2011年02月28日

本物のデザインは実践の中から生まれる

今月号の専門誌はご覧に成られたでしょうか?   
コンバットマガジンでは、P.24 にUSショットショーに出品されたグロックアキュコンプDが紹介されています。
月刊GUNでは、P.21 にグロックアキュコンプを共同製作したAGIのマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏と共にグロックアキュコンプDが紹介されています。
そして、アームズマガジンでは、P.118~P.119 でグロックアキュコンプDが特集されています!   是非御覧下さい(^0^)/


東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD   各色¥29800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=170

本物のデザインは実践の中から生まれる!  

エアガンの殆どが実銃の精密模型であることから、多くのカスタムパーツも又、実銃用カスタムパーツの模型です。  しかし、フリーダム・アートでは敢えて実銃用パーツのコピーではなく、エアガン本体の持つ魅力を高める為のパーツ造りに拘ってきました。  それ故、実銃の世界には存在しないデザインも多くあります。  
けれども、実銃用のカスタムパーツは、実銃の性能を高める為に知恵を絞ってデザインされた物です。   ベースガンの性能を高める為に知恵を絞ってデザインするという行為は実銃でもエアガンでも同じだと思うのです。
カスタムパーツは、或る特定の目的で銃を使う時、銃が最高のパフォーマンスを発揮出来るようにする為の物です。   フリーダム・アートの得意分野は 射撃競技 です。
良いパーツをデザインする為には、自らがユーザーの目線に立って「何が必要か?」を見極めなくては成りません。   トップアスリートのアドバイスを基にデザインするにしても、経験が無ければ意見を正しく理解してデザインに反映する事は出来ません。  その為、数々の射撃競技に選手として参加しています。  2008年からはカリフォリニアで開催されている実銃の射撃競技、スチールチャレンジにも参加しはじめました。
実銃用でもエアガン用でもベースガンの性能を高める為に知恵を絞ってデザインするという行為自体は同じであると言いましたが、実銃の射撃競技を始めると、実銃でも通用する様なデザインを意識し始めます。   グロック アキュコンプもそのひとつです。
グロック アキュコンプDは、American Gunsmithing Institute (AGI)所属のマスターガンスミス、ジーン シューイさんの協力によって造られた実銃用グロック アキュコンプのエアガン版です!


真っ赤なスポーツカーを乗り回すジーン・シューイさんは、おん年75歳。 全然そうは見えないでしょう? 背筋はピンとしているし立ち振る舞いもキビキビしていて元気そのもの! グロックカスタムの草分けとして有名な現役ガンスミスであるばかりか、現役のIPSCシューターでもあります。 オフィスには沢山の盾やトロフィーが飾られており、つい最近も、スーパーシニアでトップだったよと優勝の盾を見せて頂きました。 なんでこんなに元気かと言うと、1960年にミスターアメリカの称号を得たボディービルのチャンピオンだったんですね。 鍛え方が違います(^^:)
ジーン・シューイさんの経歴を、月刊GUN2008年4月号から抜粋しますと、「海兵隊除隊後に技術職に進み、潜水艦のミサイル発射口のハッチを設計するなどエンジニアとして活躍、その後、ボディービルに興味を持って、その世界に身を投じ、1960年にミスターアメリカの称号を得るに至り、全米ボディービル界の頂点を極める。 その後、ハリウッドからお呼びが掛かり俳優に転身。  64年に映画「マッスル・ビーチ・パーティー」に出演した。 その後、とあるキッカケでコンバット・シューティグに没頭し、ガンスミスとしての道を模索し始める。 初期はハリウッドとのコネクションを活かして西部劇俳優達の為にカスタムガンを作っていた。 そしてコルト社のコンサルタントを務めたり、黎明期のサウス・ウエスト・ピストル・リーグを支えたり、テキサス州のIPSC競技の普及に尽力したりと精力的に活動。 現在はガンスミス業の傍ら、ガンスミスの通信教育DVDでインストラクターとしても活躍している。 また、ガンショーへの出展やIPSC競技へも積極的に参加しており現場のニーズを吸収して、ガンスミス業の方も常にチャレンジを続けている。 グロックのマッチカスタムに関しては草分け的存在だ。」と、まあ、こんな具合。 すごいですよね〜! 

さてここで、ジーン・シューイさんの作品をご覧に入れましょう!

どちらかと言うと消耗品的なイメージで無骨で簡素なデザインのグロックが、上品でシャープなツールに仕上がっています。  スライドのエッジの面取りやセレイションを飾る細かいストライプ!  更にグリップのテクスチャーも繊細です(^0^)/
ジーンさんの代表作のひとつ「ゴールドメダル」は、KSCがモデルアップしているのでご存知の方も多いと思います。


つづく

グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:35製品紹介

2011年02月27日

専門3誌に載りました!

エアガン用パーツとして生まれたグロックアキュコンプですが、実銃用へと進化を遂げ2010年のUSスチールチャレンジに実戦投入致しました。  そして2011年のUSショットショーではAGIブースに展示されました。  その時の模様が専門3誌に掲載されています。
フリーダム・アートのアキュコンプは、日本を飛び出して世界へと羽ばたき始めたのです!
アームズマガジンでは、P.118~P.119 でグロックアキュコンプDが特集されています!  
コンバットマガジンでは、P.24 にUSショットショーに出品されたグロックアキュコンプDが紹介されています。
月刊GUNでは、P.21 にグロックアキュコンプを共同製作したAGIのマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏と共にグロックアキュコンプDが紹介されています。
是非ご覧ください(^0^)/

東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD   各色¥29800(税別)


シューティングマッチで使用される銃と言うと東京マルイやWAのハイキャパシリーズが圧倒的ですが、実はグロックの方が有利だってご存知でしたか? 実銃の場合は独特なトリガーアクションに慣れが必要な為、コンペセイターやダットサイトの使用が許されるオープン部門では今一普及していないグロックですが、エアガンの場合はハンマー内蔵のシングルアクションですからトリガータッチは悪く有りません。 しかも、安全装置に関しては実銃同様トリガーセフティーだけでOKですから、ドロウしながらセフティーをOFFにしなくてはならないハイキャパシリーズよりも初弾を速く撃てます。 また、ボックス移動の際もいちいちサムセフティーを操作しなくて良いので、移動後にセフティーをOFFにしそこなうようなミスはメカニズム上起こりません。 更に、JANPSや IDPAのように銃を右手から左手に持ち替えるような状況があるマッチでは、サムセフティーの操作が要らない分、速く撃てますし、セフティーの操作に気を取られてバドグリップする危険も有りません。 グリップセフティーを握込み損なって撃てなく成るなんて心配も皆無です。











グロック アキュコンプDは、命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! ネバダ州のマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏とのコラボで完成させたシャープなデザインは、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAやBよりも軽く、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。
色は、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン、パープルの全9色をラインナップ!  
なのですが、既に、グリーン、ピンク、パープル、ガンブルーはメーカー在庫切れと成りました。   レッド、スカイブルー、ゴールド、シルバーは残り1個。   ブラックは残り3個と成りました。   迷っている方はお早目に! 


銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備しています。  左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOKです! 


更に、究極のローマウントを実現!  
ノーベルアームズ の TINY-DOT をマウントベースを使わずに直付け出来るようにデザインしました。  TINY-DOTを使えば見た目もスッキリまとまりますし、究極のローマウントを実現出来ます(^^)v


ちなみに、20mmマウントレールも付属していますので、各種ダットサイトにも対応しています。 

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html



ところで、只今 シューティング系 訳アリ パーツをミリブロマーケット限定で販売中です!



C-MORE横置きマウントは現在アメリカでテスト中ですが、同じタイプをエアガン用に販売しようと準備していました。 しかし、出来上がって来てびっくり!   バレル研磨の跡が荒々しく残っているではありませんか!   仕方が無いので一番目に付く面だけエンドレスサンダーで仕上げ直しアルマイト処理をしたのですが、それでも美しく有りません(><)
没にしようかと思ったのですが「もったいないからB級品で安く売れば良いんじゃね?」との意見も有りまして、この度「訳アリ品」ということで 特価販売 致します。  ちゃんとした製品を発売する前にB級品を販売するのはお恥ずかしい限りですが何卒ご容赦下さい m(__)m
ちなみに、写真では奇麗に写ってますが、ホントに美しくないですから「美しくなきゃ嫌だ」という方は、もう暫くお待ち下さいね(^^;)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172
こちらは、エンドレスサンダー仕上げもアルマイト処理もしていない廉価版です。   自分で更に手を加えたいという方にはお勧めです。
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)





最近、やけにC-MOREが流行っていますね。  もともとC-MOREは実銃のシューティングマッチではトップシェアを誇る定番ダットサイトな訳ですが、どうやら安価なお中華コピー商品の普及が原因のようです(^^;)
さて、以前、東京マルイ ハイキャパ4.3の純正シャーシを加工して C-MORE セレンビリティー タイプのダットサイトを取付けられるようにしてみました。  ダットサイトが調整限界を超えないようにわざわざ約1度前傾させたのですが、C-MOREタイプのダットサイトは数社から発売されており仕様も個性豊か(^^;)   中には前傾させた事で逆に調整限界を超えてしまう物も有るという事が解りました。  レンズの質もさることながら、どうやら発光部の出来にバラツキが有るみたいです。  まあ、お中華のコピー商品に高品質を求める方がムリですね。 
しかし、困りました。  仕方がないので訳アリ品としてミリブロマーケットで特価販売する事に致しました。  そんな訳で、ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。  「この値段なら試してみるか」と割り切れる方のみお買い求め下さい m(__)m
仕上げはマットブラックの焼付け塗装、ダットサイトの取付け用スクリュー6個付き。 
限定6個、早い者勝ちです!
※この商品には説明書が付属しません。 上級者向けですのでご注意下さい。

ご注文はコチラから↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161

Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162


   


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   

  


Posted by ドクターあみーご at 19:47製品紹介

2011年02月26日

アームズマガジンに注目!

