2016年07月31日

残り2丁!


 アームズマガジン2016年8月号に、私が試合で使っているハイキャパEオープンガンが掲載されました。 ハイキャパEレースガンにXT-6を搭載した物です。 
 そこで、アームズマガジンの最新号にハイキャパEレースガンが掲載されたことを記念して、誌面で紹介されたXT-6搭載モデルを2016年7月7日から3丁限定で発売いたしました。
 内容としては、ハイキャパE用XT6マウントを使ってXT-6をスライド上にダイレクトにマウントしています。 ダットサイト標準装備なのでフロントサイトはノーマルですが、私が試合に使っている物と同じ仕様になります。
 XT-6は¥39000(税別)、XT6マウントは¥4800(税別)なので、フラッシュFサイトの分を差し引いても合計金額は¥98496(税込)のところ、
限定3丁で、¥85000(税込)
 でのご奉仕です。
残り2丁です! 早い者勝ちですよ〜(^O^)/
 
 
↓コチラはまだ在庫あります。 今なら即納可です(^O^)/

 サバゲフィールドではすっかりお馴染みの電動ハンドガンですが、シューティングマッチでも注目を集めつつ有ります。 
 シューティングマッチではセミオートしか使いませんからセミオート時のレスポンスはサバゲよりもシビアに要求されます。 正直言って最新のハイキャパEにリポバッテリーを使ってもシューティングマッチで使うには難有りです。 電動ガンでセミオートばかり使っているとスイッチが焼けてしまうのです。
 しかし、キットボーイさんが開発した電動ハンドガン用FETステップ3や、OTS(ワンショットトリガー回路)を登載すれば接点保護はもちろん、ピストンの停止位置をコントロールしているのでガスブロをも凌駕するレスポンスが得られます。 そうなれば、外気温の影響を受けずに何時でも快調作動で、リコイルは皆無、更にトリガーはマイクロスイッチですから超軽くできます(^^)v

ハイキャパE
レースガン

¥50000(税別)
 アンリミティッド2016の第1回公式記録会でジュニアながら総合優勝を手にした ナカハラ ケイン選手が使用していたのがハイキャパEレースガンです(^^) さらに、2015年の「鉄板速撃ち!九州スチール」ではジュニアクラス1位でした。 ちなみに、お父様のナカハラ マサノリ選手はスタンダードクラスで1位でした!詳しいリザルトはこちら


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



   


Posted by ドクターあみーご at 21:03製品紹介

2016年07月31日

スナイパーコンテスト!

昨日はTARGET-1新宿店で開催されている
第5回スナイパーコンテストに参加いたしました。


TARGET-1新宿店は20mレンジ2本、10mレンジ4本、5mレンジ3本、そして各種シューティングマッチの練習ができるスポーツシューティングアリーナを持つ全国でも最大規模のシューティングレンジです。 詳しくはコチラ
 
第5回スナイパーコンテストは、2016年7月30日、31日の2日間にわたり、20mレンジをフル活用して開催されています。




今回は速報という事で1日目の参加者の勇姿をご紹介(^^) 
ルール等は↓コチラをごらんください。


 1日目を終えて、その結果は!!
ムラマツ選手は2位以下を大きく引き離して只今、暫定1位です(^O^)/

 
 しかし、勝負はまだわかりません。 本日18時からスナイパーコンテスト2日目が開催されます! 2日目で記録が塗り替えられるなんてのは良くある話。 また、WエントリーOKですから、1日目でイマイチだった方々のリベンジ参戦もあります! レンタルガンもあります(私はレンタルガンで参戦しました)から手ぶらでもOK! レンタルガンも結構良く当たりますし、ゲーム的要素も含まれた競技内容ですので飛び入り参加でも楽しめますよ〜(^O^)/



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



   


Posted by ドクターあみーご at 08:54エアガンシューティング

2016年07月30日

モデルガンマッチ&発火大会


モデルガンマッチ&発火大会!
主催:フリーダムアート
日時:2016年8月7日(日)  10:00〜16:00
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
内容:モデルガンを発火させて遊びましょう!
   シューターワンターゲットを使ったシューティグマッチや
   撃ち合いごっこなど、遊び方イロイロ(^^)
   イベント終了後はシューティングレンジで自由に遊べます(エアガン)
   今回はくすのき工芸さんが何か面白いモノを持って来てくださるそうです。 
   ご期待ください!

お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244 


フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにリミティッドの全ステージを常設していて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができますよ〜(^^) 更に、2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトなどを練習できます! 昼間ならモデルガンを撃つ事もできます(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/
 イベントも色々やってます。 詳しくはコチラ


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



   


Posted by ドクターあみーご at 21:01モデルガン

2016年07月29日

T-1STEELマッチ!


ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の一週間後の2016年7月23日〜24日に、
TARGEt-1新宿店にて T-1 STEELマッチが開催されました。

 JSCに参加された皆さんは如何だったでしょうか? 目標を達成できてニコニコな人、思うように撃てずに悔しい思いをした人、悲喜こもごもと思います。 
 T-1 STEELマッチでは JSCと同じステージを撃ちますが、「JSCのリベンジを!」という人や、「JSC本戦とは違う部門で撃ってみたい!」、「JSCのステージをライフルで撃ってみたい!」、「なんか面白そうだから参加しました」という人などビギナーからJSCのAスクワッドシューターまで総勢30名で大いに盛り上がりました(^O^)/







リザルトなど詳しくはコチラ


TARGET-1では他にもイベント盛りだくさんです! 
明日と明後日は新宿店で、20mレンジと10mレンジを使ってスナイパーコンテストが行われます(^O^)/



他にもいろいろやってます! お気軽にお問い合わせください!




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


   


Posted by ドクターあみーご at 21:01エアガンシューティング

2016年07月28日

ウェスタンカーニバル!

埼玉県ときがわ町のフォレッジグリーンときがわは、3フロアーの屋内シューティングレンジと屋外のミニサバゲフィールドで構成されたトイガン総合遊戯施設です。 2016年7月24日、その全てを使い「西部劇」というテーマで遊び倒すウェスタンカーニバルというイベントが開催されました。


ミニサバゲフィールドではウェスタンサバゲが行われました。 西部劇に登場するような銃のみを使ったサバイバルゲームです。 メインウエポンはSAAなどのシングルアクションリボルバー。

 男らしく装弾数6発で闘います。 弾切れになったら戦場でリロード。 戦闘中のリロードが堪らない?!

