2009年11月03日

スチールガン3

シューティングマッチの会場で見掛けたカスタムガンの数々をご紹介している「スチールガン」のコーナーも3回目です。 
ジャパン・スティール・チャレンジの公式HPに載っているリザルトを見て頂ければ解りますが、今回は東京マルイ ハイキャパシリーズを使用する選手が随分増えました。 しかも、これだけ沢山のマルイ ハイキャパが使われているにも関わらず、同じ銃は1つも有りません。 みなさん、それぞれに工夫を凝らし自分だけのオリジナルハイキャパを作って来ているのです。 そこで、今回は東京マルイ ハイキャパシリーズをベースにしたカスタムガンをご紹介しましょう(^^)/


これは JINN さんのハイキャパです。 アキュコンプシステムAにローマウントベースでダットサイトを載せ、トリガー、グリップスクリュー、ショートマガジンキャッチ、ピアスと、当社製品のカタログのような仕上がりです。 毎度有り難うございます m(__)m シルバーのマウントリグとスライド側面のシルバー塗装はとても良いアクセントに成っています。 黒のマグウェルも全体のバランスを引き締めていて、シャープな印象のカッコイイ銃ですね(^^)



こちらは masaP さんのハイキャパです。 和風な感じのグリップが印象的な1丁です。 御本人は「ネギ、白菜、キャベツ?仕様」と仰っていますが、伝統工芸を思わせる素晴らしい仕上がりです。 赤のグリップセフティーも良いアクセントに成っていますね。 これはさしずめ紅ショウガでしょうか(^^)


こちらは 藤原拓也 さんのハイキャパです。 コレも和風な仕上がりです。 黒・赤・白(銀)の3色が上手く調和していて、しかも秋らしく紅葉をあしらったセンスの良さが光ります。 外人が欲しがりそうな1丁ですね(^^)



こちらは Ginkaku さんのハイキャパです。 STIのスチールマスターを、なるべく市販パーツの”ポン付け”で仕上げる事を目指したそうです。 かなり雰囲気出てますよね。 カッコイイです! 
↓右側の写真で私が持っているのがSTIスチールマスターです。


全部同じ東京マルイ ハイキャパ5.1をベースにしたカスタムですが、どれも個性的で素晴らしい出来映えです。 1回では紹介仕切れなかったのでパーツ2へつづく!

ハイキャパ用パーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com







同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事画像
JANPS練習会とか色々
JSC2017その3
JSC2017その2
JSC2017その1
JSC速報!
多様化するスチールチャレンジ1
同じカテゴリー(ジャパン・スティール・チャレンジ)の記事
 JANPS練習会とか色々 (2017-08-27 10:01)
 JSC2017その3 (2017-08-25 10:03)
 JSC2017その2 (2017-08-24 10:02)
 JSC2017その1 (2017-08-23 10:02)
 JSC速報! (2017-08-20 23:32)
 多様化するスチールチャレンジ1 (2017-08-09 12:01)