2016年07月31日

残り2丁!


 アームズマガジン2016年8月号に、私が試合で使っているハイキャパEオープンガンが掲載されました。 ハイキャパEレースガンにXT-6を搭載した物です。 
 そこで、アームズマガジンの最新号にハイキャパEレースガンが掲載されたことを記念して、誌面で紹介されたXT-6搭載モデルを2016年7月7日から3丁限定で発売いたしました。
 内容としては、ハイキャパE用XT6マウントを使ってXT-6をスライド上にダイレクトにマウントしています。 ダットサイト標準装備なのでフロントサイトはノーマルですが、私が試合に使っている物と同じ仕様になります。
 XT-6は¥39000(税別)、XT6マウントは¥4800(税別)なので、フラッシュFサイトの分を差し引いても合計金額は¥98496(税込)のところ、
限定3丁で、¥85000(税込)
 でのご奉仕です。
残り2丁です! 早い者勝ちですよ〜(^O^)/
 
 
↓コチラはまだ在庫あります。 今なら即納可です(^O^)/

 サバゲフィールドではすっかりお馴染みの電動ハンドガンですが、シューティングマッチでも注目を集めつつ有ります。 
 シューティングマッチではセミオートしか使いませんからセミオート時のレスポンスはサバゲよりもシビアに要求されます。 正直言って最新のハイキャパEにリポバッテリーを使ってもシューティングマッチで使うには難有りです。 電動ガンでセミオートばかり使っているとスイッチが焼けてしまうのです。
 しかし、キットボーイさんが開発した電動ハンドガン用FETステップ3や、OTS(ワンショットトリガー回路)を登載すれば接点保護はもちろん、ピストンの停止位置をコントロールしているのでガスブロをも凌駕するレスポンスが得られます。 そうなれば、外気温の影響を受けずに何時でも快調作動で、リコイルは皆無、更にトリガーはマイクロスイッチですから超軽くできます(^^)v

ハイキャパE
レースガン

¥50000(税別)
 アンリミティッド2016の第1回公式記録会でジュニアながら総合優勝を手にした ナカハラ ケイン選手が使用していたのがハイキャパEレースガンです(^^) さらに、2015年の「鉄板速撃ち!九州スチール」ではジュニアクラス1位でした。 ちなみに、お父様のナカハラ マサノリ選手はスタンダードクラスで1位でした!詳しいリザルトはこちら


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com/



 





同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
セットでお得!
HK416パーツ好評発売中!
グロックカスタム!
レースガンを作ろう!
飛距離と精度をUP!
タクティカルなアキュコンプ!
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 セットでお得! (2018-10-16 20:01)
 HK416パーツ好評発売中! (2018-10-15 20:02)
 グロックカスタム! (2018-08-28 20:14)
 レースガンを作ろう! (2018-08-16 20:10)
 飛距離と精度をUP! (2018-08-08 20:02)
 タクティカルなアキュコンプ! (2018-08-02 19:55)

Posted by ドクターあみーご at 21:03 │製品紹介