 拳銃は両手で撃った方が当たりますが、西部劇ではみんな片手撃ちですから敢えて片手で撃ちます(^^)

 ライフルやショットガンもOKです。 カッタケさんはトラップドアを自作して参戦! 細かい所までよく出来てます! カッコイイ!! o(≧▽≦)o

 西部劇に決闘はつきもの。 勝ち抜き戦で決闘も行いました(^^)



 
2階シューティングレンジでは、ファストドロウモデルガン発火会が行われました。


 WFDA-JAPAN関東支部さまのご協力により、公式ルールに準じた本格的なファストドロウを体験できました(^^) ランプの点灯を合図にガンベルトから銃を抜き、風船を撃ち割ります。 ベテランの方々は0.2秒台という電光石火の早業を披露!!! 
ファストドロウについて詳しくはコチラ



 モデルガン発火会はウェスタン縛りでは無いので、合法的な物ならどんなモデルガンでもOK! モデルガンを撃てる場所ってなかなか在りませんから、ここぞとばかり撃ちまくります(^^)
モデルガン発火会について詳しくはコチラ



1階シューティングレンジでは11月に開催されるリミティッドの練習会です。 カウボーイ部門では腰だめ射撃が解禁に成りましたので練習開始! 西部劇では腰だめでガンガン当ててますが、実際にはとっても難しい。。。

 リミティッドの練習もウェスタン縛りでは無いので、近代銃を駆使するバリバリのシューターさん達も一緒に練習します(^^)

 ガンベルトを手作りする人は結構居ますが、この涼しげな手ぬぐい柄のホルスターは、なんと厚紙製です! しかしデザインは本格派! 充分使えます(^^)

ウェスタンサバゲ、ファストドロウ、モデルガン発火会、リミティッド練習会、4つのイベントが同時進行で、参加者はその全てに参加できます。 しかも、参加費は施設使用料の¥3000のみ! とっても中身の濃い1日と成りました(^O^)/ 


次回開催は2016年10月2日(日)です! スケジュール空けといてくださいね〜!!

フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにリミティッドの全ステージを常設していて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができますよ〜(^^) 更に、2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトなどを練習できます! 昼間ならモデルガンを撃つ事もできます(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/
 イベントも色々やってます。 詳しくはコチラ


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

 


   


2016年07月27日

ムーバー千本ノック!?

JSCの興奮冷めやらぬ2016年7月23日、ターゲットワンでは余韻を楽しむ
T-1スチールマッチが開催されましたが、その一方、フォレッジグリーンときがわでは JANPS練習会 を開催致しました。 ご参加頂きました皆さんお疲れさまでした&有難うございました(^^)


JANPS はアメリカで開催されているNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。 「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケイドイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリンプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。 精密射撃とスピードシューティングの要素を併せ持つ難易度の高い競技ですが、それゆえ色々な競技のチャンピオンが全国から集まって技を競い合います! しかし、その一方で、アンビシャスコースという初心者向けのプログラムも用意されていています(^^)


 フォレッジグリーンのJANPS練習会ではJANPS 4種目全てを練習できますが、中でも一番人気は ムーヴィンターゲット(ムーバー)です。 Osamuraiさんのお陰でムーバーを撃てるレンジは増えてきました(⇧このムーバーも心臓部はOsamurai製です)。 しかし好きなだけムーバーが撃てる環境はフォレッジグリーンJANPS練習会だけです(^^)v  
  他の3種目は工夫次第で自宅練習も可能ですが、ムーバーだけは難しいですね。。。(^^; しかも、じっくり撃ち込んで初めて解ることもあったりして。 そんな訳で、トップシューターの皆さんはムーバーを集中的に撃ち込みます。 
 
 最も熱心にムーバーの練習をされているのは、JSCのAスクワッドシューターでもあるナリタさんです。 この日、ナリタさんはムーバー満射を達成しました! おめでとうございます(^O^)/

 みんな〜 ナリタさんに続け〜!!
 
 
 




バリケイドは、バリケイドを利用して如何に安定した射撃姿勢をとるかが鍵です。 距離によって制限時間が変わりますが4m4秒は結構忙しい。。。(^^; 人によってバリ気の使い方は様々。 奥が深いです。 詳しくはコチラ
 

プラクティコウは、距離と制限時間と撃方が多様に変化するステージです。 詳しくはコチラ 2秒2発や、片手撃ちが難関です(^^;


フォーリンプレイトは、最もシンプルながら最も重要なステージです。 他の3種目はペーパーターゲットを使用します。 10点圏を外してもA4サイズほどの5点圏を外すことは少なく、失敗しても0点という事は少ないです。 しかし、フォーリンプレイトはターゲットに命中して倒せれば10点。 倒せなければ0点! フォーリンプレイトで失敗すると上位入賞は殆ど無理です。 本番では、そのプレッシャーから余計に緊張してしまいトップシューターでさえ満射が難しいのです(^^; 詳しくはコチラ
 
ところで、JANPSでは各ステージの攻略法を盛り込んだ専用のレースガン(カップガン)を使用する選手が多く、カップガンの独特なデザインに惹かれてJANPSにのめり込んでしまう人もいます。。。私の事です(^^;

⇧ナリタさんのカップガンはWAのハイキャパベース。 高価なスティックシフト(ムーバー用の特殊なマウントベース)をゴリゴリ削って軽量化とローマウント化を施しています。


⇧オオタさんのカップガンはマルイの1911ベース。見る度に進化していますが、今回は電動ハイキャパ用の純正マウントを加工してスライドのカバーにしていました。 バリケイド射撃時にフロントブロックを握った手がスライドに触れないようにする工夫です。


⇧オダさんのカップガンはWAベース。 トップシューターBukiさん製作の逸品です。 敢えて小型ダットサイトXT-6を搭載して軽量化。 それでいてフロントブロックは真鍮製でバランスは良好!


⇧リボルバー命のアラキさんのカップガンはタナカM327ベース。 なんと外部ソース化しています! お陰で弾速が安定して命中精度がアップしています!



⇧もじゃもじゃさんのカップガンはマルイG26ベース。 初代アサルトフレームにアキュコンプBを改造したシュラウドを搭載しています。 銃の左右持ち替えがあるJANPSでは、グロックカップガンが有利と思います。 グリップセフティーを握り損なって撃てなかったり、アンビセフティーにガタが出てセフティーを切れなかったりといったメカトラブルが、グロックの場合は構造上ありえないですから(^^)


⇧モウリ名人のカップガンはKSCのSTIベース。 一番かっこいいです! KSCの銃は美しい反面どれも繊細ですが、STIのシステム7は割と耐久性が高いそうです。


⇧私のカップガンはハイキャパEベースです。 電動ハンドガンは外気温の影響を殆ど受けませんし、リコイルは皆無! インナーバレルは元々固定式で命中精度は良好。 キットボーイさんのOST回路のお陰でトリガーはマイクロスイッチ、どんだけ速く連射しても付いてきます(^^)

ところで、次回のフォレッジグリーンJANPS練習会ですが、残念ながら8月は日程の調整がつかず、9月4日(日)という事に成りました。 あしからずご了承ください m(__)m

JBC大阪大会
主催:JANPS委員会 ばぶるす
日時:2016年8月7日(日)
    13:00~13:30 競技説明 (初心者には簡単な基本講習を予定)
    13:30~    JANPS優先エントリー認定マッチ(JBC)
    JBC終了後  JANPS講習会、プレイト練習会など
    ※当日午前中はKSR月例マッチが行われます。
場所:大阪府立臨海スポーツセンター 大会議室(大阪府高石市)
    http://www.mizuno.jp/facility/osaka/rinkai/
参加費:2800円
詳しくはコチラ

