2018年07月15日

レースガン発売中!

レースガンは試合で勝つためのカスタムガンです。 試行錯誤しながら自分で作るのが一番楽しいと思うのですが、それには時間もお金もかかります。 工作が苦手で、銃をいじっている暇があったら練習したい!という方には完成品を販売しています。
「本物のデザインは実践の中から生まれる」これがフリーダムアートのモットーですが、数々の試合に参加した経験からレースガンを作っていますので、どれも優秀ですよ(^^)

カップガンはJANPS専用のレースガンです。 JANPS はフォーリンプレイト、プラクティコウ、バリケイド、ムーヴィンターゲットの4種目で構成されていますが、バリケイドを攻略するためのシュラウドと呼ばれる大型マウントベースが最大の特徴です。
グロックカップガン
¥70000(税別)
 ご注文はコチラ

東京マルイのG26アドバンスをベースに、Gカップガンキット2017、アサルトフレームHCアングル(限定ラメブルー)、NON-HOPバレル、樹脂ブリーチ、樹脂ラッガーを組込んでいます。 Gカップガンキット2017はG17/G22用なので、G26アドバンスを組込むには色々と加工が必要です。 その他、トリガーチューニングや各部のすり合わせ調整等を行っています。 材料費の合計だけでも¥74000オーバーですから、かなりお買い得です(^^)

カップガンにはバリケイド対策のウィングを付けるのですが、シューターの体格や射撃フォームによって最適取付け位置が微妙に違うので、敢えて、ユーザーさまが自分で位置決めをして取付けて頂くようになっています。
 
 トリガーの前遊びを少なくするだけでなく、シアーの掛を浅くしたり、後ろ遊びを減らすトリガーストップも取り付けています。 実はこの銃、私がJANPS2018で使用する物とほぼ同じ仕様です(^^)





ハイキャパカップガン
¥70000(税別)
 ご注文はコチラ

東京マルイのハイキャパ4.3デュアルステンレスをベースに、HCカップガンキット2017、ストレートトリガー、サムガード、NON-HOPバレル、アルミブリーチ、樹脂ラッガーを組込み、アルミブリーチのガスカット加工やトリガーチューニングの他、各部のすり合わせ調整等を行っています。 材料費の合計だけでも¥75000オーバーですから、かなりお買い得です(^^)



カップガンにはバリケイド対策のウィングを付けるのですが、シューターの体格や射撃フォームによって最適取付け位置が微妙に違うので、敢えて、ユーザーさまが自分で位置決めをして取付けて頂くようになっています。



  スライドストップを活かすため、スライドストップを加工しています。 親指がスライドに触れて作動抵抗にならないようにサムガードを取り付けています。 そのためスライドが引きにくいので樹脂ラッガーを取り付けています。 樹脂製で軽量です(^^)

  
 
  


 
 
スチールチャレンジ系のスピードシューティングにはコレ!

ブラックキャット
各色¥47800(税別) ご注文はコチラ

 台湾製エアガンの品質はどんどん向上しています。 但し、ハンドガンは基本的にフルメタルやハーフメタルですので国内では使用できません。 しかし、最近はフレームやスライドを樹脂製にしたジャパンバージョンが発売されるようになりました。 ARMORER WORKS製 Rezor Cat JPはリムキャットのデザインをトレースしたスタイリッシュなレースガンです。 シャーシとスライドが樹脂製で、アウターバレルとコンペセイターは金属製です。 ショートリコイルは無しでバレルの取り付けやスライドフィットはタイトで好感が持てます(^^)
 ブラックキャットは、ARMORER WORKS製 Rezor Cat JPをベースに製作した本格的レースガンです!

 せっかく軽量な銃なので、アウターバレルとコンペセイターを樹脂で一体成型し、更なる軽量化に挑みました! 純正が113gに対して樹脂製はわずか36.5g!

