2010年03月31日

グロック特集

今月の専門誌は、もうご覧に成りましたでしょうか?    各誌グロックカスタムの特集を組んでいます。    その中で当社製品も大きく扱って頂きました。 (トモさん、タクさん、毛野さん、有り難うございます(^0^)/)
問い合わせも増えて来ましたので、もう一度、グロック用パーツのご紹介です〜!



東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154

従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)








































アキュコンプAとBは、シューティングマッチ用に開発した物ですが、SATマガジン5月号でトモさんが指摘しているように、インドアサバイバルゲームでもメインウエポンとして高い戦闘能力を発揮します。   インドアで弾幕戦をする人はまず居ません。(居たら嫌われるでしょうね〜)   また、遠距離狙撃をする事も有りません。    インドア戦では機動性と命中精度、そして信頼性が重要です。   ダットサイトを搭載した当るハンドガンは、バリケードから顔半分だけ見えている敵プレイヤーのゴーグルをヒット出来ます、しかも取り回しの良いハンドガンなら、次の行動へ俊敏に移行する事が出来ます。   アキュコンプAやBは丈夫なアルミ削り出しで、銃の半分くらいを覆っていますので、ちょっとくらい壁にぶつけたりしてもびくともしません。   更に、ダットサイトを極限まで低く取付けられるので、ダットサイトに慣れていない人にも違和感が少なく、銃自体もコンパクトに仕上がります。
サバイバルゲームもシューティングマッチもマルチにこなすアキュコンプシステムは如何ですか〜 (^0^)/

G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)

フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)


カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:09製品紹介

2010年03月30日

新製品!

次世代M4シリーズのストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」にお悩みの方は居ませんか?
ストックパイプにはリコイルを発生させるメカニズムが内蔵されており、これはメカBOXと繋がっています。   分解を繰り返すとストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」が発生しますが、単に気分が悪いだけでなく、メカBOXにも良く有りません。    だからと言って、ストックパイプのリングを力任せに締め付けると、最悪の場合、フレームとストックパイプが破損してしまいます。    さてさて困ったものです(^^;)
そこで、ストックパイプの「ゆるみ」「ガタつき」を解消するパーツを開発しました。
それが、この スイベルプレート です!    

指さし印の突起がフレームの窪みにはまり、側面から2本のイモネジでストックパイプを固定します。   
これで バッチリ! ゆるみも、ガタつきも無しです(^0^)/ 
材質は丈夫なスチール製、もちろん、スイベルリングとしての機能もバッチリです!



価格と発売時期は、また後ほど(^^)

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:02新製品情報

2010年03月30日

新製品はこれだ!

昨夜、発表いたしました次世代M4シリーズ用新製品の正体はコレ、マグプルタイプの スイベルプレート です!

な〜んだ、今さら!
って思うのはまだ早い!!

既に本体の分解不要で簡単に取付けられるスイベルリングを発売しているにも関わらず、敢えて取付けに面倒なストックパイプの分解が必要なマグプルタイプ作ったかと言うと、ちょっとした秘密が有るのです(^^)

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:20新製品情報

2010年03月29日

新製品情報をちらっと

東京マルイの次世代M4シリーズは、今だに大人気ですね〜
って事で、次世代M4シリーズ用新製品です!



写真を良〜く見て下さい。   さて、次世代M4シリーズ用新製品とは何でしょう?
答えは後ほど(^^)


カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:12新製品情報

2010年03月28日

第五回蔵前杯

昨日は山梨県の KSC本社にて APSカップ公式練習会(ハンドガンクラス)が行われました。 約50名もの参加者で大いに盛り上がりました。  参加者された皆さんお疲れ様でした。 スタッフの皆さん有り難うございました。
4月17日(土)には錦糸町のすみだ産業会館にてAPSカップ公式記録会(ライフルクラス)が開催され、5月22日(土)には同じく錦糸町のすみだ産業会館にてAPSカップ公式記録会(ハンドガンクラス)が開催されます。

そして、5月15日(土)には蔵前工房舎にて、第5回蔵前杯(ハンドガンの大会としては2回目)が開催されます。   内容はAPSカップハンドガンクラスです。   今回からシルエットレンジが増設され、2レーン同時進行が可能に成った為、募集定員も30名に成りました(^^)/    まだまだエントリー受付中です。    翌週に行われる公式記録会の前哨戦として参加してみては如何でしょうか?