アームズマガジン4月号はもうご覧に成りましたか?  P.38のカスタムファイル02で当社グロックアキュコンプCが紹介されております(^^)/
好評発売中でございます。 ヨロシクお願致しま~す!


東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

アキュコンプシステムと言うと、シューティングマッチ用のパーツというイメージが強いようですが、シューティングマッチ専用と言う訳では有りません。 タクティカルなアキュコンプも有ります!   サバイバルゲームでも貴方の戦闘力をアップしますよ(^0^)/!



東京マルイ グロック17シリーズ用 アキュコンプシステムC は、従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)




ちなみに、タクティカル系アキュコンプにはこんなのも有ります。
東京マルイ デザートウォーリア4.3用 
アキュコンプシステム DW-A
¥18900(税別)
 



アキュコンプシステムでは、命中精度を高める為にシャーシやフレームを延長してフロントブロック(コンペセイター)を取付け、延長したインナーバレルをフロントブロックで支える事で固定します。 インナーバレルを直接固定してしまえば、実銃のようにバレルとスライドのガタやスライドとフレームのガタを取る必要が有りません。 長く使い込んでいるとスライドのガタが大きくなりますが、アキュコンプシステムの場合は命中精度に影響しません。


アキュコンプシステム DW-A は純正のレールを外したところにレールパーツを取付けてフレームを延長しフロントブロックを固定する方式なので、インナーバレルの交換は必要ですが、フレーム側は分解は不要なので、取り付けが簡単です。 材質はアルミ削り出しなので耐久性は充分! レールパーツは前方だけでなく後方にも延長されており、インナーシャーシの在るところまで左右から挟み込みますから、充分な剛性を得る事が出来ます。
また、VP70用サイレンサーアダプターを取付ける事によってサイレンサーを装着する事が出来ます。 多くのブローバックガスガンは、疑似ショートリコイルを搭載しているので、アウターバレルにサイレンサーを取付けてしまうとブローバックの作動が悪くなっていまいます。 アウターバレルはブローバック時にスライドと共に数ミリ後退するのですから、このアウターバレルにサイレンサーと言う重りを付ければ作動抵抗になってしまうのです。 しかし、アキュコンプシステムならサイレンサーはフレームに固定されたフロントブロックに取付けるので、スライドの作動に悪影響を与えません!


更にレール部分にはシュアーファイヤーやM3ライト等を取付ける事が出来ます!



ところで、只今 シューティング系 訳アリ パーツをミリブロマーケット限定で販売中です!



C-MORE横置きマウントは現在アメリカでテスト中ですが、同じタイプをエアガン用に販売しようと準備していました。 しかし、出来上がって来てびっくり!   バレル研磨の跡が荒々しく残っているではありませんか!   仕方が無いので一番目に付く面だけエンドレスサンダーで仕上げ直しアルマイト処理をしたのですが、それでも美しく有りません(><)
没にしようかと思ったのですが「もったいないからB級品で安く売れば良いんじゃね?」との意見も有りまして、この度「訳アリ品」ということで 特価販売 致します。  ちゃんとした製品を発売する前にB級品を販売するのはお恥ずかしい限りですが何卒ご容赦下さい m(__)m
ちなみに、写真では奇麗に写ってますが、ホントに美しくないですから「美しくなきゃ嫌だ」という方は、もう暫くお待ち下さいね(^^;)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172
こちらは、エンドレスサンダー仕上げもアルマイト処理もしていない廉価版です。   自分で更に手を加えたいという方にはお勧めです。
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)





最近、やけにC-MOREが流行っていますね。  もともとC-MOREは実銃のシューティングマッチではトップシェアを誇る定番ダットサイトな訳ですが、どうやら安価なお中華コピー商品の普及が原因のようです(^^;)
さて、以前、東京マルイ ハイキャパ4.3の純正シャーシを加工して C-MORE セレンビリティー タイプのダットサイトを取付けられるようにしてみました。  ダットサイトが調整限界を超えないようにわざわざ約1度前傾させたのですが、C-MOREタイプのダットサイトは数社から発売されており仕様も個性豊か(^^;)   中には前傾させた事で逆に調整限界を超えてしまう物も有るという事が解りました。  レンズの質もさることながら、どうやら発光部の出来にバラツキが有るみたいです。  まあ、お中華のコピー商品に高品質を求める方がムリですね。 
しかし、困りました。  仕方がないので訳アリ品としてミリブロマーケットで特価販売する事に致しました。  そんな訳で、ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。  「この値段なら試してみるか」と割り切れる方のみお買い求め下さい m(__)m
仕上げはマットブラックの焼付け塗装、ダットサイトの取付け用スクリュー6個付き。 
限定6個、早い者勝ちです!
※この商品には説明書が付属しません。 上級者向けですのでご注意下さい。

ご注文はコチラから↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161

Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162


   


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   

  


Posted by ドクターあみーご at 22:57製品紹介

2011年02月26日

明日は群馬でAPS

第1回 APSポスタルマッチ も残すところ群馬高崎会場のみと成りました。  いよいよ大詰めです。  このまま暫定順位が確定してしまうか?  あるいは順位をひっくり返す猛者が現れるか!! 
最終試合に乞うご期待 (^0^)/
 


宮城仙台会場(1/30)を皮切りに、静岡浜松会場(2/5)、京都寺町通会場(2/12)、東京蔵前会場(2/12)、東京赤羽会場(2/13)、山口周南会場(2/12、13、14)、埼玉所沢会場(2/20)と、現在までに7つの会場で試合を終えました。  ここまででのエントリー数はのべ105名(記録を残した選手のみ)に成りました。   暫定順位はコチラ
群馬高崎会場大会は第1回APSポスタルマッチ最後の試合です。 お仕事の都合や体調不良で参加できなかった皆さん、最後のチャンスです。  宜しかったら是非ご参加ください(^^)/

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容;ハンドガンクラスとライフルクラス
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチ(仮称)ではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。






皆さんはもうAPS3の2011年限定モデルは手に入れましたか? 
APS3 LE2011にDXマウントベースやNEWサイドシフトコッキングノブやRサイトノブを付けるとこんな感じに成ります(^^)    カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ピンク、スカイブルー、ガンブルーが有ります(パープルとグリーンは売り切れました。) 
※写真はフォトショップによって合成したイメージ画像です。
  
残り少なく成ってきました!
APS3 用
DXマウントベース 
¥15800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=165
APS3は、そのままではダットサイトを取付ける事が出来ません。  マウントベースが必要に成ります。  DXマウントベースは119gと軽量化で、しかも別売りのバラストスクリュー(1個1.6g)によって重さやバランスを好みに合わせて自在に調整出来るように成っています。  バラストスクリューは最高22個まで取り付けられるように成っており、22個全部付けると154gまでウエイトアップする事が出来ます。  チームKホビーのマスター3人衆をはじめ、トップシューターの皆さんにお使い頂いております(^^)v



また、ダットサイトの取付け範囲は従来品より広く成っていますので、ダットサイトの取付け位置によってもバランスを調整出来ます。

 更に、フロントサイト(厚さ5mm)を標準装備しているのでオープンサイト部門でも使えます。  ちなみに、別売りのF&Rサイトセットを使用する事で、フロントサイトやリアサイトの幅を変えたり、リアサイトの高さを変えたり出来ます。
ちなみに、別売りのF&Rサイトセットには2.5mm幅のフロントサイトと2mm幅&3mm幅のリアサイトブレードが入っています。







カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン、パープルの全9色!  色によっては極少数生産ですのでお早目に!
もちろん NPO日本エアースポーツガン協会の承認を得た 公式認定競技銃専用パーツ ですから、取付けた状態でもメーカーの保証を受けられます。 安心してお求め下さい。

APS3 用
NEWサイドシフト
コッキングノブ 
¥5200(税別)
間もなく品切れに成ります

ダットサイトを搭載する位置は目に近いほど視野が広くなります。  また、重量バランスも手前に移動する訳ですから銃の体感重量も軽くなります。 APS3はコッキングレバーが銃の上面に有る為、コッキングノブに干渉しない位置までしかダットサイトを手前にもってこれません。 そこで、コッキングレバーを短くカットして横にノブを出す事で、ダットサイトの搭載位置をノーマルより25mm手前にマウント出来る様に致しました。 
コッキングノブはネジ止めなので、ネジを外して逆向きに付け直せば左利きの方でもOKです。 また、ノブの位置は従来よも高い位置になっているので手の大きい方でも親指がノブに触れずらくなっています。   カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン、パープルの全9色!  色によっては極少数生産ですのでお早目に!

