2015年05月06日

今年もやります!


昨年開催した「UNLIMITED PLUS」ですが今年もやります!! 前回の模様はコチラ
アンリミテッド本戦へのエントリーに漏れてしまった方達の為にと企画された「UNLIMITED PLUS」でしたが、今年は本戦が2日開催と成り定員が大幅に増やされたのでエントリーに漏れる方は有りませんでした。 しかし、「本戦とは違うクラスで撃ちたい」「シューティングを始めたばかりで大きな試合は無理だけどUNLIMITED PLUSなら参加したい」というご要望にお応えして開催する事になりました(^^) 開催日はアンリミテッド本戦の翌週ですから「リベンジしたい」という方も居るでしょうし、アンリミ本戦を見学したらやってみたくなったという方も在るかも知れません。 
試合内容はアンリミテッド本戦と同じ5ステージです。 シューティング未経験でもOK! ワイワイ楽しくやりましょう(^0^)/


さて、今回フリーダムアートからの賞品はコレです!
東京マルイの電動ハンドガン、ハイキャパE をベースに、フリーダムアート製のアサルトフレーム、軽量トリガー、軽量ビーバーテール、フラッシュFサイトを備え、キットボイー製のOST回路を登載した最新鋭のレースガンです。 (私はダットサイトを載せた電動ハイキャパ レースガンを使い PMC@BlueTarget で準優勝しました)
アンリミテッドプラスでは、成績を加味した抽選によって賞品を分配します。 頑張って好成績を修めれば当る確立は高く成りますが最終的には「運」です。 ですから初心者の方にも当るチャンスは充分に有ります。 是非、挑戦してくださいね(^0^)/

アンリミテッド プラス
主催:シューティングレンジ TARGET-1
   フリーダムアート
日時:2015年5月24日(日) 1部10:00~13:00、2部18:00~21:00
   (参加人数により、多少前後する場合があります。)
会場:シューティングレンジ TARGET-1
   千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1 
   秋葉原駅からお越しの場合
   JRお茶の水駅からお越しの場合
   東京メトロ銀座線末広町駅からお越しの場合
参加費:4000円(ダブルエントリーの場合は6000円)
詳しくはコチラをご覧下さい。


そしてもうひとつ。 例の企画をひっさげて、あの男が帰ってくる!

 大都会に潜む闇から身を守れ! 

 セルフディフェンス用ピストルとして、最小限の選択肢である5連発の小型リボルバー。  その有用性を実践の中で検証する企画 Five Rounds。 限られた弾数に自由な装備と自由なガン。 5発の弾丸をどう使うかは貴方次第。  5発以内に片付けろ!
 
 5連発の小型リボルバーはパワーは弱く命中精度も芳しく有りません。 ごく最近のタナカのガスリボルバーなら箱出しでも狙って当てる事が出来ますが、ファイブラウンズがスタートした8年前は箱出しでは4mの距離からA4サイズの的に当てるのは困難でした。 何故そんな5連発小型リボルバーでシューティングマッチを始めたかと言えば、それは「他ではやっていないから」ではなく「面白そうだったから」だそうです。 
 しかし、「面白そう」を形にするのは容易では有りません。 ごく普通にステージをデザインしてしまったら単なる苦行になってしまいます(^^; また、単に5連発の小型リボルバーでの射撃を体験するだけに終わってしまっては面白くありません。 あくまで試合として成立し実力に応じた結果が得られなくては成りません。 1ステージを5発以内で終わらせ、かつ面白いステージにする為には沢山の創意工夫を盛り込む必要があります。 めちゃくちゃ楽しいです(><)/  エントリーはお早目に!!
前回の模様はコチラ

ファイブラウンズ2015
主催:モウリ名人
日時:2015年6月28日(日) 12時開場13時よりスタート
場所:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田
   1-12-13 みかどやビル3F
内容:5連発の小型リボルバーのみを使用するマッチです。
   アサルトコース、フォーリングプレート、ベーシックなステージと、
   通常のマッチでは行われないようなシチュエーションを組み合わせた
   アクションシューティング。
   総合タイムにより勝敗を決めます。
レギュレーション及びペナルティ規定
 ・使用できるガン:3インチバレルまでの5連発小型リボルバー。
  カナマルのチャーターアームズは可。複数のガンをステージ毎
  に使い分けるのは可。
 ・オプティカルサイトの使用は禁止。レーザーグリップは可。
 ・すべてのコースにおいて使用できる弾数は5発までであり、
  リロードは行わない。
 ・使用できるホルスターはガンを安全に保持できるもので、
  マズルがオープンになったホリゾンタルショルダーは禁止。
  マズルが閉じられているアップサイドダウンは可。
  ファニーパックの使用も可。  複数のステージ毎にホルスターを
  使い分けても可。ない場合はベルトに挟むでも可。
 ・弾は待機中にロードしてホルスターに収めるか、スウィングアウトした
  状態で手で持つ。
 ・ステージ終了後はスウィングアウトしてレンジセーフとする。
 ・タナカ・ペガサスシステムで初弾が安定しない場合、1・2発余分に装弾し
  スタート前に撃ってガス圧の安定を図るのは許可します。
 ・ショルダーホルスター、クロスドロウホルスター、ファニーパックを
  使用する場合は、ホルスター装着側をダウンレンジに向けて、マズル方向
  に気を付けて抜くこと。
 ・ターゲットはATPFの公式ペーパーターゲットに、フォーリングプレート、
  メタルターゲットその他を使用します。
 ・安全面:ガンの落下はそのステージをDNFとし、最大タイム(30秒)で
  スコアリングする。
 ・マズルコントロール:基本的に180度ならびに90度ルールとする(一部例外あり)
 ・ペーパーターゲットのBゾーンへの着弾は0.5秒、Cゾーンへの着弾は1秒の
  ペナルティとし、ミスショットは2秒。プレート、スティールターゲットの
  ミスは3秒のペナルティ。  
 ・ターゲットにガン及び身体の一部が接触した場合3秒のペナルティとする。
問合せ:meijin2000@outlook.jp

 

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/















同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事画像
プレマッチ表彰
あんリミ2017その6
アンリミ2017その5
アンリミ2017その4
アンリミ2017その3
アンリミ2017その2
同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事
 プレマッチ表彰 (2017-06-07 21:01)
 あんリミ2017その6 (2017-06-06 21:01)
 アンリミ2017その5 (2017-06-05 21:01)
 アンリミ2017その4 (2017-06-04 21:01)
 アンリミ2017その3 (2017-06-03 21:01)
 アンリミ2017その2 (2017-06-02 21:01)