2011年05月31日

APS&JSC

去る5月29日に群馬フォアフロント・シューティングレンジに於いて当社主催の月例、APSカップ練習会&プレート練習会 を行いました。
参加された皆さんお疲れ様でした(^^)     当日は激しい雨で湿度が高く、肌寒いのにムシムシする変な天気でしたが、元気にAPSとジャパンスティールチャレンジの練習に励みました。 



最近は緊張感有る練習をという事で、フリー練習の他に試合形式でも撃ちます。    フリー練習では絶好調でも、いざ試合形式で皆に見られながら撃つとなると思うように撃てなくなるものです。     今回は特に調子を崩す選手が多く、私も散々なスコアでした。    あまりの酷さにお天気のせいにする事にしました(^^;) 



さてさて今回は、先日のJANPS予備校遠征で賞品を仕入れてきたので、上位1名ずつを表彰する事に致しました。    
ジャパンスティールチャレンジのコースでトップだったのはTTHのリーダー、nakita さんでした。    おめでとうございます。    nakita さんには優勝賞品として静岡コーラが贈られました。
そして、APSでトップだったのは、これまたTTHのメンバー、taro さんでした。    おめでとうございます。    taro さんには優勝賞品として黒ラムネが贈られました。
どちらも普通に美味しくてスミマセン。    最近はモツ煮ドロップみたいな気合いの入った食品に巡り会えなくて・・・ 
     

ところでAPSカップ東京本大会 まで残り1ヶ月半と成りました。    みなさん準備は如何でしょうか?
来たる 6月19日(日)には錦糸町のすみだ産業会館サンライズホールに於いて フロンティア公式練習会(ハンドガンクラス)が開催されます。    本大会前のハンドガンクラス公式練習会は今年最初で最後です。   今回は広い方の会場を使い、フリー練習の時間を短縮するなどして参加枠を90名ほど用意しているそうです。   各地からトップシューターが集結する模様で、まるで東京本大会のリハーサルみたいな感じに成るのではないかと。   まだ間に合うと思いますが、エントリーを検討されている方は早目にエントリーを済ませる事をお勧めします(^^)










更に、公式練習会の会場の隣では フロンティア販売会(ホワイトホールみたいな感じ) も同時開催されます!    あくまでフロンティア主催の販売会ですから、販売される商品はAPS関連に限らず、ホワイトホールのように各社エアガンやアクセサリーなど多種多様です。
フリーダム・アートも出店 させて頂く事に成りました。  会場限定商品や激安B級品、もちろん通常商品も持って行きます。    チャリティーセールも予定しています(^^)
 
フロンティア販売会 は 入場無料!(18歳以上用の商品を販売致しますので18歳未満の方は入場出来ません)   フロンティア公式練習会 も 見学は無料 ですので、公式練習会に参加しない方でもお買い物がてら、是非とも見学にお越し下さい(^0^)/


ところで、6月は 第2回APSポスタルマッチ も開催されます!

APSポスタルマッチ は、公式競技会では有りませんから成績は公式記録には成りませんしマスターバッジも貰えません。  けれど、複数の会場をリンクして成績を集計し、全国ランキングを出しますので、公式競技会に近い緊張感を味わえます。  また、APSポスタルマッチには多くのトップシューターが参加しますから、東京本大会並みのハイレベルな試合を楽しめます(^^)  今回は全国8箇所の会場で行なわれますので、参加人数は公式戦を超える100人規模になる見込みです。   どうです? チャレンジしてみませんか?   
公式練習会に参加出来ない方も、自分の腕前が全国レベルではどのあたりのポジションになるのか知る事が出来ますよ〜(^0^)/

東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:6月11日(土)
      タイムスケジュールは調整中です。  暫くお待ち下さい。
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:6月11日(土)
     ライフル競技    10:30~
     ハンドガン競技   14:00~
場所:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:午前・午後各1,000円(終日参加で2,000円です)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

静岡会場
主催:おしょうさん
日時:6月11日(土)    
              10時~     フリー練習
              10時30分~ 競技開始
場所:SPECIAL FORCE(静岡県焼津市)
参加費:1000円 (SPECIAL FORCE会員でない方は当日入会をお願いします)
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp
使用銃の制限はありません。
※APSポスタルマッチ終了後はJSC、JANPS等の練習会を行います。

山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:6月12日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

東京赤羽会場

主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
日時:6月12日(日)
場所:フロンティアビル2F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

新潟上越会場

主催:上越コレクターズ
日時:6月12日(日) 13:00より試合開始
場所:上越コレクターズ(新潟県上越市)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (10:30より試射・フリー練習 )
参加費:1000円
問い合わせ:棟梁 hayama44@nifty.com
使用銃の制限はありません。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:6月19日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:1000円
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:6月26日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。



APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e182493.html    


Posted by ドクターあみーご at 22:48APSカップ

2011年05月30日

耐久試験4

昨日の続きです。    第1話はコチラ    第2話はコチラ   第3話はコチラ

一夜明けて再びネットで大震災のニュースをチェックします。    衝撃映像の連続です(><)     再び自宅へ電話するも、まだ繋がりません。     スケジュールをキャンセルして帰国しようにも成田空港が機能しているかどうか解りません。     そもそも予定通りに帰りの飛行機が飛ぶかも解りません。     結局、今自分に出来る事は何も無いと悟り、予定通り耐久試験を続行することに致しました。

朝食を済ませたら、お馴染みホームデポへ向かいます。    実銃用グロクアキュコンプDを改良する為の材料を買う為です。    サムレストの固定方法を見直し、アキュコンプ本体の内側から少し太いネジで止める事にしたのです。    単純にネジを太くするという方法もありましたが、より確実な方法を選びました。
改良にはAさんの友達のガンスミス、ダニエルさんに協力して頂きました。     昨年のUSスチールチャレンジでAさんのSTIが不調になった時にも助けて頂きましたが、今回も突然のお願いに快く応じてくれました。    ダニエルさん有難う(^0^)/
詳しくはコチラ












































































USスチールチャレンジについてはコチラ

グロック アキュコンプについてはコチラ 

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com    


Posted by ドクターあみーご at 20:07実弾射撃

2011年05月30日

φノズルAK入荷!

永らく品切れに成っておりました
パカ山クラフト製 φノズルAK ですが、再入荷致しました。



パカ山クラフトのφノズルは、ノズルの口に橋を渡してBB弾を平面で押す事によって純正ノズルと同寸ながら0.6mm延長したのと同じ効果を得られます。 また、従来のノズルは筒状になっていますからBB弾はノズルの中心に保持されます。 しかしノズルにはガタがありますから必ずしもインナーバレルの中心にBB弾が保持される訳では有りません。 ノズルのガタが命中精度に悪影響を与えてしまうのです。 φノズルの場合はBB弾を平面で押しますからノズルのガタの影響をBB弾に伝える事が有りません。 もちろんノズルの内側にはオーリングがセットされており気密性も向上しています。 しかも純正ノズルと全長は同じですから既存のロングノズルにありがちなタペットプレートの微妙なストローク調整が必要有りません。これは凄いアイディアです。(実用新案登録済み)

東京マルイAK47用 
(AK47、AK47S、βスペツナズに使えます。) 
φノズルAK

¥2400(税別)



今回の入荷も少量です。
早い者勝ちです!  品切れの際はご容赦ください m(__)m

 



ついでにAK47用パーツをご紹介しましょう(^^)/


東京マルイ AK47HC & βスペツナズ用
サイドマウントレール 
 ¥2980(税別)

