2017年12月08日

カップガンキット新発売!

スピードシューティングと精密射撃、双方の要素を併せ持ち、一部ではピストル射撃の最高峰とも言われているJANPSでは、特徴的な4種目を攻略するために「カップガン」と呼ばれる専用のレースガンが使われています。 
※JANPSはアメリカのミズーリ州で毎年開催されているNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジしたものです。


私は、カップガンの格好良さに魅せられてJANPSを始めました(^^; 
カップガン最大の特徴は”シュラウド”と呼ばれるスライドのほとんどを覆ってしまう大型マウントベースですが、これを個人で作るのは困難です。 そこで、誰でも簡単にカップガンを作れるようにと開発したのがカップガンキットです。 シュラウドによってインナーバレルをしっかり固定するので命中精度も向上します(^^)v 


東京マルイ ハイキャパ デュアルステンレス用
HCカップガンキット2017

¥39800(税別)



仮組みされた状態になっていますので、組み込みは簡単です。 但し、バリケイド対策のウィングは、シューターのフォームや体格によって取り付け位置が微妙に異なるので、敢えてシュラウドにはネジ穴を設けていません。 実際に銃を構えてみて最適位置を見つけてから穴あけタップ加工を行い取り付けてください。
リアサイトはマウントが干渉するので外す必要があります。樹脂ラッガーの使用をお勧めします。 また、インナーバレルはファイアフライのNON-HOPバレル「はみけつ」がお勧めです。
 
 

東京マルイ G17/G22用
Gカップガンキット2017

タイプA、タイプB 各¥35000(税別)


グロック用のカップガンキットも作ってみました。 私は来年のJANPSには電動カップガンを使わず、敢えてガスブロバーックのグロックを使う予定です。 なので、自分で使うためにGカップガンキットを作りました。 JANPSでは銃をウイークハンドに持ち替えて撃つ場面があります。 銃を持ち替える時にサムセフティーを解除し損ねたり、銃の握りが甘くてグリップセフティーを解除できなかったりするトラブルを何度も経験しています。 しかし、グロックならトリガーセフティーのみですから、この種のトラブルは発生しません! また、部品点数が少ないグロックは故障が少なく、故障しても修理が簡単です(^^)
フレームが樹脂製なので剛性不足を心配する方も居ますが、インナーバレルもダットサイトもシュラウドに固定されていますから、仮にバリケイドで握りこんだ時に銃がよじれても、インナーバレルとダットサイトの位置関係は狂わないので命中精度は変わりません(^^)v

サムレストが三角形のタイプAと、波型のタイプBがあります。 どちらも少数生産です。
仮組みされた状態になっていますので、組み込みは簡単です。 但し、バリケイド対策のウィングは、シューターのフォームや体格によって取り付け位置が微妙に異なるので、敢えてシュラウドにはネジ穴を設けていません。 実際に銃を構えてみて最適位置を見つけてから穴あけタップ加工を行い取り付けてください。 インナーバレルはファイアフライのNON-HOPバレル「はみけつ」がお勧めです。
 
※誠に申し訳ございませんが、カップガンキットは、少量生産で製造コストが高く、一般流通に載せる事が出来ません。 当社ネットショップの他、下記の特約店のみでの販売と成りますのであしからずご了承下さい。

ケイホビー TEL 049-247-2020
Web Shop GWA http://gwa2002.net/
上越コレクターズ TEL 025-520-6811
PAW WORKS TEL 0834-34-3779
アームズマガジンショップ TEL 046-297-7440
モケイパドック TEL 047-450-6655
SPECIAL FORCE  TEL 054-631-6922
射撃処 上矢 岡山店 Email : okayama☆shagekidocoro-kamiya.com(☆を@に変更して下さい)
シューティングレンジ TARGET-1 TEL 03-3525-4284
フォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244
ホビーショップ キットボーイ TEL 0277-76-2992 
GUNSHOP BURST TEL 024-983-0455
HOT-JOY TEL 090-6615-4294
イージーシューティング TEL 042-696-3941
 

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






    
    


Posted by ドクターあみーご at 12:15新製品情報

2017年12月07日

JANPS2017 其の2

去る2017年11月11日、12日に静岡県の掛川市で
JANPS2017が開催されました。 其の1はコチラ
JANPSはNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジしたもので、制限時間内にどれだけ高得点を得られるかを競います。 2秒で2発とか、4秒で6発とか、短い時間で撃たなくてはならない場面もあり、精密射撃とスピードシューティングの要素を併せ持つ難易度の高いシューティングマッチです。 それゆえ全国各地から各ジャンルのトップシューターが静岡県掛川市に集結します!


