2008年04月29日

KSCでAPSその2

今回KSCで行われたのはハンドガンクラスです。 
5m先のブルズアイターゲットに2分間で5発を2回行い合計10発の点数を競う「ブルズアイ競技」  精密射撃の基本中の基本です。 的の10点圏は1円玉くらいの大きさです。 5mで1円玉に当てるのは難しくないと思うかもしれませんが立撃、しかも片手でとなると意外と難しいものです。 じっくり狙っていると手がぷるぷると震え出します。 2分間という時間を上手く使って休みながら撃つのがコツです。



6m先の小判型のターゲットを1枚づつ3秒の間に1発で倒す。これを下の段から順に15回行う「プレート競技」 私が最も苦手とする競技です。 銃を片手で持ち45度下に構えてブザーの合図を待ち、ブザーが鳴ったら3秒以内に当てなければなりません。 1枚の的に撃てる弾は1発だけです。 3秒の間に銃を振り上げて止め、的を捉えてトリガーを引く。 このリズムを充分に体に刻み込まねばなりません。 ついつい撃ち急いでトリガーの引き方が雑になってしまうんですよね(^^;) ちなみにコレも立撃です。

3cm×3cmの的が手前から6m,7m,8m,9m.10mの距離に並んでいて、2分間5発でいくつ倒せるか、コレを立撃と伏せ撃ちでそれぞれ行う「シルエット競技」 この競技だけは銃を両手で構える事が許されます。 時間も2分間ですから余裕が有ります。 しかし、BB弾は山なりに飛んで行きますから距離によって的の狙い所が微妙に変化します。 遠い的は少し上を狙う訳ですが、そうすると的がフロントサイトに隠れてしまいます。 更に、立撃と伏せ撃ちでも狙い所は変化します。 ココがミソなのです。 シルエット競技では5発をどの的に使うか自由で、的の距離によって得点が違うので(遠い的の方が点数が高い)、近い的から確実に当てて行くか、得点の高い遠くの的を優先するか、選手によって撃ち方はさまざまです。 ちなみに私は得点の高い遠くの的から順に撃って行きます。 

以上3競技を行い合計点を競います。 今回は集まった選手を3つのグループに分け、KSC本社ロビーと会議室に各競技それぞれ1レーンづつ作られたレンジをローテーションで回って行きます。 KSCでのAPSカップ練習会は初の開催でしたが、ロイヤル模型さんとスポーツガン協会のスタッフのサポートも有って、試合はスムーズに進行しました。  


Posted by ドクターあみーご at 23:42APSカップ

2008年04月29日

エントリー、キャンセル待ちに移行

Cool Style TOY実行委員会よりお知らせです。
 
08アンリミテッドへのエントリーをありがとうございました。 大変嬉しい事に、予想を遥かに上まわるスピードで多くのエントリーを頂きましたので、4月29日 0:00をもちまして通常のエントリー受付を終了致しました。
 
今後は『キャンセル待ち』ということでエントリーをお受け致しますので宜しくお願い致します。
また、エントリー数が予想を遥かに上回ってしまったため、誠に申し訳有りませんがWエントリーの受理には至りませんでした。 今回はシングルエントリーということでご勘弁下さい。
エントリーをいただきました皆様へは順次、それぞれにご返信のメールも致します。 今しばらくお待ち下さい。 宜しくお願い致します。

http://www.coolstyletoy.com

  


Posted by ドクターあみーご at 08:26アンリミテッド

2008年04月28日

KSCでAPSその1

去る4月26日、山梨のKSC本社でAPSカップ公式練習会(ハンドガンクラス)が開催されました。
練習試合とは言っても、記録は公式記録として登録され、マスターバッジ授与の対象と成ります。 マスターバッジは得点に応じてアドバンス、マークスマン、シャープシューター、エキスパート、マスター、グランドマスターという等級が有って規定の点数以上の成績を収めるともらえます。 ちなみに私はエキスパートです。 ココから先がなかなか進めない(^^;)
会場となったのはKSC本社のロビー&会議室。 ご存知の方も多いと思いますがKSC本社のロビーはトイガン博物館になっています。 KSC製品はもちろん、国産モデルガン第1号のMGCワルサーVPから年代順に千丁を超えるコレクションが展示されています。 これを見学出来るだけでも参加した甲斐がありました。 


  


Posted by ドクターあみーご at 23:41APSカップ

2008年04月26日

プレートマスター

2004年USスチールチャレンジの覇者、マック堺こと堺達也さん主催のシューティングマッチが開催されます。
世界チャンピオンからアドバイスを受けられるチャンスですぞ!

