2009年04月21日

カップガンへの道 2

だいぶ時間が経ってしまいましたが「カップガンへの道」のパート2です。
と、その前にパート1の内容をおさらいしておきましょう
   → http://freedomart.militaryblog.jp/e42808.html

さて、今までの流れをご理解頂いたところでパート2のはじまりはじまり(^^)
来たる 5月24日 に静岡県掛川市で
APSカップ練習会&JANPS予備校LIVE!2009
が開催されます。
 月刊GUNの取材を兼ねて私も参加する予定です。 http://freedomart.militaryblog.jp/e62343.html

そこで、それまでに間に合わせねばと中断していたカップガン製作を再開しました。
カップガンの3要素は「シュラウド」「プローン対策大型マグウェル」「スティックシフトorタイジャー」です。 

シュラウド は去年のJANPS会場で販売したシュラウドの素をゴリゴリ加工中です。


プローン対策大型マグウェル は、以前ヴァレリー工房さんから最後の1個を譲ってもらいましたのでコレを組込みました。 http://homepage3.nifty.com/valerie/
 このマグウェルは残念ながらタニオ・コバのタクティカルグリップには取付けられません。 そこでやむを得ず純正のグリップに交換し、確実なグリップをアシストする半月形の突起を設け、トリガーガードを丸形に加工しました。 トリガーガードの加工はゴーストホルスターにフィットさせる為です。


プローン対策大型マグウェルは、銃を地面に押し付けて固定する為にマガジンが奥に引っ込んでいます。 プローンした時にマガジンが地面に触れてしまうと作動不良が起きるからです。 また、ヒールレストとしての機能も有ります。


ムーバー対策のスティックシフトorタイジャーについては、使いこなす自信が無いのでパスです。

そして、更にZEBRA-6 から発売されたデトニクス用樹脂ブリーチを組込みました。 先日、千葉で開催したムービーアクションシューティングの際に、このブリーチのモニターをしているKさんに組込み済みのデトニクスを撃たせてもらったのですが、かなりイイ感じだったのと、既に1万発以上を撃ち込んでいて耐久性は充分だという話を聞いていたので、発売と同時に注文しました。 純正ブリーチを樹脂で置き換えたもので、極めて軽量、組込みは簡単でした(^^)v そのまま組むのも芸が無いので、とりあえずガスカットのタイミングを速くする為に溝を半分程埋めてみました。 ただでさえ軽量なデトニクスのスライドアッセンブリ−が、更に軽量に成りました。 もはや、リコイルなど無きに等しい状態です (^^)/  http://zebra6.com/












更に、Hi-CAPA5.1Rのシアーとディスコネクターも移植しました。 http://freedomart.militaryblog.jp/


とりあえず今回はココまでです。



つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com







同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
新春盛りだくさん!
JANPSの歴史
JANPS2017 其の2
JANPS2017 其の1
JANPS2017速報!
ときがわでJANPS練習
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 新春盛りだくさん! (2018-01-09 21:02)
 JANPSの歴史 (2017-12-17 20:01)
 JANPS2017 其の2 (2017-12-07 10:01)
 JANPS2017 其の1 (2017-12-04 20:01)
 JANPS2017速報! (2017-11-13 20:35)
 ときがわでJANPS練習 (2017-09-25 10:00)

Posted by ドクターあみーご at 20:04 │JANPS