2009年05月17日

5/24は掛川!

来たる 5月24日 に静岡県掛川市で APSカップ練習会
&JANPS予備校LIVE!2009 が開催されます!


そんでもって。 当日は会場に出店を出します(^^)/
最近はイベントへ出店する機会も少なくなりましたし、首都圏以外ではなかなかイベントも開催されませんから、東京マルイのハイキャパやグロック、APS系の 超々特価パーツ や コンプリートモデル を持って行こうと思っています。 写真は 一万円均一 で出そうと思っている商品です。 めちゃめちゃお買い得です。 見学だけでも充分元が取れまっせ!
更に月刊GUNの取材も有りますよ〜(^0^)/

大会名称:APSカップ練習会&JANPS予備校LIVE!2009
開催日時:2009年5月24日(日)9時〜16時  ※前日23日(土)16時より会場設営を行います。
開催場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
競技内容:
 5月23日(土)
  16:00 あすなろ開場  設営開始
  18:00 設営完了予定
  18:30 練習会開始(APS、JANPSどちらでもOK)
  20:30 あすなろ閉場 
 5月24日(日)
   9:00 あすなろ開場
   9:30 APS練習記録会開始  (JANPS フリー練習可)
  13:00 JANPS練習記録会開始(APS フリー練習可)
  15:30 撤収開始
  17:00 あすなろ閉場

 APSコース
  ハンドガンコース ⇒ ブルズアイ、プレイト、シルエット
  ライフルコース  ⇒ ブルズアイ、プレイト、ムーヴァー

 JANPSコース
  ムーヴァー ⇒ 初速計を用意しますのでリードをバッチリ
          合わせてください。
  バリケイド ⇒ ウォールを使用してウイングの角度、前後
          位置を合わせましょう。
  プレイト  ⇒ ノックダウンの手応えを味わって下さい。
  プラクティカル ⇒ ターニングターゲットに挑戦。
            プローンの角度も合わせましょう。
参加費 :¥1000(会場使用料、ターゲット償却費に充当いたします)
     見学は無料です!
競技規定: 使用するガンはAPSカップ及びJANPS規定のパワー以下のもの
     (当日チェックを行います)
      外装パワーソースは使用不可
      眼を保護するものを用意して下さい
     (眼鏡、シューティンググラス、ゴーグル等)
     体育館ですので室内シューズを用意して下さい
     (トレッキングシューズ、ブーツは不可)

申し込み方法  事前のエントリーは必要ありませんが、ターゲット準備等の都合から
         あらかじめご連絡をいただけると幸いです。 
        ご連絡はメールにてお願いいたします。
    oshowsan@agate.plala.or.jp

注意事項    「あすなろ」への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 12:05エアガンシューティング

2009年05月16日

ホビーショー

昨日は静岡ホビーショーに行ってました。 ホビーショーのレポートは既にいろいろなブロガーさんが書いていて全容が網羅されていますから、個人的に一番気に入った新製品について言いたい放題してみようかと。



静岡ホビーショーの今年の東京マルイブースは異例の新製品ラッシュでした。 その数はカラーバリエーションまで勘定に入れると20種類を超えます。 そして、その殆どが夏頃までに発売されるという怒濤の勢いです。 
玉石混合のラインナップの中で、ひときわ大きな人だかりが出来ていたのが
「ニュー銀ダンエアガン」でした。 そもそも私はこういう類いの製品は大好きなのですが、実際に撃ってみたところ 大げさではなく感動 を覚えました。 ¥950(税別)のわりにはフルスケールでリアルな外観。 マガジンもコノ手の低価格商品にありがちな割り箸タイプではなく、本格的なフルサイズ! そして何より凄いのは飛距離と命中精度です。 会場では4mくらいの距離から試射をさせていたのですが、弾道はフラットでテニスボール大のターゲットに面白いくらい当ります。 撃ち方にコツが有りますダブルタップにもついて来ます。 聞けば、銀玉てっぽうのようなストライカー式ではなく、トリガーを引く事でエアを圧縮するHOP搭載のエアガンで、16mくらいは直進するとの事。 命中精度は5mで約5cm! 18歳以上用のガスガンでも5mで5cmをクリアー出来ない物が有るというのに立派なもんです。 東京マルイが銀玉でっぽうを作るとこうなる!って言う感じの新製品です。 

そして、ココが一番大切なポイントなのですが、このニュー銀ダンエアガンは
ST (玩具安全基準)に合格 しているのです!!



