2008年10月31日

新製品情報をちらっと6

さて、コレは何でしょう? 解る人には解る、超ハードコアなアイテムです。
製品板はもう少し手を入れますが、基本的には素材販売って感じです。
詳しくはまた後ほど。


  


Posted by ドクターあみーご at 21:13新製品情報

2008年10月30日

ピンシューティグ

IAPSにはプラクティカルシューティング、スチールプレートシューティング、ピンシューティングという3つの競技種目が有ります。
来る12月14日に浜松町で開催されるIAPSジャパンオープンは、これらの競技のお披露目という事で、一部簡略化した内容と成ります。
そこで、IAPSジャパンオープンで行われるお披露目バージョンの競技説明を致しましょう!

ピンシューティング競技の進め方

1.準備 
1本のマガジンに装填出来るBB弾は8発までですが、リロードは何回行ってもかまいません。 バックからエアガンをとりだしてホルスターに納めたり、ダットサイトの輝度調節や空撃ちなど、エアガンを扱う準備動作はセフティーエリアで行います。 また、どうしても試射が必要な場合はレンジオフィサーの立ち会いのもとディスチャージエリアで行います。  セフティーエリア、ディスチャージエリア、競技中以外で、エアガンをバックから出したりホルスターから抜いたりしてはいけません。

2.ブリーフィング 
競技に入る前に簡単なコースの説明をします。 質疑応答の後、競技を始めます。

3.呼び出し 
レンジオフィサーから名前を呼ばれた選手はシューティングラインに移動して、エアガンをケースから取り出します。 このとき、エアガンにマガジンを挿入してはいけません。 また、銃口の向きに注意してください。

4.「シューターオンライン、ユーメイロード」
レンジオフィサーの指示に従って、エアガンにマガジンを挿入しスライドを引いて初弾をチャンバーへ送り込みます。

5.「シュータースレディー? ガンオンザレイル」
準備が良ければエアガンの銃の先端を高さ約91cmのレールに触れた状態でスタンバイします。 この時、エアガン、手、腕が地面から45度の角度に保たれなければなりません。








6. 開始シグナル 
ガンオンザレイルの合図から2〜5秒で開始のブザーを鳴らします。 ピンはどのような順番で撃ってもかまいませんが、必ず全部を台から撃ち落としてください。 ピンが倒れただけではダメです。 
競技者は1つのテーブルを撃ち終わったら、レンジオフィサーの指示が無くても次のテーブルに進んで準備を整える事ができます。 2つのテーブルを1回ずつ撃って合計タイムがスコアと成ります。 テーブルのMAXタイムはそれぞれ15秒です。

7.「スライドバック」 
競技を終えたら、レンジオフィサーは「スライドバック」とコールします。 競技者はマガジンを抜いてホールドオープンの状態にし、銃の先端をレールに触れさせます。 ショートストローク加工等でホールドオープン出来ない場合は手でスライドを開いた状態で銃の先端をレールに触れさせます。











8.「レンジイズセーフ」 
レンジオフィサーとタイマーがラインの安全を確認したら競技者はエアガンをホルスターに入れるかバックに仕舞います。 レンジオフィサーの指示に従ってシューティングラインから退場してもらいます。 レンジオフィサーの指示無しでシューティングラインから離れる事は出来ません。 競技者が退場してレンジの安全が確認されたら、スタッフはピンをセットします。











9. サイン 
競技を終えたらスコアカードにサインをもらいます。 選手から抗議が有った場合はレンジの責任者に判断を求めます。

10.ペナルティー 
フライングした場合はリスタートとします。 1マガジンに8発以上ロードした場合や、エアガンの故障などで競技を終えられなかった場合はMAXタイム(15秒) エアガンを落とした場合、銃口をアップレンジに向けた場合、競技中以外での暴発、飲酒、暴言、スポーツマン精神に反する行為、競技の進行を著しく遅らせたり、他の選手の妨害になるような行為、これらは全て失格です。 
※競技中、ダウンレンジに向けての暴発はペナルティーにはなりません。

エントリー受付は →  http://coolstyletoy.blog90.fc2.com/
お問い合わせは → entry@atpfshooter.com


カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  続きを読む


Posted by ドクターあみーご at 23:15IAPS

2008年10月29日

エントリー受付開始

IAPSジャパンオープンの
エントリー受付が開始されました。
 
今年最後のビックマッチです。 エントリーをお考えの方はお早目に!



