2009年10月30日

スチールガン2

シューティングマッチの会場では、様々なカスタムガンを見る事ができます。 そこで、会場で見掛けたカスタムガンの数々をご紹介致して行きたいと思います。
今回ご紹介するのは、エングレーブ3人衆です(笑) 

これは 子連れ狼さん のWAガバです。 いままで色々なカスタムガンを見て来ましたが(SAAを除けば)、エングレーブモデルでマッチに出る人を見たのは今回が初めてではないでしょうか? カッコいいですね〜! 私もエングレーブ銃は大好きで、カウボーイシューティングではエングレーブ入が入ったシルバーのSAAを使っています。 エングレーブは性能には直接関係ないですけど、モチベーションが上がるんですよね(^^) 射撃はメンタルなスポーツですから、成績と無関係とは言い切れないものがあります。 子連れ狼さんのガバはスライドシルバーのツートンカラーが美しく、グリップも美しい彫刻が施された特製品が付いています。 しかも実は徹底的な軽量化が行われていて本体重量は400gを切ると言う軽量カスタムでもあります。


こちらは ryochan さんのWAウィルソンコンバットです。 子連れ狼さんの銃にそっくりですが、どうやら兄弟銃のようです。 ryochanさんのウィルソンコンバットはラバーグリップで渋く纏められていて、その分、エングレーブが引き立っています。 カッコイイ〜(^^)


こちらは SEIJI さんの東京マルイ タクティカルマスターです。 ベレッタのオープンガンと言うだけで充分珍しいのですが、その上エングレーブまで施されていて、自作のマウントベースやスライドラッガーのデザインも独特で、更にグリップにはターコイズのインレイまで! コレは素晴らしい!! 恐れ入りました m(__)m

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
スチールチャレンジは終わらない
JSC2018 その4
JSC2018 その3
JSC2018 その2
JSC2018 その1
JSC2018速報
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 スチールチャレンジは終わらない (2018-09-09 20:02)
 JSC2018 その4 (2018-09-05 20:29)
 JSC2018 その3 (2018-09-03 23:32)
 JSC2018 その2 (2018-09-01 20:01)
 JSC2018 その1 (2018-08-30 20:02)
 JSC2018速報 (2018-08-27 12:02)