 ダットサイト(標準装備)も軽さにこだわって東京マルイのマイクロプロサイトを採用! マウントベースは当社のサムガードを芯に樹脂成型! この部分も軽さにこだわりました(^^) ちなみに、サポートハンドのサムガードも兼ねたデザインに成っています。 また、トリガーはRezor Cat JP純正だと長すぎるのでストレートトリガーに変更しました。


 シャーシと一体のハンマーピンは、樹脂のままでは心細いので削り落としてステンレス製のハンマーピンを作って装着。 耐久性を向上させました(^^)

 Rezor Cat はフルメタルで設計されたエアガンです。 金属製のスライドを元気に作動させるためにボアアップシリーンダーを装備しています。 純正のままだと樹脂製スライドが壊れそうな勢いでガンガン作動するので、ガスカットのタイミングを調整し、作動スピードを損なうことなくリコイルを減らしてスライドの耐久性を高めています。 

 スムーズな給弾と命中精度の向上の為に、フィーディングランプとインナーバレル内面を研磨しています。

 マイクロプロサイトを出来るだけ手前に低くマウントしているので、そのままではスライドを操作しにくい為、アルミ製のスライドラッカーを取り付けています。
 

 とことん軽さにこだわった結果、ダットサイト搭載状態でわずか465g!

 マガジン装着時でも約800gです(^^)v  
 他にも、トリガープルを軽くしたり、各部の調整を施して快調作動するようにしてあります(^^)



グロックレースガンH
¥78000(税別)   ご注文はコチラ

東京マルイのG17をベースに、次世代アキュコンプA・アサルトフレームH2・軽量樹脂ブリーチ・樹脂ラッガー・Glockのフタ・カラーマグバンパーの他、ファウヤフライのベアリング付きリコイルスプリングガイド、ガンズモディファイのカスタムトリガー・SJCタイプマウントベース、C-MOREタイプダットサイト、UFCのマグウェルを装備。 もちろん各部の調整を行っており、買ったらすぐ試合で使える豪華な内容です。



↑今ではシューティングマッチでグロックを使うシューターが沢山居ますが、グロックにコンペセイターやダットサイトを取り付けたオープンガンの草分けはSJCカスタムだと思います。 
 
2010年にチームグロックのリーダーだったDave Savigny選手は、USスチールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)で準優勝、翌年のスチールチャレンジのウエストコーストリジョナルマッチでは優勝しました。 その時使っていた銃がSJCのオープンガンです。  
これを機に、グロックレースガンを手がけるガンスミスはどんどん増えて行き、今ではM1911系が幅を利かせるピストル射撃競技の世界で年々存在感を強めています(^^)


 
グロックレースガンHは、SJCカスタムをイメージした本格的レースガンです。 カスタム内容は、私が昨年のJSCで使用し、好成績(8.72秒 総合47位)を残した銃とほとんど同じです(^^)v

ところで、フリーダムアートでは実銃の模型は作りません。 実践の中から得た経験を基に、レースガンとしての性能向上や操作性の向上をオリジナルデザインで実現します。 ですから、SJCカスタムをイメージしていますが、いろいろ工夫を凝らしています。

グロックレースガンHは、アサルトフレームH2を使用しています。 実銃では純正グリップを焼きゴテで滑り止め加工しているため不可能ですが、矢印部分を盛り上げて掌にしっかり馴染むエルゴノミクス形状を実現しています。

スライドストップの後ろの突起は、小ぶりながらサムレストとして機能していてハイグリップした時の安定感を高めます。 また、マガジンキャッチの周りの窪みは、マガジンキャッチを延長する事なく操作性を向上させています。

トリガーガードの根元はえぐられていてハイグリップを助けます。 また、トリガーガード下部には控え目ながら滑り止め加工を施していて、サポートハンドの安定に一役買っています。


次世代アキュコンプAを装備してるので、ショートリコイルはキャンセル。 アウターバレルは、命中精度重視のNON-HOPバレルと共にフロントシャーシにガッチリ固定されていて、命中精度を高めています。 
ちなみに、ショートリコイルのギミックはスライドの作動抵抗になってしまいますし、純正のアウターバレルは壊れやすい部分でもあります。 次世代アキュコンプは、命中精度を高めるだけでなく、スライドの動きを妨げない事で作動レスポンスを向上させます。 その上、アウターバレルはアルミ製なので破損の心配はありません!