改造エアガン乱射事件を発端に行われた銃刀法の改正で0.989Jを超えるエアガンは準空気銃にあたるとして回収が行われたのは記憶に新しいところですが、これが落ち着いたと思ったら、今度はカシオペア事件で、またも製品の回収騒ぎに成りました。 いずれも普通に流通していた商品が、ある日突然「準空気銃」だの「けん銃」だのと言われ、所持しているだけで銃刀法違反に問われるという事態に陥ったのですからユーザーも流通も小売店も大混乱でした。 しかも準空気銃の時は、メーカー組合の安全基準をクリアーしているという証紙が貼られていた商品からも多くの回収品が出てしまいましたし、カシオペアの場合は組合の安全基準をクリアー出来なかったにも拘らず証紙無しで出荷され回収に至ったのですから、エアガン業界の社会的信用は大きく傷ついてしまいました。 専門ガッショップであれば何が有ってもエアガンを扱い続けるでしょうが、総合ホビーショップや玩具屋さんの中には「こんなハイリスクな商品は扱えない」と撤退するところも多かったようです。 規制と不況で専門店の数が減って来ている上に、エアガンの取り扱いをやめる模型店・玩具店が増えたという事は、「近所にはエアガンを売っているお店が無い」という状況が更に広がってしまったという事です。 トイガン業界低迷の理由は世界同時不況とは別なところにも有るようです。

トイガンファンのみなさんが初めて鉄砲の玩具に接したのは何処でだったでしょうか? いきなり専門店で電動ガンやガスガンを買ってもらったなんていう方も居るのでしょうが、近所の玩具屋さんで買った¥1980シリーズだったり、駄菓子屋で買った銀玉でっぽうだったり、子供の行動範囲の中に有る地元のお店が最初の接点だったという方が多いのではないでしょうか? 私はかつて大型専門店の店長をやっていた事が有るのですが、大人に成ってから突然エアガンやモデルガンに目覚めたというお客様は希有な例で、殆どは子供の頃に何らかの形でトイガンとの接点を持っていました。 大人に成ってから何かのキッカケで、子供の頃に買えなかったガスガンや電動ガンを買いにくるというパターンが多かったのです。 逆に言うと、子供の頃に鉄砲の玩具との接点が無かったら大人に成ってもトイガンに興味を示さないまま通り過ぎてしまうのではないでしょうか? たとえ現在の不況を乗り切れたとしても、この構造的な問題に手をつけなければ、近い将来もっと深刻な事態に陥ってしまいます。



随分引っ張りましたが、この構造的な問題に対する東京マルイの答えがニュー銀ダンエアガンです。 STマークが付いている商品であれば玩具店でも安心して扱う事が出来ます。 手頃な価格(銀玉でっぽうと比べると高価ですが)で、ローダーやゴーグルまで用意されています。 使用する0.12gBB弾も銀玉でっぽうをイメージして銀色にし、入り数を抑えて1箱¥100にしています。 東京マルイのイワサワ専務が仰るには、リアルなフォルムなのに派手なカラーリングを施したのは、対象年齢が7歳以上なので、自分のお小遣いで買うよりも親や祖父母に買ってもらうケースが多いであろう事を想定しての事。 特に母親のガンアレルギーを少しでも和らげようという狙いだそうです。(個人的には蛍光オレンジや蛍光グリーンみたいな、もっとどぎつい色が好みですが) 政治でも家庭でも財務省が大きな力を持つものです(^^;)

ニュー銀ダンエアガンは、業界に対する不信感を払拭し、子供にも手の届く「価格」「場所」で販売し、将来のエアガンファンの育成にも付与するという壮大なプランを担った商品なのです。

実際に撃ってみれば解りますが、商品としての魅力はバッチリです! 問題は「 売り方」 です。 将来のエアガンファンを育成するつもりであれば、今現在はトイガンに接点を持っていない子供達の手に届けなければ何の意味もありません。 単純に玩具流通に載せてコロコロコミックに広告を出せば良し。と、言う訳にはいかないでしょう。 数あるエアガンの中から東京マルイ製品を選んでもらう事は難しい事では有りません。 しかし、限られたお小遣いの使い道として東京マルイ製品を選んでもらう事は容易では有りません。
東京マルイは、これまでにも革新的な商品を開発しながらも「売り方」に問題が有って大きな柱に育てる事に失敗して来たように思います。 せっかく、こんな素晴らしい商品を開発したのですから、今度こそ大切に育てて頂きたいと願ってやみません。



ホント、無責任に言いたい放題でスミマセン(^^;)

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 20:02新製品情報

2009年05月15日

モデルガンにも!