IAPS(International Airsoft Practical Shooting)は、国際的なエアガン射撃競技団体で、エアガンによる国際射撃大会の開催を目指しています。 加盟国はフランス、アメリカ、イギリス、ペルー、ポルトガル、ベルギー、クロアチア、マルタ、タイ、そして日本と、広がりを見せており、世界大会実現に向けて準備を進めています。 
IAPSはプラクティカルシューティング、スチールプレートシューティング、ピンシューティングの3つの競技から成り立っています。 これらの競技のお披露目を兼ねて12月14日にジャパン・オープンを開催致します。

主 催:JTSA(日本トイガン射撃振興会)
日 時:2008年12月14日 9:00受付 10:00競技開始 
場 所:東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
参加費:スティール+ピン=5000円 プラクティカル+ピン=5000円
    (ダブルエントリーとして)スティール+プラクティカル+ピン=8000円
内 容:JTSAが推進しているIAPS(エアソフトガンによる国際射撃大会の実現を目指
    すプロジェクトで現在加盟国は10カ国)のお披露目マッチ。 今回はプラクテ
    ィカルシューティング+ピンシューティング、スチールシューティング+ピンシ
    ューティングという組み合わせでエントリーを募る。 スチールシューティン
    グは来年開催予定の09アンリミテッドの前哨戦を兼ねており上位入賞者には
    招待選手枠が与えられ る。 また、ルーキー賞も用意されていて、初心者大歓
    迎!
参加資格:18歳以上(競技の性格上、今回10歳以上用のガンでは、出場できません。)

詳しくは JTSA公式HP  http://coolstyletoy.blog90.fc2.com/blog-category-1.html

問い合わせはコチラ→ entry@atpfshooter.com



カスタムパーツはフリーダム・アート  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:04IAPS

2008年10月29日

新製品情報をちらっと5

さて、昨日の新製品の正体は、
 東京マルイM.E.U.用「フラッシュFサイト」 でした。 

























詳細はまた後日っ事で(^^;)

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 10:46新製品情報

2008年10月28日

新製品情報をちらっと4

さてさて、更なる新製品情報をちらっとだけご紹介!
当社の定番商品、フラッシュFサイト のニューバリエーションです。 
さて、ココで問題です。 コレは何用のフラッシュFサイトでしょうか?
















カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:05新製品情報

2008年10月27日

マッチ情報


スポーツの秋です。 
って事で、シューティングマッチはいかがでしょうか? 
普段はサバイバルゲームに夢中になっている貴方! シューティングマッチで射撃のスキルを磨いてみてはいいかがですか? 8月にカリフォルニアで行われたUSスチールチャレンジ2008では、USアーミーチームのK.C.ユセビオ選手が世界チャンピオンの栄冠に輝きました。 射撃スキルの向上はサバイバルゲームでも役立ちます(^^)
また、お座敷シューターの皆さん! たまには部屋の外でのびのび撃ってみませんか? 以前とは違い、シューティングマッチの敷居は随分低くなりました。 競技専用の銃でなくても、ホルスターが無くても、気軽に参加出来るマッチがたくさんあります。 押し入れに積んだままではカビが生えてしまいます(笑) たまには撃たないと、かえってご自慢のコレクションが痛んでしまいますよ(^^)
そんな訳で11月以降に開催される大会や、毎月(あるいは随時)行われているシューティングマッチ情報を集めてみました!

名称:IAPSジャパン・オープン 
主催:JTSA(日本トイガン射撃振興会)
日時:2008年12月14日 9:00受付 10:00競技開始 
場所:東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
参加費:スティールプレートシューティング+ピンシューティング=5000円
    プラクティカルシューティング+ピンシューティング=5000円
   (ダブルエントリーとして)スティール+プラクティカル+ピン=8000円
内容:JTSAが推進しているIAPS(エアソフトガンによる国際射撃大会の実現を目指すプロ
   ジェクトで現在加盟国は10カ国)のお披露目マッチ。 今回はプラクティカルシュー
   ティング+ピンシューティング、スチールシューティング+ピンシューティングという
   組み合わせでエントリーを募る。スチールシューティングは来年開催予定の09アンリ
   ミテッドの前哨戦を兼ねており上位入賞者には招待選手枠が与えられる。
   また、ルーキー賞を用意しましたので初心者の方も是非ご参加ください。
参加資格:18歳以上(競技の性格上、今回10歳以上用のガンでは、出場できません。)
問い合わせ:entry@atpfshooter.com  http://coolstyletoy.blog90.fc2.com/
関連記事:http://freedomart.militaryblog.jp/c3887.html
※エントリー受付開始しました!

