2009年04月30日

5/3は上越でマッチ

いよいよ明日から5月ですね。 これからゴールデンウイークという人も居れば既にゴールデンウイークという人も居ると思いますが、
5月3日ガンショップ 上越コレクターズ さんで内容盛り沢山のシューティングマッチ コレクターズカップ が開催されます。 味付けの異なる3つのステージで構成されていて、かなり面白そうですよ。 見学だけでも足を運んでみては如何でしょうか?



大会の模様は月刊GUNのトイガンシューティング・インフォメーションでレポートしますよ〜 みんな集まれ〜(^0^)/   


名称:コレクターズカップ
日時:5月3日(日) 11時30分開始
場所:ガンショップ 上越コレクターズ (新潟県上越市) 
参加費 :¥1500
申し込み:ガンショップ 上越コレクターズにて行っています。
     TEL 025-520-6811 http://www.gunshop-joetsu.jp/
競技内容:1、ブルズアイ
       5m+7m 各6射×2回 制限時間30秒 240点満点
       JANPSターゲットを使用します。
      2、スティール系シューティング゙×2ステージ゙
       各5回トライのベスト4の合計タイムをスコアとします。
       ランドアバウトとショウダウンを予定しております。
      3、アサルトイベント
        アクション満載のロングコース競技です。
       2回のうち、ベスト1回のタイムをスコアとします。

     詳しくは → http://gunshop-joetsu.sblo.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 19:30エアガンシューティング

2009年04月30日

カップガンへの道 3

今月号の月刊GUNのトイガンシューティング・インフォメーションは山口県で行われたPAW WORKSビアンキスタイルシューティングマッチをレポートしました。 その中でカップガンをピックアップしましたが、ページ数の関係で掲載出来なかった部分をご紹介致しましょう!

カップガンはビアンキカップ用に特化したカスタムガンで、バリケイド対策の「シュラウド」、プラクティコウやフォーリンプレイトでプローンをする際に威力を発揮する「大型のマグウェル」、ムービンターゲット対策の「タイジャーorスティックシフト」の3つが大きな特徴です。 カスタムベースとして使われているのはWAのハイキャパが最も多く、次いでマルイのハイキャパやKSCのSTIと言ったところでしょうか。 WAのハイキャパと言っても現在のモノでは無く初代ハイキャパです。 現在の物はリアルさを追求して改良を繰り返した結果、レースガンのベースとしては不向きになってしまったようです。 すでに初代ハイキャパのパーツはメーカーにも在庫が無く、部品取りの為に中古を探すという苦労を余儀なくされているようです。 その為、最近ではマルイのハイキャパをベースにカッップガンを造る人が増えています。 マルイのハイキャパはカスタムパーツも豊富ですしね(^^)



つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 11:31JANPS

2009年04月28日

大好評御礼!

東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)
 大好評発売中です!
おかげさまで、造った本人がビックリするくらいの大反響です。 近年では大陸系のメーカーが実銃用オプションパーツを瞬く間にコピーするので巷にはリアルなパーツがゴロゴロしています。 当社の場合は実銃用オプションパーツをストレートにコピーするのではなく、エアガンの持つポテンシャルを高める為にオリジナルデザインで製品造りをしています。 「実銃用パーツの模型ではなく、エアガン用のカスタムパーツを造る」というのが当社の拘りなのです。 
エアガンには実銃とは違うエアガンならではの事情が有ります。  今回の場合は、実銃用のパーツと同等以上の機能を持ちながら、ストックチューブの分解が極めて面倒というエアガンならではの事情に対応したデザインが評価されたのだと思います。  軍や警察から上がってくるニーズに対応して専門家が頭をひねってデザインした製品をコピーした大陸製カスタムパーツと勝負するという事は、実は実銃用パーツメーカーと勝負するという事と同じです。 電動ガン用のパーツをデザインするという事は今や、実銃でも通用するような高い機能性が求められているんですね(^^;) 