APS3用  Rサイトノブ  各¥1680(税別) 
操作性が向上し、カラフルにドレスアップ出来るRサイトノブ。   色はシルバー、ゴールド、ガンブルー、スカイブルー、レッド、ピンク、グリーン、パープルの8種類をご用意。  少量生産ですのでお早目にどうぞ(^^)/ 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=117

KSC GP100/AP200用も各¥1780(税別)で好評発売中です。 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=118

APS3用 
コンペセイター&FサイトセットDX  
¥17800(税別)
 
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=149
































 APS3を撃った時、フロントが軽過ぎて安定しにくいと感じた事は有りませんか? コンペセーター&Fサイトセットは純正品の18gに対して73gと、50g以上も重量アップします。 また、両サイドの穴には別売りのバラスとスクリュー(8個入り¥2600税別)を取付ける事が出来ます。 バラストスクリューは1個1.6gで最高8個まで取付けられますので、好みに合わせて重量バランを調整する事が出来ます。 更にロングサイズなので純正より35㎜ほどサイトレディアスが長く照準精度が向上します。 もちろんAPSカップの銃全長の規定範囲内ですし、ビアスレ&シューティングの銃全長もクリアしています。また、コンペセイターとシリンダーとを繋ぐ事で剛性を高め、発射時の共振も抑えます。 しかも、Fサイトはエッジがビシッと立ったアルミ削り出しで5㎜幅と2.5㎜幅の2種類、Rサイトブレードはノッチ幅が2㎜と3㎜の2種類が付属します。 2.5㎜幅のFサイトを使えばシルエット競技の10mもターゲット見やすくなりますよ〜!


セットの他にバラ売りも有ります。
APS3用 
コンペセイター & Fサイトセット各色¥15800(税抜き)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=119 

APS3コンペセイター用
F&Rサイトセット
 ¥3980(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=147



APS3用 アウターバレル 各色¥4800
ノーマルのAPS3を軽すぎると感じる方は多いと思います。 APS3はAPSカップだけでなく、オリンピック競技である近代五種の若手発掘・育成を目標の1つに掲げるビアスレ&シューティングでの使用を前提に作られている為、子供でも扱い易い様になるべく軽く作られているのでしょう。 そこで、当社新製品APS3用アウターバレルは、重量増(純正18.7gに対して51g)による据銃安定性の向上と、ドレスアップを目的として製作致しました。 アウターバレルのチャンバー側の側面には当社自主基準に基づき、口径以上の穴を明けて改造防止対策としています。 そして、この穴を隠す為に真鍮製のカラーを付属させました。 カラーバリエーションは8色。 レッド、ピンク、ガンブル-、スカイブルー、シルバー、ゴールド、グリーン、パープルと成っております。
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=144


APS系パーツならフリーダム・アート  http://freedomart.militaryblog.jp/e149093.html
  


Posted by ドクターあみーご at 09:12APSカップ

2011年02月25日

特価品早い者勝ち!

少しづつ暖かくなってきましたね。  ガスガンも元気を取り戻し始めました。  って事で、只今 シューティング系 訳アリ パーツをミリブロマーケット限定で販売中です!



C-MORE横置きマウントは現在アメリカでテスト中ですが、同じタイプをエアガン用に販売しようと準備していました。 しかし、出来上がって来てびっくり!   バレル研磨の跡が荒々しく残っているではありませんか!   仕方が無いので一番目に付く面だけエンドレスサンダーで仕上げ直しアルマイト処理をしたのですが、それでも美しく有りません(><)
没にしようかと思ったのですが「もったいないからB級品で安く売れば良いんじゃね?」との意見も有りまして、この度「訳アリ品」ということで 特価販売 致します。  ちゃんとした製品を発売する前にB級品を販売するのはお恥ずかしい限りですが何卒ご容赦下さい m(__)m
ちなみに、写真では奇麗に写ってますが、ホントに美しくないですから「美しくなきゃ嫌だ」という方は、もう暫くお待ち下さいね(^^;)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172
こちらは、エンドレスサンダー仕上げもアルマイト処理もしていない廉価版です。   自分で更に手を加えたいという方にはお勧めです。
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)





最近、やけにC-MOREが流行っていますね。  もともとC-MOREは実銃のシューティングマッチではトップシェアを誇る定番ダットサイトな訳ですが、どうやら安価なお中華コピー商品の普及が原因のようです(^^;)
さて、以前、東京マルイ ハイキャパ4.3の純正シャーシを加工して C-MORE セレンビリティー タイプのダットサイトを取付けられるようにしてみました。  ダットサイトが調整限界を超えないようにわざわざ約1度前傾させたのですが、C-MOREタイプのダットサイトは数社から発売されており仕様も個性豊か(^^;)   中には前傾させた事で逆に調整限界を超えてしまう物も有るという事が解りました。  レンズの質もさることながら、どうやら発光部の出来にバラツキが有るみたいです。  まあ、お中華のコピー商品に高品質を求める方がムリですね。 
しかし、困りました。  仕方がないので訳アリ品としてミリブロマーケットで特価販売する事に致しました。  そんな訳で、ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。  「この値段なら試してみるか」と割り切れる方のみお買い求め下さい m(__)m
仕上げはマットブラックの焼付け塗装、ダットサイトの取付け用スクリュー6個付き。 
限定6個、早い者勝ちです!
※この商品には説明書が付属しません。 上級者向けですのでご注意下さい。

ご注文はコチラから↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161

Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162


   


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 20:01新製品情報

2011年02月25日

第13回KYマッチ!

スティール系ポスタルマッチ 
第13回 KYマッチ
≪九州チョイス≫  開催決定!

【 今回のコンセプト 】
バリエーションを増やすため今回から毎回各会場で選択したコースを行います。   懐かしいのもたまに混じります。   いろんなコースを撃ってスキルアップしましょう。    今回は九州チョイスです。

【 日時 】
(会場によって開催日が違いますのでご注意ください)
各会場とも参加希望の方は事前に連絡ください。

【ルール】
KYマッチルールで行います。
http://www.eonet.ne.jp/~soutou/rule.html
条件つきで使用可能なガンがあったり、
安全面などの細かいところも記載されていますので今一度ご確認ください。
質問はミクシーで「H.B.Chalicki」へのメッセージを送るか、
メール(kymatchhead@gmail.com)でのみ受け付けます。

山口会場(PAW WORKS  パウ ワークス)  3月13日(日)
        参加希望・開始時間等詳細は 0834−34−3779 まで
        参加費用 1500円
        18歳以下参加可能 誓約書不要

関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)  3月20日(日)
        開始時間などお問い合わせは「H.B.Chalicki」まで。
        参加費用 1400円  
        18歳以下参加可能 誓約書必要 
        午前 KYマッチ
        午後 フリー練習の予定 

長野会場 (長野県松本市寿台体育館)   3月27日(日)
        お問い合わせは「棟梁」 hayama44@nifty.com まで 
        AM8:30−17:00(設営・撤収時間込み) 
        参加費用 1500円
        18歳以下参加可能 誓約書必要
        午前 KYマッチ
        午後 スティール、APS、JANPSのフリー練習予定   

下記会場は私設レンジのため場所は公表いたしませんので、参加ご希望の方はH.B.Chalickiまで。  ただし人数のキャパの問題もありご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。
KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。( kymatchhead@gmail.com )   
   九州会場    3月20日(日)
        18歳以下参加可能 誓約書不要


【 コース 】

・Five to Go
・ペンデュラム
・ジグザグ(JSC 07バージョン)
・スピードオプション(九州スティールアレンジバージョン)
今回はオプションのマイナス2秒ルールはありません。
詳しくはコース図をごらんください。
今回のタイブレークステージはスピードオプションです。

【 その他 】
スタッフは皆無給ですしKYマッチ自体が全員の協力がないと運営できませんし、会場の全てにおいて善意によって一般シューターを受け付けていただいております。
設営、コースチェンジ、後片付け等参加者の皆さんのご協力をお願いいたします。

「自己最速」を目指すためガンコントロールには充分ご注意ください。
事故があった場合危険なのはその本人ではなく廻りの人間という認識をもってください。

KYマッチに関するお問い合わせは、ミクシーで H.B.Chalicki までメッセでどうぞ。
ミクシーに入っていない人は メールでお願い致します。
( kymatchhead@gmail.com )  
 



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:01KYマッチ

2011年02月24日

2/27大阪


月刊GUNでトイガンシューティング インフォメーションの連載をするようになってから関東以外のシューティングマッチに遠征する事が多くなりました。 (高速料金休日¥1000のお陰です)  どれも楽しいシューティングマッチでしたが、中でもお勧めなのが大阪で開催されている SASCマッチ です。

マトがいっぱい有って、障害物もイロイロ有って、撃っては走り、走っては撃つ。  また、どこからどういう順番で撃つか戦略を練る楽しみも有って、身体と頭と両方を使います。  
毎回4〜5ステージほど用意されますが、ダンボール等で造られたセットが実に凝っていて気分を盛り上げてくれます!  単にスコアを競うという事ではなく、撃っているだけで楽しくなってしまいます。  なんだかテーマパークのアトラクションみたいに参加するだけで楽しいのです。   なので、成績ばかり気にしてギスギスする事も有りません(^^)
ここまで本格的なアクションステージを撃てるのは大阪だけです!!

