2008年07月30日

今週末はAPSカップ

今週末はいよいよAPSカップ東京本大会だ! 浅草の都立産業貿易センター台東館の会場で1年間の練習の成果が試される訳だが、今年は月刊GUNのライター業をはじめたり、日本トイガン射撃振興会を立ち上げたりで忙しく、右腕の故障も有って今イチ練習に熱が入らず、APS関係の新作パーツも出していません(^^;) ライフルはSR2が間に合わなかったのでエントリーしてないし・・・ とはいえ頑張りますよ精一杯。 GUN誌の取材もあるので二日間とも会場に行ってますので宜しくお願い致します。 ちなみにSR2用パーツは気合いの入ったモノを鋭意開発中です。 ご期待下さい!



APS系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:29APSカップ

2008年07月29日

KSCグロックも

KSCグロック用 フラッシュFサイト 発売決定!
周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず電池も要りません。
先日発売した東京マルイ/グロック用 フラッシュFサイトが予想以上に好評だったので、KSCグロック用フラッシュFサイトをラインアップに加える事に致しました。 お手頃価格で取り付けも簡単! フラッシュFサイトを是非お試し下さい!!
KSCグロックシリーズ全種に対応。 レッド、グリーン、各色¥2200(税別) 8月4日メーカー出荷予定です。





カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:54新製品情報

2008年07月24日

APS最終調整

APSカップ練習会 
  & IAPSピンシューティングとIAPSスチールプレートシューティング体験会

いよいよAPSカップ東京本大会まで2週間を切りました。 みなさん準備は如何ですか?
ってな訳で、本戦前、最後の練習会を群馬フォアフロントさんのシューティングレンジで開催致します。 今回、新発売のAPS公式ハンドガン・プレートターゲットをお借りする事が出来ましたので、本戦と殆ど同じ条件で練習出来ます! 無論、ハンドガンクラスだけでなくライフルクラスの練習も致します。 今回は本戦直前なので、試合形式ではなく納得いくまで練習して頂こうと思っています。 また、1FではIAPSスチールとIAPSピンシューティングの体験レンジもご用意しますので、宜しかったらお試し下さい(^^)/






日 時 : 7/27(日) 10:00〜17:00くらい。
場 所 : フォアフロント シューティングレンジ
参加費 : ¥1500 (APSもIAPSも両方出来ます)
内 容 : APSカップ練習会はシューティングレンジ2F
      でハンドガン3競技とライフル3競技を練習
      します。月刊GUNの取材もあります。
      1Fではエアガンによる世界競技、IAPSのピ
      ンシューティングとスチールプレートシュー
      ティングの体験会を行います。

IAPSについて詳しくは http://www.coolstyletoy.com をご覧ください
開催場所の道順など(シューティングレンジはお店から離れた場所に有ります)詳しくは フォアフロント TEL 027-450-7380  E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp  ホームページhttp://www2.ocn.ne.jp/~f-front/ までお問い合わせ下さい。 

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 00:02APSカップ

2008年07月22日

IAPSテストマッチ

IAPSスチールプレートシューティング テストマッチ開催!
去る7月21日、シューティングエリア長原に於いてスチールプレートシューティングのテストマッチが行われた。 IAPSスチールプレートシューティングはUSスティールチャレンジを原形にしており、08アンリミテッドなどのスチール系シューティングマッチとほぼ同じ内容なのだが、細部に違いが見られる。 また、ルールもステージもIAPSの本部が有るフランスでデザインされたものなので、日本のエアガン事情に、そのまま適応出来るかを検証する必要があったのだ。 銃の規定については各国で銃刀法が違うのだから統一出来ないのは仕方の無い事で、IAPSジャパンでは08アンリミテッドの銃規定を基にジャパンルールを策定した。 競技の中身で従来のスティール系マッチと大きく異なる部分は、コール(競技を進めて行く上で審判員が選手に発する号令)の掛け方や、的の大きさと配置。 そして最も大きな違いはセフティーエリアという考え方の導入だ。 競技の最中以外はセフティーエリアでしか、銃を触る事が許されないという概念で、シューティングレンジではグローバルスタンダードとなる考え方である。
当日集まった選手は13名。 IAPSスチールシューティングという競技を深く理解してもらう為に全員が持ち回りでジャッジや記録係などを体験してもらった。 
最初は皆、戸惑いを隠せなかったが、競技が進行するにつれてだんだんと慣れて来て最後には誰もコールを間違わないようになったし、セフティーエリアの考え方も浸透して来た。 的の大きさや配置にしても、2秒台前半を出す選手も居て、これまた慣れれば問題無しという結論に至った。 
と、言う事で、IAPSスチールシューティングの開催準備は整った。 具体的なマッチの開催情報については、日本トイガン射撃振興会のHPで順次発表して行くのでご期待頂きたい!