大人気のM4シリーズと双璧を成すのはAKシリーズですね。   世界で最も沢山作られたアサルトライフルです。   最近ではレイルシステムを装備して、フラッシュライトやレーザーサイト、更には暗視スコープまで装着し、M4に負けないくらいの近代化が図られています。
電動ガンのAKはと言えば、次世代シリーズのようなリアル志向と、AK47HCのようなサバイバルゲーム専用機の二系統に分化した感じですね。  海外製電動ガンもリアル志向の方に含まれますが、リアル志向の製品には数え切れない程のアクセサリーパーツが有ります。
しかし、一方でサバイバルゲーム専用機のAK47HCやβスペツナズ用のアクセサリーパーツって少ないですよね?    って事で、造ってしまいました!
丈夫なアルミ削り出しです(^^)    取付ける為にはロアハンドガードに穴あけ加工が必要ですが、穴位置のガイド用のシールが付属していますので、加工はそれほど難しく有りません。 (自分で出来ない人は専門店にご相談下さい)  
初回少数!  好評発売中(^0^)/


φノズルについて詳しくは http://www.pakayama.com/
φノズルの取り扱いはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/



好評発売中のフラッシュサイトに
新色イエローが登場!


フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。 別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。



東京マルイ G17/G26用 
フラッシュサイト
イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥4380(税別)

KSC グロックシリーズ用 (マルシンG21にも使えます)
フラッシュサイト
イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥4380(税別)




周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず電池も要りません。     フラッシュFサイトは、もっとも重要なフロントサイトのみに集光アクリルをセットする事でお手軽な価格を実現しました! 

東京マルイ MEU、ナイトウォーリア用
フラッシュFサイト

イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥2200(税別)






東京マルイ G17/G26用
フラッシュFサイト

イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥2200(税別)

KSC グロックシリーズ用 
(マルシンG21にも使えます)
フラッシュFサイト

イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥2200(税別)




好評発売中!



東京マルイ PX4用
フラッシュFサイト

レッド・グリーン・イエロー 各¥2500(税別)
フラッシュFサイトは、周囲の光を集めて光る集光アクリル採用で、素早いサイティングを可能にします(^^)   カラーはレッド、グリーンに新色のイエローを加え3色となりました。  イエローはグリーン以上に明るく光ります(^^)   しかも、今回は贅沢にアルミ削り出しです。  びしっとエッジの効いた仕上がりをお楽しみ下さい!



好評発売中!
飛距離アップ! 精度アップ!


東京マルイ ストライクウォーリア用
アキュバレルセット    ¥3500(税別)

東京マルイのウォーリアシリーズ第4弾であるストライクウォーリアはデトニクスのスライドを採用することで、クイックレスポンスとリコイルの低減、そして燃費の向上を実現しています。 しかし、残念ながらインナーバレルがデトニクスのままで大変短く、飛距離も命中精度も少しばかり物足りなさを感じます。 
そこで、コンペセイター先端までインナーバレルを延長し、更にコンペセイターでインナーバレルの先端を支えて固定し、命中精度を高めるアキュバレルセットを発売することに致しました。 
あくまで簡易的なものではありますが、当社アキュコンプシステムに近い効果を低価格で得られます。 是非お試しください。



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






  


Posted by ドクターあみーご at 08:46製品紹介

2011年05月29日

耐久試験3

昨日の続きです。 第1話はコチラ     第2話はコチラ

さて、C-MOREごと横置きマウントを交換し、引き続き3人で交代しながら撃ちまくります。     銃の汚れはかなり酷くなってきましたが、ジャムは発生していません。     連続発射の為、銃が熱を持ってきました。    けれど、スライドやバレルは触れない程ですが、さすがのポリマーフレーム!     まだまだ撃ち続けられます。     








しかし、だんだんスライドストップが掛からなくなってきて、遂に1200発ぐらいでジャム発生!     いよいよ限界かと思ったその時、或る事に気付きました。
そういえば、全然注油せずに撃っていました(@0@)!
耐久試験だから途中でのクリーニングはしませんが、注油くらいはしなくちゃね(^^;)










スライド内側のやレール部分や、チャンバー上部(バレルのロッキング部分)、更にバレルの上面にも注油します。     すると、気のせいかバレルにたらした油が泡立ってる!
そういえば、5ストリングスを撃ち終えてチャンバークリーンをした際に、チャンバーからエジェクトした弾が熱かったっけ。     いくらなんでもこれはマズいという事で、銃を冷ましながら撃つ事に。

しかし、冷ますと言っても空冷ですから、やがて熱がトリガーに伝わってきて、熱くてトリガーに触れなくなってしまいました。     私のグロックはアルミ製のカスタムトリガーに替えてあるのでトリガーにも熱が伝わるのです。     銃は良く耐えてくれてますが、これ以上は撃つ人間が耐えられないので、1350発で終了。     目標は1500発だったのですが、スタート時間が遅くなってしまった事ですし、3時間足らずでこれだけ撃てれば上出来でしょう(^^)



これがノークリーニングで1350発撃ったグロックです。     アキュコンプはバレルに接続されていないコンペセイターなので、どうしてもバレルとコンペセイターの間からガスの吹き戻しが起こります。    銃がここまで汚れるのはそれが主な原因です。
しかし、カリフォルニアではネジが切ってあるバレルは禁止(簡単にサイレンサーが付けられないようにという事らしい)なので、グロックにコンペセイターを付けるのは容易ではありません。    ガンスミスの手によって、スライドにバレルをセットした状態でコンペセイターが簡単には外れないように装着してもらわなくてはなりません。     だって、バレルにコンペセイターを取付けた状態ではスライドに組込む事が出来ませんからね(^^;)   

さてさて、耐久テストはまだまだ続けますので、今日は故障が無いか点検するだけでクリーニングはしません。    ちなみに、当初心配していた、発射ガスによるC-MOREのダメージは有りませんでした(^^)v


1日目のテストを終えて夕食を済ませた後、今回はモーテルではなくAさんのアパートに泊めてもらう事に成りました。    短期の日程で効率良く耐久試験を行う為に時間的なロスを最小限にしたかったのです。 

Aさんは引っ越ししたばかりで、客室に家具は有りません。    テレビもありません。
シャワーを浴びて、寝る前にメールチェックをとPCを開いてみてビックリ!     ネットの書き込みで東日本大震災の発生を知りました。     NHKのテレビニュースをネット配信しているサイトを見つけ、パニック映画みたいな映像に衝撃を受けました。    慌てて自宅に電話しましたが繋がりません。     友人にも電話しまくりましたがやっぱり繋がりません。     おろおろしてても仕方有りません。     今、自分に出来る事、するべき事を考えながら床に着きました。


つづく


USスチールチャレンジについてはコチラ

グロック アキュコンプについてはコチラ 

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com    
  


Posted by ドクターあみーご at 20:07実弾射撃

2011年05月28日

耐久試験2



昨日の続きです。 第1話はコチラ

さて、嬉しいハプニングのお陰で耐久試験のスタート時間が、かなり押してしまいました。
空港からレンジへの移動途中、ウォルマートで仕入れた大量の弾を手分けして、ありったけのマガジンに詰め込みます。    3人交代でスチールチャレンジのステージをガンガン撃ちます。   1人5ストリングスを撃ち終えると次の人に交代し、撃ち終わった人はマガジンに弾を込めます。



ミリターリーのトライアル並みの勢いで撃ち続ける事800発程。    銃に異変が発生しました。    サムレストのネジが外れてぷら〜んって成ってしまったのです。
「しっかりロックタイトを塗っておいたんだけどな〜」なんて思いながら緩んだネジを締め直そうと思ったら、なんとネジの頭が無い!


