2011年11月30日

第3回APSポスタルマッチ山口と静岡で開催!

第3回APSポスタルマッチは残すところ、山口周南会場、静岡掛川会場と成りました。 APSポスタルマッチはオープンサイト部門とフリーサイト部門のダブルエントリーが可能ですので、他の会場で参加した選手でも部門が違えばエントリー出来ます。
ご都合が合う方は是非ご参加下さい!   もちろん見学だけでもOKですよ〜(^^)





















山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:12月11日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

静岡掛川会場
主催:おしょうさん
日時:12月11日(日)  9時開場
場所:掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
    ※インドアシューズをご準備ください。
内容: APSハンドガンクラス
    ※大会終了後はスピードシューティング練習会も行います。
参加費: 1500
お問い合わせはJANPS掲示板等からお願い致します。
使用銃の制限はありません。



ところで、参考までに手元に有る4会場分のデータで暫定順位を出してみました(^0^)
各クラス・部門の暫定順位の発表です!

(東京赤羽会場分は、データが届き次第暫定順位を再計算して発表致します。参加された皆さん、誠に申し訳ございませんが少々お待ちください。) 
ハンドガンクラス オープンサイト部門の
暫定トップは トミー バンノ選手(175-1x)  
暫定2位は スガワラ タクヤ選手(172-1x)
暫定3位は アオキ ガク選手(166-3x)






ハンドガンクラス フリー部門の
暫定トップは ミヤザキ ヨシヒロ選手(196-5x)
暫定2位は ノグチ マサル選手(185-5x)
暫定3位は ホソノ トオル選手(185-4x)










ライフルクラス オープンサイト部門の
暫定トップはタケダ ヒロシ選手(175-3x)  
暫定2位は ヨコオ コウイチ選手(157-0x)
暫定3位は クワタ トミオ選手(120-1x)









ライフルクラス フリー部門の
暫定トップは ミヤザキ ヨシヒロ選手(190-4x)  
暫定2位は イザワ シゲタカ選手(178-3x)
暫定3位は ホソノ トオル選手(177-4x)







ハンドガンフリー学生部門の
暫定トップは スガワラ タクヤ選手(172-1x)  
暫定2位は セキネ ユウタ選手(59-0x)











ライフルフリー学生部門の
暫定トップは セキネ ユウタ選手(125-1x)  
暫定2位は タハラ セイヤ選手(53-0x)













各クラス・部門のリザルトはコチラです!








APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。


APS用パーツならフリーダム•アート http://freedomart.militaryblog.jp/e257388.html

  


Posted by ドクターあみーご at 20:04APSカップ

2011年11月30日

グロックDXマウントA

グロックDXマウントA
12月1日発売予定!






各社G17、G18C、G34用
グロックDXマウントA
 各色¥12000(税別)

USスチールチャレンジで使用したグロックアキュコンプDのデザインを踏襲し、無加で工取り付けられてCRスピードやゴーストなどのレースホルスターに対応します。 アメリカでの実射テストに続き、フィリピンでも実射テストを行いましたが、実銃での使用にも充分耐えられました(^^) 



サムレストは幅を広げ、取り付け角度を2種類、サムレストを裏返しに取り付ける事も出来ますので合計4種類の取り付け方を選べます。
色はブラックとシルバー、右利き用と左利き用が有ります。 



12月1日発売予定です。 ご期待ください!





他にも有りますグロックパーツ! http://freedomart.militaryblog.jp/e277458.html

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 09:26新製品情報

2011年11月29日

グロック!



東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154

従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)












フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)



グロックアキュコンプD用 
ホリゾンタルマウント
  各色¥6600(税別)

2011年のUSスチールチャレンジで私が使用したタイプの、実銃のリコイルにも耐えられるタフなマウントベースです。  C-MOREを横倒しにして取付ける事によってレンズの位置を極限まで低くし、照準誤差を最小限に抑えます。 グロックアキュコンプD専用です。
ご注文はコチラから































グロック アキュコンプD 全色入荷中!
東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD  ¥29800(税別)

 フリーダム・アートは「実銃のパーツの模型ではなくエアガンの魅力を高める製品づくりをする」という姿勢を貫いてきました。 どうすれば使いやすく成るか? どうすれば精度を高められるか? その答えは実践の中に有りました。 数々のシューティングマッチに参加し、自分の肌で感じ取ったものが「本物のデザイン」のヒントに成りました。  
 ベースとなる銃の性能を、その目的に応じて高める為にパーツをデザインするという作業は、エアガンでも実銃でも同じです。 ならば、実銃用のパーツをデザインする事も可能なはず。 
 グロック アキュコンプDは、AGI所属のマスターガンズミス、ジーン シューイさんの協力を得て、実銃用も製作し、USスチールチャレンジで使用しました。 そして、実銃の世界でも通用するデザインである事が証明されました(^0^)/
ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、パープル、グリーン (色によっては極少量の生産ですのでご注文はお早目に!)

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
前編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
後編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html


USスチールチャレンジ2011の動画はコチラ
その1   その2   その3   その4   その5   その6   その7
その8   その9   その10   その11   その12   その13   その14 



G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)


グロック アキュコンプD 訳アリ品
大好評のグロック アキュコンプDですが、在庫がゴールド1個のみになってしまいました(^^;) そこで、イベント会場限定品として用意しておいた「訳アリ品」をミリブロマーケット限定で放出致します。 
東京マルイさんは仕様変更をよく行います。 最近ではロットごとのバラツキも多くなってきました。 グロック17の最近のロットではグリップフレームのアクセサリレールが、ややユルいようです。 マガジンキャッチを押してもマガジンが自重で勢い良く落ちてこないような個体では、特に顕著です。 グロック アキュコンプDは当初、レール部分への取付け寸法をグロック アキュコンプAやBと同じにしていました。 ところが、製作途中で最近のロットではレールがユルいと言う事に気が付きまして急遽寸法変更致しました。 しかし、この時既に約30個分の加工を終えていました。 

グロック アキュコンプAやBでは調整用のネジが有りますので問題ありませんが、Dではこれを省略していましたので、そのままでは取付けた際にガタつく場合が有ります。 仕方が無いのでプラ板をスペーサーとして貼付けて対処するものとし、「訳アリ品」として特価販売する事に致しました。 スペーサーのプラ板は付属しています。  正規品と区別する為にサムレストはグロック アキュコンプAやBで採用している三角形のものを付属させています。
ブラック、シルバー、ゴールドの3色有ります。 正規品より10000円お得な¥19800(税別)でのご奉仕です。 数に限りがありますので、ご希望の方はお早目に!
ご注文はコチラから 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=176


東京マルイ G17 & G26 用
軽量樹脂ブリーチ
  ¥4800(税別)



ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。 発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する! 良い事尽くめです。 スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。 
G17の純正ブリーチ(ピストン)は亜鉛ダイキャスト製で重量は49gあります。 以前はせっせと肉抜き穴をあけて軽量化に励んだものですが、それでも43g。 苦労した割には僅か6gの軽量化でしかありませんでした。 しかし、軽量樹脂ブリーチは驚きの11g! 純正の1/4以下です!!
材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。 ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ない為、誠に申し訳ございませがイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。 あしからずご了承下さい m(__)m  
ご注文はコチラから
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=177  

ところで、なぜ G18C ではなく G17 & G26 用 かと言うと、シューティングマッチ用に開発した商品だからです(^^)
サバイバルゲームやプリンキングなら、セミ・フル切り替え式の G18C の方が楽しいに決まってます。 しかし、マッチ会場で G18C を見る事はまず有りません。 何故ならシューティングマッチではフルオート禁止だからです(^^;)
更に、G18C はセミ・フル切り換え式であるが故に G17 よりもメカが複雑で部品点数が多く、その分、故障のリスクも大きくなります。 よっぽどのモノズキでもない限り、使わないメカの為に故障のリスクを背負い込むシューターなど居ません。 シューティングマッチにはシンプルメカの G17 が良いのです。
ちなみに、G26 用のブリーチ(ピストン)は G17 には使えませんが、G17 用は G26 に使用出来ます。 軽量樹脂ブリーチはG17対応ですので当然G26にも使えます。



カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:03製品紹介

2011年11月28日

第3回APSポスタルマッチ東京蔵前会場結果発表!