PlateMasterシューティングマッチ開催のお知らせ
スポーツシューティングの世界を楽しんでもらうための基本的な技術を磨くための試合です。
見学も可能ですので、軽い気持ちでみてみるのも歓迎です。

開催場所:東京都大田区の長原シューティングレンジ
開催時期:5月17日(土)、6月15日(日)、7月20日(日)、8月はお休み。
参加費:3000円(マッチ未経験者、学生は半額)ジュニアは500円
参加資格:18歳以上、あるいは10歳以上の場合は対象年齢10歳以上の銃
装備:ホルスタ+ガスハンドガン0.8J以内(貸し銃もあります)
試合内容:5mから複数の直径15cmの的を撃ちます。
詳しくは、http://www.platemaster.com














フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 19:23エアガンシューティング

2008年04月25日

アンリミテッドお知らせ

クールスタイルトイ実行委員会からのお知らせです。
08アンリミテッドのルール/レギュレーションについてお問い合わせがありましたのでご説明します

(外部ソースについて)
可変レギュレーターの場合の弾速測定はダイヤルを最大にした状態で測定します。
この状態で測定した場合にガンが破損する恐れのある方はあらかじめダイヤルを固定する、リリースバルブを付けるなどの処置をしておいてください。
リリースバルブを銃本体またはマガジンに接着固定していればワンタッチカプラーを外していても問題有りません。そうでない場合は、たとえ外さなくともワンタッチカプラーの使用は認められません。安全弁が無いのならば容易に外れないようにホースを接着などの確実な方法で固定して頂く必要が有ります。
リリースバルブについて詳しくは当社HP製品情報のetcの項目に有ります
http://www.gun-freedom-art.com 










(金属製アウターバレルについて)
メーカー純正以外の金属製アウターバレルを使用する場合はチャンバー付近に口径以上の穴を開けるか、長さ2cm以上で口径面積と同等のスリットを切る等、改造防止対策を講じていることを容易に第三者にアピールできるような配慮をお願いします。

(暴発)
床面またはバックストップより上に向かって発射された場合は暴発と見なします。暴発が有った場合そのステージは、DNFなり、そのステージ全てをMAXとします。

(リボルバ部門のスタンバイ姿勢)
基本的にはハンズアップです。 但し、IDPAスタイル(IDPAに準じた銃・ホルスター・服装)で撃ちたい人はナチュラルスタンスでも可です。 ジャケットを着ていてもレースガン、レースホルスターではNGです。途中での変更は認められません。

(IDPA部門のスタンバイ姿勢)
自然体=足は肩幅で過度に前後しないようにして、腕は下方向で両横のライン、足と腕は過度に曲げないで上体はプレートのある方向に向けてください。

Cool Style TOY http://www.coolstyletoy.com  


Posted by ドクターあみーご at 23:25エアガンシューティング

2008年04月25日

画期的新製品!

