2008年12月31日

今年を振り返る



2008年も残すところ数時間となりました。
振り返れば、今年もイロイロな出来事や事件が有りました。
年頭からWプレマッチと Cool Style TOY 3 の準備に奔走しました。 Wプレマッチは、東京ミッション1.5というタクティカル系シューティングマッチと、アンリミテッド前哨戦というスピード系シューティングッマッチを同時に行う射撃大会でした。一方、 Cool Style TOY はトイガンシューティングの啓蒙イベントで、各種シューティングマッチの体験会とマーケットイベントとをドッキングしたユーザー参加型の「遊べるイベント」でした。
3月に開催した、Wプレマッチは150名を超える選手が集まり多いに盛り上がり、Cool Style TOY 3 は8種類のシューティングマッチ体験会が行われ、販売コーナーも20社の出店で大いに賑わいました。
4月には月刊GUNのライターとして「トイガンシューティング・インフォメーション」という、全国各地で開催されるシューティングマッチを誌面でご紹介するコーナーを担当する事になり、2008年6月号から連載を開始しました。 ミリタリーブログで「フリーダム・アート通信」をスタートしたのもこの頃です。
6月には 08アンリミテッド という5枚の鉄板を内終えるまでの速さを競う射撃大会を開催しました。 全国から200名を超える選手が集まり熱戦を繰り広げました。 この、08アンリミテッドにもメインスタッフとして参加しました。 大会自体は成功でしたが、残念ながら大会主催者である昆さんが仕事上の事情でシューティングプロポーザとしての活動継続が難しくなり、ATPF会長の中原さんをトップに迎え、日本トイガン射撃振興会(JTSA)という新団体を設立して Cool Style TOY実行委員会の活動を継承しました。 JTSAではエアガンによる国際射撃大会の開催を目指すIAPSを当面の活動の主軸に据えてテストマッチの開催などを行いました。
8月には。幸運にもUSスチールチャレンジに参加するチャンスに恵まれました。 生まれて初めての実銃のハンドガンによるシューティングマッチに大感激でした。
詳しくはカテゴリーのUSスティールチャレンジをご覧下さい。
11月には当社APS3用パーツとSR-2用パーツがJASGの公認カスタムパーツとして認定されました。 当社では創業以来パワーアップ系のパーツ製造は行わず、旧MGCに在籍していた当時に学んだ業界の安全基準に基づいて製品造りをしてきました。 また、私自身が APSシューターでもあり、APSの重要性も承知しておりましたので、APS系のパーツに付いては発売前に本体メーカーさんに商品をお送ってご意見を伺った上で発売していました。 こうした地道な取り組みを評価して頂けたものと光栄に思っています。
同じ頃、タナカのカシオペアシリーズに銃刀法違反の嫌疑が掛かり、メーカーによる自主回収が行われました。 現在では真性けん銃と認定され自主回収も禁じられ警察署への任意提出が求められています。 もしもカシオペアシリーズ(薬莢にガスをチャージするタイプ)のS&W M500やコルトSAAをお持ちの方が居たら速やかに警察署に提出して下さい。
詳しくは http://www.tanaka-works.com/casiopea-081125.html
(12月には社長が逮捕されましたが、先日、処分保留で釈放されたとの事です。)
12月に行われたIAPSジャパンオープンにもメインスタッフとして参加しました。 ジャパンオープンは、IAPSの3種目「プラクティカル」「スチールプレート」「ピン」のそれぞれをお披露目する為の大会で、JTSAとしては初めてのビックマッチでした。 
JTSAは、この大会の成功をひとつの節目として、ユーザーによるユーザーの団体として活動を本格化させる事になります。

こうして振り返ると、まさにシューティングマッチ漬けの一年でした(^^;) 世界同時不況にカシオペアショックが重なって大混迷のトイガン業界ですが、コレを乗り越え、今後もトイガンファンの皆さんに楽しいトイガンライフを楽しんで頂く為に、来年は心機一転、フレッシュな思考で頑張って行きたいと思います(^^)/

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:10その他

2008年12月28日

APS練習会

1月25日は群馬県のエアガンショップ、フォアフロントさんのシューティングレンジで当社主催のAPSカップ練習会&スチールプレート練習会を行います。

フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に練習出来ます。 ハンドガンのプレートターゲットやライフルのムーバーは公認ターゲットを使用します!
1階ではスチール系のステージを練習します。 参加費は一人¥1500です。 皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせは TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/  


Posted by ドクターあみーご at 20:24APSカップ

2008年12月28日

APS公式!

