2008年09月02日

サマーバケーション18


USスティールチャレンジの各ステージは山肌に段々畑状に設置されています。 アウターリミッツのステージは一番上に有ります。 

さて、最初のステージ、アウターリミッツのレンジに到着しました。 まず最初に、2枚複写のスコアシートに名前を記入してレンジオフィサーに渡します。 レンジオフィサーは適当にシャッフルして射撃順を決めます。 つまり、ステージごとに射撃順は変わります。 


いよいよアウターリミッツを撃ちます。 いきなりボックス移動の有るステージです。 1ストリングス目、19.19秒。 とにかく当りません。 「いかん、いかん。 雪だるまだった。 雪だるまをヘッドショット。 雪だるまをヘッドショット。」 狙点をイメージしながら、2ストリングス目を撃ちます。 13.57秒。 幾分マシになりましたが、まだ下を撃ってしまいます。 3ストリングス目で少し慣れて来ました。 10.75秒です。 「よしよし、だんだん判って来たぞ」と、思ったら最後は12.21秒でした。 アウターリミッツは4ストリングスの内、良い方から3つのタイムを採ります。 




次はランドアバウトです。 狙点のズラシ加減がだんだん判って来たところで、欲が出てしまいました。 1ストリングス目、スムーズに銃が抜けません。 タイムは5.93秒。 焦ります。 2ストリングス目はもっと酷くて6.95秒。 焦ると、つい「雪だるま」を忘れてしまいます。 的の下ばかり撃ってしまいます。  「ホルスターが引っ掛かっているようだけど大丈夫?」(多分そんなような事を言っていたのだと思います) レンジオフィサーのおばちゃんが、見かねて声をかけてくれました。 前のステージでもそうでしたが、レンジオフィサーの方々はみんな明るく親切です。 3ストリングス目は少し落ち着いて5.88秒 4ストリングス目はちゃんと抜けたので4.81秒。 最後は気のゆるみか5.96秒という結果でした。 

意識しているつもりでも、ついつい的の下を撃ってしまって、2ステージを終えたところでクリーンヒットは1度も無しです(><)


つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)