日本トイガン射撃振興会 http://www.gun-freedom-art.com






















シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:15IAPS

2008年07月21日

グロック用 Fサイト

東京マルイ グロックシリーズ用 フラッシュFサイト が、いよいよ7/24(水)にメーカー出荷と成ります。 周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この度、発売に成る東京マルイ/グロックシリーズ用 フラッシュFサイトは、既存商品(マルイG26用フラッシュサイト)のフロントサイト部分だけを販売するもので、お手頃価格でフラッシュサイトの効能をお確かめ頂けます。 ちなみに、G26、G17、電動G18Cに対応しますが、G26アドバンスには取付けられませんのでご注意下さい。 価格は各色¥2200(税抜き) 色はレッドとグリーンの2色です。 





カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:00新製品情報

2008年07月21日

スゴい銃2

昨日は埼玉県のインドアサバイバルゲームフィールドBLAM!!さんで開催されたAPSカップ練習会に行って来ました。 そこで見掛けたスゴい銃をご紹介しましょう。 



コレはマルゼンのType96をベースに、本格的精密射撃用ストックを取付けたモノです。 いや〜スポーティーで格好良いですね〜(^^)/ 
アルミのアングル材を組み合わせて作られているようで剛性は充分。 アジャスタブルバットプレートやバイポットなど、エアライフルのパーツを流用して、実に機能的に出来ています。 また、特筆すべきはグリップです。 このアルミストックのデザイン上の要に成っているグリップですが、ラミネート合板かと思いきや、実は塗装! 元になったのは古いエアライフルの木製ストックで、そのグリップ部分を切り取って使ったのだそうです。 
当社ではマルゼンのAPS用ニューライフル、SR-2用のアルミストックを計画しているのですが、いろいろと参考に成りました。 この場を借りて御礼申し上げます。  SR-2用のアルミストックはじっくり練って「使える」ストックに仕上げますのでご期待下さい!

APS系パーツならフリーダム・アートにお任せ http://www.gun-freedom-art.com 

  


Posted by ドクターあみーご at 00:29カスタムガン

2008年07月20日

スゴい銃1

昨日は錦糸町で行われたフロンティアさん主催によるAPSカップ練習会に出店&取材で参加しました。 練習会の詳細については月刊GUN 10月号(8月末売り)トイガンシューティング・インフォメーションをご覧下さいという事で、ここでは会場で見掛けたスゴい銃をご紹介したいと思います。



KSCのGP100やAP200は、KSCらしい高級感有る仕上がりでファンが多いが、ダットサイトを載せようとすると困ってしまう。 GP110やAP210はマウントベース標準装備だが、このマウントベースだけを取り寄せてGP100やAP200に取付ける事は出来ない。 コッキングレバーを交換したり本体を加工したりする必要が有るのだ。 そこで、ユーザーの皆さんはイロイロと工夫をする訳だが、今回ご紹介するこの銃は大胆にもグリップに鉄板をネジ止めして、そこへマウントベースを取付けている。 マウントはグリップに取付けられているのであって機関部には接していない。 これはお手軽かつポジティブな取り付け方法で、とても良いアイディアだ。B級SF映画に登場する光線銃みたいなフォルムもGood!! 
良いものを見せて頂きました(^^)/



APS系パーツはフリーダム・アートにお任せ! http://www.gun-freedom-art.com 
  


Posted by ドクターあみーご at 18:06カスタムガン

2008年07月20日

フラッシュFサイト

東京マルイ グロックシリーズ用 フラッシュFサイト 
周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 さて、大好評のフラッシュサイトですが、ハイキャパのようにフロントサイトだけの販売はしないのか? との声にお応えして、この度マルイ/グロックシリーズ用のフラッシュFサイトを発売する事に成りました。 
価格は手頃な¥2200(税抜き) 色はレッドとグリーンの2色です。 7/24メーカー出荷予定です。




カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 08:07新製品情報

2008年07月19日

明日もAPS

明日は所沢のインドアサバイバルゲームフィールドBLAM!!さんで
ケイホビーAPSカップ練習会が有ります。 日本で最も長い歴史を誇る練習会で上位入賞者が沢山参加する事でも有名です。 上手い人のフォームを見たり、上達の秘訣を聞いてみたり、上位入賞者のテクニックを盗むチャンスです(^^)/ 
 明日は月刊GUNの取材があります!
http://www.blam.jp/aps/aps.htm




















そして、佐賀県小城市牛津町 ショッピングセンター“セリオ”にて、
鉄板早撃ち!九州スティールも開催されます。 5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスティールチャレンジ形式のシューティングマッチです。 使用出来る銃はハンドガンのほか、長モノでの参加もOK!小は25オートから大はミニミやM134バルカンまで参加可能だそうです(^^)
http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/


更に、2004年USスチールチャレンジの覇者、マック堺主催による
プレートマスターが12:00からシューティングエリア長原で開催されます。 スチールプレートを使ったシンプルなステージです。 世界チャンピオンのスゴ技を目近で見るチャンスです! しかもいろいろアドバイスも受けられるかもです(^^)
http://www.platemaster.net/


7/21(月・祝)は
IAPS スチールプレートシューティング テストマッチを18:00より東京都大田区のシューティングエリア長原で開催致します。
内容はスティールチャレンジのように5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競う競技ですが、IAPS規格に基づいた国際ルールで行われます。 参加費は¥3000。 詳しくはシューティングエリア長原へお問い合わせ下さい。  電話 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メール stnagahara@yahoo.co.jp
IAPSについて詳しくは http://www.coolstyletoy.com/


7/27(日)は群馬県のエアガンショップフォアフロントさんのシューティングレンジで APSカップ練習会 とIAPSピンシューティング&IAPSスチールプレートシューティングの実験も行います。 時間は10:00〜17:00くらい。 参加費は¥1500です。
APSカップ練習会はシューティングレンジ2Fでハンドガン3競技とライフル3競技を練習します。 月刊GUNの取材もあります。
1Fではエアガンによる世界競技、IAPSのピンシューティングとスチールプレートシューティングの実験を行ってみたいと思います。
IAPSについて詳しくは http://www.coolstyletoy.com をご覧ください
開催場所の道順など(シューティングレンジはお店から離れた場所に有ります)詳しくは フォアフロント TEL 027-450-7380  E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp  ホームページhttp://www2.ocn.ne.jp/~f-front/ までお問い合わせ下さい。

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 23:31APSカップ

2008年07月14日

今週末はAPS










7/19(土)は錦糸町のすみだ産業会館でホビーショップフロンティアさん主催の
APSカッップ練習会&販売会が行われます。 このほど発売に成るAPS公式ハンドガン・プレートターゲットを3台設置して、普段なかなか練習出来ないハンドガンクラスのプレート競技を実戦さながらの設備で練習出来ます。 入場料は無料です(^^) 
なにしろフロンティアさんが主催ですから販売会も行われます。 「少々」とは言いながらお値打ち特価品が放出されるようですから要チェックです! 
ちなみにフリーダム・アートも出店しますので宜しくお願い致します。 APS関連を中心に限定品や特価品、ハイキャパ・パーツも持って行きます。 当日は月刊GUNの取材がありますので宜しくお願い致します。
http://www.frontier1.jp/

