2012年01月12日

PMCその3

2日間に渡り「幻のレポート」第2弾、プレートマスターズチャンピオンシップ in YOKOHAMA PCM をお贈り致しましたが、今回は会場で見かけたカッコいいレースガンをご紹介したいと思います。
私がシューティングにどっぷりハマるキッカケは、当時、コンバットマガジンや月刊GUNやモデルガンチャレンジャーの誌面を飾っていたレースガンの写真に魅入られた事でした。 機能性の追求から紡ぎ出される美しいフォルムは、軍用銃には無い華やかさがありました。 自分もレースガンを造ってみたい! こんな不純な動機で始めたシューティングですから何時まで経っても上手く成りません(^^;)
そんな訳で、マッチ会場に入ると、ついつい参加選手の銃に目が行ってしまいます。 イロイロな工夫や愛情を注いで造り上げられた作品達を拝めるのもシューティングマッチの楽しみの一つです(^^) 
シューティングマッチは競技ですが、私は「始めたからには頂点を目指さなくてはならない!」とは思わないんです。 シューティングマッチには、それにまつわるいろいろな楽しみが有ります。 いろいろ全部ひっくるめてのシューティングマッチだと思うのです。 









ところで、PMCその2で、参戦記のリンクを貼らせて頂いた出二夢カズヤさんですが、試合で使ったレースガンの製作記も書かれています。 読み応え有りますよ〜 是非ご一読ください(^0^)/

http://uzi9mm.militaryblog.jp/e286052.html
http://uzi9mm.militaryblog.jp/e286298.html
http://uzi9mm.militaryblog.jp/e287093.html
http://uzi9mm.militaryblog.jp/e287988.html

ちなみに、「出二夢カズヤ」と聞いて、「どこかで聞いた事ある名前だな?」と思った方はいらっしゃいませんか?
既にご自身のブログでカミングアウト(?)していますが、実は出二夢カズヤさんは80年代にコンバットマガジンで活躍していた人気レポーター、比出無カズヤさんだったのです! 
クロスボウのレポートやエアガンのテストレポートを手掛けてらっしゃいましたが、特に印象に残っているは、マルシンのモデルガンUZIのボルトを軽量化の為にシリコンで型取りして樹脂で複製する話です。 当時私は大学生でしたが、真似しようと思ったものの複製用のシリコンやプラキャストは高価で結局手が出ませんでした。
出二夢カズヤさんのレースガンやレポートの完成度がプロ級なのも納得です(^^)
今後も、読み応えのあるレポートを期待してま〜す!


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/






同じカテゴリー(PMC)の記事画像
PMCinターゲットワン
祝!初代電王襲名
YokohamaPMC
YokohamaPMC
Yokohama PCM“LAST STAND”
JSCとアンリミテッドとPMC
同じカテゴリー(PMC)の記事
 PMCinターゲットワン (2016-12-31 14:58)
 祝!初代電王襲名 (2016-03-21 21:02)
 YokohamaPMC"LAST STAND"その2 (2015-12-24 21:02)
 YokohamaPMC"LAST STAND" (2015-12-22 21:01)
 Yokohama PCM“LAST STAND” (2015-12-05 21:03)
 JSCとアンリミテッドとPMC (2015-12-01 21:01)

Posted by ドクターあみーご at 21:17 │PMC