2016年12月13日

スチールチャレンジ!

国内で最も人気が有るシューティングマッチは5枚の鉄板ターゲットをいかに速く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のシューティングマッチです。 スチールチャレンジ系のシューティングマッチには、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)、鉄板早撃ち!九州スチール、アンリミティッド、リミティッド、JWCSなどがあります。 各地で練習会が開催されていますが、これら練習会をリンクしたポスタルマッチが2つもスタートしました!
一つは、あらゆるスチールチャレンジ系マッチを楽しんじゃおうという
Steel Shooters Network (SSN) と、
もう一つは、JSCの練習会をリンクした ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)

2016年12月11日(日)に埼玉県のフォレッジグリーンときがわで開催された JSC練習会inフォレッジグリーンで、SNNRSC が同時開催されました!


Steel Shooters Network (SSN)
ポスタルマッチの『KYマッチ』が終了し、隔月毎の恒例が無くなるのは寂しいなと感じ、
各地の運営団体の皆様と連絡を取り合う中で『やはり定例会は継続したい』との声が挙がりました。
そこでこのたびスティールシューティング隔月例会形式での『ネットワーク記録会』を立ち上げる事となりました。
名称は「Steel Shooters Network」通称「SSN」又は「SSN記録会」です。
具体的な活動としましては、国内で開催されておりますスティール系の競技コースを全て取り入れ、それぞれの本大会開催時期に合わせ各地にて記録会を行い、それらを集計して総合順位を決定し、JANPS掲示板等にて発表します。
この活動に関しましては国内各競技団体より名称使用等のご承諾を頂く事が出来ました。ありがとうございました。
記録会実施にあたっては各競技運営団体が定める規定、ルールを厳守して頂くと共に、競技独自のカテゴリーにより2ガン、3ガン(ハンドガンとライフル等の重複エントリー)での参加を可能と致します。
ターゲット器材等につきましては、各地区でのご準備をお願い致します。
開催基本日程としましては
1月~2月 『Japan West Coast Steel (JWCS) 』コース 7ステージ
3月~4月 『Unlimited』コース 5ステージ 
5月~6月 『九州スチール』コース 8ステージ 
7月~8月 『Japan Steel Challenge (JSC) 』コース
9月~10月 『Limited』コース 4ステージ 
12月競技会 『SSN Classic Final』(SSNオリジナル) 
と、なっております。
上記の期間内に記録会を実施して頂き、期間末日までに事務局へ記録を提出。
事務局にて集計を行い、まとまり次第総合順位を発表します。
1月から10月までは国内メジャー大会の『記録会』となり、12月のみネットワークオリジナルの種目にて競って頂く『競技会』となります。
各競技本大会の開催日程により、時期の変更が生じる事を予めご了承願います。
『公式記録会』や『ポスタルマッチ』を開催される競技団体もおられますので、ネットワーク記録会を個別に『公式イベント』として同時開催して頂く事も
可能ですし、各地の独自イベント、練習会場の事情等により開催する月、しない月があってももちろん構いません。
試合形式ではありますが、メジャー本大会前の『練習記録のお披露目』と位置付けて、お気軽に参加頂ければと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
oshowsan@agate.plala.or.jp
SSN事務局 村松友博 



 

ROUGAN SPEED CHALLENGE (RSC)
ローガンスピードチャレンジ(RSC)は、DVC ОКАЯМАが主催するスチールチャレンジ系ポスタルマッチです。 
既存シューター様の練習の場の提供と、シューティング競技の裾野が広げることを目標としています。 
個人個人目標が違うと思いますので、JSC参加を目標とされる方はJSCのルールでやって頂き、楽しみたい方は基本のマナー(180度、90度など)を守って安全に楽しくやって頂ければという感じです。
ルールやコースはJSC準拠。 使用できる銃に関してはアンリミティッドと同じような感じです。
毎月開催されていて、月末に各会場のスコアを送って月間ランキングを発表します(^^)
掲載ご希望の方は下記事項をお送り下さい。
名前、ニックネーム等
総合計タイム
地域、所属とか
カテゴリー(オープン、タクティカル、リボルバー、ジュニア、レディース)
締め切り 毎月月末
送り先 dvcokayama@gmail.com (件名の最初に必ずRSCを入れて下さい)
    代表者の方の取り纏め、個人での送信どちらでも結構です。
毎月の集計のみで年間ランキングはありません。
開催日、回数は自由ですが1度お送りいただいたデーターは変更出来ません。
お問い合わせ dvcokayama@gmail.com



フォレッジグリーンときがわでは、SSNとRSCを定期開催の予定です。 どちらも、ベテランから初心者まで気軽に参加できます。 お気軽にご参加下さい(^O^)/

フォレッジグリーン トキガワ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週木曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/
 
 

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



毎月開催しておりますフォレッジグリーンときがわのJANPS練習会ですが、12月はお休みを頂きまして、2017年1月15日(日)に開催いたします。 今まではムーヴィンターゲットを中心にフリー練習を行っていましたが、2017年からは開始時間を11時からとし、最初に練習試合を行ってからフリー練習に移る方式にしたいと思います。 参加費は今まで通りフォレジグリーンの施設使用料¥3000で遊び放題です。
お問い合わせは:フリーダムアート arara@gun-freedom-art.com 
        又はフォレッジグリーンときがわ TEL 0493-81-7244

 


2016年12月11日(日)、23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月23日(金祝)開催! 詳しくはコチラ



2016年12月17日(土)開催! 詳しくはコチラ


2016年12月24日(土)開催! 詳しくはコチラ

  


2016年10月28日

レースガンギャラリーその3

鉄板早撃ち!九州スチール2016に参加された選手の銃をご紹介するシリーズの第3弾です。 それぞれ工夫を凝らしたレースガンの数々をご覧あれ! その2はコチラ

写真提供:傭兵さま、王羅さま

↑ヒサナガ選手のWAインフィニティーベースのオープンガン。 ドラゴンタイプの美しい銃です(^^)

↑ヒガシ選手の東京マルイM19ベースのオープンガン。 シンプルでスマート!

