2010年09月30日

新製品情報をちらっと

近日発売の新製品です。  詳しくは明日・・・



スタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:01新製品情報

2010年09月29日

ウェスタン!

2010年
シューティングサーキット ファイナルステージ

10月23日(土)開催!
  エントリー受付中!!    
月刊GUNの取材もありますよ〜(^^)


7月31日に行なわれた2010シューティングサーキット セカンドステージについて詳しくは
http://jcsn.jp/results/2010circit/0731/index.htm

シューティングサーキット
シューティングサーキットは、JAPAN COWBOY SHOOTING NETWORK( 以下 JCSN と略す )が主催する、馬を駆りピースメーカでターゲットを撃ち抜く爽快な競技です。  本場アメリカでは COWBOY MOUNTED SHOOTING と呼ばれ、愛好者は2万人を超えると言います。
なにはともあれ、まずはコレを御覧下さい。 特に動画を見て頂ければ、どんな競技だかは一目瞭然です。  http://www.acmsa.com/
どうです、カッコいいでしょう? まさに西部劇の世界から抜け出て来たみたいですね(^^)  
私もカウボーイシューティングで馬を使う事が有りますが、乗馬マシーンと本物の馬とではスケールが違います。 さすがアメリカですね。  しか〜し! これを日本国内でも体験出来るのです!! それがシューティングサーキットです。
シューティングサーキットは静岡県御殿場市のウェスタン乗馬クラブ「ロッキー」を会場に、年3回のペースで行われているのですが、10月23日は今年最後の大会になります。
見学も出来ますので、興味のある方は是非!

2010年シューティング サーキツト ファイナルステージ
開催日:10月23日(土)
開始時間:AM10:00〜
会場:ウエスタンライディングクラブロッキー
参戦料:W.R.C ROCKY ビジター¥8000
        W.R.C ROCKY メンバー¥5000
        (昼食付です)
ガンのレンタルあります、初心者も大歓迎
シューティンググラス(サングラスなど眼の保護ができる
もの)を、ご持参ください。

ウインチェスタークラスへの参加は上記参戦料プラス¥2000が必要となります。



シューティングサーキットについて詳しくは → http://jcsn.jp/

ウエスタン乗馬クラブ ロッキーについて詳しくは → http://www2.wbs.ne.jp/~cowboy/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



  


Posted by ドクターあみーご at 21:32エアガンシューティング

2010年09月29日

SASCマッチ

9月18日、19日と大阪遠征に行って参りました。   大阪初のAPS公式記録会取材(大阪城観光ではないですよ)が目的でした。   しかし、この日は同じ大阪で2つのマッチが開催されていました。   臨海スポーツセンター大会議室では第11回KYマッチが、アメリカ村のサンボール地下1階会場では第16回SASCマッチが開催されていました。


第14回大会には私も参加させて頂きましたが、実銃マッチに勝るとも劣らない面白さです!
アクション系のシューティングマッチは各地で開催されていますが、 SASCマッチ ほど凝ったステージを撃てるところは滅多に有りません。   今回も参加したかったのですがAPS公式記録会とバッチリ重なってしまいました。   どちらかが1日ずれてくれれば両方出場したのですが、そう都合良くは行かないですね(^^;) 

次回は11月21日(日)に開催されます。
お時間のある方は是非どうぞ(^0^)/


第17回 SASCマッチ
11月21日(日)

開場 AM 8:30   エントリー AM9:30   
競技開始 AM 10:30
大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
参加費:一般¥5,000 、学割¥3,500 、ダブルエントリー¥1,000円



SASCマッチは変化に富んだステージが特徴です
的の種類はダンボール製のペーパーターゲットと弾が当たると倒れる樹脂製のペッパーポッパーの2種類ですが、ペーパーターゲットには、×印が書かれた撃つとペナルティーを取られる「ノーシュート」や、黒く塗りつぶされた部分には当っても無効になってしまう「ハードカバー」の他、ゆらゆら揺れる棒の先にペーパーターゲットを取付けた「スィンガー」など多様な使い方が有ります。

SASCマッチはコースの攻略法を考えるのが楽しい
タイマーを止める為にストップターゲットだけは最後に撃たなくては成りませんが、それ以外は基本的にどんな順番で撃っても良いので、どの位置からどのターゲットをどんな順番で撃つのが最も効率的か作戦を練ります。 自由度が高いが故に考える要素が多く、難しくも有り、楽しくも有り、この部分がSASCの醍醐味ではないでしょうか?

SASCマッチでは色々な銃が使える
オープンデビジョン、スタンダードデビジョン、ライフルデビジョンと、3つのカテゴリーが用意されており、殆どのエアガンが使用可能です。 色々な銃を使う事によって多様性は更に広がります。

ジュニアコースも有ります
大阪府生活文化部子ども青少年課に出向き、詳しい内容を伺い、条令の全文を読んだ上で、競技には18歳未満の参加をお断りする事にしております。  しかし、シューティングに興味のある18歳未満の方に条令に触れない10歳以上のエアーソフトを用いて、正しい遊技銃の扱い方や、競技を見ながらルール内容を説明するなどのジュニアコースを設けています。

イロイロ書きましたが、百聞は一見にしかずです。 第16回大会のコースを見てゆきましょう。   SASCのHPには動画もありますので是非御覧下さい(^0^)/
ステージ1




ステージ2


ステージ3


ステージ4


エントリーの方法など詳しくは SASC のトップページを下へスクロールして「インフォメーション」の横の「SASCご紹介」のボタンをクリック!  http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 08:51SASCマッチ

2010年09月28日

群馬ポスタル


去る9月26日に群馬フォアフロントさんのシューティングレンジで、第00回 APSポスタルマッチの最終戦が行なわれました。  ハンドガン9名、ライフル5名の合わせてのべ14名の参加と成りました。  当日、同時開催していたジャパンスティールチャレンジ練習会から2名がガスブロで飛び入り参加!   場を盛り上げてくれました。   しかも、「コレをキッカケに本格的にAPSもやらなきゃ!」って言ってました。   ウフフフフ思う壷じゃあ(^0^)

ザナスタさん(左)はWAのハイキャパで、ナガイさん(右)はマルイのハイキャパで挑んでくれました。  スチールチャレンジ用の銃は精密射撃用ではないのでAPSに挑むのは大変です。   しかし、それでも軽い気持ちで参加出来るのがAPSポスタルマッチの良いところですね(^^)
ところで、ザナスタさんのシルエットスタンディングで珍事が!   シルエットターゲットが真横を向いてしまいました!   まあ、時々起こる事なんですが、こうなるとターゲットは縦線1本という状態ですからコレを当てるのは至難の業です。   しかし、よく考えるとシルエットターゲットを倒したり落としたりせずに横を向かせるのって、これまた至難の業ですよね。   大抵はかすっただけでも落ちますから(^^;)   

ところで、上の写真で、下を向いて何か怪しい事をしている人が居ますね。  実は試合中にハンドガンプレートターゲットのコードを引っ掛けてスイッチを床に落として断線してしまいまして、仕方なく基盤に直接金属片を接触させて操作しているのでした。   コールのタイミングに合わせてターゲットを操作するのが難しく、選手以上に緊張していたかもしれませんね(^^;)
しかし、こういうトラブルって肝心な時に起こるもんですね・・・


ハンドガンは2グループに分けて進行しましたが、ライフルクラスは人数が少なかったのでグループ分けせず、ハンドガンクラスの試合が終わってから行いました。 
写真のフルヤさんは、当初ハンドガンクラスのみの予定でしたが、せっかくだからと飛び入りでライフルクラスにも参戦です。   レンタルガンとして使用している私のSR-2で、初試合にも関わらず堂々の3位入賞です!   素晴らしい!