電動ガンパーツは星の数ほど有りますが、内部パーツに関しては正直、出尽くした感が有りました。
ところが、まだまだ新しいアイディアは有るんですね。 新進気鋭のパーツメーカー「パカ山クラフト」のφノズルがそれです。 ノズルの口に橋を渡してBB弾を平面で押す事によって純正ノズルと同寸ながら0.6mm延長したのと同じ効果を得られます。 また、従来のノズルは筒状になっていますからBB弾はノズルの中心に保持されます。 しかしノズルにはガタがありますから必ずしもインナーバレルの中心にBB弾が保持される訳では有りません。 ノズルのガタが命中精度に悪影響を与えてしまうのです。 φノズルの場合はBB弾を平面で押しますからノズルのガタの影響をBB弾に伝える事が有りません。 もちろんノズルの内側にはオーリングがセットされており気密性も向上しています。 しかも純正ノズルと全長は同じですから既存のロングノズルにありがちなタペットプレートの微妙なストローク調整が必要有りません。 これは凄いアイディアです。(実用新案登録済み) 
実は昨年12月に群馬フォアフロントさんのシューティングレンジで開催したロングレンジチャレンジのプレ大会で、ボルトアクションライフルを凌駕する好成績で優勝したのがφノズルを装備したパカ山さんの電動ガンだったのです。 その後サンプルを頂いて自分のド・ノーマルのM733にφノズルだけを組み込んでBLAM!!さんで30mでのグルービングテストを行った所、充分にその効果を体感する事が出来ました。 そこで、この度、パカ山クラフトさんと業務提携を行い当社でパカ山クラフト製品の販売を行う事に成りました。 φノズルは¥1600(税別)です。 近日中に全国有名ショップの店頭に並ぶと思います。 命中精度にこだわる貴方! 是非φノズルをお試し下さい。

φノズルについて詳しくは http://www.pakayama.com/
フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/



  


Posted by ドクターあみーご at 09:36新製品情報

2008年04月24日

動画再び

スミマセン。 コンバットスタイルスチールの動画をアップしたつもりで肝心の動画を貼付け忘れてましたm(__)m
という事でもう一度。

コンバットスタイルスチールは午前中に行われるコンバットステージと午後から行われるスチールステージの2本立てになっています。 コンバットステージはコンパネで作られた壁や部屋を使った、撃っては走り、走っては撃つステージで、今回は最低26発を撃つロングコースでした。 詳しくは動画をご覧ください。
一方、午後からのスチールステージは6月1日に都立産業貿易センター浜松町館で開催される08アンリミテッドの全コースを屋外で撃ちます。 普段は室内で撃っていますので同じステージでもかなり印象が違います。 シューティングレンジが広いので的がやけに近くに感じるのです。 コンバットスタイルスチールは毎月第4日曜日にCIMAXアウトドアシューティングレンジで開催されます。 とにかく開放感抜群で気持ちよく撃てます。 是非お試しあれ!
詳しくは http://www5.atpages.jp/~paddock/index.php?FrontPage

  


Posted by ドクターあみーご at 23:29エアガンシューティング

2008年04月24日

27日は群馬でシューティング

4月27日は群馬のエアガンショップ、フォアフロントさんのインドアサバイバルゲームフィールドに併設されたシューティングレンジで当社主催のAPSカップ&08アンリミテッド練習会を行います。
フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に、1階では08アンリミテッドのステージを3つ(途中で組み替えるので4ステージ全部撃ちます)を同時に練習できます。
参加費は一人¥1500でAPSとアンリミテッドの両方を練習出来ます。 
皆様のご参加をお待ちしております。
お問い合わせは TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/acsess.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/



  


Posted by ドクターあみーご at 11:10エアガンシューティング

2008年04月23日

コンバットスチール動画

さて、前回の続きです。 コンバットスタイルスチールは午前中に行われるコンバットステージと午後から行われるスチールステージの2本立てになっています。 コンバットステージはコンパネで作られた壁や部屋を使った、撃っては走り、走っては撃つステージで、今回は最低26発を撃つロングコースでした。 詳しくは動画をご覧ください。
一方、午後からのスチールステージは6月1日に都立産業貿易センター浜松町館で開催される08アンリミテッドの全コースを屋外で撃ちます。 普段は室内で撃っていますので同じステージでもかなり印象が違います。 シューティングレンジが広いので的がやけに近くに感じるのです。 コンバットスタイルスチールは毎月第4日曜日にCIMAXアウトドアシューティングレンジで開催されます。 とにかく開放感抜群で気持ちよく撃てます。 是非お試しあれ!
詳しくは http://www5.atpages.jp/~paddock/index.php?FrontPage

  


