2013年11月18日

JANPS2013序章

去る2013年11月9日〜10日に開催された JANPS2013 に参加致しました。
今回はマッチレポートの前に参戦記を書いてみようと思います。


ムーヴィンターゲット
 私はCスクワッドの1番手。 最初の種目はムービンターゲットです。 ムーヴィンターゲットはJANPS4種目中、最も手強い種目です。 3mを約3.5秒で移動するターゲットに対してリードを取りながら撃ち続けなくては成りません。 特に4mと5mでは片道6発撃ち込まなくては成らず最難関と言って良いでしょう。
 しかし、今年のカップガンはGカップガンキットを組込んだG26アドバンスのアサルトフレームカスタムです。 トリガーチューンもバッチリ。 スティックシフトも搭載していてパーフェクトな仕上がりです。 スティックシフトのお陰でリードを計算せずダットをターゲットのセンターに合わせるだけで良いので、6発撃つのが間に合えば大コケは避けられます。
 そして4mと5mの結果は、1発が8点に飛んだだけで238点16Xと練習以上の好結果でした。 最難関を好成績でクリアーできて安心したのもつかの間。 ターゲットの貼り間違いが発覚して競技中断。 JANPSのターゲットは複写式で2枚合わせで使います。 しかし4m、5mで撃ったターゲットは3枚重ねに成っていたのです。 と、言う事は、それ以後のターゲットはターゲットの表紙と裏紙が逆に成って弾痕がマークされません。 そこで、6m、7m用のターゲットを貼り直してもらって競技再開と成りました。 本来ターゲット貼りは本人が行うのですが、直前まで出店で接客していた為に準備が間に合わず、誰かが用意してくれたターゲットを使ったのがマズかったんですね(^^;
 最難関の4m、5m、が上手くいったので6m、7mは自信が有ったのですが、そこに油断が生じました。 ダットをターゲットの中心に合わせてゆっくりトリガーを絞ったのですが、何故かハンマーが落ちません! 慌ててトリガーを引き直したら撃てたのですが、慌てて放った3発は無惨にも5点圏へ! 同じ事が7mでも起きて、その時は2発が5点へ1発は間に合いませんでした。 動揺して更に1発を5点に放り込んでしまい200点9X。 合計438点25Xという結果に。 
 トリガーを引いてもハンマーが落ちないと言うトラブルは練習では1度も起こらなかった現象です。 銃の仕上がりに絶対の自信が有っただけにパニックに陥ってしまいました。

バリケイド
 2種目目はバリケイドです。 バリケイドはカップガンを使っていれば決して満点は難しくありません。 但し快速連射を要する種目なので、トリガーに不安を抱えたまま撃つのは賢明ではありません。 そこで、用意しておいた予備ガンにチェンジしてバリケイドに挑みました。 ところが、メインガンはNON HOP仕様でしたが、予備ガンはHOP仕様のままでした。 マガジンの暖め方にムラが有った事もあって、遠距離では着弾が上方に大きくズレてしまい大量失点を招いてしまいました。 今年は練習場所の関係で8mでの練習チャンスが殆ど無く予備ガンでは8mを撃っていなかったのです。 得点源に成るはずのバリケイドのスコアは423点19Xで撃沈。 パニックに拍車が掛かります(><)

フォーリンプレイト
 3種目目はフォーリンプレイトです。 最も苦手な種目です。 たかだか直径8cmの円形ターゲット6枚ですが、練習ですらなかなか満射できません。 ここでは遠距離での着弾のズレを嫌ってメインガンに戻して撃ちましたが、集中力が切れた状態で撃って当る訳も無く、外すわ時間切れで弾かれるわで5枚外しの430点。 この時点で来年の優先エントリー権も消えました。。。

プラクティコウ
 最後の種目はプラクティコウです。 4mと5mの片手撃ちさえクリアー出来ればなんとかなるのですが。。。 この頃には半ば放心状態。 どう撃ったか全く覚えていません(^^;  結果は448点16Xでした。

 総合得点は1739点103Xという過去最低の点数と成りました。 前日までは1800点超えは楽勝と思っていたのですが、ムーヴィンターゲット後半で崩れたままメンタルを立て直せずに終わってしまったのでした(^^;
 ちなみに、後日メインガンを点検したところ、異常は見つかりませんでした。 しかし、JSC後からフォームの改造に取組んでいて、ホルスターを身体の前側から側面に移していました。 この方がバドグリップしにくいのですが、まだ慣れていない為にグリップの握りが変わってしまって、トリガーを真っすぐ後ろに引けていなかった事が原因のようです。

 さて、最後に成りましたが、JANPS2013に参加された全ての皆さんにお詫びしなくては成りません。 私はバリケイドで予備ガンに切り替えましたが、うっかり予備ガンのガンチェックを忘れていたのです。 撃った後に気付いて昼休みにガンチェックを受け合格しはしましたが、ガンチェックを受ける前に競技に使ってしまったのは明らかなルール違反です。 そこで、その旨を主催者に申告、リザルトを訂正して頂きました。 本来のスコアはバリケイドがDQになりますので、1316点84Xです。
詳しくはコチラ

 競技の運営やルールの運用は、全ての選手に対して平等に行われなけれ成りません。 「おやおや?」「なんか変だぞ?」と選手がモヤモヤした思いをするような出来事が続けば、違和感を感じた人は去って行き、「まあ、しょうがないね」「自分には関係無いからいいや」「自分たちは楽しいからいいや」って思う人ばかりが残ります。 これではスポーツを標榜するのは無理です。 透明性や公平性が損なわれてしまえば、どんなメジャーマッチでも衰退します。
 エアガンシューティングをスポーツとして認知してもらえるまでに高めるには、参加選手や運営スタッフのひとりひとりが、誇りを持ってマッチに向き合う事しか無いと思います。 その点、JANPS2013での私は全く失格でした。 運営スタッフの皆さんや参加選手の皆さんにご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。 深くお詫び申し上げます。 今後は、初心に戻って1からやり直そうと思いますので宜しくお願い申し上げます。

フリーダムアート 丸山修吾 





タグ :JANPS

同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
JANPS練習会!
JANPS練習会
9/16 JANPS練習会!
JBCときがわ
射撃の基本!
明日はJANPS練習会!
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 JANPS練習会! (2018-11-02 20:03)
 JANPS練習会 (2018-10-13 20:03)
 9/16 JANPS練習会! (2018-09-12 20:48)
 JBCときがわ (2018-08-06 20:02)
 射撃の基本! (2018-07-06 20:02)
 明日はJANPS練習会! (2018-05-12 07:48)

Posted by ドクターあみーご at 19:01 │JANPS