BB弾の発射性能に於いて既に完成の域に達した東京マルイの電動ガンが次のステージに飛躍するべく投入したリコイルメカ搭載の次世代M4シリーズはリアル志向のファンのハートを掴む事に成功しました。 しかし、大々的なモデルチェンジを行ったが故に、従来のM4シリーズのオプションパーツをそのまま流用出来ないケースが多々あります。 市場に溢れている大陸系オプションパーツは、その殆どが従来型のM4用です。 そこで、フリーダム・アートでは次世代M4シリーズ用に無加工で簡単にガタ無く装着出来る専用スイベルリングを製作しました。 ストックチューブの根元に取付けるタイプで、銃を左右にスィッチし易いようにスリングフックの取付け部分を半円形にしています。 スィベルリング本体は軽量なアルミ製ですが、力が掛かるこの部分は厚さ3mmの鉄板から切出していますのでハードな使用にも耐えられます。 


ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!
詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html

さてさて、ついでに次世代電動ガンM4シリーズに対応しているパーツもご紹介しましょう!


東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。 純正付属のサイドスリングアダプターも問題無く使用出来ます。   











東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 










スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。

これらの他にも SOPMOD M4 の場合は、レイルシステムを使ってこんなパーツも使えます。

 バイポットベース ¥2980(税別)
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!










DXマルチ・ホルダー  
¥6980(税別)

レイルシステムは特殊部隊が作戦内容に応じて装備を組替えて使えるようにと造られたものですが、いちいち工具を使って装備を組替えるのは意外と面倒。 そこでレイル・マルチ・ホルダーをレバー操作でのワンタッチ着脱方式にバージョンアップしてみました。 DXマルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。

フリーダム・アート製品は全て日本製です http://www.gun-freedom-art.com





  


Posted by ドクターあみーご at 10:01新製品情報

2009年04月27日

モデルガンは楽し


去る4月24日の夜、埼玉県所沢市のインドアサバイバルゲームフィールド BLAM!! に於いて「第2回 モデルガンで遊ぼ〜 in ぶらしゅ〜」が開催されました。 ※第1回の模様は月刊GUN 2009年5月号のトイガンシューティング・インフォメーションでレポートしているので御覧下さい。

一言で言うと、お気に入りのモデルガンを持ち寄って思い切り発火させて遊ぶ集まりなのだが、今回もまた、いい大人が目をキラキラさせながらモデルガンをバンバン発火させて喜んでいたのでした(^^)
モデルガンを知らない若い読者が居るかもしれないので念の為に説明すると、モデルガンはBB弾を発射出来ない代わりに内部構造に至までリアルに再現された1/1の銃の模型である。 カートリッジに火薬を詰めてバンバンと音を鳴らして遊んだり、オートマチックの場合は、撃つたびにブローバックするだけでなく実銃のように空薬莢を排出する動作も再現している。 また、敢えて発火機能を無くしてメカニズムの究極の再現性を楽しむ物も有る。 
モデルガンのブローバックはガスガンと違って、かなり強烈だ。 この反動と火薬の匂いが妄想の世界へと誘ってくれる。 映画の主人公に成り切って悪と闘うのだ。

つられて私もシュアーファイヤーまで持ち出して悪と闘ってみました(^^;)


他にもPMCに成り切って射撃訓練に励んでみたり



↑おやおや? これはアームズマガジンでお馴染みの毛野ブースカさんではありませんか!? プライベートで遊びに来ていたのでした。 ちょっとだけですがタクティカルなシューティングテクニックをご披露頂きました(^^)

更に、当日はエアガンによるシューティングマッチ「ぶらしゅ〜」も同時開催されていたので、そのコースに乱入して、モデルガンによるスチールチャレンなんてのも。


カメラの電池が切れてしまって撮影出来ませんでしたが、最後はモデルガンによるサバイバルゲーム(?)で盛り上がりました。
弾が出ない代わりに想像力を膨らませて遊ぶのがモデルガン流です。 「銃口から後の世界」ってヤツです(^^) たまにはこんなゴッコ遊びも楽しいですよ、皆さんも如何ですか?