JBC & JANPS練習会
主催:フリーダムアート 
後援:JANPS委員会
日時:2016年9月4日(日) 13時〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
参加費:施設使用料¥3000のみでJANPS練習会もリミティッドの練習も出来ます。
内容:冷房完備の2階レンジでJANPSの練習と
   JANPS優先エントリー権取得マッチ"JBC"を行ないます。
   1階レンジではリミティッドの練習を行っています
お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン TEL 0493-81-7244

JANPS2016
主催:JANPS委員会
日時:2016年11月12日(土)〜13日(日) 朝9時開場
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
  ※今年は2日開催です!
内容:アメリカのNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。
   精密射撃とスピードシューティング両方の要素を併せ持つ競技で、全国
   各地から各ジャンルのトップシューター達が集まり、技を競います! 
   会場にはお店も出ます(当社も出店します!)ので見学だけでも楽しめます。
   詳しくはお問合せください。  昨年の模様はコチラ
  ※上履きをご持参ください。
  ※会場では跳弾が飛んでくる事が有ります。見学者も眼鏡やシューティンググラス等、
   目を保護するものを持参してください。
問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp
 

新HCカップガンキット好評発売中!




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 20:00JANPS

2016年07月24日

新発売!

東京マルイ ハイキャパ4.3用
新HCカップガンキット
限定25個 ¥36000(税別)

カップガンとはビアンキカップ専用のレースガンです。 日本ではエアガン版ビアンキカップであるJANPS専用のレースガンを指します。 JANPSは4つの種目から構成されていて、その中のバリケイド競技を攻略するために装備している”シュラウド”と呼ばれる大型なマウントベースが外観上最大の特徴に成っています。  新HCカップガンキットは、2016年のビアンキカップで優勝したダグケニックさんのカップガンのシュラウドをイメージしたデザインに成っています。 

ダグ ケニッグ(Doug Koenig)さん は、チームS&Wに所属するプロシューターで、1990年のビアンキカップでは史上初の満点を出しています。 また、2016年現在で、ビアンキカップの最多優勝記録保持者でもあります。
 ダグさんの使用するカップガンは独特なデザインで、シュラウドの先が筒状に延びていて先端にコンペセイターを取付けています。 大変スリムで握り込み易いデザインです。
ダグケニックさんのカップガンについてはコチラ


 組み込みは簡単です。 まず、説明書に沿ってカップガンキットを組み立て、次にハイキャパ4.3を分解してフロントサイトとアウターバレルを外します。 
 シュラウド側に固定されたジュラコン製のアウターバレルでインナーバレルを支えるので、純正アウターバレルを使わずにインナーバレルをスライドに組込みます。 従来のアキュコンプシステムはインナーバレルの先端を固定していましたが、カップガンキットではインナーバレルの根元付近までしっかり固定します(^^)v

 後はシャーシのレール部分に差し込み、


 スライドストップの軸穴に付属のネジを通して止めるだけで出来上がり! 擦り合わせ等、若干の調整は必要ですが、簡単に出来上がります(^^)v


 JANPSのルールではスライドストップが無くても問題有りません。 しかし、やっぱり無いとさみしい。。。。そんな人は

 純正スライドストップの軸を切り取り、ネジが通るように穴を開ければOK!


 スライドストップの軸穴でネジ止めをせず、3カ所づつ有るシュラウドの穴位置に合わせて純正シャーシに穴あけタップを施しネジ止めするという方法も有ります。




※誠に申し訳ございませんが、新HCカップガンキットは少量生産で製造コストが高く一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。
ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
シューティングレンジ TARGET-1秋葉店 TEL 03-3525-4284
シューティングレンジ TARGET-1新宿店 TEL 03-6300-7866
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
キットボーイ TEL 0277 (76) 2992
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE TEL 054-631-6922
フォアフロント TEL 027-450-7381


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 21:02新製品情報

2016年07月22日

リミティッド始動!

一般社団法人日本トイガン射撃協会(JTSA)主催の新マッチ「リミティッド」が始動しました!
 5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系の競技ですが、ダットサイトやレーザーサイトなどの光学サイトは使用禁止です。 これは、高価なレースガンやレースホルスターを持っていないシューティング初心者やサバイバルゲーマーの方々にも気軽に参加してもらえるようにという意図なんです。
 また、ステージ数は4つと少ないものの、左右に移動するステージや前後に移動するステージ、射撃位置が2箇所あるステージなど変化に富んでいます(^^) 


 
ステージ1
 シューティングBOXが2つ有り、右利きの選手は左のシューティングBOX『A』で正面のターゲットA1、A2を好きな順番で撃ち、右側のシューティングBOX『B』で正面のターゲットB1、B2を好きな順番で、そして最後にSTOPターゲットを撃ちます。
 移動を伴うステージでは、移動中のマズルコントロール(銃口を常に安全な方向に向けておく事)が重要です。 初心者がまず最初に身につけなくては成らないテクニックは「速く撃つ事」ではなく、「銃を安全に取扱う事」です。 そこで、敢えて移動ステージを採用する事でマズルコントロールを強く意識してもらうことが狙いです。 


ステージ2
 シューティングBOXが2つ有りますが、このステージでは移動は無く、ターゲットの配置は同じでも立つ位置が変わるだけでターゲットの見え方が変わり、同じ撃ち方が通用しなくなるという面白さを味わって頂きます。 
 
 
 


 
ステージ3
 シューティングBOXが前後に2つ有り、手前のシューティングBOX『A』から四角い大きなターゲットA1、A2を好きな順番で撃ち、前進してBOX『B』から正面のターゲットB1、B2を好きな順番で、そして最後にSTOPターゲットを撃ちます。 前進移動が有るとタクトレっぽくて楽しいですね(^^)
 
 



ステージ4
 JSC の5toGOに似ていますが、ターゲットの並びが反対で、STOPターゲットの位置も違います。 リミティッドのステージで唯一シューティングボックスがひとつのステージです。


 一番遠いターゲットでも4m、一番小さなターゲットでも12.5cm。 ターゲットが近くて大きいですから初心者でも簡単です(^^)v もちろん速く撃とうとすれば難しく成る訳なんですけどね(^^; 「狙って当てる」が射撃の基本ですが、サバイバルゲームでも役立ちますのでお友達を誘って参加してみませんか?

 コンパクトなステージデザインで場所を取りませんから練習場所の確保も簡単で良いです。 8月からは各地で公式記録会が始まりますし、既に練習会を始めているシューティングレンジもありますよ〜。
 アンリミティッドの時に選手登録を済ませている方は改めて選手登録する必要はありません。 まだ選手登録していない方は現在選手登録受付中ですから
コチラから選手登録しておきましょう(^O^)/


 
フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにリミティッドの全ステージを常設していて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができますよ〜(^^) 更に、2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトなどを練習できます! 昼間ならモデルガンを撃つ事もできます(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


 

   


Posted by ドクターあみーご at 21:03リミティッド

2016年07月21日

シューティングマッチ情報!