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:45APSカップ

2008年07月13日

夏祭り in CIMAX

今日はモケイパドックさんとCIMAXさんのコラボ主催による 
サマーフェスティバル08 in CIMAX に行ってきました。
お天気が心配でしたが当日は見事な晴天! お祭り日和でありました。 「宝さがしサバイバルゲーム」「ビックリオークション」「豪華景品シューティングマッチ」の3本立てというゴージャスな内容で、参加者は約150名。 それはもう大盛り上がりでありました。 しかもカレーやらフランクフルトやらカキ氷などの出店も有ってお祭り気分バッチリの楽しいイベントでした。 
私はシューティングマッチの取材でお邪魔したのですが、シューティングマッチの参加者は73名! 4枚のターゲットを移動しながら撃つというシンプルなステージでしたが、1時間半程度で73名を消化した手際の良い運営もさることながら、サバゲーマーさんたちの食いつきの良さに大変驚きました。 よく、シューティングマッチは敷居が高いと言われますが、アプローチの方法次第でサバゲーマーさん達にも抵抗無くシューティングを楽しんでもらえるのだなと、大いに勉強に成りました。 これも、あらゆるイベントに積極的に参加してノウハウを学び取って来たモケイパドックスタッフの研究の成果ではないかと思います。 なんたって貴方!73名ですよ。 シューティングマッチで73名って言ったら充分ビックマッチです。 サバゲー祭りの中のアトラクションとは言えコレは凄い事です!! しかも参加者の殆どはシューティングマッチ初心者ですから。 この中の1割でもシューティングの魅力に目覚めたなら、また、この様なイベントが定期的に行われたなら、シューティング人口は確実に増えて行く事でしょう。 ちょいとイヤラシイ話で恐縮ですが、コレは新規需要の拡大でもある訳で、低迷ぎみのトイガン業界のカンフル剤になるかもしれません。


最後に、参加者の皆さん、CIMAXスタッフ、ならびにモケイパドックスタッフの皆さんお疲れさまでした。 また、取材にご協力頂きまして誠にありがとうございました。 今回の記事は月刊GUN 10月号(8月末売り)のトイガンシューティング・インフォメーションに掲載予定ですので宜しくお願い致します(^^)/

モケイパドック http://www.mokei-paddock.jp/
CIMAX http://www.cimax.jp/

  


Posted by ドクターあみーご at 23:00コンバットスチール

2008年07月13日

イベントいっぱい

今日は千葉県のサバイバルゲームフィールドCIMAXで行われる
サマーフェスティバル08 in CIMAXに行ってきます。
モケイパドックさんとCIMAXさんのコラボ主催によるお祭りで、宝探しサバイバルゲームやら、ビックリオークションやら、豪華景品シューティングマッチやら、更に、モケイパドック店長のスペシャルカレーや。かき氷や、焼き鳥、フランクフルトまで・・・かなり本格的なお祭りです。 私はちょいと遅れてシューティングマッチだけ参加予定です。
 月刊GUNの取材があります。


















その他にも、シューティングイベントいっぱいです。
今日は、吉祥寺コスモビル屋上(ハートフォード東京店が有るビル)で、
カウボーイ・アクティブ・シューティングの定例会も行われます。 
西部劇スタイルでほのぼの楽しむシューティングマッチです。 見学無料、銃やガンベルトの無料レンタル有り。 正午から受け付け開始ですから、散歩がてらふらりとお立ち寄り下さい(^^)/
http://www010.upp.so-net.ne.jp/j_c_a_s_t_2007/next.files/Event_HWS.htm


7/19(土)は錦糸町のすみだ産業会館でホビーショップフロンティアさん主催の
APSカッップ練習会&販売会が行われます。 このほど発売に成るAPS公式ハンドガン・プレートターゲットを3台設置して、普段なかなか練習出来ないハンドガンクラスのプレート競技を、実戦さながらの設備で練習出来ます。 入場料は無料です(^^) 
しかし、フロンティアさんがお店以外でイベントをするのは久しぶりですね。 「少々」とは言いながらお値打ち特価品が放出されるようですから要チェックです! 
ちなみにフリーダム・アートも出店しますので宜しくお願い致します。 APS関連を中心に限定品や特価品、ハイキャパ・パーツも持って行きます。 こちらも月刊GUNの取材があります!
http://www.frontier1.jp/



7/20(日)は所沢のインドアサバイバルゲームフィールドBLAM!!さんで
ケイホビーAPSカップ練習会が有ります。 日本で最も長い歴史を誇る練習会で上位入賞者が沢山参加する事でも有名です。 上手い人のフォームを見たり、上達の秘訣を聞いてみたり、上位入賞者のテクニックを盗むチャンスです(^^)/  こちらも月刊GUNの取材があります!
http://www.blam.jp/aps/aps.htm



7/20(日)は佐賀県小城市牛津町 ショッピングセンター“セリオ”にて、
鉄板早撃ち!九州スティールも開催されます。 5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスティールチャレンジ形式のシューティングマッチです。 使用出来る銃はハンドガンのほか、長モノでの参加もOK!小は25オートから大はミニミやM134バルカンまで参加可能だそうです(^^)
http://sports.geocities.jp/kyushu_steel_challenge/