さて、気になる成績ですが下記の通りです。


優勝賞品の「たこ焼きようかん」は、ハンドガンクラスの優勝者とラフルクラスの優勝者でじゃんけんのつもりでしたが、ライフルクラスは私が優勝してしまったので、自動的にハンドガンクラスの優勝者、あづさんに贈られる事に成りました(^^)
おめでとうございます。

気になるお味は・・・あづさんのブログでレポートされる事でしょう(^^)


参加された皆さん、お疲れ様でした(^0^)/

重要なお知らせ
10月のAPS & プレート競技練習会ですが、諸般の事情により第4日曜日ではなく、10月31日に開催致します。  お間違えの無いよう宜しくお願い致します。

 

APS & プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:10月31日(日) 10:00より
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1FではJANPSの練習会、
    2FではAPSカップのハンドガンとライフルの練習会を行います。
    JANPSの練習にはターンターゲットを導入! 本番さながらの迫力ですよ(^^)
    試合形式ではないので苦手種目を集中的に練習したり、銃の調整をし
    ながらの練習も出来ます。(APSは試合形式もやります) 
問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/

APSポスタルマッチについて詳しくは  http://apspostal.militaryblog.jp/

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                  http://www.gun-freedom-art.com   
  


Posted by ドクターあみーご at 00:39APSカップ

2010年09月27日

試作品

STEEL CHALLENGE 2010 で使用した新型グロックアキュコンプのエアガンバージョンを年末ごろに発売致します!

フリーダム・アートは「実銃のパーツの模型ではなくエアガンの魅力を高める製品づくりをする」という姿勢を貫いてきました。  どうすれば使いやすく成るか?  どうすれば精度を高められるか?  その答えの一つがアキュコンプ・シリーズです。  東京マルイのハイキャパ用としてスタートしたアキュコンプですが、今ではグロック用にまでバリエーションを増やしています。  
 さて、8月にロス郊外で開催された World Speed Shooting Championsips STEEL CHALLENGE 2010 に、実銃用にデザインし、ネバダ州のマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏の協力によりアメリカで製作したグロック アキュコンプを装備したカスタムグロックで参加致しましたが、コンバットマガジン11月号のトモちゃんのレポート「STEEL CHALLENGE 2010」(P.26 )の中で紹介されました。  トモちゃん有り難うございます。 みなさん立ち読みはダメですよ。 是非コンバットマガジン11月号をお買い求め下さい(^0^)/

 ベースとなる銃の性能を、その目的に応じて高める為にパーツをデザインするという作業はエアガンでも実銃でも同じです。  ならば、実銃用のパーツをデザインする事も可能なはず。   実銃用グロック アキュコンプはフリーダム・アートのデザインが実銃の世界でも通用するかどうかを確かめる為の試みでした。   残念ながらダットサイトの故障で、途中から別の銃に切り換えねばなりませんでしたが、アキュコンプ自体のパフォーマンスは、5月にネバダ州のマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏のワークショップを訪ねた時に完成させた 最初の実銃用グロック アキュコンプ を上回る事が確認でしました。   充分実銃用パーツとして通用するレベルです(^^)
フリーダム・アートのデザインが間違っていなかった事を確認する事が出来ました。


 今回使用したのは、ジーン・シューイ氏とのデザインコラボによる新作で、より軽量に、よりコンペセイターの効率を高めるデザインに成っています。  実際に撃ってみると、前作よりも軽量化されているにも関わらず銃口の跳ね上がりがとても少なく、コンペセイターの効果を実感する事が出来ました(^^)v

ちなみにこれは5月に渡米した際に撮った、最初の実銃用グロックアキュコンプの実射映像です。



さて、ここで東京マルイG17(&G18)用パーツをご紹介しましょう!


G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 
特別色はスカイブルー、パープル、グリーンが品切絶版となりました。 他の色もの残り僅かです m(__)m


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)
特別色はスカイブルーが品切絶版となりました。 他の色もの残り僅かです m(__)m




スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 
C-MOREスクリューセット

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)

フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)




東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154

従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)














カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:26製品紹介

2010年09月27日

ABCマッチ

めっきり涼しく成ってきた今日この頃ですが、みなさん如何お過ごしでしょうか?
さて、月刊GUN 2010年11月号のトイガンシューティングインフォメーションで第5回アソビットシューティングマッチの模様をご紹介致しました。  
記事の中で 「次回は10月16日開催予定」とご案内致しましたが、10月9日に変更になりました のでお知らせ致します。  16日に予定を組んでしまった皆さん誠に申し訳ございません m(__)m   
詳しくはコチラ   

ABCマッチ は、コンバットマガジンでお馴染みの 小林タクさん 監修による、気軽に(でも本気で)シューティングマッチって感じです。   初心者でも安心ですよ〜(^^)

第8回 ABCマッチ
主催:アソビットホビーシティ
開催場所:『アソビットホビーシティ』 7Fシューティングレンジ 
        東京都千代田区外神田1-15-18
        TEL03-5298-3581(店舗につながりますので、他フロアの場合はお手数ですが
        ミリタリーフロアをご指定ください。)
開催日:10月9日(土) 13:00くらい〜16:00ぐらい
参加費:¥2,100

*ルールの説明*
☆ハイ・クラス
コースは5m先の十字に並んだ20cm程のプレイトを順番に撃っていくという内容。
ガンをホルスターに収めた状態でシューティングボックス内に入り、ハンズアップポジションでジャッジのコールを合図にガンを抜いてプレイトを撃つ、というような感じです。

合計6枚のプレイトを
制限時間5秒 フリースタイル(両手撃ち)
制限時間6秒 ストロングハンド(利き腕のみの片手撃ち)
制限時間7秒 ウィークハンド(逆手での片手撃ち)