↑11日に参加した方々の集合写真です。


こんなハードコアな競技ですが、競技人口は右肩上がりです(^^) 今年の新人さん達です。 シューティングマッチ初参加の選手もいれば、ベテラントップシューターながらJANPS参戦は初という選手までイロイロ(^^;



JANPSは主催者と参加者が力を合わせて形作る手作りの大会です。  参加賞は参加者が地元の名産品などを持ち寄ります。(パーティーのプレゼント交換みたいな感じです) トロフィーや協賛スポンサーからの賞品の他、テーブルの上には全国各地の名産品がずら〜り! 

ムーヴィンターゲットevent





ハンズアップの姿勢でスタンバイ。 2〜5秒後にターゲットが動き出すので壁からターゲットの一部でも見えたら競技開始です。 プラクティコウやバリケイドで使用しているのと同じペーパーターゲットが、3mを3.5秒のスピードで駆け抜けます。 これを4m、5m、6m、7mで右から左を1回、左から右を1回撃つのですが、ターゲットが移動しているので、そのまま狙って撃ったのでは弾がターゲットに届くまでの間にターゲットは移動してしまいます。 そこで、その分を見越してターゲットの進行方向に狙点をズラシて(リードを取って)撃つのですが、コレがかなり難しい(><)! なにしろ距離が変わればリードの取り方も変えなくては成りません。 事前練習をしっかり行い各距離での狙点を把握しておく必要があります。 更に本戦は11月ですから1発撃つ毎にマガジンは冷え微妙に初速が変わります。 初速の変化を最小限に抑える為にマガジンの温度管理が重要になってきます。  

4m 6発  右→左  左→右 
5m 6発 右→左  左→右 
6m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右 
7m 6発  右→左  左→右  右→左  左→右


フォーリンプレイトevent




ハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ブザーの合図で競技開始です。 直径8cmのプレイトが25cm間隔で6枚並んでいて、4m、5m、6m、7mの距離から2回ずつ撃ちます。 最も遠い7mからでも現在のエアガンの性能から言えば外す事は無いはずです。 しか〜し、実際にはそう簡単ではありません。 当ればプレイトは倒れ、外せば残ります。 2人で並んで撃つので隣の様子が嫌でも目に入ります。 しかも、ギャラリーの視線も背中にビシビシ感じます。 このような状況では、緊張で膝は笑い、手は震えます。 (他の種目では直径8cmの10点圏から多少外れても8点なり5点なりがもらえます。 しかし、フォーリンプレイトの場合は直径8cmを外せば0点です! 10点か0点かしかないので外した時のダメージが大きく、余計に緊張してしまうのです)
私見ですが、最も練習の機会が多いのに4種目中最も難しいのがフォーリンプレイトです。 ターゲットに当てる技術以上にマッチプレッシャーをどう克服するかが決め手と成ります。 一人で練習するのではなく、2人並んで、できれば練習相手や練習場所を変えて修行を積むのが良いと思います。

4m 4秒6発 を2回
5m 5秒6発 を2回
6m 6秒6発 を2回
7m 7秒6発 を2回

ところで、JANPS会場には専門店や個人の出店があります。 年々盛り上がっているとはいえ、サバイバルゲームと比べると、まだまだマイナーなので、シューティング用品を実際に手にとって買い物できる機会は貴重です。 

名人商会
ファイブラウンズなどの人気マッチをプロデュースしているモウリ名人のお店です。 2017年12月24日にはターゲットワン新宿店でRe;ファイブラウンズを開催します! 詳しくはコチラ


WebShop G.W.A.
こだわりのリボルバーシューター荒木さんのお店です。 シューティング関係カスタムパーツの品揃えは日本一かも。


L.E.M.サプライ
ミリタリー&ローエンフォースメント系アイテムの他、BUKI WORKSのカスタムガンも展開。 エリートオペレーターズや、JANPS優先エントリー権取得マッチ「プレートチャレンジ」を主催しています。


上越コレクターズ
新潟のシニアシューターもりけんさんのお店です。 上越コレクターズは本格的なシューティングレンジを備えていて各種競技の練習ができます。


MAC堺
たぶん、今、業界で最も有名なマック堺さんのお店です。 試合中も動画撮影頑張ってました(^^) 動画はコチラ


石井健夫商店
規定の点数をクリアーするとJANPS優先エントリー権を取得できる「PMC」を主催者する石井健夫氏のお店。 2017年12月10日に八王子のイージーシューティングにてPMC公式戦を開催します。 詳しくはコチラ


フリーダムアート
毎年、目玉商品をご用意するのですが、今年は、東京マルイ ハイキャパ デュアルステンレス用 カップガンキット2017を投入しました。 



 個人でカップガンを作るのは難しいですが、カップガンキットを使えば簡単! ウィングが間に合わなかったのでL字アングル製の材料をオマケにつけた先行販売バージョンでしたが、おかげさまで初日に完売! 買ったその場で組み立てちゃう人も(^^; ウィングの取り付け加工以外は特別な工具無しで簡単に組み上がっちゃいます(^^)
カップガンキット2017は、特約店と当社オンラインショップで近日発売予定です! お楽しみに!!


