2009年09月03日

USスチール参戦記9


 さて、6ステージ目は「アウターリミッツ」
スチールチャレンジでは通常1つのシューティングボックスから5つの的を撃つが、このアウターリミッツだけはシューティングボックスAから2枚の的を撃ち、シューティングボックスBへ移動してからもう2枚とストッププレートを撃つ。 しかも他のステージでは5回撃つところを、「アウターリミッツ」では4回で終了と成る。
1回目:2発外し
2回目:2発外し
3回目:3発外し
4回目:最後だけクリーン
ステージスコア 22.96秒
 残念ながらスコアシートを紛失してしまい、各ストリングスのタイムは不明。 「アウターリミッツ」は段々畑状に作られた会場の最上部に有り、いつも強い風が吹いている。 表面積の広いメタボシューターは風にあおられて姿勢が安定しにくい。 特に移動後は身体がふらつくのが自分でも判るくらいだ。 自分の体をちゃんと支えられないとは情けない(><)

   
 7ステージ目は「ランドアバウト」
「スモーク&ホープ」に次いで見た目は簡単そうに見えるステージ。 しかし、そこには落とし穴が有る訳で、まんまと嵌ってステージスコア 14.81秒
スコアシートを紛失した上にムービーの記録も無くて(バッテリー切れ)詳細は不明です。 スミマセン(^^;)





















 最後は「ファイブ トゥー ゴー」
ムービーの記録が無いので各ストリングスのタイムだけだが、
1回目:3.58秒
2回目:3.18秒
3回目:3.23秒
4回目:3.55秒
5回目:3.11秒
ステージスコア 13.07秒

 22LRのピストルは反動が少なくエアガンに近い感覚で撃てる。 外しても素早くリカバリー出来る。 しかし、ルガーMKIIIは好きな銃だがグリップとトリガーが宜しくないので速く撃とうとするとガク引きに成ってしまう。 今後もマッチに使うのならばイロイロと手を加えねばならないだろう。
 結果はトータル125.53秒で総合55位だった。 → http://steelchallenge.com/
 でもね、結果を冷静に見てみるとジャパンスティールチャレンジでのスコアと似たり寄ったり。 つまりコレが私の実力って事ですね (^^;)  

つづく

カスタムパーツならフリーダム・アート http://www.gun-freedom-art.com






USスチールチャレンジ5
USスチールチャレンジ4
USスチールチャレンジ3
USスチールチャレンジ2
USスチールチャレンジ1
悲願達成!
 USスチールチャレンジ5 (2011-12-31 08:07)
 USスチールチャレンジ4 (2011-12-30 20:07)
 USスチールチャレンジ3 (2011-12-29 20:07)
 USスチールチャレンジ2 (2011-12-28 20:06)
 USスチールチャレンジ1 (2011-12-27 20:04)
 悲願達成! (2011-08-27 22:54)