2011年12月06日

好きな銃で出場できます

昨日のつづき

C-MORE CUP アンリミテッド 2011は、ブザーの合図で銃を抜き5枚の鉄板を如何に速く撃ち終えるかを競う「スチールチャレンジ形式」のシューティングマッチです。 シンプルで奥が深く、日本では最も人気の有る競技形式です。 
「スチールチャレンジ形式」のシューティングマッチは全国各地で行われていますが、代表的なものとしては ジャパンスティールチャレンジ鉄板早撃ち九州スチールKYマッチなどがあります。 これらは基本的にアメリカで行われている本家スチールチャレンジのエアガン版で、なるべく本家のイメージを踏襲するようにマッチメイクされています。
しかし、C-MORE CUP アンリミテッド の場合は、初心者でも参加し易いように様々な工夫が成されています。 
①いろいろな種類の銃が使える:安全に競技を行えるならば、どんな銃でも参加できます。 競技に向いているかどうかに関係なく自分の好きな銃で参加できます(^^)
②いろいろなスタイルで参加できる:多くのシューティングマッチではミリタリースタイルやコスプレは禁止ですが、公序良俗に反しない限り自分の好きなスタイルで参加できます(^^)
③ターゲットにひと工夫してある:最後に撃つターゲット(ストップターゲット)は、判り易いように黄色くペイントされています。 しかも、今年から当たると的の中心が光るギミックが加えられました。 これならエアガンシューティングを知らない人が見ても判り易いですね(^^)
④ステージがコンパクトに設定されている:狭い場所でも練習できるので練習する機会が増えます(^^)
それに加えて、今回から各ステージに1台づつノートPCが配置され、リアルタイムで成績を集計し、本部席横の大型スクリーン上で逐次発表するという試みが行われました。 試合の途中でも自分やライバルのタイムや暫定順位を知る事ができます。 コレを発展させれば、各ステージにPCカメラを設置してインターネットで生中継なんて事も夢では有りませんね(^^)


さて、そんな訳で、アンリミテッドにはイロイロな銃を携え、イロイロなスタイルの選手が集まります。 普通に競技として勝負にこだわる選手、リボルバーにこだわる選手、ライフルやショットガンでチャレンジする選手、カウボーイスタイルの選手、ミリタリー系コスプレの選手、痛銃使いなどなど、、。









つづく


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com






同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事画像
プレマッチ表彰
あんリミ2017その6
アンリミ2017その5
アンリミ2017その4
アンリミ2017その3
アンリミ2017その2
同じカテゴリー(アンリミテッド)の記事
 プレマッチ表彰 (2017-06-07 21:01)
 あんリミ2017その6 (2017-06-06 21:01)
 アンリミ2017その5 (2017-06-05 21:01)
 アンリミ2017その4 (2017-06-04 21:01)
 アンリミ2017その3 (2017-06-03 21:01)
 アンリミ2017その2 (2017-06-02 21:01)

Posted by ドクターあみーご at 22:58 │アンリミテッド