第3回APSポスタルマッチ東京蔵前会場結果発表





































第3回APSポスタルマッチ東京蔵前会場大会が、11月26日(土)に開催されました。  
東京蔵前会場はライフルクラスとハンドガンクラスが開催され、合計23エントリーと賑やかな大会になりました。
ハンドガンクラスの優勝は、オープンサイト部門が ハトリ セイイチ選手(166-0x) フリー部門が ミヤザキ ヨシヒロ選手(196-5x)でした。 
ライフルクラスの優勝は、オープンサイト部門が タケダ ヒロシ選手(175-3x) フリー部門が ミヤザキ ヨシヒロ選手(190-4x)でした。    おめでとうございます(^^) 
詳しくは http://teamkkmaster.militaryblog.jp/e277004.html


リザルトはコチラ↓





第3回APSポスタルマッチ は、大学交流会とのコラボレーションで 第1回全日本学生大会 を兼ねています。 APSポスタルマッチに参加する大学生を対象に成績を別集計し、学生日本一を決定します! ポスタルマッチを開催する会場のどこからでも参加できますので、
初代学生日本一を目指して、奮ってご参加ください!

※誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により日本工業大学会場と、長野松本会場での開催は中止と成りました。 お詫びして訂正させて頂きます。


山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:12月11日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

静岡掛川会場
主催:おしょうさん
日時:12月11日(日)  9時開場
場所:掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
    ※インドアシューズをご準備ください。
内容: APSハンドガンクラス
    ※大会終了後はスピードシューティング練習会も行います。
参加費: 1500
お問い合わせはJANPS掲示板等からお願い致します。
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。

  


Posted by ドクターあみーご at 22:16APSカップ

2011年11月28日

第3回APSポスタルマッチ群馬高崎会場結果発表!

第3回APSポスタルマッチ群馬高崎会場結果発表


















第3回APSポスタルマッチ群馬高崎会場大会が、11月27日に開催されました。  
今回はハンドガンクラスのみでのべ8名の参加と成りました。 
優勝は、ハンドガンクラスオープンサイト部門が コジマ サトル選手(151-3x) フリー部門が マルヤマ シュウゴ選手(126-1X)でした。
おめでとうございます(^^) 
























APSポスタルマッチは公式認定競技銃以外でも参加できます。 今回も2名がガスブローバックで挑みました!
今回は寒さのせいかガントラブルが相次ぎ大波乱の大会となりました。 トラブルは本番に限って起こるモノですね〜(^^;)
































リザルトはコチラ↓






第3回APSポスタルマッチ は、大学交流会とのコラボレーションで 第1回全日本学生大会 を兼ねています。 APSポスタルマッチに参加する大学生を対象に成績を別集計し、学生日本一を決定します! ポスタルマッチを開催する会場のどこからでも参加できますので、
初代学生日本一を目指して、奮ってご参加ください!

※誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により日本工業大学会場と、長野松本会場での開催は中止と成りました。 お詫びして訂正させて頂きます。


山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:12月11日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

静岡掛川会場
主催:おしょうさん
日時:12月11日(日)  9時開場
場所:掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
    ※インドアシューズをご準備ください。
内容: APSハンドガンクラス
    ※大会終了後はスピードシューティング練習会も行います。
参加費: 1500
お問い合わせはJANPS掲示板等からお願い致します。
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。

  


Posted by ドクターあみーご at 07:49APSカップ

2011年11月27日

近日発売!




グロックDXマウントA
12月1日発売予定!





各社G17、G18C、G34用
グロックDXマウントA
 各色¥12000(税別)

USスチールチャレンジで使用したグロックアキュコンプDのデザインを踏襲し、無加で工取り付けられてCRスピードやゴーストなどのレースホルスターに対応します。 量産試作をアメリカに送り実射テストを行いましたが、実銃での使用にも耐えられました(^^) 
サムレストは幅を広げ、取り付け角度を2種類、サムレストを裏返しに取り付ける事も出来ますので合計4種類の取り付け方を選べます。
色はブラックとシルバー、右利き用と左利き用が有ります。 
12月1日発売予定です。 ご期待ください!




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:07新製品情報

2011年11月26日

アンリミ本番まであとわずか!


東京マルイからハイキャパ マッチカスタムが発売されました。 マッチカスタムですからダットサイトを付けたくなるのが人情というもの。 しかし、マウントベースを取付けたい部分が軽量化加工の為にちょうど凹んでいて取り付けを難しくしています(^^;)
そこで、ハイキャパ マッチカスタムにダットサイトを搭載する為のシャーシとマウントのセットをご用意しました。
シルバー、ツートン、各20セット限定の超特価! 早い者勝ちです!!
マッチカスタム以外のハイキャパシリーズにも使用出来ます。
上級者向けパーツです。 取付けには若干の加工と調整が必要ですのでご注意下さい。 

マウントベース付き
レイルドシャーシ5inショート

シルバー、ツートン 
各¥11500(税別)

※この商品はイベント会場及びミリブロマーケット限定販売です。 



フリーダム・アートの得意技は豊富なカラーバリエーションです。   レースガンはスポーツギアですからカラフルが似合うと思うのです。  だいぶ在庫が少なく成ってきましたが東京マルイ ハイキャパ用のカラフルパーツは如何でしょう(^^)/

ストレートトリガー
各色 ¥3800(税別)

ドレスアップGスクリュー
各色 ¥1000(税別)
※レッドは品切れ

ショートMgキャッチ
各色 ¥3500(税別)



ハイキャパ4.3 & デザートウォーリア & フォレッジウォーリア用
フラッシュサイトType N & Type W
レッド、グリーン 各色¥4500(税別)





















アキュコンプシステムは「命中精度を高める」「拡張性を高める」「軽量化する」の3つが大きな特徴です。 
「命中精度」バレルを固定すれば命中精度が高くなる事は実銃でも同じです。 しかし、実銃の場合9mmショート以上の弾ではショートリコイルなどのメカニズムがどうしても必要になってしまいます。 そこで、フレームとスライドのフィッティングやバレルとスライドのフィッティングをタイトにして、なるべく固定バレルに近づけようとする訳です。 マルイの銃はどれも高い命中精度誇っています。 しかし、ショートリコイルのギミックを再現しているためインナーバレルの固定がどうしても甘くなってしまいます。 それでも新品のうちはとても良く当るのですが、使っているうちにガタが増えて来て命中精度が落ちてしまいます。 インナーバレルを根元だけで支えていて、しかも通常分解の度に着脱するのですから仕方有りません。 
アキュコンプはシャーシを延長してコンペセイター(バレルウエイト)を取付け、コンペセイター(バレルウエイト)でインナーバレルを固定します。 インナーバレルを固定する事によって命中精度を高めています。 最も単純で確実な方法です。 











「拡張性を高める」ハンドガンを使った遊び方にはイロイロ有ると思いますが、一番多いのはサバイバルゲームでしょう。 特に近年インドアフィールドが増えて来ましたから、メインウエポンとして使う方も多くなって来ました。 狭いインドアフィールドではフルオート禁止の場合が多いですし、遠くを撃つ必要がなければ取り回しの良いハンドガンが有利です。 メインウエポンとして使うなら、タクティカルライトやサイレンサーを使いたいシュチエーションも出て来ます。 アキュコンプのシャーシにはレールが刻まれていますから各種タクティカルライトの装着が可能です(一部適合していない物も有るようなのでお求めの際はお店にお問い合わせ下さい)。 また、ハンドガンにサイレンサーを付ける場合、アウターバレルに付けてしまうと、ショートリコイルの際、作動抵抗になってしまいスライドの動きが悪くなってしまいます。 アキュコンプなら専用のアダプターでサイレンサーをコンペセイターに固定するので、アウターバレルに負担を掛けずスライドの作動に影響を与えません。 まあ、ハイキャパにサイレンサーを付けても消音効果は期待出来ませんが、フルオートトレーサーを使ったインドア夜戦は盛り上がりますよ〜! (^^)/




「軽量化する」実銃と違ってプラスチックを主体に作られているエアガンは、実銃に雰囲気を近づける為に重りを入れる等して実銃に近い重さを表現しようとしてきました。 しかし、道具として考えた場合、反動の無いエアガンでは軽い方が楽ですよね。 メインウエポンとして使うにしても、サイドアームとして腰に吊るすにしても。 アキュコンプのシャーシ部分の重量は純正の1/2程度です。 充分軽さを体感出来ます。 特に、シューティングマッチのように、瞬時に沢山の的を正確に撃つような場合、その有利さを体感出来ます。 
更に、アキュコンプシステムA3には新製品のサムガードが標準装備されています。 銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。 単品販売する場合は¥4800(税抜き)ですから、かなりお買い得です。