第五回蔵前杯(第二回APSハンドガン)
主催:蔵前工房舎
競技委員長:master
日時:5月15日(土)集合9:00 受付開始9:30 
       10:00開会式後、試合開始
       16:00閉会式及び表彰式 17:00終了予定
場所:蔵前工房舎/東京都台東区蔵前2−5−4
募集人数:30人(シルエット増設した為)
参加費:¥1,500(賞品多数あり6位まで表彰します)
参加申し込みは、TERUまでE-mailにて/ t.ohta.eagle@gmail.com
       当日飛び込み参加もOKです(^^)
       但し定員がいっぱいの場合はお断りする事がありますm(_ _ )m
       事前申し込み〆切5月14日(金)



APS用カスタムガンなら蔵前工房舎 http://www.kuramae-kobo.com/cgi-bin/index.cgi?d=00001index&e=


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:53APSカップ

2010年03月28日

レースガン研究11

JANPS2009 の会場で見掛けたカップガンのパート7です。

レンジバックには必要な道具が一通り揃っています。 銃口に付いているのは弾速計です。  各種目を撃つ前に必ず弾速をチェックし、必要であれば狙点を修正します。 マガジンは電気ヒーターで一定の温度に保たれています。  優勝を狙うには銃やマガジンの管理を徹底して行う必要が有るのですね(^^;)
ちなみに、この銃のオーナーのヨコタさんは、昨日KSC本社で行われたAPSカップ公式練習会で、194点というダントツの成績で優勝なさいました。   ヨコタさんおめでとうございます(^0^)/















































これは、私が使ったカップガンです。 当初はビアンキカップの雰囲気を大切にする為に、本格的なシュラウドとプローン用大型マグウェルを装備したカップガンを使い、プラクティコウやフォーリンプレイとでは高速プローンにも挑もうと思っていました。 が、腱鞘炎の為、現状では無理と判断。 雰囲気よりも使い易さ重視で、この形に成りました(^^;)



つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:06エアガンシューティング

2010年03月28日

今月の専門誌

今月の雑誌は、もうご覧になりました?

先月に引き続き、コンバットマガジン5月号 のP68から6ページに渡ってグロックアキュコンプCが特集されました!    タクさん有り難うございます。   みなさんコンバットマガジンを買って下さいね〜(^0^)/

更に、SATマガジン5月号 のP106から6ページに渡ってグロックアキュコンプA、B、C、及びグロック用パーツが特集されました!   トモさん有り難うございます。   インドアサバイバルゲームに於いて当るハンドガンはSMGやライフルをも凌駕すると言う事は、多くのサバイバルゲーマーが認めるところです。   トモさんは、かねてよりダットサイト付きハンドガンの有用性について熱く語っておられましたが、インドアサバイバルゲームのメインウエポンとして、ばりばりレース仕様のアキュコンプ A や B に注目されるとは流石です!    みなさんSATマガジンも買って下さいね〜(^0^)/

そして、アームスマガジン5月号 のP33から3ページに渡るグロック17オペレーターズカスタムの記事の中で当社のマルイ/グロック用 ロングマガジンキャッチやマグバンパーが紹介されました。   毛野さん有り難うございます。   みなさんアームズマガジンも買って下さいね〜(^0^)/

それから、月刊GUN 5月号 のP36から14ページに渡る H&K VP70Z のレポートに、私が VP70Z を撃っている写真が載りました(^^)   LA支局さま、有り難うございます。   ちなみに扉の写真で、私が右手でVP70Zを持ち、左手の人差し指でトリガーを引いて「人間3点バースト」を試みている写真がありますが、実際はVP70Zのトリガーはめちゃめちゃ重く、あんな姿勢でトリガーを引く事は出来ません(^^;)     みなさん、月刊GUNも買って下さいね〜(^0^)/


って事でグロック用パーツのご紹介です(^0^)/



東京マルイ グロク17シリーズ用
アキュコンプシステムC
¥16800(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=154

従来のアキュコンプシステムに比べると小振りですが、ちゃんとインナーバレルを固定して命中精度を高めていますし、別売りのVP70用サイレンサーアダプターを使う事で各種サイレンサーを取付ける事も出来ます。 サイレンサーはアウターバレルに取付けるのが一般的ですが、ガスブローバックの場合、アウターバレルはスライドと共に数ミリ後退しますので、アウターバレルにサイレンサーを付けてしまうと作動抵抗に成ってしまってブローバック作動が不調になる事が有ります。 アキュコンプの場合はアウターバレルではなくフレーに固定されたフロントブロックに取付けるので、ブローバック作動に悪影響を与えません!
 更に、周囲の光を集めて光るフラッシュFサイトも標準装備! 集光アクリルはレッドとグリーンの2色付きです!! しかも、インナーバレルの交換は必要ですが、アクセサリーレールに取付ける方式なのでフレーム側は分解する必要が有りません。 組込みはとっても簡単です(^^)













