2011年10月04日

今週末はJSC

いよいよ今週末はジャパンスティールチャレンジですね。 みなさん準備は如何ですか?


今年の私のスチールガンはコレです。 今年のUSスチールチャレンジで使用したグロックアキュコンプDとほぼ同じ仕様です。 実銃の方はG17をベースにしていますが、エアガンの方はG26アサルトフレームカスタムをベースにしています。 G26の方がスライド重量が軽く、ストロークも短いので競技用にはこちらの方が良いのです。 アサルトフレームは10年ほど前に作った製品で現在は絶版ですが、近いうちにフルモデルチェンジして復活させようと思っています(^^)v
さて、ジャパンスチールチャレンジの会場には当社を始め、幾つものショップや個人がお店を出します。 ここでしか買えないシューティンググッズの数々がズラ〜リと並びます。 当社は東京マルイのハイキャパやグロック用のイベント限定商品や超特価B級品を持って行きます。 今回は通常商品(25%OFF)は殆ど持って行かない予定ですが、リクエストが有ればお持ちしますのでメッセージをお願い致します m(__)m
コレからシューティングを始めてみたいという方、JSCのエントリーに間に合わなかったという方、見学は無料ですし、お買い物がてら足を運んでみては如何でしょう?
↓昨年の出店者のみなさん

※会場ではBB弾の兆弾が有ります。 安全上の理由から、メガネやシューティンググラスなど目を保護するものをお持ちでない方は入場出来ませんので必ずメガネやシューティンググラスをご用意下さい。


ところで、昨年、USスチールチャレンジの会場でもらってきたトップシューターのサインを協賛品として寄付したところ大変好評だったので、今年もサインをもらってきました。 
この丸い物体は、USスチールチャレンジで使われた本物のスチールプレートです。 試合中にAさんが撃ち落としてしまったものをお土産に頂きました。 しかもUSスチールチャレンジの創始者のひとり、マイクダルトンさんのサイン入りです(^^)
それと、今年の優勝者 BJノリスさん、ウーマンチャンプのジェシーさん、リボルバーチャンプのミチュレックさんのサインも頂いてきました。 




さてさて、カリフォルニアで開催された最後のスチールチャレンジであり、30回記念大会でもあったUSスチールチャレンジ2011の記念品を手にするのは誰でしょうね。 分配の方法はJSC実行委員会にお任せしていますので当日のお楽しみです。 スチールプレートはめっちゃ重たいですが、もらった人はちゃんと持ち帰ってくださいね(^^)


競技系パーツならフリーダム•アート http://www.gun-freedom-art.com





同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
スチールチャレンジは終わらない
JSC2018 その4
JSC2018 その3
JSC2018 その2
JSC2018 その1
JSC2018速報
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 スチールチャレンジは終わらない (2018-09-09 20:02)
 JSC2018 その4 (2018-09-05 20:29)
 JSC2018 その3 (2018-09-03 23:32)
 JSC2018 その2 (2018-09-01 20:01)
 JSC2018 その1 (2018-08-30 20:02)
 JSC2018速報 (2018-08-27 12:02)