東京マルイ ハイキャパシリーズ用 アキュコンプシステム


アキュコンプシステム B2 シルバー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=143



アキュコンプシステム K
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=111



アキュコンプシステム A3
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=101



アキュコンプシステム F
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=97



アキュコンプシステム J2
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=104  



アキュコンプシステム J1
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=102



誠に申し訳ございませが、下記の商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの限定商品です。 あしからずご了承下さい m(__)m


東京マルイ ハイキャパ5.1&4.3用
アキュコンプ チャレンジキット

ミリブロ限定特価¥15000(税別)    
ご注文はコチラ

東京マルイのハイキャパシリーズは、実在しないオリジナルデザインです。    今まで沢山のアキュコンプを造ってきましたが「マルイ・オリジナルデザインのスライドは萎える」という意見は少なくありませんでした。    以前、一般的な上部が丸いデザインのスライドを搭載したアキュコンプDXを発売しましたが、シューターの皆さんにはHWスライドは不評でした。   「ABSスライド搭載のアキュコプDXを」との声も有りますが、残念ながら現在はABSスライドの素材が手に入りません。   ならばマルイ純正のABSスライドを使えばいいじゃん!   って事でアキュコンプ チャレンジキットを製作致しました。
M1911A1や、MEUや、ナイトホークのスライドアッセンブリーを全長約173mmにカットして使用するのです。(リアサイトやブリーチもM1911A1、MEU、ナイトホーク用を使います)     M1911A1か、MEUか、ナイトホークのスライドアッセンブリーを用意する必要がある上に全長を短くカットしなければならず、インナーバレルも長目なのでコンペセイーターの穴から見えてしまう為、気になる方はこれもカットする必要が有ります。   集光アクリルも長目の物を付属させていますので好みの寸法にカットする必要が有るという不親切なキットなので 特別価格¥15000(税別)でのご提供と致しました。    自分で加工出来る方を前提にした上級者向けのキットなので組立て説明書は付属していませんのでご了承下さい。
ちなみに、シャーシにはネジ穴が沢山有り、別売りのアキュコンプ用ローマウントベース(ブラックとシルバー有り)を無加工で好きな位置に取付けられるように成っています(^^)v


ミリブロマーケット限定です。    タニオコバ製HOPツイストバレル付きとφ6.1バレル付きの2種類が有ります。    価格はどちらも同じです。   ご注文の際にどちらか指定して下さい。 




樹脂製軽量コンペ 各¥5500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=174

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=175

東京マルイ ハイキャパ5.1用 アキュコンプ i とハイキャパ4.3用 アキュコンプD のコンペセイターを、軽量な樹脂製にしてみました。 コンペの重量はアキュコンプ i で25g、アキュコンプDで39g! 究極の軽量化を目指したい方は是非お試し下さい。 限定各15個で、¥5500(税別)です。
模型用のポリウレタンではなく、耐衝撃性と寸法安定性に優れた工業試作用の樹脂を使用しています。  もちろん専門の業者さんに製作を依頼しているのですが、大変コストが高い為、イベント会場やミリブロマーケットのみでの販売です(^^;)
※取付けには加工が必要です。


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。  


材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。
なぜ 訳アリかと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです(^^;)
ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


出店します!
C-MORE Cup Unlimited 2011
主催:日本トイガン射撃振興会(JTSA)
日時:12月4日 9時受付開始、10時競技開始
場所:東京都産業貿易会館(台東館)
競技の内容:スピードシューティングです。1ステージ5枚のターゲットを撃ちます。1ステージ5回繰り返して、ベスト4のタイムを採用します。5ステージの合計タイムが少ない方から順位を決定します。
ステージ数:5ステージ(2010年同様)
クラス分: 
部門1:オープン、スタンダード、ライフル、リボルバー、カウボーイ
部門2:ヤングガン、レディース
部門賞:各クラス1~3位(表彰)
総合賞:総合成績8位、ヤングガン8位、レディース4位までのシュートオフ(トーナメント)
参加費:¥6,000-
エントリー方法:エントリーは既に締め切られましたが、当日はフリーダム•アートの他、雑誌社など数社が出店します。 是非、見学においでください。(会場は跳弾が飛んでくる事が有りますので、眼鏡やシューティンググラスなどをご持参ください)
詳しくは:JTSA 公式HP http://jtsa-shooting.org/j/index.php?アンリミティッド
     JTSA ブログ http://jtsashooting.militaryblog.jp/
問合せ:ご不明な点は、お問い合わせ先→info@jtsa-shooting.org

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by ドクターあみーご at 22:26製品紹介

2011年11月26日

APSポスタルマッチ埼玉所沢会場結果発表!

第3回APSポスタルマッチ埼玉所沢会場結果発表
















第3回APSポスタルマッチ埼玉所沢会場大会が、11月20日に開催されました。  
今回もハンドガンクラスとライフルクラスが開催されましたが、ハンドガンクラス13名(内2名は他会場で申請)、ライフルクラス12名(内4名は他会場で申請)と、盛況でありました。


















































 
優勝は、ハンドガンクラスオープンサイト部門が カタブチ ユタカ選手(158-5x) フリー部門が ホソノ トオル選手(184-4X)
ライフルクラスオープンサイト部門が ヨシダ タカシ 選手(65-0x) フリー部門が ホソノ トオル選手(177-4X)  
学生部門の優勝者は セキネ ユウタ選手で、ハンドガンオープン部門(59-0X)とライフルフリー部門(125-1X)の2冠を達成です!
おめでとうございます(^^) 
詳しくは http://blam.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-004b.html





















今回は第1回全日本学生大会を兼ねていますが、埼玉所沢会場から参加された セキネ ユウタ選手と タハラ セイヤ選手は今回がAPS初体験! ベテラン選手達の暖かいサポートも有って、苦戦しながらもAPSカップの魅力を堪能して頂いたようです(^^)



























リザルトはコチラ↓






第3回APSポスタルマッチ は、大学交流会とのコラボレーションで 第1回全日本学生大会 を兼ねています。 APSポスタルマッチに参加する大学生を対象に成績を別集計し、学生日本一を決定します! 既に3名の学生さんが参加されていますが、ポスタルマッチを開催する会場のどこからでも参加できますので、
初代学生日本一を目指して、奮ってご参加ください!

※誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により日本工業大学会場と、長野松本会場での開催は中止と成りました。 お詫びして訂正させて頂きます。



東京蔵前会場

主催:master
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
日時:11月26日( 土)
   午前中はハンドガン&ライフルのフリー練習、及び銃検。
   競技開始時刻はハンドガン13:00~、ライフル15:30~。
※今回から使用できる銃規定を一部改訂し、競技認定銃及び、規定弾速をクリア出来る玩具銃とします。  但し、ガスブローバック銃はNG。
参加費:¥1000 (ハンドガンのみ、またはライフルのみ参加の場合は¥500)
エントリー方法:専用エントリーフォームからお申し込みください。 エントリーフォームはコチラ
お問い合わせ:APS週末会 

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:11月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。

山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:12月11日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

静岡会場
主催:おしょうさん
日時:12月11日(日)  9時開場
場所:掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
    ※インドアシューズをご準備ください。
内容: APSハンドガンクラス
    ※大会終了後はスピードシューティング練習会も行います。
参加費: 1500
お問い合わせはJANPS掲示板等からお願い致します。
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。


APS用パーツならフリーダム•アート http://freedomart.militaryblog.jp/e257388.html

  


Posted by ドクターあみーご at 12:16APSカップ

2011年11月15日

12月はKYマッチ

ポスタルマッチとは?
複数会場で開催される試合の成績を集計し全国ランキングを出すという物です。 1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 しかも、基本的には通常の練習会の成績を集計するだけなので運営側の負担が少なく低コストで開催出来るので参加費も安く参加者側の負担も少なくて済みます。
第3回 APSポスタルマッチ (エアガンによる精密射撃のポスタルマッチです。)が現在開催中ですが、スピードシューティングではスチールチャレンジ形式(スチール系)のポスタルマッチが行われています。    
それが KYマッチ です(^^)



第18回 KYマッチ ≪恒例旧コース≫

【今回のコンセプト】
恒例となりました(?)JSC旧コース4ステージ。  今回も30秒切り目指して腕試しです。


【ルール】
KYマッチルールで行います。
競技面のSECTIONとガンレギュレーションなどのAppendixとに分かれます。
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_SECTION.html
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule_Appendix.html
以前と変更されてる部分も若干あり、安全面などの細かいところも記載されていますので今一度ご確認ください。

KYマッチルール適用の外部ソース機材の購入に関しては下記のショップへお問い合わせください。

PAWワークス
      URL:http://paw-works.com/
      TEL: 0834-34-3779
      E-MAIL:shop@paw-works.com   