タニオ・コバ GM7 好評発売中 → http://www.taniokoba.co.jp/
(トップの写真のGM7はタニオ・コバから貸与されたデモ機。タニオ・コバのトレードマークがカッコいい!)

モデルガンで遊ぼ〜に関するお問い合わせは BLAM!! → http://www.blam.jp/

GM7対応カスタムパーツ有ります → フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:17モデルガン

2009年04月27日

本日出荷!

東京マルイ グロック17用
アキュコンプシステム A  ¥24000(税別)

本日メーカー出荷です。




















シューティングマッチのマストアイテム、アキュコンプシリーズに東京マルイG17用が新登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します!
また、従来のグロック用マウントベースでは使えるホルスターが有りませんでしたが、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 更に、左右どちら側にも取り付けられるサムレストを標準装備にしました。



ダットサイトの取付けは、究極のローマウントを実現! しかも、3通りの載せ方が出来ます。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのミニミルダット用スクリューセットや、C-MORE用スクリューセット(近日発売予定・各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。



色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。  

極少数なので品切れの際はご容赦下さい。 早いもの勝ちです!

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
   


Posted by ドクターあみーご at 10:02新製品情報

2009年04月26日

またも新製品!6

東京マルイ グロック17用
アキュコンプシステム A  ¥24000(税別)

明日メーカー出荷です。

カラーバリエーションは全部で9色! ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルー。 そして特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンです。 特別色はそれぞれ数個づつしか作っていませんので、まさに早い者勝ちです。 再生産は有りませんので品切れの際はご容赦下さい m(__)m




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:02新製品情報

2009年04月26日

コレクターズカップ

昨年夏に 新潟県上越市 にオープンした
ガンショップ 上越コレクターズ さんで
5月3日
に内容盛り沢山のシューティングマッチ コレクターズカップ が開催されます。 写真を見る限りなかなかの品揃え! レンジには各種ターゲットが揃っていて、かなり本格的です。 私自身は都合により参加出来ませんが、カメラマンを派遣しましたので月刊GUNのトイガンシューティング・インフォメーションでレポートしますよ〜
みんな集まれ〜(^0^)/   


名称:コレクターズカップ
日時:5月3日(日) 11時30分開始
場所:ガンショップ 上越コレクターズ (新潟県上越市) 
参加費 :¥1500
申し込み:ガンショップ 上越コレクターズにて行っています。
     TEL 025-520-6811 http://www.gunshop-joetsu.jp/
競技内容:1、ブルズアイ
       5m+7m 各6射×2回 制限時間30秒 240点満点
       JANPSターゲットを使用します。
      2、スティール系シューティング゙×2ステージ゙
       各5回トライのベスト4の合計タイムをスコアとします。
       ランドアバウトとショウダウンを予定しております。
      3、アサルトイベント
        アクション満載のロングコース競技です。
       2回のうち、ベスト1回のタイムをスコアとします。

     詳しくは → http://gunshop-joetsu.sblo.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 15:00エアガンシューティング

2009年04月26日

またも新製品!5

東京マルイ グロック17用
アキュコンプシステム A  ¥24000(税別)

4月27日メーカー出荷予定です。

ダットサイトの取付けは低ければ低い程、照準誤差が少なく成ります。 そこで、例によって究極のローマウントに挑戦です。 可能な限り低く20㎜レールを取付けました。


また、ミニミルダットやC-MOREを使う場合は、20㎜レールを使わずに別売りのスクリューセット(¥1500税別)を使って直付けする事によって更に低くマウントする事が出来ます! 

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02新製品情報

2009年04月25日

またも新製品!4

東京マルイ グロック17用
アキュコンプシステム A  ¥24000(税別)

4月27日メーカー出荷予定です。

従来のグロック用のマウントベースはフレームの下側に回り込むデザインの為、ダットサイトは搭載出来てもレース用ホルスターが使えませんでした。 しかし、グロック用アキュコンプAはフレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 
つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 23:04新製品情報

2009年04月25日

明日は群馬

4月26日は群馬県のエアガンショップ、フォアフロントさんのシューティングレンジで当社主催のAPSカップ練習会&スチールプレート練習会を行います。 5月には山梨のKSC本社で公式練習会が行われる事ですし、事前調整に如何ですか?




フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に練習出来ます。 ハンドガンのプレートターゲットやライフルのムーバーは公認ターゲットを使用します!
1階ではスチール系やプレートの練習をします。 参加費は一人¥1500です。 APSカップの方はレンタル銃も用意していますので初心者でも大丈夫! 皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらへお問い合わせ下さい TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/


  


Posted by ドクターあみーご at 18:34APSカップ

2009年04月25日

またも新製品!3

東京マルイ グロック17用
アキュコンプシステム A  ¥24000(税別)


ハンドガン射撃で最も重要な事柄は「エイム」「グリップ」「トリガー」と言われています。 正しく狙って、正しく握って、正しくトリガーを引ければ当るという事なんです。 あたりまえの事なのですが、コレがなかなか上手く行きません。 
さて、この「正しく握る」という事をサポートするのがサムレストです。 ハンドガンは両手で撃つのが基本ですが、利き手だけでなく、サポートハンド(右利きなら左手)がとても重要です。 乱暴な言い方をすれば、利き手の仕事はトリガーを引く事。 銃を握るのはサポートハンドの仕事。ってくらい重要なのです。 そこで、側面にサポートハンドの親指を載せて銃をしっかりホールドする為のサムレストを標準装備しました。 しかも、左右どちら側にも付けられるので右利きでも左利きでもOKです (^^)v

つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 10:01新製品情報

2009年04月24日

シューティングGP

毎月、第2、第4金曜日の19:00から 埼玉県所沢市のインドアサバイバルゲームフィールド BLAM!! で開催されている ぶらしゅ〜 ですが、スピードシューティング・APS・ロングレンジ射撃に、HOP調整まで、色々有るメニューの中から スピードシューティングのブラム・シューティングGP をご紹介しましょう。
ブラム・シューティングGP は、半年間6ステージのポイント合計により総合順位を決めるというシステムで、月ごとにスチールチャレンジ風、IPSC風、APSカップ風、ビアンキカップ風といった具合に、味付けの違うステージが組まれます。2月で第4期が終わり、5期が始まる6月までの3ヶ月間にインターミッション・マッチとしてビアンキスタイルのミニマッチを行っています。 4月24日はプラクティコウです。 Web Shop GWAのアラキ氏製作によるターンターゲットを使用した本格的な内容です。



名称:ブラム・シューティングGP 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:4月24日 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500+¥100(機材補修費として別途100円徴収致します) 
内容:「ぶらしゅー」とは月2回、インドアゲーム場「BLAM」で行われるシューティング
   の日の事でエリア別にハンドガン・ライフルを使ったマッチ・練習会を独自に行っ
   ています。 そのハンドガンエリア内で行われる恒例のブラム・シューティングGP
   ですが、2月に4期が終了して5期が始まる6月までの3ヶ月間にインターミッション
   マッチとしてビアンキスタイルのミニマッチがスタートしました。
   今月のお題はプラクティコウです。 飛び入り・見学大歓迎です。

問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  http://red.ap.teacup.com/shooting/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 18:01エアガンシューティング

2009年04月24日

またも新製品!2

東京マルイ グロック17用 
 アキュコンプシステム A ¥24000(税別)

  4月27日メーカー出荷予定です。 少数限定ですのでご注意下さい!

スライドを半分以上覆ってしまうアルミ削り出しのマウントベース一体型コンペセイターはグロックの印象を一変させます。 更に、銃自体がもともと軽い為にマガジン付近に偏ってしまっているウエイトバランスを改善します。 付属のインナーバレルは命中精度重視のφ6.1バレル。 コンペセイターで気流を乱されないようにジュラコン削り出しのスリーブを介してコンペセイターで保持されます。 














つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02新製品情報

2009年04月23日

モデルガン発火大会!

