2009年04月30日

カップガンへの道 3

今月号の月刊GUNのトイガンシューティング・インフォメーションは山口県で行われたPAW WORKSビアンキスタイルシューティングマッチをレポートしました。 その中でカップガンをピックアップしましたが、ページ数の関係で掲載出来なかった部分をご紹介致しましょう!

カップガンはビアンキカップ用に特化したカスタムガンで、バリケイド対策の「シュラウド」、プラクティコウやフォーリンプレイトでプローンをする際に威力を発揮する「大型のマグウェル」、ムービンターゲット対策の「タイジャーorスティックシフト」の3つが大きな特徴です。 カスタムベースとして使われているのはWAのハイキャパが最も多く、次いでマルイのハイキャパやKSCのSTIと言ったところでしょうか。 WAのハイキャパと言っても現在のモノでは無く初代ハイキャパです。 現在の物はリアルさを追求して改良を繰り返した結果、レースガンのベースとしては不向きになってしまったようです。 すでに初代ハイキャパのパーツはメーカーにも在庫が無く、部品取りの為に中古を探すという苦労を余儀なくされているようです。 その為、最近ではマルイのハイキャパをベースにカッップガンを造る人が増えています。 マルイのハイキャパはカスタムパーツも豊富ですしね(^^)



つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
JANPS練習会
基本は大事2
PMCとJANPS
新春盛りだくさん!
JANPSの歴史
JANPS2017 其の2
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 JANPS練習会 (2018-04-06 21:09)
 基本は大事2 (2018-02-22 21:41)
 PMCとJANPS (2018-02-16 20:13)
 新春盛りだくさん! (2018-01-09 21:02)
 JANPSの歴史 (2017-12-17 20:01)
 JANPS2017 其の2 (2017-12-07 10:01)

Posted by ドクターあみーご at 11:31 │JANPS