G17用 アキュコンプシステムA
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=131
 東京マルイG17の戦闘力をアップします! コレを付ければ無骨なグロックもスポーティーに変身! アキュコンプシステムは命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 左右どちら側にも取り付けられるサムレストも標準装備にしました。 しかも究極のローマウントを実現! 更にC-MOREなどを直付けにも出来ます。
各色 ¥24000(税別) 特別色は残り僅かです!


G17用 アキュコンプシステム B
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=142
大好評の東京マルイG17用アキュコンプにニューバリエーションが登場! 命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! コンペセイターの下部をごっそり削り取ったデザインにした為、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAに比べて20gの軽量化 になっています。 より、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。 また、銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備にしました。 左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOK! 更に、究極のローマウントを実現! しかもダットサイトの載せ方は3通りです。 付属の20mmレールを使っても良いし、別売りのC-MORE用スクリューセット(各¥1500税別)を使えばマウントレールを使わず、より低く取付ける事が出来ます。 色はブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルーの他、特別色としてスカイブルー、ピンク、パープル、グリーンも極少量ご用意しました。 品切れの際はご容赦下さい。 各色¥24000(税別)


スライドラッガー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=132
スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。 
各色¥3500(税別) 特別色は残り僅か!


アキュコンプシステムA、B用 C-MOREスクリューセット
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=133
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。尚、C-MOREに付属のネジはインチ規格の為、使えませんのでご注意下さい。 ¥1500(税別)

フラッシュサイト  http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=85
フラッシュサイトは自然光を集めて発光する集光アクリルを採用し、ダットサイトに匹敵する素早いサイティングを可能にします。 真っ暗闇では発光しませんが夕方や室内などの薄明かりの下では最もその威力を発揮します。

別売りの集光アクリルセットを使ってフロントとリアの色を変えれば更に狙い易くなります。 レッド/グリーン 各 ¥4380(税抜き価格)



フラッシュFサイト
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=127


周囲の光を集めて光る集光アクリルを採用したフラッシュサイトシリーズは、ダットサイトのような素早いサイティングを可能にしますが、ダットサイトのようにかさばらず、電池も必要有りません。 この機能を手軽に体験して頂こうと、お手頃価格のフラッシュFサイトをご用意しました。フロントサイトだけでもフラッシュサイトの狙い易さを充分に体感して頂けると思います。 各色¥2200(税別)
※G26アドバンスには使用出来ません。 また、アキュコンプシステムとの併用は出来ません。

TACマウントType e

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=54

ダットサイトやスコープを取付るマウントベースです。ボルトオンで簡単に取付られ下部にはフラッシュライトやレーザーサイトを取付けられます。アルミダイキャスト製で軽量で耐久性も抜群。 ¥4300(税別)
※アキュコンプシステムとの併用は出来ません。



ロングマガジンキャッチ
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=124
コンシールドキャリーウエポンであるG26は、引っかかり少なく、また、誤作動を防ぐ為、マガジンキャッチの操作性が良くありません。 そこでマガジンキャッチを押しやすくする為、敢えて2㎜延長しました。 丈夫な亜鉛ダイキャスト製ですから耐久性も向上しています。 もちろんG26アドバンスやG17にも使用出来ます。
ブラック¥2500(税別) シルバー¥2900(税別) ゴールド¥3500(税別)

マグバンパー
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=125
マガジンを落下の衝撃から守ります。 ブラックやODはグロック17カスタムにぴったりです(^^) また、レッドやブルーでトレーニング気分を盛り上げるのも良いかも。 G17、G26、G26アドバンス用です。
各色¥1200(税別)


カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 07:31製品紹介

2010年03月27日

KSC公式

本日は、山梨県のKSC本社に於いてAPSカップ公式練習会が開催されました。
参加された皆さんお疲れ様でした。 スタッフの皆さん有り難うございました。
今大会は定員を大きく上回る約50名もの参加者が有り、大いに盛り上がりました。
詳しくは月刊GUN6月号のトイガンシューティング・インフォメーションでレポート致しますので宜しくお願い致します。