初心者でもインストラクターが丁寧に教えてくれますし、見学のみでもOKです(^0^)/ 

第18回 SASCマッチ
主催:SASC(Sport Airsoft Shooting Club)
日時:2月27日(日)
   開場 AM 8:30/エントリー AM9:30/開始 AM 10:30
場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
参加費:一般:5,000円 、学割:3,500円
     ダブルエントリー:1,000円 
内容:1.SASコースを4〜5ステージ行います。
    動画を御覧下さい(第17回のコースです) http://web.me.com/msagawa/the_17th_SASC_Shooting_match/Stage_1.html
   2.終了したステージをそのまま残し、自由に練習が出来ます。
   3.常設のフリースペースで各自自由にシューティングが行えます。
    (ドロウ、プレート撃ち練習からサイト調整まで自由にお使いください)
   4.ベテランシューターへの質問、フリーマーケットなど。
問い合わせなど詳しくは:SCSA http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html


ついでに、2月のシューティングマッチ情報もご紹介しましょう(^0^)/

ブラム・シューティングGP
 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月25日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:今月は、誰でも楽しめる射的屋スタイルです。 ガスガン(電動ガン)と、
       銀ダンを使用します。 銀ダンはレンタルも有ります。
詳しくは: http://www.gwa2002.net/BS-GP7.htm
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

ピンポイントシューティング 

主催:池上ヒロシ
日時:2月26日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:APSカップとはちょっと違った精密射撃の楽しさを提案!
        基本はハンドガンで5m!   詳しくは http://accu-labo.toygun.jp/?cat=14
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

てるさん杯
主催:てるさん
日時:2月26(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

APSポスタルマッチ群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
      1FレンジではJANPSやJSCの練習会も行なっています。
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
APSポスタルマッチについて詳しくはコチラ
使用銃の制限はありません。
      
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、2月27日(日) 名古屋も、2月27日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。

問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

京都APS公式練習会
主催:NPO法人 日本エアースポーツガン協会
日時:2月27日(日)
       10:00〜受付開始 10:30〜自由練習 12:30〜競技開始
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:会員¥2000 一般¥3000 18歳未満の会員¥1500
内容:APSカップ ハンドガンクラス
エントリー、お問い合わせは 
NPO法人 日本エアースポーツガン協会 TEL 03-3623-2665

長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:2月27日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com         


Posted by ドクターあみーご at 19:46SASCマッチ

2011年02月23日

訳アリ限定品その3

ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。   


そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


その他の訳アリ限定品はコチラ↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161
Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162


グロックアキュコンプD専用 C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 22:01新製品情報

2011年02月23日

所沢APSポスタル!

去る2月20日は BLAM!! 第1回APSポスタルマッチ 埼玉所沢会場大会 が行なわれました。

ポスタルマッチとは、複数会場で開催されるマッチの成績を集計し、全国ランキングを出すという物です。 1会場当りの参加人数が少なくても、参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 しかも、基本的には通常の練習会の成績を集計するだけなので運営側の負担が少なくて済みます。  ポスタルマッチには、APSポスタルマッチの他にも、スティールチャレンジ系の KYマッチ や、アクションシューティング系の ATPF などが有ります。

シューティングマッチはココ数年盛り上がって来ていますが、首都圏で行われる多くのビックマッチは定員オーバーでエントリーは先着順と成っています。  APSも遠からずそのような状況に成るでしょう。 全国大会への出場権が、実力に関係なく先着順というのはとても残念な事です。 しかし、大会の規模を拡大したり会期を延長する事は、皆さんが想像するよりずっと大変な事です。   
地方予選を勝ち上がって全国大会に至るという、他のスポーツで一般的に行われている方法ならば全国大会が現在の規模でも充分余裕です。  しかし、現状では地方予選が成立するくらい選手が集まる地区は稀です。  地方の競技人口を増やす事が急務と思います。 
その為には、たとえ細々であっても地方で練習会や試合が行われる事が必要ですが、余りに人数が少ないとモチベーションが上がりにくいですよね?   
しかし、ポスタルマッチならば、たとえ人数が少なくても全国大会規模のマッチに参加した事に成りますし、ポスタルマッチをキッカケに遠方の仲間とも交流が深まる事でしょう。  
APSポスタルマッチは、予選勝ち上がり形式のシューティングマッチを実現する為の布石なのです。


APSポスタルマッチは、APSカップ練習会をリンクしたモノですからAPSカップのルールで運営されます。  しかし、幾つか違うところも有ります。  中でも一番違うところは、公式認定競技銃でなくても参加出来るという事です。  全会場でという訳ではないのですが、山口周南会場、静岡浜松会場、東京赤羽会場、埼玉所沢会場、群馬高崎会場ではAPS用の銃でなくても参加出来ます。   公式認定競技銃は、精密射撃に特化した専用の銃ですから命中精度の高さは桁違いですが、精密射撃以外には使い道が見当たりません。   APSカップに興味が有るからと言って、いきなり高価な公式認定競技銃を買うというのは難しのではないでしょうか?   かといってレンタル銃で試合に出るというのも抵抗が有るようです。 
自分が今、持っているエアガンで参加出来るのなら、ちょっと参加してみようかな? って感じの人達にAPSカップの魅力に触れて欲しいとの想いから、上記の会場では公式認定競技銃以外のエアガンでも参加出来るように成っているのです。

しかし、「ルール上参加出来ると言われても、前例がないと二の足を踏んでしまうのでは?」実行委員会のメンバーから、こんな指摘がありまして、それならばと東京マルイのハイキャパカスタム(アキュコンプJ)を持ち込みました。
APSポスタルマッチでは、同一クラスでも部門が違えばダブルエントリーが出来ます。  オープンサイト部門とフリー部門の掛け持ちが出来るのです。  私はフリー部門で撃っていますので、普段撃たないオープンサイト部門で出場するならハイキャパでも記録を残せます。  そこで、ハイキャパカスタムはオープンサイト仕様に仕上げました(完成したのは前日の夕方です(^^;) )
しかし、ハイキャパと言ってもJANPS用のカップガンをバラして組直したモノですから命中精度は結構な物です。  アキュコンプJを組込みましたのでサイトレディアス(フロントサイトとリアサイトとの距離。長い程照準精度が高くなる)も充分確保出来ました(^^)v
問題は、普段はシューティングでもサバゲーでもダットサイトを使っていますから、オープンサイトで撃つのは慣れていないという事です。  
ブルズアイは76-1xと、まあまあな結果でしたが、プレートでは最初の7枚までは全く要領を得ず、後半慣れて来てから6枚倒すのが精一杯でした。  シルエットはもっと酷くて最初に6mは命中したものの、その後は全滅!  サイト調整はしたはずなのに弾は右に逸れて行きます(><)  軽量化の為、14歳以上用のハイキャパに装備されているプラ製リアサイトを載せていたのですが、上下調整にはクリックがあるものの左右調整にはクリックが有りませんので、撃っている内にズレてしまったのかも知れません(^^;) 結局107-1xという結果でした。 
ちなみに、当日の朝、主催の千葉さんにハイキャパで出る旨伝えると、「じゃあライフルは?」と、催促されてしまったので、BLAM!!店長の牛窪くんに愛用の東京マルイ電動ガンM16A1ベトナムバージョンを借りて、急遽出場!   その日初めて撃つ銃で、しかもオープンサイトですから大苦戦!  47-0xで轟沈でした(><)  ところが、その日、ライフルクラスのオープンサイト部門で出場したのは私だけだったので、ヒドイ点数では有りましたが部門優勝しちゃいました。  果たして喜んで良いものやら? なんだか複雑な気持ちです(^^;)

追伸 牛窪くんシルエット満射おめでとう!  もう少しでハンドガンクラス フリー部門のトップだったのに残念だったですね。  でも、久々の参加で188-3xは凄いです!  次回は頑張ってリベンジして下さい(^0^)/
 





さて、第1回APSポスタルマッチは、いよいよ残すところ群馬高崎会場を残すのみと成りました。   APSポスタルマッチはオープンサイト部門とフリーサイト部門のダブルエントリーが可能ですので、他の会場で参加した選手でも部門が違えばエントリー出来ます。
ご都合が合う方は是非ご参加下さい!   もちろん見学だけでもOKですよ〜(^^)

群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容;ハンドガンクラスとライフルクラス
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com      