来年1月18日は埼玉県所沢市のインドアフィールドBLAM!!(主催ケイ・ホビー)で、
今年最初のAPS公式練習会が開催されます。
当然私も参戦します。 月刊GUNの取材も有りますので奮ってご参加下さい(^0^)/

☆APS公式店舗練習会☆
■場 所 BLAM!!
■日 時 1月18日(日)
■時 間 am9:00~pm12:00
     参加ご希望の方はam9:30までにご来店ください。
■参加費 ¥1,000
■内 容 『ハンドガンクラス』のみとなります。
■定 員 先着50名
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。 TEL 04-2990-4755

会場へのアクセス等は → BLAM!! http://www.blam.jp/

APSカップについて詳しくは → NPO法人日本エアースポーツガン協会 http://www.airsportsgun.com/

APS系カスタムパーツならこちら → フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



  


Posted by ドクターあみーご at 10:15APSカップ

2008年12月27日

HOP無しバレル

シューターの方からは、よく、マルイハイキャパ用のHOP無しバレルを作って欲しいと言われます。 しかし、JANPSを始めるまでは、その必要性があまり理解出来ませんでした。 しかし、遠くの小さな的に当てなくてはならない様なシュチエーション、特にJANPSのバリケードの場合、結構無理な姿勢で撃たなくてはならないので、銃が傾いてしまう事が有ります。HOP付きの場合、銃を傾けると傾けた方向に弾道がズレてしまいます。 近距離ならば大勢に影響はないのですが、8mともなると、そのズレは無視出来なくなって来ます。 そこで、お手軽なHOP無しバレルの作り方をご紹介しましょう。

まず、ファイヤフライのマルイハイキャパ用「あたりめ2」と、マルゼン純正CA870用チャンバーパッキンを用意します。


「あたりめ2」を、CA870のチャンバーパッキンの長さだけカットする(「くらげ」を組み込む穴が無くなるくらい)。 そして、CA870のチャンバーパッキンを組み込んで出来上がりです。 ね?お手軽でしょう(^^) 私はコレでJANPSに出場しました。 皆さんもお試しあれ!

ファイヤフライの「あたりめ2」はコチラ http://www.gwa2002.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:03カスタムガン

2008年12月25日

カスタムガンギャラリー

さてさてカスタムガンギャラリーその2です。
これらのカスタムガンも、過去に当社で販売していたコンプリートモデルですが、
銃と薔薇を組み合わせた写真は賛否両論。 
好みがハッキリ分かれて面白かったです(^^;)






  


Posted by ドクターあみーご at 20:13カスタムガン

2008年12月25日

メリークリスマス

みなさんメリークリスマスです。
ってな訳で、クリスマスカード代わりに(?)カスタムガンギャラリーをおおくりいたします(^^)

当社で過去に販売していたコンプリートカスタムの数々です。




  


Posted by ドクターあみーご at 01:15カスタムガン

2008年12月23日

本日出荷!

アキュコンプシステム J1 & J2 は本日出荷となります。



マルイ・ハイキャパシリーズ用 
フラッシュ F サイト

の再販分も本日出荷です。












更に パカ山クラフト 
φノズルM4/G3

の再販分も本日出荷です。











マルイMEU用 
フラッシュ F サイト や 
サムガード
 
は好評発売中です!