 大型のマグウェルはアルミ線。 素早いマガジンチェンジをアシストするだけでなく、ヒールレストとしても役立ちます。 

マグバンパーはブルーとレッドの2色があり、お好きな色を選べます(^^)


月刊アームズマガジン2018年7月号でハイキャパEレースガンをご紹介いただきました(^O^)/

レースガンシリーズは対象年齢18歳以上です。 未成年者は購入できませんのでご注意ください!

ハイキャパEレースガン TypeS
¥62800(税別)  ご注文はコチラ
 
XT-6対応モデルと、東京マルイ マイクロプロサイト対応モデルがあります。
尚、ダットサイトは別売りです。


月刊アームズマガジン2018年7月号でハイキャパEレースガンをご紹介いただいた記念に、TARGET-1新宿店店長SHOWさん仕様のハイキャパEレースガンを発売します! ロングタイトバレル2を標準装備。 長く伸びたインナーバレルをカバーするためにサイレンサーアダプターを装備していますが、軽量化にこだわって樹脂製をチョイス! フレームを加工してサムレストも取り付けています。(サムレストの位置や角度は微調整可能です) ダットサイトはXT-6をスライドに直付けするためにXT6マウントを装備しています(XT-6は別売りです)


マイクロプロサイト対応モデルは軽さがウリ! ダットサイト搭載状態でもわずか560gです(^^)

※バッテリーとマガジンは入っていません。

 レースガンは試合に勝つために様々なチューニングを行います。 ガスブローバックの場合は、命中精度を上げるためにインナーバレルを固定。反動を少なくするためにスライドを軽量化しつつブローバックに使うガス量を絞る。トリガーを軽く、ストロークを短くする。 外気温に影響されないようにグリーンガスやエアタンクを使用する等々。。。
 しかし、電動ハンドガンの場合、はじめからインナーバレルは固定されていてますし、ガスを使わないので外気温に関係なく一年中安定した弾速を得られるので高い命中精度を誇っています。ブローバックしませんから反動はありません。ノーマルのままではセミオートのレスポンスが悪くトリガーも重いので使い物になりませんが、当社のハイキャパEレースガンにはキットボーイ謹製のOST回路が搭載されているのでガスブローバックをも凌駕するレスポンスの良さです(OST回路を収めるスペースを確保するためLiPoバッテリー仕様に成っています)。ピストン位置をコントロールし、トリガーはマイクロスイッチ化されているので超軽くてショートストロークです(^^) 


 ハイキャパEの純正グリップは角材を握っているかのようなゴツくて握りにくい物です。 グリップ内にメカBOXを内蔵しているので仕方ないのかもしれませんが、手の小さい人には絶望的に握りにくい。。。
 そこで、ハイキャパEレースガンではグリップを極限までシェイプアップ! 更に掌に馴染むエルゴノミクスデザインを採り入れ、全く別物の握りやすさを実現しました!


 更に、トリガーガードの付け根部分を深くえぐり、ハイグリップできるようになっています。 
ちなみに、純正のままではハイキャパ用のレースホルスターが使えませんが、この部分も改良し、ハイキャパ用レースホルスターを使えるようにしています(^^)v



シューティングマッチは楽しかったからレースガンが欲しくなったけど、シューティングマッチにしか使えないレースガンを買うのはキビシイ。。。 なるほど、ごもっともです。 では、サバイバルゲームにも使えるレースガンはいかがでしょうか?

 
G26AD 2017タクティカル
各色¥39800(税別) ご注文はコチラ

 フロントサイトの集光アクリルは、レッド、グリーン、イエローの中から選べます。
 
 レースガンは試合に勝つためにチューニングされた銃です。 命中精度を高め操作性を向上させています。 これは当然、サバイバルゲームでも有効です。 
 レースガンの主流はハイキャパですが、グローブ着用で使うなら操作がシンプルなグロックがオススメです。 サイドアームとして腰に下げていることが多いですからグロックの軽量さも良いですね(^^)
 さて、ひとくちにグロックと言ってもイロイロ種類が有りますが、G17ではなく東京マルイが創作した架空銃であるG26アドバンスをベースにするのには理由があります。 命中精度を上げる為に最も効果が有るのはインナーバレルの固定です。 多くのエアガンは実銃の動作をリアルに再現する為にアウターバレルがショートリコイルします。 その為、インナーバレルはチャンバー側だけで固定されています。 新品のうちは良いのですが、メンテナンスの為に分解組立を繰り返すうちにインナーバレルの固定が甘く成ってガタが生じます。 そうなると命中精度もガタガタです(^^; そこで、フレームを延長してコンペセイターを固定し、コンペセイターでインナーバレルの先端を支えてガタを防ぐというのがレースガン造りの基本です。 しかし、これを自分で工作するのは簡単では有りません。  

