2019年01月19日

JANPS2018その2

去る2018年11月10日、11日に静岡県の掛川市で
JANPS2018が開催されました。
JANPSは制限時間内にどれだけ高得点を得られるかを競います。 2秒で2発とか、4秒で6発とか、短い時間で撃たなくてはならない場面もあり、精密射撃とスピードシューティングの要素を併せ持つ難易度の高いシューティングマッチです。 それゆえ全国各地から各ジャンルのトップシューターが静岡県掛川市に集結します!

NRAビアンキカップ(動画参照)をエアガン用にアレンジした競技で、今回で20周年!JANPS委員会メンバーと参加者の協力に支えられて首都圏以外では最大規模の大会になりました。  詳しくはコチラ


JANPSの参加者は年々増えており、本来の開催日である日曜日だけでは競技が終わらない状況になっています、その為、近年では一部の選手が会場設営日である土曜日に先行して競技を行うようになっています。 私はバリケイドを土曜日に撃ったのですが、その後の練習中に給弾不良が2度発生しました。 念のためにホテルで銃をバラしてみたらスライドに亀裂が!! たまたまチバさんがG26アドバンスを売りに出していたので購入し、スライドを剥ぎ取って修理しました。 グロックはハイキャパに比べて構造が単純で、特別な調整を必要とする箇所が少ないので、パーツ交換だけで修理完了です(^^)v
気を取り直して2種目のムーヴィンターゲットに挑戦です!

ムーヴィンターゲット

ハンズアップの姿勢でスタンバイ。 2〜5秒後にターゲットが動き出すので壁からターゲットの一部でも見えたら競技開始です。 プラクティコウやバリケイドで使用しているのと同じペーパーターゲットが、3mを3.5秒のスピードで駆け抜けます。 これを4m、5m、6m、7mの距離から撃ちます。

ターゲットは移動しているので、そのまま狙って撃ったのでは弾がターゲットに届くまでの間にターゲットは移動してしまいます。 そこで、その分を見越してターゲットの進行方向に狙点をズラシて(リードを取って)撃つのですが、コレがかなり難しい(><)! なにしろ距離が変わればリードの取り方も変えなくては成りません。 
4m 6発  右→左  左→右 
5m 6発 右→左  左→右 
6m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右 
7m 3発  右→左  左→右  右→左  左→右



ちなみに、自動的にリードを取ってくれる対ムーバー用のアイテムがあります。 
スーパータイジャーはダイヤルを操作するだけで、あらかじめ設定しておいた分だけターゲットの進行方向にダットをずらす事がでます。
スティックシフトは後部のレバーを操作する事で、あらかじめ設定しておいた分だけマウントベースを傾けて自動的にリードを取る事が出来ます。 
ターゲットが動いていてもターゲットの真ん中を狙って撃つ事が出来るのでとてもラクなのですが、本場アメリカでさえ入手が困難なレアなパーツです。 それゆえ自作する人も少なくありません。

↓これはアラキさんの自作スティックシフトです。 アラキさんはレーザーサイトを使うのでスティックシフトにレーザーサイトが載っています。 レーザーサイトはダットサイトに比べて小型軽量な為、スティックシフトの構造を簡略化できたようです。 

アラキさんは、この新兵器を実戦投入し、アラキさん史上最高得点を獲得して超上機嫌でした!



↓ちなみに、これは私の成績です。 練習の甲斐あって474点でした(^^)v 
これは私見ですが、ムーヴィンターゲットは練習すれば必ず上手くなります。 かつて、ムーヴィンターゲットはJANPS最難関と言われていましたが、当時はムーヴィンターゲットを練習する機会が5月のJANPS予備校と本戦前日の練習日のみだったからだと思います。 フォリッジグリーンときがわでは毎月JANPS4種目全てを練習できる練習会を開催していますので、ぜひご参加ください(^O^)/


プラクティコウ

横に2枚並んだペーパーターゲットは、最初は横向きに成っていて撃つ事が出来ません。 両手を肩より高い位置にあげるハンズアップの姿勢でスタンバイ。 ターゲットが回転動作を始めたら競技開始、規定の距離から規定の時間内に規定の弾数を撃ち込み得点を競います。 規定の時間を過ぎるとターゲットは再び90度回転して横を向き撃てなくなります。 なにもターゲットが回転しなくても競技は出来るのですが、やっぱり動きの有るターゲットは良いものです。 見た目に面白そうですし、USビアンキカップみたいで気分が盛り上がります。

4m 2秒2発(左右に1発ずつ)
      3秒4発 (左右に2発ずつ)
      5秒6発 (左右に3発ずつ) ウィークハンドのみ
5m 3秒2発 (左右に1発ずつ)
      4秒4発 (左右に2発ずつ)
      5秒6発 (左右に3発ずつ) ストロングハンドのみ
7m 5秒2発 (左右に1発ずつ)
      6秒4発 (左右に2発ずつ)
      7秒6発 (左右に3発ずつ)
8m 6秒2発 (左右に1発ずつ)
      7秒4発 (左右に2発ずつ)
      8秒6発 (左右に3発ずつ)


プラクティコウは最も複雑で難易度の高い種目です。 2秒で2発というスピードシューティングを要求されるかと思えば、片手で撃たなくてはならなかったり、8mから8cmを狙い撃たなくてはならなかったり。。。 私見ですが、フォーリンプレイトとプラクティコウを攻略できれば勝ったも同然!と思います。

↑これは私の成績です。 例によって片手撃ちで外して472点でしたが、最終弾を撃ち終えた時点でスライドが閉じないトラブル発生! バラしてみたらハンマーのシアーが掛かる部分が折れてました(><) 耐久性向上を狙ってスチール削り出しで焼き入れ処理済みというパーツを奢ってみたのですが、硬すぎて欠けてしまったようです。 海外製パーツは当たり外れが激しいですね。。。(^^;
しか〜し! グロックですからリアシャーシをアッセンブリー交換して修理完了! トリガーの引き味は少し変わりましたが、ストローク自体はトリガーの方で調整してあるので変化ありません。 これでも充分戦えます(^^)

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

フォリッジグリーンときがわ

  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはアンリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)

国道171号線をA方向からお越しの方


国道171号線をB方向からお越しの方





TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ



 
 




タグ :JANPS

同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
フォリッジグリーンでJANPS練習会
JANPS2018その4
JANPS2018その3
JANPS2018その1
JANPS練習会!
JANPS練習会
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 フォリッジグリーンでJANPS練習会 (2019-02-22 20:02)
 JANPS2018その4 (2019-01-21 21:04)
 JANPS2018その3 (2019-01-20 20:02)
 JANPS2018その1 (2019-01-18 20:03)
 JANPS練習会! (2018-11-02 20:03)
 JANPS練習会 (2018-10-13 20:03)

Posted by ドクターあみーご at 20:24 │JANPS