2009年11月03日

スチールガン4

ジャパン・スティール・チャレンジの会場で見掛けたカスタムガンの数々をご紹介している「スチールガン」のコーナーの4回目です。 
今回は東京マルイ ハイキャパシリーズをベースにしたカスタムガン紹介の続きです(^^)/



これは第19回APSカップ ライフルクラスで初代グランドチャンピオンの栄冠を手にした
アタラシ コウヘイ さんのハイキャパです。 新製品のハイキャパ5.1ステンレスモデルをベースに、出来るだけノーマルを保ちつつ個性を出すと言うのがコンセプトだそうです。 確かに誰の銃か、一目見れば想像がつきますね(^^;)



こちらは 山宮(父)さんのハイキャパです。 当社のマウント付きレイルドシャーシにC-MOREを載せた軽量カスタムです。 トリガーは当社のストレートトリガー、スライドはライラクス、グリップはタニオ・コバですね。 ところで、どこかで聞き覚えの有る名だと思った貴方、年がバレます(笑) そう、ジャパン・ビアンキカップのトップシューターの、あの山宮さんです。 十数年振りに、お子さんを連れてのカムバックとなりました。 長いブランクを感じさせない力強いシュートで35位と健闘。 お見事でした。 



こちらは 山宮(三男)さんのハイキャパです。 お父さんの銃と同じような仕様ですが、シャーシは純正、グリップはBWCですね。 お父さんの銃よりやや重いですが、そこは若さでカバーと言う感じでしょうか。 しかし、ジャパン・スティール・チャレンジも今年で25年目ですから、2世代参加もあたりまえと言えばあたりまえですね(^^;)


こちらは TERU さんのハイキャパです。 フォロンティアカスタムのハイキャパ5.1をベースにグリップを加工、タニオ・コバのコンプ、PDIのパルソナイトバレル、APのスライドラッガー、そして当社のアンビセフティーと新製品のサムレストSL-STを装備しています。 サムレストSL-STは、当日会場でお買い上げ頂いたものを、その場で付けての参戦でした。 さすがに慣れなくて使いこなせなかったようです。 良い子の皆さんは試合当日にカスタムするのはやめましょう(^^;)

ハイキャパカスタムはまだまだ続きます。

ハイキャパ用パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
スチールチャレンジは終わらない
JSC2018 その4
JSC2018 その3
JSC2018 その2
JSC2018 その1
JSC2018速報
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 スチールチャレンジは終わらない (2018-09-09 20:02)
 JSC2018 その4 (2018-09-05 20:29)
 JSC2018 その3 (2018-09-03 23:32)
 JSC2018 その2 (2018-09-01 20:01)
 JSC2018 その1 (2018-08-30 20:02)
 JSC2018速報 (2018-08-27 12:02)