位 ミヤモト ケンジ 関西    OL8.71 PD11.74 SD7.55 OP12.50   40.12   敬称略

入賞された皆さんおめでとうございます(^^)   
今回は大雨の都合で九州大会が急遽別会場になったり、長野会場が会場の都合で未開催など悪条件が重なりまして、エントリー数は66名でした。

今回は私も横浜会場で参加させて頂きました。  久々の試合形式。  しかもポスタルで全国ランキングが出ますので、やっぱり緊張しました。  でも楽しかった〜(^^)
ちなみに私は38位でした。  まあ、だいたいどの競技も真ん中へんなんですが、もう少し頑張らなきゃいかんですね(^^;)


ポスタルマッチというのは、複数の会場で同一内容のマッチを開催し、リザルトを交換して全会場の総合ランキングを出すというものです。 1会場あたりの参加者が10人程度でも、5会場有れば50人規模、1会場あたり数人しか集まらなかったとしても10会場あれば数十人規模の大会に成ります。 地方からビックマッチに参加しようとすると、それなりの覚悟が必要ですが、これなら最寄りの会場で参加すれば、実質的にはビックマッチに参加したのと同じような(全く同じではないけれど)結果が得られます。  
詳しくは、月刊GUN 2010年5月号のトイガンシューティング・インフォメーションに、第6回 KYマッチのレポートが掲載されていますので御覧下さい!
ミクシーにはコミュニティーも有ります。 

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104


次回の開催日はまだ未定ですが、決まり次第お知らせ致します(^^)/

KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。
( kymatchhead@gmail.com )  
 



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:32KYマッチ

2010年07月22日

東京おもちゃショー4


東京おもちゃショーに出展しているのは玩具メーカーだけではありません。
フーセンガムのメーカーも出展していました。     


なんで?




実は、フーセンガムを膨らませる『技』を体得し競い合う部活動
『バ部』を提唱しているのでありました。
   
体得した技の種類によって5級から1級まであります。 
いまや、 フーセンガムも「あそび」を売り物にする時代なんですね。  頑張ってますね〜
それに引き換え、トイガンメーカーは・・・・・

http://bubb.jp/index.html


さて、こちらは 脳波 でボールを操るゲームです。
脳波で操ると言っても念力ではありません。   頭に付けたセンサーで脳波を検出し、下からボールを浮かせる為の風を送る強さを調節します。    集中力が高まるとファンは強く回り強い風が出ます。  雑念が入るとファンの回転が弱く成り風も弱まります。
或る意味、思考制御です。   玩具レベルでこんな事が出来るなんて(@0@)!    

http://www.segatoys.co.jp/mindflex/index.html


つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:21新製品情報

2010年07月22日

G36Kのパーツ

シュート&リコイル メカ搭載の次世代電動ガン G36K をバージョンアップさせる便利パーツをご紹介します(^^)/


東京マルイ G36C用 
ローマウントベースS
 ¥6500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=71
サイトの位置はなるべく低くマウントした方が良いって知ってました? なぜなら銃身軸と照準線が離れているほど的までの距離によって生じる照準誤差が大きくなってしまうからです。 そこでオリジナルよりも約7mm低いマウントレールを製作してみました。 
しかもフロントからリアまでを繋ぐブリッジ型のデザインを敢えて踏襲せずコンパクトに仕上げた結果、上下に幅のある独特なシルエットのG36Cが別物のようにシャープなシルエットに変身を遂げます。 更にフロント部分には右利きでも左利きでも使い易いスリングフックが付きます。 バリケードに隠れて射撃する際、体の露出を最小限にする為にバリケードの左側から撃つ場合は左手に銃を持ち替える必要がありますがタクティカルタイプのスリングとの併用でスリングを掛けた状態でも銃を右手から左手へと容易に持ち替える事が出来ます。 その上マウントベースもスリングフックもアルミ製なので純正マウントレール(F、Rサイト込み)250gに対してローマウントベース(スリングフック込み)は90gと超軽量です!  ※Lサイズは絶版と成りました。 Sも残り僅かです!



バイポットベース 
¥2980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=76
20mmレールに取付ける、バイポットを取付ける為のアダプターです。 ハリスタイプやベルサタイプのバイポットを取付ける事が出来ます。  脱着スイベルを取付ければスリングも付けられます。


ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=156
一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。

ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=157
各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


東京マルイ G36C用
サイドバッテリーホルダー
 ¥3980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=137
G36C(G36K)をスタミナアップ!  最近ではコンパクトで高容量なニッケル水素やリチウムポリマーバッテリー等が登場していますが、トルクや取り扱いの容易さで、まだまだニッカドには敵わないようです。 そこで、G36C(G36K)をお手軽にニッカドラージバッテリー仕様にしちゃいましょう。 無加工で簡単に取付けられます! 

しかも、ハンドガードを大型化したりフロントのレールにバッテリーを付けたりでは、テコの原理で取付けた重量以上に重く感じてしまいますが、サイドバッテリーホルダーならバッテリーの取付け位置がグリップの真上付近になりますので体感重量が軽くなります。

カスタムパーツならフリーダム・アート
http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:32製品紹介

2010年07月21日

おもちゃショー3


7月15日から18日まで、東京ビックサイトで
東京おもちゃショーが開催されました。
今年も見学に行ってきたのですが、ドクターあみーご的にツボに入ったネタをご紹介します。


ポップコーンの手

自分の手を汚さずにポテトチップを食べる「ポテチの手」はテレビで見た事が有ったが、どうやら大ヒットだったようで、第2弾が登場しました。

前作の「ポテチの手」では、指先に付いた粉をこすり落とす機能が付いていましたが、第2弾である「ポップコーンの手」はもっと凄い機能が、それも2つ搭載されています!!
1つ目は、セレブな気分でポップコーンを食べられる セレブリティースタンド機能 です。   「ポップコーンの手」の小指をクイッと曲げて、小指を立てた状態にします。   すると、あ〜ら不思議!   なんだかセレブな気分になって来たじゃありませか(^^;)
そして、次なる機能は テンションアップシステム です。    ボタンを押しながら指を後にスライドさせると、ポップコーンの手が“指パッチン”のしぐさをするのです!!  もちろん“パッチン”という音も出て、ユーザーと周囲の人の気持ちを高揚させます。これはもう、2本買って「ポール牧」ゴッコをするしか有りません(><)/







ところで、一番上の写真は何だったのかって??

可愛かったもんでつい(^^:)
今年の東京おもちゃショー最高の収穫でした。


つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 19:23新製品情報