2011年10月05日

特価品イロイロ

いよいよ今週末はジャパンスティールチャレンジです。
今年の銃は、グロックアキュコンプDです。 
「本物のデザインは実践の中から生まれる」これがフリーダム•アートの主張です。 なので、あらゆるジャンルのシューティングマッチやサバイバルゲーム(最近ではサボってますが)に積極的に参加し、使えるデザインを模索してまいりました。
グロックアキュコンプDは、その究極の形です。 銃の性能をより引き出す為に工夫を凝らす事は実銃でもエアガンでも変わりありません。 実銃の世界でも通用するデザインを追求した結果がグロックアキュコンプDです。 アメリカのマスターガンスミス、ジーン•シューイさんの協力を得て完成させた実銃用グロックアキュコンプDは、USスチールチャレンジで期待以上のパフォーマンスを発揮してくれました。 

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
前編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
後編 http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html
ちなみに↑コレは実銃です。 東京マルイ グロック用パーツはコチラ




USスチールチャレンジ2011にグロックアキュコンプで参加したのは、私とHさんだけでは有りません(Hさんの場合は、ご自分の銃が壊れてしまった為に私の銃で出場したのですが。 詳しくはコチラ) 黒のグロックアキュコンプDを使うのはアラキさんが使用したS&W M327のオーナーである島Dさんです。 グロックファンの島DさんはアキュコンプDをとても気に入ってくれて、コレでスチールチャレンジに出ると言ってくれたので、試作の一つをプレゼントしたのでした。 本格的なシューティングマッチは初めての島Dさんでしたが、すごく楽しめたようで、来年6月のステートマッチも出たい!と言ってました(^^) 


USスチールチャレンジの練習レンジではいろいろな選手が練習をしていましたが、今年アメリカ留学したサメジマ君もせっせと練習に励んでおりました。 で、「ブログ見てますよ〜」って声をかけてくれました。 せっかくですからグロックアキュコンプDを試し撃ちしてもらいました。 すると、私がどんなに頑張っても達成不可能なスピードでガンガン撃ってました! しかも銃が全然跳ね上がらない! 人間の性能が違うとこんなにも違うものなのか•••  今回の私の銃は、3月の故障のせいでカスタムトリガーを外しノーマルの状態になっていたので、決して撃ち易いトリガープルではなかったんですけどね(^^;)
サメジマ君の動画はコチラ

さて、ジャパンスティールチャレンジには、出場だけでなく出店も致します。
今回は東京マルイ ハイキャパ用とグロック用のイベント限定商品や超特価B級品を中心に持って行きます。 その他の商品や通常品は殆ど持って行かないつもりですので、リクエストが有ればコメントでお願い致します。  通常商品は25%OFF(端数切り捨て)です。 
エントリーしていない人も入場無料ですのでお買い物がてら見学に来てくださいね~(^0^)/

※会場は跳弾が飛んでくる事がありますので、安全の為にシューティンググラス(自己責任で眼鏡も可)の着用が義務付けられていますので、必ずご持参ください!

競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
JANPS練習会とか色々
JSC2017その3
JSC2017その2
JSC2017その1
JSC速報!
多様化するスチールチャレンジ1
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 JANPS練習会とか色々 (2017-08-27 10:01)
 JSC2017その3 (2017-08-25 10:03)
 JSC2017その2 (2017-08-24 10:02)
 JSC2017その1 (2017-08-23 10:02)
 JSC速報! (2017-08-20 23:32)
 多様化するスチールチャレンジ1 (2017-08-09 12:01)