2018年11月19日

リミティッド2018 その4

2018年10月27日・28日に一般社団法人 日本トイガン射撃協会(JTSA)主催の
リミティッド2018 が開催されました。
その1その2その3

今回はドクターあみーご的視点でレポートしてみましょう(^^)


YouTubeでお馴染みのTKヒーローさんのレースガンは私がカスタムしていますが、今回はBLACKCATの特別仕様「銀猫」をお使い頂きました。 
TKヒーローさんは、ファストドロウでは全国チャンピオンの腕前ですが、スピードシューティングも凄腕です。 今回のリミティッドではオープンクラス9位でした! おめでとうございます(^O^)/
 


 

ジュニア部門で準優勝のオカガキ マオ君の銃も私が製作しました。 マオ君はマック堺さんのファンで、ジャパンスティールチャレンジ(JSC)に照準を合わせて練習しています。 なので、リミティッドやアンリミティッドでは選手登録している保護者同伴であれば大人銃が使えるにも関わらず、10歳以上用のパワーの銃を使います。 
マオ君はシューティングを始めて半年にも満たない初心者ですが、公式記録会と本戦の両方でジュニア部門準優勝! 私などはあっと言う間に抜かれました(^^;
東京マルイからはジュニア向けにハイキャパ5.1Rが発売されていますが、競技で使うには命中精度が足りません。 ローパワーで当たる銃を作るのは極めて難しいのです。 マオ君の銃は0.12Jでセッティングしていますが、0.15g弾を使えばジャパンスティールチャレンジにも対応します。 但し、弾速が遅いので、発射してからターゲットに届くまで時間が掛かるのはどうしようもありません(^^; 0.135J未満の銃を使ってJSCで優勝することは100%不可能です。
JSCでも、JTSA主催のシューティングマッチのように大人用の銃が解禁になればジュニアシューターも増えるのではないかと思うのですが。。。
 

月刊アームズマガジンでお馴染みのブースカ師匠はコンシールドキャリー部門で第3位でした(^O^)/  グロックシリーズ最小のG26をインサイドパンツホルスターから上着を跳ね上げて撃つ、超本格的なコンシールドキャリースタイルでの入賞ですから流石です!!
ちなみに、アームズマガジン2018年10月号にレポートが載っていますが、このG26はKホビーオリジナルのアサルトフレームを取付けたカスタムで、フレームのデザインは私が担当いたしました(^^)
 
 
←写真はブースカ師匠のブログから拝借いたしました。
 


私は、KTWのウィンチェスターM73に韓国製のガスガン化キットを組込み、コッキングを軽くしてストロークも減らした銃で参戦しました。 
銃のセッティングが不十分だった事もありますが残念な結果でした。 今回から捨てタイム無しになったので慎重に撃ったにも関わらず、外すときは外すわけで、目標タイムを大幅に上回る91.31秒という体たらく。。。 「しっかり狙って確実に当てる」という射撃の基礎を一からやり直さなきゃダメですね(^^;
PPSも捨てタイム無しですし、基本的なテクニックを見直すにはちょうど良いので、PPSで修行し直しますm(__)m

さて、銃の自慢はこれくらいにして、本題に入りましょう!

リミティッドは今年から捨てタイム無しになりました。 「5回のうち4回上手く撃てたら最後は飛ばす!」というクセが抜けなくて、飛ばして外して撃沈する人や、普段から慎重に撃っていて全ステージクリーンするのが珍しくない選手なのにガントラブルで玉砕してしまったりと、大荒れな試合展開になってました。 
「しっかり狙って確実に当てる」とか、「確実に作動するよう銃のメンテナンスをする」という、基本中の基本が如何に大切かを思い知らされる大会だったと思います。

そんな新生リミティッドの頂点に立ったのは、サワダ タカキ選手でした! おめでとうございます(^O^)/

さて、サワダ選手といえばグロックベースのレースガンを使い続けている事でも有名です。
スチールチャレンジ系ビックマッチは色々ありますが、JSC、九州スチール、アンリミティッド、リミティッドの閲覧可能な過去のリザルトを調べてみたところ、グロックでの総合優勝は1999年にマック堺さんがKSCのG34を使ってJSCで優勝して以来、実に19年ぶりの快挙でした!!
エアガンに限って言えば、グロックはハイキャパよりも優秀であると思います。 トリガーフィーリングにクセはありますが、ストロークを詰めることは可能です。 セフティーはトリガーセフティーだけですのでセフティーを解除し損ねて撃てない!なんてトラブルはありません。 部品点数が少ないので故障しにくく、故障しても修理が簡単です。 ハイキャパはカッコいいんですが、試合では私もグロックを使います。 (電動レースガンは別ですけどね)
 