JSCも終わり、シューターの皆さんは次なるマッチへと気持ちを切り替えている頃ではないでしょうか?

JANPS練習会
主催:フリーダムアート 
日時:2016年7月23日(土) 13時〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
参加費:施設使用料¥3000のみでJANPS練習会もリミティッドの練習も出来ます。
内容:冷房完備の2階レンジでJANPSの練習を行ないます。
   1階レンジではリミティッドの練習もやってます(^^)
お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン TEL 0493-81-7244

JBC大阪大会
主催:JANPS委員会 ばぶるす
日時:2016年8月7日(日)
    13:00~13:30 競技説明 (初心者には簡単な基本講習を予定)
    13:30~    JANPS優先エントリー認定マッチ(JBC)
    JBC終了後  JANPS講習会、プレイト練習会など
    ※当日午前中はKSR月例マッチが行われます。
場所:大阪府立臨海スポーツセンター 大会議室(大阪府高石市)
    http://www.mizuno.jp/facility/osaka/rinkai/
参加費:2800円
詳しくはコチラ

JBC & JANPS練習会
主催:フリーダムアート 
後援:JANPS委員会
日時:2016年9月4日(日) 13時〜
場所:フォレッジグリーンときがわ
   埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
参加費:施設使用料¥3000のみでJANPS練習会もリミティッドの練習も出来ます。
内容:冷房完備の2階レンジでJANPSの練習と
   JANPS優先エントリー権取得マッチ"JBC"を行ないます。
   1階レンジではリミティッドの練習を行っています
お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン TEL 0493-81-7244

JANPS2016
主催:JANPS委員会
日時:2016年11月12日(土)〜13日(日) 朝9時開場
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
  ※今年は2日開催です!
内容:アメリカのNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジした競技です。
   精密射撃とスピードシューティング両方の要素を併せ持つ競技で、全国
   各地から各ジャンルのトップシューター達が集まり、技を競います! 
   会場にはお店も出ます(当社も出店します!)ので見学だけでも楽しめます。
   詳しくはお問合せください。  昨年の模様はコチラ
  ※上履きをご持参ください。
  ※会場では跳弾が飛んでくる事が有ります。見学者も眼鏡やシューティンググラス等、
   目を保護するものを持参してください。
問合せ:oshowsan@agate.plala.or.jp
 



ウェスタン フェスティバル!
日時:2016年7月24日(日)  10:00〜18:00
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:¥3000(施設使用料のみ)
内容:屋外ミニフィールドで西武劇サバゲ!
   2階シューティングレンジでファストドロウとモデルガン発火会!
   1階シューティングレンジではリミティッドの練習!
   フォレッジグリーン丸ごとウェスタン!
   途中参加、途中退場OK! 貸し銃もご用意いたします(^^)
   手ぶらで来ても遊べます(^^)v お気楽に遊びましょう!


JTSA主催の新マッチ「リミティッド」が始動します! 早速、フォレッジグリーンときがわの1階シューティングレンジはリミティッドの全ステージが常設されます!! また、TARGET-1新宿店でも練習会が始まります(^^) さあ、練習開始だ!


モデルガンマッチ&発火大会!
主催:フリーダムアート
日時:2016年8月7日(日)  10:00〜16:00
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
内容:モデルガンを発火させて遊びましょう!
   シューターワンターゲットを使ったシューティグマッチや
   撃ち合いごっこなど、遊び方イロイロ(^^)
   イベント終了後はシューティングレンジで自由に遊べます(エアガン)
   今回はくすのき工芸さんが何か面白いモノを持って来てくださるそうです。 
   ご期待ください!

お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244



ファイブ・ラウンズ2016
主催:The Five Rounds Organization
日時:9月18日(日曜日) 9時45分開場 10時~13時 
会場:シューティングレンジ TARGET1 新宿店 東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
参加費:5000円 当日エントリーにて受付
     ガン及びホルスターの貸出(無料)もあります。 
内容:セルフディフェンス用ハンドガンとして、最小限の選択肢である
   5連発の小型リボルバー。
   その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds
   限られた弾数に自由なガンと自由な装備。5発の弾丸をどう使うのかは貴方次第。
   5発以内に片付けろ! 詳しくはこちら
問合せ: meijin2000@outlook.jp 



TARGET-1では他にもイベント盛りだくさんです! 詳しくはお問い合わせを(^O^)/




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 21:02シューティングマッチ情報

2016年07月20日

JSC2016 その3


ジャパンスティールチャレン(JSC)の会場にはたくさんのお店が出ます。 ショップやメーカーだけでなく個人出店もあり、他では手に入らないレアなシューティンググッズをゲットできます(^^) 見学は無料ですし、お買い物も楽しめます。 スピードシューティングに興味がある方には超お勧めです。 


フリーダムアート
たくさんの方にご来店いただき誠にありがとうございます。 この場を借りて御礼申し上げますm(__)m
 

WebShop G.W.A.
シューティング系カスタムパーツの品揃えが豊富なG.W.A.さんはシューターの味方です。 フリーダムアートやファイアフライのパーツはフルラインナップ! 海外製パーツも手広く扱っています。 フリーダムアート特約店です。 


L.E.M.サプライ
ガン、ミリタリー、ロウエンフォスメント好きには堪らない本物志向のアイテムが揃うL.E.M.サプライさんはBuki Works製のM66のレースガンをアピール。 店主のヤダさんはこの銃でリボルバー部門TOPの座をゲットしました(^^)


上越コレクターズ
上越コレクターズはシューティング関係を主軸としたセレクトショップで店内には立派なシューティングレンジを完備。 各種ポスタルマッチや練習会を積極的に開催しています。 また、メジャーマッチにも積極的に出店していますからモリケンさんを知らない人は居ないですよね(^^) ちなみに上越コレクターズさんもフリーダムアート特約店です。
モリケンブログはこちら



サイトロンジャパン
サイトロンジャパンのダットサイトは「国内で普通に入手できるチューブ式ダットサイトとしては最高性能」と、多くのシューターに支持されています。 私も特に精度が必要なJANPS用にSD33を愛用しています(^^)


Various Techniques
ナカジーさんのデザインするTシャツは、古くからシューター御用達の定番アイテムです。 今年もクールなTシャツが用意されました。


名人商会
「ファイブラウンズ」や「C3」といったマニアックでめちゃくちゃ楽しいマッチを主催するモウリ名人は、例によって痒いところに手が届く便利グッズや、お値打ちシューティングアイテムを展開。 今回はホルスターが多かったですね(^^) ちなみに2016年9月18日(日)にTARGET1新宿店にてファイブラウンズ2016が開催されます! 楽しいですよ〜(^O^)/ 
ファブラウンズ2015の模様はこちら



北海道物産店
北海道のAスクワッドシューターが腕によりをかけて作り上げた珠玉のパーツ群! 実力に裏打ちされたデザインはめちゃくちゃカッコイイです(^O^)/ 


LOADED
毎年アメリカで実銃のスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)に参戦しているチームLOADEDのお店では、World Speed Shooting ChampionshipのDVDやグッズを販売。 今年も頑張ってくださいね〜(^^)


西田屋
九州の西田さんは地震にも豪雨にも負けず、今年も特製マグウェルやBBボトル、グリーンガス用柔らかホースや卵かけ御飯用醤油などを展開。 九州スチール伺いますのでよろしくお願い致しま〜す!