Posted by ドクターあみーご at 07:26APSカップ

2011年02月22日

訳アリ限定品 その2


最近、やけにC-MOREが流行っていますね。  もともとC-MOREは実銃のシューティングマッチではトップシェアを誇る定番ダットサイトな訳ですが、どうやら安価なお中華コピー商品の普及が原因のようです(^^;)
さて、以前、東京マルイ ハイキャパ4.3の純正シャーシを加工して C-MORE セレンビリティー タイプのダットサイトを取付けられるようにしてみました。  ダットサイトが調整限界を超えないようにわざわざ約1度前傾させたのですが、C-MOREタイプのダットサイトは数社から発売されており仕様も個性豊か(^^;)   中には前傾させた事で逆に調整限界を超えてしまう物も有るという事が解りました。  レンズの質もさることながら、どうやら発光部の出来にバラツキが有るみたいです。  まあ、お中華のコピー商品に高品質を求める方がムリですね。 
しかし、困りました。  仕方がないので訳アリ品としてミリブロマーケットで特価販売する事に致しました。  そんな訳で、ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。  「この値段なら試してみるか」と割り切れる方のみお買い求め下さい m(__)m
仕上げはマットブラックの焼付け塗装、ダットサイトの取付け用スクリュー6個付き。 
限定6個、早い者勝ちです!
※この商品には説明書が付属しません。 上級者向けですのでご注意下さい。

ご注文はコチラから↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161

Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162



もうひとつの訳アリ特価品コチラ


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 20:01製品紹介

2011年02月22日

再入荷!

しばらく品切れに成っておりました東京マルイAKS74U用ローマウントベースが再入荷いたしました(^^)
 東京マルイ AKS74U用 
ローマウントベース ¥4800(税別)

パララックス(照準誤差)を)最小限に抑える為に、極限までローマウントに作っています。 取付けは簡単。 レシーバーカバーのリアサイトを外してローマウントベースに付け替えるだけです。 レシーバーの突起部分に横からイモネジで固定するので、トップカバーに装着する方式ながらガタ付きゼロです!
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=79






















ついでにAK系パーツのご紹介をしておきましょう。




マルゼン CA870チャージャー用
ロングマウントベースType-e 
 ¥4800(税別)


 AKシリーズはM4(M16)系同様に根強い人気が誇っており、レイルシステムなどの近代装備を身につけた次世代AK102も人気が有りますね。  しかし、そんなAK102にも弱点が有ります。 ダットサイトやスコープを取付けようとすると、レシーバー側面に取付けるマウントベースを使用しなければ成らず、銃の横幅が大きくなってかさばるという事です。  しかし、CA870チャージャー用ロングマウントベースType-eを使えば、大型スコープもスマートに取付ける事が出来ます。 ワッタッチで手軽に取付けられ、アルミダイキャスト製で軽量かつ丈夫! 大型のスコープにも対応出来るロングサイズです。  もちろんスコープを付けたままストックを折り畳む事が出来ます。

AKシリーズ用 
EXマガジンキャッチ

トリガーガードに取り付けることでグリップを握ったまま人差し指でマガジンキャッチを操作できる便利アイテムです。 これさえ有ればクイックリロードも思いのまま! 無骨なデザインもAKにピッタリです! グリップを握ったまま人差し指で操作できます。 
EXマガジンキャッチを銃口方向へ押すとマガジンキャッチが作動してマガジンが外れます。 もちろん左利きの方でもOK(^^)/
更に、普通にマガジンキャッチを操作することも出来ます。 EXマガジンキャッチは好評発売中です。 ¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=78










次世代AK用 ネジカバー 

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=80
次世代AKにサイレンサーを取付ける場合、独特なデザインのフラッシュハイダーを外して、サイレンサー用のネジが切られたマズルに取付ける訳ですが、フラッシュハイダーが付いていたネジ部分はそのままむき出しになってしまいます。 これでは、せっかくカッコイイサイレンサーを取付けても台無しです。 そこで、このネジ部分を保護しデザイン面も補う「ネジカバー」を作ってみました。 好評発売中です! ¥2000(税別) 


東京マルイ次世代 
AK用マグパイプ
¥2980(税込み)















東京マルイ次世代電動ガンAKシリーズに旧スタンダードAK47用のマガジンが使用出来るようになるアダプターが、AKカスタムでお馴染みの ハンマーズ さんから発売されました。
コレを組み込むと次世代AKに次世代用ではないRPK74の40連タイプや3000連ドラムマガジンなどの多種多様なマガジンが使えるようになります。    組み込みもワンタッチで行なえて、アダプターの着脱に工具や接着剤は要りません。   AK47に比べ次世代74はマガジン挿入口がタイトに出来ているため、マガジンの個体差によってマガジン側を削る加工も必要になりますが、とても簡単な作業なので安心です(^^)

さて、この形、このネーミング、似たような物をどこかで見た事が有るような???
そう、パカ山クラフトのマグパイプM4に、なんか似ていますね。   それもそのはず、このパーツは
パカ山クラフト公認パーツ で、言わばマグパイプM4の兄弟パーツなのでした。   信頼性バッチリの高品質な純国産品です(^0^)/

何故にフリーダム・アート通信でご紹介するのかと言うと、パカ山つながりって事でした。
当社で取り扱っている訳ではありませんのでご注意下さい。

東京マルイ次世代 AK用マグパイプ ( ¥2980)は ハンマーズ さんから好評発売中です。   
卸売りもなさっているそうです。  詳しくはハンマーズさんへお問い合せ下さい。
 →  TEL 03-5942-9396 FAX 03-5942-9397 
      E-MAIL  hammers@hammers-heaven.com





カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 09:57製品紹介

2011年02月20日

タクティカルなアキュコンプ

アキュコンプシステムと言うと、シューティングマッチ用のパーツというイメージが強いようですが、シューティングマッチ専用と言う訳では有りません。 タクティカルなアキュコンプも有ります!   サバイバルゲームでも貴方の戦闘力をアップしますよ(^0^)/!

東京マルイ デザートウォーリア4.3用 
アキュコンプシステム DW-A 
¥18900(税別) は好評発売中です。

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=155















アキュコンプシステムでは、命中精度を高める為にシャーシやフレームを延長してフロントブロック(コンペセイター)を取付け、延長したインナーバレルをフロントブロックで支える事で固定します。 インナーバレルを直接固定してしまえば、実銃のようにバレルとスライドのガタやスライドとフレームのガタを取る必要が有りません。 長く使い込んでいるとスライドのガタが大きくなりますが、アキュコンプシステムの場合は命中精度に影響しません。

アキュコンプシステム DW-A は純正のレールを外したところにレールパーツを取付けてフレームを延長しフロントブロックを固定する方式なので、インナーバレルの交換は必要ですが、フレーム側は分解は不要なので、取り付けが簡単です。 材質はアルミ削り出しなので耐久性は充分! レールパーツは前方だけでなく後方にも延長されており、インナーシャーシの在るところまで左右から挟み込みますから、充分な剛性を得る事が出来ます。
また、VP70用サイレンサーアダプターを取付ける事によってサイレンサーを装着する事が出来ます。 多くのブローバックガスガンは、疑似ショートリコイルを搭載しているので、アウターバレルにサイレンサーを取付けてしまうとブローバックの作動が悪くなっていまいます。 アウターバレルはブローバック時にスライドと共に数ミリ後退するのですから、このアウターバレルにサイレンサーと言う重りを付ければ作動抵抗になってしまうのです。 しかし、アキュコンプシステムならサイレンサーはフレームに固定されたフロントブロックに取付けるので、スライドの作動に悪影響を与えません!   フルオートトレーサーを付けて夜戦なんてのも楽しそうですね〜(^^)    更にレール部分にはシュアーファイヤーやM3ライト等を取付ける事が出来ます!


東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)


http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=153


東京マルイ グロック17シリーズ用 アキュコンプシステムC は、従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)





カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 17:31製品紹介

2011年02月19日

訳アリ限定発売!

大ヒット中の 東京マルイG17&G18用 グロックアキュコンプD に C-MORE タイプのダットサイトを横置きに取付けるマウントベースをミリブロマーケット限定で販売致します!

C-MORE横置きマウントは現在アメリカでテスト中ですが、同じタイプをエアガン用に販売しようと準備していました。 しかし、出来上がって来てびっくり!   バレル研磨の跡が荒々しく残っているではありませんか!   仕方が無いので一番目に付く面だけエンドレスサンダーで仕上げ直しアルマイト処理をしたのですが、それでも美しく有りません(><)
没にしようかと思ったのですが「もったいないからB級品で安く売れば良いんじゃね?」との意見も有りまして、この度「訳アリ品」ということで 特価販売 致します。  ちゃんとした製品を発売する前にB級品を販売するのはお恥ずかしい限りですが何卒ご容赦下さい m(__)m
ちなみに、写真では奇麗に写ってますが、ホントに美しくないですから「美しくなきゃ嫌だ」という方は、もう暫くお待ち下さいね(^^;)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172
こちらは、エンドレスサンダー仕上げもアルマイト処理もしていない廉価版です。   自分で更に手を加えたいという方にはお勧めです。
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)

 

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 20:31新製品情報

2011年02月18日

アクションシューティング!