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






    
    


Posted by ドクターあみーご at 10:01JANPS

2017年12月05日

レースガン発売中!

近年、シューティングマッチに挑戦してみたいという人が増えています。 シューティングマッチには競技専用のレースガンでなければ参加できない訳では有りませんが、みんなが使っているのを見てしまえば欲しくなっちゃいますよね〜(^^;
多くのシューターさんは自分で使う銃は自分で作ります。 レースガンを作る事もシューティングマッチの楽しみの一つですが、そこはそれ、試行錯誤が必要ですし、誰もが工作好きな訳では有りません。 そこで、レースガンを買おうと思ってネットを彷徨ってみると、実銃のレースガンの模型は沢山ヒットしますが、試合で使う道具としては『???』という物が少なくありません。

フリーダムアートでは、エアガンや実銃でのシューティングマッチ参加経験を基に製作した「お手頃価格のレースガン」を販売しています。 使える道具としてのレースガンをぜひお試しください(^^)
※レースガンシリーズは18歳以上用です。 年齢確認をさせて頂きますので、ご注文は arara@gun-freedom-art.com へメールでお願い致します。 一部在庫が有る物もありますが、基本的には注文生産なので納期は2週間程です。 


ゴールドマッチMT対応モデル
¥24000(税別)
・シャーシにはマウントベースを取り付けるためのネジ加工が施されています。
・マウントベースを取り付けた際、邪魔になるリアサイトは外して蓋をしてあります。(外したリアサイトは付属します)
・ハンマーとシアーを加工して、トリガーのタッチを軽くキレ良くしています。(デコッキングセフティーは殺してあります)
・ストレートトリガーを搭載、速射しやすいトリガータッチを得られ、トリガーの後ろ遊びも減らしています。
・グリップフレームに調整ネジを取り付け、トリガーの前遊びも減らしてあります。
詳しくはコチラ


オプションパーツを同時購入して頂ければ取り付け工賃をサービスいたします。 例えば、ゴールドマッチMT対応モデルに新XT6マウントを取り付けた場合¥31800(税別)と成ります。 (ダットサイトは含まれません)

新XT6マウント
ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルー、スカイブルー、ピンク、グリーン、パープル 
各色¥7800(税別)
ダットサイトは照準誤差を少なくする為、なるべく低く取り付けるのが良いのですが、新XT6マウントは低いだけでなく、なるべく後ろにマウントする事で見掛けの視野を広くしています。 また、XT-6だけでなくSURE HIT MRSやCOMBAT T1(エイムポイントアダプター必要)も搭載できます。 アルミ押し出し材からの削り出しで軽量かつ丈夫です(^^)

グロックのレースガンも有ります!

G26ADレースガン2017
¥34000(税別)
・アサルトフレーム2017を装備。フレーム色は、ブラック、OD、タンカラーから選べます。
・トリガーはショートストローク加工済み。
・インナーバレルはアキュバレルDX、チャンバーパッキンは甘口なまこを使用。
・フラッシュFサイト付き。集光アクリルはレッド、グリーン、イエローから選べます。

オプションパーツを同時購入して頂ければ取り付け工賃をサービスいたします。 例えば、G26ADレースガン2017 に新XT6マウントを取り付けた場合¥41800(税別)と成ります。 (ダットサイトは含まれません)


G26AD HCアングルレースガン2 
¥34000(税別)

・アサルトフレームHCアングルを装備。フレーム色は、ブラック、OD、タンカラーから選べます。
・トリガーはショートストローク加工済み。
・インナーバレルはアキュバレルDX、チャンバーパッキンは甘口なまこを使用。
・フラッシュFサイト付き。集光アクリルはレッド、グリーン、イエローから選べます。

オプションパーツを同時購入して頂ければ取り付け工賃をサービスいたします。 例えば、G26AD HCアングルレースガン2に新XT6マウントを取り付けた場合¥41800(税別)と成ります。 (ダットサイトは含まれません)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






    
    


Posted by ドクターあみーご at 19:30製品紹介

2017年12月04日

JANPS2017 其の1

去る2017年11月11日、12日に静岡県の掛川市で
JANPS2017が開催されました。
JANPSは制限時間内にどれだけ高得点を得られるかを競います。 2秒で2発とか、4秒で6発とか、短い時間で撃たなくてはならない場面もあり、精密射撃とスピードシューティングの要素を併せ持つ難易度の高いシューティングマッチです。 それゆえ全国各地から各ジャンルのトップシューターが静岡県掛川市に集結します!