Posted by ドクターあみーご at 22:23エアガンシューティング

2008年04月22日

ロングレンジチャレンジ2008

ライフルなら25m、ハンドガンなら20mで命中精度を競う「ロングレンジチャレンジ2008」を開催します。
射撃姿勢は自由。 バイッポットを使ってもサンドバックを使うのもOK ベンチレスト競技みたいな感じです。
当日は月刊GUNの取材も予定されています。 更にパカ山クラフト製φノズルや当社新製品のデモンストレーションの他、旬な新製品の試射会も行われます。 ローパワーで遠距離での命中精度を競うという無茶な大会ですが、腕自慢・チューニング自慢のみなさん。 奮ってご参加くださ〜い  (^o^)/

ロングレンジ・チャレンジ2008
主 催   フリーダム・アート   協 力   BLAM!!
開催日時  2008年5月6日  9:00受付 9:30競技開始 12:00終了予定
開催場所  BLAM!!
参加費   各クラス¥3000  Wエントリーは¥5000
     (18才未満の方は参加できません)
エントリー arara@gun-freedom-art.comまでお問い合わせください。

詳しくは http://www.gun-freedom-art.com ドクターあみーごの部屋「ロングレンジチャレンジ2008競技説明」をご覧ください。

地図はこちら  


Posted by ドクターあみーご at 08:10エアガンシューティング

2008年04月21日

コンバットスタイルスチール

昨日は千葉県にあるサバイバルゲームフィールドCIMAX内に併設されたアウトドアシューティングレンジで、モケイパドックさん主催の「コンバットスタイルスチール」に参加しました。 あいにくの曇り空で夕方には肌寒い1日でしたが開放感あふれる屋外での射撃を満喫して参りました。                              つづく

































詳しくは
http://www5.atpages.jp/~paddock/index.php?FrontPage

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:34エアガンシューティング

2008年04月21日

新製品本日出荷!

アキュコンプシステムの最新作「アキュコンプシステムi」を本日、問屋さんに出荷します!
店頭に並ぶのは明日〜明後日頃ではないかと思います。 興味の有る方はお店へGo!!

























詳しくは
http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 11:10新製品情報

2008年04月19日

コンバットスタイルスチール

明日は千葉県のサバイバルゲームフィールドCIMAXさんのアウトドアシューティングレンジで行われる「コンバットスタイルスチール」に行ってきます。 主催はモケイパドックさんです。 海外でシューティングレンジと言えば圧倒的に屋外ですが、日本ではなぜか室内。 私の知る限り屋外レンジはCIMAXさんだけかな。(サバゲーフィールドに併設の試射レンジは別ですよ)
2月の定例会には参加しましたが、屋外でのシューティングは開放感が有って実に清々しい! 2月だったので寒くて焚き火で暖を取りながらでしたが「春に成ったら必ず参加しよう!」と決めていたのです。  明日はお天気も良さそうなので清々しく、気持ち良く、撃てそうです。 このところ毎週のようにイベントに出ていますが、今回は運営側ではありませんので思いっきり楽しみたいと思います(とは言っても一応、取材の仕事なんですが・・・) 参加される方は明日、お会いしましょう(^^)/
月刊GUNの取材も有りますよ〜






































写真は2月に参加したときの物です。

詳しくは
http://www5.atpages.jp/~paddock/index.php?FrontPage

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:19エアガンシューティング

2008年04月18日

新製品の全貌が明らかに!

大好評のアキュコンプシリーズに新型が登場です!
その名も「アキュコンプシステム i 」 ご要望の多かったハイキャパ5.1用です
ボランドロングコンプをイメージしたコンペセイターはまさに穴だらけ。 斜めカッとのシャーシと相まって、7inながらコンペとシャーシの合計重量はノーマルシャーシの170gを下回る160gを達成!  軽量で振り回し易く、見出しが良くてサイトレディアスが充分に長い最高のリミテッドガンが出来上がりますよ(^^)v
















