2010年01月31日

カウボーイ!

屋外でのシューティングマッチは気持ちがよいですよ〜 
吉祥寺で散歩がてらに、カウボーイシューティングしてみませんか?


カウボーイ・アクティブ・シューティングは、西部劇の時代の銃と衣装でまったりと楽しむシューティングマッチです。ガンベルトにコルト・ピースメーカーを挿し、ウィンチェスターのライフルや、ショットガン、時にはデリンジャーも使います。 いろいろな銃を組み合わせて使いますが 貸し銃や貸ガンベルトが用意されていますので銃やホルスターを持っていない初心者でも気軽に参加できます。(レンタル無料)もちろん服装も普段着でOK! スコアよりも雰囲気を楽しむほのぼのとしたノリが特徴です。

名称:カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T.
日時:2月14日(日) 12:00受付13:00競技開始
場所:吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(東京都武蔵野市)
参加費:¥1000
内容:ウェスタンスタイルのハンドガン、ライフル、ショットガン、デリンジャーを使っ
   た、大人の為の遊び心を刺激するシューティグ競技です。
問い合わせ:J.C.A.S.T. http://www010.upp.so-net.jp/j_c_a_s_t_2007/
      ハートフォード東京店0422-23-1894


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com




  


Posted by ドクターあみーご at 10:04カウボーイシューティング

2010年01月30日

好評発売中

次世代M4用パーツの新製品 ロングMgボタン は、全国有名専門店にて 好評発売中です!

次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v



ついでに東京マルイ次世代 M4 用のパーツをご紹介しましょう!

パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4 
¥2000(税別)
大好評発売中!



M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、残念ながら次世代M4用のマグプルタイプマガジンはまだ無いようです。 
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです(^0^)/






















東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!


マルイ純正オプションパーツで似たようなモノが発売されるって?  確かにそうですが、当社のスイベルリングと比較してみて下さい。 ポジションを3カ所選ぶ事が出来るものの、1つの支点で首を振るのと、スリング取付け部が半円形で支点そのものが左右に移動出来るモノとでは、銃を左右へスイッチする際のスムーズさに差が出ます。 実際にワンポイントスリングを使って左右のスイッチをして頂ければ当社のスイベルリングの使い易さをご理解頂けると思います(^^)v
¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html



東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   











東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 










スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!


パカ山クラフト http://www.pakayama.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 23:02新製品情報

2010年01月30日

SASCマッチ

来たる 2月21日、大阪のアメリカ村で 第14回SASCマッチ が開催されます。  エントリー受付中です!  今回は私も参加致します。 月刊GUNの取材も有りますよ〜(^^)/

SASCマッチは変化に富んだステージが特徴です
的の種類はダンボール製のペーパーターゲットと弾が当たると倒れる樹脂製のペッパーポッパーの2種類ですが、ペーパーターゲットには、×印が書かれた撃つとペナルティーを取られる「ノーシュート」や、黒く塗りつぶされた部分には当っても無効になってしまう「ハードカバー」の他、ゆらゆら揺れる棒の先にペーパーターゲットを取付けた「スィンガー」など多様な使い方が有ります。

※過去の大会の動画も是非御覧下さい
http://web.me.com/msagawa/Site/stage1.html
http://web.me.com/msagawa/the_11th_SASC_Shooting_match/Stage_1.html


SASCマッチはコースの攻略法を考えるのが楽しい
タイマーを止める為にストップターゲットだけは最後に撃たなくては成りませんが、それ以外は基本的にどんな順番で撃っても良いので、どの位置からどのターゲットをどんな順番で撃つのが最も効率的か作戦を練ります。 自由度が高いが故に考える要素が多く、難しくも有り、楽しくも有り、この部分がSASCの醍醐味ではないでしょうか?

SASCマッチでは色々な銃が使える
オープンデビジョン、スタンダードデビジョン、ライフルデビジョンと、3つのカテゴリーが用意されており、殆どのエアガンが使用可能です。 色々な銃を使う事によって多様性は更に広がります。

ジュニアコースも有ります
大阪府生活文化部子ども青少年課に出向き、詳しい内容を伺い、条令の全文を読んだ上で、競技には18歳未満の参加をお断りする事にしております。  しかし、シューティングに興味のある18歳未満の方に条令に触れない10歳以上のエアーソフトを用いて、正しい遊技銃の扱い方や、競技を見ながらルール内容を説明するなどのジュニアコースを設けています。

イロイロ書きましたが、百聞は一見にしかずです。 実際のコースを見て行きましょう。

ステージ1



動画はコチラ → http://web.me.com/msagawa/the_13th_SASC_Shooting_match/Stage1.html

ステージ2


動画はコチラ → http://web.me.com/msagawa/the_13th_SASC_Shooting_match/Stage2.html

ステージ3

動画はコチラ →   http://web.me.com/msagawa/the_13th_SASC_Shooting_match/Stage3.html

ステージ4

動画はコチラ → http://web.me.com/msagawa/the_13th_SASC_Shooting_match/Stage4.html

エントリーの方法など詳しくは SASC のトップページを下へスクロールして「インフォメーション」の横の「SASCご紹介」のボタンをクリック!  http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:08SASCマッチ

2010年01月30日

USMC

少しずつ朝晩の冷え込みが緩んで来たような感じですが、でもやっぱり寒いですね〜。
しかし、ガスブローバックが苦戦するこの時期でも、タニオ・コバの M4 は快調です。  マグを100円カイロでちょいと暖めてやれば、もう絶好調!  マガジンがアルミダイキャストの無垢なので某社のマガジンに比べて格段に暖め易いですし、ガス漏れも有りません(^^;)   カナディアンマガジンは伊達でないのです。  私はまだ試していませんが、ハイサイクルバッファーを入れると、更に寒さに強く、サイクルもアップするとの事。  既に何人かのブロガーさんがインプレを上げていますが、私も是非、入れてみようと思います。
さて、タニオ・コバ M4 ですが、ニューバリエーション「USMC」仕様が発売されましたね。
広告写真は、海から侵入してきた特殊部隊の隊員ってとこでしょうか?  これは合成とかではなく、実際に某海岸で撮影したモノです。  タニオ・コバ M4 は、水に浸けても大丈夫!  問題無く作動します。  これだけタフなら特殊部隊のトレーニングにも使えそうですね。


詳しくはコチラ → http://www.taniokoba.co.jp/m4a1_gbb/M4A1USMC01.html  


Posted by ドクターあみーご at 10:01製品紹介

2010年01月29日

KYマッチ開催!