いよいよ明日は、第2回モデルガンで遊ぼう in ぶらしゅ〜 です。
お気に入りのモデルガンを持ち寄って発火させて遊ぼうというイベントです。 モデルガンは今となってはエアガン以上に撃てる場所が少なくなってしまいました。 部屋で撃とうにも、ご近所に音が漏れないかとか、火薬の匂いがで家族に怒られないかとか、とかく気を使ってしまいます。かといって公園や河川敷では110番されかねません。 ですからこういったイベントは大変有り難いのです。 
なにしろブローバックモデルガンは 撃ってなんぼ ですから。
しかし、モデルガンは昔から有ったのに、何故、今、モデルガンなんでしょうか?
それはやはり、タニオ・コバからGM7が発売されたから でしょう! この、一見何の変哲も無いガバメントのモデルガンは、既存のモデルガンとは決定的に違う大きな特徴を備えているのです。 樹脂製カートとゴムパッキンを装備したオープンデトネーターの組み合わせは、ビックリする程お手軽かつ快調なブローバックアクションを実現しました。 オープンデトネーター方式なので空カートの形状はリアルだし、軽量なので実銃のそれのように遠くまで飛んでゆくし、コストも安いので無くしても痛くないですからカートの行方を気にせず撃つ事が出来ます。 デトネーターのゴムパッキンは消耗品ですが、手入れも凄く簡単です。 


さて、今日は BLAM!! の牛窪店長の代わりにGM7のデモ機を借りに行って来ました。 今回も銃本体の他に消耗品類やスペマガジンを沢山ご用意頂きました。 ブラックホールに出品するカスタムモデルの準備でお忙しいところ誠に有り難うございました m(__)m
で、今回お借りしたデモ機ですが、今までの物とはちょっと違うのです。 もう気付きました?


そうです! タニオ・コバのマークがスライドに刻印されているのです! 
「この紋所が目に入らぬかっ!」ってなもんです。 こ・これは欲しいっ! 
しかし、「イベント用のレンタル銃として市販品と区別する為に入れた刻印だから非売品です」との事でした。 残念!
とりあえず、明日の モデルガンで遊ぼう in ぶらしゅ〜 に来て頂ければ現物を見られます。っていうか試射する事が出来ますよ(^0^)/



名称:モデルガンで遊ぼ~ in ぶらしゅ~
主催:BLAM!!
協力:タニオ・コバ  フリーダム・アート
日時:4月24日(金)19:00〜24:00 
場所:BLAM!!(埼玉県所沢市)
参加費: ¥1500(ぶらしゅ〜にも参加出来ます)
内容:タニオコバGM-7発売記念イベント!
モデルガンを発火させて遊びましょ。 今回は、CQBトレーニング風なコースやシューティングマッチのコースで遊びます。 GM-7以外のモデルガンでもOK!  第1回は、ひたすら撃ちまくっていたので今回はもう少しシュチュエーションを作りたいなぁと。 CQBとか、マッチシューティングとか・・・。 と、言う事です。
詳しくは BLAM!! TEL 04-2990-4755  http://www.blam.jp/

GM7について詳しくは http://www.taniokoba.co.jp/koba_enter.html

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



  


Posted by ドクターあみーご at 20:05モデルガン

2009年04月23日

またも新製品!

東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング を発売したばかりですが、来週早々には更なる新製品を発売します!

シューティングマッチではハイキャパと人気を2分するグロックですが、今まではグロックを本格的レースガンに仕立てる為のパーツが有りませんでした。 ダットサイトを載せようにも従来のマウントベースでは使えるホルスターが有りません。 実銃でもグロックベースのレースガンが人気上昇中ですから、なんとかグロックの本格的なレースガンを手に入れたい。 ってな訳で作ってみました。

東京マルイ グロック17用 
アジュコンプシステム A ¥24000(税別)です!