詳しくは http://www.gun-freedom-art.com/

もう一つご案内です

ロングレンジチャレンジ2008 エントリー受付中!
ライフルなら25m、ハンドガンなら20mで命中精度を競う「ロングレンジチャレンジ2008」を開催します。 射撃姿勢は自由。 バイッポットを使ってもサンドバックを使うのもOK ベンチレスト競技みたいな感じです。 詳しくは当社HP「ドクターあみーごの部屋」ロングレンジチャレンジ競技説明をご覧ください。
ちなみに当日は月刊GUNの取材も予定されています。 更にパカ山クラフト製φノズルや当社新製品のデモンストレーションの他、旬な新製品の試射会も行われます。 ローパワーで遠距離での命中精度を競うという無茶な大会ですが、腕自慢・チューニング自慢のみなさん。 奮ってご参加くださ~い 

ロングレンジ・チャレンジ2008
主 催   フリーダム・アート   協 力   BLAM!!
開催日時  2008年5月6日  9:00受付 9:30競技開始 12:00終了予定
開催場所  BLAM!!
参加費   各クラス¥3000  Wエントリーは¥5000
     (18才未満の方は参加できません)   


Posted by ドクターあみーご at 19:17新製品情報

2008年04月16日

新製品情報をちらっと。

イベント続きでバタバタの中、新製品が上がって参りました。
近日中にフリーダム・アートHPで発表しますが、ミリタリーブログをご覧の皆様の為に、ちょっとだけ見せちゃいます。
さて、コレは何でしょう? (^^)



http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:35新製品情報

2008年04月15日

ムービーアクションシューティング2

さてさて、4月12日にモケイパドックCQBジムで開催しましたムービーアクションシューティングの動画が出来上がりました。
なにしろムービーアクションですから動画で見て頂くのが1番かと。


  


Posted by ドクターあみーご at 14:55エアガンシューティング

2008年04月14日

ムービーアクションシューティング1

4月12日にモケイパドックCQBジムで行われたムービーアクションシューティングの模様です。
アクション映画のヒーロー/ヒロインになりきって派手なガンアクションを楽しもう! というのがムービーアクションシューティングです。 とりあえず写真をアップします。 後ほど動画もアップしますのでお楽しみに!

 

  


Posted by ドクターあみーご at 15:14エアガンシューティング

2008年04月13日

ムービーアクションシューティング

本日はモケイパドックCQBジムでムービーアクションシューティングでした。
サバイバルゲームでもシューティングマッチでもない新しい遊びを目指して去年の暮れから仕込み始めて今回で4回目に成りますが、カンカタよろしく2丁拳銃で「技」を披露してくれる方や、グレネードランチャーやM60を持ち込んでランボーよろしく撃ちまくる方や、リボルバーオセロットの華麗なSAAさばきをキメてくれる方など、徐々に趣旨が理解され始めた感じで大いに盛り上がりました。

今日は早朝から動き回ってクタクタなので、詳しくは後日レポートします(^^)/  


Posted by ドクターあみーご at 00:11Comments(0)エアガンシューティング

2008年04月11日

明日はムービーアクション!

いよいよ明日はCQBジムでムービーアクションシューティングです。
ムービーアクションシューティングはタイムを競う訳ではなく、如何に「格好良く」撃つか。あるいは「面白く」撃つか。を競うゲームです。 この「格好良く」とか「面白く」というのは人それぞれに基準が違いますから、どんなアクションが見られるか楽しみでしょうがありませんo(^^)o  そうそう、メタルギアソリッドでリバルバーオセロットのモーションキャプチャーを担当したトルネード吉田さんも来てくれるそうです。 SAAの華麗な曲撃ちは必見です。 楽しみ楽しみ。 結果は後日、このブログでもご報告します!

参加される方々、明日お会いしましょう(^^)/

ムービーアクションシューティングの情報はここからも見れます↓
http://ameblo.jp/mokei-paddock/  


Posted by ドクターあみーご at 20:27Comments(0)エアガンシューティング

2008年04月10日

アンリミテッド エントリー開始!

6月1日に都立産業貿易センター浜松町館で開催される「08アンリミテッド」のエントリー受付が開始されました。
既にかなりの数のエントリーが寄せられております。 「08アンリミテッド」に参加予定の方はお早目に!
詳しくは↓
http://www.coolstyletoy.com/

  


Posted by ドクターあみーご at 07:07エアガンシューティング