スティール系ポスタルマッチ 「KYマッチ」 が開催されます!
ポスタルマッチというのは、複数の会場で同一内容のマッチを開催し、リザルトを交換して全会場の総合ランキングを出すというものです。 1会場あたりの参加者が10人程度でも、5会場有れば50人規模、1会場あたり数人しか集まらなかったとしても10会場あれば数十人規模の大会に成ります。 地方からビックマッチに参加しようとすると、それなりの覚悟が必要ですが、これなら最寄りの会場で参加すれば、実質的にはビックマッチに参加したのと同じような(全く同じではないけれど)結果が得られます。  ポスタルマッチと言えばATPFが代表的ですが、全国12カ所で開催しており毎月のべ200名を超えるエントリーを記録しています。 
日本で最も競技人口が多いスティールチャレンジ系のマッチでは、イコールコンディションを作り易く、より競技性の高いポスタルマッチが開催出来ます。 今まで何故行われなかったのか不思議に思っていたのですが、実は開催されていたんですね〜。
KYマッチは、ジャパンスティールチャレンジにスポーツとして真剣に取り組む人達が、自分の実力を測る為に、各地で自主的に行われていた練習会をジョイントしたものです。 その為、開催地の多くがプライベートレンジで、広く参加者を募集出来るような体勢でなかったのでメンバーだけでひっそり行われていました。 しかし、この度、3会場だけですが、メンバー以外の参加者を受け入れる体勢が整いました。 KYマッチにはまだHPも無く、ミクシイのコミュニティー上で活動している状態なので、KYマッチについて詳しくは下記へお問い合わせください。
ミクシィの場合は H.B.Chalicki 
メールの場合は kymatchhead@gmail.com
どちらも担当 ワダ


今回のコンセプトは
練習ではなくマッチ形式で30秒を切れるか?

20世紀のジャパンスティールチャレンジは、定番4コースで30秒切らないと優勝争いはムリと言われており、実際99年までに練習で30秒を切ったのは数人ではないでしょうか?
当時よりもガンも装備もよくなった現在、練習ではなくマッチ形式で30秒を切れるかどうかやってみようというのが今回の企画です。 ステージも当時のモノを使用します。


KYマッチ横浜会場
担当:オレンジマン
日時:2月21日(日)  集合12時 開始12時半開始
場所:YOKOHAMA PCM(神奈川県横浜市)
参加費:¥3,000 
内容:スティールチャレンジ形式のポスタルマッチ。
   今回のコンセプトはマッチ形式で30秒を切れるか?です。
   Five to Go、Speed Option、Smoke & Hope、Round About
   (20世紀バージョン)を行います。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
詳しくは、YOKOHAMA PCM  TEL 045-333-7045
     http://yokohama-pcm.com/home.html

KYマッチ山口会場
担当:おやじい
日時:2月14日・21日(日)  
場所:PAW WORKS(山口県周南市)
内容:スティールチャレンジ形式のポスタルマッチ。
   今回のコンセプトはマッチ形式で30秒を切れるか?です。
   Five to Go、Speed Option、Smoke & Hope、Round About
   (20世紀バージョン)を行います。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
参加費、集合時間など詳しくは、PAW WORKS  TEL 0834−34−3779
     http://paw-works.com/

KYマッチ北海道小樽会場
担当:北の熊
日時:2月20日(土曜日)20時より開催予定
場所:ホビー光特設インドアシューティングレンジ (北海道小樽市)
   「OTARU SHOOTING ATHLETIC MEET」にて、
   「KYマッチ」を実施するという形になります。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
参加費:2000円 ※冬期間、暖房費込み
内容:スティールチャレンジ形式のポスタルマッチ。
   今回のコンセプトはマッチ形式で30秒を切れるか?です。
   Five to Go、Speed Option、Smoke & Hope、Round About
   (20世紀バージョン)を行います。
問い合わせ:ホビー光 TEL 0134-33-1103
E-mail hobby-hikari@ad.wakwak.com 
http://www12.plala.or.jp/hobby-hikari/

下記二箇所は私設レンジのため場所は公表いたしませんので参加ご希望の方はH.B.Chalickiまで。 ただし人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。

北海道会場 2月14日(日)
九州会場  2月21日(日)

下記二箇所は私設レンジにて人数限定での開催になりますので一般シューターの募集はいたしておりません。

埼玉会場 京都会場

今回長野会場は残念ながら休止です。


【費用】
レンジ使用代を会場にてお支払いください。会場によって金額は変わります。
ちなみにPCM会場は3000円です。

【コース】
96〜2000年度までのJSC様のコースを採用させていただきます。
デザイン使用を快諾していただきありがとうございます。

Five to Go
Speed Option
Smoke & Hope
Round About

各コースの寸法図はコメント欄に画像を掲載しておきますのでご参照ください。
Speed Optionはオプションターゲットマイナス2秒ルールですので、
当たるとタイムよりマイナス2秒、外してもペナルティはありません。

ただし他の撃ち残しは現在の「プラス3秒」ではなく当時の「プラス5秒」ルールにいたします。 ご注意ください。 当時のハイプレッシャーを味わいましょう!w

【クラス及びガンレギュレーション】
九州スティール運営委員様製作の「九州スティール」規定のうち、
・レース部門  ・ノンダットサイト部門 ・リボルバー部門
の3クラスを採用させていただきます。
採用を快諾していただきありがとうございます。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/rule/2009/division.html

