2011年02月27日

専門3誌に載りました!

エアガン用パーツとして生まれたグロックアキュコンプですが、実銃用へと進化を遂げ2010年のUSスチールチャレンジに実戦投入致しました。  そして2011年のUSショットショーではAGIブースに展示されました。  その時の模様が専門3誌に掲載されています。
フリーダム・アートのアキュコンプは、日本を飛び出して世界へと羽ばたき始めたのです!
アームズマガジンでは、P.118~P.119 でグロックアキュコンプDが特集されています!  
コンバットマガジンでは、P.24 にUSショットショーに出品されたグロックアキュコンプDが紹介されています。
月刊GUNでは、P.21 にグロックアキュコンプを共同製作したAGIのマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏と共にグロックアキュコンプDが紹介されています。
是非ご覧ください(^0^)/

東京マルイ グロック17、18用
グロック アキュコンプD   各色¥29800(税別)


シューティングマッチで使用される銃と言うと東京マルイやWAのハイキャパシリーズが圧倒的ですが、実はグロックの方が有利だってご存知でしたか? 実銃の場合は独特なトリガーアクションに慣れが必要な為、コンペセイターやダットサイトの使用が許されるオープン部門では今一普及していないグロックですが、エアガンの場合はハンマー内蔵のシングルアクションですからトリガータッチは悪く有りません。 しかも、安全装置に関しては実銃同様トリガーセフティーだけでOKですから、ドロウしながらセフティーをOFFにしなくてはならないハイキャパシリーズよりも初弾を速く撃てます。 また、ボックス移動の際もいちいちサムセフティーを操作しなくて良いので、移動後にセフティーをOFFにしそこなうようなミスはメカニズム上起こりません。 更に、JANPSや IDPAのように銃を右手から左手に持ち替えるような状況があるマッチでは、サムセフティーの操作が要らない分、速く撃てますし、セフティーの操作に気を取られてバドグリップする危険も有りません。 グリップセフティーを握込み損なって撃てなく成るなんて心配も皆無です。











グロック アキュコンプDは、命中精度重視のφ6.1バレルにジュラコン製スリーブを差込み、アルミ削出しのマウントベース一体型コンペセイターで保持する事によってインナーバレルを固定します! ネバダ州のマスターガンスミス、ジーン・シューイ氏とのコラボで完成させたシャープなデザインは、見た目の軽快感だけでなくアキュコンプAやBよりも軽く、スピードを要求されるスチールチャレンジ系のマッチには特にお勧めです! しかも、フレーム下側に廻り込まないデザインなので、CRスピードやゴーストなどのマッチ用ホルスターが使用出来ます。
色は、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、スカイブルー、ガンブルー、ピンク、グリーン、パープルの全9色をラインナップ!  
なのですが、既に、グリーン、ピンク、パープル、ガンブルーはメーカー在庫切れと成りました。   レッド、スカイブルー、ゴールド、シルバーは残り1個。   ブラックは残り3個と成りました。   迷っている方はお早目に! 


銃をしっかりホールドする為にサムレストも標準装備しています。  左右どちら側にも取り付けられますから右利きでも左利きでもOKです! 


更に、究極のローマウントを実現!  
ノーベルアームズ の TINY-DOT をマウントベースを使わずに直付け出来るようにデザインしました。  TINY-DOTを使えば見た目もスッキリまとまりますし、究極のローマウントを実現出来ます(^^)v


ちなみに、20mmマウントレールも付属していますので、各種ダットサイトにも対応しています。 

グロック アキュコンプD 誕生秘話はコチラ
http://freedomart.militaryblog.jp/e186863.html
http://freedomart.militaryblog.jp/e186868.html



ところで、只今 シューティング系 訳アリ パーツをミリブロマーケット限定で販売中です!