東京マルイG17用 アキュコンプシステムA は、KSCやマルシンのグロックだけでなく、タナカのモデルガンにも取付けられます! だから何だと言われると返す言葉も有りませんが(^^;)

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:03新製品情報

2009年05月14日

マルシンにも!


東京マルイG17用 アキュコンプシステムA は、KSCグロックだけでなく、マルシンのカート式G21にも使えます。 但し、インナーバレルを延ばして、更にインナーバレルを支えるスリーブも作らなくては成りませんが(アキュコンプ自体の加工は不要です)・・・

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com







  


Posted by ドクターあみーご at 10:02新製品情報

2009年05月13日

上越コレクターズ

5月3日に第1回コレクターズカップが行われ、大いに盛り上がった新潟県のガンショップ 上越コレクターズ
5月15日の夕方 から JANPS 講習会 が開催される事に成りました(^^)/
※第1回コレクターズカップの模様は6月末発売の月刊GUNトイガンシューティング・インフォメーションに掲載されます。

5月24日には掛川で JANPS予備校LIVE が開講されますし、この機会にJANPSの何たるかを学習しておくのも良いかと(^^)/ 放課後には懇親会も有るそうですよ〜

詳しくは:上越コレクターズ TEL 025-520-6811 
      ブログ http://gunshop-joetsu.sblo.jp/



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 20:01エアガンシューティング

2009年05月13日

Gアキュコンプ


好評発売中の東京マルイG17用 アキュコンプシステムA は、実はKSCのグロックにも使えます。 上の写真ではKSCのG17ストレートFにG34用のインナーバレルを組込んでアキュコンプAを取付けました。 KSCのインナーバレルの直径は東京マルイよりも0.5mmほど細いので、その分セロテープを巻いて太さを合わせています。 同様な方法でG18CにもアキュコンプシステムAを取付ける事が出来ます。 KSCのHOPシステムは東京マルイほどポジティブではないのでマルイのグロックと比較するのは酷ですが、アキュコンプAを取付ける事によって命中精度が向上します(^^;) かつてファイヤフライから発売されていたG34用のノンHOPバレルが手に入れば東京マルイと比べても遜色の無い命中精度が出せるのですが・・・



G19にも取付けてみました。 G34用の長いインナーバレルを使わないとアキュコンプとしての機能を果たしませんが、取りあえず取付けられました。 と、言う事はG23Fにも取付けられるという事です。 スライドが短いので隙間が空いてしまうのはご愛嬌という事で・・・(^^;)

ちなみに、BWCのG32Cには何故か取付けられませんでした。

つづく


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 10:03新製品情報

2009年05月12日

5/23は掛川に集合

来たる 5月24日 に静岡県掛川市で APSカップ練習会
&JANPS予備校LIVE!2009 が開催されます!












































日本最大規模の精密射撃競技APSカップと、最近にわかに注目を集めつつ有るビアンキカップスタイルのシューティングマッチJANPSとを同時に体験出来るチャンスです!
APSカップは翌週にKSC本社で開催される公式練習会を控えて最終調整にぴったりですし、JANPSは実に楽しいマッチですが機材が特殊な為に練習の機会が限られていますから、本戦参加を予定している方はこの機会をお見逃し無く! 








更に! 特報!!
当日は会場に出店を出させて頂ける事に成りました(^^)/
最近はイベントへ出店する機会も少なくなりましたし、首都圏以外ではなかなかイベントも開催されませんから、東京マルイのハイキャパやグロック、APS系の 超々特価パーツ や コンプリートモデル を持って行こうと思っています。 見学だけでも充分元が取れまっせ!
荷物の関係で商品をかなり絞り込んで行きますのでリクエストが有る方は arara@gun-freedom-art.com までご連絡下さい!