今年は、次期代表の近藤さんと次期副代表の國吉さんが、現運営陣のサポートを受けつつ運営を担いました。 JANPSは、その原点である「静岡スピードウィーク」の開催から今年で20年に成ります。 今後も末長く安定的に開催し続けるためには世代交代が必要ですからね(^^)


JANPSは主催者と参加者が力を合わせて形作る手作りの大会です。 以前は大会前日の午後から有志によって会場設営を行い、設営後は練習会と成っていました。 しかし、参加者の増加により、昨年から設営開始時間を早め、一部選手が設営日に競技を行う2日開催に成っています。

また、今年からJSCと同じようにAスクワッドを優勝候補で構成するようにし、最もマッチプレッシャーを強く感じるフォーリンプレイトイベントを最終種目にすることで、多くのギャラリーが見守る中、優勝者が決まるようにとの演出が行われました。(実際には筋書き通りにはいかなかったのですが。。。)


JANPSはNRAビアンキカップのエアガン版です。 実際の競技と比べてみれば一目瞭然ですが、エアガン用にスケールダウンされてはいるもののオリジナルを忠実に再現しています。 (ちなみに、今年からルールもエアガン用のアレンジを極力少なくし、ビアンキカップとほぼ同じになりました。詳しくはコチラ

JANPSはプラクティコウ、バリケイド、ムーヴィンターゲット、フォーリンプレイトの4種目で構成されており、特殊なターゲット機材を使用します。
しかし、今では本戦と同じような本格的な機材で練習できる場所が増えました。 埼玉県のフォレッジグリーンときがわや東京のTARGET-1新宿店では基本的に毎月JANPS練習会を開催しています。 JANPS専用レースガンであるカップガンも以前に比べて製作が容易になりました。(フリーダムアートではカップガンキットを発売しています)
と、いう事で、これからJANPSを始めたい方のご参考に試合の模様をお伝えすると共に競技の説明をいたしましょう(^^)

プラクティコウevent






横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 両手を肩より高い位置にあげるハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ターゲットが回転動作を始めたら競技開始、規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競います。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 4m2秒2発はスチールチャレンジ並みのスピードで撃たなくてはなりません。 また、4mではウイークハンド(利き手とは逆の手)のみ、5mではストロングハンド(利き手)のみで撃つ場面があり、これをクリアーできるかどうかがポイントです。 片手での射撃は想像以上に難しいです(^^;

4m 2秒2発(左右に1発ずつ)
      3秒4発(左右に2発ずつ)
      5秒6発(左右に3発ずつ)ウィークハンドのみ
5m 3秒2発(左右に1発ずつ)
      4秒4発(左右に2発ずつ)
      5秒6発(左右に3発ずつ)ストロングハンドのみ
7m 5秒2発(左右に1発ずつ)
      6秒4発(左右に2発ずつ)
      7秒6発(左右に3発ずつ)
8m 6秒2発(左右に1発ずつ)
      7秒4発(左右に2発ずつ)
      8秒6発(左右に3発ずつ)


バリケイドevent







プラクティコウと同じ90度回転するターゲットを使います。 2つのターゲットの間隔は10cm広く、高さが10cm程高くなっています。
両手の掌をバリケイドにつけてスタンバイ。 ターゲットが回転動作を始めたら競技開始。
4m,5m,7m,8mから撃つのですが、目の前に有るバリケイドの左右から1回ずつ撃ちます。 撃つ時、バリケイドに手が触れても良いのですが(オープンカテゴリーの場合は銃が触れても良い)、手首をバリケイドより前に出してはいけません。 バリケイドを避けて撃たなくてはならないので不自然な姿勢を強いられますが、バリケイドを利用して銃を安定させる事ができるので高得点を狙えます。

4m 4秒6発(左右1回ずつ)
5m 5秒6発(左右1回ずつ)
7m 7秒6発(左右1回ずつ)
8m 8秒6発(左右1回ずつ)


つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






    
    


Posted by ドクターあみーご at 20:01JANPS

2017年12月01日

新シリーズ発売間近!

フリーダムアートでは、買ってすぐ使えるレースガンを各種販売しておりますが、新シリーズも準備中です。 乞うご期待!





カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






    
    


Posted by ドクターあみーご at 22:38新製品情報