↑ヤマグチ選手のSOCOMGEAR LDW17ベースのオープンガン。 M1911と同じグリップアングルのグロッククローンをモデルアップした海外製ガスガンをベースにしているようです。 個人的にも興味深いカスタムですね(^^)

↑ナカジ選手の東京マルイ ハイキャパ5.1ベースのオープンガン。 懐かしいデザインのシンプルなコンペセイターと横置きで極限まで低くマウントされたC-MOREが印象的! ストレートトリガーご愛用ありがとうございます(^^)



↑上の3丁はファイアフライのワタナベ一家のスタンダードガン。 MEUやナイトウォーリアにフラッシュFサイトとストレートトリガーを搭載。 中身はロケットバルブなどファイアフライパーツ満載でリコイル倍増!?

↑ナカシマ選手のWAインフィニティーベースのオープンガン。 全体がブラックで渋くまとめられている中、横置きで極限まで低くマウントされた青のC-MOREが良い感じです(^^) 

↑サトウ選手の東京マルイM4-Sシステム。 ダットサイトもミリタリーテイスト溢れるエイムポイントでキメてますね(^^)

↑コンドウ選手のWAインフィニティーベースのオープンガン。 ドラゴン風のスタイルでC-MORE横置きです。

↑オオモト選手のスタンダードガン。 フレームは東京マルイのMEU、スライドはハイキャパゴールドマッチという良いとこ取りの組み合わせです(^^)

さてさて、鉄板早撃ち!九州スチールに参戦された選手の愛銃を見てまいりましたが、いかがだったでしょうか?
 メーカーは東京マルイがダントツ。 次がWAですが、現行モデルではなく古いインフィニティーをベースにしたものです。 それ以外は海外製が一人でした。 銃の種類はM1911/ハイキャパ系が殆どですね。 殆どの選手がシャーシに固定したコンペセイターでインナーバレルを支える加工を施しています。レースガン製作の基本ですね(^^) リボルバーは全国的にじわじわ人気です。 電動ハンドガンも定着しつつあるようです。
 スポーツですから本来は「道具」より「腕」な訳ですが、「道具」に凝るのは日本人の性です(^^; 殆どの選手が自分の銃は自分でカスタムしていて、カスタムする事もまた楽しみな訳ですが、コンプリートモデルを購入して使用するのもアリですね。 


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

JANPS2016のスクワッド編成とタイムスケジュールが発表されました! 詳しくはコチラ




   


Posted by ドクターあみーご at 21:03カスタムガン九州スチール

2016年10月27日

レースガンギャラリーその2

鉄板早撃ち!九州スチール2016に参加された選手の銃をご紹介するシリーズの第2弾です。 それぞれ工夫を凝らしたレースガンの数々をご覧あれ! その1はコチラ

写真提供:傭兵さま、王羅さま

↑ナカシマ選手の東京マルイP226E2ベースのスタンダードガン。 フロントは集光サイトでリアはアジャスタブル。 フロントセレイションもイカしてます。 最低限のカスタムを加えた実用的なガンですね(^^)

↑タカシマ選手の東京マルイ ハイキャパ^5.1ベースのオープンガン。 アキュコンプを加工してカッコ良く仕上げています。 C-MOREがを横置きにする事で極限まで低くマウントしていて凄く狙いやすそう(^^)

↑マツイ選手のWAインフィニティーベースのオープンガン。 シャーシの肉抜きとロングサイズのコンペセイターが印象的。 PAW WORKS製でしょうか?

↑PAW WORKSタカダ選手の東京マルイ ハイキャパ5.1ベースのオープンガン。 すっきりシンプルな仕上がりですが中身の作り込みが凄い!

↑最年少参加者ながら見事に総合優勝を手にしたタカダ ヒロユキ選手のオープンガン。 東京マルイ ハイキャパ5.1ベースでPAW WORKSの技術の粋が注ぎ込まれています(^^)

↑カナコギ選手の東京マルイ ハイキャパベースのオープンガン。 あらゆる部分に手を入れた力作です! 

↑クボ選手のG26アドバンスベースのオープンガン。 初代アサルトフイレームとDXマウントAを装備していますね。 毎度あり〜(^^)

↑コンドウ選手のオープンガンは、当社コンプリートモデル「M1911レースガン」ですね(^^) ご愛用ありがとうございます!