大会名称:APSカップ練習会&JANPS予備校LIVE!2009
開催日時:2009年5月24日(日)9時〜16時  ※前日23日(土)16時より会場設営を行います。
開催場所:静岡県掛川市 県立総合教育センター「あすなろ」体育館
競技内容:
 5月23日(土)
  16:00 あすなろ開場  設営開始
  18:00 設営完了予定
  18:30 練習会開始(APS、JANPSどちらでもOK)
  20:30 あすなろ閉場 
 5月24日(日)
   9:00 あすなろ開場
   9:30 APS練習記録会開始  (JANPS フリー練習可)
  13:00 JANPS練習記録会開始(APS フリー練習可)
  15:30 撤収開始
  17:00 あすなろ閉場

 APSコース
  ハンドガンコース ⇒ ブルズアイ、プレイト、シルエット
  ライフルコース  ⇒ ブルズアイ、プレイト、ムーヴァー

 JANPSコース
  ムーヴァー ⇒ 初速計を用意しますのでリードをバッチリ
          合わせてください。
  バリケイド ⇒ ウォールを使用してウイングの角度、前後
          位置を合わせましょう。
  プレイト  ⇒ ノックダウンの手応えを味わって下さい。
  プラクティカル ⇒ ターニングターゲットに挑戦。
            プローンの角度も合わせましょう。
参加費 :¥1000(会場使用料、ターゲット償却費に充当いたします)見学は無料です!
競技規定: 使用するガンはAPSカップ及びJANPS規定のパワー以下のもの
     (当日チェックを行います)
      外装パワーソースは使用不可
      眼を保護するものを用意して下さい
     (眼鏡、シューティンググラス、ゴーグル等)
     体育館ですので室内シューズを用意して下さい
     (トレッキングシューズ、ブーツは不可)

申し込み方法  事前のエントリーは必要ありませんが、ターゲット準備等の都合から
         あらかじめご連絡をいただけると幸いです。 
        ご連絡はメールにてお願いいたします。
    oshowsan@agate.plala.or.jp

注意事項    「あすなろ」への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com
  


Posted by ドクターあみーご at 23:09エアガンシューティング

2009年05月11日

WING CUP出張編

「しっかり狙って撃つという射撃の基本を身につけてもらう」という事をテーマに開催されている「これからシューティングマッチを始めてみたい」という方にはイチオシのシューティングマッチ WING CUP が千葉県のエアガンショップ モケイパドック にて出張開催される事に成りました。
初心者にはテクニックからマインドセットまで親切にアドバイスしてくれます。 競技会と言うよりも講習会的と言えるかも知れません。 参加費も18歳以上で1,000円、18歳未満なら500円と大変リーズナブル。 使用する銃もハンドガンであれば何でもOKです。  「シューティングには興味が有るけど腕に自信が無いからちょっとね〜」なんて思っている貴方! 見学だけでも結構ですから是非足を運んでみて下さい! 詳しくはWING CUP実行委員会か、モケイパドックへお問い合せ下さい(^^)/ 






エントリーの際にサイコロを振ります。 出た目の番号のターゲットはノンシュートターゲットと言って撃ってはいけないターゲトになります。 これによって1種類しかないステージに変化を付けているのです。







受付が終わると競技説明が行われます。 初心者には銃の構え方、狙い方、メンタルな部分のアドバイス等も行われます。







撃つ順番は特に決まっておらず、隣の試射レンジで銃の調子をみたり、心の準備を整えたりして、「よしっ!やるぞ!!」となったらスコアシートをレンジオフィサー(ジャッジ)に渡して競技スタートと成ります。 実に初心者に優しいシステムです。 初心者は最初の1歩を踏み出す事が一番大変な訳で、自分のペースで撃てるというのは凄く良いです(^^)


5mの距離から直径15cmの的に当てるのは、現在のエアガンの性能から言えば初心者でも楽勝です。 しかし、制限時間を設けられたり、片手で撃たなくては成らなかったりと、条件が加えられるに従って難しくなって行きます。 こんなにシンプルなステージなのに初心者からベテランまで楽しめてしまいます。 実に良く練られたステージデザインです。 騙されたと思って是非1度お試し有れ!