名称:DVC山口 レベル1マッチ 
主催:DVC山口
日時:2008年11月23日 9:00受付 9:45競技開始 
場所:田布施町スポーツセンター第二体育館(山口県田布施町)
参加費:¥2500
内容:世界の83カ国と地域で行なわれているIPSCをいかに正確な形で実践していくかに主眼
   を置いたシューティングマッチ。 5から6ステージを行う予定。
問い合わせ:DVC http://www.dvc-ipsc.org/  E-mail dvc_sportsshooting.yahoo.co.jp
関連記事:http://freedomart.militaryblog.jp/e39152.html

名称:All Japan ファストドロウ チャンピオンシップ in 中部 
日時:2008年11月2日(日)・3日(月・祝)
      2日:エントリー09:00、開会式10:00、競技開始10:30~
      3日:集合AM9:00、競技開始10:00、終了予定18:00
場所:四日市農協会館 8階大ホール 三重県四日市市浜田町4-20
内容:「世界一競技時間の短いスポーツ」と言われているのがファストドロウです。 ラン
   プの合図でガンベルトからSAAを抜き、モデルガンの場合は風船を割り、ガスガンの
   場合は等身大のプレートを撃ちます。 
エントリー料:13,000円(WFDA-JAPAN会員は12000円) 見学無料
問合せ:ハートフォード東京店0422-23-1894 http://www.hartford.co.jp/index.html
     ハートフォード名古屋店052-661-9250
関連記事:http://freedomart.militaryblog.jp/e39150.html   


定例マッチ

名称:シューターズカップinCQBジム 
主催:モケイパドック
日時:毎月第3土曜日18:00〜21:00 
場所:CQBジム(千葉県八千代市)
参加費:¥1500(会員¥1000)
内容:スチール系ステージとコンバット系ステージの2つのステージの合計タイムを競う。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 http://www.mokei-paddock.jp/

名称:コンバットスチールinシマックス 
主催:モケイパドック
日時:毎月第4日曜日 コンバットステージは10:00〜12:00。 
   スチールステージ13:00〜16:00(片方のステージのみのエントリーも可)
場所:CIMAX(シマックス)(千葉県印旛郡)
参加費:各ステージ¥1500(会員¥1000)
内容:CIMAXフィールド内のアウトドアレンジで、のびのびとシューティング。 午前中は
   バリケードを使ったコンバットステージ。午後からはスチールステージを設置。
   ステージ別と両ステージの総合とで、それぞれ順位を出します。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 http://www.mokei-paddock.jp/


名称:エアガン練習&講習会
主催:ハニービー(協力:モケイパドック)
日時:毎月第3土曜日 15:00〜17:30
場所:CQBジム(千葉県八千代市)
参加費:無料
内容:マッチには興味があるけど・・・という人向けのコンバットシューティング練習会で
   す。初心者でも安心して参加出きる内容で。モケイパドックで毎月行われている
   シューターズカップの練習にもどうぞ。
問い合わせ:モケイパドック TEL 047-450-6655 http://www.mokei-paddock.jp/

名称:APSカップ店舗練習会
主催:BLAM!!
日時:12月21日(毎月第3日曜日) 9:00〜12:00 
   1月18日は公式練習会になります!
場所:BLAM!!(埼玉県所沢市)
参加費: ¥1000
内容:全国で最も長い歴史を誇るAPSカップ練習会です。 本大会と同等の機材でハンドガ
   ンクラスとライフルクラスを行います。 Wエントリー可。
問い合わせ:BLAM!! TEL 04-2990-4755  http://www.blam.jp/

名称:ブラム・シューティングGP「better or worse」 
主催:ブラム・シューティングGP実行委員会
日時:毎月第2・4金曜日 19:00〜22:00
場所:BLAM!! (埼玉県所沢市)
参加費:¥1000
内容:精密射撃からアクションシューティングまで毎月変わるステージを撃ってもらい、順
   位ごとにポイントを付けて半年間6ステージ分の合計ポイントによって総合順位が決ま
   ります。
問い合わせ:アラキ tdr_m2944@ybb.ne.jp  http://red.ap.teacup.com/shooting/

名称:カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T.
日時:毎月第2日曜日 12:00受付13:00競技開始
場所:吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(東京都武蔵野市)
参加費:¥1000
内容:ウェスタンスタイルのハンドガン、ライフル、ショットガン、デリンジャーを使っ
   た、大人の為の遊び心を刺激するシューティグ競技です。
問い合わせ:J.C.A.S.T. http://www010.upp.so-net.jp/j_c_a_s_t_2007/index.htm
ハートフォード東京店0422-23-1894