ガンショップ上越コレクターズ
      URL:http://www.gunshop-joetsu.jp/ 
      TEL: 025-520-6811
      E-MAIL:moriken26-andy@friend.ocn.ne.jp

お問い合わせは「H.B.Chalicki」 kymatchhead@gmail.com へどうぞ。


【日時】
各会場とも参加希望の方は事前にご連絡ください。
初心者・初参加の方には競技前にインストラクションをいたします。


北海道会場   12月25日(日) PM3;00開始  
         詳細は「メビウス」mebiusu4891@yahoo.co.jp まで。 

上越会場    (上越ファームセンター 体育館) 12月4日(日)
        時間 9:00~17:00(設営撤収含む)
        参加費用  2000円
        内履き必要
        18歳以下参加可能 誓約書必要
        KYマッチ後フリー練習
        参加希望の方はmixiの越後屋かJANPS掲示板の越後屋まで。

山口会場(PAW WORKS  パウ ワークス)  12月25日(日)
        参加希望・開始時間等詳細は 0834-34-3779 まで
        参加費用 1500円
        18歳以下参加可能 誓約書不要

関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)  12月25日(日)
        開始時間などお問い合わせは「H.B.Chalicki」 
        kymatchhead@gmail.com まで。
        参加費用 1400円 
        内履き必要
        18歳以下参加可能 誓約書必要
        午前 KYマッチ
        午後 フリー練習の予定 


九州会場    12月25日(日)
        18歳以下参加可能 誓約書不要
        私設レンジのため場所は公表いたしませんので参加ご希望の方は
        mixiで「いしゅと」まで。 又は「H.B.Chalicki」 
        kymatchhead@gmail.com へどうぞ。
        ただし人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますので
        あらかじめご了承ください。
 
誓約書が必要な方はあらかじめご連絡ください。
当方で用意したものに会場で記入していただきますのでハンコをご用意ください。


【コース】
90年代後半のJSCコース
・Smoke & Hope  ・Five to Go    ・Speed Option  ・Round About





現在のコースと違うものがあるので詳細はコース図をご確認ください。
Speed Optionは当時と同じくOPターゲットヒットでマイナス2秒、
OPターゲットは撃ちもらしてもペナルティはありません。
タイブレークステージはSpeed Optionです。



【リザルトの発表】
mixi上に「KYマッチ」コミュがありますのでこちらで発表させていただきます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4469104
名前は本名ではなくmixiネーム(mixi未加入の方は希望する匿名)を採用させていただきます。

基本18歳以上が参加可能なエアガンシューティングという内容ゆえコミュを非公開にさせていただいておりますが、マッチにご参加いただいた方は申請をいただきましたらただちに承認させていただきます。
総合順位と総合タイム、各ステージのトータル及び各ランのタイム発表予定です。
シューティングマッチはテッポーごっこではありません。スポーツという認識をもってください。


【その他】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、
会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。
「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。


※突然で恐縮ですが、11/16から11/24までの間、誠に勝手ながら臨時休業致します。 この間は電話やメールによるお問い合わせにも対応出来なくなります。 ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:04KYマッチ

2011年11月14日

JANPS2011速報

昨日は、静岡県掛川市で JANPS2011 が開催されました。
JANPS は毎年アメリカ ミズーリ州で開催されているNRAビアンキカップをエアガン用にアレンジしたモノです。 精密射撃とスピードシューティングの両方の要素を併せ持つ高度な競技内容故、国内外で活躍している各ジャンルのトップシューターをはじめ、全国から参加者が集まります。 今回はWエントリーを含めると60エントリー! 大盛況でありました(^^)
今回は初参加の選手も多く、JBC新設の効果が早くも現れた感じです。

詳しいレポートは後日改めてという事で、まずは速報です。


エキスパートコース総合順位
優勝:ヨコタ マサキ選手 1918点 153X(中央)
準優勝:ヒラノ テツヤ選手 1906点 128X(左)
第3位:イシイ タケオ選手 1900点 142X(右)

おめでとうございます(^0^)/


アンビシャスコース総合順位
優勝:カミヤ ユイ選手 908点 76X(中央)
準優勝:タキモト ミツル選手 875点 53X(左)
第3位:ササキ リョウジ選手 864点 56X(右)

おめでとうございます(^0^)/

さてここで、主催者からのメッセージをお預かりしておりますのでご紹介いたします。

今回のJANPSは昨年までと違い、JBCを踏まえての本大会となりました。
いわゆる地区予選を勝ち上がり、優先エントリーを獲得するスキルを身に付け実力を高めての参戦だったと思います。
 
いつもの様に土曜日の会場設営には約30名の選手が自主的に参加して頂き短時間で練習会へと移行することが出来ました。

明けて13日の本大会当日。穏やかと言うより暑いくらいの陽気に、ガンの快調な動きを見せる・・・というより動きすぎて、バーストが目立つ展開になりました。
 
初出場のアンビシャスの方々は先輩格のエキスパート選手の動きを見逃すまいとシューティングラインから視線が外せません。

自身のシューティングでは、アドバイスを受けながらの「講習会」的な一面も見ることが出来ました。
結果が伴う選手ばかりではないものの、着実に来期のフルコース出場を目指してデータ収集に余念が無かった模様です。

トップクラスに目を移しますと、最後のムーヴァーを前に満点の選手が3名も揃うというハイレベルな闘いが繰り広げられております。

前年同様に最後の競技はランキング形式となり、勝利の行方は最後まで分かりません。
他の二人がパーフェクト戦線を離脱し、最後にラインに立ったのは前回の優勝者ヨコタさん。
淡々とターゲットと対峙して行きます。
 
果たして・・・
残念ながら僅かに1cmほどの空間が10点リングの届かず、優勝は果たしたものの連続パーフェクトは潰えました。
やはり実力以上の何かが必要となる厳しい世界だということなのでしょうか。

次回の「JANPS2012」はその前身である大会より数えて20回目の節目を迎えます。
今年アンビシャスに挑んだ方はエキスパートにステップアップ。さらに高みを目指すことでしょう。
トップクラスは「2番目のパーフェクトシューター」の座を賭けて熾烈なグルーピング合戦を繰り広げてくれるはずです。
来年の「JANPS2012」は11月、また「JANPS予備校」は5月に、「JBC2012」は灼熱の季節に日本を縦断しながらの開催を予定しております。
 
来年も皆様にお会いできることを楽しみにしております。

JANPS委員会 代表 村松友博  



おまけ
JANPS2011の表彰式の後、ジャパンスティールチャレンジ実行委員会の鈴木さんから二つの発表がありました。
ひとつは、来年のジャパンスティールチャレンジから学生カテゴリーが追加される事になりました。 つまり、ジャパンスティールチャレンジは、スピードシューティング学生日本一決定戦という新しい顔を持つ事に成ります(^^)v
もうひとつは、来年から外部ソースの解禁に向けて動き出す事に成ったという事です。 これを受けてフリーダム•アートでは、Progress Unlimitedさんと共同で、従来型より安全性の高いリリースバルブを開発して参ります。 少しばかり時間が掛かると思いますがご期待ください(^^)


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:01JANPS

2011年11月14日

グロックDXマウント

グロックDXマウントA
12月1日発売予定!





各社G17、G18C、G34用
グロックDXマウントA
 各色¥12000(税別)

USスチールチャレンジで使用したグロックアキュコンプDのデザインを踏襲し、無加で工取り付けられてCRスピードやゴーストなどのレースホルスターに対応します。 量産試作をアメリカに送り実射テストを行いましたが、実銃での使用にも耐えられました(^^) 
サムレストは幅を広げ、取り付け角度を2種類、サムレストを裏返しに取り付ける事も出来ますので合計4種類の取り付け方を選べます。
色はブラックとシルバー、右利き用と左利き用が有ります。 
12月1日発売予定です。 ご期待ください!



※突然で恐縮ですが、11/16から11/24までの間、誠に勝手ながら臨時休業致します。 この間は電話やメールによるお問い合わせにも対応出来なくなります。 ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 15:30新製品情報

2011年11月14日

好評発売中!