ネジが緩んだのではなく、ネジの頭だけ吹き飛んでしまったのです!   ジュラルミン製のアキュコンプ本体のネジ山が壊れてしまったのではなく、ステンレス製のネジの頭がちぎれてどこかへ飛んで行ってしまったのでした(^^:)
これは全く想定外でした。   去年のUSスチールで使ったときは全く異常を感じられなかったのですが、度重なるリコイルの衝撃で金属疲労が起きていたようです。   9mmパラとはいえ実銃のリコイルはやっぱりすごいもんです。    去年は試合途中でダットサイトが壊れてしまって他の銃に切り換えてますから、実銃用アキュコンプDの発射弾数は通算2千発程度だというのに・・・ 
さっそく予備のネジでサムレストを付け直します。    新品のネジを付けてみると、やはりアキュコンプ側のネジ山にも多少ダメージが在ったようで、ネジが少し緩い感じだったので応急処置でガムテープで抑えます(^^;)

さあ、これでOK!  テスト続行です。




暫く撃っていると、急に当らなくなってきました。
短時間に凄い勢いで撃っていますから、集中力が途切れるのも仕方のない事です。

にしても、やけに当らない。    しかも当らなくなったのは私だけではありません。
「おかしいな?」と思ってよく見てみると、なんと横置きマウントにヒビが入っているじゃあ有りませんか(><)


  
横置きマウントは3mmのアルミ板を曲げて造っています。    その曲げた部分から割れてしまいました。
そもそも、C-MOREの搭載位置が適切かどうかのテストだった訳ですが、マウントベースが先に壊れてしまうとは・・・     これまた想定外です。
しかし、これしきの事でへこたれるドクターあみーごではありません。     こんな事もあろうかと密かに用意しておいたスペアに交換してテスト続行です。(真田さん風     ホントはC-MOREがダメージを受けたときの為のスペアであってマウントのスペアという訳ではなかったのですが・・・)












































つづく



USスチールチャレンジについてはコチラ

グロック アキュコンプについてはコチラ 

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com    
  


Posted by ドクターあみーご at 21:07実弾射撃

2011年05月28日

明日は群馬練習会!

明日は群馬県のエアガンショップ、 フォアフロント さんのシューティングレンジで当社主催の APSカップ練習会&プレート練習会 を行います。

フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に練習出来ます。 ハンドガンのプレートターゲットやライフルのムーバーは公認ターゲットを使用しています!
1階ではジャパンスティールチャレンジの練習をします。   
私は新型C-MORE横置きマウントのテストをしようと思っております。    APS1-Gマスター用のアウターバレルセットの組込みサンプルも持って行きますよ〜(^^)


参加費は一人¥1500です。  皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらへお問い合わせ下さい TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/

  


Posted by ドクターあみーご at 16:55エアガンシューティング

2011年05月27日

耐久試験1


去る3月10日から15日までの間、実はロサンゼルスへ実銃用グロックアキュコンプDとC-MOREホリゾンタルマウントの耐久試験をしに行っていました。      

昨年のUSスチールチャレンジでは、全8ステージ中、5ステージ目でダットサイトが故障してしまい、残りのステージは同行したHさんの銃を借りて試合を続行しました。    自分の作ったカスタムガンでUSスチールに出場するという夢は半分は叶えられましたが不完全燃焼に終わりました。
そこで、今年こそは自分の銃で全ステージ撃ち終えられるようにダットサイトをアメリカで最も評判の良いC-MOREに替え、マウントも横置きのモノを造って耐久試験に臨んだのでした。

当初は、C-MOREの搭載位置が適切かどうかを検証する事をメインに考えていました。    位置が銃口側過ぎればアキュコンプとスライド先端との隙間から吹き戻すガスを浴びてしまう可能性が有ります。    サイドポートを開ける等、コンセイターのデザインを見直す事で最初の実銃用プロトタイプに比べると随分吹き戻しは減ったのですが気をつけるに越した事はありません。    逆に、搭載位置が後過ぎるとエジェクションポートからのガスの吹き戻しに晒される危険性が出てきます。    既に実射テストはAさんがやってくれていたのですが、沢山撃つとどうなるかは実験してみない事には解りません。


ロスでは、毎回イロイロなハプニングが有るのですが、今回はいきなりラッキーな出来事が(*^0^*)
映画やTVゲームで銃が登場する事は珍しくありませんが、銃声とかってどうやって録音してるか知ってました?    近頃は撮影現場で録音するのではなく、効果音の類いは全部別録りして後で合成するんですね。    
耐久試験はUSスチールチャレンジの会場であるパイルーで行なったのですが、レンジに着くとプロップガンレンタル会社の人が居まして、なんでも銃声の録音をしているので暫く撃つのを待ってくれとの事。    仕方が無いので準備だけ先にしておこうとスチールチャレンジのレンジへ荷物を運んでいると、「面白いモノが有るから見に来ないか?」とお誘いが。
二つ返事で録音をしているライフルレンジへ行って見ると、そこには林立するマイクと共に古今東西のアサルトライフルがズラ〜リ!    ドラグノフやミニミといった大物も有ります。    そして、なんとミニガンまであるじゃないですか!!!
これから、ミニガンを撃つから見ていきなさいという事だったんですね(^^)
ミニガンを見るのは初めてではありませんが、撃つのを見るのは初めてです。   しかも、空砲だけでなく実弾も撃つのだとか。   凄げ〜! 
しかし、残念ながら、現在製作中の作品なので当然撮影NG。    詳しい事を書く事もNGです。   そんな訳で、写真はありませんのであしからず(^^;)
さて、録音風景を見学していると、スナイパーライフルの録音が終わり、いよいよミニガンの出番です。   ゴツイ三脚をペグで地面に固定しているのにもかかわらず、撃つ度に三脚ごとミニガンが揺れます。    何度もペグを打ち直しながら撃ってました(^^;)    
毎秒30発くらい出るんですから、反動も毎秒30発分な訳で、それはもう凄い反動です。     最後に空砲で撃ってましたが、今度はミニガンは殆ど動きません。    なるほど、これなら人間抱えて撃つのも可能ですね(^^)

せっかくなので、最後にプロップ屋さんにグロックアキュコンプを見せてみました。   するとかなり興味を持ってくれて「送ってくれれば何かの作品に使ってあげるよ」と言ってくれました 0(^0^)0
さっそく実銃用グロックアキュコンプDを2個送る手配を致しました。   何時に成るか解りませんが、もしかするとグロックアキュコンプDがハリウッドデビューするかも知れません(^^)v

つづく


USスチールチャレンジについてはコチラ

グロック アキュコンプについてはコチラ 

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 20:07実弾射撃

2011年05月25日

樹脂アキュコンプ販売開始

発表と共に大評判の 樹脂製グロックアキュコンプD ですが、ミリブロマーケット フリーダム・アート店にて販売開始いたします!     
初回少数!    早い者勝ちです(^0^)/