↑ナカハラ選手のオープンガンは、当社コンプリートモデル「ハイキャパEレースガンDX」です。 環境に優しい次世代のレースガンです(^^)v 

↑クラモト選手は東京マルイの次世代電動ガンHK416Cです。 どんなチューニングを施しているのか興味津々です(^^)

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

JANPS2016のスクワッド編成とタイムスケジュールが発表されました! 詳しくはコチラ




   


Posted by ドクターあみーご at 21:02カスタムガン九州スチール

2016年10月26日

レースガンギャラリーその1

全国的にシューティングマッチが盛り上がっていますが、シューターの皆さんはどんな銃を使っているのか気になりますよね?
そこで、今回は鉄板早撃ち!九州スチール2016の参加選手のレースガンを3回に分けてご紹介いたします(^O^)/
写真提供:傭兵さま、王羅さま


↑オカムラ選手の東京マルイ ハイキャパ5.1ベースのオープンガン。 当社のアキュコンプシステムをお使い頂いています。 毎度あり(^^)
 

↑エザキ選手の東京マルイ ハイキャパデュアルステンンレスベースのオープンガン。 当社のマウントベースをお使いのようで、ありがとうございます(^^)

↑チバ選手の東京マルイM19。 カート式にカスタムされています(^^)

↑スズキ選手のWAインフィニティーベースのオープンガン。 レッドとシルバーのツートンカラーがイカしてます(^^)

↑シミズ選手の東京マルイ ハイキャパ5.1ベースのオープンガン。 ダットサイトはXT-6ですね(^^)

↑ホシハラ選手の東京マルイ ハイキャパ デュアルステンレスベースのオープンガン。 コンペセイターのデザインが超カッコイイ!! ストレートトリガーとショートマガジンキャッチご愛用ありがとうございます(^^)

↑ニシダ選手のWAプロキラーベースのオープンガン。 マグウェルのデザインが秀逸!

↑キタムラ選手の東京マルイG34ベースのオープンガン。 最近流行のスライドに小型ダットサイトを直付けするタイプです。 小ぶりなマグウェルもカッコイイ!

↑ババ選手の東京マルイ パイソンベースのオープンガン。 オリジナルデザインで超カッコイイ!!

↑イイダ選手のWAハイキャパベースのオープンガン。 カラフルで良いですね〜(^^)

つづく

カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

JANPS2016のスクワッド編成とタイムスケジュールが発表されました! 詳しくはコチラ




   


Posted by ドクターあみーご at 21:02九州スチール

2016年10月19日

鉄板早撃ち!九州スチール2016 その3

 去る2016年9月18日に佐賀県で鉄板早撃ち!九州スチールが開催されました。
その2はコチラ
写真提供:傭兵さま、王羅さま

鉄板早撃ち!九州スチールには使用する銃や装備によって4種類の部門が在り、参加者はそれぞれ好みのスタイルで参加しています。
一番人気は競技用の銃やホルスターで最速を目指すレース部門です。 毎回過半数を占めています。

ハイキャパ系ガスブローバックが人気ですが、電動ハンドガンも活躍するように成ってきました(^^)

レース部門の優勝は、最年少ながら、総合とジュニアでも優勝しステージトップ賞を4つもゲットしたタカダ ヒロユキ選手です。


二番人気はダットサイトなどの光学サイトを使用しないスタンダード部門です。

キャリーガンでタクティカルにキメる選手も居れば、ダットサイト無しのレースガンで挑む選手も居ます。 スタンダード部門でも電動ハンドガンが活躍するように成ってきました(^^)

スタンダード部門では初参加のヨコタケ ユウ選手がHK45を使用して優勝!


ロングガン部門は1年ぶりに部門が成立しました(^^)

電動ガンだけでなくガスブローバックで挑む選手も居ます。 スチールチャレンジ系のシューティングマッチならマガジンチェンジがありませんから外部ソースでも充分使えます。 ガスブロライフルに特有の鋭く重いリコイルは楽しいですよね〜(^^)

ロングガン部門優勝はクラモト タカユキ選手。 この部門はミリタリー好きの方が多い部門でもあるのですが、熱い戦いを繰り広げていました。


リボルバー部門はここ数年参加者が居ませんでしたが、今年は部門が成立しました!

リボルバー部門もこだわりを持った方が多く、優勝したババ キヨタカ選手はGUNのチューンナップやオリジナルのレースホルスターでの参加でした。

今年は参加者が記録的に多かったので、九州名物のシュートオフが時間的にできなかった事が残念ですが、来年はシュートオフできるよう考えていただけるとの事です(^^)
撤収作業も参加者全員での作業でスムーズに終了。 来年また会場で会うことを誓って、九州スチール終了となりました。

参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした (^O^)/


ところで、全国的に盛り上がってきているシューティングマッチですが、大会運営はボランティアスタッフの尽力に支えられて居ます。 

会場設営、RO、記録係りに集計係り。 どれ一つと欠けても大会運営はできません。

当日、会場では見えない事前準備も重要です。 会場手配や機材のメンテナンス。 協賛品の手配も大切な仕事です。

今、多くのマッチが抱えている共通の悩みがあります。 シューティングマッチは全国的に盛り上がっていて競技人口は着実に増えていますが、それを支えるスタッフの不足が深刻な問題になって居ます。 何も大げさに考える必要はありません。 自分に出来る事を出来る範囲でお手伝いすれば良いのです。 大勢で手伝えば一人当たりの負担は減ります。 みんなで支えて盛り上げて行きましょう(^O^)/


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

JANPS2016のスクワッド編成とタイムスケジュールが発表されました! 詳しくはコチラ


 
   


Posted by ドクターあみーご at 21:02九州スチール

2016年10月18日

鉄板早撃ち!九州スチール2016 その2

 去る2016年9月18日に佐賀県で鉄板早撃ち!九州スチールが開催されました。
その1はコチラ
写真提供:傭兵さま、王羅さま

鉄板早撃ち!九州スチールはジャパンスティールチャレンジ(JSC)に次いで長い歴史を誇るスチールチャレンジ系のシューティングマッチです。 例年はJSCの前哨戦を兼ねて夏に開催されていましたが、今年はJSCの開催が夏に変更された為、秋の大会となりました。
 台風18号の接近という悪条件を物ともせず、地元九州だけでなく中国、中部、関西、関東そして北海道からも選手が集まり、昨年を大きく上回る総勢40名という大盛況ぶりでした(^^)











 何といっても今年の注目はタカダ ヒロユキ君です。 なんと12歳で総合優勝、ジュニア部門優勝 ステージトップ賞を4つと怒涛の勢いでした。

 最初のステージ5toGOでコケてしまったヒロユキ君は、これで緊張が解けたのか次のステージからのびのびシュート!