という内容で合計三回、計18枚のプレイトを何枚当てたかという結果を競います。

☆エントリークラス
ハイ・クラスよりも初心者向けなクラスとなります。
十字に並ぶプレイトを順番に撃っていくという内容は同じですが、

射撃距離が4m程度、制限時間5秒 フリースタイルを三回
という内容で合計18枚のプレイトを、何枚当てたかという結果を競います。

☆タイムアタック
また両クラス共に、最後に純粋にタイムを競うタイムアタックを行います。
同率順位の方がいる場合は、タイムアタックの結果が早い方が上位となります。

弾数制限はありません、6枚全てのプレイトをヒットするまでのタイムが成績となります。
撃ち漏らしのある状態でタイムストップのためのプレイトをヒットしてしまった場合は、外したプレイト一枚につき2秒のタイムが結果に加算されます。


*特記事項
・クラスの選択は当日に決めていただいて大丈夫です。
・ハイクラス、エントリークラス共に、外した場合の撃ち直しは不可です、その次の順番のプレイトを射撃してください。
・ショルダーホルスター等を使用される場合は、ジャケットが必須となります。
・特にガンコントロールなどに関してのペナルティはありませんが、マナー上の問題があった場合にはスタッフから注意を促させていただきますのでご了承ください。


エントリー:事前参加申し込みメールフォームはこちら↓
        http://form1.fc2.com/form/?id=504328
        6Fのレジカウンターでも承ります。
        定員15名に達しない場合は当日受付も有ります。

詳しくは:アソビットブログ http://abhc.militaryblog.jp/e161030.html

また、MIXIコミュニティ内で『ABCマッチ部』を開設しております。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4984256


競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 00:52エアガンシューティング

2010年09月26日

次世代M4パーツ

次世代M4パーツ好評発売中!

次世代M4のストックパイプがゆるみやすいとお嘆きの貴兄に!
東京マルイ次世代M4用  
スイベルプレート    ¥4500(税別)   
 



次世代M4シリーズのストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」にお悩みの方は居ませんか?
ストックパイプにはリコイルを発生させるメカニズムが内蔵されており、これはメカBOXと繋がっています。   分解を繰り返すとストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」が発生しますが、単に気分が悪いだけでなく、メカBOXにも良く有りません。    だからと言って、ストックパイプのリングを力任せに締め付けると、最悪の場合、フレームとストックパイプが破損する可能性があります。    さてさて困ったものです(^^;)
そこで、ストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」を解消するパーツを開発しました。
  

指さし印の突起がフレームの窪みにはまり、側面から2本のイモネジでストックパイプを固定します。   
これで バッチリ! ゆるみも、ガタつきも無しです(^0^)/ 
材質は丈夫なスチール製、もちろん、スイベルリングとしての機能もバッチリです!



マグパイプM4は、次世代M4本体の給弾パイプに差し込んで使います。 マグパイプ内部のゴムオーリングの摩擦抵抗によって保持されるのですが、重量の有る金属製では、自重によって緩んでしまう恐れが有ります。   その為、マグパイプM4は重量の軽いエンジニアリング・プラスチックを使用しています。   この素材は、軽量なだけでなく弾力も有り、肉薄のパイプ形状にした場合は、金属製よりも変形し難いだけでなく、自己潤滑性が有るのでマガジンリップに引っ張られて緩んでしまう事も有りません。    一見、なんて事無いパーツですが、さすがパカ山クラフト! 考え抜かれていますね〜(^^)v


パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4   ¥2000(税別)

















http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=138
M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、残念ながら次世代M4用のマグプルタイプマガジンはまだ無いようです。 
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです(^0^)/


























http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=159

 東京マルイ 次世代M4シリーズ用
ピポットピン ¥1200(税別)

ピポットピンはレシーバーとフレームとを繋ぐピンです。 次世代電動ガンはリコイルショックが売りですから、振動で抜けたりしないように純正のピンには抜け止めのCリングが付いています。   しかし、メンテナンス等の為に分解・組立てを繰り返すと・・・  そこで、「ネジ止め」というシンプルかつ確実な方法を採用しました。


http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=158
次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v


東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=136
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!


マルイ純正オプションパーツで似たようなモノが発売されるって?  確かにそうですが、当社のスイベルリングと比較してみて下さい。 ポジションを3カ所選ぶ事が出来るものの、1つの支点で首を振るのと、スリング取付け部が半円形で支点そのものが左右に移動出来るモノとでは、銃を左右へスイッチする際のスムーズさに差が出ます。 実際にワンポイントスリングを使って左右のスイッチをして頂ければ当社のスイベルリングの使い易さをご理解頂けると思います(^^)v
¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html



http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=73
東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   












東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 



http://www.militaryblog.jp/admin/entry.php








スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=156
一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=157
各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=76
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!


パカ山クラフト http://www.pakayama.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


  


Posted by ドクターあみーご at 20:11製品紹介

2010年09月26日

大阪遠征5

大阪近代五種バイアスロン競技協会主催による エアースポーツガン体験会・講習会 の取材が一段落したところで、早目のお昼を食べに出ます。   会場正面にはカレー屋さんが2軒あります。 で、向かって左側を選択!(お店の名前を忘れてしまいました 汗) 我々が席に着いてしばらくすると、関西APS射撃友の会のメンバーが現れました。  みんな考える事は同じ、近場で手早くが良いですよね〜   食べてすぐ撃つのは辛いですから。    ちなみにカレーは美味しかったです(^^)

さて、昼食から戻って歓談していると、ほどなく開会式が始まりました。
あ! しまった!  全然練習してないじゃん!  10mの着弾確認くらいはしておけば良かった(><)  って言っても後の祭りです。


 我々は3人とも プレート → シルエット → ブルズアイ の順で撃ちます。  で、結論から言うと3人ともダメダメでした(^^;) 
あづさんはシルエットスタンディングを見事にクリーンして見せ場を作ったものの、他はイマイチで撃沈。 まあ、オープンからフリーに転向して最初の試合ですから・・・    
私はと言うと、膝がガクガクで身体の揺れが終始止まらず沈没。   運動不足の身には昨日の階段攻めが効いた様です(><)   しかも、唯一膝のガクガクの影響を受けないシルエットプローンで痛恨の暴発!   コンプレストレーバーを戻した瞬間にシアが滑って激発してしまいました。   新たにセティングし直してからは練習でも起きた事の無かった暴発ですが、こういう事は本番に限って起こるもんなんですね(^^;)   コッキングレバーは最後に閉じるよう習慣付けていたので弾が発射されなかったのが不幸中の幸いでした。
カメラマンのHさんは、久々のAPSでした。   一夜漬けで臨んだもののAPSは甘くなかった・・・    
結局、3人揃って玉砕!   ドクロマークのキノコ雲を背景に3人乗り自転車を漕いでその場から逃げ帰りたい気分でした(^^;)