7/20(日)は2004年USスチールチャレンジの覇者、マック堺主催による
プレートマスターが12:00からシューティングエリア長原で開催されます。 スチールプレートを使ったシンプルなステージです。 世界チャンピオンのスゴ技を目近で見るチャンスです! しかもいろいろアドバイスも受けられるかもです(^^)
http://www.platemaster.net/



7/21(月・祝)
IAPS スチールプレートシューティング テストマッチを18:00より東京都大田区のシューティングエリア長原で開催致します。
内容はスティールチャレンジのように5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競う競技ですが、IAPS規格に基づいた国際ルールで行われます。 参加費は¥3000。 詳しくはシューティングエリア長原へお問い合わせ下さい。  電話 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メール stnagahara@yahoo.co.jp
IAPSについて詳しくは http://www.coolstyletoy.com/



7/27(日)は群馬県のエアガンショップフォアフロントさんのシューティングレンジで APSカップ練習会 とIAPSピンシューティング&IAPSスチールプレートシューティングの実験も行います。 時間は10:00〜17:00くらい。 参加費は¥1500です。
APSカップ練習会はシューティングレンジ2Fでハンドガン3競技とライフル3競技を練習します。 月刊GUNの取材もあります。
1Fではエアガンによる世界競技、IAPSのピンシューティングとスチールプレートシューティングの実験を行ってみたいと思います。
IAPSについて詳しくは http://www.coolstyletoy.com をご覧ください
開催場所の道順など(シューティングレンジはお店から離れた場所に有ります)詳しくは フォアフロント TEL 027-450-7380  E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp  ホームページhttp://www2.ocn.ne.jp/~f-front/ までお問い合わせ下さい。

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 08:47エアガンシューティング

2008年07月12日

世界に向けて

エアガンによる国際射撃大会の実現を目指すIAPSプロジェクトが、遂に始動します。
IAPS(International Airsoft Practical Shooting)は、国際的なエアガン射撃競技団体で、エアガンによる国際射撃大会の開催を目指しています。 現在、加盟国はフランス、アメリカ、イギリス、ペルー、ポルトガル、ベルギー、クロアチア、マルタ、タイ、日本の10カ国で、世界大会実現に向けて準備を進めています。 
そしてこの度、ジャパンリジョンであるATPFの主催(後援JTSA)でIAPS 3競技のテストマッチを開催する事に成りました。 12月には都立産業貿易センター浜松町館で大会も予定されており、それに向けて 
IAPS スチールプレートシューティング テストマッチ
 
を東京都大田区のシューティングエリア長原で開催致します。
内容はスティールチャレンジのように5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競う競技ですが、IAPS規格に基づいた国際ルールで行われます。


日 時:7月21日(祝日) 18:00より
場 所:シューティングエリア長原
参加費:¥3000 
問合せ:シューティングエリア長原  
    電話 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
    メールstnagahara@yahoo.co.jp

IAPSについて詳しくは
http://www.coolstyletoy.com/

ちなみに、7月20日には同じ会場で
2004年USスティールチャレンジの覇者
マック堺主催によるシューティングマッチ
プレートマスターが開催されます。
こちらも是非どうぞ(^^)/

シューティングエリア長原にて12時より
参加費3000円(エアガン試合未経験者、学生は半額)
複数エントリ可能 カテゴリ追加1つにつき1000円
レンタルガンあり。見学のみ歓迎です。  詳しくは http://www.platemaster.net/
           





シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





  


Posted by ドクターあみーご at 20:29IAPS

2008年07月11日

出店します!

7月19日(土)は錦糸町で行われるホビーショップ・フロンティアさん主催のAPSカップ練習会&販売会に出店する事に成りました。 本戦まで残り僅かと成りましたが、APSは練習した者勝ちですから是非ぜひ練習にお越し下さい。 出店の方は例によってAPS関連を中心にイベント限定品や特価商品を揃えてお待ちしております(^^)/

ホビーショップ・フロンティアAPSカップ練習会
日 時:7月12日(土) 11:00〜16:00頃
場 所:錦糸町 すみだ産業会館・サンライズホール
参加費:無料
内 容:APSカップ ハンドガンクラスのプレート競技
    ※レンジの使用は18歳以上の方に限らせて頂きます。
詳しくは ホビーショップフロンティア http://www.frontier1.jp/


