2011年09月07日

新型マウント


 今回の渡米の目的は、USスチールチャレンジでグロック アキュコンプDを使用する事だけではなく、新製品の各社G17、G18、G34用のマウントベースをテストする事でありました。   このマウントベースは、無加工で簡単に装着出来るだけでなく、マッチホルスターにも対応しています。  アキュコンプDから派生したものなので実銃での使用も可能だろうと思い、実際に試してみる事にしたのです。
 
 ライトロード弾に対応するためタランバトラーさんのシューティングレンジをお借りして銃を調整した時、このマウントベースのテストも行いました。   実射テストに使用したのはグロックの新製品ジェネレーション4のG17です。   基本的にはカリフォルニアで入手できない銃なのですが、そこはアメリカ!   抜け道が有るんですね。   シングルショットに改造して販売されているんです。    シングルショットであればカリフォルニアでも問題無く売買出来ます。   シングルショットの状態で買った後は、客が勝手にもとに戻せばいいんじゃん? って感じなんですね。    アサルトライフルも弾倉を固定する改造を施して販売されていますし、アメリカでの銃規制の難しさを物語っていますね(^^;)

 さて、買ったばかりのジェネレーション4ですが、またもや撃つ前にカスタムしてしまいました(^^;) 



この後も、200発以上撃ちましたが、ホリスターの納まりがイマイチな事が判り、ついでに外観も手直しして現在、量産体制に入っています。   お楽しみに(^0^)/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  





同じカテゴリー(新製品情報)の記事画像
マルイのハイキャパシリーズにマイクロプロサイトを無加工取り付け!
特約店向け新製品
本日メーカー出荷!
鋭意製作中!
9ミリ拳銃の戦闘力向上!
新オフセットジョイント
同じカテゴリー(新製品情報)の記事
 マルイのハイキャパシリーズにマイクロプロサイトを無加工取り付け! (2018-10-26 12:05)
 特約店向け新製品 (2018-10-12 20:02)
 本日メーカー出荷! (2018-09-25 09:00)
 鋭意製作中! (2018-09-21 20:01)
 9ミリ拳銃の戦闘力向上! (2018-09-19 19:59)
 新オフセットジョイント (2018-09-18 16:40)

Posted by ドクターあみーご at 10:02 │新製品情報