名称:ファストドロウ・コンテスト 
主催:ピーメイ・クラブ
日時:東京は、奇数月第4日曜日が記録会、偶数月第4日曜日が練習会
   名古屋は、奇数月最終日曜日が記録会、偶数月最終日曜日が練習会
   いずれも12:00受付開始、13:00コンテスト開始
場所:東京は、吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(武蔵野市)
   名古屋は、ハートフォード名古屋店3階(名古屋市)
参加費:¥500(学生¥300)
内容:SAAのモデルガンやガスガンで行う早撃ち競技。 ランプの合図でガンベルトから銃
   を抜き風船を割る(ガスガンの場合は的に当てる)までのタイムを競う。 東京では
   10/26からガンプレイ講習会をスタートする予定。詳しくはHPで。
問い合わせ:ハートフォード東京店0422-23-1894 ハートフォード名古屋店052-661-9250
http://www.hartford.co.jp/index.html

名称:APS&プレート競技練習会 
主催:フリーダム・アート
日時:毎月開催。11月は30日に開催します。
   詳しくはフォアフロントへお問い合わせください。
場所:フォアフロント・シューティングレンジ(群馬県高崎市)
参加費:¥1500
内容:シューティングレンジ1Fではスチール系マッチの練習会、2FではAPSカップのハンド
   ガンとライフルの練習会を行います。 APSのターゲットは本大会と同等の物を使用し
   ます。
問い合わせ:フォアフロント027-450-7380 http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/

名称:ATPF 
主催:ATPF
日時:全国12箇所の支部で毎月開催。開催日時はHPを参照。
場所:全国に12箇所有り。詳細はHPを参照。
参加費:各支部にお問い合わせください。
内容:毎月同じ5枚のプレートを如何に速く正確に撃つかを競うステージ1と、毎月変わる
   タクティカルステージ2、3の3つの成績を集計して全国ランキングを出します。
   どの支部にもインストラクターが居り初心者でも安心して参加できます。 使用で
   きる銃も多様です。
問い合わせ:ATPF http://www.atpfshooter.com/au/index.htm

名称:WING CUP
主催:WING CUP実行委員会
日時:毎月第2土曜日 12時受付開始
場所:Yokohama PCM (神奈川県横浜市)
参加費:レギュラークラス¥2000 ジュニアクラス¥1000
内容:7枚のスチールプレート(内1枚はノーシュートターゲット)で構成されたステージを
   距離や時間、射撃姿勢を変えて48枚中何枚ヒット出きるかを競うシンプルで、奥の深
   いマッチ。「しっかり狙って撃つ」という射撃の基本がテーマ。
問い合わせ:WING CUP実行委員会 E-mail wingcup@live.jp

名称:アルティメット・チャレンジシーズン2008
主催:Yokohama PCM
日時:毎月第4日曜日 12時受付 12:30開始
場所:Yokohama PCM (神奈川県横浜市)
参加費:¥3000
内容:ビアンキ、スティール、IPSCなどのコースを1月から11月まで開催し、成績によって
   ポイントを与える。 成績の良い6回分のポイントの合計でシーズン順位を決定しま
   す。
問い合わせ:Yokohama PCM TEL 045-333-7045
http://yokohama-pcm.com/home.html

名称:長原アンリミテッド
主催:シューティングエリア長原
日時:毎月最終日曜日 12:00〜17:00
場所:シューティングエリア長原(東京都大田区)
参加費:¥3000
内容:プレートスピードシューティングのマッチです。
問い合わせ:シューティングエリア長原 TEL 080-3010-8123
E-mail stnagahara@yahoo.co.jp
http://nagahara.nukimi.com/

名称:ESG(イージー・シューティング・ゲーム)
主催:ホビーショップてづか
日時:常時開催
場所:ホビーショップてづか・シューティングレンジ(北海道旭川市)
参加費:平日1h¥300、土日祝日は1h¥500。 時間内なら何度でもチャレンジOK!
内容:回転ターゲットを含めた合計18枚の金属ターゲットを30秒で何枚倒せるかを競うとい
   うシンプルな内容。ターゲットの配置は毎月変わります。
問い合わせ:ホビーショップてづか TEL 0166-33-9126
http://www.teduka.co.jp/
ブログ http://navy.ap.teacup.com/us-kee/

名称:チャレンジカップ
主催:シューティングレンジ ターゲットワン
日時:常時開催
場所:シューティングレンジ ターゲットワン(東京都新宿区)
参加費:銃持込1回\300、レンタルガン1回\400
内容:フィギアをターゲットに、全てを撃ち倒すまでのタイムを競うスピードシューティン
   グ部門と、3分の制限時間内に如何に少ない弾数で全て撃ち倒せるかを競うピンポイン
   トシューティング部門の2種類。3ヶ月ごとにターゲットが変わります。
問い合わせ:シューティングレンジ ターゲットワン TEL 03-5348-6240
http://www.echigoya.co.jp/tokyo/target1.html
ブログ http://target1.militaryblog.jp/