 それを見ていたベテラン勢にプレッシャーを与え大崩れ続出! 最後までのびのび撃ったヒロユキ君の勝利でした(^^)v

 ちなみに、タカダ ヒロユキ君は山口県のガンショップ PAW WORKSの店長タカダ ショウイチさんのご子息です。 もちろんヒロユキ君の銃は、日本屈指の名ガンスミスであるお父様が製作したものです。
 ジュニア選手が総合優勝するのは九州スチールだけでなく全国的にも初だと思います。 2015年にヤスダ ミツキ君がJSCで総合3位に入賞しましたが、それを超える快挙です! 来年のJSCでは二人の対決が見られるかもしれません。 楽しみですね〜(^O^)/

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

JANPS2016のスクワッド編成とタイムスケジュールが発表されました! 詳しくはコチラ

 

   


Posted by ドクターあみーご at 21:03九州スチール

2016年10月17日

鉄板早撃ち!九州スチール2016 その1

「異常気象」という言葉に慣れっこになってしまった昨今ですが、今年も大型台風が猛威をふるい各地に大きな傷跡を残す事となりました。 春に起きた熊本地震の傷が癒えない九州地方も台風の影響は甚大でした。
 しかし、2016年9月18日、今年も「鉄板早撃ち!九州スチール」は開催されました! 九州男児の根性は筋金入りです(^^)
写真提供:傭兵さま、王羅さま

鉄板早撃ち!九州スチールはブザーの合図でホルスターから銃を抜き5枚の鉄板ターゲットを如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のシューティングマッチです。 シンプルで奥が深く国内では最も人気があります。 全国各地で試合や練習会が行われていますが、鉄板早撃ち!九州スチールは、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)に次いで長い歴史を誇る大会で、今回で27回目の開催と成りました。
 さて、地元九州だけでなく全国各地からトップシューターを含む多くの選手が集まる鉄板早撃ち!九州スチールですが、台風18号の接近が懸念されたものの、みんなの熱い思いが通じたのか、台風の進行スピードが予想よりもかなり遅く成った為、無事に開催されました(^^)
 しかし、当日会場には台風18号を凌ぐ旋風が巻き起こりました。
なんと、ジュニア部門のタカダ ヒロユキ選手(12歳)が総合優勝の栄冠を勝ち取ったのです! レースガンクラスでタイムは77.35でした。
九州スチールに限らず私の知る限り、スチールチャレンジ系のシューティングマッチでジュニア部門の選手が総合優勝したのはタカダ ヒロユキ選手が初だと思います。

総合準優勝はヒサナガ オサム選手。レースガンクラスで77.35。 
総合3位はタカシマ ヒデマツ選手。レースガンクラスで81.18。

総合4位はヤマグチ ヒロタカ選手。レースガンクラスで82.32。 
総合5位はホシハラ ナオト選手。レースガンクラスで82.49。 
総合6位はシミズ マサノブ選手。レースガンクラスで82.93。
入賞された皆さん、おめでとうございます(^O^)/





鉄板早撃ち!九州スチールは、JSC同様、アメリカで開催されているSteel Challengeを日本のエアガン用にアレンジしたものですが、ターゲットのレイアウトやルールが微妙に違います。
また、JSCには無いライフルクラスが有るのも特長です。

 今年は40名もの参加者があったため、スタンダード部門やライフル部門の他にも、リボルバー部門やジュニア部門も成立しました(各部門3人以上の参加が無いと部門が成立しません)。



スタンダード部門1位:ヨコタケ ユウ選手
スタンダード部門2位:ナカハラ マサノリ選手
スタンダード部門3位:ナカハラ ライアン選手



ロングガン部門1位:クラモト タカユキ選手
ロングガン部門2位:イワイ トヨヒコ選手
ロングガン部門3位:ナカシマ サダオ選手



リボルバー部門1位:ババ キヨタカ選手
リボルバー部門2位:ヒガシ ユウキ選手
リボルバー部門3位:チバ ヒカル選手



ジュニア部門1位:タカダ ヒロユキ選手
ジュニア部門2位:ナカハラ ケイン選手
ジュニア部門3位:ナカハラ ライアン選手



今回、残念ながらレディース部門は成立しませんでしたが、紅一点のワタナベ アヤナ選手は初参加ながら九州スチールを楽しんでいました(^^)

つづく


カスタムパーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/

JANPS2016のスクワッド編成とタイムスケジュールが発表されました! 詳しくはコチラ

 

   


Posted by ドクターあみーご at 21:09九州スチール

2015年09月07日

選手の銃!