さて、優勝は アオキ ガクさん(オープン172-2X)  
準優勝は コバヤシ タクさん(フリー176-3X)  
3位は オクツ シンゴさん(フリー173-1X)でした。
おめでとうございます。


そして、なんと赤羽ホビーショップ フロンティアヤマナカ社長が4位 に付けています。   公式戦初参加で、いきなりのシャープシューターゲットです!   ホビーショップ フロンティア では、今年の春先からシューティングレンジを作りAPS練習会を精力的に開催していますが、練習環境に恵まれているとは言え短期間にここまでのスコアを出されるとは凄いです。   おめでとうござます。

表彰の後には、ホビーショップ フロンティアさん協賛のダットサイトを賭けてじゃんけん大会が行なわれました。   盛り上がりましたね〜(^^)


最後は、全員で後片付けです。   スピードシューティングの大会では、スタッフも参加選手も全員で後片付けを手伝います。   BB弾拾いは人海戦術が一番です。    APSでもあたりまえの光景に成ってきましたね〜 (^^)
年々盛り上がりを見せるトイガンシューティングですが、野球やサッカーのようなメジャースポーツと違って、主催者におんぶにだっこでは運営出来ません。   選手もスタッフと一緒に支えて行くという姿勢が必要です。   実際、今回の大阪公式記録会は関西APS射撃友の会の協力が無かったら実現しませんでした。   「手伝うと言っても何をすれば良いのか解らない」という方も多いと思いますが、とりあえず片付けの時にBB弾拾いを手伝う事から始めてみては如何でしょうか?   BB弾を拾った数だけ「福」が来ると言う事で (^^)/

    
おしまい


APSカップについて詳しくは NPO日本エアースポーツガン協会  http://www.airsportsgun.com/

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                  http://www.gun-freedom-art.com      


Posted by ドクターあみーご at 07:01APSカップ

2010年09月25日

たこ焼きようかん

明日は群馬高崎会場で 第00回 APSポスタルマッチ最終戦 が開催されます。  今回は、優勝者に大阪城土産の たこ焼きようかん を進呈します!  奮ってご参加下さい!

明日の最終戦で 第00回 APSポスタルマッチ の全国ランキングが確定します。  どんな展開になりますやら?  お楽しみに(^^)/
当日受付もOKです。  見学大歓迎ですので、是非お越し下さい(^^)/


群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:9月26日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ 2F (群馬県高崎市)
内容: APSハンドガンクラスとライフルクラス
     ※ シューティングレンジ1FではJBCのフリー練習も行います。
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSポスタルマッチについて詳しくは  http://apspostal.militaryblog.jp/

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                  http://www.gun-freedom-art.com      


Posted by ドクターあみーご at 20:37APSカップ

2010年09月25日

明日は群馬でAPSポスタル


最近、エアガンシューティングが盛り上がっていますが、中でも APSカップ が熱いですね〜(^^)   APSカップはエアガンによる精密射撃競技で、NPO日本エアースポーツガン協会 という団体が主催しています。  「エアーガンによるスポーツ射撃の健全な普及と発展」を理念として1993年に第1回が行なわれてから(年に2度開催された年も有ったので)今年、20回目の東京本大会(全国大会)が行われました。
APSカップについて詳しくは コチラ

年に1度、浅草で行なわれる東京本大会に向けて、全国でAPSカップ練習会が開催されています。  そこで、それら練習会の成績を集めて集計し、全国ランキングを出すというのが APSポスタルマッチ です。
※ APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは別に有志によって運営されています。 

APSカップは体力を必要としませんので老若男女だれでも出来ますし、銃と弾と目を保護するシューティンググラスを買えば始められます。  ハンドガン(ピストル)クラスとライフルクラスとがありますが、ハンドガンクラスなら、ご予算3万円前後 から始められます。
精密射撃用の銃は コチラ
精密射撃は集中力を育み健康にも良いですから「なんか面白そうだな〜」って思ったら、arara@gun-freedom-art.comへお問い合せ下さい(^0^)/

APSポスタルマッチは、全国8会場をリンクして開催中です。   現在までに7会場が試合を終え、暫定結果は下記の通りです。  明日、群馬高崎会場で行なわれる試合の結果が出れば、全国ランキングが確定します(^0^)/


さて、明日は群馬高崎会場で開催されます。  当日受付もOKです。  
また、見学大歓迎ですので、是非お越し下さい(^^)/



群馬高崎会場

主催:フリーダム・アート
日時:9月26日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ 2F (群馬県高崎市)
内容: APSハンドガンクラスとライフルクラス
     ※ シューティングレンジ1FではJBCのフリー練習も行います。
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSポスタルマッチについて詳しくは  http://apspostal.militaryblog.jp/

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                  http://www.gun-freedom-art.com      


Posted by ドクターあみーご at 08:47APSカップ

2010年09月24日

ナイトウォーリア

急に涼しく成りましたね。 ガスガンには厳しい季節が近づいて参りました。 MEU ナイトウォーリア は、ハイキャパやグロックのようにマガジンが大きくないですから、手で握ったりズボンのポケットに入れたりして暖めるときラクなのが良いですね(^^)
ってな訳で、東京マルイのMEU、ナイトウォーリア用パーツをご紹介致しましょう!



東京マルイ
MEU ナイトウォーリア用 フラッシュ F サイト
レッド・グリーン  各色¥2200(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=123
周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは当社の看板商品です。 最近では実銃でも同様のシステムのFサイトやRサイトが使われる事が多くなりましたし、メーカー純正で標準装備されているケースも少なくありません。 エアガンでも実銃でも良いものは流行るのです。
フラッシュFサイトは集光アクリルを使用したFサイトの単品売りバージョンで、お手頃価格が人気です。 組み込みも写真入りの説明書が付属しますので簡単です。 


サムガードA 
ブラック¥4200 シルバー¥4800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=113
銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。



サムガードB 
ブラック¥4200 シルバー¥4800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=122
銃を構えた時に親指がスライドに触れて作動不良が発生するのを防ぐサムガードに新デザインが登場! ウィルソンLEやセンチメーターといった80年代のレースガンに良く見られる小振りなデザインを採用しました 今回はブラックも1度研磨してからヘアラインを入れるという手の込んだ仕上がりに成っています。





















ストレートトリガー
 各色¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=89
トリガーは射手と銃とを繋ぐ重要なパーツです。 銃を撃つという行為は、的を狙ってトリガーを引くという事ですから、銃に発射の指令を出すトリガーの重要性は容易に理解出来ると思います。 東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 ストレートトリガーは、単にカラフルなだけのトリガーでは有りません。(東京マルイM1911にも使えます) 横から見るとストレートな形状ですが、指が掛かる部分はカーブを描き、更に細かい溝が刻まれています。 スピードシューティングに於ける素早い連射を容易にする為、トリガーフィーリングに徹底的にこだわった結果辿り着いた形状です。 ご存知の方も有るかと思いますが、S&W M1911のダグケニックモデルも同様な形状のトリガーを装備しています。 以前、ラスベガスのショットショーを見学した際に、このダグケニックモデルをいじくりまわし、空撃ちしまくって、この形状の有効性を確認しました(^^) 


