2017年10月22日

第6回 OLD STEEL

去る2017年9月26日、フォレッジグリーンときがわに於いて
第6回 OLD STEEL が開催されました!
参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、おつかれさまでした&ありがとうございました(^^)

5枚の鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジは国内で最も人気がある競技です。 スチールチャレンジ系競技の源流は、1981年にカリフォルニアではじまったUSスティールチャレンジ(World Speed Shooting Championship)です。 日本では、これを模して1985年に第1回ジャパンスティールチャレンジが開催されました。(この頃はモデルガンを使っていました) 詳しくはコチラをご覧下さい→ JSCの歴史 その1その2その3その4
長い歴史の中でスチールチャレンジのステージデザインは幾度も変化を繰り返し現在の8ステージに落ち着きました。 OLD STEEL は現在では使われなくなった古いステージを復刻して楽しもうという企画です。 ちなみにダットサイトが普及する前の時代のステージなので、光学サイトの使用は禁止です。


ダットサイト等の光学サイトは使用禁止ですが、JSCよりもターゲットまでの距離が近く、アンリミテッドよりもターゲットが大きいのが特徴で、失敗を恐れず思いっきりスピード上げて撃ちまくる豪快で爽快感抜群の競技です(^^)/

Stage.1 ZigZag
 
その名の通りジグザクにターゲットが配置されています。 ターゲットの高さと距離が変化するのですが手前のターゲットが大きく、一番遠いターゲットが小さいので遠近法で距離感が狂わされます(^^;



↑しゃがんで撃つと上下方向のターゲット間隔が見かけ上、圧縮されて狙い易くなります。 素早くしゃがむのがポイントです。


Stage.2 Double Trouble

ターゲットが2つしかありません。 ターゲットは大きく距離も近いので当てるのは簡単です。 なので皆さんモノ凄いスピードで撃ちますが、スピードを上げすぎると1枚目をはずしたまま体が止まらずSTOPターゲットを撃ってしまってペナルティーをもらう事に成ります(^^;
速い人は1秒台で撃ちますから+3秒のペナルティーは致命傷に成ります。。。





Stage.3 Circle Jerk

STOPターゲットを取り囲むようにターゲットが配置されています。 上下方向はターゲットの間隔が狭いので、ターゲットの端に当ててしまうと跳弾でSTOPターゲットを止めてしまう危険が有ります(^^;




Stage.4 Vortex

このステージは、ターゲットが全部タイマーに繋がっていて、どのターゲットを最後に撃っても良いのです。 どんな順番で撃っても良いので人それぞれ撃ち順が違うのが見ていて興味深かったです(^^)


↑いつも味のある銃で挑むザイチェフさんはマルシンのM629クラシックで挑戦! ダブルアクションで撃つとハンマーストロークが短くてパワーが無い為、SAAのようにシングルアクションで撃っています。 なんとも不思議な光景ですがカッコ良くキメてしまうのは流石!

Stage.5 Mt.Rainier

高さと距離が変化するステージです。 山型に配置され、しかも真ん中がSTOPターゲットといういやらしさ! 私はこのステージが一番キツかったです(^^;



↑カウボーイは腰だめ撃ちが許されています。 しかし、腰だめで当てるのはメッチャ難しいです!

 
Stage.6 Tin Men

大きなターゲットがどどどーん!と並んだステージ。 撃ち易くスピードを上げやすい分、調子に乗って飛ばしすぎると外します(^^;




今回は、同じ日に色々なシューティングイベントが重なっていましたが19名の選手が集まり熱戦を繰り広げました。 何しろほとんどスピードステージですから、守りに徹していては勝てません! それゆえスピードを上げすぎて自爆する選手が続出! 撃ち漏らしのペナルティーが出るたびに会場が湧きます。 なんだかお祭り騒ぎです(^^) JSCとは違ってワイワイガヤガヤ楽しいマッチでした。

さて、第6回 OLD STEEL を征したのは
 優勝:シブサワ選手 
  51.06秒

  果敢に攻めて、見事優勝を勝ち取りました!
  
 
 
 
  
 

 準優勝:カキハラ選手
  54.58秒

  攻守バランスのとれたシュートはお見事でした!

 
 
  

 

 第3位:スハラ選手
  54.99秒

  主催者のスハラ選手は第3位。 ベテランの貫禄を見せつけました(^^)
 
 
 
詳しいリザルトはこちら↓


協賛:赤羽フロンティア, フリーダムアート, JANPS実行委員会, フォリッジグリーンときがわ, B&M International,ホンマ, ナカザワ(敬称略)


鉄板ターゲットを如何に速く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系の競技はたくさんありますが、それぞれに味付けが違っていてどれも楽しいですね(^^)


ところで、「スチールチャレンジに興味はあるけど、まだ本格的にやるほどでもないんだよね〜」って方も多いと思いますが、そんな貴方にピッタリな初心者向けスチールチャレンジがあります(^^) 詳しくはコチラ↓

PPS は2017年9月からスタートしました。 全国8会場のべ130名が参加しましたが、10月は更に参加会場が増えました。 アームズマガジンでお馴染みの毛野ブースカ師匠も参戦! 盛り上がってます(^O^)/

初心者の参加もOKなシューティングマッチではなく、初心者の為にデザインされたシューティングマッチです。 お気軽にご参加くださいね〜(^O^)/



カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com




    

ターゲットワンは、エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ

フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でも リミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトとリミティッド、アンリミティッドの練習ができます。 更に、2017年9月からは初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/
 
  








同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
ビックイベント3連荘!
PPS結果発表!
6ラウンズその2
6ラウンズその1
明日は九州スチール!
サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 ビックイベント3連荘! (2017-11-10 10:00)
 PPS結果発表! (2017-11-05 15:54)
 6ラウンズその2 (2017-10-13 20:01)
 6ラウンズその1 (2017-10-11 10:03)
 明日は九州スチール! (2017-10-07 17:37)
 サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ (2017-10-04 21:01)

Posted by ドクターあみーご at 20:01 │エアガンシューティング