ご注文はコチラから
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=180


東京マルイ G17&G18用 
樹脂製グロックアキュコンプD

¥26000(税別)    色はブラックのみ
樹脂製グロックアキュコンプDはサムレストやトリガーピンも合わせて77gです。   アルミ製の通常品は149gですから約半分の重さです。   実際に手に取って頂けば、その軽さに驚かれる事でしょう。   好評発売中の軽量樹脂ブリーチと共に組込むと、ノーベルアームズのタイニードットを搭載した状態でも僅か491gです!   ダットサイトを搭載した状態で500gを切るオープンガンが、パーツのポン付けで出来上がるのです!   
どうです、軽くて良いでしょう?   JANPS用には軽過ぎますが、ジャパンスティールチャレンジにはバッチリです(^0^)/
ちなみに、樹脂製グロックアキュコンプDには20mmマウントレールは付属しません。   工業試作用の高強度樹脂製ですが、さすがに重いチューブ型ダットサイトを搭載して高速で左右に振回すのは厳しいかなと。   そんな訳で最初から20mmマウントレールを付けるのをやめたのです。   やっぱりダットサイトは軽量なタイニードットをお使い頂くのが良いと思います。   また、腕に自信が有る人はC-MOREやOKOタイプの樹脂製ダットサイトを工夫して取付けて頂くのも良いかと。







例えば、C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)を使うのもひとつの手です。   但し、取付け用のネジ部は寸法の制約上、ナットを埋め込んでいないのでネジをキツく締める事が出来ません。   マウントを接着する事をお勧めします。

C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)
C-MORE横置きマウントのエアガン用です。 仕上げが美しくないのでB級品として特価販売中です。  ところで、C-MORE横置きマウント の実銃でのテストですが実弾2500発耐久テストの結果問題が見つかりましたので、製法を見直す事に致しました。  デザイン自体は大きく変わりませんが価格は倍以上に成ると思われますので今がチャンスですよ!
ご注文はコチラから 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171


ついでに他のグロック用パーツもご紹介しましょう!

グロック アキュコンプD 訳アリ品
大好評のグロック アキュコンプDですが、在庫がゴールド1個のみになってしまいました(^^;) そこで、イベント会場限定品として用意しておいた「訳アリ品」をミリブロマーケット限定で放出致します。 
東京マルイさんは仕様変更をよく行います。 最近ではロットごとのバラツキも多くなってきました。 グロック17の最近のロットではグリップフレームのアクセサリレールが、ややユルいようです。 マガジンキャッチを押してもマガジンが自重で勢い良く落ちてこないような個体では、特に顕著です。 グロック アキュコンプDは当初、レール部分への取付け寸法をグロック アキュコンプAやBと同じにしていました。 ところが、製作途中で最近のロットではレールがユルいと言う事に気が付きまして急遽寸法変更致しました。 しかし、この時既に約30個分の加工を終えていました。 

グロック アキュコンプAやBでは調整用のネジが有りますので問題ありませんが、Dではこれを省略していましたので、そのままでは取付けた際にガタつく場合が有ります。 仕方が無いのでプラ板をスペーサーとして貼付けて対処するものとし、「訳アリ品」として特価販売する事に致しました。 スペーサーのプラ板は付属しています。  正規品と区別する為にサムレストはグロック アキュコンプAやBで採用している三角形のものを付属させています。
ブラック、シルバー、ゴールドの3色有ります。 正規品より10000円お得な¥19800(税別)でのご奉仕です。 数に限りがありますので、ご希望の方はお早目に!
ご注文はコチラから 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=176


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!

ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com    


Posted by ドクターあみーご at 20:49新製品情報

2011年05月25日

新発売!

好評発売中のフラッシュサイトに
新色イエローが登場!


フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。 別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。



東京マルイ G17/G26用 
フラッシュサイト
イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥4380(税別)

KSC グロックシリーズ用 (マルシンG21にも使えます)
フラッシュサイト
イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥4380(税別)




周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず電池も要りません。     フラッシュFサイトは、もっとも重要なフロントサイトのみに集光アクリルをセットする事でお手軽な価格を実現しました! 

東京マルイ MEU、ナイトウォーリア用
フラッシュFサイト

イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥2200(税別)






東京マルイ G17/G26用
フラッシュFサイト

イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥2200(税別)

KSC グロックシリーズ用 
(マルシンG21にも使えます)
フラッシュFサイト

イエロー・レッド・グリーン 各色 ¥2200(税別)




好評発売中!



東京マルイ PX4用
フラッシュFサイト

レッド・グリーン・イエロー 各¥2500(税別)
フラッシュFサイトは、周囲の光を集めて光る集光アクリル採用で、素早いサイティングを可能にします(^^)   カラーはレッド、グリーンに新色のイエローを加え3色となりました。  イエローはグリーン以上に明るく光ります(^^)   しかも、今回は贅沢にアルミ削り出しです。  びしっとエッジの効いた仕上がりをお楽しみ下さい!






カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com














http://freedomart.militaryblog.jp/e220644.html  


Posted by ドクターあみーご at 16:01新製品情報

2011年05月25日

第2回APSポスタルマッチ開催せまる!


東京本大会まであと1ヶ月半ほどと成りました。
いよいよ6月11日から 第2回APSポスタルマッチ が開幕します!
エントリー受付中!   各会場へお問い合せ下さい!


APSポスタルマッチ は、公式競技会では有りませんから成績は公式記録には成りませんしマスターバッジも貰えません。  けれど、複数の会場をリンクして成績を集計し、全国ランキングを出しますので、公式競技会に近い緊張感を味わえます。  また、APSポスタルマッチには多くのトップシューターが参加しますから、東京本大会並みのハイレベルな試合を楽しめます(^^)  今回は全国8箇所の会場で行なわれますので、参加人数は公式戦を超える100人規模になる見込みです。   どうです? チャレンジしてみませんか?   
公式練習会に参加出来ない方も、自分の腕前が全国レベルではどのあたりのポジションになるのか知る事が出来ますよ〜(^0^)/

東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:6月11日(土)
      タイムスケジュールは調整中です。  暫くお待ち下さい。
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:6月11日(土)
     ライフル競技    10:30~
     ハンドガン競技   14:00~
場所:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:午前・午後各1,000円(終日参加で2,000円です)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

静岡会場
主催:おしょうさん
日時:6月11日(土)    
              10時~     フリー練習
              10時30分~ 競技開始
場所:SPECIAL FORCE(静岡県焼津市)
参加費:1000円 (SPECIAL FORCE会員でない方は当日入会をお願いします)
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp
使用銃の制限はありません。
※APSポスタルマッチ終了後はJSC、JANPS等の練習会を行います。

山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:6月12日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

東京赤羽会場

主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
日時:6月12日(日)
場所:フロンティアビル2F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

新潟上越会場

主催:上越コレクターズ
日時:6月12日(日) 13:00より試合開始
場所:上越コレクターズ(新潟県上越市)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (10:30より試射・フリー練習 )
参加費:1000円
問い合わせ:棟梁 hayama44@nifty.com
使用銃の制限はありません。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:6月19日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:1000円
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:6月26日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。



APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e182493.html    


Posted by ドクターあみーご at 07:18APSカップ

2011年05月23日

10年後

トイガンシューティングは近年盛り上がりを増し、ビックマッチの参加希望者は増える一方で定員を設けざる得ない状況に成っています。

さて、ビックマッチの運営にはかなり大きなエネルギーを必要とします(私もかつてビックマッチの企画・運営に関わった事があります)。     マッチ当日は、ジャッジはもちろん、集計や進行スタッフが必要ですし、設営や撤収にも人手が要ります。    大会の規模や内容にもよりますが、150人規模の大会ならスタッフが30人以上は必要でしょう。     
ついでに言うと、当日参加者が目にするのはマッチ運営のほんの一部分に過ぎません。    ルールを整備したり、会場を確保したり、告知や宣伝をしたり、協賛スポンサーを探したり、スタッフの確保やタイムスケジュールの作成、機材の点検や修理も手間の掛かる作業です。    これらの下準備は主催者と数人のコアスタッフがこなしているのです。