名称:WING CUP
主催:WING CUP実行委員会
日時:6月7日 12時受付開始 13時競技開始
場所:モケイパドック (千葉県八千代市)
参加費:18歳以上¥1000 18歳未満¥500 
内容:7枚のスチールプレート(内1枚はノーシュートターゲット)で構成されたステージを
   距離や時間、射撃姿勢を変えて48枚中何枚ヒット出きるかを競うシンプルで、奥の深
   いマッチ。「しっかり狙って撃つ」という射撃の基本がテーマ。
問い合わせ:WING CUP実行委員会 E-mail wingcup@live.jp
      HP PC版   http://wingcup.web.fc2.com/
        携帯版  http://wingcup.web.fc2.com/i/
モケイ パドック http://www.mokei-paddock.jp/   TEL 047-450-6655

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 20:30WING CUP

2009年05月11日

本日出荷!

東京マルイ グロックシリーズ用
スライドラッガー ¥3500(税別) は
5月11日メーカー出荷です!


IPSC系の競技では、銃に弾を装填していない状態からスタートする場合が有ります。 そんな時、スライドラッガーが有れば初弾を素早く装填する事が出来ます。 もちろんジャムのクリアーにも絶大な威力を発揮します!
取付けは簡単。 純正のリアサイトと交換するだけです。 しかも取付け方向は左右どちらでもOKですから左利きの方でも大丈夫(^^)v カラーバリエーションも豊富です。 尚、特別色のピンク、スカイブルー、パープル、グリーンは極少数生産です。 早い者勝ちですよ〜(^0^)/






それからもうひとつ。

グロック アキュコンプ用
C-MORE スクリューセット ¥1500(税別)も
5月11日メーカー出荷です!













実銃の世界ではスピードシューティング用ダットサイトとして絶大な人気を誇る C-MORE を、より低くマウントする為に20mmレールを使わずダイレクトにマウントする為のネジです。


シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 00:15新製品情報

2009年05月10日

今日はカウボーイ

今日もよい天気ですね。 こんな日には散歩がてら吉祥寺でカウボーイシューティングなど如何でしょうか?

カウボーイ・アクティブ・シューティングは、西部劇の時代の銃と衣装でまったりと楽しむシューティングマッチです。ガンベルトにコルト・ピースメーカーを挿し、ウィンチェスターのライフルや、ショットガン、時にはデリンジャーも使います。 いろいろな銃を組み合わせて使いますが貸し銃や貸ガンベルトが用意されていますので銃やホルスターを持っていない初心者でも気軽に参加できます。もちろん服装も普段着でOK! スコアよりも雰囲気を楽しむほのぼのとしたノリが特徴です。

名称:カウボーイ・アクティブ・シューティング 
主催:J.C.A.S.T.
日時:毎月第2日曜日 12:00受付13:00競技開始
場所:吉祥寺コスモビル(ハートフォード東京店が在るビル)の屋上(東京都武蔵野市)
参加費:¥1000
内容:ウェスタンスタイルのハンドガン、ライフル、ショットガン、デリンジャーを使っ
   た、大人の為の遊び心を刺激するシューティグ競技です。
問い合わせ:J.C.A.S.T. http://www010.upp.so-net.jp/j_c_a_s_t_2007/
      ハートフォード東京店0422-23-1894


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com




  


Posted by ドクターあみーご at 09:32カウボーイシューティング

2009年05月08日

新製品情報3

東京マルイ グロックシリーズ用
スライドラッガー ¥3500(税別) は
5月11日メーカー出荷です!


IPSC系の競技では、銃に弾を装填していない状態からスタートする場合が有ります。 そんな時、スライドラッガーが有れば初弾を素早く装填する事が出来ます。 もちろんジャムのクリアーにも絶大な威力を発揮します!
取付けは簡単。 純正のリアサイトと交換するだけです。 しかも取付け方向は左右どちらでもOKですから左利きの方でも大丈夫(^^)v カラーバリエーションも豊富です。 尚、特別色のピンク、スカイブルー、パープル、グリーンは極少数生産です。 早い者勝ちですよ〜(^0^)/






それからもうひとつ。

グロック アキュコンプ用
C-MORE スクリューセット ¥1500(税別)も
5月11日メーカー出荷です!