Wエントリーは運営の問題もありご遠慮いただいております。

使用弾は6mm及び8mmBB弾、
共通ルールとして、パワーは0.8J
使用弾は6mm0.25gまで
初速チェックには全会場にてマルイ純正0.2g弾を使用しまして、
ASGK簡易測定器4枚目を抜かないことを確認します。 
(マルイ弾はこちらで用意いたします)
8mmBBは0.27gまででASGK簡易測定器3枚目を抜かないこと。
こちらはマルシン純正0.27g弾で計測しますが、
8mmBBは使用者が少ないと思われますから今回はこちらで用意しませんので、
使用者が規定に基づいた弾を用意してください。
ジュニアガンはASGK簡易測定器2枚目を抜かないこと。
今回は全会場で初速チェックをいたします。

ソースは134a、Co2、エアーのうちどれか、
外部ソースを使う場合はリリースバルブ装着のこと。
初速が規定内であると確認後にレギュレーターにテープで封印します。
計測後ガンの調子が悪い等で圧を上げたい場合は各支部責任者に許可をとってからで、
再度初速計測をして封印しなおします。
初速計測後は勝手に封印をとらないでください。

もしオーバーパワー等ガン違反によって問題が発生しても主催者及び各会場の担当者は責任を一切負いません。

あと、シューティンググラス着用のこと。
マルイ製「銀ダン」の使用はやっぱり禁止(笑)

【ルール】
現在製作中ですので、完成まではこちらも九州スティール様のルールを採用させていただきます。
http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/

スタート姿勢は全クラスハンズアップのみで身体的ハンディキャップを除き例外は認めません。 ドロー&サイトチェックは5回までロードしてからのサイトチェックは一切認めません。

当日は試射レンジ等でサイト合わせ・試射は可能ですが、会場でのドロー練習は一切禁止いたします。

ボックスに入ってサイトチェック、ロード後にチャンバーの弾を抜く・試射等で1発撃つのは禁止します。 もし行った場合は暴発とみなしDQにいたします。

暴発は各コース一番手前のスタンド根元より手前の地面を撃った場合に適用され、一回目該当ランMAX、二回目該当ステージ没収、3回目DQです。 90度180度違反、ローデッドガン落下は即DQ、アンロードガン落下の場合は自分で拾わすスタッフが拾い安全を確認してからシューターに渡します。 一回目はノーペナにしますが2回目以降はペナルティを課す場合がありますのでご注意ください。

【リザルトの発表】
mixi上に「KYマッチ」コミュがありますのでこちらで発表させていただきます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104
名前は本名じゃなくmixiネームを採用させていただきます。
エアガンシューティングという内容ゆえコミュを非公開にさせていただいておりますが、
マッチにご参加いただいた方は申請をいただきましたらただちに承認させていただきます。

今までは総合順位と総合タイム、各ステージのタイムのみ発表でしたが、今回は各ステージの全ランのタイムも発表します。 最初のステージでドツボっても残りステージで飛ばして目立つことが可能ですw

【ホルスター】
体の真横にあるベルトループから体真正面までの利き手側に装着、ホルスターがベルトに直接装着されていること。

(禁止事項)
ガンを収めた際に銃口が後ろを向くホルスター(バックサイド、ショルダー、クロスドロー等) 真横ベルトループより後ろに装着、インサイドパンツ、サイ(レッグ)ホルスター、ジャケットドロー禁止。

あくまで「自己最速を目指す」競技のため、リスクを少しでも減らすためにこういう形をとらせていただいております。 ご了承ください。

【服装】
いかなる迷彩模様も禁止(カーキや黒などの単色カーゴパンツやタクティカルパンツはOKです) プレートキャリア、タクティカルベスト等の「軍事色」が強いアイテムの着用禁止。
過激なスローガンの服装など会場責任者がふさわしくないと判断した場合は参加できません。

※ シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。


【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。 設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。

「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。

各会場責任者が危険行為及びふさわしくないと判断した場合は参加禁止もしくは退場、以後の参加を禁止する場合があります。

KYマッチについて詳しくは下記へお問い合わせください。
ミクシィの場合は H.B.Chalicki 
メールの場合は kymatchhead@gmail.com
どちらも担当 ワダ

 


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:03KYマッチ

2010年01月28日

H&K G36K

皆さん、専門誌はもうチェックしたでしょうか?   今月のコンバットマガジンの G36K のレポートはなかなか読み応えが有りましたね(^^)   って事で、
シュート&リコイル メカ搭載の次世代電動ガンの新作 G36K をバージョンアップさせる便利パーツをご紹介します(^^)/


東京マルイ G36C用 
ローマウントベースS
 ¥6500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=71
サイトの位置はなるべく低くマウントした方が良いって知ってました? なぜなら銃身軸と照準線が離れているほど的までの距離によって生じる照準誤差が大きくなってしまうからです。 そこでオリジナルよりも約7mm低いマウントレールを製作してみました。 
しかもフロントからリアまでを繋ぐブリッジ型のデザインを敢えて踏襲せずコンパクトに仕上げた結果、上下に幅のある独特なシルエットのG36Cが別物のようにシャープなシルエットに変身を遂げます。 更にフロント部分には右利きでも左利きでも使い易いスリングフックが付きます。 バリケードに隠れて射撃する際、体の露出を最小限にする為にバリケードの左側から撃つ場合は左手に銃を持ち替える必要がありますがタクティカルタイプのスリングとの併用でスリングを掛けた状態でも銃を右手から左手へと容易に持ち替える事が出来ます。 その上マウントベースもスリングフックもアルミ製なので純正マウントレール(F、Rサイト込み)250gに対してローマウントベース(スリングフック込み)は90gと超軽量です!  ※Lサイズは絶版と成りました。



バイポットベース 
¥2980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=76
20mmレールに取付ける、バイポットを取付ける為のアダプターです。 ハリスタイプやベルサタイプのバイポットを取付ける事が出来ます。  脱着スイベルを取付ければスリングも付けられます。


ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=156
一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。

ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=157
各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


東京マルイ G36C用
サイドバッテリーホルダー
 ¥3980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=137
G36C(G36K)をスタミナアップ!  最近ではコンパクトで高容量なニッケル水素やリチウムポリマーバッテリー等が登場していますが、トルクや取り扱いの容易さで、まだまだニッカドには敵わないようです。 そこで、G36C(G36K)をお手軽にニッカドラージバッテリー仕様にしちゃいましょう。 無加工で簡単に取付けられます! 