 シューティングマッチの盛り上がりに応じてレースガンの需要は高まっています。 現在は選手自身がレースガンを作ったり、工作上手なお友達に作ってもらうというパターンが一般的ですが、自分で作るにしても誰かに作ってもらうにしても、シューティングマッチの現場で、どんな銃が使われているかを知っておく事は大切です。 
 そこで、鉄板早撃ち2015 に参加された選手のレースガンの数々をご紹介致しましょう(^0^)/


↑この銃は、総合優勝のヒサナガ選手のレースガンです。 スライドを大胆にカットして軽量化、無反動でハイレスポンスな仕上がりに成っています。 ダットサイトは樹脂製で軽量なOKOサイトを載せているようですね。


↑この銃は、総合準優勝のムラマツ選手のレースガンです。 シャーシに固定されたコンペセイターでインナーバレルを固定していますが、オーソドックスなシルエットの渋い仕上がりです。 しかし、ドットサイトはド派手です(^^;


↑この銃は、総合第3位のイケマツ選手のレースガンです。 ヒサナガ選手の銃と同じようにスライドを大胆にカットしてますね(^^)


↑この銃は、シュートオフで優勝したスギサワ選手のレースガンです。 スギサワ選手は海外でIPSCの試合に参加していますから、実銃に近いフィーリングを求めて敢えて重い銃を使っています。 ダットサイトも実弾射撃の世界で人気上昇中のC-MORE RTS(東京スコープ製)を使用しています。


↑この銃は、スタンダードクラスで優勝したナカハラ マサノリ選手のレースガンです。 当社のコンプリートモデル、ハイキャパE レースガンを使って頂きました(^^)v


↑この銃は、ジュニアクラスで優勝したナカハラ ケイン選手のレースガンです。 ナカハラ ケイン選手は当社のサポート選手で、XT-6を登載した特別仕様のハイキャパE レースガンを使って頂きました。 ちなみに、ナカハラ ケイン選手は総合でも6位という好成績を修めました \(^0^)/


さてさて、他の選手の銃もご紹介しましょう!





















 如何でしょうか? 九州スチールではハイキャパ系が圧倒的な人気ですね。 しかも上位入賞者はWAの初期のハイキャパを使っているようです(絶版品なのでヤフオク等で部品取りの為に中古を買い漁るのだとか。。。)
 マルイのハイキャパも人気です。 って言うか、今から絶版品のWA旧型ハイキャパをベースにレースガンを作るのは困難ですから。。。
 ハイキャパ系以外となると、グロックが1人と、電動ハンドガンが3人って感じです。
 ダットサイトはC-MOREが多く、次いでOKOサイトやC-MORE RTSシリーズが人気です。 最近、銃関係のアクセサリーの輸入が厳しく成って来たのだそうで、実銃用ダットサイトも税関で止められる事があるのだとか。 C-MORE RTS は東京スコープからのOEM商品で日本製ですから国内でも安定して入手できます(国内ではXT-6という商品名です)

 さて、それぞれ個性が有って面白いですが、殆どの選手がインナーバレルを固定していますね。 シャーシに取付けたコンペセイターでインナーバレルを支えています。 当社のアキュコンプシリーズと同じです(^^) インナーバレルの固定はレースガン製作の基本中の基本なのです。 ちなみに電動ハンドガンは最初からインナーバレルが固定されています。 (ライフルは別の機会にご紹介したいと思います)

おまけ

↑この銃は、期待の若手シューターのひとり、ワダ選手のレースガンです。 矢印の四角い物体はスマートフォンです。 加速度センサーアプリでデータ収集をしていたのだとか。 分析結果が楽しみですね(^^)


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











  


Posted by ドクターあみーご at 21:03カスタムガン九州スチール

2015年08月30日

鉄板早撃ち!九州スチール その5

前回までのお話はコチラ その1その2その3その4

さて、シュートオフも終わり、いよいよメインマッチの成績発表です!

と、その前に、協賛スポンサーの皆さんから贈られた賞品の数々をご紹介しましょう!
 シューティングマッチは、参加選手はもちろん、ROや集計作業や大会を開催するまでの下準備や後片付けを行なう運営スタッフのご尽力と、大会を盛り上げる為に協力してくれるスポンサーの皆さんにも支えられています。 また、このレポートも写真や資料を送ってくださった運営スタッフのスズキヨウヘイさんのご協力により製作できました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。 シューティングマッチは沢山の人達の協力の上に成り立っているんですね〜(^^)
 ちなみに、上の写真は実行委員会メンバーが賞品として3Dプリンターで出力したハカイダーショットです。個人でこんな凄い物が作れる時代に成ったんですね(^^;

 
鉄板早撃ち九州スチール2015 成績発表!

総合優勝:ヒサナガ オサム選手(中央) レースガンクラス
総合準優勝:ムラマツ トモヒロ選手(左) レースガンクラス
総合第3位:イケマツ セイジ選手(右) レースガンクラス



スタンダードクラス
第1位:ナカハラ マサノリ選手(中央) 
第2位:カナコギ ケイスケ選手(左) 
第3位:サカイ カツヒロ選手(右)



ロングガンクラス
第1位:イワイ トヨヒコ選手(左)
第2位:ダイモン コウイチ選手(右)



ジュニアクラス
第1位:ナカハラ ケイン選手(中央)
第2位:イイダ ナミ選手(左)
第3位:タカダ ヒロユキ選手(右)

今年も沢山の大人達がジュニア選手にメッタ切りにされましたとさ(^^;

入賞された皆さんおめでとうございます(^0^)/ 

 かつて九州スチールで腕を磨き、いまではアリゾナに渡って世界の強豪と闘っているトップシューター、サメジマ ムネキさんから特別賞として、スピードオプションのステージタイムTOP3に「虫キャンディー」が贈られました。

↓そして、その場で美味しく頂きましたとさ。 めでたしめでたし(^^)
 
詳しいリザルトはコチラ



皆さんお疲れさまでした! JSCに参加される方は頑張ってください(^^)/



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











  


Posted by ドクターあみーご at 21:01九州スチール

2015年08月27日

鉄板早撃ち!九州スチール その4

前回までのお話はコチラ その1その2その3


 メインマッチ8ステージが終わると成績集計が行なわれます。 どのシューティングマッチも同じですが、シューティングマッチは縁の下の力持ちに支えられ運営されているのです。 感謝!
 