 マルイ・ハイキャパ用 サムガード も好評発売中です(^^)/










カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com











  


Posted by ドクターあみーご at 09:33新製品情報

2008年12月22日

新製品の全貌が明らかに4

2008年を締めくくる大型新製品、
アキュコンプシステム J1 とJ2 が、
いよいよ明日、メーカー出荷となります。
価格は各¥48000(税抜)で、それぞれ限定30個です。
早い者勝ちです!


アキュコンプシステム J1
詳しくは http://freedomart.militaryblog.jp/e46836.html




アキュコンプシステム J2
詳しくは http://freedomart.militaryblog.jp/e46863.html




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 09:40新製品情報

2008年12月21日

新製品の全貌が明らかに3

アキュコンプシステム J1 と J2 は各¥48000(税抜)で
12月23日メーカー出荷となります!
各限定30個ですので早い者勝ちです!



アキュコンプシステム J1

詳しくは http://freedomart.militaryblog.jp/e46836.html

アキュコンプシステム J2

詳しくは http://freedomart.militaryblog.jp/e46863.html


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 22:00新製品情報

2008年12月21日

新製品の全貌が明らかに2

実は、アキュコンプシステム J2 というのも発売致します。 J1 とはコンペセイターのデザインが違うのですが、その他は J1 と同じです。
アキュコンプシステム J2 も¥48000(税別)で、
クリスマスごろ発売予定です! コレも限定30個です。


スペックですが、全長150mmのコンペセイターはアルミ削り出し。 ブラックアルマイト仕上げで、φ3の集光アクリルを採用したフラッシュFサイトを装備しています。 集光アクリルはレッドとグリーンの2色が付属します。 インナーバレルは精度重視のφ6.1バレル。6inサイズです。 (ガスブローバックはインナーバレルを延ばすとパワーが上がる傾向が有ります。長い銃だからってコレ以上長いインナーバレルを付けてしまうと銃刀法で所持が禁止されている準空気銃になってしまう可能性がありますのでご注意下さい!) シャーシはアルミダイキャスト製の7inサイズ。 艶消し黒の焼付け塗装仕上げです。 マウントベースはアルミ押し出し材からの削り出しでシルバーアルマイト仕上げ。 3面にレールを備えています。 シャーシ下面のレールと合わせれば4面にレールを装備している事になります。 これだけのモノを装備したらさぞや銃が重くなるだろうとお思いでしょうが、ハイキャパ4.3にアキュコンプシステム J1 を組み込んだ時の重量はマガジンなしで795gです! これならアクション映画のヒーローのように華麗なガンアクションをキメる事が出来ますね(^^)v 



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www,gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 10:01新製品情報

2008年12月20日

新製品の全貌が明らかに!

さてさて、アキュコンプシステム J1 の量産パーツが上がって来ました。
只今、なんとかクリスマスに間に合わせようと、急ピッチで準備を進めております。
いままでのアキュコンプシステムは、サバイバルゲームやシューティングマッチに的を絞った機能パーツでした。 それぞれのシュチエーションで東京マルイ/ハイキャパシリーズが最高のパフォーマンスを発揮出来るように設計しています。
しか〜し! このアキュコンプシステム J1 は、「迫力」と「面白さ」に徹底的に拘ってみました。 何に使うのか?用途は聞かないで下さい。 いいじゃないですか面白ければ(笑)