APS系パーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:27APSカップ

2008年07月10日

13日はCIMAX

13日の日曜日は千葉県のサバイバルゲームフィールドCIMAXで行われる
サマーフェスティバル08 in CIMAXに行ってきます。
モケイパドックさんとCIMAXさんのコラボ主催によるお祭りで、宝探しサバイバルゲームやら、ビックリオークションやら、豪華景品シューティングマッチやら盛り沢山な内容です。しかも先着100名さまにはモケイパドック店長のスペシャルカレーが振舞われるとの事! 更にかき氷や、焼き鳥、フランクフルトの販売も予定しているそうです。 これはもう本格的なお祭りですね(^^)
で、私はシューティングマッチお目当てで出撃です。(実はカレーも) シューティングマッチは都立産業貿易センターで行われるビックマッチは別にして、10〜20人程度で開催されているケースが多いのですが、今回は50〜70人くらいの規模に成るそうです。 今回のシューティグマッチはサバゲーのお祭りの中にアトラクションとして行われるので、お祭りに参加した人の半分くらいは参加するだろうという事で出た数字です。 サバゲーで100人集まる事はそう珍しい事では有りませんが、シューティングで50人は凄い事です。 しかもその殆どがシュティング初心者な訳です。 この中から1割でもシューティングの魅力に目覚める人が居たらシューティングも、もっともっと活性化するでしょうし、新しい血が入る事で「敷居が高い」というイメージも薄くなって行く事でしょう。 

ちなみに、今回のシューティングマッチは月刊GUNの取材も有ります。 誌面に載りたい有名希望の方は是非サマーフェスティバル08 in CIMAXに参加しましょう!



















詳しくは モケイパドック イベント情報局 http://www5.atpages.jp/~paddock/index.php?%A3%B2%A3%B0%A3%B0%A3%B8%C7%AF%A3%B7%B7%EE%A3%B1%A3%B3%C6%FC%A1%A1%A5%E2%A5%B1%A5%A4%A5%D1%A5%C9%A5%C3%A5%AF%A1%A6%A5%B7%A5%DE%A5%C3%A5%AF%A5%B9%A5%B3%A5%E9%A5%DC%BC%E7%BA%C5%A1%A1%A5%B5%A5%DE%A1%BC%A5%D5%A5%A7%A5%B9%A5%C6%A5%A3%A5%D0%A5%EB%A3%B0%A3%B8inCIMAX
ややっ! 東京マルイの新製品AKS74Uがビックリオークションで¥5000スタート!? デトニクス シルバーは¥1500スタート!? マルゼンAPS-SR2は¥2000スタート!? 情報は逐次更新されているようですのでチェック!チェック!!
 
フリーダム・アートはシューティングマッチに協賛しています。 http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 21:14コンバットスチール

2008年07月06日

アートグリップDE2

アートグリップDE2 は、アートグリップシリーズの第2弾として製作されました。 「美術的装身具」という独自のジャンルを切り開き、空間を意識した作品造りで知られる尾崎千尋氏率いるファヴリルハーツとのコラボレーションで、「トイガンをキャンバスとしたアート作品の創作」をテーマにスタートしたシリーズ第2弾です。 

































シルバー925製コインをブラックメッキ仕上げの金属製グリップに埋め込んだゴージャスな東京マルイ/デザートイーグル50AE用グリップで、写真(左)左からエンジェル(天使)、ファイター(戦士)、スコーピオン(蠍)の3種類があります。価格は各¥12600(税込み)です。 もちろんグリップフィーリングを損なわないようにコインはグリップに埋没する形で取り付けらています。 Web Shop GWAには、僅かながら在庫が有るそうです。 早い者勝ちです!
Web Shop GWA http://www.gwa2002.com/


ご注意!
東京マルイのデザートイーグル50AEですが、2006年2月下旬生産分からメインフレームの改良を行っている事が判りました。 この為、残念ながらアートグリップDEは2006年2月下旬以降に生産されたデザートイーグルに装着する場合、加工が必要になります。 
写真左はスリムグリップ装着可能な旧タイプで、右はスリムグリップを装着できない新タイプです。 マガジン挿入口からフレーム内部を覗き込む事で新タイプか旧タイプかを見分ける事ができます。 フレームを削って旧タイプと同じ形状に加工してください。 また、新タイプのデザートイーグル50AEにスリムグリップを装着したい場合には、取り付け工賃(税・送料込み)¥1500にて取り付け加工を承ります。 ご希望の方はメールにてご連絡ください。 フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com 