シューティングマッチのマストアイテムであるアキュコンプシリーズに東京マルイG17用が新登場です。 アキュコンプシステムは、インナーバレルをフレームに固定されたコンペセイターで保持する事で命中精度を高めるパーツですが、グロックの場合はグリップフレームに刻まれたアクセサリーレールに、マウントベース一体型のコンペセイターを取付けるという方式を採用しました。 この取付け方法は、先月、ロサンゼルスの ISI レンジでスチールチャレンジの練習をした際、自分用に用意した SJC コンパーチブルコンペセイターマウントと同じ方式です。(ダットサイトが取付けられなくて結局使わなかったのですが・・・)

つづく

 http://stores.sjcguns.com/Detail.bok?no=68















シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 10:02新製品情報

2009年04月22日

モデルガンで遊ぼ〜

ついにGM7のセカンドロットが発売されましたね ! 
ファーストロットを買い損ねて悔しい想いをした人も。そろそろ手に入れた頃でしょうか?
さて、来たる 4月24日 に埼玉県所沢市のインドアサバイバルゲームフィールド BLAM!! で、第2回モデルガンで遊ぼ〜 in ぶらしゅ〜 が開催されます。 そもそも ぶらしゅ〜 とは、BLAM!! SHOOTING CLUBの略で、毎月第2、第4金曜日の19:00から開催しています。 内容はバラエティーに富んでいて、スピードシューティング・APS・ロングレンジ射撃と何でもござれ! もちろんHOP調整もOKです。 モデルガンで遊ぼ〜 は、沢山有るぶらしゅ〜のメニューのひとつです。 
※ぶらしゅ~開催日はサバイバルゲームは出来ませんのでご注意下さい。 



さて、タニオ・コバ GM7 の発売をキッカケに盛り上がりつつ有るモデルガンですが、モデルガンはやっぱり撃ってなんぼ! ガスブロとはひと味違うシャープなリコイル、勢い良く呼び出す薬莢、銃口から飛び出る火花に響き渡る銃声、そして火薬のにおい! これぞモデルガンの醍醐味です。 しかし、残念ながらマンションやアパートでは銃声が近所迷惑になるし、河原や公園で撃っていると110番されかねないし、エアガン以上に撃つ機会が少ないんですよね(><)
そこで、モデルガンを思いっきり撃って遊びましょうというのが モデルガンで遊ぼ〜in ブラシュ〜 です。 今回で2回目の開催ですが、第1回の模様は月刊GUN5月号のトイガンシューティング・インフォメーションでレポートしておりますので是非御覧下さい。


そして、今回もタニオ・コバの小林社長のご厚意で、GM7のデモ機をお借りする事が出来ました。 カートは前回頂いた分がまだ、たんまり残っています(^^)v ぶらしゅ〜にご参加頂ければ、無料でGM7の試射をお楽しみ頂けます。 この機会に是非GM7を体験してみて下さい。









































名称:モデルガンで遊ぼ~ in ぶらしゅ~
主催:BLAM!!
協力:タニオ・コバ  フリーダム・アート
日時:4月24日(金)19:00〜24:00 
場所:BLAM!!(埼玉県所沢市)
参加費: ¥1500(ぶらしゅ〜にも参加出来ます)
内容:タニオコバGM-7発売記念イベント!
モデルガンを発火させて遊びましょ。 今回は、CQBトレーニング風なコースやシューティングマッチのコースで遊びます。 GM-7以外のモデルガンでもOK!  第1回は、ひたすら撃ちまくっていたので今回はもう少しシュチュエーションを作りたいなぁと。 CQBとか、マッチシューティングとか・・・。
詳しくは BLAM!! TEL 04-2990-4755  http://www.blam.jp/

GM7について詳しくは http://www.taniokoba.co.jp/koba_enter.html

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:13モデルガン

2009年04月22日

次世代 M4

巷で大評判の 次世代電動ガン M4 シリーズ ですが、昨日メーカー出荷開始となりました スイベルリング http://freedomart.militaryblog.jp/e63542.html  の他にも使えるパーツが色々有ります。


東京マルイ M4シリーズ用 
フロントマウントベース
ブラック/グレー 各¥3980(税別)