マックKING堺
今年も唯一人70秒切りを達成して総合優勝の栄冠を手にしたマック堺さんのお店では、マック堺グッズを展開。 五連覇おめでとうございます(^O^)/ 


Buki Works
AスクワッドシューターBukiさんのお店。 顔出しNGなので商品だけの御紹介です。


フロンティア
赤羽のフロンティアさんはチームシャツやサファリランドホルスターやAPSカップ関連商品を展開。 こちらも顔出しNGなので商品だけの御紹介です。


 JSCに参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、ROサポートスタッフの皆さん、見学やショッピングにご来場頂きました皆さん、取材にご協力頂きました皆さん、誠に有り難うございました! また、来年も宜しくお願い致します(^0^)/

おまけ

 JSCは、シューターのシューターによるシューターのための大会です。 後片付けは全員で行います(^^)


さて、JSCの次はリミティッドだ!




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

 
  
タグ :スチール


Posted by ドクターあみーご at 21:17ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月19日

JSC2016 その2


ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、1985年にスタートしました。 最初はモデルガンを使用したシューティングマッチで、プラスチック製モデルガンを発火させた時に銃口から出る僅かな赤外線に反応して作動するターゲットシステム(シューターワン)を使用していました。 当時はまだ、ガスガンや電動ガンが開発されておらず、エアガンと言えばコッキング式しか無かった時代だったのです。 その後、MGC初のエアガンM93Rが発売された事をキッカケに、日本のシューティングシーンはモデルガン主流からエアガン主流へと移り変わって行きます。 その後、様々な変遷が有り現在に至るのですが、その辺りのお話はコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4


 JSCは国内で最も長い歴史を誇る競技会ですが、その運営は有志のボランティアによって支えられています。 大会主催者も運営スタッフもレンジオフィサー(審判員)も全てシューターです。 シューターの、シューターによる、シューターのための大会。それがJSCです。

 それゆえシューター諸氏の協力無しには成立しません。 シューティングマッチは、それを必要とする人たちが支えて行かなければ成り立たないのです。 


ところで、JSCはスクワッドと呼ばれるグループに分かれて試合を進めて行きます。 今回はA〜Iまでの9スクワッド編成と成りました。
9つのスクワッドの中で「Aスクワッド」は特別な意味を持っています。 前年の成績優秀者によて編成された優勝候補スクワッドが「Aスクワッド」です。 もちろん「Aスクワッド」以外のスクワッドから優勝者が生まれることもあり得るのですが、多くの選手にとって「Aスクワッド」入りすることが一つの目標に成っています。
と、いうことで、「Aスクワッド」シューターの雄姿をご覧ください(^^)

















つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:07ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月18日

JSC2016 その1

2016年7月17日(日)、浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて、
第31回ジャパンスティールチャレンジ
が盛大に開催されました。

 ジャパンスティールチャレンジ(JSC)は、5枚の鉄板ターゲットをいかに速く撃ち終えるかを競う競技です。 弾数制限はありません。 しかし外して撃ち直すとタイムロスに成ります。 ゆっくり撃てば5発で撃ち終えるのは難しくありませんが、速く撃とうとするとメチャクチャ難しく成ります。 撃ち損じない安全スピードで撃っていては勝てません。 けれど、限界スピードでは外すリスクが増大します。 安全とスピードとのバランスを高次元で調和せせる事の難しさがJSCの魅力です。

 JSCのステージは8種類。 5枚の鉄板ターゲットを撃つことにかわりありませんが、ターゲットの大きさや配置が違います。 タイマーを作動させるための「STOPターゲット」は最後に撃たなくてはなりませんが、それ以外の4枚は撃ち順自由です。 アウターリミッツとショウダウン以外は、各ステージで5回の計測を行い、良いタイム4つの合計がステージタイムとなります。 全8ステージの合計タイムで競います。

ペンデュラム
 一見簡単そうに見えますが、このステージが一番苦手という選手は私だけではないはず。 奥の4枚は高さが異なり、STOPターゲットは手前にあります。 高低差と距離の差が選手の感覚を狂わせる魔性のステージです。
 

スピードオプション
 その昔、一番小さなターゲット(φ8cm)は撃たなくても良くて、当たるとボーナスタイムがもらえるオプションターゲットだったのですが、今では必ず当てなくてはなりませんしボーナスもありません。 昔の名残でスピードオプションというステージ名に成っています。


ランドアバウト
 ターゲットは大きく密集して配置されているので比較的簡単なステージですが、それだけにスピードを出しすぎて外しまくる場合があります(私だけじゃないよね?)。 調子に乗っていると痛い目を見るステージです(^^;


ファイブトゥーゴー
 横一列に並んだターゲットは一見撃ちやすく思えるのですが、一番遠い左から4番目のターゲット(距離6m)を外しやすく、これが一番苦手という選手も少なくありません(私は割と好きなんですが。。。)。


アクセラレーター
 ラクタングルと呼ばれる大きな四角いターゲットが2枚有り、銃の振り幅も少なくて済むので軽快に撃てるステージです。 しかしスピードを出しすぎて自滅する選手も少なくありません(^^;


ショウダウン
 シューティングBOX(射撃位置)が2箇所あるステージです。 それぞれのBOXから2回づつ撃ちますが、ターゲットの配置は同じなのに撃つ位置が変わると、ターゲットの見え方が全然変わります。 4回の計測で良い方の3つを合計がステージタイムです。



スモーク&ホープ
 ラクタングルが4枚もあり、一番遠いSTOPターゲットでも5mですから、これはもう飛ばすっきゃないでしょう(^^) JSCで最もスピードが出せるステージです。
 ラクタングルに比べてSTOPターゲットはだいぶ小さいですからコレを外すのは解るのですが、スピード出しすぎでラクタングルを外す選手も少なくありません。 私もですが(^^;


アウターリミッツ
 JCSで唯一移動を伴うステージです。 右利きの選手はBOX1から左側2枚のターゲットを撃ち、BOX2に移動してから右側2枚とSTOPターゲットを撃ちます。 BOXの外で撃ったら失格です。 移動中はトリガーに触ってはいけません。 もちろん銃口の向きはターゲット側に向けておきます。 左利きの選手はBOX2からBOX1へ移動します。

つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 22:04ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月17日

JSC速報


2016年7月17日(日)、浅草の都立産業貿易センター台東館に於いて、
第31回ジャパンスティールチャレンジ
が盛大に開催されました。 参加された皆さん、運営スタッフの皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。 またフリーダムアートブースにご来店頂きました皆さん、ありがとうございました。
 とりあえず速報という事で上位入賞者の皆さんをご紹介いたします。 


総合優勝:サカイ タツヤ選手 69.25秒
総合準優勝:オオスカ チシオ選手 73.72秒
総合第3位:イリタニ トシアキ選手 73.90秒



レディース部門TOP:イイダ ナミ選手 89.74秒
学生部門TOP:ヤスダ ミツキ選手 78.14秒
タクティカル部門:イケマツ セイジ選手 81.97秒
リボルバー部門:ヤダマサシ選手 88.84秒


入賞された皆さんおめでとうございます(^O^)/


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 

   


Posted by ドクターあみーご at 23:19ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月16日

出店準備中!