現在、ビックマッチの主催者やコアスタッフは40代後半から50代に至っています。    10年後には50代後半から60代に成る訳ですが、はたして10年後も今まで通りビックマッチは開催されているでしょうか?   
上記の通り、ビックマッチの運営には多大なエネルギーを必要とします。    若いスタッフが育ち、運営を支え、引き継いで行かなければ開催の継続は難しいでしょう。


昨日は静岡県掛川市で JANPS予備校 が開催されました。
月刊GUNの取材とフリーダム・アートの出店を兼ねて参加しましたが、今年のJANPS予備校はひと味違いました。
JANPSは、NRAビアンキカップをエアガン用にアレンジしたモノで、ムーバーやターンターゲットといった特殊な機材を必要とする競技です。     以前は、本戦と同じ機材での練習会という感じでしたが、今回は事前にJANPS掲示板で自宅で出来る練習法が提示されたり予備校参加者へ向けて宿題が出されたり、更に当日は初心者講習を中心としたタイムスケジュールが組まれていたりと、「JANPS予備校」の名前に違わぬ内容と成っておりました。
また、事前に行なわれていた静岡県焼津市のインドアサバイバルゲームフィールド SPECIAL FORCEや、長野県松本市の体育館で開催しているシューティング講習会もリンクしていて、新人選手の発掘・育成に具体的な取り組みを始めている事がハッキリと見えてきました。


かつてJANPSは年に1度のお祭りの様な大会でした。    しかし、今ではJANPS本戦をクライマックスとした通年の活動へと進化しています。     だからこそ、新人選手の発掘・育成といった具体的な取り組みも可能になったのでしょう。



トイガンシューティングが盛り上がるにつれて、ここ3年くらいで新人さんが随分増えました。  今は、ただタダ撃つ事が楽しく、少しでもスコアを良くしようと練習(カスタムも?)に励んでいる事と思います。    しかし時には、「10年後も楽しく撃ち続ける為には何が必要か?」想像してみてください。
ビックマッチを開催するには多くのスタッフが必要です。    ビックマッチが開催されなくなってしまったら、日々の練習に何の意味が有るのでしょう?     練習の為の練習に楽しみを見出せる人は多くは居ないと思います。
是非、運営にも興味を持って頂きたいと思います。    また、後輩を作る事を強くお勧めします。    でないと、いつまでたっても下っ端のままですからね(^^;)



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com    


Posted by ドクターあみーご at 20:07エアガンシューティング

2011年05月22日

好評発売中!

好評発売中!
飛距離アップ! 精度アップ!


東京マルイ ストライクウォーリア用
アキュバレルセット    ¥3500(税別)

東京マルイのウォーリアシリーズ第4弾であるストライクウォーリアはデトニクスのスライドを採用することで、クイックレスポンスとリコイルの低減、そして燃費の向上を実現しています。 しかし、残念ながらインナーバレルがデトニクスのままで大変短く、飛距離も命中精度も少しばかり物足りなさを感じます。 
そこで、コンペセイター先端までインナーバレルを延長し、更にコンペセイターでインナーバレルの先端を支えて固定し、命中精度を高めるアキュバレルセットを発売することに致しました。 
あくまで簡易的なものではありますが、当社アキュコンプシステムに近い効果を低価格で得られます。 是非お試しください。





















大好評発売中!
東京マルイのPX4は、久々に完全新規のハンドガンとあって大ヒットに成りましたが、早くもセカンドロットが出荷されました。 PX4用 フラッシュFサイト も大好評発売中です(^^)v


フラッシュFサイトは、周囲の光を集めて光る集光アクリル採用で、素早いサイティングを可能にします(^^)   
カラーはレッド、グリーンに新色のイエローを加え3色となりました。  イエローはグリーン以上に明るく光ります(^^)   しかも、今回は贅沢にアルミ削り出しです。  びしっとエッジの効いた仕上がりをお楽しみ下さい!

東京マルイ PX4用
フラッシュFサイト

レッド・グリーン・イエロー 各¥2500(税別)





東京マルイ AK47HC & βスペツナズ用
サイドマウントレール 
 ¥2980(税別)

大人気のM4シリーズと双璧を成すのはAKシリーズですね。   世界で最も沢山作られたアサルトライフルです。   最近ではレイルシステムを装備して、フラッシュライトやレーザーサイト、更には暗視スコープまで装着し、M4に負けないくらいの近代化が図られています。
電動ガンのAKはと言えば、次世代シリーズのようなリアル志向と、AK47HCのようなサバイバルゲーム専用機の二系統に分化した感じですね。  海外製電動ガンもリアル志向の方に含まれますが、リアル志向の製品には数え切れない程のアクセサリーパーツが有ります。
しかし、一方でサバイバルゲーム専用機のAK47HCやβスペツナズ用のアクセサリーパーツって少ないですよね?    って事で、造ってしまいました!
丈夫なアルミ削り出しです(^^)    取付ける為にはロアハンドガードに穴あけ加工が必要ですが、穴位置のガイド用のシールが付属していますので、加工はそれほど難しく有りません。 (自分で出来ない人は専門店にご相談下さい)  
初回少数!  好評発売中(^0^)/






カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





  


Posted by ドクターあみーご at 20:07新製品情報

2011年05月22日

9時から掛川に出店


本日9時から JANPS本戦会場である、静岡県掛川市県立総合教育センター「あすなろ」体育館に於いて試合形式の練習会が開催されます。 本戦と同じ機材で実戦さながらの練習が出来ます。  各地からベテランが集まりますので、各ステージの攻略法や練習方法からカップガンの作り方まで、いろいろ質問する事も出来ます(^^) 
フリーダム・アートは今年も会場に出店する事に成りました。  
イベント会場限定商品や、激安B級品など、お買い得品をいろいろ持って来ました。    次期新製品のサンプル展示も行います。 
まだ間に合います!    掛川へダッシュだ!!
 
新潟の上越コレクターズさんも出店するそうです(^^)  
尚、JANPS予備校は見学も出来ます。  もちろん 見学は無料 です。  参加出来なくても興味の有る方はお買い物がてら是非遊びに来てください(^^)/  ※月刊GUNの取材もありますよ〜


JANPS予備校2011
主催:おしょうさん
日時:5月22日(日)  9時~16時  ※前日21日(土)14時より会場設営を行います。
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
参加費:2000円(うち1000円を東日本大震災義援金として募金させて戴きます)
  ※見学は無料です!
内容:21日 14時より会場設営 終了後有志練習会(~19時)
        22日 JANPS練習会 (全種目を予定)
             ※APSカップ練習会(ハンドガンクラス)も同時開催です。
詳しくは http://6503.teacup.com/janpsbbs/bbs/t1/l50
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp


ちなみに、JANPS は毎年アメリカで開催されるNRAビアンキカップをエアガン用にスケールダウンした競技で、来る11月14日に静岡県掛川市で開催されます。 
「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケードイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリングプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。










プラクティコウ は
横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 両手を肩より高い位置にあげるハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ターゲットが90度回転して正面を向いたら競技開始、規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競います。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 なにもターゲットが回転しなくても競技は出来るのですが、やっぱり動きの有るターゲットは良いものです。 見た目に面白そうですし、USビアンキカップみたいで気分が盛り上がります。  

4m 2秒2発(左右に1発ずつ)
      3秒4発(左右に2発ずつ)
      5秒6発(左右に3発ずつ)ウィークハンドのみ
5m 3秒2発
      4秒4発
      5秒6発ストロングハンドのみ
7m 5秒2発
      6秒4発
      7秒6発
8m 6秒2発
      7秒4発
      8秒6発