 一方、参加者の皆さんにお手伝い頂いてシュートオフの会場造りが行なわれます。 シュートオフは1対1の真剣勝負! 自分の前に置かれた白く丸いターゲットを全て撃ち倒した後、中央の黄色又は赤のターゲットを撃ち倒します。 速く撃ち倒した方が勝ちです。 速く撃ち倒した方のターゲットが下に成りますから、きわどいタイミングの勝負でも勝敗は明らか。 



 メインマッチではターゲットと自分との闘いですが、シュートオフはライバルとの直接対決です。 メインマッチ以上に緊張します。
 しかも、メインマッチの場合は4ステージ同時進行なので、基本的にはギャラリーは自分と一緒に撃つ人達だけですが、シュートオフは皆の注目の中で撃たなくては成りません。
 自分のペースで撃っていては負けてしまうかもしれませんが、いつもよりペースを上げて外してしまったら元も子も有りません。 しかし、それは相手も同じ。 スピードを上げて勝負に出るか? 淡々と撃って相手のミスを待つか? はたまた、最初だけスピードを上げて相手にプレッシャーを掛けるか? 1対1の直接対決ならではの駆け引きが行なわれます。
 ちなみに、シュートオフは、成績上位16名のトーナメントで行なわれました。 




 闘気をたぎらせて闘った2人も、勝負の後は笑顔で握手です(^^)

 さて、激闘の末、鉄板早撃ち!九州スチール2015のシュートオフを征したのは東京から参加の スギサワ アキラ選手でした!
 受賞の喜びを一言! との問いに「嫁と子供に感謝」と答えたそうです(^^)
 スギサワ選手には優勝トロフィーとしてマック堺氏の私物のテレビ(?)が贈られました。 おめでとうございます(^0^)/


つづく

 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











  


Posted by ドクターあみーご at 21:03九州スチール

2015年08月21日

鉄板早撃ち!九州スチール その3

前回までのお話はコチラ その1その2

鉄板早撃ち!九州スチール は、午前中に4ステージを終え、お昼休みにステージ替えと中間集計を行ないます。 まだ半分の4ステージですから後半で充分巻き返し可能です。 トップの選手は「逃げ切れるか」追撃する選手は「巻き返せるか」ライバルの成績が気になります。


↑私は会場に居なかったので解りませんが、どんな会話がかわされていたんでしょうね? 読者の皆さん、吹き出しにセリフを入れてarara@gun-freedom-art.comへお送りください。 面白かった作品は後日発表させて頂きます。 で、特に面白かった作品には何か賞品をご用意しますね(^^)



関西から参戦のマエカワ選手は、3連覇を賭けて後半巻き返しを図ります!

 
 



関東から参加の若手コンビ。 写真下のワダ選手が銃に付けている四角い物体はスマートフォン! 「今時の若いモンは撃っている時もスマホを手放さないのか!?」と、思いきや、加速度センサーアプリでデータを収集しているのだとか。 凄いですね〜
 
 


いつもニコニコジョークを飛ばしているニシダ選手も撃つ時は真剣! 

ダットサイト付きのオープンガンで参加する選手ばかりじゃありません(^^)




電動ハンドガンで参加する選手も少しずつ増えています。

ナカハラ ケイン選手は電動ハイキャパ レースガンで大活躍! ちなみにナカハラ選手は当社のサポート選手です(^^)v

つづく



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 21:03九州スチール

2015年08月17日

鉄板早撃ち!九州スチール その2

その1はコチラ


 国内で最も人気があるシューティングマッチはスチールチャレンジ系と呼ばれる、5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競う競技です。 最もメジャーなのは ジャパンスティールチャレンジ(JSC) で毎年秋に(今年は9月22日)東京で開催されます。 JSCに次いでメジャーなのが毎年夏に九州で開催される 鉄板早撃ち!九州スチール です。  他にも毎年春に東京で開催される アンリミテッド や、ポスタル形式で年に6回程度開催される KYマッチ 等が有ります。
 また、今年から四国でもスチールチャレンジが始まりました(^^)
 

 九州スチール はJSC同様、USスティールチャレンジ(World Speed Shooting Championship) をエアガン用にアレンジしたモノです。 午前中に4ステージ行ない、お昼休みを挟んでステージ換えを行なって午後から残りの4ステージを行ないます。 九州スチールはコースデザイン等、微妙にJSCとは異なる部分が有ります。


 九州スチールではJSCには無いライフルクラスが設けられていて、このクラスも人気です(^^)



 九州スチールには地元だけでなく全国各地から選手が集まります。 静岡から参戦したのはJANPS主催者のムラマツ選手。 JANPS掲示板に参戦記をアップされていますので是非ご覧下さい! 参戦記は

 東京からはDVC板橋のスギサワ選手。



 ホシハラ選手は今年も北海道から参戦!