で、とりあえず今日の所は会場で、KSCの寺田社長に見せて頂いた、来週発売の新製品、SIG P230 モデルガン をご紹介しましょう。

通常の中小型オートのモデルガンは5mmキャップ火薬を使用します。   しかし、このP230は7mmキャップを採用!   リボルバーにも引けを取らない発砲音とスパークを楽しめます。   しかも、小柄で軽量なボディーですから鋭い反動も味わえます。  もちろん拘りのKSCですから、細かい所までリアルに再現!   コレは欲しい(><)!
¥19500(税別)で3月30日発売ですよ〜(^0^)/

詳しくは ↓
http://www.ksc-guns.co.jp/p_manager/p_manager.cgi?page_id=70&disp=on


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:42新製品情報

2010年03月27日

レースガン研究10

JANPS2009 の会場で見掛けたカップガンの数々です。


リボルバーで出場する人も居ます。  銃の上に載っているのはレーザーサイトです。  オープンサイトで狙う気はさらさら無い!という割り切りが漢らしいかも?!   


このカップガンはシングルスタックGMをベースにしています。 充分な剛性を確保する為に、フレームをアルミ板でサンドイッチしていて、そこへシュラウドを取付けています。 シングルスタックGMをベースにする場合、理想的な方法です。 しかし、このメカメカしいデザインは、機械好きには堪りませんね。   カッチョイイー(^^)


この銃は、WAのハイキャパがベースですね。 長いシャーシを組込んでコンペセイター固定しています。   アキュコンプシステムと同じ構造ですね。  シンプルで効率の良いカスタムです。   マウントベースはイベント限定商品のアキュコンプ用ローマウントベースを使って下さってますね。   まいどあり〜(^^)   


この銃もWAのハイキャパベースですが、曲面を多用したデザインとマジョーラカラーの組み合わせが特徴的です。  


つづく

競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:33エアガンシューティング

2010年03月26日

ピンバスター練習会

来たる 4月25日(日)に、群馬県のエアガンショップ、フォアフロントさんのシューティングレンジ(インドアフィールドに併設)に於きまして、ピンバスター フォアフロント練習会 を行います。


ピンバスターの楽しさを気軽に体験してもらう為の ピンバスター体験会 です。    気軽にちょいと遊んでみて下さい。   同時開催で定例のAPS練習会もやってます。(スチールプレート・シューティングの方はピンバスター体験会の為、お休みです)
※使用出来るBB弾はバイオ弾のみです。 現地販売もしています。  
○問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/


ピンバスターは、誰でも、どんな銃でも参加出来る、お気楽シューティングゲームです。





















① 使用する銃を、シューティングBOXの前に有るテーブルに、マガジンを抜いた状態で置きます。   リボルバーはスィングアウトした状態。  スィングアウト出来ないリボルバーや、マガジンが抜けない構造の銃はマズルキャップを付けます。 

② スタートの合図でダッシュ!   台の上にボーリングピンを並べます。  台は2つ。   丁寧に並べれば1つの台に15本全部を並べる事が出来ますが、2つの台に分けて並べた方が簡単です。   ちなみに、15本全部並べなくてもOKです。   時間短縮の為、少な目にしておくのも手です。



③ ラッキーバスケット(白いカゴ)は、どこに置いてもOKです。  ラッキーバスケットは1つしか有りませんから、どこに置けばたくさん入るかよく考えましょう!

④ ピンを並べ終わったらシューティングBOXまでダッシュで戻り、シューティングエリアからピンを撃ち落とします。   遠距離から狙撃するも良し、各種障害をクリアーしてピンの近くまで進も良し。   シューティングエリア内ならどこから撃ってもOKです。



⑤ ピンは倒れても床に落ちなければ得点に成りません。   1本10点です。   ラッキーバスケットに入ると2倍の20点!   最後にストップターゲット(スチールップレート)を撃ってゲーム終了です。

⑥ スコアは 得点÷時間 です。   スピード重視で行くか、得点重視で行くか。   ネタに走って笑いを取るのも可です(^^)




※動画では、1回目にセミオート、2回目にフルオートと言っていますが、本番ではセミオートクラスの人は2回ともセミオート。    フルオートクラスの人は2回ともフルオートで撃ちます。   2回のトライの内、良い方のスコアを採用します。