月刊GUNでトイガンシューティング インフォメーションの連載をするようになってから関東以外のシューティングマッチに遠征する事が多くなりました。 (高速料金休日¥1000のお陰です)  どれも楽しいシューティングマッチでしたが、中でもお勧めなのが大阪で開催されている SASCマッチ です。
今月号のコンバットマガジンで紹介されてますね(P.126〜127) 

マトがいっぱい有って、障害物もイロイロ有って、撃っては走り、走っては撃つ。  また、どこからどういう順番で撃つか戦略を練る楽しみも有って、身体と頭と両方を使います。  
毎回4〜5ステージほど用意されますが、ダンボール等で造られたセットが実に凝っていて気分を盛り上げてくれます!  単にスコアを競うという事ではなく、撃っているだけで楽しくなってしまいます。  なんだかテーマパークのアトラクションみたいに参加するだけで楽しいのです。   なので、成績ばかり気にしてギスギスする事も有りません(^^)
ここまで本格的なアクションステージを撃てるのは大阪だけです!!

2月27日に開催される第18回大会はAPSポスタルマッチの群馬高崎大会と重なってしまったので残念ながら私は参加出来ませんが、お時間のある方は是非ご参加下さい。
初心者でもインストラクターが丁寧に教えてくれますし、見学のみでもOKです(^0^)/ 






第18回 SASCマッチ
主催:SASC(Sport Airsoft Shooting Club)
日時:2月27日(日)
   開場 AM 8:30/エントリー AM9:30/開始 AM 10:30
場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
参加費:一般:5,000円 、学割:3,500円
     ダブルエントリー:1,000円 
内容:1.SASコースを4〜5ステージ行います。
    動画を御覧下さい(第17回のコースです) http://web.me.com/msagawa/the_17th_SASC_Shooting_match/Stage_1.html
   2.終了したステージをそのまま残し、自由に練習が出来ます。
   3.常設のフリースペースで各自自由にシューティングが行えます。
    (ドロウ、プレート撃ち練習からサイト調整まで自由にお使いください)
   4.ベテランシューターへの質問、フリーマーケットなど。
問い合わせなど詳しくは:SCSA http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html


ついでに、2月のシューティングマッチ情報もご紹介しましょう(^0^)/
エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック)
日時:2月19日(土) 16:00〜17:30
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:ファイアマン店長がシューティングの極意を♪
      惜しげもなく教えちゃう&練習しちゃう♪
      このイベントでは最初と最後にタイムを計り・・・
      間の練習時間で自分がどれだけ上達したか分かるようにしています。
      また、「初めてエアガンを買ったんだけど・・・」なんて方にも
      レベルに合わせてエアガンの扱い方をご説明しています。
      当日の飛び入り参加OK!見学自由です!お気軽にご参加下さい。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/

シューターズカップ 
主催:モケイパドック
日時:2月19日(土) 18:00〜21:00 
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)ダブルエントリー¥2000(会員¥1500)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競います。
       初心者は「エアガン練習&講習会」を受講してからご参加下さい。
     当日の模様は月刊GUNに掲載されます! 是非ご参加下さい!!
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/

上越コレクターズ激射会!
主催:上越コレクターズ
場所:ガンショップ上越コレクターズ(新潟県上越市)
日時:2月20日(日)
参加費:会員¥800 一般¥1000
内容:APSとIDPAの練習会を行います。
詳しくは、ガンショップ上越コレクターズ TEL 025-520-6811
     http://www.gunshop-joetsu.jp/
     ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/

APSポスタルマッチ埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:2月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
参加費:1000円
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。

ブラム・シューティングGP
 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月25日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:今月は、誰でも楽しめる射的屋スタイルです。 ガスガン(電動ガン)と、
       銀ダンを使用します。 銀ダンはレンタルも有ります。
詳しくは: http://www.gwa2002.net/BS-GP7.htm
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

ピンポイントシューティング 

主催:池上ヒロシ
日時:2月26日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:APSカップとはちょっと違った精密射撃の楽しさを提案!
        基本はハンドガンで5m!   詳しくは http://accu-labo.toygun.jp/?cat=14
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

てるさん杯
主催:てるさん
日時:2月26(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

APSポスタルマッチ群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
      1FレンジではJANPSやJSCの練習会も行なっています。
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。
      
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、2月27日(日) 名古屋も、2月27日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。

問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

京都APS公式練習会
主催:NPO法人 日本エアースポーツガン協会
日時:2月27日(日)
       10:00〜受付開始 10:30〜自由練習 12:30〜競技開始
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:会員¥2000 一般¥3000 18歳未満の会員¥1500
内容:APSカップ ハンドガンクラス
エントリー、お問い合わせは 
NPO法人 日本エアースポーツガン協会 TEL 03-3623-2665

長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:2月27日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com         


Posted by ドクターあみーご at 09:09SASCマッチ

2011年02月17日

初心者大歓迎

モデルガンと違ってエアガンは弾が出ます。   弾が出るからには撃ってみたいと思うのが人情というもの。  しかし、部屋の中ではたいして距離は取れないし、BB弾をちらかせば家族に怒られる・・・   かといって裏庭や公園で撃ったら110番されるかも。
エアガンを買ってはみたものの、撃つ機会がなくてお飾りになってしまっている・・・なんてケースは結構多いようです。  
専門店のスタッフは、エアガンの知識は豊富だし取り扱い方やチューニングの仕方は教えてくれます。  サバイバルゲームをしたいならお店主催のゲーム会を紹介してくれますが、「ソコまではちょっと・・・ただ持っているエアガンを撃って遊びたいだけなんです」という場合は、面倒見てくれるお店って意外と少ないんですよね(^^;)
しかし、シューティングレンジを併設していたり、シューティングレンジやサバゲフィールドと提携していて、「ちょっと撃ちたい」というユーザーさんの面倒を見てくれるショップも有ります。  

そんなショップのひとつが 千葉県八千代台の モケイパドック です。
モケイパドックでは古くからお店主催のイベントを毎週のように開催してきました。  昨年7月にお店をリニューアルして バドック武器店 になってからは更にパワーアップ!  店内中二階に造られたシューティングレンジで各種イベントが開催されています。


エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック)
日時:2月19日(土) 16:00〜17:30
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:ファイアマン店長がシューティングの極意を♪
      惜しげもなく教えちゃう&練習しちゃう♪
      このイベントでは最初と最後にタイムを計り・・・
      間の練習時間で自分がどれだけ上達したか分かるようにしています。
      また、「初めてエアガンを買ったんだけど・・・」なんて方にも
      レベルに合わせてエアガンの扱い方をご説明しています。
      当日の飛び入り参加OK!見学自由です!お気軽にご参加下さい。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/



シューターズカップ 
主催:モケイパドック
日時:2月19日(土) 18:00〜21:00 
場所:パドック武器店シューティングレンジ(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)ダブルエントリー¥2000(会員¥1500)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競います。
       初心者は「エアガン練習&講習会」を受講してからご参加下さい。
     当日の模様は月刊GUNに掲載されます! 是非ご参加下さい!!
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 
       http://www.mokei-paddock.jp/





ついでに、2月のシューティングマッチ情報もご紹介しましょう(^0^)/


上越コレクターズ激射会!
主催:上越コレクターズ
場所:ガンショップ上越コレクターズ(新潟県上越市)
日時:2月20日(日)
参加費:会員¥800 一般¥1000
内容:APSとIDPAの練習会を行います。
詳しくは、ガンショップ上越コレクターズ TEL 025-520-6811
     http://www.gunshop-joetsu.jp/
     ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/

APSポスタルマッチ埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:2月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
参加費:1000円
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。


ブラム・シューティングGP
 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:2月25日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:今月は、誰でも楽しめる射的屋スタイルです。 ガスガン(電動ガン)と、
       銀ダンを使用します。 銀ダンはレンタルも有ります。
詳しくは: http://www.gwa2002.net/BS-GP7.htm
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

ピンポイントシューティング 

主催:池上ヒロシ
日時:2月26日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:APSカップとはちょっと違った精密射撃の楽しさを提案!
        基本はハンドガンで5m!   詳しくは http://accu-labo.toygun.jp/?cat=14
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

てるさん杯
主催:てるさん
日時:2月26(土) 13時~17時なのですがライフルは
   人数が少ない場合は2ゲームやります。2ゲーム目は
   15時ごろから行います。
場所:蔵前工房舎 (東京都台東区)
参加費:¥1,000
内容:APSカップライフルクラス 定員20名
詳しくは、てるさん t.ohta.eagle@gmail.com ブログ http://teru2.militaryblog.jp/
     又は、蔵前工房舎 TEL 03-5820-0630

APSポスタルマッチ群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
      1FレンジではJANPSやJSCの練習会も行なっています。
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。