Newスコープシールド  大好評発売中!
特殊部隊が使う高価なダットサイトやスコープも、最近では安価なレプリカが大量に出回っている為サバゲーフィールドに随分普及してきました。 いまやダットサイトやスコープを載せていないゲーマーの方が少数派です。
しかし、レプリカとはいえBB弾の直撃を喰らって壊れてしまったりすればショックですよね。 そんな時、頼りになるのが Newスコープシールド です。

Newスコープシールド
S ¥1700、 
M ¥1800、 
L ¥1900 
(税別)




材質はゴーグルのレンズと同じポリカーボネイトでBB弾の直撃からダットサイトやスコープのレンズを守ります。 さらにクリアな視界が自慢です(^^)v 
対物レンズ30mmのダットサイト用の
レンズ径40mmまでのスコープ用の
レンズ径56mmまでのスコープ用のの3種類が有ります。
Newタイプでは取付け金具を左右からはさむタイプに改良したので、従来型より汎用性が高まりました(^^)v


New スペアシールド
Newスコープシールドもゴーグル同様、長期の仕様でシールドに細かいキズが付き見づらくなってしまうことが有ります。 そこでシールドのスペアをご用意しました。
S ¥700、 
M ¥800、 
L ¥900 
(税別)




※従来型とは部品の互換性はありません。 従来型はMとLが少量在庫有ります。





UFCやハリケーン製などのホロサイト552&553タイプに対応
ホロサイトシールド
¥1200(税別)


近代アサルトライフルの必需品と言えばダットサイトでしょう。 ダットサイトにはいろいろな種類が有りますが、最近はホロサイトを使う人が多いようです。 本物は大変高価ですがアジア製レプリカが数多く出回っています。
レプリカは安価では有りますが、それでもBB弾の直撃を受けてレンズが割れたらショックですよね? そこで、作ってみました!
サバイバルゲーム用ゴーグルに使用されているポリカーボネイト製のシールドがBB弾の直撃から貴方のホロサイトを守ります。 しかも当社スコープシールド同様、クリアな視界が特徴です。 




ホロサイトシールドは取付け簡単! 
552タイプ、553タイプ共用です。



※突然で恐縮ですが、11/16から11/24までの間、誠に勝手ながら臨時休業致します。 この間は電話やメールによるお問い合わせにも対応出来なくなります。 ご不自由をお掛けして誠に申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:31新製品情報

2011年11月12日

掛川へGO!

今日は JANPS2011 の設営と練習が行われました。
参加された皆さんお疲れさまでした。 いよいよ明日は本戦です。 お互いに頑張りましょう(^0^)/

さて、毎回遠征の際には道すがらプチ観光を楽しむ事にしています。
当初、駿府城を攻略しようと思ったのですが時間の関係で断念。今回は 焼津さかなセンター へ立ち寄りました。 焼津といえば漁港の街。 新鮮でおいしい魚を頂けます。 

で、今日のお昼は海鮮華ちらし丼です。 その名の通り海の幸が華やかにちりばめられた丼モノです。
これはこれでおいしかったのですが、そこに盛られたマグロが絶品! マグロ丼にしておけば良かった。。。(^^;)


食後にさかなセンターをぶらぶら。
帰りぎわに大たこ焼きを頂きました。 大判焼きの型を使った大きなたこ焼きです。 タコが一杯入っていて、しかも柔らかくておいしい! うれしい発見でした(^^)


さて、我々がJANPS会場に到着した時には既に床のシートが敷き終わっていて、これからバックストップやターゲットを組み立てる所でした。 皆で設営をし3時ごろには受付が始まりました。 
今回は受付の際にゼッケンを頂きました。 毎回新しい事に挑戦しているJANPS委員会ですが、ゼッケンを配るとは良い試みと思います。 JANPSはスポーツであるという気概が伝わってきます。

明日は朝一でムーバーです。 しかもトップバッターです。 がんばるぞお!


JANPS 2011
主催:JANPS委員会
日時:11月12日(土) 13時~ 会場設営
      13日(日)  9時~ 本大会

会場 :静岡県掛川市 県立総合教育センター 「あすなろ」体育館
※エントリー受付は終了しましたが見学は無料ですので是非お越し下さい。
フリーダム・アートは今年も会場に出店します。 イベント会場限定商品や、激安B級品など、いろいろ持って行きますのでご期待下さい!   

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 22:28JANPS

2011年11月12日

グロックDXマウント

グロックDXマウント 近日発売予定!






各社G17、G18C、G34用
グロックDXマウントA
 各色¥12000(税別)

USスチールチャレンジで使用したグロックアキュコンプDのデザインを踏襲し、無加で工取り付けられてCRスピードやゴーストなどのレースホルスターに対応します。 量産試作をアメリカに送り実射テストを行いましたが、実銃での使用にも耐えられました(^^)v 
サムレストは幅を広げ、取り付け角度を2種類、サムレストを裏返しに取り付ける事も出来ますので合計4種類の取り付け方を選べます。
色はブラックとシルバー、右利き用と左利き用が有ります。 

近日発売予定です。 ご期待ください!



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 12:16新製品情報

2011年11月11日

APSポスタルマッチ明日から開幕!

いよいよ明日から約1ヶ月間、 第3回 APS ポスタルマッチ が開催されます! 

まず先陣を切るのは 関西APS射撃友の会 主催の京都寺町通会場です。
関西APS射撃友の会は、今年のAPSカップ東京本大会にハンドガンクラスのグランドチャンピオン(タカハシ トモヒロ選手)を送り出した西の強豪です。 また、第2回APSポスタルマッチ京都寺町通会場でハンドガン•オープン部門トップのスガハラ タクヤ選手は、第1回全日本学生大会の優勝候補のひとりです。 さてさて、どんな試合展開に成りますやら? 注目しましょう(^0^)/














ちなみに、第3回APSポスタルマッチ は、大学交流会とのコラボレーションで 第1回全日本学生大会 を兼ねる事に成りました。 APSポスタルマッチに参加する大学生を対象に成績を別集計し、学生日本一を決定します! ポスタルマッチを開催する8会場のどこからでも参加できます。
初代、学生日本一になるのは誰だ! 奮ってご参加ください!

※誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により日本工業大学会場と、長野松本会場での開催は中止と成りました。 お詫びして訂正させて頂きます。


京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:11月12日(土)
     ライフル競技    10:30~
     ハンドガン競技   14:00~
場所:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:午前・午後各1,000円(終日参加で2,000円です)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

東京赤羽会場

主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
日時:11月13日(日)
     ライフルクラス 11:00~13:30
     ハンドガンクラス 13:30~17:00(予定)
     ライフルクラスは11時、ハンドガンクラスは13時30分のスタートとなります。
     (※参加者多数の場合、開始及び終了時間が変更となる場合があります。)
場所:フロンティアビル2F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場 
参加費:1クラスのみ 2,000円
    両クラス参加 3,000円
    ※会場の都合により、ハンドガン、ライフル、各クラス共に定員24名とさせていただきます。
問合せ先は  shooters_room@yahoo.co.jp
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:11月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:1000円
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

東京蔵前会場

主催:master
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
日時:11月26日( 土)
   午前中はハンドガン&ライフルのフリー練習、及び銃検。
   競技開始時刻はハンドガン13:00~、ライフル15:30~。
※今回から使用できる銃規定を一部改訂し、競技認定銃及び、規定弾速をクリア出来る玩具銃とします。  但し、ガスブローバック銃はNG。
参加費:¥1000 (ハンドガンのみ、またはライフルのみ参加の場合は¥500)
エントリー方法:専用エントリーフォームからお申し込みください。 エントリーフォームはコチラ
お問い合わせ:APS週末会 

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:11月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。

山口周南会場
主催:おやじぃ
日時:12月11日(日)
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
参加費:1500円
内容:ハンドガンクラスのみ
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

静岡会場
主催:おしょうさん
日時:12月11日(日)  9時開場
場所:掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
    ※インドアシューズをご準備ください。
内容: APSハンドガンクラス
    ※大会終了後はスピードシューティング練習会も行います。
参加費: 1500
お問い合わせはJANPS掲示板等からお願い致します。
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。

  


Posted by ドクターあみーご at 22:01APSカップ

2011年11月11日

第11回PMC開催!