プラクティコウでは、4m2秒2発と5秒6発のウィークハンド、そして5m5秒6発のストロングハンドが難関です。 コレを攻略出来れば難しい事は有りません。 なにしろ10点圏は直径8cmも有るのです。  フォーリンプレイトでもそうですが、7mや8mではプローン姿勢で撃つ選手もいます。  プローンの場合、銃を床に着けても良いルールなので、専用のバンパーを使用すれば安定して確実に当てる事が出来ます。  しかし、限られた時間内にプローン姿勢に入るにはナガタ・イチロー氏考案の「高速プローン」をマスターする必要が有ります。


バリケイド は
プラクティコウと同じ90度回転するターゲットを使います。 2つのターゲットの間隔は10cm広く、高さが10cm程高くなっています。
4m,5m,7m,8mから撃つのですが、目の前に有るバリケイドの左右から1回ずつ撃ちます。 撃つ時、バリケイドに手や銃が触れても良いので、多くの選手はシュラウドと呼ばれるスライド部分を殆ど覆ってしまうような大型のマウントベースを使い、シュラウドの左右から生えているウィングと呼ばれる突起をバリケイドに当てて銃とバリケイドを掴んで固定して撃ちます。 この撃ち方だと、私ですら満点は難しく無いのでは? と思える程です。  現実はそう甘くないですけどね(^^;)

4m 4秒6発(左右1回ずつ)
5m 5秒6発(左右1回ずつ)
7m 7秒6発(左右1回ずつ)
8m 8秒6発(左右1回ずつ)


ムービンターゲット は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。  2〜5秒後にターゲットが動き出すので壁からターゲットの一部でも見えたら競技開始です。  プラクティコウやバリケイドで使用しているのと同じペーパーターゲットが、3mを3.5秒のスピードで駆け抜けます。  これを4m、5m、6m、7mで右から左を1回、左から右を1回撃つのですが、ターゲットが移動しているので、そのまま狙って撃ったのでは弾がターゲットに届くまでの間にターゲットは移動してしまいます。  そこで、その分を見越してターゲットの進行方向に狙点をズラシて(リードを取って)撃つのですが、コレがかなり難しい(><)!  なにしろ距離が変わればリードの取り方も変えなくては成りません。  しかも本戦は11月ですから1発撃つ毎にマガジンは冷え微妙に初速が変わります。  初速の変化を最小限に抑える為にマガジンの温度管理が重要になってきます。  群馬フォアフロントの練習会ではムーバーの練習が出来ますので、事前にリードの量を把握する事が出来ます(^^)v

4m 6発  右→左  左→右 
5m 6発 右→左  左→右 
6m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右 
7m 6発  右→左  左→右  右→左  左→右


フォーリンプレイト は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。  ブザーの合図で競技開始です。   直径8cmのプレイトが25cm間隔で6枚並んでいて、4m、5m、6m、7mの距離から2回ずつ撃ちます。  最も遠い7mからでも現在のエアガンの性能から言えば外す事は無いはずです。 しか〜し、実際にはそう簡単ではありません。   当ればプレートは倒れ、外せば残ります。 2人で並んで撃つので隣の様子が嫌でも目に入ります。 しかも、ギャラリーの視線も背中にビシビシ感じます。 このような状況では、緊張で膝は笑い、手は震えます。  マッチプレッシャーをどう克服するかが勝敗の決め手と成ります。  的に当れば10点、外すと0点ですから、たった1発のミスで大きな差が生まれます。  
   
4m 4秒6発 を2回
5m 5秒6発 を2回
6m 6秒6発 を2回
7m 7秒6発 を2回

楽しいですよ〜(^0^)/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:26JANPS

2011年05月21日

APSポスタルマッチ開幕せまる!


いよいよ6月11日から 第2回APSポスタルマッチ が開幕します!


APSポスタルマッチ は、公式競技会では有りませんから成績は公式記録には成りませんしマスターバッジも貰えません。  けれど、複数の会場をリンクして成績を集計し、全国ランキングを出しますので、公式競技会に近い緊張感を味わえます。  また、APSポスタルマッチには多くのトップシューターが参加しますから、東京本大会並みのハイレベルな試合を楽しめます(^^)  今回は全国8箇所の会場で行なわれますので、参加人数は公式戦を超える100人規模になる見込みです。   どうです? チャレンジしてみませんか?   
公式練習会に参加出来ない方も、自分の腕前が全国レベルではどのあたりのポジションになるのか知る事が出来ますよ〜(^0^)/


東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:6月11日(土)
      タイムスケジュールは調整中です。  暫くお待ち下さい。
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:6月11日(土)
     ライフル競技    10:30~
     ハンドガン競技   14:00~
場所:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:午前・午後各1,000円(終日参加で2,000円です)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

静岡会場
主催:おしょうさん
日時:6月11日(土)    
              10時~     フリー練習
              10時30分~ 競技開始
場所:SPECIAL FORCE(静岡県焼津市)
参加費:1000円 (SPECIAL FORCE会員でない方は当日入会をお願いします)
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp
使用銃の制限はありません。
※APSポスタルマッチ終了後はJSC、JANPS等の練習会を行います。

山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:6月12日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

東京赤羽会場

主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
日時:6月12日(日)
場所:フロンティアビル2F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

新潟上越会場

主催:上越コレクターズ
日時:6月12日(日) 13:00より試合開始
場所:上越コレクターズ(新潟県上越市)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (10:30より試射・フリー練習 )
参加費:1000円
問い合わせ:棟梁 hayama44@nifty.com
使用銃の制限はありません。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:6月19日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:1000円
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:6月26日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。



APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e182493.html    


Posted by ドクターあみーご at 20:07APSカップ

2011年05月20日

第14回KYマッチ成績発表!

第14回 KYマッチ成績発表!
KYマッチは「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。  内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。  複数の会場で開催し、結果を集計して全国ランキングを出します。  ルールはコチラ
外部ソースル−ルはコチラ

KYマッチには毎回サブテーマがありますが、今回は ≪オサーンなコース≫。   つまり、最近の人は撃ったことないであろう古〜いコースという事だそうです(笑) ちなみに山口チョイスでありました。 
山口会場(PAW WORKS  パウ ワークス)、関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)、長野会場(長野県松本市寿台体育館)  、九州会場(私設レンジ)、北海道会場(私設レンジ)、埼玉会場(私設レンジ)、の6会場で開催され、エントリー数は62名でした。 


さて、今大会を制したのは  シマダ シロウ選手 でした。    優勝おめでとうございます!     ちなみに、タイムは 39.31秒でした。  
シマダ選手は本場アメリカのスティールチャレンジにも参加する本格派で、2010年のUSスティールチャレンジでは総合成績こそ22位でしたが、スモーク&ホープでは大会最速を記録!    同年のジャパンスティールチャレンジでは堂々の優勝を果たしています。    しかし、この時、シマダ選手はエアガンシューティングを始めてまだ4年目でした。   USスティールチャレンジには今年も参戦するそうです。    頑張って下さいね〜(^^)


↑この銃はシマダ選手愛用の WA の SV です。   フレーム、ダットサイト、グリップなど相当手が加えられて、まさに「スティールチャレンジ専用ガン」と化しています。
スプラッシュペイントのグリップがクールですね(^^)    