 

  


Posted by ドクターあみーご at 00:41製品紹介

2008年07月05日

アートグリップDE

アートグリップDE は、アートグリップシリーズの原点です。 「美術的装身具」という独自のジャンルを切り開き、空間を意識した作品造りで知られる尾崎千尋氏率いるファヴリルハーツとのコラボレーションで、「トイガンをキャンバスとしたアート作品の創作」をテーマにスタートしたのがアートグリップ・シリーズです。 シリーズ第1弾のアートグリップDEは、シルバー925製コインを鏡面研磨仕上げの金属製グリップに埋め込んだゴージャスな東京マルイ/デザートイーグル50AE用グリップです。 コインは全部で3種類。 凶悪な表情の髑髏をレリーフした「スカル」、鋭い爪が印象的な龍のレリーフを施した「ドラゴン」、火星第2の護符をモチーフにした「ペンタクル」です。 もちろんグリップフィーリングを損なわないようにコインはグリップに埋没する形で取り付けらています。 価格は各¥9800(税別)Web Shop GWAには、僅かながら在庫が有るそうですから、欲しいと思った方はお早目に!

Web Shop GWA http://www.gwa2002.com/































ご注意!
東京マルイのデザートイーグル50AEですが、2006年2月下旬生産分からメインフレームの改良を行っている事が判りました。 この為、残念ながらアートグリップDEは2006年2月下旬以降に生産されたデザートイーグルに装着する場合、加工が必要になります。 
写真左はスリムグリップ装着可能な旧タイプで、右はスリムグリップを装着できない新タイプです。 マガジン挿入口からフレーム内部を覗き込む事で新タイプか旧タイプかを見分ける事ができます。 フレームを削って旧タイプと同じ形状に加工してください。 また、新タイプのデザートイーグル50AEにスリムグリップを装着したい場合には、取り付け工賃(税・送料込み)¥1500にて取り付け加工を承ります。 ご希望の方はメールにてご連絡ください。 フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 00:06製品紹介

2008年07月04日

動画アップ!

6月29日に群馬のエアガンショップ、フォアフロントさんのご協力で行ったIAPSピンシューティングの実験の模様を動画でアップしました。 













IAPSピンシューティング は、おもちゃのボーリングピンをテーブルから全て撃ち落とすまでのスピードを競う競技です。 ボーリングピンは当る場所によって、素直に撃ち落とせたり、横倒しになって撃ち落としにくくなったりと、射撃スキルだけでなく運も必要です。 また、見た目にも解り易く、観戦するのも楽しいダイナミックな競技です。 8mmBB弾のパワーにモノを言わせてピンをなぎ倒すか、命中精度で勝る6mmBB弾で確実にスイートスポットを狙って行くか、8mm VS 6mm という部分も見物です。



IAPSはエアガンによる世国際射撃大会の実現を目指すプロジェクトです。  日本発祥のエアガンはエアソフトの名で世界中に広がっています。 実銃を比較的自由に持てる海外でもエアガンは玩具の域を超えて、手軽に、しかも安全に射撃を楽しめるスポーツ用具という認識が高まっています。 実銃に並んでエアガンによる射撃大会も盛んに行われていて、エアガンによる国際射撃大会の実現を目指すムーブメントも海外で始まりました。 IAPSはフランスからスタートして、アメリカ、イギリス、ペルー、ポルトガル、ベルギー、クロアチア、マルタ、タイ、そして日本と、広がりを見せています。 実銃の所持が厳しく制限され、ハンドガンに至っては警察官か自衛官にでもならない限りほとんど絶望的な日本でも、エアガンを使って国際射撃大会に出場する事が出来ます。 IAPSなら貴方にも世界の頂点を極めるチャンスが有ります!
(詳しくは日本トイガン射撃振興会HPのIAPSを参照)
日本トイガン射撃振興会 http://www,coolstyletoy,com

年内にはIAPSマッチを開催する予定で現在準備を進めていますが、IAPSマッチを多くの方に知ってもらう事と、運営上の試験を兼ねて、テストマッチを開催します。 興味の有る方は奮ってご参加下さい!