来たる 12月25日(日)、YOKOHAMA PCM にて、
第11回プレートマスターズチャンピオンシップ が開催されます。
横一列に6個並んだ直径10㎝のターゲットを、距離や制限時間や射撃スタイルを変えて撃ってゆくシンプルな競技です。 一番遠い7mからでも、現在のエアガンの性能からいえば当てるのは容易です。
しかし! 1枚の的に対して撃てるのは1発だけ。 しかも制限時間内にとなると簡単にはゆきません。 更にギャラリーの視線を浴びながらライバルと並んで撃つのは、もの凄いプレアッシャーが掛かります(><) 膝は笑い、手は震える。 この、極限の緊張の中で撃つのがPMCの醍醐味と言えるでしょう。 本当に上手い人は、どんな状況でも自分のシューティングを見失わずに淡々と撃てます。 自らを鍛え、高見を目指す猛者達よきたれ! 
注:会場の雰囲気はとても和やかですので念のため(^^)



主催/会場:Yokohama PCM
〒240-0065
神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1‐12‐13 みかどやビル3F  TEL&FAX:045‐333-7045
日時:12月25日(日) 
   11時~17時(10時開場)
エントリー料:シングル¥4,000 
       ダブル¥6,000
エントリー方法:① 上記、Yokohama PCMまでTEL
        ② meijin2000@mail.goo.ne.jp までメール
   お名前(カタカナ フルネーム)、参加クラス、シングルもしくはダブルエントリー
   かをご記入の上お申し込みください。
エントリー締め切り:12月20日(火) 定員:60エントリー
氏名(フリガナ)出場クラス オープン・アイアンサイト・タクティカル(シングルもしくはダブル)
レディースもしくはシニア(50歳以上)の方はそれも記入してください。
詳しくはコチラ 



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:16PMC

2011年11月10日

いよいよ今週末!


いよいよ今週末はJANPS本戦です。 JANPSには他のシューティングマッチには無いユニークなシステムが有ります。 
参加者は地元の名産品を参加賞として持ち寄り、それを表彰式で成績順に分配するのです。 JANPSは全国各地から選手が集まるので、参加賞も全国の名産品が揃います。 これなら主催者の負担も少なく、選ぶ方も楽しく、参加賞ひとつひとつにストーリーが有って感慨深いものがあります(^^)
で、今日は仕事の合間に川越の街に繰り出して名産品を仕入れてきました。 亀屋は天明三年創業の歴史ある和菓子店です。 ここの名物は亀の形をしたどら焼き「亀どら」でして、コレを目当てにお店に行ったのですが、「亀どら」は生菓子で日持ちがしないとの事。 仕方が無いのでお勧め品を買い求めました(何を買ったかは当日のお楽しみです)。 
ついでに蔵造りの街をふらふらしていると、菓子屋横町付近で妙な物を発見↓











実はコレ、川越出身のアーティスト、ヤジマキミオさんの作品でした。 
川越の街は観光に力を入れていて、いつもイロイロな催しを行っています。 神社やお寺も沢山有って、ただぶらぶらするだけでも結構楽しめます(^^)








JANPS 2011
主催:JANPS委員会
日時:11月12日(土) 13時~ 会場設営
      13日(日)  9時~ 本大会

会場 :静岡県掛川市 県立総合教育センター 「あすなろ」体育館

フリーダム・アートは今年も会場に出店する事に成りました。 イベント会場限定商品や、激安B級品など、いろいろ持って行きますのでご期待下さい!   
※エントリー受付は終了しましたが見学は無料ですので是非お越し下さい。


ちなみに、JANPS は毎年アメリカで開催されるNRAビアンキカップをエアガン用にスケールダウンした競技で、来る11月14日に静岡県掛川市で開催されます。 
「バルン!」と90度回転して、一定時間だけ正面を向き、時間が過ぎるとまた回転して横向きに成ってしまい、ターゲットが正面を向いている間しか撃てないターンターゲットを使用したプラクティコウイベントや、同じターゲットを使い、なおかつバリケードを使って銃を固定しながら撃つバリケードイベントや、直径8cmのプレート6枚を距離や時間や射撃姿勢を変えて撃つフォーリングプレイトイベントそして、3mの距離を4秒弱で駆け抜ける移動ターゲットを撃つムーヴィンターゲットイベントの4種目で構成されています。








プラクティコウ は
横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 両手を肩より高い位置にあげるハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ターゲットが90度回転して正面を向いたら競技開始、規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競います。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 なにもターゲットが回転しなくても競技は出来るのですが、やっぱり動きの有るターゲットは良いものです。 見た目に面白そうですし、USビアンキカップみたいで気分が盛り上がります。  

4m 2秒2発(左右に1発ずつ)
      3秒4発(左右に2発ずつ)
      5秒6発(左右に3発ずつ)ウィークハンドのみ
5m 3秒2発
      4秒4発
      5秒6発ストロングハンドのみ
7m 5秒2発
      6秒4発
      7秒6発
8m 6秒2発
      7秒4発
      8秒6発

プラクティコウでは、4m2秒2発と5秒6発のウィークハンド、そして5m5秒6発のストロングハンドが難関です。 コレを攻略出来れば難しい事は有りません。 なにしろ10点圏は直径8cmも有るのです。  フォーリンプレイトでもそうですが、7mや8mではプローン姿勢で撃つ選手もいます。  プローンの場合、銃を床に着けても良いルールなので、専用のバンパーを使用すれば安定して確実に当てる事が出来ます。  しかし、限られた時間内にプローン姿勢に入るにはナガタ・イチロー氏考案の「高速プローン」をマスターする必要が有ります。


バリケイド は
プラクティコウと同じ90度回転するターゲットを使います。 2つのターゲットの間隔は10cm広く、高さが10cm程高くなっています。
4m,5m,7m,8mから撃つのですが、目の前に有るバリケイドの左右から1回ずつ撃ちます。 撃つ時、バリケイドに手や銃が触れても良いので、多くの選手はシュラウドと呼ばれるスライド部分を殆ど覆ってしまうような大型のマウントベースを使い、シュラウドの左右から生えているウィングと呼ばれる突起をバリケイドに当てて銃とバリケイドを掴んで固定して撃ちます。 この撃ち方だと、私ですら満点は難しく無いのでは? と思える程です。  現実はそう甘くないですけどね(^^;)

4m 4秒6発(左右1回ずつ)
5m 5秒6発(左右1回ずつ)
7m 7秒6発(左右1回ずつ)
8m 8秒6発(左右1回ずつ)


ムービンターゲット は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。  2〜5秒後にターゲットが動き出すので壁からターゲットの一部でも見えたら競技開始です。  プラクティコウやバリケイドで使用しているのと同じペーパーターゲットが、3mを3.5秒のスピードで駆け抜けます。  これを4m、5m、6m、7mで右から左を1回、左から右を1回撃つのですが、ターゲットが移動しているので、そのまま狙って撃ったのでは弾がターゲットに届くまでの間にターゲットは移動してしまいます。  そこで、その分を見越してターゲットの進行方向に狙点をズラシて(リードを取って)撃つのですが、コレがかなり難しい(><)!  なにしろ距離が変わればリードの取り方も変えなくては成りません。  しかも本戦は11月ですから1発撃つ毎にマガジンは冷え微妙に初速が変わります。  初速の変化を最小限に抑える為にマガジンの温度管理が重要になってきます。  群馬フォアフロントの練習会ではムーバーの練習が出来ますので、事前にリードの量を把握する事が出来ます(^^)v

4m 6発  右→左  左→右 
5m 6発 右→左  左→右 
6m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右 
7m 6発  右→左  左→右  右→左  左→右


フォーリンプレイト は
ハンズアップの姿勢でスタンバイ。  ブザーの合図で競技開始です。   直径8cmのプレイトが25cm間隔で6枚並んでいて、4m、5m、6m、7mの距離から2回ずつ撃ちます。  最も遠い7mからでも現在のエアガンの性能から言えば外す事は無いはずです。 しか〜し、実際にはそう簡単ではありません。   当ればプレートは倒れ、外せば残ります。 2人で並んで撃つので隣の様子が嫌でも目に入ります。 しかも、ギャラリーの視線も背中にビシビシ感じます。 このような状況では、緊張で膝は笑い、手は震えます。  マッチプレッシャーをどう克服するかが勝敗の決め手と成ります。  的に当れば10点、外すと0点ですから、たった1発のミスで大きな差が生まれます。  
   
4m 4秒6発 を2回
5m 5秒6発 を2回
6m 6秒6発 を2回
7m 7秒6発 を2回

楽しいですよ〜(^0^)/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 20:40JANPS

2011年11月09日

カスタムは楽しい!