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 08:03製品紹介

2010年09月23日

大阪遠征4


エアースポーツガン体験・講習会 は 大阪府近代五種・バイアスロン競技協会が主催しており、今回で3回目の開催に成ります。  近代五種もバイアスロンも競技の中に射撃が含まれていますが、オリンピック競技ですから当然、実銃を使います。  しかし、日本では銃の規制が大変厳しく、特に未成年者の射撃練習は極めて困難な状況にあります。   日本では射撃でオリンピックを目指す事は、アフリカでウインタースポーツに挑むのと同じようなものなのです。  こんな状況で、小学校低学年くらいの年齢からトレーニングを始めている外国選手と闘わねば成らないのですから大変です。
そこで、近代五種やバイアスロンの入門競技であるビアスレ&シューティングやミニバイアスロンでは、APSカップで使われているエアースポーツガンを公式認定競技銃として採用し競技を行なっているのです。   
エアースポーツガンであれば所持許可などは必要ありませんし、(社)日本近代五種・バイアスロン連合が公式認定競技銃として指定しているエアースポーツガンであれば保護者の同伴の下、未成年者でも練習する事が出来ます。 
注)(社)日本近代五種・バイアスロン連合 や NPO日本エアースポーツガン協会 が主催する競技会に限った話なので念の為。
それにエアースポーツガンには殺傷能力はありませんから、簡単な兆弾対策やBB弾の飛散対策を施せば、どこでも安全にトレーニングする事が出来るのです(^^)v
エアースポーツガン体験・講習会 ではエアースポーツガンの安全な取り扱い方から射撃テクニックの指導、ビアスレ&シューティングやミニバイアスロンの競技説明が行なわれます。
今回も親子連れがお多く、お子さんだけでなくお父さんやお母さんまでエアースポーツガンを楽しいで居ました(^^)

ちなみに、2010年10月24日(日)には 舞洲スポーツランド に於いて
近代五種・バイアスロン大会 が行なわれます。  
競技内容は
近代五種の部
 ユース(小学生) 500mランニング×2周  ピストル射撃5発×2回
 ジュニア(中・高校生) 1000mランニング×2周  ピストル射撃5発×2回
 シニア(大学生以上) 1500mランニング×2周  ピストル射撃5発×2回
バイアスロンの部
 エキスパート(大学生以上)2500mランニング×3周  ライフルテーブル射撃5発、立撃5発×2回

興味のある方は 大阪近代五種バイアスロン競技協会事務局へお問い合せ下さい。
http://pksp.jp/osaka-kin5/



APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                            http://www.gun-freedom-art.com   

  


Posted by ドクターあみーご at 20:07APSカップ

2010年09月23日

大阪遠征3



さて、大阪遠征2日目です。  今回の遠征の目的である APSカップ公式記録会in大阪 兼 エアースポーツガン体験・講習会 の取材と参加の為に、会場である大阪府立体育館へ向かいます。 注)あくまでもこっちが目的で大阪観光はついでですから念の為。
この体育館はとても大きな施設で、大相撲やメジャー団体のプロレス興行などが行われる第1競技場のほか、第2競技場、柔道場、剣道場、多目的ホールや会議室などがあります。
近年では大阪城ホール、なみはやドーム等へと分散させる傾向にありますが、大相撲の三月場所(春場所、大阪場所)、全日本バレーボール選抜大会、プロボクシング、プロレスなどのスポーツ行事を開催。 かつては大阪市南部のターミナルに位置する大阪球場と共に、スポーツのメッカとして親しまれていたそうです。
そんな立派な施設ですから容易な事では借りられません。  試しにHPで利用料金を調べてみれば解りますが、公的な施設ですから立派な割に利用料は格安です。  当然ものすごい競争倍率で、使用にあたっては厳しい審査があります。  APSカップを主催している、NPO日本エアースポーツガン協会 は、エアースポーツガンによるスポーツ競技の普及と発展に務めるだけでなく、その活動はエアガン業界に留まらず、(社)日本近代五種・バイアスロン連合主催のビアスレ&シューティングやミニバイアスロンなどの競技に協賛・協力を行なってきました。  こうした啓蒙活動の実績が有ってこそ、こんな立派な会場で公式記録会が開催出来たのです。

さて、 本題の APSカップ公式記録会in大阪 兼 エアースポーツガン体験・講習会 が開催される地下2階の剣道場へ向かいます。



我々が会場入りしたのは9時半ごろ。 既に会場設営も終わり準備万端という状態でした。
今回、会場設営から大会運営までを担当したのは 関西APS射撃友の会 の面々です。  公式記録会の開催には現地のボランティアスタッフの存在が不可欠です。   APSカップはマイナースポーツですからNPO日本エアースポーツガン協会だけで大会を開催するのは難しいのです。  しかし、大阪では定期的にAPSカップの練習を行なえる場所が無かった為にボランティアスタッフを確保出来ず、京都の国友銃砲火薬店のエアライフル射撃場を借りてAPSカップ練習会を行なっている 関西APS射撃友の会 の皆さんに白羽の矢が立ったと言う訳です。
先に、会場の事を書きましたが、大会を行うには会場とスタッフの両方が必要です。  大阪での公式記録会が実現したのは、関西APS射撃友の会 の協力のお陰でもあるのです。

↑関西APS射撃友の会のメンバー と NPO日本エアースポーツガン協会 のスタッフ(両端)



さて、午前中はフリー練習です。 みなさん着弾の確認や練習に励んでいます。
が、私には同時開催の エアースポーツガン体験・講習会 の取材という任務があるのでした〜

つづく


APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                            http://www.gun-freedom-art.com   
  


Posted by ドクターあみーご at 09:49APSカップ

2010年09月22日

大阪遠征2

さて、今回の旅の目的の1つが大阪城見学でした。  天守閣に登って天下を取った気になってからAPS公式記録会に臨もう と言う魂胆です(^^)

さて、渋滞に巻き込まれながらも午後4時過ぎに大阪城公園に到着しました。   大阪城の開館時間は午前9時から午後5時まで。  入館は4時半までです。  駐車場から急いで大阪城に向かいます。
と、そこに立ち塞がったのがコノ階段!  運動不足の身にはキツい試練です(><) 












ヒイヒイ言いながら桜門に到着。 コノ門をくぐると、いよいよ大阪城を間近に見る事ができます(^^)


やった〜あ!  遂に大阪城に到着です 0(^0^)0  とっとと入城しないと受付が閉まっちゃいます。  それ急げ〜!!!
 