明日は J S C本番です!  みなさん準備はOKですか?
ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の公式HPには当日のタイムスケジュールがアップされていますね。 参加される方は必ずチェックしておきましょう!


ところで、当日は会場にたくさんのお店が出ます。 普段お目にかかれないようなレアなシューティングアイテムや限定品、特価品の数々がずら〜り! 
 もちろんフリーダムアートも出店します。 今回の目玉はこれ!

東京マルイ ハイキャパ4.3用
新HCカップガンキット
 ¥36000(税別) です。

 2016年のビアンキカップで優勝したダグケニックさんのカップガンをイメージしたキットです。 

ダグ ケニッグ(Doug Koenig)さん は、チームS&Wに所属するプロシューターで、1990年のビアンキカップでは史上初の満点を出しています。 また、2016年現在で、ビアンキカップの最多優勝記録保持者でもあります。
 ダグさんの使用するカップガンは独特なデザインで、シュラウドの先が筒状に延びていて先端にコンペセイターを取付けています。 大変スリムで握り込み易いデザインです。
ダグケニックさんのカップガンについてはコチラ


 組み込みは簡単です。 まず、説明書に沿ってカップガンキットを組み立て、次にハイキャパ4.3を分解してフロントサイトとアウターバレルを外します。 
 シュラウド側に固定されたジュラコン製のアウターバレルでインナーバレルを支えるので、純正アウターバレルを使わずにインナーバレルをスライドに組込みます。 従来のアキュコンプシステムはインナーバレルの先端を固定していましたが、カップガンキットではインナーバレルの根元付近までしっかり固定します(^^)v

 後はシャーシのレール部分に差し込み、


 スライドストップの軸穴に付属のネジを通して止めるだけで出来上がり! 擦り合わせ等、若干の調整は必要ですが、簡単に出来上がります(^^)v


 JANPSのルールではスライドストップが無くても問題有りません。 しかし、やっぱり無いとさみしい。。。。そんな人は

 純正スライドストップの軸を切り取り、ネジが通るように穴を開ければOK!


 スライドストップの軸穴でネジ止めをせず、3カ所づつ有るシュラウドの穴位置に合わせて純正シャーシに穴あけタップを施しネジ止めするという方法も有ります。



※キットにはインナーバレルは付属しませんが、JSC会場でお買上げ頂いた方にはファイアフライの高性能NON HOPバレル「はみけつ6in」をプレゼント! 会場限定5個のみですので売り切れの際はご容赦ください(^O^)/

 他にもタニオコバの東京マルイ ハイキャパ用タクティカルグリップをベースに、ゴリゴリ削りコツコツとステッピングを施した「カスタムグリップ」も御用意致しました。
東京マルイ ハイキャパ用
カスタムグリップ
 特価¥6000

 まるで、シングルスタックガバメントにギョウザを付けたようなグリップフィーリングです(^^) 今回は5個だけ制作いたしました。 早い者勝ちですよ〜(^O^)/



他にもお買い得品がいろいろありますのでお時間のある方は是非お越しください!
※見学者にご入場頂けるのは9:15~です。入場料などは頂いておりません。
なお、会場では選手の集中や競技の妨げにならないようにお願いします。
また、ゴーグル、サングラス等、目を保護するものをお持ち下さい。(眼鏡の方はそのままで結構です)お手持ちがない場合やお忘れの際は、受付に貸出用のゴーグルもありますので、大会本部席のスタッフにお声をお掛け下さい!





競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


   


Posted by ドクターあみーご at 16:58ジャパン・スティール・チャレンジ

2016年07月15日

第42回KYマッチ結果発表

 KYマッチ「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。 内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 
 JSCのエントリーは競争倍率が高いですが、KYマッチなら確実に参加できます。 最寄りの会場で参加出来て全国大会の気分も味わえてしまうのがKYマッチの魅力です。 今回も ジャパンスティールチャレンジ (JSC) 8ステージを撃ちました。
JSCって?という方はコチラ


 さて、第42回KYマッチは、九州会場(私設レンジ)、北海道会場(私設レンジ)、山口会場(PAW WORKS パウワークス)、関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)、静岡会場(私設レンジ)、東京会場(STAGE6)、岡山会場(射撃処上矢 岡山店)、埼玉会場(私設レンジ)、長野会場(松本市寿台体育館)、横浜会場(私設レンジ)の全10会場で開催され、エントリー数は72名でした。 

第42回KYマッチを征したのは、
オオスカ チシオ選手 でした。 
おめでとうございます(^0^)/ 


第42回 KYマッチ トップ10! (敬称略)
優勝 オオスカチシオ  北海道 77.18 
準優勝 イリタニトシアキ  北海道  77.34
第3位 ワカバヤシマサト  岡山  78.46 

4位   コシコタクヤ   北海道 79.43  
5位   サキモトノリヒサ  岡山  79.66
6位   ホシハラナオト  北海道 80.09
7位   ヒサナガオサム   九州   81.27 
8位   マエダヒデツグ  北海道 81.40 
9位   マエカワヒデキ  関西  82.55
10位  イナヒロアキ    静岡  84.22
詳しいリザルトはこちら

入賞された皆さんおめでとうございます(^0^)/
今回もKYマッチ上位入賞者の皆さんはJSCに参加です。 本戦ではどんな結果になるやら楽しみですね〜 頑張ってくださいね〜

ジャパンスティールチャレンジ(JSC)の公式HPには当日のタイムスケジュールスクワッド編成表がアップされていますね。 参加される方は必ずチェックしておきましょう!