東京マルイからハイキャパ マッチカスタムが発売されました。 マッチカスタムですからダットサイトを付けたくなるのが人情というもの。 しかし、マウントベースを取付けたい部分が軽量化加工の為にちょうど凹んでいて取り付けを難しくしています(^^;)
そこで、ハイキャパ マッチカスタムにダットサイトを搭載する為のシャーシとマウントのセットをご用意しました。
シルバー、ツートン、各20セット限定の超特価! 早い者勝ちです!!
マッチカスタム以外のハイキャパシリーズにも使用出来ます。
上級者向けパーツです。 取付けには若干の加工と調整が必要ですのでご注意下さい。 

マウントベース付き
レイルドシャーシ5inショート

シルバー、ツートン 
各¥11500(税別)

※この商品はイベント会場及びミリブロマーケット限定販売です。 



フリーダム・アートの得意技は豊富なカラーバリエーションです。   レースガンはスポーツギアですからカラフルが似合うと思うのです。  だいぶ在庫が少なく成ってきましたが東京マルイ ハイキャパ用のカラフルパーツは如何でしょう(^^)/

ストレートトリガー
各色 ¥3800(税別)

ドレスアップGスクリュー
各色 ¥1000(税別)
※レッドは品切れ

ショートMgキャッチ
各色 ¥3500(税別)



ハイキャパ4.3 & デザートウォーリア & フォレッジウォーリア用
フラッシュサイトType N & Type W
レッド、グリーン 各色¥4500(税別)





















アキュコンプシステムは「命中精度を高める」「拡張性を高める」「軽量化する」の3つが大きな特徴です。 
「命中精度」バレルを固定すれば命中精度が高くなる事は実銃でも同じです。 しかし、実銃の場合9mmショート以上の弾ではショートリコイルなどのメカニズムがどうしても必要になってしまいます。 そこで、フレームとスライドのフィッティングやバレルとスライドのフィッティングをタイトにして、なるべく固定バレルに近づけようとする訳です。 マルイの銃はどれも高い命中精度誇っています。 しかし、ショートリコイルのギミックを再現しているためインナーバレルの固定がどうしても甘くなってしまいます。 それでも新品のうちはとても良く当るのですが、使っているうちにガタが増えて来て命中精度が落ちてしまいます。 インナーバレルを根元だけで支えていて、しかも通常分解の度に着脱するのですから仕方有りません。 
アキュコンプはシャーシを延長してコンペセイター(バレルウエイト)を取付け、コンペセイター(バレルウエイト)でインナーバレルを固定します。 インナーバレルを固定する事によって命中精度を高めています。 最も単純で確実な方法です。 











「拡張性を高める」ハンドガンを使った遊び方にはイロイロ有ると思いますが、一番多いのはサバイバルゲームでしょう。 特に近年インドアフィールドが増えて来ましたから、メインウエポンとして使う方も多くなって来ました。 狭いインドアフィールドではフルオート禁止の場合が多いですし、遠くを撃つ必要がなければ取り回しの良いハンドガンが有利です。 メインウエポンとして使うなら、タクティカルライトやサイレンサーを使いたいシュチエーションも出て来ます。 アキュコンプのシャーシにはレールが刻まれていますから各種タクティカルライトの装着が可能です(一部適合していない物も有るようなのでお求めの際はお店にお問い合わせ下さい)。 また、ハンドガンにサイレンサーを付ける場合、アウターバレルに付けてしまうと、ショートリコイルの際、作動抵抗になってしまいスライドの動きが悪くなってしまいます。 アキュコンプなら専用のアダプターでサイレンサーをコンペセイターに固定するので、アウターバレルに負担を掛けずスライドの作動に影響を与えません。 まあ、ハイキャパにサイレンサーを付けても消音効果は期待出来ませんが、フルオートトレーサーを使ったインドア夜戦は盛り上がりますよ〜! (^^)/




「軽量化する」実銃と違ってプラスチックを主体に作られているエアガンは、実銃に雰囲気を近づける為に重りを入れる等して実銃に近い重さを表現しようとしてきました。 しかし、道具として考えた場合、反動の無いエアガンでは軽い方が楽ですよね。 メインウエポンとして使うにしても、サイドアームとして腰に吊るすにしても。 アキュコンプのシャーシ部分の重量は純正の1/2程度です。 充分軽さを体感出来ます。 特に、シューティングマッチのように、瞬時に沢山の的を正確に撃つような場合、その有利さを体感出来ます。 
更に、アキュコンプシステムA3には新製品のサムガードが標準装備されています。 銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 サムガードは親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。 単品販売する場合は¥4800(税抜き)ですから、かなりお買い得です。



東京マルイ ハイキャパシリーズ用 アキュコンプシステム


アキュコンプシステム B2 シルバー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=143



アキュコンプシステム K
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=111



アキュコンプシステム A3
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=101



アキュコンプシステム F
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=97



アキュコンプシステム J2
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=104  



アキュコンプシステム J1
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=102



誠に申し訳ございませが、下記の商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの限定商品です。 あしからずご了承下さい m(__)m


東京マルイ ハイキャパ5.1&4.3用
アキュコンプ チャレンジキット

ミリブロ限定特価¥15000(税別)    
ご注文はコチラ

東京マルイのハイキャパシリーズは、実在しないオリジナルデザインです。    今まで沢山のアキュコンプを造ってきましたが「マルイ・オリジナルデザインのスライドは萎える」という意見は少なくありませんでした。    以前、一般的な上部が丸いデザインのスライドを搭載したアキュコンプDXを発売しましたが、シューターの皆さんにはHWスライドは不評でした。   「ABSスライド搭載のアキュコプDXを」との声も有りますが、残念ながら現在はABSスライドの素材が手に入りません。   ならばマルイ純正のABSスライドを使えばいいじゃん!   って事でアキュコンプ チャレンジキットを製作致しました。
M1911A1や、MEUや、ナイトホークのスライドアッセンブリーを全長約173mmにカットして使用するのです。(リアサイトやブリーチもM1911A1、MEU、ナイトホーク用を使います)     M1911A1か、MEUか、ナイトホークのスライドアッセンブリーを用意する必要がある上に全長を短くカットしなければならず、インナーバレルも長目なのでコンペセイーターの穴から見えてしまう為、気になる方はこれもカットする必要が有ります。   集光アクリルも長目の物を付属させていますので好みの寸法にカットする必要が有るという不親切なキットなので 特別価格¥15000(税別)でのご提供と致しました。    自分で加工出来る方を前提にした上級者向けのキットなので組立て説明書は付属していませんのでご了承下さい。
ちなみに、シャーシにはネジ穴が沢山有り、別売りのアキュコンプ用ローマウントベース(ブラックとシルバー有り)を無加工で好きな位置に取付けられるように成っています(^^)v


ミリブロマーケット限定です。    タニオコバ製HOPツイストバレル付きとφ6.1バレル付きの2種類が有ります。    価格はどちらも同じです。   ご注文の際にどちらか指定して下さい。 




樹脂製軽量コンペ 各¥5500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=174

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=175

東京マルイ ハイキャパ5.1用 アキュコンプ i とハイキャパ4.3用 アキュコンプD のコンペセイターを、軽量な樹脂製にしてみました。 コンペの重量はアキュコンプ i で25g、アキュコンプDで39g! 究極の軽量化を目指したい方は是非お試し下さい。 限定各15個で、¥5500(税別)です。
模型用のポリウレタンではなく、耐衝撃性と寸法安定性に優れた工業試作用の樹脂を使用しています。  もちろん専門の業者さんに製作を依頼しているのですが、大変コストが高い為、イベント会場やミリブロマーケットのみでの販売です(^^;)
※取付けには加工が必要です。


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。  


材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。
なぜ 訳アリかと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです(^^;)
ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173




競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/   


Posted by ドクターあみーご at 20:04製品紹介

2011年11月09日

グロックアキュコンプ!



東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154

従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)












フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)



グロックアキュコンプD用 
ホリゾンタルマウント
  各色¥6600(税別)

2011年のUSスチールチャレンジで私が使用したタイプの、実銃のリコイルにも耐えられるタフなマウントベースです。  C-MOREを横倒しにして取付ける事によってレンズの位置を極限まで低くし、照準誤差を最小限に抑えます。 グロックアキュコンプD専用です。
ご注文はコチラから































グロック アキュコンプD 全色入荷中!
東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD  ¥29800(税別)

 フリーダム・アートは「実銃のパーツの模型ではなくエアガンの魅力を高める製品づくりをする」という姿勢を貫いてきました。 どうすれば使いやすく成るか? どうすれば精度を高められるか? その答えは実践の中に有りました。 数々のシューティングマッチに参加し、自分の肌で感じ取ったものが「本物のデザイン」のヒントに成りました。  
 ベースとなる銃の性能を、その目的に応じて高める為にパーツをデザインするという作業は、エアガンでも実銃でも同じです。 ならば、実銃用のパーツをデザインする事も可能なはず。 
 グロック アキュコンプDは、AGI所属のマスターガンズミス、ジーン シューイさんの協力を得て、実銃用も製作し、USスチールチャレンジで使用しました。 そして、実銃の世界でも通用するデザインである事が証明されました(^0^)/
ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、パープル、グリーン (色によっては極少量の生産ですのでご注文はお早目に!)