ギリギリセーフで入城した我々でしたが、そこには次成る試練が待ち受けていました。   大阪城は8層構造で、通常エレベーターで昇ります。  しかしエレベーターには長蛇の列が!   列に並んでいたのでは閉館時間になってしまいます(><)
仕方が無いので階段を登る事に!   
8階の天守閣まで一気に階段を上りました。   
もうヘトヘトです(><)







やっとの事で天守閣に到着です。   閉館時間ギリギリだというのに凄い混み様です。   人ごみに圧倒されて「天下を取っている場合じゃない」って感じでした(^^;)

さて、階段を1フロアづつ下りながら展示物をゆっくり見学・・・ って言いたいところですが、時間もないし既にヘロヘロだし、さ〜っと流してお土産を買って大阪城を出ました。

バタバタと慌ただしく「とりあえず天守閣に登ったぞ!」って感じに成っちゃいましたが、次の機会にはゆっくり見学したいと思います(^^;)



疲れた身体を癒し、汗だくの身体をクールダウンする為にかき氷を頂きました。
最近ではかき氷と言いながらクラッシュアイスの場合が多いのですが、ここの売店ではちゃんと氷を削ったかき氷でした。 美味美味〜 0(^0^)0
もしかして大阪ではあたりまえ????

大阪城公園を後にした我々は、出発前にミリブロで見つけた バルカン・M というゲームを体験すべく ナムコランド梅田店 に向かいました。   なんでも日本にまだ2台しかないゲームなのだそうです。   銃身は回転するし反動の表現はグリップと床の両方を使っていてものすごい迫力だし、ミニガンの造形もリアルだということで、これはもうヤルっきゃないでしょう(^^)って事で。
ナムコランド梅田店 に到着すると真っすぐ バルカン・M へ!   幸い誰も並んでおらす、すぐにプレイする事が出来ました。  噂通りミニガンの造形はリアルでしたね〜・・・

ナムコランド梅田店 を後にした我々はチェックインを済ませ、夜の街に繰り出すのでした。
ちなみに宿は日本橋だったのですが、秋葉原と並び称される電気街というだけあって、なんだかすごく秋葉原な感じでした(^^;)   かなりオタク化が進んでおり、あやうくメイドカフェに入ってしまうところでしたよ・・・
けっきょく串揚げ屋さんで呑んだのですが、ここはなんと串ものが基本的に一本¥50と格安!   確かに量は少ないものの少量を多品種食べたい私としては大満足!   毎月群馬で顔を合せてるメンバーですが呑むのは初めてでしかたから、いつもとはテンションが違います。   大変盛り上がりました(^^)いつもは1杯しか呑まないチューハイを2杯も呑んでしまいましたよ。  そう言えばお酒も安かったですね。  さすが大阪!   何だか既に充分大阪を堪能した気に成ってしまいました。
(オイオイ 本命は明日だろ!)

つづく

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                            http://www.gun-freedom-art.com   
  


Posted by ドクターあみーご at 19:16APSカップ

2010年09月22日

大阪遠征1

去る9月18日、19日と大阪遠征に行ってきました。
大阪初と成るAPS公式記録会 兼 エアースポーツガン体験講習会の取材と参加の為です。
大阪遠征は今年で2回目、2月12日にアメリカ村のサンボール地下一階会場で行なわれたSASCマッチの取材に行って以来です。   今回も経費節減の為、車での移動と成りました。  カーナビによれば片道7時間くらいの道のりです。   2月の遠征ではカメラマンのHさんと交代で運転して行ったのですが余りにも辛かったので、今回はあづさんを運転手に起用、3人体勢で臨みました(って言っても訳有って私は殆ど運転しませんでしたが)。

車の旅の楽しみはサービスエリアでご当地アイテムを堪能する事です。  今回も、いくつかのサービスエリアやパーキングエリアに立ち寄りましたが、見つけましたよ面白アイテム (^^)v



しずおか茶コーラトマトサイダー です。   このふたつは別々の場所で買ったのですが、ラベルを見ると製造元は同じでした。  他にもウコンサイダー成る物も有ったのですが想像のつく味だったのでやめにしました。
さて、気になるお味ですが、しずおか茶コーラ は一言で言うならコーラに緑茶を混ぜた感じですが、薄味なのでラベルを見ずに飲んだら「???」って成るような気がします(^^;)  「美味しい」とは言いづらいですが結構イイ味でしたよ。
トマトサイダー  は一言で言うならサイダーに野菜ジュースを混ぜた感じ(またかいな)ですが、トマトの味がしっかり味わえる上にトマトジュースにありがちな塩気が無いので、あっさり飲み易く、どちらかと言うと美味です。  焼酎で割って飲んだら、かなり美味しいのではないかと(^^)

つづく

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                       http://www.gun-freedom-art.com      


Posted by ドクターあみーご at 08:37APSカップ

2010年09月21日

KY結果発表!

スチール系ポスタルマッチ
第11回 KYマッチ
の成績が出ました!


1位 シマダ シロウ   関西   FTG9.36 RA7.53 SD6.51 OL8.23   31.63
2位 サメジマ ムネキ 九州   FTG9.44 RA7.80 SD6.44 OL8.15   31.83
3位 ニシオカ マコト  関西   FTG8.91 RA8.36 SD6.86 OL8.02   32.15
4位 ワダ カズユキ   関西   FTG9.24 RA8.79 SD6.44 OL7.75   32.22
5位 ヒサナガ オサム 九州    FTG8.80 RA9.10 SD7.33 OL7.23   32.46
6位 ヒグチ リョウ    埼玉    FTG10.07 RA8.23 SD7.31 OL7.78  33.39
7位 マエカワ ヒデキ  関西    FTG10.39 RA8.88 SD7.38 OL8.00  34.65
8位 ヒラノ テツヤ    横浜    FTG10.41 RA9.38 SD6.66 OL8.38  34.83
9位 コシコ タクヤ   北海道   FTG9.59 RA10.08 SD6.78 OL8.43  34.88
10位オオスカ チシオ 北海道   FTG11.55 RA9.88 SD6.42 OL8.66  36.51    敬称略

入賞された皆さんおめでとうございます(^^)   
JSC前最後のKYマッチですが、9月ということで他のイベントと重なったり家族サービスされたりとかで、参加者は57名でした。

ポスタルマッチというのは、複数の会場で同一内容のマッチを開催し、リザルトを交換して全会場の総合ランキングを出すというものです。 1会場あたりの参加者が10人程度でも、5会場有れば50人規模、1会場あたり数人しか集まらなかったとしても10会場あれば数十人規模の大会に成ります。 地方からビックマッチに参加しようとすると、それなりの覚悟が必要ですが、これなら最寄りの会場で参加すれば、実質的にはビックマッチに参加したのと同じような(全く同じではないけれど)結果が得られます。  
詳しくは、月刊GUN 2010年5月号のトイガンシューティング・インフォメーションに、第6回 KYマッチのレポートが掲載されていますので御覧下さい!
ミクシーにはコミュニティーも有ります。 