 ところで、当日会場には沢山の出店があります。 フリーダムアートも出店致しますので宜しくお願い致します(もしかするとシューティング系の新製品を持って行けるかもしれません。)
昨年の出店の様子はコチラ



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


   


Posted by ドクターあみーご at 21:02ジャパン・スティール・チャレンジKYマッチ

2016年07月14日

進化する電動レースガン


 東京マルイの電動ハンドガン「ハイキャパE」ベースのレースガンが注目を集めています。 ブローバックしないのでリコイルは”ゼロ” インナーバレルは固定式なので命中精度はハンドガン中トップクラス! 電動ガンなので夏でも冬でも安定作動! イイ事ずくめのハイキャパEレースガンですが、パワー少々物足りない。。。 また、OST回路を搭載する都合上、ウエイトを兼ねているアウターバレルは外さなくてはならずフロントが軽すぎるという意見も。。。


 この2つの弱点を克服すべく、タイト&ロングインナーバレルと、アルミ削り出しコンペセイターを開発しました!
 ジャパンスティールチャレンジの会場でサンプル銃を展示する予定です。 ご期待ください(^O^)/

ところで、JSC本番まで残り僅か! ラストスパートだ!(^O^)/
 
ターゲットワンでは新宿店と秋葉原店でジャパンスティールチャレンジの練習会を開催中です! 新宿店では広〜いスポーツシューティングアリーナで平日練習会もやってます。 また、今年はエントリーしていないけど興味があるという方には初心者体験会もありますよ〜(^O^)/


 
 一方、フォレッジグリーンときがわでは、1階シューティングレンジにJSC(ジャパンスティールチャレンジ)のステージが5つ常設されています。 組み替えもできますので全8ステージを効率良く練習できます(^^)
 本番まであと僅か! 練習会でガッツリ練習しましょう! また、JSCのステージは常設ですからフォレッジグリーンの営業時間内なら何時でも練習できます。 何しろ5ステージも常設されてますから待ち時間ゼロでサクサク練習できますよ〜(^O^)/




 
そういえば、今年も九州や四国でスチールチャレンジが開催されます!!

鉄板早撃ち!九州スチール は2016年9月18日(日)に開催されます! 

四国スチール2016年7月24日(日)に開催されます! 是非是非ご参加ください(^O^)/


 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/
 


 
   


Posted by ドクターあみーご at 21:00カスタムガン

2016年07月12日

ウェスタン祭り!


ウェスタン フェスティバル!
日時:2016年7月24日(日)  10:00〜18:00
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:¥3000(施設使用料のみ)
内容:屋外ミニフィールドで西武劇サバゲ!
   2階シューティングレンジでファストドロウとモデルガン発火会!
   1階シューティングレンジではリミティッドの練習!
   フォレッジグリーン丸ごとウェスタン!
   途中参加、途中退場OK! 貸し銃もご用意いたします(^^)
   手ぶらで来ても遊べます(^^)v お気楽に遊びましょう!
↓イメージ画像です


ミニフィールドでは西部劇スタイルのサバゲーを行います。 ガチに撃ち合うのではなく「西部劇ごっこ」って感じです。 もちろん決闘もやりますよ(^O^)/
 使用できる銃は西部劇に出てきそうな銃のみです。 ハンドガンでもライフルでもショットガンでもOK! レギュレーションは




2階シューティングレンジでは、モデルガンによるファストドロウを行います。 WFDA-JAPAn関東支部さまのご協力により、本格的なファストドロウ競技を体験できます(^^) 初心者大歓迎! お気軽にどうぞ(^O^)/


2階シューティングレンジでは、モデルガン発火会も開催します! モデルガン発火会の方はウェスタン縛りはありませんので、お好きなモデルガンを持ってきてガンガン撃ってください(^^)


1階シューティングレンジでは、2016年11月5日、6日に開催されるJTSA主催のリミティッドの練習ができます! カウボーイクラスでは腰だめ射撃が解禁になりましたので、しっかり練習してカッコ良くキメましょう(^O^)/ 
リミティッドについてはコチラ




フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/



 1Fシューティングレンジには現在、JSCを5ステージ常設しています。 JSCが終わったらリミティッドの全4ステージに変更されます。
 各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でも練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習ができます(^^) 更に、2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトなどを練習できます! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができます(^^) 屋外ミニフィールドでサバゲもできます!
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

 
 
  


Posted by ドクターあみーご at 21:37エアガンシューティングサバイバルゲーム

2016年07月10日

祝!新発売!!

 最近じわじわ盛り上がっているモデルガンですが、エアガン以上に撃つ場所の確保が難しいですよね? 特にWキャップ仕様のブローバックモデルはリボルバー並みに音が大きいですしマズルフラッシュも派手です。 弾が出ないからといって公園や川原で撃ったら通報されかねないですし、自宅で撃ったら家族に怒られちゃいます。 かといってシューティングレンジでもモデルガン不可という所が殆どです(><)
しか〜し! 埼玉県ときがわ町のフォレッジグリーンときがわは、昼間ならいつでもモデルガン発火OKなのです! 
前回の様子はコチラ


モデルガンマッチ&発火大会!
主催:フリーダムアート
日時:2016年8月7日(日)  10:00〜16:00
場所:フォレッジグリーンときがわ
参加費:フォレッジグリーンの施設利用料のみ(3000円)
内容:モデルガンを発火させて遊びましょう!
   シューターワンターゲットを使ったシューティグマッチや
   撃ち合いごっこなど、遊び方イロイロ(^^)
   イベント終了後はシューティングレンジで自由に遊べます(エアガン)
   今回はくすのき工芸さんが何か面白いモノを持って来てくださるそうです。 
   ご期待ください!

お問合せ:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com
     フォレッジグリーン トキガワ TEL 0493-81-7244

ところで、くすのき工芸さんが開発した平成のシューターワンシステム、iSDが遂に発売されますよ〜(^O^)/

2016年7月18日(月祝)に浅草の都立産業貿易センター台東館4階で開催される
第81回ビクトリーショーに於いて、iSDの販売が開始されます! 卓番は6-E-N-23です。 売り切れる前にゲットしましょう(^O^)/
  

フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/


 1FシューティングレンジにJSCが5ステージ常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 組み替えで8ステージ全部を練習できますので、苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 更に、2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトなどを練習できます! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができます(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

 
   


Posted by ドクターあみーご at 21:03モデルガン

2016年07月09日

サバゲ用カスタム!


 フリーダムアートのアサルトフレームシリーズは、シューターさんだけでなくサバイバルゲーマーさんにもご高評頂いております。 そこで、サバイバルゲーム用にG26ADアサルトフレームタクティカルを組み込んだG26ADタクティカルカスタムを製作いたしました。 取り回しの良いG17サイズとし、ダットサイトやタクティカルライトだけでなく、サイレンサーも装備出来るようにするなど、実戦的なデザインになっています。



 インナーバレルは、フレームに固定されたアルミ削り出しのフロントブロックでしっかりホールドしているので、ガタツキは無く高い命中精度を達成しています。
 もちろん、単純にアサルトフレームを組み込んだだけでなく、スライドの作動を滑らかにする為に内部パーツを研磨、φ6.1インナーバレルの内部も研磨、チャンバーパッキンはファイアフライの「甘口なまこ」を装備! トリガーチューニングも行っています(^^)
 フラッシュFサイトの集光アクリルは、レッド、グリーン、イエローの3色からお好みで選べます。 フレームはブラックとODが有ります。


G26ADタクティカルカスタム
¥36800(税別)

※この商品は18歳以上用です。 年齢確認をさせて頂きますので、ご注文は arara@gun-freedom-art.com へメールでお願い致します。
 
 ハンドガン戦では当然ハンドガンがメインウエポンに成ります。 ハンドガンはライフル以上に使い手のスキルを要求します。 ハンドガン射撃は「正しいグリップ」「正しいサイティング」「正しいトリガーワーク」の3つが特に重要ですが、アサルトフレームは「正しいグリップ」に射手を導いてくれます。 サバイバルゲームでは、ハンドガンを片手で操らなくてはならないシチュエーションも有りますが、アサルトフレームは、片手でハンドガンを扱う際、特に、その効能を発揮します!