アキュコンプシステム J1 は¥48000(税別)で、
クリスマスごろ発売予定です! 限定30個です。


スペックですが、全長150mmのコンペセイターはアルミ削り出し。 ブラックアルマイト仕上げで、φ3の集光アクリルを採用したフラッシュFサイトを装備しています。 集光アクリルはレッドとグリーンの2色が付属します。 インナーバレルは精度重視のφ6.1バレル。6inサイズです。 (ガスブローバックはインナーバレルを延ばすとパワーが上がる傾向が有ります。長い銃だからってコレ以上長いインナーバレルを付けてしまうと銃刀法で所持が禁止されている準空気銃になってしまう可能性がありますのでご注意下さい!) シャーシはアルミダイキャスト製の7inサイズ。 艶消し黒の焼付け塗装仕上げです。 マウントベースはアルミ押し出し材からの削り出しでシルバーアルマイト仕上げ。 3面にレールを備えています。 シャーシ下面のレールと合わせれば4面にレールを装備している事になります。 これだけのモノを装備したらさぞや銃が重くなるだろうとお思いでしょうが、ハイキャパ4.3にアキュコンプシステム J1 を組み込んだ時の重量はマガジンなしで795gです! これならアクション映画のヒーローのように華麗なガンアクションをキメる事が出来ますね(^^)v 

そして、実はアキュコンプシステムJ2 なんてのも有ったりして(^^)
つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www,gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 22:33新製品情報

2008年12月20日

カスタムガン3

さてさて、ジャパン・スティール・チャレンジの会場で撮影させて頂いたカスタムガンをご紹介しております。
第3弾は「オートマチックその1」です。

以前はWAのハイキャパベースが多かったのですが、近年マルイ/ハイキャパベースのカスタムガンが増えて来ました。
当社のレイルドシャーシやアキュコンプ・シリーズの使用者も多いです。 まいどあり〜(^o^)/

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 10:57ジャパン・スティール・チャレンジ

2008年12月19日

カスタムガン2

さて、ジャパン・スティール・チャレンジの会場で撮影させて頂いたカスタムガンをご紹介しております。
第2弾は「リボルバーその2」です。 こだわりのカスタムをご覧あれ!


やっぱり、マッチカスタムはスピコンベースが主流という事で。 しかし、ロンパワーのグランドマスターは何度見ても素晴らしい出来です。 私もこの銃に憧れてパーツを揃えるところまで行ったのですが、遂に形にならないまま現在に至っています。 そういえばリボルバーのカスタムってあんまり作った事ないんですよね(^^;)


コレはっ! クラウンのM586ベースでしょうか? 現在、普通に手に入るS&Wのカート式リボルバーはクラウンと、マルシンのチーフスペシャルくらいなものです。 そのままでは難ありのクラウンリボルバーもゼブラ6の手に掛かれば、コレこのとおり、立派なマッチガンに仕上がるのでした。



これは、一見普通のコクサイのパイソンですが、バリバリ内部チューンが施されています。 写真では伝わらないのが残念ですが・・・
































ついでに、リボルバー用のホルスターとグリップもご紹介します。 今となってはどちらもレアですよね(^^:)

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:05ジャパン・スティール・チャレンジ

2008年12月19日

年末新製品!!!

アキュコンプシステム J1 は150mmの大型コンペセイターと3面レイルのマウントベースが特徴です。 ハイキャパ4.3用ですが新製品のエクストリームにも組み込めます。 組み上がると10inスライド相当の長さとなります。 どうです? 凄い迫力でしょう(^^)



写真は試作品なので、素材のまんまのアルミシルバーですが、製品版はシャーシとコンペセイターが黒。 マウントベースがシルバーとなります。

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 10:04新製品情報

2008年12月19日

カスタムガン1

随分時間が経ってしまいましたが、ジャパン・スティール・チャレンジの会場で撮影させて頂いた選手の皆さんのカスタムガンをご紹介しましょう。 それぞれに創意工夫と愛情がたっぷり詰まった素晴らしい出来です。 今回はその中から「リボルバーその1」をお贈りします(^^)


やはりマッチでの使用を考えるとカート式リボルバーの選択肢はコクサイのスピコンをベースにするのがベストのようです。 でもとっくに絶版ですが(^^;)


コレはタナカのスマイソンベースですね。 グリップの美しさがポイントです。


さて、このセンチニアル、なんかちょっと変ですね〜。 そう、Kフレームベースの6連発センチニアルなんですね。 現物を手にすると一回り大きいのですぐ気が付きますが、写真にすると解りにくい・・・

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 00:53ジャパン・スティール・チャレンジ

2008年12月18日

年末新製品!!