実銃の世界ではスピードシューティング用ダットサイトとして絶大な人気を誇る C-MORE を、より低くマウントする為に20mmレールを使わずダイレクトにマウントする為のネジです。


シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02新製品情報

2009年05月07日

新製品情報2

グロック アキュコンプ用
C-MORE スクリューセット ¥1500(税別)

5月11日メーカー出荷予定
東京マルイG17用アキュコンプシステムAには20mmレールが付属していますが、これを使わずにダイレクトにC-MOREをマウントする事が出来ます。 

ダットサイトの取付けは低ければ低いほど照準精度が上がりますし、見た目もスッキリしてカッコ良くなります。 
C-MOREは海外のシューティングマッチでは絶大な人気を誇るダットサイトです。 特にIPSCでの使用率はかなりなものです。 樹脂製で軽量、しかもレンズの視野も広くクリアーなのが人気の秘密なのでしょう。 C-MOREには色々種類が有りますが、取付けられるのはスライドライド(スライド等に直接ネジ止めするタイプ)や、レールウエイ(20mmレールに取付けるタイプ)です。 レールウエイの場合はレールに取付ける金具を外してスライドライドと同じ状態にして取付けます。 尚、C-MOREにもともと付いているネジはインチ規格なので使えません。ご注意下さい。 
ネジはレンズ側に長い方を、発光体側に短い方を使います。 アキュコンプはアルミ製ですし、寸法的余裕があまり無いのでネジをナメないように慎重に取付けて下さいね。

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 15:03新製品情報

2009年05月07日

新製品情報1

東京マルイ グロックシリーズ用
スライドラッガー 各色¥3500(税別)

5月11日メーカー出荷予定!

スライドラッガーはスライドの操作を素早く行う為のレバーです。 オートマチックでは、どんなにチューニングされたカスタムガンでもジャムを100%無くす事は出来ません。 これは実銃でもエアガンでも同じです。 試合中にジャムが発生した場合は速やかにクリアーして戦線に復帰しなくては成りません。 そこで、素早いスライド操作を可能にするスライドラッガーが必要になるのです。 
さて、エアガンの場合、スライドが樹脂製なのでスライドラッガーを作れる機種が限られてしまいます。 スピードシューティングで最も人気があるハイキャパ系では確実な固定が難しく使っているうちにスライドが破損する可能性が高く製品化には至っていません。 その点、マルイのグロックシリーズはリアサイトがスライドに深く入り込み、尚かつダイキャスト製のブリーチで支えられる構造なので実用に耐えうるスライドラッガーを作る事が出来ました。
東京マルイのG17、G26、G26アドバンスに使用出来ます。
例によってカラーバリエーションは9色! ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ガンブルー。 そして特別色としてピンク、スカイブルー、パープル、グリーンです。 特別色は極々少量しか作っていませんので早い者勝ちです(^0^)/



シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

  


Posted by ドクターあみーご at 10:12新製品情報

2009年05月06日

簡単装着!

次世代電動ガン M4 シリーズ用
スイベルリング は無加工で簡単に装着出来ます!

CQB では、メインウエポンを右手から左手、左手から右手へと、状況によってスイッチする事が必須科目と成っています。 バリケードに、なるべく身を隠しながら射撃をする為です。 また、メインウエポンが弾切れになったり故障したりした時には、瞬時にハンドガンに持ち替えなくては成りません。 ですから、スリングは必須アイテムなのですが、戦術の進化と共にスリングも進化して来ました。 そして、スリングを取付ける金具=スイベルリングもまた進化し続けているのです。 
さて、いよいよマグプルのも発売に成りましたね。 さすがマグプル。 シンプルで合理的! 実に格好良いです。 しかし次世代M4に取付ける為には加工が必要なようです。 マグプルの他にもストックの根元に取付けるスイベルリングは多くありますが、その殆どがストックチューブを外さないと取付けられません。 従来のM4シリーズであれば簡単なこの作業も、次世代M4の場合は実に面倒! 
しかし、当社のスイベルリングなら無加工で簡単に取付けられます!


また、左右のスイッチがスムーズに行えるようにスリングを取付ける部分を半円形にし、材質もこの部分だけ3mm厚の鉄板から切出しています。(本体は軽量なアルミ製です)
価格は ¥4980(税別)です。 大好評発売中です!