 山口からの参戦はPAW WORKSのタカダ選手。 ↓タカダ選手は親子で参加です(^^)




 広島から親子参加はイイダ選手。 ↓娘のナミさんはジュニアながら今年も沢山の大人をメッタ切りです(^^;




 今年はアンリミテッド主催者のナカハラ選手も親子で参戦! お父様はハイキャパEレースガンでスタンダードクラス、↓次男のケイン君はハイキャパEレースガンにXT-6を載せて参戦です(^^)


つづく



競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/










  


Posted by ドクターあみーご at 21:07九州スチール

2015年08月14日

鉄板早撃ち!九州スチール その1


 ジャパンスティールチャレンジ(JSC)まであと1ヶ月ちょっと。 各地で開催されている練習会も一段と熱が入っている事と思いますが、去る2015年7月19日に佐賀県のショッピングモール"セリオ”多目的ホールに於いて
鉄板早撃ち!九州スチール2015 が開催されました。
九州スチールはJSCに次いで長い歴史を誇る大会です。 1991年にスタートし今年で26回目の開催と成ります。 JSCの前哨戦とも言われる九州スチールは九州最大のシューティングマッチで、関西や関東だけでなく北海道からも選手が集まります。


 会場はショッピングモール内の多目的ホールです。 こんな恵まれた環境でシューティングマッチが開催できるのは、先達の努力と、事故やトラブルもなく安全に大会運営を続けて来た大会スタッフや選手たちのおかげです。 前日の会場設営はスタッフだけでなく、遠征組も含め選手の皆さんも協力して行なわれます。


 設営が終わって銀ダンにハマるトップシューター達。。。。(^^)



 明けて大会当日、続々と選手が会場入りします。 準備体操する人、エアタンクに空気を充填する人、歓談する人、それぞれに準備を進めます。

 試射レンジで最終調整。 試合前にガンチェックを受けます。

そして、いよいよ開会式です。 まずは主催のヒサナガさんからご挨拶。

つづく
   
JANPS主催者「おしょうさん」の参戦記はコチラ。 その1その2その3

 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/









  


Posted by ドクターあみーご at 21:18九州スチール

2014年09月08日

第32回KYマッチ結果発表!

第29回ジャパンスティールチャレンジ まで1週間を切りました! いよいよ国内最大にして最も長い歴史を誇るエアガンによるシューティングマッチが始まります。 全国各地で沢山の練習試合が行なわれてきましたが、KYマッチもジャパンスティールチャレンジを見据えてJSCの8ステージで争われました(^^)


KYマッチは「昨日の自分を超えろ!」をコンセプトに、あくまで自己最速を目指すマッチです。  
「勝つ」「上位に入る」「タイムを設定して撃つ」「外さないことを目標に撃つ」 「固めて撃つ」「メチャ飛ばしてみる」「他のマッチの練習目的」など、 各自それぞれなにかしらの目標をもって「真剣に遊ぶ」ことを楽しんでいます。
  内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される、同一ルール、同一条件の試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。
 しかも、基本的には通常の練習会の成績を集計するだけなので、運営側の負担が少なく低コストで開催出来るので参加費も安く参加者側の負担も少なくて済むのです。 ビックマッチの開催はどうしても大都市に集中してしまいますが、ポスタルマッチなら地方在住者でも気軽に参加出来ますね(^^) 
 今回は、九州会場(私設レンジ)、北海道会場(私設レンジ)、山口会場(PAW WORKS パウワークス)、関西会場(臨海スポーツセンター大会議室)、静岡会場(○田川レンジ)、埼玉会場(私設レンジ)の全6会場で開催され、エントリー数は48名でした。 
 

さて、第32回KYマッチを征したのは、
ヒサナガ オサム選手 でした。 
おめでとうございます(^0^)/ 



第32回 KYマッチ トップ10! (敬称略)
優 勝 ヒサナガ オサム   九州  74.29
準優勝 ナリタ カズヒト   関西    76.62
第3位  マエカワ ヒデキ  関西  76.85

4位 コシコ タクヤ     北海道   78.73
5位 サキモト ノリヒサ   関西    78.93
6位 ホシハラ ナオト    北海道   81.21
7位 オオスカ チシオ    北海道   81.39
8位 イリタニ トシアキ   北海道   81.49
9位 イイダ カズヨシ    埼玉    83.21
10位 タカシマ ヒデマツ   関西    83.29

以上のような結果でした! 
入賞されたみなさん、おめでとうございます(^^)
 
 北海道勢と関西勢の活躍が目立つ今大会ですが、今回優勝されたヒサナガ選手は2014年7月20日に開催された 鉄板早撃ち!九州スチール2014 でも入賞されています。 今回トップ10入りされた選手の多くが第29回ジャパンスティールチャレンジ(JSC)のAスクワッドに名を連ねていますが JSC ではどんな闘いが繰広げられますやら? 皆さんご注目ください(^0^)/
 

 ところで、鉄板早撃ち!九州スチール2014 ですが、詳しくは月刊GUNマガジン2014年11月号(9月27日発売)でレポートしております。 フリーダムアート通信でも改めて詳しくレポートしますが、ちょこっと結果報告です。

 鉄板早撃ち!九州スチールは、ジャパンスティールチャレンジに次ぐ歴史有る大会です。 今年も近県だけでなく関西や関東、そして北海道など全国から選手が集まり熱い闘いを繰広げました(^^)