 G26アドバンスの場合はコンペセイター付きのデザインですから、アサルトフレームにコンペセイターを固定してインナーバレルを支える事ができます。 また、反動を低減し作動レスポンスを上げる為にはスライドの軽量化やショートストローク化が有効なのですが、G17よりも短く軽量でストロークの短いG26のスライドを装備しているG26アドバンスは好都合なのです。

 G26AD 2017タクティカルは、純正よりも21mmいアキュバレルDX採用しています。 チャンバーパッキンはファイアフライの甘口なまこを標準装備しているので、飛距離も精度もアップしています(^^)v

拳銃射撃で重要なのは ①正しく握り ②正しく狙い ③正しくトリガーを引く 事です。

アサルトフレームは正しいグリップを助けます。
 拳銃は真後ろからまっすぐ握り、銃と腕が一直線に成るようにします。 出来るだけグリップの上側を握り、隙間を作らないようにします。 (指と指との間も隙間を作らない!) グリップが掌に馴染む優れたデザインなら、片手保持でも充分な安定感を得られます。 アサルトフレームは独特なエルゴノミクスデザインにより正しいグリップへ導きます。


 両手保持は、右利きの場合、左手も出来るだけグリップの上側を握り、指だけでなく掌も隙間を作らない様にしっかり握ります。 左手の親指はターゲトを指差すようなつもりでフレームの側面に添えます。 両手で銃を保持する場合、右手:3、左手:7くらいのつもりでグリップを握ります。 銃を支えるのは左手の役目、右手はトリガーを引くのが役目です。

トリガーはチューニング済みです。
 正しくトリガーを引く為には、「遊び」を減らしストロークが短くレスポンスの良いトリガーが必要です。 G26AD 2017タクティカルは、純正トリガーを加工して「遊び」を減らしショートストロークでパチッと切れるようにしています。 ちなみに、シャーシのレール部分を磨いてあり、スライドの動きもスムーズになっています(^^)


 マガジンキャッチはエッジを丸め、誤操作を防止します。
 
 
 
 
グリップエンドはG17の純正形状にしてあるので、お好みのマグウェルを取り付けることができます。

ホルスターはグロック用レースホルスターだけでなく、サバイバルゲーマーにも人気のG21用CQCホルスターやSAFARILAND 579 GLS などが使えます(^^)





G26AD 2017タクティカル は、すぐに試合で使えるように出来ています。 実際にイロイロな試合に出場してみて、その結果、必要に応じて進化させてください。 様々な選択肢をご用意しております(^^)

東京マルイ グロック用
マグバンパー

¥1200(税別)  詳しくはコチラ

東京マルイ G17/G26用
軽量樹脂ブリーチ

¥4800(税別)  詳しくはコチラ
 
 
 
東京マルイ G17/G26用
樹脂ラッガー

¥3500(税別)  詳しくはコチラ
  
 
グロックDXマウントC 
¥12800(税別)  詳しくはコチラ
※G26AD 2017タクティカルに組込むには加工が必要ですが工賃¥1000にて承ります。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com




フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1FシューティングレンジにはJSCのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもJSCの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、リミティッド、アンリミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


 



TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
 





同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
レースガンを作ろう!
飛距離と精度をUP!
タクティカルなアキュコンプ!
ハイキャパ用パーツ
再入荷φノズル!
89式GBBに使えるパーツ
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 レースガンを作ろう! (2018-08-16 20:10)
 飛距離と精度をUP! (2018-08-08 20:02)
 タクティカルなアキュコンプ! (2018-08-02 19:55)
 ハイキャパ用パーツ (2018-07-31 09:41)
 再入荷φノズル! (2018-07-27 20:02)
 89式GBBに使えるパーツ (2018-07-26 07:37)

Posted by ドクターあみーご at 20:03 │製品紹介