  


Posted by ドクターあみーご at 20:14エアガンシューティング

2008年10月27日

新製品情報をちらっと3

東京マルイ ハイキャパシリーズ用 「サムガード」

銃を構えた時に右手の親指がスライドに触れてしまうと作動不良の原因になります。 エアガンではリコイルスプリングのテンションも弱いですし、高度にチューニングされたガンなら尚更です。 「サムガード」は親指がスライドに触れるのを防ぎ、作動不良を予防します。
マルイ純正シャーシにも、もちろん当社レイルドシャーシ、アキュコンプシリーズにも対応しています。 価格は¥4800(税抜き)11月中頃には発売出来ると思います。 ※写真は試作品です。量産品は黒染めになります。
 

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:23新製品情報

2008年10月26日

USスチール サイドマッチ


10月27日発売の月刊GUN 12月号にUSスチールチャレンジ2008のレポートが掲載されています。 テリー矢野さんによる堂々12ページの力作です。 スチールチャレンジはこれまで幾度もレポートされて来ましたが、今までに無かった切り口で多面的にレポートされています。 シューター必見です。 月刊GUNをよろしく! (私も「トイガンシューティング・インフォメーション」というコーナーを書いてますので)買って下さいね〜(^0^)/
って事で、ココではサイドマッチについて詳しく動画でご紹介したいと思います。




カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


2008年10月26日

新製品情報をちらっと2

次期新製品の正体は東京マルイ・ハイキャパシリーズ用「サムガード」でした。 
写真ものは試作品ですので色を染めていません。













詳しくは、また明日(^^;)

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 00:16新製品情報

2008年10月25日

新製品情報をちらっと

現在進行中の新製品をちらっとお見せしましょう!























詳しくは後ほど(^^)/

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:47新製品情報

2008年10月22日

10/26は群馬!

みなさん、APSカップ東京本大会も、ジャパンスティールチャレンジも終わって、気が抜けている所でしょうか?
しか〜し! 2009年APSカップに向けて闘いは既に始まっているとですよ! それに12月14日にはIAPSジャパンオープンも有ります。 IAPSの種目にはスティールプレートシューティングも有ります。 グタ〜っとしている場合では有りません。
って事で、今週末は群馬のエアガンショップ、フォアフロントさんのインドアサバイバルゲームフィールドに併設されたシューティングレンジで当社主催のAPSカップ練習会を行います。 フォアフロントさんのシューティングレンジは2階建てでとても広く、2階でAPSカップのハンドガン部門3競技とライフル部門3競技を同時に練習出来ます。1階ではスチール系のステージを行います。 参加費は一人¥1500です。 皆様のご参加をお待ちしております。



APSカップ&スティールプレート練習会
10月26日 10:00〜17:00くらい
参加費 ¥1500
APSカップのハンドガンとライフルの全競技と、スティール系のステージを練習します。
お問い合わせは TEL 027-450-7380  
E-mail forefront-gunma@coda.ocn.ne.jp
ホームページ http://www2.ocn.ne.jp/%7Ef-front/index.html

フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/  


Posted by ドクターあみーご at 20:03APSカップ

2008年10月21日

マルシンの新製品2



攻殻機動隊のトグサの銃でお馴染みのマテバに木製グリップ付き限定バージョンが登場する。
個性的な(ものすごく)フォルムが特徴で、銃としては極めて使い勝手が悪いのだが、キャラクター商品だけに凄い人気だ。 かく言う私も買ってしまった。さすがに2丁目となると手が出ないが(^^;)








45ACPの迫力を味わえる8mmガバメントにニューバリエーションが登場する。 HWかされたフレームは剛性も充分で、HOP方式の変更やマガジンリップの改良など、大改良が行われているそうだ。 12月14日に開催されるIAPSジャパンオープンの種目には玩具のボーリングピンをテーブルから撃ち落とす速さを競う”ピンシューティング””というモノが有る。 この競技なら8mmの優位性が出てくるので面白そうだ。  

古いモデルガンファンにはなつかしいワルサーPPが、HWセンターファイアでリバイバルする。 マルシンのワルサーPPは生産数が少なく買い損ねて枕を涙で濡らしたコレクターもいたとか。 コレクターの皆さんは今度こそ買い逃さないように(^^)/ 




