G26ADタクティカルカスタムのフレームには
10個の特徴が有ります。


①後ろから見ると判りやすいのですが、グリップはちゃんとエルゴノミクスデザインを取り入れたグラマラスなカーブを描いていて、しっかり掌になじみます。
②延長されたビーバーテールはホルスタードロウのスピードアップをアシストします。
③フレーム前方両側面にも滑り止め加工を施し、両手でグリップした時の安定感を高めます。
④トリガーガードの付け根は強度不足に成らない程度にえぐられ、ハイグリップしやすく成っています。
⑤人差し指の繊細な動きを邪魔しないようにグリップの角を削っています。
⑥トリガーガードは、いろいろなホルスターに対応出来るようにオリジナル形状を残しました。
⑦G17と同じサイズのアクセサリーレールを装備しました。 タクティカルライト等を取付けられます。
⑧左右に付けられたサムガード付きのサムレストは自然なハイグリップを可能にし、グリップした時の安定感を高めます。 更に、グリップ側面の窪みを敢えて残し、サムレストが苦手な方でも自然なグリップが出来るようにしました。

⑨大きく広げられたマガジンウェルは素早いマガジンチェンジを可能にします。 しかも、東京マルイのハイキャパと同じ形状にしましたので、ハイキャパ用のマグウェルを取付ける事が出来ます!
⑩ADマウントベース(¥5000税別)を使えば、ダットサイトを搭載する事も出来ます。 しかも、このマウントベースは、フレームにネジ止めしますから、タクティカルライトとの併用が可能です!


 G26ADタクティカルカスタムは、アルミ削出しのフロントブロックに、別売りのサイレンサーアダプター(¥1400税別)を付けられるので、フルオートトレーサーや逆ネジサイレンサーを取付けられます。 ガスブローバックのハンドガンは、アウターバレルが疑似ショートリコイルしますので、アウターバレルにサイレンサー装着すると、作動不良の原因に成ります。
 しかし、アサルトフレーム タクティカルは、フロントブロックがフレームに固定されていますから、サイレンサーを付けても作動に悪影響がありません(^^)v 
 
 タクティカルライトにダットサイト、更にフルオートトレーサーまで装備すれば、究極の戦闘拳銃の出来上がりです(^0^)/

 
 ホルスターは「Safarilandタイプ579ホルスター」がジャストフィットでした(^^) 

 

カスタムパーツならフリーダムアート http://www.gun-freedom-art.com/




  


Posted by ドクターあみーご at 21:42製品紹介

2016年07月07日

あと12丁で完売!

このところ、せっせと販売用レースガンを作っています。 ハイキャパEレースガンは注文分を作り終え、在庫分も確保しました(^^)
ゴールドマッチレースガンSTDも頑張って在庫分を制作しました。 ゴールドマッチレースガンに使用しているシャーシは、2016年7月7日現在ご注文を頂いている分を除くと残り12個で終了です。 再生産はありません。 ゴールドマッチレースガンをご希望の方はお早目にご注文ください(^O^)/
 2016年7月9日現在、残り10丁に成りました。

ゴールドマッチレースガンSTD
¥39800(税別) 好評発売中!
 材料が無くなり次第終了となります。
※この商品は18歳以上用です。 年齢確認をさせて頂きますので、ご注文は arara@gun-freedom-art.com へメールでお願い致します。


 東京マルイの銃はどれも高い命中精度誇っています。 しかし、新品のうちはとても良く当るのですが、使っているうちにガタが増えて来て命中精度が落ちてしまいます。 インナーバレルを根元だけで支えていて、しかも通常分解の度に着脱するのですから仕方有りません。 

 ゴールドマッチレースガンはアキュコンプシステムを登載していて、軽量なアルミ製ロングシャーシにコンペセイターを取付け、コンペセイターでインナーバレルを固定します。 インナーバレルを固定する事によって命中精度を高めています。 最も単純で確実な方法です。 

 フロントサイトとリアサイトとの距離をサイトレディアスと言いますが、サイトレディアスは長い方が照準精度が高く成ります。 ゴールドマッチレースガンは7inを超える全長によりサイトレディアスを長くしています。
 その他、トリガーをキレ良くチューニングしています。 (トリガーチューニングを行なうにあたってデコッキングセフティーはキャンセルしています。 また、スライドを軽量化する為にスライドレールを外しています。)
 この内容で¥39800(税別)はお買い得と思いますよ〜(^^)v 


ダットサイトを載せたい場合は使用するダットサイトによって3種類のマウントベースをご用意しています。
※M1911レースガンのシャーシにはマウントを取付ける為のネジ穴が有るので無加工で取付けられます(^^) 

XT-6マウント
¥6500(税別)  詳しくはコチラ


 
 
C-MOREマウント
¥6800(税別)  詳しくはコチラ
 


ハイキャパシリーズ アキュコンプ用 
ローマウントベース

¥4000(税別)  詳しくはコチラ
  
 
 
更に、トップシューターの皆さんにご愛用頂いているストレートトリガーはいかがでしょうか? 

ストレートトリガー
 各色¥3800(税別) 全色揃いました!

 トリガーは射手と銃とを繋ぐ重要なパーツです。 銃を撃つという行為は、的を狙ってトリガーを引くという事ですから、銃に発射の指令を出すトリガーの重要性は容易に理解出来ると思います。 東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 ストレートトリガーは、単にカラフルなだけのトリガーでは有りません。 横から見るとストレートな形状ですが、指が掛かる部分はカーブを描き、更に細かい溝が刻まれています。 スピードシューティングに於ける素早い連射を容易にする為、トリガーフィーリングに徹底的にこだわった結果辿り着いた形状です。


東京マルイ ハイキャパシリーズ用
サムガード  

ブラック¥4800(税別) シルバー¥4900(税別)


 銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。
 
※ブラックもシルバーも焼付塗装仕上げです。


ゴールドマッチレースガンSTDと一緒に上記のオプションパーツをご注文頂くと組込み工賃をサービスさせて頂きます(^^)
 
 
競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/


 
   


Posted by ドクターあみーご at 21:02製品紹介