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104


次回の開催日はまだ未定ですが、決まり次第お知らせ致します(^^)/

KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。
( kymatchhead@gmail.com )  
 



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:29KYマッチ

2010年09月20日

198点9X


複数会場で開催される練習会のリザルトを集計し、全国ランキングを出すAPSポスタルマッチですが、9月19日(日)に埼玉所沢会場で開催されました。  これで、全8会場中7会場が試合を終えました。 
 埼玉所沢会場主催のケイ・ホビーさんはAPSカップがスタートした時から練習会を行なっている老舗です。  選手層も厚く多くの入賞者を排出していますからハイレベルな闘いに成るとは思っていましたが、ハンドガンフリー部門で、なんと! 198点9Xという凄まじいスコアが出ました。  この記録を出したのはホソノ トオルさん、昨年のハンドガンクラスのグランドチャンピオンです。 何を隠そうホソノさんは、以前、非公式ながらケイ・ホビーAPSカップ練習会で200点満点を出した事が有る猛者なのです。 なんだか凄い事になっています(^^) 

埼玉所沢会場の結果は既にAPSポスタルマッチブログで発表されておりますが、ここでもお知らせしておきましょう(^^)


さて、お待ちかねの暫定順位の発表です!

予想通り、だいぶ順位が入れ替わりました。  



さて、今週末は群馬高崎会場で開催されます。
まだまだ参加者募集中です。  見学だけでもOKですので、是非お越し下さい(^^)/


群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:9月26日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容;ハンドガンクラスとライフルクラス
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSポスタルマッチについて詳しくは  http://apspostal.militaryblog.jp/

APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e95903.html
                  http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 23:32APSカップ

2010年09月20日

シューティング始めるならコレ!

年々盛り上がりを増すシューティングマッチですが、
これから始めたいという方に勧めなのが
アキュコンプシステムB2-MT
です。

マウントベースが付属していますので手軽にダットサイトを搭載出来ます。 組上がり寸法が約5inですから、マウントベースを外してサバイバルゲームのサイドアームとしても大活躍出来ます(^^)/
在庫は残り僅かと成りました。 お早目に〜!

東京マルイ ハイキャパ4.3&エクストリーム用
アキュコンプシステムB2-MT ¥25000(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=107

東京マルイのハイキャパが発売されて一体何年経つでしょう? その後、沢山の新製品が発売されたにもかかわらず、相変わらず人気が衰えません。 高い基本性能と豊富なアフターパーツが人気を支えているのでしょう。 そんなハイキャパ用パーツの人気商品にアキュコンプシリーズが有ります。 アキュコンプとは、簡単に言うと「命中精度を高める」「拡張性を高める」「軽量化する」の3つが大きな特徴です。 

「命中精度」バレルを固定すれば命中精度が高くなる事は実銃でも同じです。 しかし、実銃の場合9mmショート以上の弾ではショートリコイルなどのメカニズムがどうしても必要になってしまいます。 そこで、フレームとスライドのフィッティングやバレルとスライドのフィッティングをタイトにして、なるべく固定バレルに近づけようとする訳です。 マルイの銃はどれも高い命中精度誇っています。 しかし、ショートリコイルのギミックを再現しているためインナーバレルの固定がどうしても甘くなってしまいます。 それでも新品のうちはとても良く当るのですが、使っているうちにガタが増えて来て命中精度が落ちてしまいます。 インナーバレルを根元だけで支えていて、しかも通常分解の度に着脱するのですから仕方有りません。 
アキュコンプはシャーシを延長してコンペセイター(バレルウエイト)を取付け、コンペセイター(バレルウエイト)でインナーバレルを固定します。 インナーバレルを固定する事によって命中精度を高めています。 最も単純で確実な方法です。 

「拡張性を高める」シューティングマッチ用、サバイバルゲーム用と、用途ごとにカスタムガンを揃えるのは容易では有りません。 アキュコンプシステムB2-MTはローマウントベースが付属しているのでダットサイトを搭載出来ますが、ダットサイトを付けずに使う事も出来ます。 サバイバルゲームではダットサイトが邪魔になる事がありますから、コレは便利! また、メインウエポンとして使うなら、タクティカルライトやサイレンサーを使いたいシュチエーションも有ると思いますが、アキュコンプのシャーシにはレールが刻まれていますから各種タクティカルライトの装着が可能です(一部適合していない物も有るようなのでお求めの際はお店にお問い合わせ下さい)。 また、ハンドガンにサイレンサーを付ける場合、アウターバレルに付けてしまうと、ショートリコイルの際、作動抵抗になってしまいスライドの動きが悪くなってしまいます。 アキュコンプなら専用のアダプターでサイレンサーをコンペセイターに固定するので、アウターバレルに負担を掛けずスライドの作動に影響を与えません。 まあ、ハイキャパにサイレンサーを付けても消音効果は期待出来ませんが、フルオートトレーサーを使ったインドア夜戦は盛り上がりますよ〜!

「軽量化する」実銃と違ってプラスチックを主体に作られているエアガンは、実銃に雰囲気を近づける為に重りを入れる等して実銃に近い重さを表現しようとしてきました。 しかし、道具として考えた場合、反動の無いエアガンでは軽い方が楽ですよね。 アキュコンプのシャーシ部分の重量は純正の1/2〜1/3程度です。 特に、シューティングマッチのように、瞬時に沢山の的を正確に撃つような場合、その有利さを体感出来ます。 サバイバルゲームのサイドアームとして腰に吊るすにしても充分軽さを体感出来ます。 


マウントベースが標準装備ですのでダットサイトも無加工で搭載出来ます。 しかも、パララックス(照準誤差)を最小限にする為、極限まで低くマウントしています。 それでいて、万が一ダットサイトが破損したり電池切れになっても固定サイトを使う事も出来るようデザインされています。 私がインドアゲームで使っているのがコレです(^^) サバイバルゲームに良しシューティングマッチにも良しの「アキュコンプシステムB2-MT」は¥25000(税別)で好評発売中です(^0^)/


コレも残り僅かです!
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=145
東京マルイ ハイキャパシリーズ用
サムレスト・スライドストップ

銃を構えた時に左手の親指の置き所に困っている方も多いと思います。  トップシューターの方々は容赦なくエポキシパテを盛り上げて造形してしまいますが、もっとお手軽にという事で製作しました。  スライドストップの機能を損なう事無く簡単に取付けられます。 亜キュコプシステムB2-MTと併用すれば更に効果的!  指置きのクッション部分は5色分が付属していますので、好みの色を選べます。 また、その日の気分で色を変える事だって出来ます(^^) スライドストップ部分の色はブラックとシルバーの2種類。
ブラック¥4700、シルバー¥4900(税別) 少量生産につき品切れの際はご容赦下さい。