しかも、ハンドガードを大型化したりフロントのレールにバッテリーを付けたりでは、テコの原理で取付けた重量以上に重く感じてしまいますが、サイドバッテリーホルダーならバッテリーの取付け位置がグリップの真上付近になりますので体感重量が軽くなります。

カスタムパーツならフリーダム・アート
http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 23:05製品紹介

2010年01月28日

全国マッチ情報!



てるさん杯
主催:てるさん
日時:1月30(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

インドアシューティングチャレンジ小樽
主催:ホビー光
日時:1月30日(土) 20時集合、21時00分スタート
場所:ビー光特設インドアシューティングレンジ (北海道小樽市)
参加費:2000円(参加賞・上位賞品あり!) ※冬期間、暖房費込み
内容:全3ステージで競うインドアシューティングセッション
  ・STAGE 1・2 セミオート ステージ
  ・STAGE 3   フルオート・セミオート ステージ
  現在流通してるガンであれば、ショットガン・リボルバー・8㎜BB何でもOK!
  (但し、室内競技の為モスカートは使えません)セミオートガン1丁とお好きな
  ガンをお持ち下さい!
問い合わせ:ホビー光 TEL 0134-33-1103
E-mail hobby-hikari@ad.wakwak.com 
http://www12.plala.or.jp/hobby-hikari/

WING CUP 出張版
主催:WING CUP実行委員会
日時:1月31日(日) 12時受付開始
場所:シューティングエリア長原 (東京都大田区)
参加費:レギュラークラス¥2000 ジュニアクラス¥1000
内容:7枚のスチールプレート(内1枚はノーシュートターゲット)で構成されたステージを
   距離や時間、射撃姿勢を変えて48枚中何枚ヒット出きるかを競うシンプルで、奥の深
   いマッチ。「しっかり狙って撃つ」という射撃の基本がテーマ。
   大会終了後にオプションマッチとして
   ○WING CUP Option Event Machi
   ○ウマッチ
   ○7&10 SPEED SHOOTING
問い合わせ:WING CUP実行委員会
        E-mail wingcup@live.jp
        http://wingcup.web.fc2.com/

ブラム・シューティングGP 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月12日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:ブラム・シューティングGPは今期の全競技を終了しました。
   って事で、ジャパン・スティール・チャレンジの練習その他を
   行います。
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

master Cup定例会 (APSハンドガン)
主催:master
日時:2月13(土) 12時半集合で13時~17時
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップハンドガンクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com 
     ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     http://www.militaryblog.jp/admin/entry.php?entry_id=104463又は、
     蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T.
日時:2月14日(日)12:00受付13:00競技開始
場所:吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(東京都武蔵野市)
参加費:¥1000
内容:ウェスタンスタイルのハンドガン、ライフル、ショットガン、デリンジャーを使っ
   た、大人の為の遊び心を刺激するシューティグ競技です。
問い合わせ:J.C.A.S.T. http://www010.upp.so-net.ne.jp/j_c_a_s_t_2007/index.htm
      ハートフォード東京店0422-23-1894

KYマッチ横浜会場
担当:オレンジマン
日時:2月21日(日)  集合12時 開始12時半開始
場所:YOKOHAMA PCM(神奈川県横浜市)
参加費:¥3,000 
内容:スティールチャレンジ形式のポスタルマッチ。
   今回のコンセプトはマッチ形式で30秒を切れるか?です。
   Five to Go、Speed Option、Smoke & Hope、Round About
   (20世紀バージョン)を行います。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
詳しくは、YOKOHAMA PCM  TEL 045-333-7045
     http://yokohama-pcm.com/home.html

KYマッチ山口会場
担当:おやじい
日時:2月14日・21日(日)  
場所:PAW WORKS(山口県周南市)
内容:スティールチャレンジ形式のポスタルマッチ。
   今回のコンセプトはマッチ形式で30秒を切れるか?です。
   Five to Go、Speed Option、Smoke & Hope、Round About
   (20世紀バージョン)を行います。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
参加費、集合時間など詳しくは、PAW WORKS  TEL 0834−34−3779
     http://paw-works.com/

KYマッチ北海道小樽会場
担当:北の熊
日時:2月20日(土曜日)20時より開催予定
場所:ホビー光特設インドアシューティングレンジ (北海道小樽市)
   「OTARU SHOOTING ATHLETIC MEET」にて、
   「KYマッチ」を実施するという形になります。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
参加費:2000円 ※冬期間、暖房費込み
内容:スティールチャレンジ形式のポスタルマッチ。
   今回のコンセプトはマッチ形式で30秒を切れるか?です。
   Five to Go、Speed Option、Smoke & Hope、Round About
   (20世紀バージョン)を行います。
問い合わせ:ホビー光 TEL 0134-33-1103
E-mail hobby-hikari@ad.wakwak.com 
http://www12.plala.or.jp/hobby-hikari/

KYマッチについて詳しくは下記へお問い合わせください。
ミクシィの場合は H.B.Chalicki 
メールの場合は kymatchhead@gmail.com
どちらも担当 ワダ



エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック)
日時:2月20日(土) 15:00〜17:30
場所:CQBジム(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:マッチには興味があるけど・・・という人向けのコンバットシューティング練習会で
   す。初心者でも安心して参加出きる内容で。モケイパドックで毎月行われている
   シューターズカップの練習にもどうぞ。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/

シューターズカップinCQBジム 
主催:モケイパドック
日時:2月20日(土) 18:00〜21:00 
場所:CQBジム(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競う。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/

APS練習会 
主催:精密射撃情報部
開催場所:『アソビットホビーシティ』 7Fシューティングレンジ (東京都)
開催日:2月20日(土) 
    11:00~13:00 「ハンドガン部門」
    13:00〜15:00 「ライフル部門」
参加費:1競技のみご参加の場合1,050円。両部門参加で2,100円。
    ※会場の都合により各競技、定員15名までです。
内容:APSカップの「ハンドガン部門」、「ライフル部門」の各部門の2部構成で行ないます。
   両部門合わせて参加もOKです。
エントリー:2月19日(金)までに、直接アソビットホビーシティ6Fガン&ミリタリー
   販売コーナーへお申し込みいただくか、精密射撃情報部のブログのお申し込み
   フォームより行ってください。
お問合せ先:精密射撃情報部のブログ  http://precision.militaryblog.jp/e103730.html
      shooters_room@yahoo.co.jp

ケイ・ホビー APSカップ練習会
主催:ケイ・ホビー
日時:2月21日(日) 9:00~12:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1,000
内容:APSカップ発足当初から開催されている、最も長い歴史を誇る
   練習会です。 本大会の入賞経験者が多数参加していますので
   いろいろ参考に成ります。 
   ハンドガンとライフルを行います。 Wエントリー可。
詳しくは、BLAM!! TEL 04-2990-4755
         http://www.blam.jp/

第14回 SASCマッチ
主催:SASC(Sport Airsoft Shooting Club)
日時:2月21日(日)
   開場 AM 8:30/エントリー AM9:30/開始 AM 10:30
場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
参加費:一般:5,000円 、学割:3,500円
     ダブルエントリー:2,000円 
内容:1.SASコースを4〜5ステージ行います。
    動画を御覧下さい http://web.me.com/msagawa/Site/stage3.html
   2.終了したステージをそのまま残し、自由に練習が出来ます。
   3.常設のフリースペースで各自自由にシューティングが行えます。
    (ドロウ、プレート撃ち練習からサイト調整まで自由にお使いください)
   4.ベテランシューターへの質問、フリーマーケットなど。
 ※月刊GUNの取材を予定しております。
問い合わせなど詳しくは:SCSA http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html


ブラム・シューティングGP
 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月26日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:ブラム・シューティングGPは今期の全競技を終了しました。
   って事で、ジャパン・スティール・チャレンジの練習その他を
   行います。
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/


ピンポイントシューティング 

主催:池上ヒロシ
日時:2月27日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:種目は2種類(全て片手射撃、距離は5mです)
    -STAGE1・BULL’S EYE(ブルズアイ)
    ブルズアイターゲットが5つ用意されている。
    1つのターゲットに2発ずつ、合計10発を8分以内に撃つ。
    -STAGE2・PLATE(プレート)
    直径22mmの5枚のプレートを4分以内に撃つ。
    プレート1枚につき10点
    ※ルール変更が有ります。 ご確認下さい。
      http://accu-labo.cocolog-nifty.com/acculabo/
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

てるさん杯
主催:てるさん
日時:2月27(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630


インドアシューティングチャレンジ小樽
主催:ホビー光
日時:2月27日(土) 20時集合、21時00分スタート
場所:ビー光特設インドアシューティングレンジ (北海道小樽市)
参加費:2000円(参加賞・上位賞品あり!) ※冬期間、暖房費込み
内容:全3ステージで競うインドアシューティングセッション
  ・STAGE 1・2 セミオート ステージ
  ・STAGE 3   フルオート・セミオート ステージ
  現在流通してるガンであれば、ショットガン・リボルバー・8㎜BB何でもOK!
  (但し、室内競技の為モスカートは使えません)セミオートガン1丁とお好きな
  ガンをお持ち下さい!
問い合わせ:ホビー光 TEL 0134-33-1103
E-mail hobby-hikari@ad.wakwak.com 
http://www12.plala.or.jp/hobby-hikari/

APS & プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:2月28日(日) 10:00より
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1FではJANPSとスティールの練習会、
    2FではAPSカップのハンドガンとライフルの練習会を行います。
    試合形式ではないので苦手種目を集中的に練習したり、銃の調整をし
    ながらの練習も出来ます。 
問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/

アウトドアシューティング「コンバットスタイルスチールinシマックス」
主催:モケイパドック
日時:2月28日(日) 
    コンバットステージ 10:00〜12:00(受付 09:30〜10:00)
    スチールステージ 13:00〜16:00(受付 12:30〜13:00)
     ※受付時間を過ぎても途中参加可能です。
場所:CIMAX(シマックス)(千葉県八千代市)
参加費:各ステージ1,500円(会員1,000円)
    両ステージ3,000円(会員2,000円)
内容:千葉県初!アウトドアシューティング!!新フィールドシマックスに海外風シューティングレンジ完全再現!!午前中はコンバットステージ、午後はスチールステージをそれぞれ設置。(各ステージだけでも参加可能)各ステージ順位、両ステージの総合順位も決定!!
詳しくは:http://mokeipaddock3.militaryblog.jp/e97838.html
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 http://www.mokei-paddock.jp/
      
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、2月28日(日) 名古屋も、2月28日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:2月28日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/au/index.htm

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 20:02エアガンシューティング

2010年01月27日

銀ダンマッチも有るでよ!

いよいよ 今度の日曜日(31日)
シューティングエリア長原
に於いて
出張版 WING CUP が開催されます!