IAPSスチールプレートシューティング テストマッチ
日 時:7月21日(祝日) 18:00より
場 所:シューティングエリア長原
参加費:¥3000 
    
IAPSピンシューティング テストマッチ
日 時:8月23日(土) 18:00より
場 所:シューティングエリア長原
参加費:¥3000 

IAPSプラクティカルシューティング テストマッチ
日 時:9月6日(土) 18:00より
場 所:シューティングエリア長原
参加費:¥3000 

問合せ:シューティングエリア長原
電 話 0 8 0 - 3 0 1 0 - 8 1 2 3
メール stnagahara@yahoo.co.jp

    


  


Posted by ドクターあみーご at 19:38Comments(0)IAPS

2008年07月02日

ピンシューティング

去る6月29日、群馬のエアガンショップ、フォアフロントさんのシューティングレンジでIAPSピンシューティングの実験を行いました。

IAPSはエアガンによる世国際射撃大会の実現を目指すプロジェクトです。  日本では実銃が持てないので仕方なしにエアガンで我慢するみたいなところが有りますが、実銃を比較的自由に持てる海外ではエアガンにはエアガン固有の魅力が有って(リアルに作られているが殺傷能力が無く安全で手に遊べる)そこが高く評価されています。 実銃に並んでエアガンによる射撃大会も盛んに行われていて、エアガンによる国際射撃大会の実現を目指すムーブメントも海外で始まりました。 IAPSはフランスからスタートして、アメリカ、イギリス、ペルー、ポルトガル、ベルギー、クロアチア、マルタ、タイ、そして日本と、広がりを見せています。
2004年のUSスチールチャレンジで日本人選手、堺達也さんが優勝しました。 これは画期的な出来事でした。 実銃でのトレーニングが出来ない日本人選手が世界の大舞台で、その頂点を極めたのです。 しかし、日本人が実銃のシューティングマッチに参加するのは、イロイロと難しい問題が有ります。 その点、IAPSなら貴方にも世界の頂点を極めるチャンスが有ります!
(詳しくは日本トイガン射撃振興会HPのIAPSを参照)
日本トイガン射撃振興会 http://www,coolstyletoy,com


IAPSピンシューティングは、おもちゃのボーリングピンをテーブルから全て撃ち落とすまでのスピードを競う競技です。 ボーリングピンは当る場所によって、素直に撃ち落とせたり、横倒しになって撃ち落としにくくなったりと、射撃スキルだけでなく運も必要な競技です。 また、見た目にも解り易く、観戦するのも楽しいダイナミックな競技です。

ところで、IAPSピンシューティングのルールは世界規格なので、今年加盟したばかりの日本の事情には合わない部分が有ります。 海外では2.0J前後で競技が行われているので、おもちゃのボーリングピンをテーブルから撃ち落とすコノ競技では出力の違いが大きなギャップを生んでいます。 IAPSは、エアガンによる射撃競技を世界で楽しめるようにと活動していますので、ルール作りも加盟各国の事情を踏まえて模索しています。 そこで、現状のIAPSルールで実験を行い、0.8Jでも競技が成立するように改善案を練りあげ、日本の主張をIAPS本部ならびに参加各国へ提案して行きます。(実績として、スティールプレートシューティングにおいては、日本の主張が受け入れられ、公式コースのサイズ変更に至りました) この点をクリアーし、8月23日にはシューティングエリア長原にてIAPSピンシューティングのテストマッチを行いますので奮ってご参加下さい! お楽しみに(^^)/



今回の実験にはエアガンショップ、フォアフロントさんに御協力頂きました。 有り難うございました。
フォアフロント http://www2.ocn.ne.jp/~f-front/

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:05IAPS

2008年07月02日

カラーグリップ92

フリーダム・アートのカスタムグリップにはカラーグリップという物も有ります。 
文字通りカラフルなグリップです。
「カラーグリップ92」ブルー は東京マルイ M92Fガスブローバック用
です。 メッキ処理した上にクリアーブルー・コーティングを施して深みのある青色を表現しています。 価格は¥6200(税抜き) 僅かですが、まだ在庫有ります。
 







































光モノ系、カラフル系パーツならフリーダム・アート! 
                http://www.gun-freedom-art.com 
  


Posted by ドクターあみーご at 09:01製品紹介