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com








  


Posted by ドクターあみーご at 12:59製品紹介

2010年09月20日

WING CUP


WING CUP 開催します!
日 時 : 10月24日(日曜日) 
         本戦13時よりエントリー受付開始
         事前エントリーの必要はありません
場 所 : シューティングエリア長原
         東京都大田区上池台1-14-21
          栗本ブラザービル3F
         最寄り駅→東急池上線長原
         (五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費 : 2,000円(長原会員は1,000円)

本戦ルールが「追加」として変更になります。
従来行っていたオプションコースの「ダブルタップ」「ムーブ」がタイムトライアル形式で本戦に追加。
クラスによってハンディキャップを設定しています。
そして、従来のWING CUPコースは従来通りの測定を行います
(レベルの昇格降格、賞品、バッチ制度に変更無く継続です)が
ここで外した枚数にレベルに応じたペナルティタイムを加算し
当日の総合優勝を別途決める事になりました。
これによって、今までのWING CUPでは個々自身のプレッシャーとの闘いでしたが
参加者全員とのマッチプレーが出来るようにし、新しい緊張感に挑んでもらえればと考えております。

詳しくは http://wingcup.web.fc2.com/01-outline.htm



WING CUP は「しっかり狙って撃つという射撃の基本を身につけてもらう」という事をテーマに開催されている「これからシューティングマッチを始めてみたい」という方にはイチオシのシューティングマッチ です。   初心者にはテクニックからマインドセットまで親切にアドバイスしてくれます。 競技会と言うよりも講習会的と言えるかも知れません。 参加費は2000円、長原会員なら1000円と大変リーズナブル。 使用する銃もハンドガンであれば何でもOKです。 「シューティングには興味が有るけど腕に自信が無いからちょっとね〜」なんて思っている貴方! 見学だけでも結構ですから是非足を運んでみて下さい! 詳しくはWING CUP実行委員会 http://wingcup.web.fc2.com/ へお問い合せ下さい(^^)/ 




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:21WING CUP

2010年09月19日

ファストドロウ

ファストドロウは世界一競技時間の短いスポーツです。

ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京も名古屋も、9月26日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

 ファストドロウの歴史は1950年代初頭、カリフォルニア州ナッツベリーファームでスタントマンをしていたディー・ウーレム氏が手製のタイマーを使い風船を割る速さを計測したのが、その始まりと言われています。 1955年には彼がナショナル・ファストドロウ選手権を開催、 空砲による射撃をタイマーで計測するという現在のスポーツとしてのファストドロウの礎を築きました。  日本では1960年代に大ヒットした「ローハイド」「拳銃無宿」「ララミー牧場」といったテレビの西部劇ドラマの影響で第一次GUNブームが起こり、海外製トイガン(当時はまだモデルガンは誕生していなかった)によるファストドロウが行われていたようです。 その後、国産モデルガンが誕生し多くのメーカーから発売されるようになって第二次GUNブームが到来しました。
 この頃、根本忠氏を会長に日本ウェスタン・クラブが設立され、ファストドロウコンテストが催されるようになりました。 当初はタイマーなど無くジャッジによる判定だったそうです。 昭和47年のモデルガン規制後はプラスティック製のモデルガンが主流になり、ファストドロウもプラスティック製モデルガンで行われるようになって行きます。
 そして1980年代半ばごろから始まったサバイバルゲームブームによってモデルガンは徐々に下火になってゆき、1990年代初頭にモデルガンメーカーCMCがメーカーとしての活動を終えた事によってピースメーカーのモデルガンは一時期、市場から完全に姿を消してしまいます。 ファストドロウもまたモデルガン同様、衰退してゆくのでした。
 しかし、1994年にハートフォードがピースメーカーのモデルガンを発売、続いて1997年にファストドロウ用タイマー「射楽」とファストドロウ用ガンベルト「フレキシブルホルスター」を発売し、同時にファストドロウの普及・啓蒙活動を本格的にスタートします。 こうして日本でのファストドロウは再び息を吹き返したのです。  ハートフォード東京店や名古屋店では毎月ファストドロウコンテストが行なわれており、現在ではWFDA(World Fast Draw Association)日本支部を中心にルールの統一化も行われ、毎年全国大会が開催されるまでになりました。  今年は10月10日、11日に福岡県のホテル一楽で開催されます。 見学は無料ですので、面白そうだなと思ったら、ぜひ足を運んで下さい(^^)
(月刊GUN 2008年9月号 トイガンシューティングインフォメーションより抜粋)



2010 ALL JAPAN FAST DRAW
CHAMPIONSHIP in KYUSHU

主催:WFDA-JAPAN (World Fast Draw Association - JAPAN)
主管:WFDA-JAPAN KYUSHU BRANCH (ワフダジャパン九州支部)
協力:● WFDA AREA22 ● ALL JAPAN FAST DRAW ASSOCIATION ● Team HOT SHOT ● WEST FIELD ● WILD BILL ● Team PHOENIX
協賛:(株)ハートフォード、(株)ファニー、(株)ディエスアイ、NEW MGC福岡店、ガンショップSWAT、ガンレザーAZ、ウエスタンレザー、ホビーショップ コスモ、Jimmy工房  (敬称略・順不同) 〜他現在依頼中〜
日時:2010年10月10日(日)・11日(月・祝) ※屋内につき雨天決行
       10日  エントリー9:00〜  開会式10:00〜 終了次第競技開始
       11日  集合9:00〜   競技開始10:00〜
会場:ホテル一楽
       〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川2-5-5
       TEL:092(531)0561 FAX:092(531)2262
       http://www.hotel-ichiraku.co.jp/
エントリー料:● WFDA-JAPAN会員11,000円 ● 非会員(一般)13,000円 
       ※ 見学無料
スタイル :トラディショナル・スタイル
種目
10日  スタンディング・ブランク  S/B 8"  5/7shots
   スタンディング・ワックス  S/W @8'  5/7shots
11日  ダブル・ブランクス  D/B 8"  3/5shots
※ 試合はインデックス,エリミネーションスタイルで行います
※ 総合成績は、3種目の成績をポイント制にして合計ポイントにて算出します。
ルール詳細は下の「ルール説明」を参照してください。
表彰
総合順位  1位〜15位
種目別  1位〜3位
ファステストタイム  各種目1名
レディース・トップ  女性選手のうち総合順位が最上位の者
オプション競技 支部対抗団体戦 " Tombstone"Elimination Open Style S/B 8" 1of1 1X

お問合せ WFDA-JAPAN web page: www.wfda-japan.com
        e-mail : info@wfda-japan.com


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:12ファストドロウ