「しっかり狙って撃つという射撃の基本を身につけてもらう」という事をテーマに開催されている「これからシューティングマッチを始めてみたい」という方にはイチオシのシューティングマッチ WING CUP が東京都大田区のシューティングエリア長原 にて出張開催される事に成りました。
初心者にはテクニックからマインドセットまで親切にアドバイスしてくれます。 競技会と言うよりも講習会的と言えるかも知れません。 参加費は2000 円、長原会員なら1000円と大変リーズナブル。 使用する銃もハンドガンであれば何でもOKです。 「シューティングには興味が有るけど腕に自信が無いからちょっとね〜」なんて思っている貴方! 見学だけでも結構ですから是非足を運んでみて下さい! 詳しくはWING CUP実行委員会 http://wingcup.web.fc2.com/ へお問い合せ下さい(^^)/ 



WING CUP ルール

・7枚のターゲットのうち6枚を撃ちます。7枚のうち1枚を撃ってはならない的(ノンシュートターゲット)とし、 当日エントリー受付時にサイコロを振って出た目の番号の的とします。 中央に配置したターゲットはストップターゲットですので最後に撃って下さい。 ストップターゲットを最後に撃つまでの順番は皆さんの得意不得意また戦術で自由に撃てます。

・1回に撃つ弾数制限はターゲットの枚数と同じ6発まで、撃ち損じたターゲットを撃ち直さずに次のターゲットを撃って下さい。

・撃ち方は、4mでフリースタイル(両手撃ち)とウィークハンド(利手の反対の手)を各6発ずつ。 5mに下がりフリースタイル(両手撃ち)とストロングハンド(利手)で各6発ずつ。 クラスやレベルに応じ制限時間を設定しております。 制限時間までに当てた枚数を得点とします。

・同じステージを時間を開けてもう一度行い、合計2回の枚数を当日の成績とします。満点は48点です。

クラス別ルールと昇格降格制度
WING CUPでは、その回の成績によって次回から難易度が上がるクラスに昇格する事が出来ます。 ただし、逆に成績が思わしくない場合降格となります。 前月の成績を忘れても大会主催者側で参加履歴と成績を管理致します。

詳しくは → http://wingcup.web.fc2.com/02-regulation.htm



WING CUP本線終了後、時間によってアフターマッチを行う予定です。  開催に応じて、全ステージもしくは、1ステージのみの場合もあります。

●WING CUP Option Event Machi・・・一部のコースを行ないます。
 詳細は  http://wingcup.web.fc2.com/10-option.htm
●ウマッチ・・・マンアゲンストマン方式のトーナメントマッチを同時開催。
 このマッチにはダット付きのガンは使用出来ませんので、オープンサイトのガンをご用意下さい。
 尚、主催者側でレンタルガンもご用意いたしますので遠慮なくお申し付け下さい。
●7&10 SPEED SHOOTING
 シューティングエリア長原初の「ジュニア用ガン」を使ったマッチも行ないます。
 詳細は  http://wingcup.web.fc2.com/710/index.htm



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:23WING CUP

2010年01月27日

ショットショーデビュー

おかげさまで、グロック・アキュコンプ は US ショットショー デビューを果たしました(^^)/ 


詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e106615.html
             http://freedomart.militaryblog.jp/e106881.html
             http://freedomart.militaryblog.jp/e106883.html

ところで、ショットショーデビューを果たしたアキュコンプですが、一見、東京マルイG17用アキュコンプシステ A の様ですが、よく見て下さい。 微妙にデザインが違います。
コレは、ジーンさんとのコラボで実銃用に製作された Made in USA のグロック・アキュコンプです。 デザインだけでなく材質も違いますので、エアガン用のグロック・アキュコンプを実銃に使用する事は出来ませんのでご注意下さい。 まあ、そんな人は居ないと思いますが念のため(^^;)

と、言う事で、グロックパーツのご紹介です!


G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)



フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)

東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154


アキュコンプシステムと言うと、シューティングマッチ用のパーツというイメージが強いようですが、シューティングマッチ専用と言う訳では有りません。 サバイバルゲームでも貴方の戦闘力をアップします!



さて、そんな訳で、タクティカルなイメージを前面に出した新型アキュコンプを発売する事に致しました。 それが、 東京マルイ グロック17シリーズ用 アキュコンプシステムC です。 従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)






カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:28USショットショー

2010年01月26日

フリーダム・アート、アメリカ進出? その2


昨年のUSスチール参戦旅行の際に高名なガンスミス、ジーン・シューイさんのワークショップを見学させて頂いたのですが、その時プレゼントした真っ赤なグロック・アキュコンプカスタムをとっても気に入ってくださいました。

ココを参照 → http://freedomart.militaryblog.jp/e85878.html 
          http://freedomart.militaryblog.jp/e85893.html

その時、実銃のグロック・アキュコンプ・カスタムを作ってUSスティールチャレンジに出場するという夢を持っている事を打ち明けたところ、なんと、協力して下さると言って頂けまして、それから今まで水面下で準備を進めていたのでした。 なにしろ、実銃用ですから、ジーンさんの協力無しに完成させる事は出来ません。 そして、遂にジーン・シューイさんとのコラボレイトモデルを形にする事が出来ました 0(^0^)0 



この銃は、ハイブリットコンプと組み合わせています。 もともとグロック・アキュコンプは重量バランスがやや前に有りコンペセイターも大きな断面積を持っていますから、相乗効果で、かなりマイルドな撃ち味に成っているハズです。 そして、ダットサイトはC-MOREの新型が載っています。 
まだ試作品の段階ですが、既に何人ものグロックシューターにテストをしてもらっています。 その結果を踏まえてブラッシュアップを行い、USスチールチャレンジ用に完成度を高めたいと思っています。
ところで、残念ながら、私はまだ、この銃を撃っていません。 さすがにネバダは、ちょいと撃ちに行くってな距離では有りませんから(涙)  早く撃ちに行きた〜い(><) 
 
つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com    


Posted by ドクターあみーご at 20:03USショットショー

2010年01月25日

フリーダム・アート、アメリカ進出?