総合優勝成績
優 勝:マエカワ ヒデキ選手 73.71
準優勝:イケマツ セイジ選手 78.01
第3位:スギサワ アキラ選手 79.24

第4位:ヒサナガ オサム選手 80.20
第5位:ホシハラ ナオト選手 82.24
第6位:イイダ ユタカ選手  84.51
(第7位:イイダ ナミ選手 85.59)


スタンダードクラス
優 勝:ヤクシジ ヨシユキ選手 95.08
準優勝:フルタニ ジュンペイ選手 115.11
第3位:カナコギ ケイスケ選手 120.98

※ヤクシジ選手は都合により表彰式には出られなかったので昨年の写真をハメコミました。


ロングガンクラス
優 勝:サトウ マナ選手 109.01
準優勝:ナカムラ キョウイチ選手 115.48
第3位:ダイモン コウイチ選手 140.44


レースガンクラスの上位3名は総合と同じなので省略させて頂きました。 あしからずご了承ください。

 

 九州は今年も沢山の台風に襲われましたが、九州スチールにも台風が直撃! その台風の目が イイダ ナミ選手 でした(^^)
 イイダ ナミ選手は、トップシューターにして名ガンスミスとして知られる イイダ ユタカ選手の娘さんです。 高校1年生にして総合7位(タイムは85.59秒)という脅威的な成績を修めました!!! 


 参加された選手のお話では、最初のうちは ナミちゃんが好タイムを出す度に喝采が巻き起こっていたのですが、試合が進むにつれて ナミちゃんのギャラリーは増えてゆき、好タイムが出る度に大人達は青ざめ、ため息をこぼすという有様だったとか(^^;
 JSC は会場の関係でジュニア用のガンを使わなくては成りませんが、それでも沢山の大人達が餌食になる事と思われます(^^;
 
 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/











 



エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 21:02KYマッチ九州スチール

2013年07月31日

九州スチール! その2


 鉄板早撃ち! 九州スチール は日本三大スチールチャレンジ(ジャパンスティールチャレンジ、九州スチール、C-MORE CUPアンリミテッド)のひとつで、ジャパンスティールチャレンジに次ぐ長い歴史を誇る大会です。 
昨日までのお話はこちら
      
 今年もスチールチャレンジ全8ステージが行われ、全国から集まった選手達が熱戦を繰り広げましたが、今回は 全員参加のシュートオフも行われました!
 シュートオフとは、1対1の対決形式のステージです。 スチールチャレンジでは、通常、1人で的に対峙しますが、ライバルと並んで撃つというのは、また違った緊張感が有ります。 ターゲットは鉄板ではなく、当れば倒れるノックダウン形式の物を使用します。 自分の前に並んだ白いプレートを全部倒してから、奥に立っている自分の色のターゲット(赤又は黄色)を先に倒した方が勝者と成ります。 ノックダウン形式のターゲットの場合は、試合の様子が一目で判るのでギャラリーは楽しく、選手は極度の緊張に襲われます。     





 試合中は目をギラギラさせて闘気を放っていた選手達も、試合が終われば笑顔で握手! 良いですね〜(^^)


さて、2013鉄板早撃ち! 九州スチール を征したのは、
優 勝:マエカワ ヒデキ選手(左から3番目)71.03秒
準優勝:ヒサナガ オサム選手(左から2番目)74.83秒
第3位:スギサワ アキラ選手(左から4番目)75.50秒

第4位:ヤクシジ ヨシユキ選手(左から5番目)79.83秒
第5位:ヤマグチ ヒロタカ選手(一番左)80.13秒
第6位:オキ コウイチロウ選手(一番右)80.13秒

※同タイムの場合はアウターリミッツの成績で順位を決めます

シュートオフの
優勝はヒサナガ オサム選手
準優勝はヤマグチ ヒロタカ選手
でした!


入賞された皆さん、おめでとうございます(^0^)/
詳しいリザルトはこちらから


 参加された選手の皆さん、運営スタッフの皆さん、お疲れさまでした!


おまけ
 今回、運営スタッフのヨウヘイさまから送って頂いた写真に、選手のドロウの瞬間を捉えた連続写真が有りましたので、フォームを見る為に写真を重ねてみました。 無駄な動きが無い事が判りますね。 研究材料に成れば幸いです(^^)








 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/













 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 19:01九州スチール

2013年07月30日

九州スチール!



 去る2013年7月14日に佐賀県小城市のショッピングセンター“セリオ”2F多目的ホールに於いて 2013鉄板早撃ち! 九州スチール が開催されました! 
 スチールチャレンジはブザーの合図でホルスターから銃を抜き、5枚の鉄板ターゲットを如何に早く撃ち終えるかを競うシンプルで奥が深い競技で、国内では最も人気があります。 全国各地で試合や練習会が行われていますが、九州スチールは、ジャパンスティールチャレンジに次いで長い歴史を誇っており、今回で24回目の開催と成りました。 詳しくは月刊GUNマガジン2013年10月号のトイガンシューティングインフォメーションのページでご紹介致しますので、ここでは当日の模様を写真でお伝えしたいと思います(^^)

鉄板早撃ち!九州スチールのHPはこちら




 今回も、地元九州はもとより、本州、四国、そして北海道と、全国各地から選手が集まり、真剣勝負とバカ話で大いに盛り上がりました(^^)

続きはコチラ


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/













 
エアガンシューティング、シューティングマッチ  


Posted by ドクターあみーご at 21:56九州スチール