フリーダム・アート製品は全て国産です  http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:04新製品情報

2009年05月05日

カップガンへの道 9

さて、私のカップガンがその後どうなったかと言うと、やっとシュラウドが形に成って来た。

アキュコンプDET-Aがベースなので、シュラウドはシャーシではなく大型のフロントブロックに取付ける。 これならフレーム側の整備がやり易いし、第一、加工が楽なのだ。 内側にABS板から切出した3mm厚のスペーサーを接着し、フロントブロックに元々あいているネジ穴に合わせてシュラウドに穴をあけ、握り易いように下側を斜めに削る。


取りあえず付けてみるとこんな感じ。


ダットサイトは出来るだけ後ろ目に載せてみた。 あとは左右に耳を生やすだけだが、こればっかりは実際に撃ってみないと最適な位置が解らない。 さてさて、どうしましょう・・・
今度の金曜日は「ぶらしゅ〜」http://www.blam.jp/blashoo.htmlでバリケイドを撃つので、それまでに何とかしたいところだが・・・

つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:04JANPS

2009年05月04日

カップガンへの道 8

カップガンと言えばM1911系と思いがちだが、実はそうでもない。 ベレッタ系やグロック系のカップガンも有る。 ベレッタの利点は良く解らないが(スミマセン)、グロックにはM1911系を超えるかもしれない利点がある!

ビアンキカップスタイルのマッチでは、プラクティコウの4mでウイークハンドオンリーというのがある。 利き手とは逆の手だけで撃つのだが、ホルスターは利き手側に吊っている訳だから、ドロウした後に銃を持ち替えなくては成らない。 サムセフティーは銃を持ち替えた後、ウイークハンドで解除するのだが、時々解除し損ねて撃てなかったり、バドグリップになったり・・・ 持ち替えは難しいのだ(><) しかも、バリケイドでは左右から撃つので、ここでも持ち替えが必要になる(まあ、バリケイドの場合は無理に持ち替える必要は無いのだが)。 グロックの場合はトリガーセフティーだけでOKなので、このようなリスクを負わなくて済む。 本物のグロックは半ダブルアクションと言った感じの独特なトリガーフィーイングで、M1911系には全く敵わないが、エアガンの場合は内蔵ハンマー式のシングルアクションなので、M1911には及ばないものの、かなりトリガーフィーリングを攻める事が出来る。 命中精度についてはインナーバレルさえ固定してしまえばハイキャパと同じだ。 今まではグロック用のシューティング向けカスタムパーツが少なかったが、マルイグロック用アキュコンプシステムが出たので、グロックによるカップガンの可能性が大きく開けて来た。
東京マルイ グロック17用 アキュコンプシステムA は¥24000(税別)で好評発売中です! http://freedomart.militaryblog.jp/e64611.html

と、言いつつ今年はハイキャパベースのカップガンでJANPSに出場します(^^)/ 

つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:20JANPS

2009年05月03日

カップガンへの道 7


カップガンの外見的特徴の内、最も印象的なのが シュラウド だろう。 シュラウドはバリケイドに銃を固定する為のパーツでである。 スライドの半部以上を覆う超大型マウントベースの左右から耳のような突起が生えており、この耳をバリケイドに押し付け銃をバリケイドごと掴むようにして固定する。 もともと反動の少ないエアガンなので、満点はあたりまえ。 全弾Xリングに放り込むのも不可能ではない・・・ってくらいご利益がある。(例えばの話ですよ)
私はアキュコンプDET-Aにローマウントベースをタンデムにして使っているが、正直な話、べつにシュラウドを作らなくてもDET-Aならローマウントベース1個を目一杯後にマウントして、耳をフロントブロックから直接生やしてやれば、シュラウドを使うより細くて握り易い銃が出来上がる。何ともお手軽な話だ。 しかし、シュラウドはカップガンのアイデンティティーなのだ!(と、勝手に思っているだけだが) そんな訳で、現在、暇を見てはシコシコとシュラウドを作っているのであった。

フォームも体格も十人十色。 従ってカップガンのシュラウドも十人十色。 
いや〜あ 勉強に成ります。 色々なカップガンを見せてもらって、オーナーのフォームを観察させてもらって、自分に合った形を見つけるのだ。

つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 12:30JANPS

2009年05月02日

コレクターズカップ

明日はいよいよ
ガンショップ 上越コレクターズ さんで
内容盛り沢山のシューティングマッチ コレクターズカップ が開催されます。 
お店のウインドーは、なかなかの品揃え! レンジには各種ターゲットが揃っていて、かなり本格的です。 
明日は大会記念の「破格値品」が用意されるとの事! エントリーしていない方もちょっと覗いてみては如何でしょう? 私自身は都合により参加出来ませんが、カメラマンを派遣しましたので月刊GUNのトイガンシューティング・インフォメーションでレポートしますよ〜 みんな集まれ〜(^0^)/   


名称:コレクターズカップ
日時:5月3日(日) 11時30分開始
場所:ガンショップ 上越コレクターズ (新潟県上越市) 
参加費 :¥1500
申し込み:ガンショップ 上越コレクターズにて行っています。
     TEL 025-520-6811 http://www.gunshop-joetsu.jp/
競技内容:1、ブルズアイ
       5m+7m 各6射×2回 制限時間30秒 240点満点
       JANPSターゲットを使用します。
      2、スティール系シューティング゙×2ステージ゙
       各5回トライのベスト4の合計タイムをスコアとします。
       ランドアバウトとショウダウンを予定しております。
      3、アサルトイベント
        アクション満載のロングコース競技です。
       2回のうち、ベスト1回のタイムをスコアとします。

     詳しくは → http://gunshop-joetsu.sblo.jp/


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 22:03エアガンシューティング

2009年05月02日

カップガンへの道 6


ビアンキカップスタイルのシューティングマッチではプローンで撃つ場合がある。 プラクティコウフォーリンプレイト の7mや8mである。 プラクティコウもフォーリンプレイトも距離が離れるに従って制限時間は長くなる。 ルール上、銃を床に押し付けるように固定して撃っても良いので、より安定した姿勢で撃つ為にプローンをするのだ。 但し、スタートポジションはスタンディングでハンズアップであるから、スタートの合図が有ってから伏せる事に成る。 そこで時間的余裕がある7mや8mでプローンするのである。 この時、威力を発揮するのが大型のマグウェルだ。 プローン姿勢で銃を床に押し付けた時、ちょうどダットサイトがターゲットを捉えるように、マグウェルの角度が調整されているのだ。 

↑この銃は毛利名人の物だが、マグウェルの底が平らになっている事に注意! 7mと8mとでは角度が微妙に異なる為、敢えて底を平らにはせず、緩やかな曲面にして微調整が出来るようにしている人も居る。 私の場合は、まだ高速プローンをマスターしていないのでどちらにするか決めかねている。 が、取りあえずヴァレリー工房さんからカップマグウェルの最後の1個を譲ってもらったので、これを付けている。 いずれにしても体格やフォームは人それぞれだから加工が必要になるだろう。 

つづく

シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02JANPS

2009年05月01日

カップガンへの道 5



ビアンキカップスタイルのシューティングマッチで最大の難関と言われているのが ムーヴィンターゲット である。 3mの距離を4秒弱で駆け抜けるターゲットのXリングを狙うのだから容易ではない。 普通に狙ったのではターゲットに弾が届く頃には、ターゲットは移動していて進行方向の逆側に着弾点がズレてしまう。 そこで、その分ターゲットの進行方向側に狙点をズラして撃つ(リードを取る)のだが、この作業を自動的に行ってくれるのがタージャーやスティックシフトなのだ。 タイジャーというのはダットサイトの名前で、ダットをワンタッチで左右にズラす事が出来る。 ダットサイトが勝手にリードを取ってくれるので、常にダットをターゲットのセンターに合わせて撃つ事が出来ると言う訳だ。 スティックシフトはマウントベースの名前で、ダットサイトではなくマウントベースの方をワンタッチで左右にズラしてリードを取る。

↑写真の黒いノブが付いたマウントベースがスティックシフト。 とても便利だがターゲットの走行方向に合わせてノブを左右に動かさなくては成らない。 これを忘れたりノブの方向を間違えると、とんでもない事に成る訳だ。 本番のプレッシャーの中では起こり易いミスで、毎年この手のミスで戦線離脱する選手が居ると言う。 便利な道具でも使いこなせなくては意味が無い。 私の場合はプレッシャーに弱いので、タイジャーやスティックシフトには頼らず、敢えてクレー射撃の要領でリードを取って撃つ事にした。

つづく


シューティング系パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com  


Posted by ドクターあみーご at 10:02JANPS