なぜグロックアキュコンプがラスベガスのショーウインドーに飾られていたかと言うと、ショットショー2010に出展していたジーン・シューイさんのブースに展示させていた頂けたからでした(^^)/


ジーンさんはガンスミススクールの先生もしていて、ガンスミスDVDにも出演しています。 この度、グロックカスタムのノウハウを収めた「Building The Custom Glock」のプロモーションも兼ねて American Gunsmithing Institute (AGI)ブースに出展していたのです。



つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:03USショットショー

2010年01月25日

本日出荷!

次世代M4用パーツの新製品 ロングMgボタン本日メーカー出荷予定です。宜しくお願い致します!

次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v



ついでに東京マルイ次世代 M4 用のパーツをご紹介しましょう!

パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4 
¥2000(税別)
大好評発売中!



M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、残念ながら次世代M4用のマグプルタイプマガジンはまだ無いようです。 
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです(^0^)/






















東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!


マルイ純正オプションパーツで似たようなモノが発売されるって?  確かにそうですが、当社のスイベルリングと比較してみて下さい。 ポジションを3カ所選ぶ事が出来るものの、1つの支点で首を振るのと、スリング取付け部が半円形で支点そのものが左右に移動出来るモノとでは、銃を左右へスイッチする際のスムーズさに差が出ます。 実際にワンポイントスリングを使って左右のスイッチをして頂ければ当社のスイベルリングの使い易さをご理解頂けると思います(^^)v
¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html



東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   











東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 










スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!


パカ山クラフト http://www.pakayama.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:24新製品情報

2010年01月24日

アキュコンプ海を渡る!


ショーウインドーに収まっているグロックアキュコンプですが、何か雰囲気が違います。 
そう。 ここはアメリカ。 しかもラスベガスであります(^^)v
しかし、何故にラスベガスのショーウインドーにグロックアキュコンプが収まっているのでしょう?

つづきは後ほど。

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:07新製品情報

2010年01月24日

祝!

いやあ〜めでたい! 実にめでたい!

詳しくは後ほど(^^)V

カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:03新製品情報

2010年01月23日

次世代M4用パーツ特集

去年の暮れに発売に成った 東京マルイのCQB-R ですが、来月再販されますね。 やっぱりM4系は人気有りますね〜!
って、事で、東京マルイ次世代 M4 用のパーツをご紹介します!


パカ山クラフト
東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用
マグ・パイプ−M4 
¥2000(税別)
大好評発売中!



M4シリーズはM1911同様、多彩なカスタムパーツを組み合わせて自分だけの1丁を作り上げる事が大きな魅力です。 次世代M4シリーズも、まだパーツが出揃ってはいないものの皆さん既にいろいろカスタムしているようです。 中でもマグプルは人気のようですが、残念ながら次世代M4用のマグプルタイプマガジンはまだ無いようです。 
しかし、パカ山クラフトのマグ・パイプ-M4を使えばそんな悩みはサクッと解決! 次世代M4シリーズの銃本体側チャンバーの給弾パイプ部分に被せるようにして取付けるだけで従来M4用マガジンが使用出来るように成ります。 取外すのも簡単ですからメンテナンスも問題無し! 次世代M4用マガジンとの使い分けもOKです(^0^)/






















東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)
CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 当社のスイベルリングのスリング取付け部分が半円形に成っているのは左右に銃をスイッチする際、スリングが左右にスムーズに移動してベストポジションを保つ為です。 戦術の進化と共にスリングも進化して来ましたが、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、実銃用パーツのコピー品が色々発売されていますが、その多くが次世代M4に取付ける為には加工が必要だったり、ストックチューブを外さないと取付けられなかったりします。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒!  しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!


マルイ純正オプションパーツで似たようなモノが発売されるって?  確かにそうですが、当社のスイベルリングと比較してみて下さい。 ポジションを3カ所選ぶ事が出来るものの、1つの支点で首を振るのと、スリング取付け部が半円形で支点そのものが左右に移動出来るモノとでは、銃を左右へスイッチする際のスムーズさに差が出ます。 実際にワンポイントスリングを使って左右のスイッチをして頂ければ当社のスイベルリングの使い易さをご理解頂けると思います(^^)v
¥4980(税別)で大好評発売中です!
ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!








詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html

次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v





東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   











東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 










スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。


 バイポットベース ¥2980(税別)
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!


パカ山クラフト http://www.pakayama.com/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:03製品紹介

2010年01月22日

ベレッタM92F

 東京マルイのM92Fは定番中の定番。 累計出荷数で言えば大人気のハイキャパシリーズをも上回るロングセラーではないでしょうか?  当社の商品ラインナップの中でも東京マルイ M92Fシリーズ用パーツは安定した人気を誇っています。  と、言う事でM92Fシリーズ用パーツをご紹介しましょう!
































ロングスライドストップ 

片手で銃を構えたままスライドストップを操作する。 そんな映画のワンシーンを簡単に再現できます。
ブラック¥2800 シルバー ¥3200 ニッケル¥3200 ゴールド¥3800 (各税抜き価格)


ロングマガジンキャッチ

ロングサイズで操作性アップ! 金属製で耐久性もアップ!
ブラック¥2500 シルバー¥2900 ニッケル¥2900 ゴールド¥3500 (各税抜き価格)

ヘビーウエイトハウジング

金属製で53gの重量アップ! スイベルも金属製で強度アップ!
ブラック¥2200 ニッケル¥2600 シルバー¥2600 ゴールド¥3200 (各税抜き価格)

へヴィーメタルグリップ

グリップだけで264g 3次元曲面デザインで握り心地もGood!
シルバーブロンズ¥3980 シルバー¥4380 ブラック¥3480 (各税抜き価格)

グリップスクリュー
銃にもワンポイントのオシャレは如何?
シルバー、ガンブルー、ゴールド、グリーン、ピンク 各色¥1200(税抜き)











 カラーグリップ92
ブルー ¥6200(税抜き)
メッキ処理した上にクリアーブルー・コーティングを施した深みのある青色が美しい逸品です。 限定品。 残り僅かです!