以前の内覧会で発表されていたものの、実際に撃てるサンプルを目の当たりにすると、なんとも凄いな〜と感心してしまう。 8mmのコッキング式ライフルである。 命中精度に拘った意欲作という事だが、実際に撃っては見たものの近距離だったので性能を見極める事は出来なかった。 空気抵抗の大きい8mmBB弾なので、遠距離は難しいだろうが、15m〜20mくらいでどれだけ当るのか気になる所だ。

会場でばったり、GUN誌の先輩レポーターであるクドウさんとお会いした。 で、立っている者は先輩でも使えとばかりにモデルをお願いしました。 クドウさん有り難うございました。


カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 21:45新製品情報

2008年10月20日

ホビーショー4

今回のホビーショーの目玉商品は次世代電動ガンSOPMOD M4ですが、なんと、発売前にもかかわらず、早くもバリエーションが発表されました。 
それはオーソドックスな M4カービン です。 無論リコイル&シュートエンジンを搭載しています。 SOPMOD M4はストックにバッテリーが収まるのでRISが実物サイズになっていて、RIS以外のリアルサイズのパーツを取付ける事が出来ます。 逆にM4カービンはバッテリーがハンドガード内に収まるので、実物サイズのストックを取付けられます。 価格はSOPMOD M4よりも安く、バッテリーも専用設計ではありませんから社外のもが使えます。 案外こっちの方が魅力的と思う人も多いのではないでしょうか? 



こんな新製品も発表されました。 対象年齢10歳以上用のガスブローバックです。 未成年のお客さんにも迫力のブローバックと高い命中精度を味わってもらおうと開発されました。
マガジンは18歳以上用と同じで、ブローバックエンジンにローパワーの秘密が有るようです。 そう、むげんのカスタムみたいな感じです。 目下の課題は0.12gのBB弾は精度がイマイチなので、銃の性能を発揮しきれないのが悩みの種なのだとか。 気になる価格は18歳以上用と同じくらいだそうです(><)  


他にも、10歳以上用電動ブローバックの新製品S&W PC356やガスブローバックのモックアップも展示されました。




































カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 23:10新製品情報

2008年10月19日

カウボーイ!

今日は吉祥寺で行われた カウボーイ・アクティブ・シューティング の全国大会に運営スタッフの一人として、選手として、更にGUN誌の取材をしつつ参加しました。 前日の天気予報では、ちょっと心配だったお天気も持ちこたえ快適に楽しむ事が出来ました。



カウボーイ・アクティブ・シューティングの全国大会は今回で3回目に成ります。 今回のコースデザインはタムラさん。 窓や扉はエビサワさんが製作してくれました。 進行はモリタさんやイマイさんが担当してくれましたので、私はムーバーとボーリングピンを用意するだけで、後は試合と撮影に専念させて頂きました。 そのせいか、何と第3位に入賞致しました(^0^)/  APSカップの第14回大会で3位に入賞して以来の快挙です! 
と、言う事で、ここ数日ハードスケジュールで睡眠不足が続いておりますので、ひとしきり自慢し終わったところで今夜は早めに休みます。 みなさんおやすみなさい zzzz



カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:05カウボーイシューティング

2008年10月19日

マルシンの新製品

マルシンはホビーショーと同じ日にホビーショー近くの別会場で内覧会を行う。 今年は10月16日だけの開催と有ってホビーショー見学をこの日に会わせたのだった。 
さて、マルシンの目玉商品は カート式ガスブローバックGLOCK21 である。



すでに春の内覧会で発表され、東京おもちゃショーでは試射も出来たのだが、 私は東京おもちゃショーに行かなかったので、GLOCK21を撃ったのは今回が始めてだった。 まず、手にとった時の印象は「デカイ」である。 GLOCK21は45ACPを使用するモデルなので、既存の9mmパラベラム仕様のグロックシリーズとはサイズが違う。 写真では解りにくいが一回り大きくなった感じだ。 かといってグリップが握りにくいかと言えば、それほどでもない。 ちょっとグラマーなグロックである。 グリップにはHW樹脂を使用しているのでズシリとした存在感も有る。




GLOCK21の最大の特徴はカートリッジ式のガスブローバックだという点である。 
マルシンはかつてカートリッジ式のガスブローバックをラインアップしていたが、BB弾の発射とブローバックを別々のバルブを操作して作動させていた為、トリガーが二段引きになってしまっていた。 また、燃費も悪く銃本体にレイアウトされたガスタンクも小さかったので、ホースを繋がなければ快調な作動を得る事が難しかった。 
あれから20年近く経ったが、今回のGLOCK21はマガジン内にカートとガスを入れる方式なので、極端に言えばマガジンの装弾数分のガスタンクが有れば良く、ガスタンクが冷えてもマガジンごと交換してしまえば良い。 スペマガジンを暖めておけば、ずっと快調な作動を楽しめる訳だ。 もちろんブローバックメカも格段の進歩を遂げて燃費は向上し作動も安定している。 ちなみに、安全対策としてチャンバーを持たない”チャンバーレス構造”を採用している。 GLOCK21は45ACPなので(?)8mmBB仕様である。



