2009年09月15日

ターゲットワン!

 カウボーイ・アクティブ・シューティングが終わったところで、今回はカウボーイ仲間とターゲットワンへ遊びに行く事に。 今月から始まった「スチールターゲット6ステージ」に挑戦する為である。 普段ターゲットワンで行われているゲームのターゲットはあまりに小さくてSAAには荷が重かった。 しかし、スチールターゲットであれば5mで最小10cmである。 これならSAAでも何とかなる。 SAAの魅力を世に広めるのだ(^0^)/
 それともう1つの目的は、このゲームに使われているキットボーイ製の弾が当たるとLEDが発光するターゲットはカウボーイ・アクティブ・シューティングでも導入予定なので、耐久性等、実際に激しく使われている現場の声を聞きたかったのだ。


 ターゲットワンに到着すると、お客さんで一杯だった。 順番待ちをしながらターゲットワンの常連さん達と歓談していると、常連のカミナギさんが素敵なカスタムガンを持って現れた。 それがコレ↑ GIS P226のスライドシルバーをベースにしたオート9風カスタム。 制作者のカミナギさんは「オート9が壊れてしまい、勿体ないのでP226に付けてみただけですよ」と言うが、最近ではこうしたオリジナリティー溢れる大胆なカスタムガンには、なかなかお目にかかれない。 ドクターあみーごは、この手のカスタムガンが大好きなのだ(^^) いや〜良いものを見せて頂きました。


 そうこうしているうちに順番が廻って来た。 「スチールターゲット6ステージ」にSAAで挑戦である。 1番手は私。 カウボーイ・アクティブ・シューティングでは、装弾数が6発に制限されている。 なので私のSAAにはマガジンチューブが付いておらず、5つのターゲットを6発で片付けなければならない。 2発外したらBBローダーでちまちまリロードしなくては成らないのだ。 結局、何度もリロードするハメに成って成績は、SAAにしては健闘したかな?って感じ。 その後、カウボーイ・シューティングのメンバーが次々チャレンジするも、リロード無しでクリアー出来た者は居なかった。 結局、SAAでチャレンジした中で最速は、若手のK野くんだった。 おめでとう! 恐れ入りました m(__)m  ちなみに、気になるタイムは・・・ターゲットワンの店内に貼り出されるかもですので、それを御覧下さい(^^;) ( 実は覚えていなかったりして(汗)) その後、持参した銀ダンPPK/S(おばかバネ入り)でチャレンジ! 10秒切りに成功したところで退散したのでありました。
 しかし、「スチールターゲット6ステージ」は実に面白い。 ついつい熱く成ってしまう(^^;) もうじきジャパン・スティールチャレンジですし、腕慣らしにも良いかもですぞ!

「スチールターゲット6ステージ」について詳しくは → http://target1.militaryblog.jp/

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com





同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
レースガンの作り方1
フリーペーパーに寄稿してます
8ラウンズ!
3Gun Nation始動!
アンリミプラス!
コレやってみたいでしょ? その2
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 レースガンの作り方1 (2018-08-10 20:03)
 フリーペーパーに寄稿してます (2018-08-07 21:11)
 8ラウンズ! (2018-07-29 20:47)
 3Gun Nation始動! (2018-07-18 20:26)
 アンリミプラス! (2018-06-28 21:09)
 コレやってみたいでしょ? その2 (2018-06-06 20:03)

Posted by ドクターあみーご at 20:03 │エアガンシューティング