アキュコンプシステム J1 は年内発売に向けて、ただいま準備中です!
念のために言っておきますが、コレはギャグではありません。 本気で発売します。 



本気ですよっ!

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freddom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:01新製品情報

2008年12月17日

年末新製品!

先日、一部の部品だけ公開した大型新製品の全体像を見せちゃいます(^^)



コレです。 アキュコンプシリーズの最新作。 アキュコンプシステム J1 です。 どうです。この迫力! これなら宇宙人とだって戦えます(^^)

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:08新製品情報

2008年12月17日

好評発売中!

お待たせしました!
東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 サムガード A 
と 東京マルイ/MEU用 フラッシュ F サイト 
が 好評発売中です!


東京マルイ ハイキャパシリーズ用
サムガード A  ブラック ¥4800(税別)



銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。


東京マルイ MEU用
フラッシュ F サイト  レッド/グリーン ¥2200(税別)


周囲の光を集めて光る「集光アクリル」の採用で、ダットサイトのような素早いサイティングができるフラッシュサイトシリーズに、東京マルイ/MEU用 フラッシュ F サイトが加わりました。 歳のせいか最近視力が衰えて来た私には必需品です(笑)
当社が平成11年にフラッシュサイトの第1弾KSC グロック用を発売した時には、集光サイトはショットガンやライフルではポユラーでしたがハンドガンには殆ど使われていませんでした。 しかし、今では実銃でもハンドガンに集光サイトを付ける事がポピュラーになっていますし、メーカー純正で標準装備しているものが多くなっています。 やっぱり便利なものは流行るのです(^^)
   
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 09:00新製品情報

2008年12月16日

本日出荷!

お待たせしました!
遅れておりました 東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 サムガード A 
と 東京マルイ/MEU用 フラッシュ F サイト 
が 本日メーカー出荷と成ります!


東京マルイ ハイキャパシリーズ用
サムガード A  ブラック ¥4800(税別)



銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。








東京マルイ MEU用
フラッシュ F サイト  レッド/グリーン ¥2200(税別)


周囲の光を集めて光る「集光アクリル」の採用で、ダットサイトのような素早いサイティングができるフラッシュサイトシリーズに、東京マルイ/MEU用 フラッシュ F サイトが加わりました。 歳のせいか最近視力が衰えて来た私には必需品です(笑)
当社が平成11年にフラッシュサイトの第1弾KSC グロック用を発売した時には、集光サイトはショットガンやライフルではポユラーでしたがハンドガンには殆ど使われていませんでした。 しかし、今では実銃でもハンドガンに集光サイトを付ける事がポピュラーになっていますし、メーカー純正で標準装備しているものが多くなっています。 やっぱり便利なものは流行るのです(^^)
   
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 09:40新製品情報

2008年12月15日

新製品情報!

お待たせしました!
遅れておりました 東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 サムガード A 
と 東京マルイ/MEU用 フラッシュ F サイト 
が 明日メーカー出荷と成ります!


東京マルイ ハイキャパシリーズ用
サムガード A  ブラック ¥4800(税別)



銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





東京マルイ MEU用
フラッシュ F サイト  レッド/グリーン ¥2200(税別)


周囲の光を集めて光る「集光アクリル」の採用で、ダットサイトのような素早いサイティングができるフラッシュサイトシリーズに、東京マルイ/MEU用 フラッシュ F サイトが加わりました。 歳のせいか最近視力が衰えて来た私には必需品です(笑)
当社が平成11年にフラッシュサイトの第1弾KSC グロック用を発売した時には、集光サイトはショットガンやライフルではポユラーでしたがハンドガンには殆ど使われていませんでした。 しかし、今では実銃でもハンドガンに集光サイトを付ける事がポピュラーになっていますし、メーカー純正で標準装備しているものが多くなっています。 やっぱり便利なものは流行るのです(^^)
   
  


Posted by ドクターあみーご at 12:00新製品情報