2008年04月25日

画期的新製品!

電動ガンパーツは星の数ほど有りますが、内部パーツに関しては正直、出尽くした感が有りました。
ところが、まだまだ新しいアイディアは有るんですね。 新進気鋭のパーツメーカー「パカ山クラフト」のφノズルがそれです。 ノズルの口に橋を渡してBB弾を平面で押す事によって純正ノズルと同寸ながら0.6mm延長したのと同じ効果を得られます。 また、従来のノズルは筒状になっていますからBB弾はノズルの中心に保持されます。 しかしノズルにはガタがありますから必ずしもインナーバレルの中心にBB弾が保持される訳では有りません。 ノズルのガタが命中精度に悪影響を与えてしまうのです。 φノズルの場合はBB弾を平面で押しますからノズルのガタの影響をBB弾に伝える事が有りません。 もちろんノズルの内側にはオーリングがセットされており気密性も向上しています。 しかも純正ノズルと全長は同じですから既存のロングノズルにありがちなタペットプレートの微妙なストローク調整が必要有りません。 これは凄いアイディアです。(実用新案登録済み) 
実は昨年12月に群馬フォアフロントさんのシューティングレンジで開催したロングレンジチャレンジのプレ大会で、ボルトアクションライフルを凌駕する好成績で優勝したのがφノズルを装備したパカ山さんの電動ガンだったのです。 その後サンプルを頂いて自分のド・ノーマルのM733にφノズルだけを組み込んでBLAM!!さんで30mでのグルービングテストを行った所、充分にその効果を体感する事が出来ました。 そこで、この度、パカ山クラフトさんと業務提携を行い当社でパカ山クラフト製品の販売を行う事に成りました。 φノズルは¥1600(税別)です。 近日中に全国有名ショップの店頭に並ぶと思います。 命中精度にこだわる貴方! 是非φノズルをお試し下さい。

φノズルについて詳しくは http://www.pakayama.com/
フリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com/








同じカテゴリー(新製品情報)の記事画像
鋭意製作中!
9ミリ拳銃の戦闘力向上!
新オフセットジョイント
新製品!
G17/22/34用アサルトフレームHCアングルにODとTANが新登場
マルイGlock用ピストンヘッド
同じカテゴリー(新製品情報)の記事
 鋭意製作中! (2018-09-21 20:01)
 9ミリ拳銃の戦闘力向上! (2018-09-19 19:59)
 新オフセットジョイント (2018-09-18 16:40)
 新製品! (2018-07-24 20:02)
 G17/22/34用アサルトフレームHCアングルにODとTANが新登場 (2018-07-21 20:03)
 マルイGlock用ピストンヘッド (2018-06-29 20:02)

Posted by ドクターあみーご at 09:36 │新製品情報