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com







  


Posted by ドクターあみーご at 20:05製品紹介

2010年01月21日

新製品情報

ラスベガスではショットショーが行われていますね。 今年はどんな新製品が発表されるやら?  楽しみですね〜  きっとM4のクローンやヴァリエーションがいっぱい出てるんでしょうね〜  
ってな訳で、 次世代M4用パーツの新製品 ロングMgボタン1月25日メーカー出荷予定です。宜しくお願い致します!

次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)


更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:07新製品情報

2010年01月20日

デザートウォーリア

大人気の東京マルイ デザートウォーリア用パーツを集めてみました。 好評発売中です!

東京マルイ デザートウォーリア4.3用 
アキュコンプシステム DW-A
¥18900(税別)


















アキュコンプシステムでは、命中精度を高める為にシャーシやフレームを延長してフロントブロック(コンペセイター)を取付け、延長したインナーバレルをフロントブロックで支える事で固定します。 インナーバレルを直接固定してしまえば、実銃のようにバレルとスライドのガタやスライドとフレームのガタを取る必要が有りません。 長く使い込んでいるとスライドのガタが大きくなりますが、アキュコンプシステムの場合は命中精度に影響しません。


アキュコンプシステム DW-A は純正のレールを外したところにレールパーツを取付けてフレームを延長しフロントブロックを固定する方式なので、インナーバレルの交換は必要ですが、フレーム側は分解は不要なので、取り付けが簡単です。 材質はアルミ削り出しなので耐久性は充分! レールパーツは前方だけでなく後方にも延長されており、インナーシャーシの在るところまで左右から挟み込みますから、充分な剛性を得る事が出来ます。
また、VP70用サイレンサーアダプターを取付ける事によってサイレンサーを装着する事が出来ます。 多くのブローバックガスガンは、疑似ショートリコイルを搭載しているので、アウターバレルにサイレンサーを取付けてしまうとブローバックの作動が悪くなっていまいます。 アウターバレルはブローバック時にスライドと共に数ミリ後退するのですから、このアウターバレルにサイレンサーと言う重りを付ければ作動抵抗になってしまうのです。 しかし、アキュコンプシステムならサイレンサーはフレームに固定されたフロントブロックに取付けるので、スライドの作動に悪影響を与えません!


更にレール部分にはシュアーファイヤーやM3ライト等を取付ける事が出来ます!


東京マルイ ハイキャパ4.3用 
フラッシュサイト Type N  Type W 
各¥4500(税別)

周囲の光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にします! 特に薄暗い場所では絶大な威力を発揮します!
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=91


http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=92


サムガードA 
ブラック¥4200 シルバー¥4800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=113
銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。



サムガードB 
ブラック¥4200 シルバー¥4800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=122
銃を構えた時に親指がスライドに触れて作動不良が発生するのを防ぐサムガードに新デザインが登場! ウィルソンLEやセンチメーターといった80年代のレースガンに良く見られる小振りなデザインを採用しました 今回はブラックも1度研磨してからヘアラインを入れるという手の込んだ仕上がりに成っています。





















ストレートトリガー
 各色¥3800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=89
トリガーは射手と銃とを繋ぐ重要なパーツです。 銃を撃つという行為は、的を狙ってトリガーを引くという事ですから、銃に発射の指令を出すトリガーの重要性は容易に理解出来ると思います。 東京マルイ/ハイキャパシリーズ用 ストレートトリガーは、単にカラフルなだけのトリガーでは有りません。(東京マルイM1911にも使えます) 横から見るとストレートな形状ですが、指が掛かる部分はカーブを描き、更に細かい溝が刻まれています。 スピードシューティングに於ける素早い連射を容易にする為、トリガーフィーリングに徹底的にこだわった結果辿り着いた形状です。 ご存知の方も有るかと思いますが、S&W M1911のダグケニックモデルも同様な形状のトリガーを装備しています。 以前、ラスベガスのショットショーを見学した際に、このダグケニックモデルをいじくりまわし、空撃ちしまくって、この形状の有効性を確認しました(^^) 


カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 22:50製品紹介

2010年01月20日

ブースカ師匠来たる!

1月24日は群馬県のエアガンショップ、 フォアフロント さんのシューティングレンジで当社主催の APSカップ練習会&スチールプレート練習会 を行います。 今回はなんと、アームズマガジンでお馴染みの 毛野ブースカさん も参加予定です!




フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に練習出来ます。 ハンドガンのプレートターゲットやライフルのムーバーは公認ターゲットを使用します!
1階ではスチール系やプレートの練習をします。 参加費は一人¥1500です。 APSカップの方はレンタル銃も用意していますので初心者でも大丈夫! 皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらへお問い合わせ下さい TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/


  


Posted by ドクターあみーご at 20:03APSカップ

2010年01月19日

新製品情報



次世代M4シリーズ用
ロングMgボタン ¥2980(税別)

ロング&ワイドサイズで操作性向上! グリップを握ったまま右手の人差し指でマガジンキャッチを簡単に操作出来ます。 ロングサイズにした分、装備に引っ掛かり難くする為、敢えてチェッカーを入れず、シンプルに仕上げました。 取付けは簡単! 純正のマガジンキャッチボタンと交換するだけです(^^)
1月25日メーカー出荷予定です。

更に、G&P社の旧型M4用アンビマガジンキャッチをちょいと加工するだけで、次世代M4シリーズに取付けられるように成る便利機能も有ります(^^)v



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:32新製品情報