2009年12月31日

JANPS2009 その4

JANPS 4種目の内、フォーリンプレイトは最も点数差が付きやすい種目です。 

フォーリンプレイト
直径8cmのプレイトが25cm間隔で6枚並んでいて、4m、5m、6m、7mの距離から2回ずつ撃ちます。  最も遠い7mからでも現在のエアガンの性能から言えば外す事は無いはずです。 しか〜し、実際にはそう簡単ではありません。   当ればプレートは倒れ、外せば残ります。 2人で並んで撃つので隣の様子が嫌でも目に入ります。 しかも、ギャラリーの視線も背中にビシビシ感じます。 このような状況では、緊張で膝は笑い、手は震えます。  マッチプレッシャーをどう克服するかが勝敗の決め手と成ります。
的に当れば10点、外すと0点でから、たった1発のミスで大きな差が生まれます。  実際、上位のシューターは殆ど満射で上がっています。
4m 4秒6発 を2回

5m 5秒6発 を2回

6m 6秒6発 を2回

7m 7秒6発 を2回














つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





同じカテゴリー(JANPS)の記事画像
JANPS練習会!
JANPS練習会
9/16 JANPS練習会!
JBCときがわ
射撃の基本!
明日はJANPS練習会!
同じカテゴリー(JANPS)の記事
 JANPS練習会! (2018-11-02 20:03)
 JANPS練習会 (2018-10-13 20:03)
 9/16 JANPS練習会! (2018-09-12 20:48)
 JBCときがわ (2018-08-06 20:02)
 射撃の基本! (2018-07-06 20:02)
 明日はJANPS練習会! (2018-05-12 07:48)

Posted by ドクターあみーご at 19:56 │JANPS