第18回 SASCマッチ
主催:SASC(Sport Airsoft Shooting Club)
日時:2月27日(日)
   開場 AM 8:30/エントリー AM9:30/開始 AM 10:30
場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場
参加費:一般:5,000円 、学割:3,500円
     ダブルエントリー:1,000円 
内容:1.SASコースを4〜5ステージ行います。
    動画を御覧下さい(第17回のコースです) http://web.me.com/msagawa/the_17th_SASC_Shooting_match/Stage_1.html
   2.終了したステージをそのまま残し、自由に練習が出来ます。
   3.常設のフリースペースで各自自由にシューティングが行えます。
    (ドロウ、プレート撃ち練習からサイト調整まで自由にお使いください)
   4.ベテランシューターへの質問、フリーマーケットなど。
問い合わせなど詳しくは:SCSA http://ci5.web.infoseek.co.jp/sasc/index.html
      
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、2月27日(日) 名古屋も、2月27日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

京都APS公式練習会
主催:NPO法人 日本エアースポーツガン協会
日時:2月27日(日)
       10:00〜受付開始 10:30〜自由練習 12:30〜競技開始
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:会員¥2000 一般¥3000 18歳未満の会員¥1500
内容:APSカップ ハンドガンクラス
エントリー、お問い合わせは 
NPO法人 日本エアースポーツガン協会 TEL 03-3623-2665

長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:2月27日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 12:35エアガンシューティング

2011年02月16日

吉祥寺でカウボーイシューティング


2月13日は吉祥寺のハートフォード東京店があ在るビル(コスモビル)の屋上で開催された、カウボーイ アクティブ シューティングに参加しました。   毎月第2日曜日に開催しているのですが、このところ他の取材やら何やらで参加出来ていませんでした。
カウボーイ・アクティブ・シューティングは、西部劇の時代の銃と衣装でまったりと楽しむシューティングマッチです。   ガンベルトにコルト・ピースメーカーを挿し、ウィンチェスターのライフルや、ショットガン、時にはデリンジャーも使います。   いろいろな銃を組み合わせて使いますが貸し銃や貸ガンベルトが用意されていますので銃やホルスターを持っていない初心者でも気軽に参加できます。   もちろん服装も普段着でOK! スコアよりも雰囲気を楽しむほのぼのとしたノリが特徴です。   見学だけでもOKです。  この日も見学者のカップルが来ていました。  せっかくなのでちょっとだけ体験して頂きました。  ふたりともSAAは初めてなのに、結構上手でしたよ。(^^)
次回開催は、3月13日です。    詳しくはコチラ

ところで、来たる4月10日、
第5回 All Japan カウボーイ アクティブ シューティング が開催されます!

全国大会と言っても「日本一決定戦!」みたいな競技系のノリではなく、いつもより立派なセットや、趣向を凝らしたターゲットで楽しむ「豪華版」って感じです。  協賛スポンサー各社から豪華賞品も出ます(^^)v   
いつものように銃やガンベルトのレンタルも有りますし、初心者にはスタッフが丁寧に指導します。  服装だってウェスタンに拘らなくてもOKです。  「なんとなく面白そうだな」と思ったら、是非遊びにきて下さい!
※月刊GUNの取材も有りますよ〜!


第5回 All Japan カウボーイ アクティブ シューティング                  
日 時:2011年4月10日(日) AM9:30受付開始
                   AM10:00競技開始 ~ PM5:00終了予定
場 所:吉祥寺コスモビル屋上 特設会場
        東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-3 RF
参加費:5,000円(当日、受付時にお支払いください)
内 容:当日発表(4~6コースを予定、お楽しみに!)
GUN規定:「ジャパン・カウボーイ・アクティブ・シューティング 
公式レギュレーションブック」参照
  ◎レギュレーションでパワー(弾速)については、
0.80 Jを超えるハンドガン・ライフル・ショットガンは使用禁止です。
   また、18歳未満の方は、東京都の条例で参加できませんのでご了承ください。
   ☆ 貸し銃、貸しホルスターも有りますので気軽に参加できます!

※ その他詳細、不明点は、以下のいずれかにお問合せください。
JCASTホームページ
http://www010.upp.so-net.ne.jp/j_c_a_s_t_2007/」より 問合せメール
又は、
JCAST大会事務局
㈱ハートフォード内 JCAST大会事務局
TEL:0422-23-1894(AM10:00~PM8:00)    


↓第4回大会の模様です。



カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


  


Posted by ドクターあみーご at 08:10カウボーイシューティング

2011年02月13日

第2回TTHマッチ

2月11日の建国記念の日にホビーショップフロンティアの赤羽射撃場に於いて
第2回 TTHマッチ が開催されました。
参加された皆さん、主催のTTHの皆さん、会場のホビーショップフロンティアの皆さん、お疲れさまでした&有り難うございました。
“お気軽&ちょいガチ シューティングマッチ” をコンセプトに、初心者からトップシューターまで、雪がちらつく悪天候にもかかわらず、33名が集まり大いに盛り上がりました。
TTHマッチのユニークな点は、JSCでTOP10入りしている様なトップシューターがガチで超絶技を繰り出す一方で、初心者も居れば、ネタに走る者も居れば、トップシューターの超絶技を間近に観察して研究しようとする者まで、様々なスタンスの参加者が渾然一体となってマッチを楽しんでいる所です。
私は今回もSAAで参加致しました。 雪の為、電車移動だったのでカウボーイハットは無しでしたが、今回もリボルバートップ賞を頂いてしまいました(^^)v

ちなみに、今回も3種類の異なる味付けのステージが用意され合計タイムで競います。

ステージ1: 倒せ!「フォーリングプレートマッチ」
 6m、7m、8m、9m、10mの距離から6枚の10cmプレートを6秒間のうちに倒します。(SAAは7秒)
 撃ち直しはダメ。プレートを1枚外すたびにペナルティータイムが加算されます。
 すべての距離でダブルハンドです。

ステージ2: 走れ! 「アクションステージマッチ」
 テーブルに置かれた3枚のカードの内1枚を引いて、出た色と同じターゲットをライフルで狙撃。 持ち弾5発で撃ち落とせないとペナルティーを課せられます。 狙撃を終えたらシューティングラインの内側からペーパーターゲット4枚にダブルタップ(リボルバーは1発で良い)。 マガジンチェンジ(ダブルアクションリボルバーはシリンダーをスィングアウトしてから戻す。 SAAは銃ごとチェンジするかゲートを開けてシリンダーを6クリック。)をしてからシューティングボックスまで移動し、ペーパーターゲットやペッパーポッパーを撃ちます。 最後ストップターゲットのマルイ鉄板を撃って終了。 コレを2回繰り返して合計がステージタイムになります。  ペーパーターゲットは、A・B・Cゾーンの着弾位置によってタイムが足されたり引かれたりします。

ステージ3: 飛ばせ! 「スチールチャレンジマッチ」
 でっかい鉄板の的5枚を速く撃つ競技です。  手前のシューティングボックスから四角いターゲット2枚を撃ち、奥のシューティングボックスに移動してから2枚の丸いターゲットを撃ち、最後に中央のストップターゲットを撃ちます。  3回合計がステージタイムになります。  このステージは、ステージ1と2の結果から算出された暫定順位によって射撃順が決まります。  ビリから順に撃って行くので、最後まで勝負の行方は解らない!

←リザルトはコチラです。
 




TTHマッチは参加者が多いので、競技はAグループと、Bグループに分かれて行なわれます。
いろんなスタンスの選手が居るので、いろんな銃が使われますが、私が属していたBグループの選手の中から特に目に付いた銃をご紹介しましょう!
今回、リボルバーで参加した選手は5名。 タナカのSAAが3名と、マルイのS&W M19が1人、そしてもう一人がマルシンのレッドホークでした。 もちろんカート式です。
一般的にリボルバーはオートマチックに比べて飛距離も命中精度も数段見劣りします(エアガンの話ですので念の為)。  特にカート式は厳しいモノが有ります(^^;)  しかし、リボルバーは男のロマンなんですよ!   不利を承知で使いたくなる強烈な魅力が有るんですね〜 
↓さて、このレッドホークのオーナーであるマッチャヤさんは、CRスピードタイプのホルスターを改造しての参加です。(レッドホーク用のレースホルスターなんて無いですから・・・) 更にスピードローダーのポウチはアルミの丸棒を加工した手作りです!  愛情こもってますね〜   で、愛情パワーでリボルバー3位となりました。  お見事です(^^)    


↓この銃は一体何でしょう?  答えはKSC M9です。  当社コンプリートモデル、サラマンダー用のスタビライザーを装備、ダットサイトにストック、フォアグリップにバイポットまで装備、アウターバレル(?)も延長しています。  更に美少女フィギアとアヒルちゃんまで装備した豪華版です。  やっぱりこれも痛銃っていうんでしょうね(^^;)   延長したアウターバレル(スリーブ?)のおかげで、豪快な発射音を響かせていました。  当ったら痛そうでした(^^;)  このアサルトサラマンダーの作者は「あの」カミナギさんです(今後も楽しい作品を期待しております)。  成績はキリ番賞ゲットでした。  おめでとうございます(^^)


↓こちらは、TTHマッチのアドバイザーを務める小林タクさんの銃です。  当社グロック アキュコンプD をお使い頂いています。  グリップの造形はさすがタクさん!  実に合理的に出来ていて素晴らしいです!   ちなみに成績はスタッフワークをこなしながらの総合6位!  さすがです!