4月29日(木・祝) には、埼玉県所沢市の BLAM!! に於いて、スーパーピンバスター を行います。
会場の広さを活かした スーパー・ピンバスター です。   最高スコアを目指す為のアプローチの方法はいろいろ有りますが、最も多様性が豊かになる事でしょう!
○お問い合わせ: BLAM!! TEL 04-2990-4755
         http://www.blam.jp/


4月4日(日)に予定していた アクション・ピンバスター in CQB GYM は、モケイパドックさんの店内改装工事の為、中止になりました。   参加を予定していた皆様には誠に申し訳ございません。   いずれ改めて開催したいと思いますので宜しくお願い申し上げます m(__)m
詳しくは → http://mokeipaddock3.militaryblog.jp/e116610.html


カスタムパーツならフリーダム・アート   http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:06ピンバスター

2010年03月26日

レースガン研究9

JANPS2009 の会場で見掛けたカップガンのパート5です。

この銃も、マルイのハイキャパをベースに、当社のシャーシとシュラウドの素を使っているようです。   コンペセイターはタニオコバのXコンプですね。   セフティーやグリップの造形もお見事!   マグウェルもプローンし易そうです(^^)


こちらは、WAベースですね。   シュラウドは平面で構成された力強いデザインが印象的です。   マグウェルのデザインも独特ですね。   プローン対策のマグウェルですから、オーナーの体格やフォームの違いによって最適な形も変わって来ます。




この銃は、カップガンと言うよりもスティールチャレンジ用ですね。  ダットサイトまでカスタムしていて、ものすごくローマウントになっています。  造形の美しさにも注目です!


つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 07:30エアガンシューティング

2010年03月25日

レースガン研究8

JANPS2009 の会場で見掛けたカップガンをご紹介しています。

この銃は、マルイのハイキャパをベースに樹脂製のシュラウドを付けています。   しかもスティックシフトも搭載した本格派!    グリップもマグウェルも実に丁寧な工作でプロの技が光ってます!    更に当社製品のサムガードをお使い頂いています。    まいどあり(^^)
  

この銃は、KSC の STI ベースです。   このシュラウドは以前、ウチで限定販売したシュラウドの素を使って下さっているようです(^^)   


この銃は、アキュコンプシステム i-MT に D のフロントウエイトを組み合わせているようです。   イベント会場限定でフロントウエイトのバラ売りをする事が有りますので、好みに応じて組み替えて使われる方も居ます。   当社製品のトリガーやピアスも使って頂いていますね〜  まいど〜(^^)/ 


この銃は、殆どノーマルのSTIイ−グル5.1です。 JANPS2009 から初心者でも参加し易いようにと、ストックガンクラスも設けられました。   おやっ フロントサイトはハイキャパ用のフラッシュFサイトかな?

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:02エアガンシューティング

2010年03月25日

5/30タクトレ群馬


 昨年の11月22日にはアームズマガジンでお馴染みの 毛野ブースカさん を講師にお迎えして タクティカルトレーニング in フォアフロント アサルトライフル編 を行い大好評でした。   そこで、来たる5月30日に タクティカルトレーニング in フォアフロント ハンドガン編 を行います(^0^)/

タクティカルトレーニング in フォアフロント
ハンドガン編

主 催:フリーダム・アート
講 師:毛野ブースカ
開催企画:フォアフロント
日 時:5月30日 9:00〜17:00
場 所:F×2フィールド
参加費:¥2500

詳しくは順次発表して参ります。 乞うご期待!


お申し込みは フォアフロント TEL 027-450-7380
        E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 09:11エアガンシューティング

2010年03月24日

レースガン研究7

JANPS2009 の会場で見掛けたカスタムガンをご紹介するシリーズの3回目です。


この銃は、かなり年期が入っていますね。  WAのハイキャパベースのカップガンです。   スティックシフトまで装備していて本格的ですね。


こちらは、KSC の STI ベースです。 STI は耐久性に不安が有りますが、スタイルの格好良さとトリガーのキレの良さから根強いファンが居ます



ハイキャパベースが多い中、このカップガンはシングルスタックGMベースです。 しかも専用キャリングケースまで手作りです。 カップガンはかさばりますから、コレは良いアイディアですね(^^)