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
前編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
後編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html


USスチールチャレンジ2011の動画はコチラ
その1   その2   その3   その4   その5   その6   その7
その8   その9   その10   その11   その12   その13   その14 



G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)




発表と共に大評判の 樹脂製グロックアキュコンプD ですが、ミリブロマーケット フリーダム・アート店にて好評発売中です!  初回少数!    早い者勝ちです(^0^)/
ご注文はコチラから
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=180


東京マルイ G17&G18用 
樹脂製グロックアキュコンプD

¥26000(税別)    色はブラックのみ
樹脂製グロックアキュコンプDはサムレストやトリガーピンも合わせて77gです。   アルミ製の通常品は149gですから約半分の重さです。   実際に手に取って頂けば、その軽さに驚かれる事でしょう。   好評発売中の軽量樹脂ブリーチと共に組込むと、ノーベルアームズのタイニードットを搭載した状態でも僅か491gです!   ダットサイトを搭載した状態で500gを切るオープンガンが、パーツのポン付けで出来上がるのです!   
どうです、軽くて良いでしょう?   JANPS用には軽過ぎますが、ジャパンスティールチャレンジにはバッチリです(^0^)/
ちなみに、樹脂製グロックアキュコンプDには20mmマウントレールは付属しません。   工業試作用の高強度樹脂製ですが、さすがに重いチューブ型ダットサイトを搭載して高速で左右に振回すのは厳しいかなと。   そんな訳で最初から20mmマウントレールを付けるのをやめたのです。   やっぱりダットサイトは軽量なタイニードットをお使い頂くのが良いと思います。   また、腕に自信が有る人はC-MOREやOKOタイプの樹脂製ダットサイトを工夫して取付けて頂くのも良いかと。





グロック アキュコンプD 訳アリ品
大好評のグロック アキュコンプDですが、在庫がゴールド1個のみになってしまいました(^^;) そこで、イベント会場限定品として用意しておいた「訳アリ品」をミリブロマーケット限定で放出致します。 
東京マルイさんは仕様変更をよく行います。 最近ではロットごとのバラツキも多くなってきました。 グロック17の最近のロットではグリップフレームのアクセサリレールが、ややユルいようです。 マガジンキャッチを押してもマガジンが自重で勢い良く落ちてこないような個体では、特に顕著です。 グロック アキュコンプDは当初、レール部分への取付け寸法をグロック アキュコンプAやBと同じにしていました。 ところが、製作途中で最近のロットではレールがユルいと言う事に気が付きまして急遽寸法変更致しました。 しかし、この時既に約30個分の加工を終えていました。 

グロック アキュコンプAやBでは調整用のネジが有りますので問題ありませんが、Dではこれを省略していましたので、そのままでは取付けた際にガタつく場合が有ります。 仕方が無いのでプラ板をスペーサーとして貼付けて対処するものとし、「訳アリ品」として特価販売する事に致しました。 スペーサーのプラ板は付属しています。  正規品と区別する為にサムレストはグロック アキュコンプAやBで採用している三角形のものを付属させています。
ブラック、シルバー、ゴールドの3色有ります。 正規品より10000円お得な¥19800(税別)でのご奉仕です。 数に限りがありますので、ご希望の方はお早目に!
ご注文はコチラから 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=176

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com


詳しくはコチラ  


Posted by ドクターあみーご at 07:31製品紹介

2011年11月08日

アンリミテッド公式練習会

去る11月6日は群馬フォアフロントでTTHさん主催によるアンリミテッド公式練習会が開催されました。 この日はタクさんとTTHさんのコラボによる、シューティングマッチを盛り上げる企画のロケもありまして、華やかな練習会と成りました。 詳しくは次号のコンバットマガジンにご注目ください(^0^)/





















私は、カウボーイクラスで参戦しますが、SAAでアンリミテッドのコースを撃つのはこの日が初めて。 しかも、カウボーイシューティングと違ってハンズアップからのスタートと成ります。 まずはハンズアップからのドロウに慣れなければなりません。 で、いつもカウボーイシューティングで使っているオールドタイプのガンベルトはハンズアップからのドロウには不向きだと気づきました(^^;)
更に、カウボーイシューティンの的よりも遥かに小さな的ですので当てるのも一苦労。 おまけに装弾数6発で的は5枚。 2発外したら予備銃に持ち替えなければなりません。(注:ルールではチューブマガジンの使用が認められているので装弾数を18発まで増やせるのですが、6発装弾で撃つ方が粋じゃあありませんか!) 悶絶しながら4コース目まで練習したところでお仕事の電話で呼び出され、やむなく練習を中断して帰宅しました(><)  参加された皆さん、最後までお付き合いできずスミマセンでした m(__)m  (途中で引上げてしまったので写真も少なくてスミマセン)


さて、アンリミテッドの練習会は各地で行われていますが、神奈川、埼玉、群馬方面の皆さんにお知らせです(^^)

11月オレンジマソ会参加者募集。
日時:11月20日(日曜日)  集合時間12時  開始12時半  終了17時暫定
場所:Yokohama PCM
〒240-0065 神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13 みかどやビル3F
TEL&FAX:045-333-7045
参加費:3000円
本番まであと少し、11月のオレンジマソ会はアンリミテッド公式練習会となります。
公式練習会ではありますが、本大会エントリーされてない方でもオレンジマソ会として参加できます。ご検討ください。
開催中、撮影も行います。  撮影がダメな方は、開始前に主催者へご相談ください。
≪重要事項≫
●ルール等は、全てアンリミテッドに準じます。  JSCとは異なりますので、各自チェックをお願いします。
≪想定できる危険事項について≫
●練習会の場合、競技エリアと休憩エリアがあいまいになりがちです。  競技エリアに赴く場合、ガンの携帯はリグに収めるかバックに収めるかを徹底してください。競技エリア入場以降、本来失格事項に触れるような場面に対しては、厳重に注意を促します。

ブラム・シューティングGP 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:11月11日(毎月第2、第4金曜日) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
毎月第2、第4金曜の夜は、シューティングの日に成っています。 BLAM!!シューティングクラブ略して「ぶらしゅ〜」です。 フリー参加の的撃ちの射撃会です。 ゲームフィールドを片付けて皆さん自由に的撃ちを楽しんでいます! 30mチャレンジやAPSカップの練習、サイト合わせやHOP調整など、広さを活かして、色々な事をやっています。   その中で、ハンドガン主体のシューティングマッチも行っています。 それが ブラム・シューティングGP です。
11日は JANPS直前という事も有って JANPS練習を主体に行いますが、アンリミのステージも用意します。  25日はアンリミテッドの練習を主体に行います。
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

APS & プレート競技練習会
主催:フリーダム・アート
日時:11月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容:シューティングレンジ1Fでは アンリミテッド の練習会、2Fでは APSポスタルマッチ(ハンドガンとライフル)を行います。  
※APSポスタルマッチ参加の皆さん、アンリミの練習の音が気になる方は耳栓を持参するなど各自工夫をお願い致します m(__)m 
参加費:¥1500 (APSポスタルマッチとアンリミの練習と、両方参加できます)
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380


C-MORE Cup Unlimited 2011
主催:日本トイガン射撃振興会(JTSA)
日時:12月4日 9時受付開始、10時競技開始
場所:東京都産業貿易会館(台東館)
競技の内容:スピードシューティングです。1ステージ5枚のターゲットを撃ちます。1ステージ5回繰り返して、ベスト4のタイムを採用します。5ステージの合計タイムが少ない方から順位を決定します。
ステージ数:5ステージ(2010年同様)
クラス分: 
部門1:オープン、スタンダード、ライフル、リボルバー、カウボーイ
部門2:ヤングガン、レディース
部門賞:各クラス1~3位(表彰)
総合賞:総合成績8位、ヤングガン8位、レディース4位までのシュートオフ(トーナメント)
参加費:¥6,000-
エントリー方法:エントリーは既に締め切られましたが、当日はフリーダム•アートの他、雑誌社など数社が出店します。 是非、見学においでください。(会場は跳弾が飛んでくる事が有りますので、眼鏡やシューティンググラスなどをご持参ください)
詳しくは:JTSA 公式HP http://jtsa-shooting.org/j/index.php?アンリミティッド
     JTSA ブログ http://jtsashooting.militaryblog.jp/
問合せ:ご不明な点は、お問い合わせ先→info@jtsa-shooting.org


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:04アンリミテッド