次回 TTHマッチ は8月開催の予定です。
毎回、すぐにエントリーが一杯に成ってしまいますので、マメにトリガーハッピーズさんのブログをチェックしてみましょう(^0^)/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 08:45エアガンシューティング

2011年02月12日

明日は吉祥寺でカウボーイシューティング


カウボーイ・アクティブ・シューティングは、西部劇の時代の銃と衣装でまったりと楽しむシューティングマッチです。   ガンベルトにコルト・ピースメーカーを挿し、ウィンチェスターのライフルや、ショットガン、時にはデリンジャーも使います。   いろいろな銃を組み合わせて使いますが貸し銃や貸ガンベルトが用意されていますので銃やホルスターを持っていない初心者でも気軽に参加できます。   もちろん服装も普段着でOK! スコアよりも雰囲気を楽しむほのぼのとしたノリが特徴です。   見学だけでもOKですから是非お立ち寄り下さい(^0^)/

カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T.
日時:2月13日(日) 12:00受付13:00競技開始
場所:吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(東京都武蔵野市)
参加費:¥1000
内容:ウェスタンスタイルのハンドガン、ライフル、ショットガン、デリンジャーを使っ
   た、大人の為の遊び心を刺激するシューティグ競技です。
問い合わせ:http://www010.upp.so-net.ne.jp/j_c_a_s_t_2007/index.htm
      ハートフォード東京店0422-23-1894

※ 4月10日 第5回 All Japan カウボーイ・アクティブ・シューティング(全国大会)開催決定! 
今回で5回目となる全国大会、お馴染みのステージから今回も新しいステージを用意してます!
初心者でも楽しめる内容です(^^)  皆さんと一緒に楽しみましょう!!  
詳細は、後日掲載いたします。



さて、カウボーイ・アクティブ・シューティングの基本はSAAです。 SAAは引き金を引だけでは撃てません。 1発撃つ毎にハンマーを指で起こしてやらなければ成らないのですが、この面倒な操作に慣れて自在に扱えるように成らなくては好タイムは望めません。 ブザーの合図でガンベルトからSAAを抜いて数枚の的を撃ってタイムを競うのですが、左の写真は最も基本的な撃ち方です。 右手でしっかり銃を保持して、左手の親指でハンマーを起こします。 トリガーは引きっぱなしではなく、きちんと狙って、その都度トリガーを引きます。  
 右側の写真は、銃を持つ右手の親指でハンマーを起こす「サミング」という撃ち方で、しかも腰だめで狙い撃つ高等テクニックです。 銃口が何処を向いているか感覚で解るくらい修行を積まないと、この撃ち方で的に当てる事は出来ません。  
 
 私を含め、大多数は左の写真の基本的な撃ち方で撃ってます。 別に、つらい修行を積まなくても、お気楽に遊べますので、ご安心下さい。 貸し銃や貸しガンベルトをご用意していますし、初心者には丁寧にレクチャーも致します。 興味の有る方は是非ご参加下さい(^^)/




おまけ
 超絶技をもうひとつ。 右手で銃を構えて、左手でハンマーをはたく様に連射する「ファニング」というテクニックです。 「ファニング」で的に当てる事は極めて難しいのですが、この技をマスターすれば超絶スピードで撃つ事が出来ます! まさに西部劇の凄腕ガンマンです。 いや〜あ 人間鍛えれば何でも出来るんですね〜(^^;)



カスタムパーツならフリーダム・アート
http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 07:31カウボーイシューティング

2011年02月11日

京都、山口、東京でAPS

APSポスタルマッチ開催中!
明日は東京蔵前会場、京都寺町通会場、山口周南会場での開催です。   そして、明後日の東京赤羽会場へと続きます。 参加人数も急激に増えますし、トップシューターも次々参戦です。 果たしてどんな展開になりますやら?  お楽しみに!


↑この銃は、トップシューターの一人、コンバットマガジンでお馴染みの 小林タクさん の銃です(^^)

APSポスタルマッチの今後の日程は下記の通りです。  エントリー受付中です。  見学もできますので、最寄りの会場へご連絡下さい(^^)/

東京蔵前会場

主催:Team蔵前 TERU & master's
日時:2月12日(土)
場所:蔵前工房舎(東京都台東区蔵前)
内容:ハンドガンクラスとライフルクラス
開催予定時間:ハンドガン13:00〜、ライフル16:00〜
参加費:1クラスのみ¥500 / 両クラス参加¥1000
参加条件として後日ミリブロに当日の様子を写真掲載させて頂きます。
問い合わせ:TERUまで t.ohta.eagle@gmail.com
なお、進行及び会場の都合上、各クラス定員20名まで。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。

京都寺町通会場
主催:関西APS射撃友の会
日時:2月12日(土)
       14:00より
会場:國友銃砲火薬店4階射撃場
参加費:1,000円+公式ターゲット代100円
内容:ハンドガンクラスのみ
連絡先:塚本素行  mototoshi@s3.dion.ne.jp
※ 尚、当日は9:30より「京都公式練習会対策ハンドガン徹底練習会」を行います。  こちらにも参加される場合は+1,000円のご負担をお願いいたします。
競技認定銃以外は使用出来ませんのでご注意下さい。
ちなみに京都公式練習会は2月27日開催です。

 
山口周南会場
主催:おやじぃ
場所:PAW WORKS(山口県周南市櫛ヶ浜)
日時:2月12日(土)、13日(日)
内容:ハンドガンクラスのみ
   (11:30より、終了後フリー練習予定)
参加費:1500円
問い合わせ先 PAW WORKS まで 0834−34−3779
使用銃の制限はありません。

東京赤羽会場

(第10回フロンティアAPS練習会)
主催:精密射撃情報部
協賛:ホビーショップフロンティア
開催場所:フロンティアビル1F特設シューティングレンジ&赤羽射撃場
開催日時:2月13日(日)
開催時間:ライフルクラス 12:00~14:00
               ハンドガンクラス 14:00~18:00
参加費:1クラスのみ 2,000円
             両クラス参加 3,000円
問合せ先はこちら
shooters_room@yahoo.co.jp
※なお、会場の都合により、各クラス定員25名とさせていただきます。
競技認定銃以外の使用についてはお問い合わせください。

埼玉所沢会場

主催:BLAM!!
日時:2月20日(日) 9時〜12時
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
内容:ハンドガンクラス
    ライフルクラスを同時開催 片方だけの参加も可です
参加費:1000円
問い合わせ先 BLAM!! info@blam.jp
          04−2990−4755
使用銃の制限はありません。


群馬高崎会場
主催:フリーダム・アート
日時:2月27日(日) 10:00よりフリー練習 13:00より試合開始
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
内容;ハンドガンクラスとライフルクラス
参加費:¥1500
問い合わせ:フリーダム・アート arara@gun-freedom-art.com
      エアガンショップ フォアフロント  TEL 027-450-7380
使用銃の制限はありません。



現在の ハンドガンクラス フリー部門 のトップは
マスオ フクシ選手
ハンドガンクラス オープンサイト部門 のトップは
ナカセ アツヒロ選手 です。


マスオ フクシ選手はAPS初参加で初優勝という快挙を達成されました。 おめでとうございます(^0^)/   詳しくは http://6503.teacup.com/janpsbbs/bbs/t4/l50
ナカセ アツヒロ選手は最年少マスターとして有名ですが、今回はフリー部門からオープンサイト部門へ転向してから初の試合でありました。 で、いきなりマスター点達成です。 凄い!(@0@)


APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)競技認定銃以外でも参加できる会場もあります(各会場へお問い合せ下さい)。   競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、ポスタルマッチ(仮称)ではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 また、未成年者の出場についても各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ リザルトに載せる名前は本家APSカップに倣って本名のカタカナ表記とさせて頂きます。
○集合写真と上位入賞者の写真をブログに掲載させて頂きます。 写真NGな方はカメラマンに申し出て下さい。



APS系パーツならフリーダム・アート http://freedomart.militaryblog.jp/e182493.html   


Posted by ドクターあみーご at 08:15APSカップ

2011年02月10日

動画アップ!C-MORE横置きマウント2

グロック アキュコンプD 用 C-MORE横置きマウントをテスト中です!

さて、昨日の続きです。  現在、アメリカの友人にお願いして実射テスト中のC-MORE横置きマウントですが、動画が届きました。   何故、横置きが良いのか? 動画を見れば解り易いですね。  空薬莢のエジェクトを全く邪魔する事なく究極のローマウントを実現しています(^^)v








グロック アキュコンプについてはコチラ http://freedomart.militaryblog.jp/e187315.html

カスタムパーツならフリーアム・アート http://www.gun-freedom-art.com     


Posted by ドクターあみーご at 09:26実弾射撃