第14回KYマッチ TOP10

1位 シマダ シロウ   長野 39.31
2位 ニシオカ マコト  関西 41.29
3位 オオスカ チシオ  北海道 41.73

4位 ヒサナガ オサム  九州 41.94
5位 イリタニ トシアキ  北海道 42.13
6位 マエカワ ヒデキ  関西 42.42
7位 ムラマツトモヒロ  長野 43.44
8位 サメシマ カズキ  埼玉 44.12
9位 サイトウ カツユキ  北海道 44.48
10位 マツダ ヒデツグ  北海道 44.63

今回も、参加費の一部は東北関東大震災の義援金として日本赤十字に寄附されました。 

次回開催は7月です。 奮ってご参加下さい!
KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。
( kymatchhead@gmail.com )   


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 19:48KYマッチ

2011年05月20日

5/22はJANPS予備校

来たる5月22日(日)に JANPS本戦会場である、静岡県掛川市県立総合教育センター「あすなろ」体育館に於いて試合形式の練習会が開催されます。 本戦と同じ機材で実戦さながらの練習が出来ます。  各地からベテランが集まりますので、各ステージの攻略法や練習方法からカップガンの作り方まで、いろいろ質問する事も出来ます(^^)      JANPSについて詳しくはコチラ

フリーダム・アートは今年も会場に出店する事に成りました。  
新製品の樹脂製グロックアキュコンプなどのイベント会場限定商品や、激安B級品など、いろいろ持って行きます。
更に次期新製品の APS1 Gマスター用 アウターバレル を組込んだサンプルの展示も行います!  乞うご期待(^0^)/ 

新潟の上越コレクターズさんも出店するそうです(^^)  


尚、JANPS予備校は見学も出来ます。  もちろん 見学は無料 です。  参加出来なくても興味の有る方はお買い物がてら是非遊びに来てください(^^)/  
※月刊GUNの取材もありますよ〜



JANPS予備校2011
主催:おしょうさん
日時:5月22日(日)  9時~16時  ※前日21日(土)14時より会場設営を行います。
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
参加費:2000円(うち1000円を東日本大震災義援金として募金させて戴きます)
  ※見学は無料です!
内容:21日 14時より会場設営 終了後有志練習会(~19時)
        22日 JANPS練習会 (全種目を予定)
             ※APSカップ練習会(ハンドガンクラス)も同時開催です。
詳しくは http://6503.teacup.com/janpsbbs/bbs/t1/l50
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp


ところで、5月22日は、東京では WING CUP や APS無料体験練習会 が行なわれています。



WING CUP
主催:WING CUP実行委員会
日時:5月22日(日曜日) 12時エントリー受付開始
    事前エントリーの必要はありません
    (11時半頃から入店できます。待機所でゆっくりTVも見れます)
場所:シューティングエリア長原
    東京都大田区上池台1-14-21 栗本ブラザービル3F
最寄駅 東急池上線長原(五反田駅から7分) 徒歩2分
参加費 2,000円(当店会員は1,000円)
詳しくは http://wingcup.web.fc2.com/01-outline.htm




5月22日(日)
来て見て触って APS無料体験練習会
主催:ホビーショップ フロンティア
場所:フロンティアビル2F
12時~2時まで ライフル部門
2時~5時まで ハンドガン部門
内容:APSカップ ハンドガンクラスとライフルクラスの
   練習会&体験会。
   ※レンタルガンも有ります。 手ぶらで来てもOK! お気軽にどうぞ(^^)
参加費:無料
問い合わせ:フロンティア TEL 03-3901-2748
E-mail  info@frontier1.jp
詳しくはこちら


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 12:08JANPS

2011年05月19日

樹脂アキュコンプ!

来たる 5月22日 に静岡県掛川市において JANPS予備校 が開催されます。
フリーダム・アートは会場に出店致しますが、今回の目玉がコレ↓です。

大好評のグロックアキュコンプDを樹脂で作っちゃいました(^^)v

東京マルイ G17&G18用 
樹脂製グロックアキュコンプD

¥26000(税別)    色はブラックのみ
樹脂製グロックアキュコンプDはサムレストやトリガーピンも合わせて77gです。   アルミ製の通常品は149gですから約半分の重さです。   実際に手に取って頂けば、その軽さに驚かれる事でしょう。   好評発売中の軽量樹脂ブリーチと共に組込むと、ノーベルアームズのタイニードットを搭載した状態でも僅か491gです!   ダットサイトを搭載した状態で500gを切るオープンガンが、パーツのポン付けで出来上がるのです!   
どうです、軽くて良いでしょう?   JANPS用には軽過ぎますが、ジャパンスティールチャレンジにはバッチリです(^0^)/
ちなみに、樹脂製グロックアキュコンプDには20mmマウントレールは付属しません。   工業試作用の高強度樹脂製ですが、さすがに重いチューブ型ダットサイトを搭載して高速で左右に振回すのは厳しいかなと。   そんな訳で最初から20mmマウントレールを付けるのをやめたのです。   やっぱりダットサイトは軽量なターニードットをお使い頂くのが良いと思います。   また、腕に自信が有る人はC-MOREやOKOタイプの樹脂製ダットサイトを工夫して取付けて頂くのも良いかと。
※イベント会場とミリブロマーケットのみの販売と成ります。

初回生産は20個のみです。    5月22日のJANPS予備校の会場で販売開始と成ります。   お楽しみに〜(^0^)/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com    


Posted by ドクターあみーご at 20:07新製品情報

2011年05月19日

本日出荷!

本日出荷です!
飛距離アップ! 精度アップ!


東京マルイ ストライクウォーリア用
アキュバレルセット    ¥3500(税別)

東京マルイのウォーリアシリーズ第4弾であるストライクウォーリアはデトニクスのスライドを採用することで、クイックレスポンスとリコイルの低減、そして燃費の向上を実現しています。 しかし、残念ながらインナーバレルがデトニクスのままで大変短く、飛距離も命中精度も少しばかり物足りなさを感じます。 
そこで、コンペセイター先端までインナーバレルを延長し、更にコンペセイターでインナーバレルの先端を支えて固定し、命中精度を高めるアキュバレルセットを発売することに致しました。 
あくまで簡易的なものではありますが、当社アキュコンプシステムに近い効果を低価格で得られます。 是非お試しください。























東京マルイ AK47HC & βスペツナズ用
サイドマウントレール 
 ¥2980(税別)

大人気のM4シリーズと双璧を成すのはAKシリーズですね。   世界で最も沢山作られたアサルトライフルです。   最近ではレイルシステムを装備して、フラッシュライトやレーザーサイト、更には暗視スコープまで装着し、M4に負けないくらいの近代化が図られています。
電動ガンのAKはと言えば、次世代シリーズのようなリアル志向と、AK47HCのようなサバイバルゲーム専用機の二系統に分化した感じですね。  海外製電動ガンもリアル志向の方に含まれますが、リアル志向の製品には数え切れない程のアクセサリーパーツが有ります。
しかし、一方でサバイバルゲーム専用機のAK47HCやβスペツナズ用のアクセサリーパーツって少ないですよね?    って事で、造ってしまいました!
丈夫なアルミ削り出しです(^^)    取付ける為にはロアハンドガードに穴あけ加工が必要ですが、穴位置のガイド用のシールが付属していますので、加工はそれほど難しく有りません。 (自分で出来ない人は専門店にご相談下さい)  
初回少数!  好評発売中(^0^)/




大好評発売中!
東京マルイのPX4は、久々に完全新規のハンドガンとあって大ヒットに成りましたが、早くもセカンドロットが出荷されました。 PX4用 フラッシュFサイト も大好評発売中です(^^)v


フラッシュFサイトは、周囲の光を集めて光る集光アクリル採用で、素早いサイティングを可能にします(^^)   
カラーはレッド、グリーンに新色のイエローを加え3色となりました。  イエローはグリーン以上に明るく光ります(^^)   しかも、今回は贅沢にアルミ削り出しです。  びしっとエッジの効いた仕上がりをお楽しみ下さい!