M4カービン・シリーズはスコープをレシーバーに直接取付けられます。 しかし、せっかくスコープを低くマウント出来てもフロントサイトが視界に入ってしまい狙いずらいのに気付くと思います。 そこでスコープの視界をさえぎらず、更に上下に20mm幅のマウントレールを設けて拡張性も強化してみました。   











東京マルイ M16/M4シリーズ&89式小銃用 
フラッシュFサイト レッド/グリーン各¥2500(税別)

自然光を集めて光る集光アクリル採用でダットサイトのような素早いサイティングを可能にするフラッシュサイト・シリーズのM16/M4&89式小銃用がです。 フロントサイトポストを交換し集光アクリルを接着するだけのお手軽パーツながら効果は抜群! 集光アクリルはコンパクトなショートサイズと、より強く光るロングサイズの2種類が標準装備。 お好みで選べます。 










スコープシールド 
S ¥1600   M ¥1700   L ¥1800(税別 )
スコープやダットサイトをBB弾の直撃から守ります! 材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトです。東京マルイ純正のハイマウントベース対応で、対物レンズ30mmのダットサイト用のSレンズ径40mmまでのスコープ用のM、レンズ径56mmまでのスコープ用のLの3種類。 シールドのスペアも有ります。











ジョイントハイダー 
逆ネジタイプ ¥3800(税別)

一見単なるフラッシュハイダー。しかし、その実体はサイレンサーや各種マズルアタッチメントをワンタッチで着脱できるジョイント・パーツなのだ。












ワンタッチジョイント 
正ネジ・逆ネジ 各¥1500(税別)

各種サイレンサー・マズルアタッチメントにワンタッチジョイントを取付けておけば、ジョイントハイダーにワンタッチ着脱が可能に!! ゲーム中にサイレンサーの着脱を繰り返して敵チームを撹乱する事もできます。

これらの他にも SOPMOD M4 の場合は、レイルシステムを使ってこんなパーツも使えます。

 バイポットベース ¥2980(税別)
R.I.S.に取付けるハリスタイプのバイポットを取付けるアダプターです。 脱着スイベルを取付ければスリングも付けられるます。




































レイルマルチホルダー ¥3800(税別)
レイル・マルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。 R.I.S.にフラッシュライトから極太サイレンサーまでワンタッチで装着!










DXマルチ・ホルダー  
¥6980(税別)

レイルシステムは特殊部隊が作戦内容に応じて装備を組替えて使えるようにと造られたものですが、いちいち工具を使って装備を組替えるのは意外と面倒。 そこでレイル・マルチ・ホルダーをレバー操作でのワンタッチ着脱方式にバージョンアップしてみました。 DXマルチ・ホルダーはL字型のステーにマジックテープで固定する方式なので、コレ1つであらゆる装備品をマウントできます。

フリーダム・アート製品は全て日本製です http://www.gun-freedom-art.com





  


Posted by ドクターあみーご at 10:13製品紹介

2009年04月21日

カップガンへの道 2

だいぶ時間が経ってしまいましたが「カップガンへの道」のパート2です。
と、その前にパート1の内容をおさらいしておきましょう
   → http://freedomart.militaryblog.jp/e42808.html

さて、今までの流れをご理解頂いたところでパート2のはじまりはじまり(^^)
来たる 5月24日 に静岡県掛川市で
APSカップ練習会&JANPS予備校LIVE!2009
が開催されます。
 月刊GUNの取材を兼ねて私も参加する予定です。 http://freedomart.militaryblog.jp/e62343.html

そこで、それまでに間に合わせねばと中断していたカップガン製作を再開しました。
カップガンの3要素は「シュラウド」「プローン対策大型マグウェル」「スティックシフトorタイジャー」です。 

シュラウド は去年のJANPS会場で販売したシュラウドの素をゴリゴリ加工中です。


プローン対策大型マグウェル は、以前ヴァレリー工房さんから最後の1個を譲ってもらいましたのでコレを組込みました。 http://homepage3.nifty.com/valerie/
 このマグウェルは残念ながらタニオ・コバのタクティカルグリップには取付けられません。 そこでやむを得ず純正のグリップに交換し、確実なグリップをアシストする半月形の突起を設け、トリガーガードを丸形に加工しました。 トリガーガードの加工はゴーストホルスターにフィットさせる為です。