つづく

競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 21:06エアガンシューティング

2010年03月24日

レースガン研究6

JANPS2009 の会場で見掛けたカスタムガンをご紹介しています。 軽装備から重装備までいろいろありますね〜。


東京マルイのハイキャパベースのカップガンは、当社のアキュコンプシステムを使ったカスタムが多いですね(^^)v


こちらは、WAのハイキャパベースです。   アキュコンプシステムと同じように、ロングシャーシにフロントブロックを固定してインナーバレルを保持する事によって命中精度を高めています。    このアイディアはマッチシューターの間で古くから行われていた方法です。   しかし、製作にはかなりのテクニックが必要で、高度なテクニックを持ったカスタム職人か、そういう友人が居なければ手にする事が出来ませんでした。    当社のアキュコンプシステムは、特別な人しか手にする事の出来なかった高性能カスタムガンを、だれでも簡単に作れるようにしたという所に価値が有る訳です。


つづく

競技系パーツならフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 07:31エアガンシューティング

2010年03月23日

馬上射撃だ!

2010年ファーストステージ、4月24日(土)開催決定!   
エントリー受付開始!!
月刊 GUN 1月号のトイガンシューティング・インフォメーションでご紹介した 2009シューティングサーキット ファイナルステージは、西部劇ファンの間で大反響でした。  西部劇ファンなら誰しも馬に乗ってSAAを撃ってみたいモノです。  しかし、日本国内で実現できるとは思っていなかったんですね。  しか〜し、ウエスタン乗馬クラブ ロッキーさんでなら実現出来るんです!

シューティングサーキット
シューティングサーキットは、JAPAN COWBOY SHOOTING NETWORK( 以下 JCSN と略す )が主催する、馬を駆りピースメーカでターゲットを撃ち抜く爽快な競技です。  本場アメリカでは COWBOY MOUNTED SHOOTING と呼ばれ、愛好者は2万人を超えると言います。
なにはともあれ、まずはコレを御覧下さい。 特に動画を見て頂ければ、どんな競技だかは一目瞭然です。  http://www.acmsa.com/
どうです、カッコいいでしょう? まさに西部劇の世界から抜け出て来たみたいですね(^^)  
私もカウボーイシューティングで馬を使う事が有りますが、乗馬マシーンと本物の馬とではスケールが違います。 さすがアメリカですね。  しか〜し! これを日本国内でも体験出来るのです!! それがシューティングサーキットです。
シューティングサーキットは静岡県御殿場市のウェスタン乗馬クラブ「ロッキー」を会場に、年3回のペースで行われているのですが、今年の第1回目は4月24日に行われます。

2010年シューティング サーキツト ファースト ステージ
開催日: 4月24日(土)
開始時間:AM10:00〜
会場:ウエスタンライディングクラブロッキー
参戦料:W.R.C ROCKY ビジター¥8000
        W.R.C ROCKY メンバー¥5000
        (昼食付です)
ガンのレンタルあります、初心者も大歓迎
シューティンググラス(サングラスなど眼の保護ができる
もの)を、ご持参ください。

今大会よりウインチェスタークラスが新設となりました!
ウインチェスタークラスへの参加は上記参戦料プラス¥2000が必要となります。



シューティングサーキットについて詳しくは → http://jcsn.jp/

ウエスタン乗馬クラブ ロッキーについて詳しくは → http://www2.wbs.ne.jp/~cowboy/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:06エアガンシューティング

2010年03月23日

今週末のマッチ情報


チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回¥300〜、レンタルガン1回¥400〜
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/

ブラム・シューティングGP 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:3月26日(金) 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1500
内容:ブラム・シューティングGP第6期の開幕です。
     今月は銀ダンを使ってリミテッドスティールのトライアッドを
     を撃ちます。
     KSC公式練習会に備えてAPSのプチ練習もします。
     こんな感じです → http://freedomart.militaryblog.jp/e114643.html
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  
      http://red.ap.teacup.com/shooting/

APSカップ 公式練習会 ハンドガンクラス
主催:KSC     共催:ロイヤルモデル   
後援:NPO法人 日本エアースポーツガン協会
日時:3月27(土) 11時~15時半
場所:KSC社屋 (山梨県甲斐市)
参加費:会員¥2,000   一般¥3,000
        18歳未満の会員¥1,500
    ※エントリーの受付は終了しました。
内容:APSカップ ハンドガンクラス 
詳しくは、㈱KSC まで、お電話にてお申し込みください。 TEL : 055-260-7200