 
実際に試射してみたが、作動は快調そのもの! ダブルタップにもついてくる(^^)/  近距離でしか撃てなかったが、思ったより良く当る。 装弾数が6発と物足りなさを感じるものの、コレはやがてロングマガジンが解決してくれるだろう。
気になる価格は¥19800(税別)で、12月発売予定との事。  




カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:05新製品情報

2008年10月18日

マルイの新製品 3

東京マルイの新製品のもうひとつの目玉が ハイキャパ XTREME です。
ガスブローバックのマシンピストルは昔から人気があります。 古くはMGCのG18、現在でもKSCのM93RやG18C、マルゼンのUZIピストルが人気です。 WAもプロキラーのシリーズにセミ・フル切り替え式のハイキャパが有ったような・・・ 
実際にはハンドガンのフルオートはコントロールが難しく実用性は「?」ですが、手の中で踊るような激しいブローバックの振動や、怒濤の勢いで吐き出されるBB弾の迫力は高い人気を誇っています。 ところが、東京マルイのガスブローバックのラインナップには不思議とマシンピストルが有りませんでした(電動ハンドガンはフルオートが撃てますが)。 そこでカスタムショップは東京マルイのガスブローバックで最も装弾数の多いハイキャパをフルートにカスタムして販売し、好評を博していました。 しかし、遂に東京マルイから、満を持してガスブローバックのマシンピストルが発売される事になったのです。 その名もハイキャパ・エクストリーム!

ハイキャパ・エクストリームの最大の特徴は、敢えてフルオートオンリーとした所でしょう。 スライドの作動スピードを従来のハイキャパより40%も速くして毎秒25発というハイサイクル・フルオートを実現しています。 最後発ですし業界最高の技術力を誇る東京マルイですからセミ・フル切り替え式にする事など簡単だったはずです。 なのに何故フルオートオンリーなのか? 考えてもみてください、せっかくフルオートが撃てるマシンピストルをセミオートで撃つ人が一体どれだけ居るのでしょう? セミオートが撃ちたければ既存のハイキャパで充分ではありませんか? マシンピストルはフルートで撃ってなんぼです。 セミ・フル切り替え式にすれば部品点数も多くなって故障も起き易くなりますし、第一、コストアッップになってしまいます。 

ハイキャパ・エクストリームは、快調なフルオート作動を実現する為に、スライドをショートストローク化したり(その為スライドストップは機能しない)、ガスカットのタイミングを変えたり、リコイルスプリングやハンマースプリングのレートを変えて30%の燃費向上を実現しています。 と、ここまでだったらショップカスタムと大差ありません。 しかし、メーカーがやる事はひと味違います。 ハイキャパ・エクストリームでは新規にデザインされたスライドを搭載しているのです。 そのデザインもKSCのSTIの最新バリエーションと同じ「セイバートゥ-ス・セレーション」を採用しています。 実に格好良いです(^^)


迫力のフルオートが楽しめるハイキャパ・エクストリームは12月発売予定で価格未定ですが、大胆に割り切ってフルオートオンリーにしたのですから価格は、かなりリーズナブルに成る物と思われます。 低価格で高性能な次世代マシンピストルの登場を期待しましょう(^^)/

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 12:03Comments(0)新製品情報

2008年10月17日

IAPSジャパン・オープン

IAPSジャパン・オープン 
IAPS(International Airsoft Practical Shooting)は、国際的なエアガン射撃競技団体で、エアガンによる国際射撃大会の開催を目指しています。 加盟国はフランス、アメリカ、イギリス、ペルー、ポルトガル、ベルギー、クロアチア、マルタ、タイ、そして日本と、広がりを見せており、世界大会実現に向けて準備を進めています。 
IAPSはプラクティカルシューティング、スチールプレートシューティング、ピンシューティングの3つの競技から成り立っています。 これらの競技のお披露目を兼ねて12月14日にジャパン・オープンを開催致します。