今回からルールが変わって「新生リミティッド」になりましたので、各部門で初代チャンピオンが生まれた訳ですが、中でもマニュアルローダー部門は新設された部門のため、最も激しい初代チャンピオン争奪戦が繰り広げられました。
そして初代チャンピオンの栄冠を手にしたのは、またしてもカワハラ タクヤ選手でした!
アンリミティッドに続いて2冠達成です! おめでとうございます(^O^)/
 

JTSA主催のシューティングマッチは「日本一決定戦」ではなく「シューティングの祭典」なので、多彩な銃やシューティングスタイルで挑む選手を見ることができます。
オギノ クニヒロ選手はKSCのイングラムM11をこよなく愛していて、誰よりも上手にM11を使いこなしています。 今回はロングガン部門で準優勝でした! 単なるイロモノではなく実力も兼ね備えているところが実にカッコイイです。 入賞おめでとうございます(^O^)/


いつもはウィンチェスターを使っているイバラギ選手は、今回マルイのM870で参戦。 3発発射モードで使っていましたが、この銃には3つのレーザーサイトが付いていてプレデターのように3つの赤い点がターゲットを捕らえます。 凄い!!
 

カウボーイ部門のチャンピオン、モヨシ マサミツ選手の銃はコンパクトサイズのレミントンアーミーです。 ホルスターから素早く抜けるように短くしたのだそうです。 しかし、その分サイトレディアスは短くなる訳で、これで殆ど外さないんですから凄いです(^^;

ちなみに、これはモヨシ選手のティーガン(メインガンが弾切れになった時に使用する予備の銃)です。 ピストルカービンを切り詰めてピストルにしたと言う不思議な銃です。 結局、この銃を使っているところは見れませんでしたが。。。
 

JCAST代表のクサノ ユウジ選手は、ライブシェル式のレバーアクションショットガンで参戦。 ひときわ異彩を放っていました(^^) こんな銃を見られるのもリミティッドならではです。
 

フォリッジグリーンときがわチンピラサンタ選手は凄腕のガンスミスです。 ご自身の銃はもちろん、ロングガン部門チャンピオンのイイズミ ユウタ選手の銃もサンタさんの作品です。
 

クマガイ ナオキ選手の銃は今は亡きコクサイのリボルバーです。 銃もレアですが、ホルスターはもっとレアモノです!!  その昔、一斉を風靡したギルモア スピードリーダーです。 しかも黄色!!  現物を見たのはこれが初めてでした。 眼福眼福(^^)
  
さて、次はアンリミティッドです!
2019年5月に東京の中央区産業会館で土・日の2日間開催されます。
既に各地で練習会が開催されています。 アンリミティッドは比較的ターゲットが大きく距離も近く多彩な部門設定があって初心者でも参加しやすい大会です。  競技である以上、好成績を叩き出すトップシューターは尊敬を集めますが、敢えて競技には不向きな銃を使い拘りのシューティングスタイルでカッコ良くキメる選手にも喝采を送る文化があります。 
シューティングも面白そうだなと思っている貴方! 是非、最寄りのシューティングレンジに足を運んでみてください(^O^)/
 
 
カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com



フォリッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはアンリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でもアンリミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイト、JSC、リミティッド、リミティッドなどの練習ができます。 更に、初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)


TARGET-1新宿店
国内最大規模のシューティングレンジです。 明るく清潔で機材も充実! ズブの素人からベテランまで幅広くカバーする各種シューティングイベントを開催! 手ぶらで行っても楽しめますよ〜(^O^)/
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2F
<年中無休>
平日 12:00~22:00(最終受付 21:30)
土日祝日 10:00~22:00(最終受付 21:30)
TEL.03-6300-7866 FAX.03-6300-7867
E-mail. shinjuku@target-1.com 秋葉原店はコチラ


 
   





同じカテゴリー(リミティッド)の記事画像
リミティッド2018 その3
リミティッド2018 その2
リミティッド2018 その1
いろいろ準備中!
リミティッド頑張りましょう!
リミティッド2018公式記録会 その2
同じカテゴリー(リミティッド)の記事
 リミティッド2018 その3 (2018-11-16 20:42)
 リミティッド2018 その2 (2018-11-13 20:03)
 リミティッド2018 その1 (2018-11-12 20:01)
 いろいろ準備中! (2018-10-24 20:02)
 リミティッド頑張りましょう! (2018-10-21 12:01)
 リミティッド2018公式記録会 その2 (2018-10-11 20:02)

Posted by ドクターあみーご at 20:02 │リミティッド