東京マルイ PX4用
フラッシュFサイト

レッド・グリーン・イエロー 各¥2500(税別)




カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





  


Posted by ドクターあみーご at 09:30新製品情報

2011年05月18日

5/22は掛川に出店!

来たる5月22日(日)に JANPS本戦会場である、静岡県掛川市県立総合教育センター「あすなろ」体育館に於いて試合形式の練習会が開催されます。 本戦と同じ機材で実戦さながらの練習が出来ます。  各地からベテランが集まりますので、各ステージの攻略法や練習方法からカップガンの作り方まで、いろいろ質問する事も出来ます(^^) 
フリーダム・アートは今年も会場に出店する事に成りました。  
イベント会場限定商品(グロック用の凄いのをお披露目します)や、激安B級品など、いろいろ持って行きますのでご期待下さい! 

新潟の上越コレクターズさんも出店するそうです(^^)  
尚、JANPS予備校は見学も出来ます。  もちろん 見学は無料 です。  参加出来なくても興味の有る方はお買い物がてら是非遊びに来てください(^^)/  ※月刊GUNの取材もありますよ〜


JANPS予備校2011
主催:おしょうさん
日時:5月22日(日)  9時~16時  ※前日21日(土)14時より会場設営を行います。
場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
参加費:2000円(うち1000円を東日本大震災義援金として募金させて戴きます)
  ※見学は無料です!
内容:21日 14時より会場設営 終了後有志練習会(~19時)
        22日 JANPS練習会 (全種目を予定)
             ※APSカップ練習会(ハンドガンクラス)も同時開催です。
詳しくは http://6503.teacup.com/janpsbbs/bbs/t1/l50
問い合わせ:おしょうさん oshowsan@agate.plala.or.jp


ちなみに、JANPS は毎年アメリカで開催されるNRAビアンキカップをエアガン用にスケールダウンした競技で、来る11月14日に静岡県掛川市で開催されます。 
「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケードイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリングプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。










プラクティコウ は
横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 両手を肩より高い位置にあげるハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ターゲットが90度回転して正面を向いたら競技開始、規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競います。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 なにもターゲットが回転しなくても競技は出来るのですが、やっぱり動きの有るターゲットは良いものです。 見た目に面白そうですし、USビアンキカップみたいで気分が盛り上がります。 

4m 2秒2発(左右に1発ずつ)
      3秒4発(左右に2発ずつ)
      5秒6発(左右に3発ずつ)ウィークハンドのみ
5m 3秒2発
      4秒4発
      5秒6発ストロングハンドのみ
7m 5秒2発
      6秒4発
      7秒6発
8m 6秒2発
      7秒4発
      8秒6発

プラクティコウでは、4m2秒2発と5秒6発のウィークハンド、そして5m5秒6発のストロングハンドが難関です。 コレを攻略出来れば難しい事は有りません。 なにしろ10点圏は直径8cmも有るのです。  フォーリンプレイトでもそうですが、7mや8mではプローン姿勢で撃つ選手もいます。  プローンの場合、銃を床に着けても良いルールなので、専用のバンパーを使用すれば安定して確実に当てる事が出来ます。  しかし、限られた時間内にプローン姿勢に入るにはナガタ・イチロー氏考案の「高速プローン」をマスターする必要が有ります。


バリケイド は
プラクティコウと同じ90度回転するターゲットを使います。 2つのターゲットの間隔は10cm広く、高さが10cm程高くなっています。
4m,5m,7m,8mから撃つのですが、目の前に有るバリケイドの左右から1回ずつ撃ちます。 撃つ時、バリケイドに手や銃が触れても良いので、多くの選手はシュラウドと呼ばれるスライド部分を殆ど覆ってしまうような大型のマウントベースを使い、シュラウドの左右から生えているウィングと呼ばれる突起をバリケイドに当てて銃とバリケイドを掴んで固定して撃ちます。 この撃ち方だと、私ですら満点は難しく無いのでは? と思える程です。  現実はそう甘くないですけどね(^^;)

4m 4秒6発(左右1回ずつ)
5m 5秒6発(左右1回ずつ)
7m 7秒6発(左右1回ずつ)
8m 8秒6発(左右1回ずつ)


ムービンターゲット は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。  2〜5秒後にターゲットが動き出すので壁からターゲットの一部でも見えたら競技開始です。  プラクティコウやバリケイドで使用しているのと同じペーパーターゲットが、3mを3.5秒のスピードで駆け抜けます。  これを4m、5m、6m、7mで右から左を1回、左から右を1回撃つのですが、ターゲットが移動しているので、そのまま狙って撃ったのでは弾がターゲットに届くまでの間にターゲットは移動してしまいます。  そこで、その分を見越してターゲットの進行方向に狙点をズラシて(リードを取って)撃つのですが、コレがかなり難しい(><)!  なにしろ距離が変わればリードの取り方も変えなくては成りません。  しかも本戦は11月ですから1発撃つ毎にマガジンは冷え微妙に初速が変わります。  初速の変化を最小限に抑える為にマガジンの温度管理が重要になってきます。  群馬フォアフロントの練習会ではムーバーの練習が出来ますので、事前にリードの量を把握する事が出来ます(^^)v

4m 6発  右→左  左→右 
5m 6発 右→左  左→右 
6m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右 
7m 6発  右→左  左→右  右→左  左→右


フォーリンプレイト は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。  ブザーの合図で競技開始です。   直径8cmのプレイトが25cm間隔で6枚並んでいて、4m、5m、6m、7mの距離から2回ずつ撃ちます。  最も遠い7mからでも現在のエアガンの性能から言えば外す事は無いはずです。 しか〜し、実際にはそう簡単ではありません。   当ればプレートは倒れ、外せば残ります。 2人で並んで撃つので隣の様子が嫌でも目に入ります。 しかも、ギャラリーの視線も背中にビシビシ感じます。 このような状況では、緊張で膝は笑い、手は震えます。  マッチプレッシャーをどう克服するかが勝敗の決め手と成ります。  的に当れば10点、外すと0点ですから、たった1発のミスで大きな差が生まれます。  
   
4m 4秒6発 を2回
5m 5秒6発 を2回
6m 6秒6発 を2回
7m 7秒6発 を2回

楽しいですよ〜(^0^)/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 20:07JANPS

2011年05月18日

新製品!

5月19日メーカー出荷です!
飛距離アップ! 精度アップ!

東京マルイ ストライクウォーリア用
アキュバレルセット    ¥3500(税別)

東京マルイのウォーリアシリーズ第4弾であるストライクウォーリアはデトニクスのスライドを採用することで、クイックレスポンスとリコイルの低減、そして燃費の向上を実現しています。 しかし、残念ながらインナーバレルがデトニクスのままで大変短く、飛距離も命中精度も少しばかり物足りなさを感じます。 
そこで、コンペセイター先端までインナーバレルを延長し、更にコンペセイターでインナーバレルの先端を支えて固定し、命中精度を高めるアキュバレルセットを発売することに致しました。 
あくまで簡易的なものではありますが、当社アキュコンプシステムに近い効果を低価格で得られます。 是非お試しください。























 只今、ストライクウォーリア(デトニクス)用 軽量樹脂ブリーチの耐久試験を行っています。   乞うご期待! 






カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 10:06新製品情報