ピンポイントシューティング 
主催:池上ヒロシ
日時:3月27日(土) 11:00~11:30までにエントリーを済まして下さい
場所:シューティングレンジ ターゲットワン (東京都新宿区)
参加費:¥1500
内容:種目は2種類(全て片手射撃、距離は5mです)
    -STAGE1・BULL’S EYE(ブルズアイ)
    ブルズアイターゲットが5つ用意されている。
    1つのターゲットに2発ずつ、合計10発を8分以内に撃つ。
    -STAGE2・PLATE(プレート)
    直径22mmの5枚のプレートを4分以内に撃つ。
    プレート1枚につき10点
    ※ルール変更が有ります。 ご確認下さい。
      http://accu-labo.cocolog-nifty.com/acculabo/
問い合わせ:池上ヒロシ ikegami@air.nifty.jp

インドアシューティングチャレンジ小樽
主催:ホビー光
日時:3月27日(土) 20時集合、21時00分スタート
場所:ビー光特設インドアシューティングレンジ (北海道小樽市)
参加費:2000円(参加賞・上位賞品あり!) ※冬期間、暖房費込み
内容:全3ステージで競うインドアシューティングセッション
  ・STAGE 1・2 セミオート ステージ
  ・STAGE 3   フルオート・セミオート ステージ
  現在流通してるガンであれば、ショットガン・リボルバー・8㎜BB何でもOK!
  (但し、室内競技の為モスカートは使えません)セミオートガン1丁とお好きな
  ガンをお持ち下さい!
問い合わせ:ホビー光 TEL 0134-33-1103
E-mail hobby-hikari@ad.wakwak.com 
http://www12.plala.or.jp/hobby-hikari/

APS & プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:3月28日(日) 10:00より
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1FではJANPSとスティールの練習会、
    2FではAPSカップのハンドガンとライフルの練習会を行います。
    試合形式ではないので苦手種目を集中的に練習したり、銃の調整をし
    ながらの練習も出来ます。 
問い合わせ:フォアフロント TEL 027-450-7380
      http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/

アウトドアシューティング「コンバットスタイルスチールinシマックス」
主催:モケイパドック
日時:3月28日(日) 
    コンバットステージ 10:00〜12:00(受付 09:30〜10:00)
    スチールステージ 13:00〜16:00(受付 12:30〜13:00)
     ※受付時間を過ぎても途中参加可能です。
場所:CIMAX(シマックス)(千葉県八千代市)
参加費:各ステージ1,500円(会員1,000円)
    両ステージ3,000円(会員2,000円)
内容:千葉県初!アウトドアシューティング!!新フィールドシマックスに海外風シューティングレンジ完全再現!!午前中はコンバットステージ、午後はスチールステージをそれぞれ設置。(各ステージだけでも参加可能)各ステージ順位、両ステージの総合順位も決定!!
詳しくは:http://mokeipaddock3.militaryblog.jp/e97838.html
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 http://www.mokei-paddock.jp/
      
ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、3月28日(日) 名古屋も、3月28日(日)
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   ガンプレイ講習会も開催します。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 
      ハートフォード名古屋店052-661-9250
      http://www.hartford.co.jp/index.html

第6回プレートマスターズチャンピオンシップ 
主催:YOKOHAMA PCM
日時:3月28日(日)11:00〜17:00(10時より受付開始)
場所:YOKOHAMA PCM(神奈川県横浜市)
参加費:シングル¥4,000 ダブル¥6,000
エントリー方法:メールにてmeijin2000@mail.goo.ne.jp
内容:詳細及び、レギュレーションはこちらにてご確認ください
    http://yokohama-pcm.com/event/Pmatch.html 
詳しくは、YOKOHAMA PCM  TEL 045-333-7045
     http://yokohama-pcm.com/home.html

上越コレクターズ練習会
主催:上越コレクターズ
場所:ガンショップ上越コレクターズ(新潟県上越市)
日時:3月28日 13時〜
参加費:会員¥800 一般¥1000
内容:スティールチャレンジの練習、IDPAの練習
     余興でプチ・ピンバスターもやります!
詳しくは、ガンショップ上越コレクターズ TEL 025-520-6811
     http://www.gunshop-joetsu.jp/
     ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/

長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:3月28日(日) 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

APS! 練習会&体験会バージョンβ+++
主催:ホビーショップ フロンティア
日時:毎週日曜開催
   12時~15時 ハンドガンクラス
   15時~17時 ライフルクラス
場所:フロンティアビル (東京都北区)
内容:APSカップ ハンドガンクラスとライフルクラスの練習会&体験会。
   ※レンタルガンも有ります。
問い合わせ:フロンティア TEL 03-3901-2748
E-mail  info@frontier1.jp
http://frontier.militaryblog.jp/

ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/au/index.htm

ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか 
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   


Posted by ドクターあみーご at 19:56エアガンシューティング

2010年03月23日

レースガン研究5

シューティングマッチの会場に行くと、様々なカスタムガンを見る事ができます。  どれも試合に勝つ為にカスタマイズされています(原則的には)。  皆さん同じ目標に向かってカスタムしているのですから、同じような銃ばかりに成るのでは? と、思ったら大間違い!  それぞれ個性的なレースガンが出来上がります。  同じ競技でも、人それぞれ、体格も違いますし、どこに重点を置くか競技へのアプローチの仕方も違います。  また、合理的な選択ではなくても自分のスタイルを貫くという人も居ます。
そこで、レースガン研究5からは、JANPS2009 の会場で見掛けたカスタムガンをシリーズでご紹介して行きたいと思います。




つづく


競技系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 07:30エアガンシューティング

2010年03月22日

第5回蔵前杯

年々盛り上がりを増すAPSカップですが、今年は東京本大会までの間、毎月公式試合の予定が組まれています。   3月は27日(土)に山梨県の KSC本社 で KSC公式練習会 が行われます。   今回は定員数を遥かに上回る50名のエントリーが有り、APSカップの加熱ぶりを物語っています。      今回も月刊GUNで取材しますよ〜!
KSC公式練習会について詳しくは → http://www.airsportsgun.com/

4月にも 17日(土)に錦糸町のすみだ産業会館で APSカップ公式記録会(ライフルクラス)が行われます。
そして、
















第5回蔵前杯(ハンドガンの大会としては2回目)が開催されます。   開催日は 5月15日(土)、内容はAPSカップハンドガンクラスです。   今回からシルエットレンジが増設され、2レーン同時進行が可能に成った為、募集定員も30名に成りました(^^)/    まだまだエントリー受付中です。    みなさん奮ってご参加下さい〜! 
※諸事情により4月3日から5月15日に変更になりました。

第五回蔵前杯(第二回APSハンドガン)
主催:蔵前工房舎
競技委員長:master
日時:5月15日(土)集合9:00 受付開始9:30 
       10:00開会式つづいいて試合開始
       16:00閉会式及び表彰式 17:00終了予定
場所:蔵前工房舎    東京都台東区蔵前2−5−4
募集人数:30人(シルエット増設した為)
参加費:¥1,500(賞品多数あり6位まで表彰します)
参加申し込みは、TERUまで E-mailで t.ohta.eagle@gmail.com
       当日飛び込み参加もOKです(^^)
       但し定員がいっぱいの場合はお断りする事がありますm(__)m
       事前申し込み〆切5月14日(金)

APS用カスタムガンなら蔵前工房舎 http://www.kuramae-kobo.com/cgi-bin/index.cgi?d=00001index&e=


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 22:59APSカップ

2010年03月22日

レースガン研究4

レースガンと言うのは競技に勝つ為に、とことん性能追求した結果生まれた道具です。  
しかし、競技の楽しみ方は人それぞれです。   「競技に参加するからには、だれもが日本一を目指さなくては成らない」なんて事はありません。   「昨年の自分を超える事」を目標にする人も在れば、「自分のスタイルを貫く事」に拘る人も居ます。   今回は、そんな拘りのレースガンをご紹介しましょう(^^)


タナカ・ルガーP08ベースのカスタムです。 よほどルガーP08が好きなんでしょうね。 シューティングマッチにはものすごく不向きなP08ですが、ロングサムセフティにワイドマガジンキャッチ、そしてマグウェルやダットサイトまで装備して、見事にマッチカスタムに変身しています。 オーナーの愛情が銃全体から滲み出ています。  それにしても撃つたびにトグルが視界を遮る訳ですから、使いこなすにはかなり慣れが必要ですね(^^;) 



リボルバーもシューティングマッチには不向きですが、コアな愛好者が結構居ます。 この銃はカスタムリボルバーの最高峰(私の中では)ロンパワーのグランドマスターデラックスですね。 しかもダットサイトまで揃えているとは! なんと美しいリボルバーでしょう!!
 

こちらはシンプルかつスマート。 ダットサイトのマウントも手が掛かっています。 そして美しい木製グリップまで手作りだそうです。 スゴッ!

まだまだ続く

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com


  


Posted by ドクターあみーご at 20:02エアガンシューティング