プローン対策大型マグウェルは、銃を地面に押し付けて固定する為にマガジンが奥に引っ込んでいます。 プローンした時にマガジンが地面に触れてしまうと作動不良が起きるからです。 また、ヒールレストとしての機能も有ります。


ムーバー対策のスティックシフトorタイジャーについては、使いこなす自信が無いのでパスです。

そして、更にZEBRA-6 から発売されたデトニクス用樹脂ブリーチを組込みました。 先日、千葉で開催したムービーアクションシューティングの際に、このブリーチのモニターをしているKさんに組込み済みのデトニクスを撃たせてもらったのですが、かなりイイ感じだったのと、既に1万発以上を撃ち込んでいて耐久性は充分だという話を聞いていたので、発売と同時に注文しました。 純正ブリーチを樹脂で置き換えたもので、極めて軽量、組込みは簡単でした(^^)v そのまま組むのも芸が無いので、とりあえずガスカットのタイミングを速くする為に溝を半分程埋めてみました。 ただでさえ軽量なデトニクスのスライドアッセンブリ−が、更に軽量に成りました。 もはや、リコイルなど無きに等しい状態です (^^)/  http://zebra6.com/












更に、Hi-CAPA5.1Rのシアーとディスコネクターも移植しました。 http://freedomart.militaryblog.jp/


とりあえず今回はココまでです。



つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:04JANPS

2009年04月21日

本日出荷!

東京マルイ 次世代電動ガン M4 シリーズ用 
スイベルリング ¥4980(税別)
本日メーカー出荷です!



BB弾の発射性能に於いて既に完成の域に達した東京マルイの電動ガンが次のステージに飛躍するべく投入したリコイルメカ搭載の次世代M4シリーズはリアル志向のファンのハートを掴む事に成功しました。 しかし、大々的なモデルチェンジを行ったが故に、従来のM4シリーズのオプションパーツをそのまま流用出来ないケースが多々あります。 市場に溢れている大陸系オプションパーツは、その殆どが従来型のM4用です。 そこで、フリーダム・アートでは次世代M4シリーズ用に無加工で簡単にガタ無く装着出来る専用スイベルリングを製作しました。 ストックチューブの根元に取付けるタイプで、銃を左右にスィッチし易いようにスリングフックの取付け部分を半円形にしています。 スィベルリング本体は軽量なアルミ製ですが、力が掛かるこの部分は厚さ3mmの鉄板から切出していますのでハードな使用にも耐えられます。 


ちなみに、次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング は簡単な加工で従来品にも取付けられます!
詳しくは → http://freedomart.militaryblog.jp/e63641.html


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:25新製品情報

2009年04月20日

従来品にも付きました

明日出荷の次世代電動ガンM4シリーズ用 スイベルリング ですが、簡単な加工で従来品のM4シリーズにも取付けられます。


 ※見やすくする為にアルマイト処理していない銀色のまま取付けています。 商品としては銀色のバージョンはありませんので念の為。

さて、取り付けの為の簡単な可能ですが、指差している部分(削ったままなので銀色です)をパイプの曲面に沿って棒ヤスリで削るだけです。 パイプの直径が同じなので(ってあたりまえか・・・)ネジを締めればしっかり付きます。 回転方向のガタも無いですし、ノギスを当てている部分の寸法が15mmくらいに成るように丁寧に削ってあげれば前後方向のズレも出ません。 削った所はスイベルリングを取付けてしまえば隠れて見えなく成ってしまいますから仕上げ直しも必要有りません (^^)v
という事で、従来品のM4シリーズをお持ちの方も是非どうぞ! 

¥4980(税別)で明日出荷ですよ〜
(^0^)/


フリーダム・アート製品は全て国産です http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 17:06新製品情報