2017年10月04日

サバゲフィールド発祥の初心者向けスチールチャレンジ

PPSは初心者向けのシューティングマッチです。
現在までに初心者大歓迎のシューティングマッチは数多くありました。 しかし、それらは「シューター目線で企画されたシューチングマッチですが初心者も快く受け入れますよ。」というモノであって、最初から初心者向けに企画されたモノではありませんでした。
「シューティングマッチには興味あるけれど敷居が高くて。。。」という方々はこの部分に敷居の高さを感じていたのかもしれません(^^;

しかし、PPSはサバイバルゲーマー目線で企画された初心者のためのシューティングマッチです!
主催のフォレッジグリーンときがわは広大なシューティングレンジとミニ・サバイバルゲームフィールドを備えた総合エアガン遊戯施設ですが、2015年3月にオープンした当初、スタッフはバリバリのサバイバルゲーマーでシューティングマッチは未経験でした。
JSCのAスクワッドシューターを含む大勢のベテランシューターの皆さんからシューティングの「いろは」を教わりながら数々のオリジナルイベントを企画・運営してきましたが、フォレッジグリーンでしか開催していないローカルイベントでは飽きられるのが早く、大きなイベントに成長する事はありませんでした。 そうした試行錯誤の末に出来上がったのがPPSです。

PPSの特徴
1.最初から初心者向けに企画されたシューティングマッチです。
初心者はルール・マナーを知らないのが当たり前。 PPSをやりながら身につけて行きましょう! また、基本ステージにはそれぞれテーマが有って、PPSをスムーズに撃てるようになれば自然とシューティングマッチに必要な射撃スキルが身に付くようにデザインされています(^^)
2.複数の会場で開催して全会場の成績を集計して全国ランキングを出すポスタルマッチ形式です。 
ポスタルマッチ形式なら1会場あたりの参加人数が少なくても全体としてはJSCやアンリミティッドに匹敵する規模の大会になります。 また、PPSはベテランでも楽しめる奥深さがあるのでトップシューターも参加しますから自分の腕前を客観的に知ることもできます(^^)
3.試合開催にあったて初期投資が少ない。
必要な機材は直径15cmの鉄板ターゲットと25cm×35cmの四角い鉄板ターゲットとシューティングタイマーだけです。 自力で入手が難しい場合はフォレッジグリーンが格安で相談に乗ってくれます。 
4.試合開催の自由度が高い。
シューティングマッチ初心者に、その楽しさを知ってもらうことが最大の目標ですから、イコールコンディションにこだわりません。 フォレッジグリーンの場合、貸切等で使用できない場合を除いて2階のシューティングレンジで随時PPSを練習できますし、公式記録の計測もできます。 空いた時間にふらっと来て練習したり計測したりできるのです(^^) 平日にしか休めないお仕事の方や、家族サービス等でスケジュールを合わせづらい方でも気軽に全国大会規模の試合に参加できます。
5.時間がかからない。
基本ステージ5個+月替わりステージ1個の6ステージ構成ですが、各ステージ3回の計測なので試合はサクサク進みます。 私が参加した時は7人で回しましたが、全競技を終えるのに1時間と掛かりませんでした。 少人数ならもっと短時間で終わりますからサバゲフィールドの片隅で、空き時間にサクッと開催することも可能です(^^)


初心者に優しく、運営側の負担も少なく、会場となる施設の遊休時間を有効活用できる新しいコンテンツです! 初開催で8会場130名参加という結果もうなずけます。 PPSがスタートした2017年9月頭の時点で5会場だったのに、あっという間に新たに3会場が加わり、今回は8会場開催と成りました。 現在もPPSを開催してくれる協力店やシューティングチームを募集していますので、興味のある方はフォレッジグリーンときがわにお問い合わせください。

PPSの競技内容

 Hi Touch
 ターゲットは直径15cmのプレートが2枚だけ。 黄色いのがタイマーを止めるためのSTOPターゲットなので最後に撃ちます。 スピードシューティングは最初の1発目(初弾)が重要です。 しかし、1個のターゲットで初弾の練習を繰り返していたところ、初弾を当てる事に集中しすぎて当たったら安心して集中が途切れてしまう事があります。 初弾練習は2枚のターゲットでやったほうが良いとベテランシューターさんからアドバイスをもらったそうです。 
このステージは、スチールチャレンジ系シューティングマッチで、最初の1歩をスムーズに踏み出すための練習です。


 Check
ターゲットは直径15cmのプレートを3枚使います。 距離と高さに少し変化を加えたステージです。 上下動を練習します。


 CowboyStreet
 ターゲットは25cm✖️35cmのラクタングル3枚と直径15cmのプレート1枚を使います。 ターゲットが大きく密集しているのでスピードを上げやすいステージです。 ここでは速射を練習します。 ちなみにカウボーイクラスでは腰だめ射撃が許されていますので西部劇みたいにカッコ良く撃つ事もできます(^^)v


 LR
ターゲットは25cm✖️35cmのラクタングル1枚と直径15cmのプレート3枚を使います。 ここでは左右の動きを練習します。


 Out Rangek
ターゲットは25cm✖️35cmのラクタングル1枚と直径15cmのプレート4枚を使います。 一般的なスチールチャレンジ系マッチと同じ5枚のターゲットで構成されているステージです。 奥行きがあるのでライフルではパララックスが発生します。 パララックスを克服する練習をします。
 
 
 
 

PPSは、以上の5ステージの他に月替わりのステージを加えた6ステージで行われます。 2017年10月の第6ステージはコレです↓


競技の進め方はコチラ

PPSを開催している会場はコチラ

その他、詳しくはPPS公式ブログをごらんください。


カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com

フォレッジグリーンときがわ
  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1751
   TEL 0493-81-7244
 定休日:毎週火・水曜
 営業時間:平日 12:00~22:00
      土日祝日 10:00~22:00
 HP http://foliagegreen.web.fc2.com/

 1Fシューティングレンジにはリミティッドのステージが常設されていて、しかも各ステージにタイマーを常備しているので営業時間内なら何時でも リミティッドの練習ができます。 苦手なコースを徹底的に撃ち込んだり、通しでタイム計測したり、イロイロな練習の仕方ができます(^^) 2Fシューティングレンジは冷暖房完備でフォーリングプレイトとリミティッド、アンリミティッドの練習ができます。 更に、2017年9月からは初心者向けのスチールチャレンジ系ポスタルマッチ「PPS」も随時開催! 昼間ならモデルガンを撃つ事ができますよ〜(^^)
 平日なら1日遊び放題¥2500、土日祝日は1日¥3000、17時以降のアフターファイブプランなら¥1500です(^^)/


ターゲットワンは、エアガン初心者を対象にしたイベントから、ベテランをも唸らせるマッチまで幅広く網羅! いつでも楽しいイベントをやっていて、このスペースでは書き切れません!公式HPをご覧ください!! 公式HPはコチラ



  






同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
第6回 OLD STEEL
6ラウンズその2
6ラウンズその1
明日は九州スチール!
初心者向スチールチャレンジ
シューティングマッチ色々
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 第6回 OLD STEEL (2017-10-22 20:01)
 6ラウンズその2 (2017-10-13 20:01)
 6ラウンズその1 (2017-10-11 10:03)
 明日は九州スチール! (2017-10-07 17:37)
 初心者向スチールチャレンジ (2017-10-02 00:12)
 シューティングマッチ色々 (2017-09-22 22:30)

Posted by ドクターあみーご at 21:01 │エアガンシューティング