主 催:JTSA(日本トイガン射撃振興会)
日 時:2008年12月14日 9:00受付 10:00競技開始 
場 所:東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
参加費:スティール+ピン=5000円 プラクティカル+ピン=5000円
    (ダブルエントリーとして)スティール+プラクティカル+ピン=8000円
内 容:JTSAが推進しているIAPS(エアソフトガンによる国際射撃大会の実現を目指すプロ
    ジェクトで現在加盟国は10カ国)のお披露目マッチ。 今回はプラクティカルシュ
    ーティング+ピンシューティング、スチールシューティング+ピンシューティングと
    いう組み合わせでエントリーを募る。 スチールシューティングは来年開催予定の
    09アンリミテッドの前哨戦を兼ねており上位入賞者には招待選手枠が与えられ
     る。 また、ルーキー賞も用意されていて、初心者大歓迎!
参加資格:18歳以上(競技の性格上、今回10歳以上用のガンでは、出場できません。)
問い合わせ:entry@atpfshooter.com


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 19:06IAPS

2008年10月17日

マルイの新製品 2


今回のホビーショーの目玉は SOPMOD M4 でした。 BB弾の発射性能が優秀なのは当然として、外観のリアルさと体感的リアルさを追求したシュート&リコイルエンジンを搭載した次世代電動ガンです。 



レシーバーやフレームはアルミダイキャスト。 更にアウターバレルはアルミ削り出しの一本モノ。 剛性はバッチリです。 しかもハンドガード周りとストック周りは実銃用パーツが付けられるように本物サイズでつくられているそうです。 もっともSOPMOD M4ではクレーンストックに専用のニッケル水素バッテーリーを搭載するので、実銃サイズのストックを付ける為にはバッテリーをなんとかしなくては成りませんが・・・






バッテリーの交換は実に簡単。 専用のバッテリーは電動ハンドガン同様、ケーブルレスのダイレクトコネクト方式です。 なので手袋をしたままでも簡単に交換出来ます。


マガジンは82連のノーマルマガジンと430連マガジンが同時発売の予定。 ちなみにノーマルマガジンに限り、弾を撃ち尽くすとボルトストップが働いて作動が停止します。 マガジンを交換してボルトストップを押せば、また撃てるように成るという、リアルなギミックを搭載しています。  残念ながら既存のマガジンとの互換性はありません。 


リコイルメカは、今回、ストックのパイプ内に大型のウエイトを配置して反動を発生させています。 ガスブローバック程ではありませんが、肩にリコイルを感じる事が出来ます。

気になる値段は¥54800 発売は年末の予定だそうです。 (^^)


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:04新製品情報

2008年10月17日

マルイの新製品 1

今日から幕張メッセでホビーショーが開催されています。
例によってさっそく見学に。 お目当ては当然、東京マルイブースであります。
とりあえず第一弾は主だった物を軽くご紹介です。


次世代電動ガンが発表された時から既に噂に成っていたリコイルメカ付きM4です。 その名もSOPMOD M4! メタルボディーで剛性バッチリです。


デビュー以来売れまくっているハイキャパシリーズのニューバリエーションは、ハイキャパ4.3のフルオートバージョンでした。 フル・セミ切り替え式ではなく、フルオートオンリーという大胆な逸品です。

今日はクタクタなので、詳しくはまた明日(^^)/

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 00:09新製品情報

2008年10月16日

全日本早撃ち選手権大会

シューティングマッチの開催情報です(^^)/

2008
オール ジャパン ファストドロウ チャンピオンシップ
                       in 中部
 

「世界一競技時間の短いスポーツ」と言われているのがファストドロウです。 ランプの合図でガンベルトからSAAを抜き、モデルガンの場合は風船を割り、ガスガンの場合は等身大のプレートを撃ちます。 

日 時  2008年11月2日(日)・3日(月・祝)
      2日:エントリー09:00、開会式10:00、競技開始10:30~
      3日:集合AM9:00、競技開始10:00、終了予定18:00
会 場  四日市農協会館 8階大ホール 三重県四日市市浜田町4-20
スタイル  トラディショナル・スタイル
種 目   2日: ① S/B 8" 5of7 スタンディング・ブランク 7発中ベスト5発
         ② S/W@8' 5of7 スタンディング・ワックス 7発中ベスト5発
      3日: ③ D/B 8" 3of5 ダブル・ブランクス 5セット中ベスト3セット
      オプションイベント 支部対抗団体戦 "Tombstone"
エントリー料 13,000円(WFDA-JAPAN会員は12000円) 見学無料
詳しくは http://www.hartford.co.jp/index.html
問合せ  ハートフォード東京店0422-23-1894 
     ハートフォード名古屋店052-661-9250
   

カスタムパーツはフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 19:30ファストドロウ