C-MORE横置きマウントは現在アメリカでテスト中ですが、同じタイプをエアガン用に販売しようと準備していました。 しかし、出来上がって来てびっくり!   バレル研磨の跡が荒々しく残っているではありませんか!   仕方が無いので一番目に付く面だけエンドレスサンダーで仕上げ直しアルマイト処理をしたのですが、それでも美しく有りません(><)
没にしようかと思ったのですが「もったいないからB級品で安く売れば良いんじゃね?」との意見も有りまして、この度「訳アリ品」ということで 特価販売 致します。  ちゃんとした製品を発売する前にB級品を販売するのはお恥ずかしい限りですが何卒ご容赦下さい m(__)m
ちなみに、写真では奇麗に写ってますが、ホントに美しくないですから「美しくなきゃ嫌だ」という方は、もう暫くお待ち下さいね(^^;)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=171
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(訳アリ)
ブラック・シルバー 各色 特価¥3500(税別)

http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=172
こちらは、エンドレスサンダー仕上げもアルマイト処理もしていない廉価版です。   自分で更に手を加えたいという方にはお勧めです。
グロックアキュコンプD専用(グロックアキュコンプA、B、Cには取付けられません)
C-MORE ホリゾンタルマウント(廉価版)
特価¥2500(税別)





最近、やけにC-MOREが流行っていますね。  もともとC-MOREは実銃のシューティングマッチではトップシェアを誇る定番ダットサイトな訳ですが、どうやら安価なお中華コピー商品の普及が原因のようです(^^;)
さて、以前、東京マルイ ハイキャパ4.3の純正シャーシを加工して C-MORE セレンビリティー タイプのダットサイトを取付けられるようにしてみました。  ダットサイトが調整限界を超えないようにわざわざ約1度前傾させたのですが、C-MOREタイプのダットサイトは数社から発売されており仕様も個性豊か(^^;)   中には前傾させた事で逆に調整限界を超えてしまう物も有るという事が解りました。  レンズの質もさることながら、どうやら発光部の出来にバラツキが有るみたいです。  まあ、お中華のコピー商品に高品質を求める方がムリですね。 
しかし、困りました。  仕方がないので訳アリ品としてミリブロマーケットで特価販売する事に致しました。  そんな訳で、ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。  「この値段なら試してみるか」と割り切れる方のみお買い求め下さい m(__)m
仕上げはマットブラックの焼付け塗装、ダットサイトの取付け用スクリュー6個付き。 
限定6個、早い者勝ちです!
※この商品には説明書が付属しません。 上級者向けですのでご注意下さい。

ご注文はコチラから↓


Cモア対応シャーシ S  特価¥2500(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=161

Cモア対応シャーシ L  特価¥2800(税別)
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=162


   


ここ数年、シューティングマッチがどんどん盛り上がっていますが、シューティングマッチ用レースガンの定番チューニングメニューと言えばスライドの軽量化ですね。  発射サイクルが速くなり、反動も軽くなり、燃費も向上する!  良い事尽くめです。  
スライド軽量化に最も貢献するのがブリーチの軽量化です。  軽量化ブリーチの草分けと言えば Progress Unlimited ですが、今ではライラクスの樹脂ブリーチや、海外製アルミブリーチがあります。  
さて、スライドに付いているブリーチの次に重いパーツと言えばリアサイトですね。
そこで、この度、
東京マルイ ハイキャパ4.3用
樹脂製 軽量リアサイト を製作致しました。  
TypeN(ノバックタイプ)は重量 2.2g
TypeW(ウィルソンタイプ)は重量2.0g です。
それぞれフロントサイトを外した時にアリ溝を埋めるフタも付属しており、価格は¥2500(税別)です。   



材質は、以前、G26用アサルトフレームキットで使用した樹脂で、工業試作用に使われている寸法安定性と耐衝撃性に優れた材料です。   
なぜ 訳アリ かと言うと、ゴム型成形のため大量生産は出来ず、模型用のポリウレタン製ではなく工業試作用の材料を使っているため大変コストが高いので一般流通が出来ないという事なのです。
誠に申し訳ございませが、この商品はイベント会場やミリブロマーケットのみの販売とさせて頂きます。  あしからずご了承下さい m(__)m

ご注文はコチラ↓
http://freedomart.militarymarket.jp/products/detail.php?product_id=173


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com   






同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
ハイキャパ用パーツ
ハイキャパにマイクロプロサイト !
次世代M4スイベルプレート再販!
セットでお得!
HK416パーツ好評発売中!
グロックカスタム!
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 ハイキャパ用パーツ (2018-11-12 13:48)
 ハイキャパにマイクロプロサイト ! (2018-11-04 15:01)
 次世代M4スイベルプレート再販! (2018-10-19 13:05)
 セットでお得! (2018-10-16 20:01)
 HK416パーツ好評発売中! (2018-10-15 20:02)
 グロックカスタム! (2018-08-28 20:14)

Posted by ドクターあみーご at 19:47 │製品紹介